1 :西独逸φ ★:2012/11/07(水) 12:16:55.29 ID:???0
田中真紀子文部科学相が3大学の開校を不認可とした問題は、野田首相ら首相官邸の対応にも批判が出ている。

首相や藤村官房長官は、事前に田中氏の方針を知りながら、なんら手立てを講じていなかったためだ。
野田政権は新たな火種を抱え込んだ格好だ。

「『そうしたことは大変結構で、私もかねがねそう思っていました』というのは官房長官の答え。首相からは
『そのまま推し進めてください』という答えをじかにいただいている」

田中氏は6日の閣議後の記者会見で、不認可の方針を事前に首相ら首相官邸側に伝えていた際のやりとりを
明らかにした。

これに対し、藤村氏は同日の記者会見で、不認可はあくまでも文科相の判断だと強調し、田中氏とのやりとりに
ついて「閣僚と官房長官は様々電話で話すが、その内容は申し上げない」と述べた。

記者団が、首相の田中氏の任命責任を問うと、「どこにどう責任があるのか」と反論した。

政府関係者によると、文部科学省幹部は藤村氏らに対し、「不認可は訴訟を起こされるリスクがある」と説明したという。
しかし、首相らが、事態の重大さを認識して対応を話し合った形跡はない。

首相周辺からも「首相官邸が、危機管理能力を発揮していない」との声が出ている。

田中氏の今回の対応について、「大学設置認可のあり方を見直す狙いがあり、一理ある」との指摘がある。
しかし、開校を間近に控えたタイミングでの不認可は、関係者への配慮を欠いた側面があり、田中氏の“独走”を
放置した官邸の責任を問う意見が強まる可能性がある。

ソース
読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20121106-OYT1T01803.htm?from=main5

169 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 13:13:40.01 ID:MzzVhlf40
行政手続法は、

??「行政運営における公正の確保と透明性のために」(1条)
??「認可等の性質に照らしできる限り具体的な」(5条)
??「審査基準を定め」(5条)
??「公けにしておかなければならない」(5条)

??「拒否する処分をする場合」(8条)
??「当該処分の理由を示さなければならない」(8条)

??「処分の時期の見通しを示すよう努めなければならない」(9条)
??「申請書の記載及び添付書類に関する事項その他の申請に必要な
  情報の提供に努めなければならない」(9条)

??と??から、あらかじめの公示が義務付けられていることは明らかで
あり、事後的に審査基準を変更したものを適用するのは違法。
現在は、????????の、理由開示義務や必要情報の提供もしていない。

181 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 13:17:55.84 ID:EoKSpjMx0
>>169
>現在は、????????の、理由開示義務や必要情報の提供もしていない。

現に大学が多すぎる、見直しは必要、ってことならマキコは全く悪くない
そんな事は些細な帳消しになる
現にどうなのか、こそが問題の本質

212 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 13:29:18.28 ID:0yEThGmO0
>>181
>現にどうなのか、こそが問題の本質

認可事業としては、
現に現行の基準があって、それに則り審議会が問題なしの判断を下した。
それが全てだよ。

現状の問題点については、認可の問題なの、認可後の監督の問題なのか、
なにも分析もされていない状態で、省令・政令・法律が変えられるのか?

そこは大臣の政治主導で、その問題点を徹底的に洗い出し、
どういう対策が効果的なのかを開示して、省令・政令・法律を変えるべきだね。

225 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 13:35:52.80 ID:EoKSpjMx0
>>212
>認可事業としては、現に現行の基準があって

大学新設とは教育・研究の非常に大切でかつ税金のかかる事業だ
それがどう適切かは、配管が何cm以上あればOKといった
解釈の余地のないルールとは異なる。


255 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 13:50:40.67 ID:MzzVhlf40
行政手続法は、

??「行政運営における公正の確保と透明性のために」(1条)
??「認可等の性質に照らしできる限り具体的な」(5条)
??「審査基準を定め」(5条)
??「公けにしておかなければならない」(5条)
??「拒否する処分をする場合」(8条)
??「当該処分の理由を示さなければならない」(8条)

としている。
??と??から、あらかじめの公示が義務付けられていることは明らかなので、
基準の変更をした場合は変更後の申請について適用される。
従って、新基準で認可したいなら、一度不認可にして、再申請させる必要
がある。不認可にするには審査基準に適合しない点を示して理由を通知し
なければならない(????)。なお、標準処理期間である7ヶ月はすでに経
過しており、田中大臣の行政執行は既に違法な遅滞状態にある。

261 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 13:52:39.28 ID:/Uz/8FVe0
大学が多すぎるという議論は市町村が多すぎるという議論と似てる
多すぎるというなら基準を示して合併統合廃止を促す方針を示すのが仕事
基準を満たす案件を門前払いするのは仕事じゃない

321 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 14:14:56.82 ID:d7f4SaWM0
大臣の裁量権も当然あるでしょ
必要な手続きってより慣例が無視されたことに関係者は驚愕してるだけだし

明確化とは言っても物理的に限度があるわけで
決定権者が換われば解釈の変化も当然あるしねぇ
公平ってことなら3校共に再審査なので公平なのでは?
死刑執行に似てるね

328 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 14:16:27.01 ID:TxvFu0n/P
>>321
> 公平ってことなら3校共に再審査なので公平なのでは?

おーいww
基準を変更して再審査したら、法律違反になるぞ。
どうすんだ?


275 自分:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/11/07(水) 14:03:50.39 ID:s3sCcWbj0
拡散希望 行政手続法違反の田中大臣を告発しよう。
適当なところに、メール送りまくろうぜ。


各府省への政策に関する意見・要望
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose



論点
法律によれば、事前に基準を公開することが定められている。
申請を受け付けたあとで、基準を変更するのはあきらかに行政手続法5条違反である。



http://ja.wikisource.org/wiki/%E8%A1%8C%E6%94%BF%E6%89%8B%E7%B6%9A%E6%B3%95#5
(審査基準)
第五条
1.行政庁は、審査基準を定めるものとする。
2.行政庁は、審査基準を定めるに当たっては、許認可等の性質に照らしてできる限り具体的なものとしなければならない。
3.行政庁は、行政上特別の支障があるときを除き、法令により申請の提出先とされている機関の事務所における備付けその他の適当な方法により審査基準を公にしておかなければならない。


336 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 14:19:17.97 ID:/Uz/8FVe0
大学が多すぎる?
それは大いに議論して結論を出せばいい

この3校は認可しない
なぜなら大学が多すぎると大臣が判断したから

だとするならばなぜこの3校なのか
大学が多すぎるとは何を基準にしてなのかを示さないと以後の大学新設に障害を残すことになる

342 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 14:21:47.71 ID:d7f4SaWM0
>>328
変更ではなく解釈が違うだけだろ?
それに認可前なのに約束も糞も無いよね
認可以前に何かしら有効な約束でもしてたとすればそちらの方が問題だろ
審査の必要ね~じゃんかw

つか俺も民主党と巻糞は嫌いだし自民党に入れてる人だけどね

343 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 14:23:40.31 ID:EoKSpjMx0
>>336
>大学が多すぎるとは何を基準にしてなのかを
>示さないと以後の大学新設に障害を残すことになる

国民の側に立てば
「大学が多すぎる訳ではないとは何を基準に言っているのかまた
そうであっても更に新設すべき具体的合理性を示さないと」
以後の国民の公益に障害を残すことになる


350 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 14:28:05.74 ID:VXzr91DW0
>>342
認可の基準をだしておいて今更何を言ってるのか?

353 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 14:28:41.59 ID:d7f4SaWM0
>>343
大学としてのレベルに至っていない不適切な学校はこれからは認可しないってことだろ
つまり今までがいい加減だったと言いたいのでは?
んで3校については本来不合格なんだけど
可哀想だからもう一度 新基準でみてあげますよってことじゃん?


359 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 14:30:52.02 ID:d7f4SaWM0
>>350
その基準に沿っていないと判断されたんだろ
基準よくみてみろ
数字じゃ表せないものもある
つまり裁量で決まるw

377 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 14:35:05.71 ID:PJAATJCe0
>>353
その場合なんで3校だけなの
最終認可の3校以外にも申請出して早期不認可されてる申請者があるでしょ
そいつらにも遡及して再審査しないと

379 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 14:35:21.36 ID:VXzr91DW0
>>359
そんなこと一言も真紀子は言ってないが

397 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 14:45:49.21 ID:d7f4SaWM0
>>377
巻糞大臣になって3校だからだろ
トップが変わるってことはそう言うこともあり得るってこと
>>379
そもそも個別の案件については何も言ってないだろ?
今回のは巻糞の解釈では激甘な現行基準でもアウト
新基準はもっと厳しくなるからどっちにしろ大幅に改善しないとアウト
設立の理由や展望、レベル等々の審査も厳しくなるだろ

つかちゃんとやってないからやり直せってのもあるだろ


405 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 14:48:30.88 ID:fj5lDHhz0
>>336
じゃあまず北海道の看護大学から
日本の看護師数は全国的に不足していて、現在求職中の1人の看護師に対して3件の求人がある状態である
特に北海道、東北など東日本は医師、看護師不足が顕著であり、北海道で4倍、東北では6倍に達する
振り返って北海道の看護学科の2011年度の合格率を見てみると、最低でも4.5倍、高いところでは10倍にも達する

「大学が多いから新設大学を認可しない」などと言うことは、「世界的にみれば人口は多いので日本の人口は減らすべき」
並の暴論であり、看護大学の数、定員、看護師数ともに充足していない現状で、地元から遠くに離れられない
看護師志望の学生を切り捨てるべきではない
また北海道の看護学部の倍率が最4.5倍というところから考えても、新設大学を作れば充分に需要が見込める
大学が多すぎるという前提が間違っているので、新設大学が不要という結論も誤り

409 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 14:50:09.29 ID:VXzr91DW0
>>397
個別の案件について何も言っていない?
3校のどこがアウトかなんて知らないと言っていたがw
現行の基準でもアウトならどこがアウトなのか指摘しないとな

428 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 15:00:15.75 ID:d7f4SaWM0
>>405
それと大学としてのレベルが達成できているかどうかは別問題。
その考え方こそ大学のレベルを下げている
背伸びせずに専門学校で良いだろ
>>409
正式に不認可となった暁には明らかになるでしょ

大臣が今言ってなくたって必要ならその時に言えば良い
法的には何ら問題ない

人気がどうなるかは水物だし知らね
俺も巻糞嫌いだし


457 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 15:12:30.56 ID:d7f4SaWM0
裁判になりゃ学校側が負ける
現行基準もかなり曖昧で文部科学省の裁量に左右される物だしね
不認可の理由はその辺りでまとめりゃ良い

464 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 15:14:56.62 ID:fj5lDHhz0
>>428
多すぎるというから、多すぎないと言う話をしているんだけど
じゃあレベルの話で言うと、既存の北海道の各大学看護学科とも看護師国家試験の合格率は全国の平均~平均より上位
ここから考えると、北海道の既存看護学科のレベルは低いとはいえないし、そこから振り落とされた学生の
レベルも低いとは言えない
よって新設大学の看護学科に来る学生のレベルも低いとは予想でない

466 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 15:15:37.70 ID:eXYL1pv20
>>457
大学側に負ける要素は無い。

国が設定した
大学設置基準をクリアーして、教育課程、財務状況、教員、施設、設備等々の審査基準もクリアーしている。

そして、審査基準をクリアーしたのに、なぜ不認可なのか?を説明する義務が行政手続法8条にある。
認可不認可決めてないとか言うのであれば
不作為の違法確認訴訟で、負ける。

八方ふさがりだよ。

470 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 15:17:08.39 ID:d7f4SaWM0
>>464
それだけじゃ大学として不適切だろ
ただの優秀な専門学校だ

476 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 15:20:09.42 ID:d7f4SaWM0
>>466
曖昧な基準の部分がクリアしてるかどうかは答申ではなく正式な決定を待たなきゃわからんでしょ
教員や研究のレベルや意義が足りていないとか幾らでも難癖つけられる


485 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 15:24:02.29 ID:PJAATJCe0
>>476
真紀子はその難癖すらつけてないが
つまり理由無く不認可なの

488 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 15:26:15.53 ID:eXYL1pv20
>>476
だったら、おかしい部分を示さないとダメ。
なぜ不認可なのか?どこがダメで修正が必要なのか?を説明する義務が行政手続法8条にある。

492 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 15:27:32.86 ID:fj5lDHhz0
>>470
既存大学の国家試験の倍率が平均~平均以上なのだから、入学できなかった学生が
看護大学に入学するのが不適格なほどレベルが低いというのは誤り

500 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 15:31:13.59 ID:d7f4SaWM0
>>485
まだ認可不認可の決定は出ていないぞ
>>488
それは正式に決定した時に明らかになるでしょ
>>492
学生のレベルだけでなく研究のレベル等々も重要でしょ

502 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 15:31:57.24 ID:0ZILTz0R0
大学が多すぎるは認可拒否処分の理由にはならない
認可基準には大学の数などを考慮することなど認められていないからな
これは他事考慮であって、裁判で勝てるわけがない

505 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 15:33:34.17 ID:d7f4SaWM0
>>502
裁判になりゃ別の理由出すに決まってるだろw

506 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 15:34:18.89 ID:0ZILTz0R0
>>505
裁判になってから別の理由を考えても遅い
処分の時に理由付記が必要だからな

507 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 15:34:40.50 ID:PJAATJCe0
>>500
だからさ、認可不認可の判断を決定しないんならそれはそれで訴えられるでしょ
なんで仕事しないんだって話で
しかも新基準で遡及すると馬鹿なことを言ってる

522 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 15:41:41.19 ID:d7f4SaWM0
>>506
だから正式な決定が出たときに明らかになるでしょ
>>507
このケースじゃ無理だろ
大臣命令の再審査が違法とかあり得ん
構成要件よく考えて

527 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 15:44:28.18 ID:z6xsVe3k0
ID:EoKSpjMx0 離席するんじゃなかったのかよ
離席宣言以降馬脚を現しすぎだろ
マキコと同じで法律知識ゼロだな。社会学か総合政策か?

534 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 15:47:13.81 ID:PJAATJCe0
>>522
再審査の理由は?
新基準のためなんてのは噴飯モノ、学校側は訴える

535 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 15:47:48.29 ID:EoKSpjMx0
>>527
俺は数学科の院生だ
飯食おうと思ったけどあんま腹減ってなかった
もうちょっとしたら飯行く

法など日常知の言語化にすぎない些細なこと
欧米の法教育は法そのものについて極めて簡素

539 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 15:48:58.11 ID:AS2iD0640
>>535
法は日常知ではない
特に行政法はな

542 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 15:50:02.98 ID:d7f4SaWM0
>>534
裁判になりゃ旧基準でも不合格だったと言われるだけ
勿論新基準でも不合格じゃないかな?

546 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 15:51:23.92 ID:EoKSpjMx0
>>539
市民の素朴な合理性に遊離したものを、司法の常識だとして
上意下達で押し付けていいモノなど一切存在しない

550 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 15:53:22.95 ID:MzzVhlf40
>>542
裁判所は、行政にそんな優しくないさ。
むしろ、厳しい。

しかも今回は、文科省は要件を満たしているという言質を沢山ばら
まいてるし、審議会も通っているし、肝心の大臣は私は要件を見て
もいないと発言しちゃってるし、後付けの理由もしようがないエヴ
ィデンスが揃ってるからね。

553 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 15:55:33.59 ID:AS2iD0640
>>546
行政法ってのは市民のための法じゃないんで
根本的に誤解があるようだが

563 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 15:58:16.87 ID:d7f4SaWM0
>>550
大臣が変わって方針が換わればそんなものは生かすも殺○も大臣次第
何の証拠にもならない
それこそ裁量権の範疇

580 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 16:02:37.34 ID:B2GNIZyN0
>>563
裁量権はないよ
なぜならそれが認可主義だから

589 :名無しさん@13周年:2012/11/07(水) 16:06:35.19 ID:EoKSpjMx0
>>580
>裁量権はないよ
>なぜならそれが認可主義だから

だから裁量権とは一体何なのかどうあるべきかということだろ
認可や許可に厳密な境界線など原理的に
存在し得ないのだから屁理屈なんだよそーゆーの

「道端に馬をつなぐべからずという立て札があるときに
牛はつないでも良いのであろうか?」
この問題に放棄解釈のプロセスのみで
屁理屈を語り続けるのが科挙型の日本の法律バカの典型


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1352258215/l50/../人気ブログランキングへ