1 :そーきそばΦ ★:2012/11/09(金) 17:46:55.42 ID:???0
自民党の安倍総裁は7日、都内で講演し、日本銀行の金融政策について、同党が政権を取った場合には、
日銀法改正も視野にインフレ目標政策を導入する考えを明らかにした。

 目標とする消費者物価の前年比上昇率は「3%がいい」とし、「3%を達成するまでは、
基本的には無制限で金融緩和していくと発表していただく必要がある」と述べた。

 日銀は「中長期的な物価安定の目途めど」を導入し、当面1%の物価上昇率を目指しているが、
安倍氏は、「目途は目標と違う。目途は責任を伴わない」と述べ、金融緩和策が不十分との認識を改めて示した。
その上で、インフレ目標を盛り込んだ政策協定(アコード)を政府と日銀が結ぶ方針を表明。
さらに、「もしできなければ日銀法を改正し、日銀に責任を負ってもらう」と語った。

(2012年11月8日10時57分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121108-OYT1T00529.htm?from=ylist
過去スレ ★1 2012/11/08(木) 17:21:30.31
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1352392393/

127 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 19:59:46.45 ID:ib46UAncO
ここで一つ為になる話
リーマン・ショック以降にケインズ復活と持て囃され
世界大恐慌時代のアメリカ復活はニューディール政策として
財政政策で恐慌から脱したと思われてるでしょ?違うんだなコレが
当時の州単位の財政規模まで調べると緊縮的だったんだな
じゃあどうやって恐慌から脱したのか?
中央銀行が貨幣供給しまくったんだよ

133 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 20:07:27.65 ID:z9VeN4CV0
>>127
アメリカが恐慌を脱出できたのは、戦争による財政出動のおかげだよ。
ニューディールでもまだ足りなかった。
因みに国家経済と地方自治体の経済は、通貨発行権の有無によって大きく違います。

156 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 20:28:15.84 ID:ib46UAncO
>>133
違うんだな
クリスティーナ・ローマー 世界大恐慌
辺りで調べてごらん
間違いなく貨幣供給の増大で持ち直したから
これは既に経済学界の常識レベル

159 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 20:32:42.03 ID:z9VeN4CV0
>>156
アメリカが恐慌以前の水準に持ち直したのは、参戦してからだよ。
戦争になれば通貨供給が増えるのは当たり前。
戦争は最高の公共事業。

162 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 20:35:50.29 ID:ib46UAncO
>>159
最低限のマナーとして調べてからレスしな
じゃないと相手にしてやらねー

170 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 20:51:33.96 ID:z9VeN4CV0
>>162
調べるまでもないが?
君の言ってることには需要の概念がない。
通貨発行だけでなんとかなってるなら、アメリカはとっくに景気回復しているよ。
FRBの通貨発行額の推移をみてみなよ。

177 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 21:01:52.49 ID:ib46UAncO
>>170
経済学の最高峰ばかりが居るアメリカ経済学に楯突くとは良い度胸だなw
無知ほど恐ろしいものは無い
若気の至りなんだろうけど少しは自分の知識に疑問を持った方がいい
インフレもデフレも貨幣が引き起こす現象でありそれ以上でも以下でもない
現状のアメリカはあらゆる財政政策を行ってる
ブッシュ後期から今のオバマ政権迄で
何れくらいの規模の財政政策を行ったか調べたか?
日本円で幾らの金額をぶち込んだのか調べてこい
現状のアメリカは単なる実需不足だから停滞してるだけじゃない
バブル崩壊後の日本と同じで長期間の調整時期に入ってしまってる
アメリカは何れまた不良債権問題で火が点く

178 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 21:03:39.64 ID:ZmI1sh9i0
民主党は汚い、自民党の政策を奪って日銀に金融緩和を依頼してる。
今の民主党政権での金融緩和は行うべきではない。
民意を得た政権とは言いがたく、政権の失政の尻拭いを要請されてるからだ。

白川総裁としても、今の民主党ではなく、近々予定されてる国政選挙の動向を見て、
民意を得た政権とアコードして金融拡大を要請されれば受ける意向だろう。
もうハイパーインフレとかインフレターゲット不可とは、世界中の中銀の政策動向から否定されたも同然。

179 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 21:04:20.09 ID:fSmr+3Hu0
>>177
火が点いて消してを繰り返すのが資本主義だろ

182 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 21:11:22.35 ID:ib46UAncO
>>178
白川が総裁に就任したのは半分以上が民主党の責任だから
自業自得と言えば其れまでだが国民全てが巻き込まれてる現状が
実に腹立たしい限りだ

>>179
先に書き込んだろ
長期間の調整時期に入っているって
だからバブルは恐ろしいんだ
インフレ・ファイターだったグリーンスパンですら
当時の状況下でConundrumと表現したからな
バブルは崩壊してから初めてバブルだったと気付く

189 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 21:26:26.30 ID:eBHaIzDT0
貿易赤字に転落した日本にとって、安易に円安誘導は危険かもよ。
外貨での購買力は重要。

191 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 21:28:35.12 ID:vDKjChdIP
>>189
いやいや下手に購買力があるから
外国産の安い物が入ってくるわけじゃん。

国内の産業にしてみれば円安の方が間違いなくいいよ。

214 :189:2012/11/09(金) 22:31:34.53 ID:eBHaIzDT0
>>191
日本の産業構造が転換している点を考える必要があるかもね。
今の日本が輸出依存というのは誤解という指摘もあり(自分で調べてないけど)
内需の依存度はそれなりかもよ。
そうなるとしばらく円高傾向の方が、国民には痛みが少ない。
すくなくとも、今すぐに円安転換したら非常にやばい。

エコノミストはデフレギャップの需要引き上げが必要とかいうが、出来るわけないだろう。
供給を(まともな水準まで)絞り、余った人材を放り出し、「あとは自分で生きてゆけ」と見捨てる以外にない。
みな分かってるけど言わないよね。

いまとりあえず金が順調に回っているのはサービス業。
サービス業には円安気味のほうが都合がよい。
円高で資源も原油も安く買えるから。
低所得者にも、しばらくはそのほうが都合がよい。

今は世界的に膨らみすぎた消費が縮んで、元に戻る局面。
2008年までは米国の過剰消費による景気だから、それと同程度に消費復活する可能性はない。
これから始まる世界的な「失われた20年」を覚悟すべき。
日本にサプライズで復活の可能性があるとしたら、日中開戦による特需くらいか。
それは冗談としても大規模な公共投資が望まれる。

219 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 22:38:16.55 ID:jSNwpi3S0
>>214
あなた普段どういう情報源で経済勉強してる?高校で政治経済習った程度の素養はある?

220 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 22:40:05.02 ID:eBHaIzDT0
>>219
逆に、あなたはどういう情報をみて判断してるの?と問いたい。

222 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 22:42:17.24 ID:19tiW4PS0
>>220
>それは冗談としても大規模な公共投資が望まれる。
あなたの考えではこれは何のためにするの?

226 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 22:50:01.66 ID:eBHaIzDT0
>>222
別に煽ってるわけじゃないからね。誤解しないで欲しい。
ここで紳士的に議論できるひとは貴重だからね。

公共投資というか公共事業で金を回す。
金融政策で需要を喚起する事はできない。
世の中に金を循環させ、国民の懐に金を入れるには、
むりやり公共事業で需要をつくる以外にない。

教科書云々という話があるけど、あまり教科書どおりにとらわれすぎてもどうかと思う。
経済学の常識にも変遷がある。世の中のあり方も変わり行く。
まして、100年に一度の危機では賢人にも正しい答えはわからない。
何が起きているかをよくみて、自分で考えればよい。
間違えたら修正すればよい。

227 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 22:51:37.03 ID:19tiW4PS0
>>226
>エコノミストはデフレギャップの需要引き上げが必要とかいうが、出来るわけないだろう。
>供給を(まともな水準まで)絞り、余った人材を放り出し、「あとは自分で生きてゆけ」と見捨てる以外にない。
この文章と矛盾するけど。

245 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 23:08:55.39 ID:eBHaIzDT0
>>227
エコノミストがデフレギャップのチャートを示して、
「需要を底上げしてこの間をうめるんです」みたいなこと言うけど、
それは無理だろうという話。
いますべきは需要底上げ。
供給能力の引き下げは、企業が生き残るために仕方なく行われ続けるだろう。
そして企業という器は生き残り、多くの国民は地獄ゆき。

247 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 23:11:34.97 ID:19tiW4PS0
>>245
> 「需要を底上げしてこの間をうめるんです」みたいなこと言うけど、
> それは無理だろうという話。
> いますべきは需要底上げ。
すまんが言ってることがさっぱりわからん。
俺おちょくられてる?

252 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 23:18:19.53 ID:eBHaIzDT0
>>247
失礼、書きなぐりだと言葉足らずになるな。

以前の供給水準に需要を追いつかせるのは無理。
企業は生き残りのために供給を減らす。
とにかくすこしでも需要を増やそう。

そゆこと。

253 :名無しさん@13周年:2012/11/09(金) 23:20:57.65 ID:19tiW4PS0
>>252
> 以前の供給水準に需要を追いつかせるのは無理。
どういうデータを見てこう結論付けたの?

400 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 22:38:28.34 ID:TNvy1M350
物価が上がるのは供給力が足りないからでしょ
そんなことは起こらないんじゃないの?

404 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 22:48:13.99 ID:AyviwY3F0
>>400
円が大暴落すれば石油を始めとして物価が大暴騰する。
これだけ借金が積み重なっているんだから円の暴落が始まったって少しも
不思議じゃない。円の暴落が始まったら誰もが財産を守ろうとして外貨を
買うからさらに円が暴落して止めようがなくなる。

三流大学卒のお坊ちゃまに日銀法の意味なんて分かっちゃいない。下手したら
日本の大没落を招く。

411 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 23:09:05.18 ID:9vIxPIxYO
円の大暴落なんて言うが、
固定為替相場の時代で1ドル360円
円高不況の86年でも1ドル150円くらい
80年代末のバブルから1990年代の平成不況でも1ドル150~100円くらい

明らかに1ドル80円代の今の状況は日本経済の実力と掛け離れた異常事態
円高放置したミンス政権と日銀白川の責任は重い

少々荒治療でも1ドル150~100円代くらいまでの円安誘導して輸出産業を蘇らせないと、
景気低迷・倒産&リストラ・社会保障費増大・更なる増税の悪循環から抜け出せず、
最後は国家破産だよ

413 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 23:18:52.79 ID:AyviwY3F0
>>411
適切な円安誘導なんて簡単に出来ると思ってるの?
今や為替市場は投機マネーの渦巻く世界。毎日200兆円ぐらいの規模で取引
されている。借金まみれの日本が投機筋に叩かれれば簡単に1ドル=300円、
500円、1000円と大暴落する。適度な円安誘導なんて絶対に無理。為替介入
なんて焼け石に水にもならない。

ジョージ・ソロスが英国ポンドを売り叩いてイギリス政府を屈服させた件
とか調べてみろ。Wikiに「ポンド危機」という項目がある。莫大な借金漬け
の日本なんて一度狙われたら必ず破滅する。

414 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 23:23:25.35 ID:fZ2pgtYaO
>>404
アメリカ並の金融緩和&リーマンショックレベルでも
そこまでの暴落の連鎖は起こってないから大丈夫。
むしろアメリカはドル安のおかげで輸出入収支は好転してるしね。

金融緩和は上手く使えば借金減るし輸入で有利になる。
円が120円くらいになると、国内企業の競争力がかなり上がるから
内需喚起&国内輸出企業にとって有利になる。

417 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 23:30:48.52 ID:AyviwY3F0
>>414
1000兆円の借金を過小評価していないか?それにアメリカは今でも移民が続いて
人口増加が続いている国。税金を納めてくれる若年人口も多い。
人口減少に転じて老齢化が進んでいる日本で1000兆円の借金が返済不能になれば
リーマンショックぐらいじゃ済まないだろう。それくらい深刻な事態であることを
認識するべき。残念ながらこのまま行けば遠くない将来に1ドル=500円、1000円に
なっても少しもおかしくない。そうなれば日本の金融システムは完全崩壊。
ついでに産業界全体も道連れで日本経済は完全崩壊になりかねない。

円安にすれば全てが解決するなんて完全な幻想。

418 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 23:35:35.33 ID:K3L7VCxB0
>>417
そこで挙げられた不安要因()は金融緩和の成否と全部全く全然関係ない。杞憂の一言w

421 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 23:42:23.63 ID:AyviwY3F0
>>418
莫大な借金は潜在的に強力な円安要因なんだよ。
金融の専門家や投機筋は大幅な円安がいずれ不可避ことは熟知している。
そんな状態で愚かな政治家が紙幣を印刷してばら撒いたりすれば適度な円安
なんてあっさり突き抜けて円が大暴落する危険性があることを分かっていない。

あっという間に投機筋の売り叩きの餌食になって日本は完全に破滅する。
日銀法改正して政治家の権限を増したら破滅の可能性が増えるだけ。

423 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 23:44:40.76 ID:K3L7VCxB0
>>421
いや、日本は経常黒字だから無関係。増税すりゃ終わり。
通貨危機は経常赤字の国でしか起きたことがない。
これは通貨危機についてまともに調べたことがあれば誰だってわかる。

424 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 23:48:00.51 ID:K3L7VCxB0
もし1ドル500円になれば、凄まじい輸出競争力がついて市t業率1%台の完全雇用達成だねw

ちなみに世界最大の経常黒字・対外債権大国の日本は、
政府保有の外貨準備だけで年間輸入額の2年分ぐらいはあるから、
別に円が暴落しようが、外貨で粛々と支払えば決済に何の滞りも起きない。

というか円暴落で凄まじい輸出ドライブが起きるから外貨は今以上にゲットできるw
無学な>>413はポンド危機以降のイギリスがインフレ目標の導入もあって
10年以上景気拡大したという事実を知らないんだろうねw

425 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 23:50:31.29 ID:AyviwY3F0
>>423
その頼みの経常黒字だってこれから5年ぐらいで赤字に転じる可能性が高い
んだよ。何しろ原発を停止して代わりに天然ガス輸入しただけで2~3兆円も
輸入の増加要因。簡単に貿易収支が赤字になった。
5年ぐらいするとちょうど国民の金融資産1400兆円のレベルに国の借金総額
が近づいて国債が売れなくなる可能性が大きい。経常収支が赤字になって
さらに紙幣を乱発したりすれば確実に円は大暴落する。

安部の馬鹿は何も分かっていない。金融政策なんて所詮は小手先の手段で
一時逃れにはなっても根本的解決なんて無理。

426 :名無しさん@13周年:2012/11/10(土) 23:51:18.80 ID:VO50l75cO
>>423
嘗て経常黒字を支えてたのは貿易黒字で今や風前の灯火
所得収支の黒字で何とか経常黒字を支えてるが
所得収支黒字の内訳は証券投資収益が八割で直接投資収益は二割
いったい貿易収支黒字無しでいつまで経常黒字が保てると思う?

453 :名無しさん@13周年:2012/11/11(日) 00:25:05.05 ID:OkycKKt40
デフレもいい加減に限界。インフレになる。といい続けて早何年だっけ。
今年も物価は下落だってね。

455 :名無しさん@13周年:2012/11/11(日) 00:29:20.81 ID:2qiynS4V0
借りてくれないから低金利。流す金を増やした所でダブつくだけ。
国債が国内で消費されてようが何の関係も無いしなぁ。「日本人ならチャラにしてくれるはず!」とか徳政令でもやるかねw

まぁ、公共事業やれば失業対策にはなるから、無職は減るだろう。
あっちこっち倒産しそうなとこも一息つけるな。
事態の解決にはならんし、ただの延命措置ではあるが、どうせ他に活路を見出せるようなレベルの政治家も現存してないし。

457 :名無しさん@13周年:2012/11/11(日) 00:33:34.35 ID:2qiynS4V0
>>453
もうちょっとしたら、ちゃんと電気料金上げるから待っててw
消費税上がる予定なんで、自販機での販売価格も据え置きにせずにきっちり上げるから期待しててくれ。

なんなら、農作物の生産抑制して価格上昇させてもいいが、農家的にはうれしくないだろう。

458 :名無しさん@13周年:2012/11/11(日) 00:35:01.34 ID:ez4RTy3V0
>>457
それらは全て一時的なインフレ要因でしかないから、インフレ目標3%と無関係だな。
むしろ中期的にはデフレ要因としてさえ機能するから、より一層の金融緩和が必要になる。

462 :名無しさん@13周年:2012/11/11(日) 00:41:23.63 ID:2qiynS4V0
>>458
中期的も糞もないのよ。
確実に物価上昇を促すだけ。

目標を立てる必要すらない”物価は上がらざるを得ない”の。
サクッと電気料金3倍ほどにして見るか?w 倒産は増えても、不況にはなっても、物価は下がらん。

465 :名無しさん@13周年:2012/11/11(日) 00:44:14.57 ID:ez4RTy3V0
>>462
毎年電気料金を3倍に引き上げるなら効果はあるが、そうじゃないならやはり一時的で終わる。
電気会社以外の売上が減ってデフレ要因になるからな。小学生でもわかる話だから今後は頭の隅にでも入れとけ。
電気料金引き上げで不況になるのは当たり前で、だから一時的なんだよ間抜けw


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1352450815/l50/../人気ブログランキングへ