1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/11/10(土) 21:51:02.41 ID:???
<前略>

会社の成長期には急激なスピードで規模の拡大を行うので、どんなに慎重に人材確保を
行ったとしても、会社の成長ペースに合わないスタッフが現れてしまうのが普通である。
もちろんスタッフを解雇するのは誰もが避けたい選択肢であり、非常に大きな苦痛を伴う。
その一方で、会社の成長を望むのであれば、経営者やマネージャーにとっては、とても
重要な仕事でもある。逆に会社に合わないスタッフを長時間キープし続けるけると会社の
成長の妨げだけでなく、モラルの低下、他のスタッフへの心理的弊害等を生み出してしまう
。それでは、Cindyが実経験をベースに語った、なるべく早めに解雇した方が良い5つの
タイプのスタッフを紹介する。


1. 初期メンバー

恐らく多くのスタートアップは予算の関係で立ち上げや会社の初期に雇うのは、若くて
経験が少ない分、給料が安いが勢いがあって、何でもやってくれるタイプのスタッフで
あろう。そして彼らは、新しい会社に大きな期待と興味を持ち、自身の経験を積む為にも
どんな仕事にも文句を言わず、がむしゃらに頑張ってくれるだろう。会社としても、その
時期は事業内容や方向性もはっきりと定まっていない事が多く、少ない人数で様々な業務を
こなすため、スタッフの皆が多種多様な役割を担うケースが多い。しかし残酷な事に、
会社が成長期に入ると、彼らの会社にとってのバリューが急激に下がってしまう。なぜなら
、実に多くの場合、会社の成長スピードが彼らの成長スピードを上回ってしまうからだ。

ソース:freshtrax
http://blog.btrax.com/jp/2012/11/05/failcon/
http://blog.btrax.com/jp/files/2012/11/main-pic.jpg

(つづく)

2 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/11/10(土) 21:52:06.37 ID:???
>>1のつづき

また、会社が成長すると予算に余裕が出来て、それぞれな業務に対して豊かな経験のある
優秀なスタッフを雇う余裕が出てくる。そして初期に様々な業務をこなしてくれていた
スタッフは、成長期に入社した優秀なスタッフで構成され始めたチームについて来れなく
なる。そして、設立時に必要でふさわしいと思ったスタッフの価値は、会社が成長期に
入ると著しく変化してしまう。しかしながら、例えばロケットが噴射する時に必要とされる
装置と、軌道に乗せるために利用される装置が異なる様に、成長期に必要なのは成熟した
組織での経験豊富なエキスパートであり、そのエキスパート達が会社を引っ張り成長させて
くれるのである。

お金も無く会社のシステムもしっかり出来ていない時に、ファウンダーの言葉だけを頼りに
がむしゃらに頑張ってくれた立ち上げメンバーとは精神的なつながりがあり、彼らにとても
感謝する気持ちがある。そして、当のスタッフも会社への思入れがあるので、辞めたく
無い気持ちが大きい。しかしここで覚えておかなければ行けないのは、開始のフェーズに
よって必要な人材は違うという事。また、会社の初期から一緒にいたからと言って、能力
以上のポジションを与えるのは大きな間違いである。会社の成長を第一に望むのであれば、
非常に苦しい事だが、成長期にはスタッフの入れ替えが必要とされる。

(つづく)

4 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/11/10(土) 21:53:07.70 ID:???
>>2のつづき

2. 指示待ちで自主性がないタイプ

次に要注意なのは、仕事に対して非常に受け身で、与えられた仕事しかこなせないタイプ。
彼らは、上司からの指示があればそれなりの仕事はこなすが、結局何をやらせてもあまり
良い仕事をしない。そしてなぜか細かなミスが多い。しかしそのミスが必ずしも致命的では
ない為に、すぐにクビにしないケースが多い。でもそれは間違っている。なぜなら彼らは
自分は何をしたいかが決まっていないが故に、仕事に対しての真剣度が足りないからである。

このタイプは、忍耐力が足りないのか、好奇心が旺盛なだけなのか、頻繁に役職を変えた
がる。そして、どんな仕事をしても悪くは無いが、常に上司からの細かなディレクションを
必要とし、決して素晴らしい結果は出さない。そして、いつまでたってもエキスパートに
なれないので、結局雑用ばかりを任され、部署をたらい回しにされたあげく、どの役職にも
あわない人材になってしまう。

このようなスタッフをいつまでも会社にいさせておくと、”まあまあ”な仕事を容認して
しまう会社だとの印象を他のスタッフに与えてしまい、彼らの自主性を下げ、会社全体の
パフォーマンスレベルが落ちる事になってしまうので、要注意。

(つづく)

112 :名刺は切らしておりまして:2012/11/10(土) 22:54:39.97 ID:ROkN4QgW
>>1-10 の条件をすべて満たす人材って
一体どんな人間なんだ?

具体的に書くと、馬鹿にされるようなマンガ的な人にしかならないと思うけど。

133 :名刺は切らしておりまして:2012/11/10(土) 23:04:50.37 ID:Xp12IY9E
成熟度で必要な人材が変わるのは当然だが、
商品やサービスはまた生み出すことが必要で、
ライフサイクルを考えれば、黎明期の人材も必要でしょう。
成熟を目指すだけで、新たなモノを生み出さないで、
他の企業へ売却ならば、これもありだろう。

159 :名刺は切らしておりまして:2012/11/10(土) 23:17:09.80 ID:P00QDTBS
>>112
元から優秀で、変化に柔軟に対応し、自ら成長する人材です。

161 :名刺は切らしておりまして:2012/11/10(土) 23:17:39.81 ID:uLPjfCO9
>>159
日本企業では潰される筆頭

164 :名刺は切らしておりまして:2012/11/10(土) 23:18:29.59 ID:jkk9Vn13
>>161

規定の出世ルート超えちゃうからね・・・
社長やるしかない。

174 :名刺は切らしておりまして:2012/11/10(土) 23:23:17.35 ID:r0rwfCVH
会社の初期段階でともに苦労を分かち合った従業員を切れってか。
とんでもねーこというよな。

どこのキチガイだこれ書いた奴。

185 :名刺は切らしておりまして:2012/11/10(土) 23:28:36.66 ID:bFbgMN0S
ジョブズはスカリーの伝記読む限り、サイテーな奴だったと思う。
クビになって当然の人だった。
傲慢でマックのプロジェクトのため、Appleのプロジェクトを妨害したり。

何かカリスマとして崇めてるような人はショックかもしれないが。

202 :名刺は切らしておりまして:2012/11/10(土) 23:34:50.75 ID:dLYnNuJJ
>>185
今の20代後半から上である程度嗜んできた人間なら、ジョブズが「邪魔ばっかり
するオッサン」って感覚は普通なのにな。林檎なんて30年位前から独自技術なんて
ほとんど無いのに。ソニーや日立の方が万倍上。

217 :名刺は切らしておりまして:2012/11/10(土) 23:44:21.18 ID:0iWoDB1x
クビにするのは簡単だけど問題は代替する人材を確保するのが難しいことなんだよな

そいつをクビ切っても、もっといい人材が来てくれるとは限らない、いい人材が延々と
見つからないままタイムアップして、人手不足から適当に見つけてきた前より悪い人材と
仕事する羽目になるかもしれない

で、結局、まあ今のままでいいかってことになるんだよね

229 :名刺は切らしておりまして:2012/11/10(土) 23:50:57.55 ID:bhm+TSKE
>>202
まてまて、ジョブズが居なかったらアップルなんてとうの昔に潰れてたぞ。
社員が苦しむから会社が駄目になる、って訳でもない。
少なくともインフラ系で無いなら明確なビジョンは必要なんだよ。
他はまた別の問題だ。

335 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 01:11:37.50 ID:f9gnCJx3
>>133
サッカーに例えると

体を張った泥臭い守備をする一方、
ドリブルやパスがうまく、
背が高いがスピードがあり、
戦術眼が優れていて自分で動く事ができ、
ゴール嗅覚があり、
監督の言う事を素直に聞く選手か。

そんな選手はいないw。

428 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 07:04:23.72 ID:vta2eizF
アーティストタイプはアップルのジョブズみたいにうまく扱えばすごい成果を出すぞ
ただうまく扱えないとジョブズがいなくなったアップルみたいに内部崩壊が始まるけどw

467 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 09:36:49.51 ID:mF+3nLOC
言ってることは正しいと思うけど、現実に会社が存続していくうえでは
「会社に利益をもたらす社員」だけでまわしていくのは不可能ではないかな。
「不利益をもたらす社員」は当然切るとしても「その他大勢」を抱えながら
いくのが日本の企業文化だと思うよ。

555 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 12:05:04.76 ID:EEA1M3wA
これで行くと全員首だよね。

正しいとしても人間としてそれができるかやるべきか。


仮に1羽だけを撃ったとしても電線のスズメは皆いなくなることを理解しろ。

人間だって射撃の的になっていると思えば、早く逃げ出すものさ。
まして逃げる速さは優秀な人間ほど・・・。



最初に首にすべきだったのは、この傲慢な(初期メンバー)だろうな。

558 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 12:07:57.95 ID:x6Z5vLXP
>>555
この場合、優秀な人間には相応の報酬が用意されておりますんで……
成長させる役は上場・バイアウトが目安だからストックオプションでかなり儲けたんじゃないかな

559 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 12:08:50.75 ID:2yTgheN9
>>558
そんなに儲けてないだろ、海外に横流ししてないかぎり

561 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 12:12:43.87 ID:WJ7DJdGo
アメリカ製と日本製の自動車

全世界がどちらを欲しているかを考えたら、すぐに答えは出るよ

アメリカの経営者は考え方が浅くて甘いのが>>1を見るとリアルに分かるよね
アメリカ人って本当に馬鹿だなあ
戦争ばかり繰り返してきて頭がおかしくなっちゃったのかねw

562 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 12:15:30.20 ID:x6Z5vLXP
>>559
報道曰く総額が1000億円

>>561
世界が日本の電機メーカー製品とApple製品のどちらを欲しているか考えたら、すぐに答えは出るよね

564 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 12:20:23.70 ID:WJ7DJdGo
>>562
>世界が日本の電機メーカー製品とApple製品のどちらを欲しているか

このスレで一番ウケたw
いやもうね
馬鹿もここまでくると・・・

569 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 12:29:04.26 ID:x6Z5vLXP
>>564
いやもうまったく、
飛行機もアメリカ製が好まれますし、
半導体の中核部品やソフトウェアもアメリカ製が好まれますし。
日本のソフトウェア競争力は絶無に近いですよね。
まあ>>1はソフトウェア産業での経験談ですけどね。

573 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 12:34:21.42 ID:WJ7DJdGo
>>569
アメリカ製の飛行機のね、大事な部品は殆どが日本製だよw
まあこのスレは会社の人事の話であって日本とアメリカの商品のどちらが
優れているかを競うスレではないからねえ

まあ競うとか以前の話だけどもさw

576 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 12:40:15.62 ID:x6Z5vLXP
>>573
>>1のようなアメリカの人事によるマネジメントに、
日本のソフトウェア・電子・その他先端産業は太刀打ちできないという話だよ。
実際問題市場がどちらを選んでいるか見ればね。

581 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 12:49:18.81 ID:MpjhHFoo
2の指示待ちで自主性がないタイプ

コレだけは本当にダメ。会社の足を引っ張るダメ人間。
他は適材適所で、使いどころを間違えなければそれなりに。ほかの人の言うとおり。

589 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 12:58:15.30 ID:LSMK6BBJ
この記事を書いたCindyという人のスペックを言ってもらわないと評価のしようがない。
これ書いた人って単なるニートなの?

593 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 13:00:13.62 ID:WJ7DJdGo
>>576
んーそれほどまでにアメリカの企業のほうが優れているってアピールするならば

林檎以外に全世界で人気のアメリカのものって例えば何があるの?
3つくらいでいいから書いて見てー

594 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 13:00:16.15 ID:x6Z5vLXP
>>589
Yammerという会社の部門長
この会社はこの前1000億円でバイアウトされた

596 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 13:01:16.36 ID:LSMK6BBJ
>>594
さんくす。要するに大企業の役員という位置づけでいいのね?

603 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 13:07:27.38 ID:x6Z5vLXP
>>593
医薬(産業全体) 日本は太刀打ちさえできません。文字通り足元にも及ばない。
 この関連業界で化学(一般には知られないアメリカの一大産業)

 関連で衛生・化粧品(日本国外で日本製品を見るのは稀)

物流(産業全体) 日本国外ではアメリカ企業にまったく太刀打ちできません

スポーツ用品 これも日本製は国内市場が主戦場。


あと半導体のほぼ全般とか航空機とか。
外食もスタバやマクドに勝ててないね。まあ自分は好まないから外すけど。

ま、こんな感じでいろいろと。

606 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 13:08:34.22 ID:2yTgheN9
>>603
石油化学は世界一だよ、日本

608 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 13:11:39.12 ID:WJ7DJdGo
>>603
そんなぼやかしじゃなくてさ、
具体的な商品の名前を書いてよ

アメリカに牛耳られて日本が世界で活躍できない業種とか問題外としてw

610 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 13:11:45.50 ID:x6Z5vLXP
>>596
大企業じゃないよ。
ゼロから事業を立ち上げて、中堅企業クラスまで来たって感じ

622 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 13:19:34.35 ID:x6Z5vLXP
>>606
アメリカは石油プラントは弱いな。設備更新してないがするらしいけと
デュポンとか3Mはすごく大きいし、商品も独創的。

>>608
メーカー名出したほうが早いでしょ。ファイザーとかデュポンとかP&Gとか
UPSとかAmazonとかMSとかNikeとかコカコーラとかマクドナルドとかIntelとかロレアルってわけだが。
商品名を挙げろというならナイロンとかテフロンとかバイアグラとかリピトールとか
Windowsとかエアマックスとかまあ色々あるんだろうけど数が多すぎて。


IBMとかB2B専業に近いソリューション屋とかもあるけどな。
つまりプロはアメリカを選んでるってことだが。

625 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 13:20:31.34 ID:WJ7DJdGo
医薬業界でアメリカは圧倒的に優れているとか書いてるけど
結局、アメリカよりもずっと貧弱な環境の中で
資金集めもしてiPS細胞開発したのって誰よw

日本人じゃんか

それだけをピックアップしてもさ
わかりやすいっちゃわかりやすいわな

626 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 13:20:58.95 ID:2yTgheN9
>>622
田中角栄が、もうむっちゃくちゃして残ったのが

「ゴミみたいな石油のくずからでもガソリンつくる再生技術」

アメリカのは贅沢になれきってるから無理無理できない、絶対

632 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 13:25:20.03 ID:x6Z5vLXP
>>625
アメリカから帰ってきたら無気力になる症候群(本人談)にかかった山中さんが
アメリカ抜きに日本だけの力でiPSを導入したとな
というか産業全体で圧倒的に負けてるんだけど

>>626
クラッキングが超絶難易度の仕事だとは思わんけど

637 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 13:28:35.22 ID:WJ7DJdGo
>>632
山中さんの結果までアメリカのおかげだと言い切るお前って
ある意味すごいよな

普通の感覚持った人なら、まずそんな発想は生まれんよ
何か精神的な病気でも抱えてんの?

642 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 13:33:09.67 ID:x6Z5vLXP
>>637
分子生物学は今でもアメリカに留学しないとキャッチアップできない分野。
理系分野で国内学会である程度話ができるのって材料とか電気電子とか建築とかそのあたりくらいしかないのでは。

山中さんが留学する必要があった、という時点で
その時点で相当な開きがあったことは覚えておくべし。
電気電子で田中耕一さんは留学しなくてもあの実績は上げられた。

全然違うんですね。積み重ねが。広がりが。
これは実際その分野で仕事した人ならだれでも実感しているだろうけどな。

651 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 13:37:21.98 ID:WJ7DJdGo
>>642
アメリカでの留学経験があってこその結果だって言いたいんだろうけど
山中さんが日本で資金集めに苦労した事とかさ
スポンサーを探すためにコネクションを広げたりさ

このスレってそういう会社の人事とか広がりとかを話すためのもので
アメリカがいかに日本より優れているのかを妄想して語るスレではないのね

そろそろ、そのへんをわかってもらえないかな

653 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 13:39:42.32 ID:b0VDeIs3
シャープはボロボロだけどさ、それは個々のパフォーマンスが悪かったからああなったのかと言えば違うだろう
トップの事業戦略が間違いだった結果がああなったのであってさ、経営戦略の方が遥かに大切だよ

657 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 13:42:04.07 ID:x6Z5vLXP
>>651
医薬ベンチャーをやればわかると思うけど
日本では必死に探しまわらないと金も人も集まらないが、
アメリカは代わりはいくらでもいるレベルでいるから。
電子・ソフトウェア分野やベンチャー自体のノウハウもそうなので
>>1みたいなコメントが出てくる。

「違う」ってるのは日本の人的・資本的貧弱さの表明やね。

659 :名刺は切らしておりまして:2012/11/11(日) 13:45:16.32 ID:0KOUYMX8
>>653
シャープは事業計画が良かったところで
どうにもならないくらい従業員が腐り切っていた。

工場で期間工が苦しんでいる一方でオフィスの社員は
ママさん社員が大半で「働きやすい企業ランキングのNo.1」だったからな。
実態は企業というより、左翼団体だった。

まあ、君も左翼の一人なのかも知れんけどなw


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1352551862/l50/../人気ブログランキングへ