1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/11/16(金) 12:36:25.38 ID:???0
・中国で15日、習近平氏(59)を総書記とする新体制がスタートした。尖閣諸島(沖縄県石垣市)の国有化を契機に、
 悪化の一途をたどる日中関係。習体制になり、変わるのか。対日強硬派の一面をのぞかせる習氏に、石垣市の住民からは
 不安の声が漏れ、領海を守る海上保安庁は中国側の出方を注視する方針だ。

 「習氏がトップになり、中国は監視船ではなく軍艦を派遣して日本に威圧をかけてくるのではないか」
 9月の国有化を「茶番」と非難し、対日強硬姿勢を鮮明にした習氏の総書記就任に、石垣市内で経理事務に
 従事する新里佳子さん(47)はさらなる情勢悪化を懸念する。

 尖閣諸島周辺では中国公船が相次いで領海侵犯しており、漁業関係者はより深刻だ。漁師の具志堅清徳さん
 (64)は「中国がどんなに反発しても、日本政府は尖閣が日本の領土だとはっきりさせるべきだ」。

 一方、尖閣諸島をめぐる中国国内での反日デモで、中国沿岸部の工場が焼き打ちされた日系メーカーの担当者は
 「中国人従業員の雇用維持や商品供給などの責任があり、今後も現地での工場操業を続ける必要がある。
 日中間で対話をして丸く収めてほしいが、トップが代わっても組織が変わるわけではないので、希望は薄い」と困惑している。

 「いったん振り上げた拳をやすやすと引っ込めるとは思えない」。海保幹部は警戒心を緩めない。海保は新体制移行後の
 中国側の出方を注意深く見守る方針だ。
 東海大海洋学部の山田吉彦教授(海洋政策)も「監視の手を緩めてはいけない」と強調する。「尖閣問題への対応は
 新体制が安定するまで現状のまま推移し、体制が確立したところで海洋支配を強めてくるだろう。大漁船団を展開する
 などして、尖閣諸島が中国の管理下にあるというイメージを国際社会に発信してくるのではないか」とみているからだ。

 今後の日中関係について、キヤノングローバル戦略研究所の宮家邦彦研究主幹は「指導部にとって重要なのは格差や
 不正の横行といった国内の問題だ。対応に行き詰まれば今後も不満のスケープゴートとして日本を使う。それは構造的なもの。
 いかに不必要な衝突を避け、実務的な“大人の関係”を維持するかが大切だ」と語った。(一部略)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121116-00000548-san-int

6 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 12:40:09.66 ID:9SmEzBcT0
軍艦が承諾なしに領海に侵入してきたら撃沈していいんでしょ?

11 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 12:41:46.50 ID:oIBgNBe90
>>6
内閣総理大臣の許可を得た後ならね

39 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 12:51:31.87 ID:yfqvR3f/0
戦争によって現在の閉塞しきった経済情勢が好転する可能性がある。

戦争せよ!!!

64 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 13:01:16.74 ID:iGYSa79s0
軍艦を巡視船と称して派遣するんじゃないかな?
そうすりゃ、島に上陸するのを阻止しようとした
日本の巡視船を撃沈しても、巡視船同士のトラブル
ってことにできるし、それで日本が自衛隊の船出してきたら、
先に軍事行動を起こしたのは日本アルって言えるし。

70 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 13:02:35.06 ID:aoWPkX+C0
やばいよ。今の日本は19世紀中国みたいな眠れる獅子状態だからな
ネトウヨとかいざ自分が徴兵されたらガクブルするような役立たずばっかだしw

73 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 13:03:23.44 ID:0UjRKXrF0
>>64
それで納得する諸外国は無いw
その理屈が成立するならアメリカの海軍艦艇を沿岸警備隊所属にすればいいって話になるww

75 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 13:04:03.50 ID:8H1Fi9fA0
>>70
長引く不況で昭和10年頃の若者の気持ちと同じじゃないの。

76 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 13:04:14.53 ID:zIAZz3aA0
>>70
戦争になりしだいお前みたいな非国民から殺○よ^^
獅子身中の虫が生きていられると思わないでね。寄生虫の非国民さん

80 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 13:05:42.73 ID:aoWPkX+C0
>>76
役立たず、乙w
ネトウヨって背後から弾を撃つような疫病神だらけだなw

111 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 13:22:55.22 ID:OoMqD21y0
中国と民主党は裏取引が出来たから解散決めたんだよ。
来月の選挙前までに中国が軍艦を侵犯させて民主党が自衛隊出動を即断して追い払うというシナリオが中国と出来ている。
これで頼もしい民主党のイメージできあがりで投票率アップ。

147 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 13:44:49.79 ID:mxP08ydq0
>>1
ま、中国も威嚇で軍艦ぐらい派遣するかもなw

しかし、さすがに尖閣の領海内には入っては来ないだろう。
中国もそれが何を意味するかは知ってるからなw

152 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 13:47:57.69 ID:w5y1u9IU0
>>147
領海に入っただけでは何もできんよ
ちょっと通りますよは認められてる

154 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 13:48:50.78 ID:ilEmaXOM0
もし軍艦が許可無く領海侵犯してきたら日米安保の対象になるから中国は絶対にやらんだろ
現状の中国海軍対海自&第七艦隊じゃ下手すりゃ一日で勝負がつくくらい圧倒的な戦力差があるのに
領海侵犯させてるのは非武装の「漁業監視船」だから法の網目をくぐるヤクザみたいにタチが悪い

159 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 13:52:23.29 ID:w5y1u9IU0
>>154
だから入っただけじゃ何もならんって
無害通航権でググってくれ
この辺、勘違いしてるヤツ大杉

160 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 13:52:41.80 ID:cdV2CjJR0
>>152
軍艦の無害航行権は厳しい条件付きだよ。
当然だな、軍艦が簡単に他国の領域に入れるわけがない。

つっても、向こうから撃って来ない限り、こっちから攻撃するのは至難だな。
ここで日中戦争始まったら、世界が大混乱だぞ。
戦争の用意を整えながら、戦争にならないようにして
中国を経済的に潰すのが一番良いのだが。

162 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 13:53:57.71 ID:mxP08ydq0
>>152
こういうアホが生意気げにレスするなよw

領海内に軍艦が無断で入れば、即撃沈されても文句は言えない。

163 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 13:54:16.66 ID:E3bklpjhO
>>152
無害通航権ってどっかの港を目指して航行中じゃないと駄目なんじゃなかった?
かつ武力による威嚇・攻撃の可能性があれば公船であっても軍艦は適用外だった記憶が

164 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 13:54:39.86 ID:nHI0pl4A0
>>159
無知が
公海と領海の意味すら理解できんか
民間船と軍艦じゃ国際法での扱いも全然違うぞ

166 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 13:55:24.31 ID:k6hBFuSC0
先制攻撃で海保の船を一隻沈めて、「領内に不法侵入した日本の『軍艦』を撃沈」とか
国民向けに本当にやりそう。
一隻沈めて速攻で逃げりゃ、米海軍や海自が国境を越えて追撃してくる事も考えにくいし
中国が逃げ勝って勝利宣言。
元々尖閣周辺海域の海底資源もさることながら、今回の中国の侵攻の目的は国民の
不満を共産党政府からそらす事が主だから、やってもおかしくはないだろう?

171 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 13:57:32.27 ID:mxP08ydq0
>>163
軍艦の無害通航権には、相手国政府の許可が要るよ。

180 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 14:00:11.18 ID:E3bklpjhO
>>171
だよな
当たり前の話だよな

186 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 14:03:08.21 ID:yyn3Bfuh0
>>166
中国は何も出来ないよ。
せいぜい国内向けパフォーマンスで今やってる挑発を繰り返すだけ。

尖閣に中国が乗り込んだら、侵略者は中国となり、
日本にタカり続ける歴史カードが二度と使えなくなるからな。

187 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 14:04:33.22 ID:w5y1u9IU0
>>160 >>162 >>164 >>171 >>180
日本は他国の軍艦にも無害通航権を認めてるの
法改正すべきって意見なら大歓迎だが
無知はダメだよ。ちゃんと現状を把握しなさい

195 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 14:11:36.22 ID:k6hBFuSC0
>>186
もう70年前のカードだから、古くてもう効き目も薄いと
向こうも判断してるんじゃないかなぁ?
安部さんみたいな、昔のノリが通用しないリーダーが
台頭して来てるわけだし。
田中角栄とかあの辺の頃は「持ちつ持たれつ」みたいな
関係が成り立ってたけど、日本が弱り、中国が昔よりは
豊かになった今では、そういう関係は必要ないと中共は
判断したと思う。

209 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 14:18:37.59 ID:yyn3Bfuh0
>>195
甘いね、数年前に中国政府の内部文書が流出した。
歴史問題を日本に永久に言い続けると記載されていたので、
それが中国共産党の方針。
あそらく韓国も同様。
中国や韓国は永久に日本にタカる乞食。

216 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 14:20:12.67 ID:9jDkMZtD0
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/019/305/97/N000/000/001/128507927461516112049_yamato.jpg

これ一隻で尖閣守れる

231 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 14:26:52.89 ID:WBgOQlcc0
軍艦を派遣したら日本も海保じゃなくて自衛隊が出るのかな
そしたら武力衝突から紛争や戦争へ発展しそうで怖いな

263 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 14:50:32.17 ID:O6WYMXpP0
ところで
海上での燃料気化爆弾って有効だと思う?
環境に悪影響かな?

いずれ攻めてくるのは予測されているのだから
撃退する方法と完膚無きまでの強烈な一撃が必要だと思うの。

267 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 14:59:32.41 ID:wg6ti8IU0
>>1
おそらく、習近平が尖閣に海軍を派遣するという決断を下すことは
ない。なぜなら、内政面でさまざまな問題を抱えていて、ある程度の
軍事力を持つ日本と紛争を起こせるような状態ではないから。
やるとしたら、存在感を示したい軍部だが、それも決して一枚岩
ではないし、国家としての経済的な利益を考えると、強く反対
する勢力も出てくるはず。
あまりにも短絡的すぎる記事で、マスゴミが2ちゃんに燃料投下
した程度のものでしかない。

279 :名無しさん@13周年:2012/11/16(金) 15:17:08.29 ID:cdV2CjJR0
>>267
俺もそう思っているな。
中国共産党が戦争を始めることはないと思う。
問題は、中国の軍部が共産党の制御を離れて暴走した場合だ。

416 :名無しさん@13周年:2012/11/17(土) 07:40:52.65 ID:/Hrlww32O
(-_-;)y-~
6ヶ月以上かかってきた筆塗りが30分で終わった。
エアブラシ、おそるべし。

421 :名無しさん@13周年:2012/11/17(土) 07:45:25.14 ID:QUhY6AJOO
>>416

【州】(゜o゜) 次はイタリア空軍に挑戦だ♪

426 :名無しさん@13周年:2012/11/17(土) 07:55:27.11 ID:/Hrlww32O
ソ連だって、あっという間に崩壊したからね。
あのときより遥かに速く崩壊するやろな。

429 :名無しさん@13周年:2012/11/17(土) 07:59:41.58 ID:JXFJCIup0
>>426
ソ連崩壊って国は潰れてないよ
ソ連加盟国のロシア共和国大統領は、そのまま新生ロシア連邦の大統領になった

449 :名無しさん@13周年:2012/11/17(土) 08:31:25.65 ID:lskfnruZ0
習近平には弟がいて名前は習遠平。
これマメ知識な。

464 :名無しさん@13周年:2012/11/17(土) 09:16:08.22 ID:KKCby3Jy0
中国は北朝鮮の港を租借し、新潟などに広大な領事館用地を購入し、
2020年までに海上保安を偽装した軍備増強をして、尖閣・沖縄・
日本海~領海に地下資源がある日本を侵略をする計画だったのに…
尖閣を国有化されてしまったアル!

548 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 00:39:00.79 ID:wrApZzXV0
アメリカべったりで 判断力を失った馬鹿ばかり。
中国は軍事介入するよ、軍艦だして自衛隊が応じたら体当たり。
砲火を軽く交えたら、アメリカが日本を抑え込んで3日で終結。
日本は恥をかくついでに 中国が上陸。
外交の場に話が拡大して 中国が常任理事国パワーで押しまくり 
日本は正式に尖閣を失う。 自衛隊員は実戦できてうれしいだろう。よかったよかった。

挙句 アメリカのご機嫌取りの尖閣強硬派はアメリカにはしごを外されアウト。
アメリカの軍産系のジャパンハンドラーが後後まで残る筋のいい奴かくらいハンドルしとけよw

571 : 【中部電 52.0 %】 :2012/11/18(日) 05:04:14.51 ID:n06nCS3WO
シナ側が最初の一発を撃ってくれるか。
これで戦闘開始の大義名分が得られるな。

582 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 06:48:58.30 ID:1k7GA9UV0
多分日本だけが損するよ
習や他の中国共産党幹部の一族は
欧米に分散して住んでるのに、
日本にだけはいない

戦争になったら日本だけで戦うしかなく、
欧米は勝ち馬に乗るだけ

586 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 07:05:38.33 ID:0/93IVWg0
スイス建国の父といわれるカール・ヒルティ(1833~1909)はすでに一世紀前に武装中立の根幹を述べている。

彼は精強なスイス軍は絶対に必要だと考えていた。
「なぜなら、本当に畏敬されるのは、強固な防衛力を持つ国だけだからである。」
「軍規厳正な訓練を重ねた軍隊は国家にとって無条件に第一の必要事である。」
「道徳的にも学問的にも教養のある、団結固く愛国心の強い将校団は最大の保障である。そして、そういう
将校団だけが国民が種々の党派に分かれようとする傾向に欠くべからざる和合を保持することが出来るのだ」
                                (アルフレート・シュトゥッキ著「ヒルティ伝」より)

スイスが長きに渡って外国の侵略を許さず中立を保ってきた裏にはこのような精神的支柱があるからだ。
今日日本の防衛大学でこのような教育が行われているだろうか。あまり、性急なことは考えず憲法改正
を初めとする防衛論争が必要だろう。

591 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 07:15:13.22 ID:FlNnV7Wm0
落としどころは、竹島尖閣くれてやったと同時に
あの3国とは輸入出含めた国交断行ぐらいじゃないのか?

それぐらいすれば、今度は向こうがさらに沖縄も・・って強行した瞬間
いきなり爆撃してやっても、アメとかにも普通に
協力得られるのではww

逆に、今のままで戦争したら下手すりゃアメも、日本みたいな有耶無耶な国より中韓って
なるかもねwwwww

592 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 07:18:59.31 ID:OAhNhBUv0
軍艦派遣なんて悪手きわまるけどね。
日本が対抗で自衛艦出すのは目に見えてるし。先にやった方が国際世論の眼が厳しいし

597 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 07:46:50.67 ID:Z6oJzbBki
>>591
追記

中韓北の国交断行した後はすぐにアメの偉い人を
よんで、その人を証人にした追加した平和条約
作り直す。

追加する内容は
100年以内に断行解除、または提案せし国会議員 経済有力者は内乱罪で裁判無効で死刑とする。

断行三国に日本国からの輸出入品を支給せし国、または断行国からの物資を
日本国に入れし国または組織もコレも断行するものとする。


こんなもんでどうな?wwww
落書きだがなwww

605 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 08:09:17.81 ID:6g9aza5TP
>>586
スイス軍と日本の自衛隊を比べたら、
自衛隊のほうが明らかに巨大な軍隊だよ。
米、露、中の軍隊の次くらい、世界で4番目の規模。

609 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 08:15:34.41 ID:8DKRCuSFO
>>597

あのさ、国交断絶するのは戦争始めますよ、の意味でもあるんだが?
条約とか、国交無いのに交渉自体ができないよ。まず、国交交渉からはじめんといかんよ。次に、基本条約だな。

簡単に"国交断絶"を提唱するが、そうなったら強制送還も不可能になりかねんぞ。
基本的な法的概念が欠如してる。

612 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 08:24:20.90 ID:XvDNqlvF0
>>75
感じる閉塞感や将来に対する不安な気持ちだけはな
強い兵を作るため喧嘩が奨励されていた当時と
「どんな理由があっても暴力はダメ」とかいう寝言が一般常識になっている
今じゃ受ける教育が全く違う

人を作るのは血ではなく教育
日本で生まれ日本の教育を受けた黒人は日本人そのものになり
アフリカで生まれアフリカの教育を受けた日本人はアフリカ人そのものになる

現状は>>70の言うとおりだと思う
ネトウヨに限らずな

625 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 09:24:40.12 ID:k5iaUy100
現実的には民主政権に全ての責任を負わせて昔みたいな領土問題棚上げに持ち込むのがベストだろうな。
尖閣購入はしたけど、それ以上は何もしないって確約して。

643 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 13:16:56.38 ID:gqjEu+si0
軍艦を監視船として派遣して来たら同じ事だろ。

644 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 13:25:07.42 ID:YtReM5HS0
>>548
尖閣を中国軍が拠点にすると、米国にとっても不利になるのでありえないので
沖縄、台湾への足掛かりになるので、日米ともに、中国軍には負けないよ?
太平洋への出口ができるんだもの、尖閣は日本の領土でなきゃ、米国も困るんだ。
その地政学をおまえは理解できないようだな

648 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 15:10:45.57 ID:XeGrjT6p0
常識的に考えて、軍艦に海監の文字入れたから海監ですってのは通用しないよ
しないよな?

653 :名無しさん@13周年:2012/11/18(日) 16:16:54.04 ID:utXGbKWIO
>>648
軍艦の定義は国連海洋法条約29条に記されている
その艦船の装備ではなく、軍隊に所属してるかどうかとある
よって書き換えるたけなら「国際法上」は軍艦だろう
日本がどう解釈するかは別だが


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1353036985/l50/../人気ブログランキングへ