1 :わいせつ部隊所属φ ★:2012/12/13(木) 17:16:46.33 ID:???0
hidetomitanaka/田中秀臣
バーナンキやるなあw 失業率ターゲットか(インフレ目標つき)。
ただし失業率の特性から用心しててわりと目標失業率が高い感じではある。
たぶん今週末のチャンネル桜での経済討論でもこの失業率ターゲット(インフレ目標つき)を議論できるだろうね。
それだけのレベル高いリフレ派が出てくるので。
https://twitter.com/hidetomitanaka/status/279020752290856961
いずれにせよ、FRBの失業率ターゲット(インフレ目標付き)で、明らかなのは、
1)雇用の改善が中央銀行の責務であることを明示したこと。つまり雇用には金融政策を割り当てるのが中心であること、
2)日本銀行に言い訳ができなくなってきたこと。
言い訳すればするほどドツボに嵌る展開。
https://twitter.com/hidetomitanaka/status/279023016531333121
もう顕在化しているけど、デフレ派の敗走が始まっているw ただし彼らもバカじゃないので、
「私は昔からリフレ派である」「私の方がちゃんとしたリフレ派である(=昔からのリフレ派は雑だ)」
などという連中が猛烈に増えてくる悪寒。
https://twitter.com/hidetomitanaka/status/279023407994114048
デフレ派の敗走は、このFRBの失業率ターゲット(インフレ目標付き)によるだけではなく、
経団連会長(本音はむしろ左派に近くまるで連合の会長ぽい思想と雰囲気をもつ人)の安倍総裁への「白旗」などで加速化すると思われる。
あとは日本銀行の悪あがきがキーポイント。
https://twitter.com/hidetomitanaka/status/279024194501632003
ただし冷静にみれば、いまの日本銀行は今現在は微塵も従来の立場を変更してないのが問題。
特に中途半端な対応、つまりインフレ目標ではないと「インメド」したり、
小出しの「量的緩和」(この用語は日銀は現段階否定)したり、しているだけ。
その小出し姿勢こそがデフレ期待とデフレを招いている野田。
https://twitter.com/hidetomitanaka/status/279025933803982848

【政治】野田首相「インフレで喜ぶのは株を持ってる人、土地を持ってる人。一般庶民には関係無い」 安倍総裁とテレビ討論★9
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1353935876/

161 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 18:42:03.36 ID:1FxzM+GHP
田中先生は自民の公共事業は10年だけで若者のその後を考えてないから批判的なんだよ。
公共投資をするしてもやるなら、恒久的なものをやれ10年後まで雇用に繋がる政策をやれって立場。

405 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 21:22:42.44 ID:Gi/XQASj0
5G5BdUgXTは江戸幕府の公共事業ならOK、東京への投資ならOKって発想だから
ただの自民党嫌い、あるいは「公共事業」という文言だけに
アレルギー反応示してるだけだな。

こういう人は言葉を言い換えるだけで話にならないんだよな。
例えば「公共事業」を「パブリックエンタープライズ」って言ったら
平気で飛びつくんだよ。

この程度の知能でインテリぶってる人、多いんだよねぇ。
学校の暗記教育の弊害だよ。

416 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 21:29:22.39 ID:5G5BdUgXT
>>405
は?田舎へのバラマキに反対だっていってんだよ
いつ公共投資すべてを否定したよ。
最初から東京へ公共事業しろ、投資しろ、
社会資本整備しろっていってんだろ
しかも、田舎への公共投資するにしても、まず教育に金かけるべきで
道路じゃない、それにストロー効果で人が居なくなってしまう可能性だってあるんだから
たとえば大学を一つ田舎に誘致する、あるいは、そこに作る、そうすることで人材をきちんと
確保する、産業の芽を育てる、道路なんて人が居なけりゃ何の意味もない。
産業を育てるための本当のインフラは今の知識資本社会に置いては教育だ。
インフラがあって人が栄えるんじゃない。人が栄えてインフラが必要になるんだ。
だから、栄えている東京が劣悪なインフラなのはおかしいってだけだ。

421 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 21:32:07.96 ID:Gi/XQASj0
>>416
じゃあもう、あんたが安倍や自民や二階に噛み付く理由がどこにもないじゃん。
誰に対して怒ってるか、俺には理解できないよ。

アンタとはっきり対立する公共事業派なんて、
俺が知ってる人間じゃ、地方優遇を訴えてる藤井聡くらいなもんだ。

439 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 21:41:29.56 ID:UP3KvIts0
ID:5G5BdUgXTみたいな思考は割とよくある。自分で稼いだ金だから、自分の便利なところに金使えって理論だ。

こいつは自分でも言ってる通り、新自由主義の考え方そのものだ。この考え方が過剰に進むと
どうなるのかを考えたことはあるだろうか。田舎への再配分を否定するから、田舎の社会効率はどんどん
落ちて行って、都会の社会効率ばかり上がって行く。生産性に天地の差が出て、地方の競争力は壊滅する。
当然、人はいなくなって、都会に集中していく。

それでも都会の人間は田舎の人間に依存している。水源の管理、食料供給、いろいろある。
人間がいなくなるので、そういうもののコストが極端に上がる。当然、供給力が低下するので
国内需給できなくなり、輸入に頼るようになる。新自由主義なので当然だ。

都会に住む人間はどうなるかというと、極端に高くなった生活必需品を調達するために、
効率性を追求する社会の中に暮らすことになる。満員電車に揺られながら、ブラック企業に勤めて、
高いコンビニ弁当を食べて暮らす。とても効率的だ。

さて、話を戻すが、我々は一体何のために生きてるのだろうか。

448 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 21:45:58.89 ID:5G5BdUgXT
>>439
はあ?田舎への再分配を否定なんてしてねえよ
道路になんて使わず、教育に回せっていってんだが。
しかも道州制なんておもいっきり地方への分配政策だぞ。

461 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 21:51:03.68 ID:UP3KvIts0
>>448
田舎の道路インフラはまだ全然足りてないのですよ。
田舎に住めばわかります。教育に過剰に金をかけるのも間違っているのですよ。
職人になる人間に教育をして何の生産性が上がると言うのですか。

さらに言えば、これから地震が多発する時代になるのに、土建業の供給力を高めておくことは、
地震の復旧速度に有効です。30万人が死ぬ地震が来た時、誰が日本を立て直すと思ってるのです?

道州制は地方の分配政策ではありません。結局東京が税外で金を巻き上げるので、地方は疲弊します。

467 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 21:55:52.95 ID:5G5BdUgXT
>>461
全然足りない(笑)
そりゃ足りないだろ。欲しいとおもってるだけつくりたいんならな。
だがそんなこといってる時代じゃないんだよ。
きちんと生産性の高い人間を育てなきゃいけないし
知識資本をもつ人間を育てなきゃいけないし、
そこから産業を育てないといけない。
土建や職人になる人間を育ててるわけにはいかないの。

471 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 21:57:02.97 ID:u+1Fwswn0
>>467
じゃあまずお前自身に投資しなきゃ

474 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 21:58:47.47 ID:5G5BdUgXT
>>471
自宅に3000冊の書籍と、HDDに10000冊の書籍があるわ。

477 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 21:59:30.27 ID:KicCw4HD0
>>467
>土建や職人になる人間を育ててるわけにはいかない


クソの役にも立たない金融サービス業を育てて何になるんだよw
お前みたいな無知が弁護士と医者をやたら増やしてダダ余りにさせたんだろう
少しは反省しろって

日本の強みはモノ作り、インフラ、水資源
この3つ

486 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:03:30.30 ID:O/CidaLD0
>>474
うpうpうp

492 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:06:23.38 ID:ud79mHpu0
>>161
10年以上の雇用というけども、実際には、今の雇用を創出して
団塊の世代が抜け落ち、労働力自体が激減していくのが少子化問題を抱える日本

要するに10年たったころには、逆に労働力が足りない問題との戦いになってくる。
そのためには、効率の良い生産力を作り上げていかなければならないんだ。

そこで
エネルギー政策について、地熱発電等を中心に大型開発を行い
出来るだけ海外に頼らないですむ、エネルギー戦略を取って行くべき。

そういうのもに大型公共事業の、投資をしていくことこそが、
強い日本、日本人の為の日本という、未来につながると思う。

アメリカ、中国、韓国、ユダヤ資本、国内利権団体右翼、左翼いろんな妨害はあるだろうけど。

496 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:09:24.34 ID:NmfVaFtt0
>>492
地熱は発電に向いてないよ。近隣に配る湯沸かすぐらいにしか使えない。

温度が低すぎるし、エネルギー源が遠すぎる。

501 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:12:04.33 ID:ud79mHpu0
>>496
日本ほど地熱に向いてる国があるかよ。

正直かなりの高出力、さらに高安定が実現できる、
後は金つぎ込み作るだけの状態。

508 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:15:16.95 ID:5G5BdUgXT
>>486
http://up3.viploader.net/desktop/src/vldesk007029.png
HDDの一部分だが

510 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:15:57.81 ID:PkAmgn0z0
>>501
大嘘。あまりに温泉産業とバッティングするのが日本の地熱のネック。それでいて、そこまでの
発電量期待できんし。

516 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:19:17.14 ID:ujyzhnZ00
>>461
町が全滅(例えではなく、リアルで本当に)した陸前高田の隣町に住んでるが、
マジで、土建業は銃を持たない自衛隊だぞ。一面、瓦礫に覆われて、車が
全く使えず、徒歩では一時間かかっても100mしか進めないところを、
僅か1,2日で道を造ったのはナマポなみの日当に甘んじてきた土建屋さんだぞ。
自らの家族の行方が解らないままに、不眠不休で切り開いたのは彼らだぞ。
彼らがいたから、自衛隊も消防も警察もはいれた。いったいどれだけ人命を
救ったことか。あの時のためだけに、維持してもいいぐらい、大雪のときも
同じ。公共事業が削られすぎ、彼らは重機を維持できない。レンタルに
ならざるを得ない。レンタル屋はあっというまに空っぽになった。東京と
大阪しか知らない維新とかみんなとか未来はそんなこと知るまい。ミンス
なんて知る気もない。市の建設課にいるイトコがことある毎に土建屋さんに
アタマ下げまくってたわ。

517 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:21:25.44 ID:KicCw4HD0
>>508
300 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/12/13(木) 20:21:23.93 ID:5G5BdUgXT [5/51]
民営化してできることならやるべきだろ
それ以上でも以下でもない。
国営で土建屋バラマキに与りたいシロアリは駆除しとけ


お前
それだけ読書して、こんな古舘伊知郎レベルの発想しか出て来なかったのかよ
地頭悪いんじゃないの?
無理して勉強しても意味無いと思うよ

521 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:21:47.11 ID:ud79mHpu0
>>510
笑わせる、また温泉かよ、あのさ、バブル期に巨大リゾート温泉地に
開発されまくったとこなんて、ほとんどつぶれかけ、
今や、パチ○コ企業、朝鮮人達が買いまくってる状態だぞ。

それから実際には温泉地なんかじゃなくても、最新の大型地熱発電は
日本ならどこでもできる。

しかも発電量も、とんでもなく高出力。
今は、電力会社等取り巻きが利権がないから、作らないだけ。

529 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:25:02.81 ID:NmfVaFtt0
>>516
アホか、税金湯水のようにバラ撒かれれば誰でもやれるわ。

レンタルで仕事ができないとか、お前らの都合だろ。
ナマポ並みの日当ってのも、お前らを雇ってる企業の都合だろうが。

建設資材は値引き前の価格載せて時給3900円で人夫の調達費計算しといて、
そこから利益が出ない~とか言ってる土建屋は潰れた方がいい。

日本強靭かぐらいタダ働きでやらなきゃいけないくらい、国税のスネ齧って来ただろ。

538 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:30:48.41 ID:NmfVaFtt0
>>521
湯沸かすぐらいの熱は持続的に確保できても、
それを動力として転換することができない。

溶岩の熱だって、すぐに冷めちまうから、結局は高熱の蒸気とか利用するしかない。
しかし、危なくて地中にプラント作る訳にはいかない。

作るためのエネルギーが、生産見込みエネルギーを数倍から十数倍に超えてしまってるのが現状。

地熱発電は夢のエネルギーだが、語ってる奴は詐欺師と夢遊病者だよ。

549 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:36:49.13 ID:ud79mHpu0
>>538
>溶岩の熱だって、すぐに冷めちまうから、結局は高熱の蒸気とか利用するしかない。
地下にある溶岩冷やすのそんなに簡単なのか、びっくりした
それじゃ、火山の噴火なんて全然怖くないね。

>作るためのエネルギーが、生産見込みエネルギーを数倍から十数倍に超えてしまってるのが現状。
実際に地熱発電は、ほとんど作られていないけど、ちっちゃな、稼働してるやつだけでも
現実としてかなりのコストパフォーマンス高いよ。

557 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:40:29.45 ID:5G5BdUgXT
>>517
何がだ?フリードマン流の『政府からの自由』を主張するのが何が悪い?
重税国家なんてごめんだね

580 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:50:53.64 ID:NmfVaFtt0
>>549
核爆発からエネルギー取り出せるなら
原爆作った方が原発なんかよりはるかに効率がいいよ。

地熱エネルギーは制御できるエネルギーまでの事を言うの。
火山の噴火は制御不可能なの。
溶岩を制御可能な状態で取り出すとすぐに冷えちゃうの。

分かった?

592 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 22:56:28.68 ID:ud79mHpu0
>>580
>溶岩を制御可能な状態で取り出すとすぐに冷えちゃうの。

なんで溶岩取りだすんだよ、頭おかしくね?
溶岩近く、といっても結構遠くの高熱の地下を、パイプ走らせ、水蒸気を循環さすだけ。

そんな発電のどこが問題なんだ?

599 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 23:00:33.85 ID:PkAmgn0z0
>>592
それでとりだせるエネルギーってせいぜい万キロワット単位なんだよ。溶岩のすぐそばに
発電機が置けるわけじゃないんだぜ?循環させようとしても途中で冷えちゃうんだよ。

614 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 23:06:28.78 ID:ud79mHpu0
>>599
冷えちゃうなら温泉がなんである。。

いや、そりゃ冷えるけどさ、正直ちゃんとパイプライン通したら
温泉何かよりも完全に効率よく熱エネルギーを利用できる。
それに当然人工物なのだから、保温の方法なんかもいくらでもあるわけで。

626 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 23:12:04.14 ID:wMM3fTAa0
小さな政府なんて5流の哲学者もどきが考えたもんだろ?どうせ
プラトンの国家が理想を語る上では参考になるから
雑魚共は読んどけ

640 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 23:21:09.10 ID:NmfVaFtt0
>>614
とんでもない大量のパイプ通したら理論上は大量の地熱を得られるはず。
しかし、パイプの総延長と深度がそのまま工費にかぶさってくるの。

パイプは長くなると、気化した蒸気が地上に上がるにつれ冷えちゃう。
だから高速で回転させるべきで、その為にはずーっと安定的に触媒に沸騰し続けて貰わなきゃいけない。

蒸気のパワーは気圧に比例するので、温度が高い方がいいんだけど、
そのレベルの地熱を得ようとしたら莫大な工費が掛かり、しかも危険で故障する可能性が高い。

頻繁に壊れて停電するが、しかも地熱の元は原子炉以上の危険地帯で
人間が入ったら確実に死ぬ。補修には莫大な予算が掛かる。

生み出すエネルギーで維持すらできないんだよ。

646 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 23:24:14.10 ID:5G5BdUgXT
>>626
プラトンの国家論なら、知恵、正義、節制、勇気を重要視するが
だとするならば、国土強靭化は国民から知恵を奪い、節制をしない
馬鹿げた政策だな

649 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 23:28:05.27 ID:PkAmgn0z0
>>646
さすがのプラトンも、ポンペイが噴火で滅ぶことは予想できなかっただろうよ。インフラの老朽化と今世紀中にも
襲うであろう三大地震。この条件なら、プラトンの知性は強靭化にイエスと言うだろうね。

650 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 23:29:53.86 ID:ud79mHpu0
>>640
じゃあこっちは?
高温岩体発電天然の熱水や蒸気が乏しくても、地下に高温の岩体が存在する箇所を水圧破砕し、
水を送り込んで蒸気や熱水を得る高温岩体発電、
もしくはEnhanced Geothermal System; EGS)の技術も開発されている。
既存の温水資源を利用せず温泉などとも競合しにくい技術とされ、38GW(38000MW)以上
(大型発電所40基弱に相当)におよぶ資源量が国内で利用可能と見られている[3]。
多くの技術的課題は解決している。
2000年から、2年間実証実験、発電が実施された。 また現在の技術ならばコストも9.0円/kWhまで低減する可能性が指摘されている。

654 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 23:32:40.15 ID:PkAmgn0z0
>>650
多くの技術的課題は解決しているが、すべてが解決されてないから、実用化には至って
ないわけ。実証実験てのはそういうこと。

657 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 23:34:44.43 ID:5G5BdUgXT
>>649
言わないだろうね。プラトンなら本当に正しいインフラ、
国の形とは何かを議論してから決めるだろう。

659 :名無しさん@13周年:2012/12/13(木) 23:35:59.01 ID:ud79mHpu0
>>654
日本で実証実験やって出来たし、オーストラリアには
75MWの大規模な高温岩体地熱発電プラントの建設が進められている

それについては?

だから大型公共事業として日本もやるべきだと言ってる。

712 :名無しさん@13周年:2012/12/14(金) 00:09:39.42 ID:wDHXEU9h0
経済学者は幾多の状況を極力無視した
自分の都合のいい、単純化した絶対真理を夢想してるのが殆どだからね

状況に応じて色々な手段を使い分ければいいだけなのに
それを自分が支持して貰えないとやれ無学の○○信者が~って・・・

その点三橋が支持出来るとこはその柔軟さがあるとこだと思うんだがな


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1355386606/l50/../人気ブログランキングへ