1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2012/11/12(月) 15:14:30.45 ID:???0 ?PLT(12557)
日中韓の有識者らが茶文化について意見を交わす「第7回東アジ ア茶文化シンポジウム」が
12日、都内のホテルで開催された。主 催した裏千家前家元、千玄室氏は「日中、日韓は
不安な時代が続い ている。一日も早く民間サイドから仲良くやっていける時代を
つ くっていかなくてはならない」とあいさつした。

*+*+ jiji.com +*+*
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012111200461

3 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 15:15:01.89 ID:nPkM+Pp90
俗に言う お茶を濁す である。

14 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 15:17:22.84 ID:qTlZrgU/0
http://www.iza.ne.jp/images/user/20080306/223071.jpg
http://www4.kjclub.com/UploadFile/exc_board_63/2011/07/07/131003487139.jpg

170 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 15:49:19.26 ID:PvCpnco70
お前らお茶まで憎いのか…

175 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 15:50:27.58 ID:hmOx7O3J0
>>170
反日中国韓国と交流する必要はないと言ってるだけだが

190 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 15:52:31.41 ID:SS0t7SQ+0
◇◆尖閣諸島の領有権問題を国際司法裁判所に提訴せよ◆◇
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/35965?page=3


■中国に裁判での勝ち目はない

中国が尖閣諸島の領有権問題を国際司法裁判所に提訴する可能性はあるのだろうか。

その場合、裁判の成立要件を満たすために日中共同付託の形を取ることになるが、日本の立場は後述するとして、
中国に裁判での「勝算」がない限り、提訴の可能性は少ないだろう。


尖閣諸島の場合、外務省のウェブサイトによれば、「尖閣諸島は、1885年以降政府が沖縄県当局を通ずる等の方法により
再三にわたり現地調査を行ない、単にこれが無人島であるのみならず、清国の支配が及んでいる痕跡がないことを
慎重確認の上、1895年1月14日に現地に標杭を建設する旨の閣議決定を行なって正式にわが国の領土に編入することとした」

とされている。

これは、国際法で認められている「先占」による領土取得の方法であり、中国にこれを覆すだけの
領有権を正当化しうる根拠がない限り、裁判で「勝ち目」はない。

347 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 16:56:06.51 ID:0KC3m6BU0
緑茶が日本、烏龍茶が中国ってのはわかるが
韓国のお茶ってよくかわらない。
茶葉から作ってるのか他の物なのか。

358 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 17:05:34.93 ID:gsnLMLIq0
韓にお茶文化なんかあるの?

359 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 17:07:02.55 ID:1YYygQ8H0
>>358
ないですよあそこは

363 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 17:08:58.71 ID:5d1IX+hQ0
朝鮮王室儀軌には685年。盛大な茶会が開かれたと書いてある。
しかしその10年後豊臣秀吉が朝鮮茶道会の重鎮。千里休を強制連行し
朝鮮による茶の飲用を禁止したとある。

365 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 17:10:48.38 ID:SS0t7SQ+0
<<人民元通貨危機リスク 人民元は国際化出来るのか?国際化には政治改革が必須条件>>
http://jp.reuters.com/article/jp_forum/idJPTYE88P02820120926


中国人民元の国際通貨としての台頭については、このフォーラムでも斉藤洋二氏、
加藤隆俊氏が慎重ながらも将来的にその現実性は十分あると述べられている。

こうした比較的慎重な意見の一方で、「国内総生産(GDP)で日本を抜いて世界第二の経済大国になったのだから、
人民元のプレゼンスが国際通貨として高まるのは自然」といった論調も中国内外で横行しているようだが、
それは実に危うい俗論だ。

国際通貨化のプロセスは必然的に中国国内の経済・金融にまたがる既得権益のほぼ解体的な
再編を意味するものであり、本気でそれを実現するならば「第二の革命」とでも呼ぶべき、
高い政治的なハードルを乗り越える必要がある。

その過程において政治体制の不安定化や、制度・政策の不整合を原因にした金融危機的な状況すら
起こり得ることを指摘しておこう。

385 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 17:27:05.37 ID:SS0t7SQ+0
>>365

<<人民元先物為替市場の構造的問題>>


まず、今日のドルや円、ユーロのような「国際通貨」とは、貿易、投資、金融などの国際取引に
世界中で使用されるものだ。
したがって、世界の外為市場で自由に交換、売買できる条件が満たされる必要がある。

たとえば、日本と中国の間で「ドルや円ではなく、人民元建てで契約しましょう」と言われた場合、
為替相場の変動リスクは日本の契約者が負うことになる。

当然、日本の契約者は人民元の為替リスクをヘッジできる環境がなければ、一方的に為替リスクを負うことを拒む。
外国為替のリスクヘッジ手段としては、先物為替取引が最も一般的であり、先物為替取引で
人民元相場の変動リスクを回避する反対取引ができれば問題はない。


ところが、現在、人民元については十分な流動性のある先物為替市場はできていない。
一方、ドル建てで契約すれば、日本の契約者はドルと円の為替変動リスクをドル円の先物取引でヘッジできる。

また、中国の契約者にとっては、十分な流動性のあるドル・人民元先物市場はないものの、
中国政府が常時大規模な外為市場への介入で事実上対ドルでの為替変動リスクを抑制しているので、
短期なら大きな為替リスクを負わずに済む。

397 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 17:32:44.20 ID:qjzWua3e0
日本「さあお茶会を始めましょう。そして意見交換を・・」
中国「お茶は中国から日本へ伝えたアル」
日本「そうですね。そして日本は独自に作法を確率させ・・」
韓国「作法は韓国が日本へ教えてやったニダ」
日本「いやそれは・・」
韓国「それは何ニダ?」
日本「いやまあ・・、(このままじゃ場の雰囲気が悪くなるな)今日はその辺の話はやめておきましょう。こういう席ですし(笑」
韓国「(しめたニダw)」

403 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 17:39:56.72 ID:SS0t7SQ+0
>>385

<<中国政府の介入が高い人民元、国際化に不適切>>

では、なぜ流動性の高い人民元先物為替取引市場ができないのか。
その理由は相互に関連した「二つの事情」による。

??第一に、海外の金融機関などが中国の国内銀行に資金決済用の人民元口座を保有することを
中国政府が禁じているからだ。
そのため海外の銀行は中国国外で人民元と他通貨の交換取引をしようにも決済することができない。
これは中国政府が人民元相場をできるだけコントロールする目的でそうしているのだ。

??第二の理由は、中国が内外の資金移動を規制しているからだ。
ドル、円、ユーロなど先進国通貨の間では居住者・非居住者の区別なく相互の交換、
国境を越えた資金移動、各通貨建ての各種金融資産の売買が自由にできる。

一方、中国政府は海外との間でそうした取引を依然厳しく規制している。
少し専門的になるが、流動性の高い先物為替市場は二国間の資金移動が自由である条件の下で
金利裁定原理に基づいた価格形成が行われて、初めて可能になるのだ。


以上二つの事情の結果、海外では人民元の資金決済を前提としないNDF(ノンデリバラブル・フォワード)
と呼ばれる外為相場取引しか利用できない。

この市場は中国国内の外為市場と分離され、金利裁定原理も働かないので、流動性の乏しい狭隘なものにとどまっている。

411 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 17:44:12.24 ID:HT94z9sm0
>>397
続き
韓国「お茶の木は韓国が起源ニダ!」
日本「!Σ( ̄□ ̄;)」
中国「なに言ってるアル!中国が起源に決まってるアル!!」
中国と韓国で取っ掴み合いの大喧嘩!
日本「(やっぱりこうなったかあ・・・)」

421 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 17:55:55.71 ID:D0R72dZO0
>>411
台湾「工芸茶を持ってきたよ」
インド「美味い紅茶飲んで元気だせよ、日本」
スリランカ「チャイもいいもんだぜ」
イギリス「ティーパーティー会場はここかね」
日本「みんな、ありがとう…(´・ω・`)」

434 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 18:14:43.92 ID:j99UjNyi0
>>421
台湾も最近シナのスパイになってるからお断りします

436 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 18:16:25.52 ID:KA6H/e2t0
>>434
ばーか
真っ当台湾人と中華民国くらい区別しな。

最近真っ当台湾人から大日本帝国へ帰りたいとか日本よ台湾政府に気をつけろとか言う人が出てきてるのに

437 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 18:16:33.07 ID:SS0t7SQ+0
>>403

<<トリレンマの原理とアジア通貨危機の教訓、教訓を中国は生かせるか>>

なぜ中国は内外の資金移動を規制しているのか。
それを理解するために国際通貨制度におけるトリレンマ(不可能の三角形)の命題を理解しておく必要がある。

それは"内外の資金移動の自由"、"自国の金融政策の独立性"、"為替相場の安定"、この三つを同時に満たす
通貨制度は原理的に不可能であり、同時に満たせるのは二つまでであるという原理だ。

固定相場を維持するなら、内外の資金移動を規制するか(「内外の資金移動の自由」の放棄)、
あるいは日米間の金利差をゼロにする(「自国の金融政策の独立性」の放棄)しかない。


このトリレンマの原理に反した制度・政策は最終的には厳しい市場のしっぺ返しを食らう。
その典型例が1997―98年のアジア通貨危機だ。

タイをはじめとするアセアン諸国は90年代に内外の資金移動の自由化を進めながら、同時に政府の
外為市場介入で米ドルに対して固定的な相場を維持していた。

一方、国内経済は日本を含む先進国からの直接投資の増加などもあって好況で、タイ・バーツの金利が
ドル金利を大幅に上回る状態となっていた。
つまり、トリレンマの三つの条件を結果的に同時追求してしまった。


その結果、高金利の自国通貨と低金利のドルの金利格差に誘引されて、ドルで借り入れ、バーツに転換して
国内投資に充てる取引残高(ドル・ショート・ポジション)が現地の企業や各種機関で莫大に積み上がった。
それに目を付けたのがヘッジファンドだ。

439 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 18:23:21.94 ID:dqsdSLAa0
>>434
それは向こうの政権が中華寄りだから仕方ないだろうが。
だいたい日本だって地震の際に台湾の支援を菅が中国に配慮して一度断ってるし。
あれだけ見て日本人は全員無礼でお礼も出来ないバカって言ってるようなもん。
思考が短絡的過ぎるw

452 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 18:45:53.98 ID:dTxBua3g0
>>436
じゃあさっさと台湾捨てて日本国籍取って日本人になればいいじゃん
口先だけのくせに何も信用できんわ

459 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 18:56:13.32 ID:Z6LHzGfE0
>>439
その中華寄り政権を選挙で選んだのは紛れも無く民衆

東北大震災の前に921大地震で日本は何倍もの支援をどの国よりも早く駆けつけて行ってる
また台湾に災害が起きた時に支援することは吝かでなくても
それ以上のことを何かしてあげる義理など相手が外国人である以上なにもない

どうして台湾のことになるとそんなに頭のネジ弛むのかねお前らって
最近やってること考えろ。領海侵犯に公船への放水に米紙への記事掲載
なんとか互いに歩み寄って漁業協定を再開しようとした矢先に再び領有権の主張するし
日米安保すら無視した行動をしてるんだぞ
たとえ民間人が親日家多くても日本の権益を侵そうとする時点で普通に仮敵性国だってこといい加減気づけ

472 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 19:07:23.99 ID:pCTzHodc0
>>459
水の掛け合いぐらいでカッカして短気だな。漁業権が欲しいだけじゃない。
日台で交渉進んでるんだからいいじゃんか。それにあんた台湾人の知り合いいないだろ?
中国一国に集中せんといかん時期に四方八方に喧嘩売る方がバカだわw
それとも何か?中韓台露全部ドンパチやれって言うのか。

479 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 19:17:19.49 ID:Z6LHzGfE0
>>472
そのままそっくり返すが台湾が日本に喧嘩売るような真似してきてるんだぞわかってる?
水のかけあいぐらいでというが、立派な国際法違反です。
漁業権が欲しいだけなら李登輝元総統のように尖閣は日本の領土と明言すればいい。
だが今の台湾は与党野党も含め尖閣の台湾主権を一致で決めた。反対したのは支持率僅か9%の台独連盟のみ
大体日本は譲歩したわけじゃない。あの馬の発言のせいで再び協議再開は暗礁に乗り上げてる。
そもそも台湾なんか日米同盟の前では中国側になっても怖くないし味方になっても頼りならんわ。
台湾への武器輸出の際に米国が中国と密約結んでたのご存知?
http://d.hatena.ne.jp/hagakurekakugo/20071222

いい加減お花畑思考を止めて現実を見ろバカ

489 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 19:34:15.36 ID:gUcAMBLz0
>>479
もう良いって粘着質だなw寄らば斬るぞの精神は大事だけど話し合いで解決出来るんだから良いじゃん。
だいたいyoutubeに放水の動画上がってたけど欧米人のコメントみても
もし戦争が日台みたいな水の掛け合いなら世界は平和なのに…。って感じだし。
あの程度でビビってなんか言ってるおまえも平和ボケだろw中共相手ならぶつけて来るか実弾飛び交ってるって。

497 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 19:43:32.23 ID:Z6LHzGfE0
>>489
粘着質だと思うなら自分からレス止めればいいだろ?俺はあんたがレスするからその内容に返してるだけ

話し合いで解決出来るのは台湾が領有権主張を止めるかICJに提訴した場合のみ。
それ以外で応じるのはただの売国奴と一緒。ただでさえメリットのない交渉のテーブルに付く意味が無い。
欧米人のコメントなんか死ぬほどどうでもいい。領土は毅然として守れと言ってるんだよ。

498 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 19:45:19.29 ID:SS0t7SQ+0
>>437

<<トリレンマの原理とアジア通貨危機の教訓、教訓を中国は生かせるか:2>>

彼らの仕掛けたバーツ売りでバーツの対ドル相場が下落し始めるや、ドル債務(ドル・ショート)を
抱える企業もリスクヘッジのためにドル買い・バーツ売りに殺到した。

途中までドル売り介入でバーツの下落を抑制していた、タイ政府も外貨準備の底が見えてくると、
介入を止め(97年7月)バーツ相場は急落した。

その結果、ドル債務のバーツ換算額が急拡大し、莫大な為替損で企業は債務不履行となり、
融資していた銀行にとっては不良債権の山となった。
こうして通貨・金融危機に陥ってしまったのだ。

そして、インドネシアやマレーシアなど同様の構図にあった他国に危機は一気に伝染した。


当時、アジア通貨危機が中国に伝染しなかったのは、ひとえに中国が内外の資金移動を厳しく規制し、
その意味でトリレンマの原理に整合的な制度をとっていたからだ。

現在の中国は、為替相場は完全な固定相場ではないが、一種のクローリング・ペッグ
(じわじわと変動させる半固定的相場制)を採用し、為替相場の変動を抑制している。

508 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 19:54:19.24 ID:SS0t7SQ+0
>>498

<人民元国際化は既得権益層の解体を招く>


中国人民元の国際化を進めるのであれば、必然的に内外の資金移動の規制緩和・自由化
を進めることが必要となる。

では、内外の資金移動の規制緩和・自由化がどうして中国の現在の既得権益層の解体的な再編につながるのか。
最後の論点を説明しよう。

ご承知の通り、中国では現在まで預金金利も貸出金利も当局によって規制・管理されている。

現在、輸出や中国国内景気の失速によって中国系企業の利益は大きく減少しているが、国有銀行を中心とした
銀行部門は規制された預金と貸出の利鞘のおかげで空前の高収益を上げている。

中国の銀行部門の利益のほとんどは制度的に保護された利鞘(経済学では「エコノミック・レント」と呼ぶ)と言えよう。


そして、国有企業や地方政府は国有銀行から優先的な融資を受けることで、不動産事業などで
莫大な収益を稼ぎ、国有銀行・国有企業・地方政府(その経営陣は党組織の官僚も兼ねている)に
共通する強い既得権益構造ができあがっている。

517 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 20:21:40.32 ID:J0kEVYgF0
断る
台湾とインドと仲良くする

541 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 21:36:59.07 ID:aRj5fYp30
茶番

547 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 21:49:16.59 ID:ZroiiWpG0
韓国のお茶文化というとこれだがいいのか?

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/63/2e/0e116fc24f38edac739d42029cb249c4.jpg

562 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 22:26:02.39 ID:uPh0zJ4C0
いいかげん「他国を理解する」ことは無理と、気が付かないかな?
島国文化の日本人とは大陸文化、半島文化は親和できなんだよ
「そんなの言わなくてもわかるだろう」的な日本文化じゃ太刀打ちできんのよ
要は理解ではなく「そんなもんだ」と認めることなんだな

597 :名無しさん@13周年:2012/11/12(月) 23:44:54.30 ID:x5UAaVHk0
で、韓国のお茶ってのは
日本と中国のどっちのパクリなん?

604 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 00:20:06.42 ID:TGaciCLl0
>>597
韓国は日本・中国双方にパクられたので何も残ってません

609 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 01:17:44.94 ID:n9uCTEy/0
シナチョンとは縁を切れ

611 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:04:16.03 ID:J5gkrKlbP
> 日中韓の有識者らが茶文化について意見を交わす

茶道の起源は韓国って決まってるのに日本の有識者は出鱈目め言うなよ

616 :名無しさん@13周年:2012/11/13(火) 02:34:33.15 ID:0ftOrQIE0
>>359
でも起源主張はしてるんだよね
ブルーシートとトイレットペーパーとポット(或いはヤカン)の装備で


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1352700870/l50/../人気ブログランキングへ