1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2012/11/02(金) 05:42:21.20 ID:???0 ?PLT(12557)
財務省は、文部科学省が目指している少人数学級の実現は必ずしも教育の向上に
つながらないとして、公立の小中学校の教職員を5年間で1万人削減する案をまとめ、
来年度予算案の編成作業では、増員を要望している文部科学省との間で、教職員の定数を
どう取り扱うかが焦点の1つとなりそうです。

*+*+ NHKニュース +*+*
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121102/k10013190321000.html

6 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 05:45:39.09 ID:YEHPJWviO
平均給料減らして、人員を増やせよ


43 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 06:15:28.98 ID:cXaXPx5c0
簡単に人数削減という案がでてくることが理解できない
そんなに余るほど教師がいるとは思えないが・・・
教育を諦めるのか?

214 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 08:42:19.21 ID:hvyI5mpi0
日本の教育水準が高かったのは、
学校以外に教育投資をしたからだ。
今も同じだろう?
塾や予備校に、各種学習教材に自己投資
をした結果、学力が高かったのだ。
学校の教員のおかげではない。
高等教育を受けた連中が増えたのだから、こういう現実は
当たり前に理解しているはずだ。


230 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 08:48:22.67 ID:GicgSoET0

>>214


 では今、 児童の6人に1人くらいが 給食費も学用品費も払えずに

 就学援助受けてる状態なのをどう思う?w


  東京や大阪では 4人に1人がその状態だよw

 
子供の貧困はもはや国が滅びるとこまで来てるのだが


 福祉予算も教育予算もカット。



243 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 08:57:20.45 ID:xRQufzVn0
人員削減より、日狂組解体が先だと思う
創設からして如何わしい団体よ

256 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 09:03:30.66 ID:+e/mmKcV0
数の前に質を上げろよ
塾ありきの教育水準だから家庭に負担が掛かるんだろ

265 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 09:06:23.33 ID:TxG05UlS0
>>230
うそん、今ってそんなに酷いのか?
>児童の6人に1人くらいが 給食費も学用品費も払えずに
>就学援助受けてる状態

274 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 09:12:26.98 ID:GicgSoET0
>>265
そうだよ。

就学援助を受けてる子供は16%に達しようとしている。
小学校だけならすでに超えている。

ちなみに生活保護を受けてる場合は教育扶助があるので就学援助は受けられない。


なので生活保護分を含めるともっと多い。

日本の子供の貧困度はすでに深刻な状態になってる。

大都市圏ではバブル崩壊後ずっと高いまま、地方でここ数年爆発的に伸びてきた。



298 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 09:21:16.85 ID:TxG05UlS0
>>274
ほー、親が金持ってそうなガキの方が多いのかと思ってた、実際小奇麗なガキばかり見るし
子供の世界も階層が二極化してるってことか>就学援助16パー+なまぽ家庭

あと面白いのがさ、偏差値高そうな小学校区では
親が教育熱心な人が多い上、小学校側も自発的に土曜教室を希望者向けに開講していたりする
もっと勉強見てやらないとヤバいんじゃねえの?って地区の方が却って
土曜教室なんかをやらないんよ

302 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 09:23:02.43 ID:RhOCN8wo0
>>43
公立学校では臨時採用の教師を大量に雇ってるから期間後の更新をしなければいいんだよ
近所の小学校では管理職を除く4割が臨時採用
臨時採用で働くと教員採用試験で有利だから新卒のまま30近くまで働いてポイされてる
期間が長くなると給料が上がるから

317 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 09:32:40.10 ID:GicgSoET0
>>298
貧乏なとこは子供にかまってるほどの余裕ない。

自治体が貧困家庭の子供の教育を支援しようとしても予算がないので
人員はボランティアばかり。

ボランティアっつったってそうそう大勢集まるもんじゃないから、結局ショボい支援になりか、ほぼ放置状態だな。


ちなみに就学援助+ナマポ だけじゃなくて、最近は、貧困で夜逃げ同然とかで不登校になってるのも少なくないから
実はもっと多いんだ。

特に思春期になると貧乏がバレてくるからそれで不登校になるのも多い。

338 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 09:39:03.58 ID:GicgSoET0
330 名無しさん@13周年 [] 2012/11/02(金) 09:35:22.97 ID:jHc3LZSR0
>>317
俺の知ってる人は、家が貧乏で公立高校にも進学できず、中学出て自衛隊学校に
入った。そこから防衛大に進学して、大手商社に入社。今は介護と人材派遣の
会社立ち上げて大成功してる。

そういう人を見習え。





↑ こういうレス書く奴って無責任だね。

公立高校行けないほど貧乏なのに自衛隊学校に入れるわけないじゃん。

子供の5 、6 人に一人が公的援助受けてるような国家の危機状態を何だと思ってるんだ


342 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 09:43:05.56 ID:TxG05UlS0
>>317
土曜教室やってる小学校では、土曜に来る先生は外注して臨時雇いで来てる
午前中一杯あって、一応学年によって登校時間が決まってるが、兄弟で同じ時間に来ても良い
内容は本人達の進度にあわせたプリントを国語・算数で最低一枚づつ~多い子は5枚ほどやってくる
基本二時間面倒見てくれる事になってる、自由参加なので行っても行かなくても良い
こんなとこかな

そこでは父兄で暇のある人が、臨時先生の手伝いをして子供のプリントを採点・指導してる
やっぱ熱心な人がいる校区じゃないと成立しないか

356 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 09:46:57.34 ID:Pumuzoeh0
>>338
は?

特別公務員だから、金もらって勉強させてもらえるんだよ。
高卒資格もとれる。

湾岸戦争のとき、米兵は貧乏な家の者が多くて、貧乏人の戦いと言われたけど、
日本は戦争に行かなくていいだけで似たような状況。


364 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 09:49:55.95 ID:GicgSoET0

>>356

自衛隊にならない人間に公務員として金払ってるなら公費の無駄遣いだな


自衛隊学校を廃止して、貧困向けの学校作ったほうがいいということになる


387 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 09:56:11.97 ID:GicgSoET0
>>342
それはいい自治体だな。


とにかく都市部では子供の4人に1人は貧乏家庭で公的援助を受けてる状態。


ただでさえ少子化で少数精鋭の国にしなきゃいけないのに

子供の貧困問題をなんとかしないと本当に日本が終了する。

404 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:01:16.29 ID:MgA1gon3O
うちの子が通ってる学校にもすごい評判悪い教員が何年も居るが校長は何回保護者が苦情出しても知らん顔で定年退職して必ず近所の公民館に天下り。教委も知らん顔。
地方は終わってる。
採用も市内に立派な駅弁国立大があるのに何故か全国ワースト10に入る同じ市内のバカ私立卒。
何故か国立大や県立大スルーしてそのバカ私立の見学に行かせる始末。
何を見に行くんだか。


407 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:02:56.12 ID:/8rY4Y8b0
>>404 私立高校か

418 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:09:35.94 ID:SyKlc0p10
小学校は微妙だなぁ
そんなに高学歴が必要とは思わないけど
大体塾でも教えてもらってる先生の学歴なんて知らんし
Fランの俺が子どもの勉強を家で見てたけど
四谷大塚の全国統一小学生テストで
偏差値70超えたぞ?


422 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:12:01.76 ID:GicgSoET0
417 名無しさん@13周年 [sage] 2012/11/02(金) 10:08:35.86 ID:Ims7J+A+0
子供が貧困
という言い方ってキチガイ左翼の言い方ですなww
親がナマポでパチ通いとかよく聞く風景
そこまで言うなら親権剥奪して施設で面倒を見る
という立法化する方向で頑張れば良いと思うよ




サヨクがどうのってやっぱキチガイだな。


子供の就学援助比率は厚労省文科省から9月に出たから見てみな。

深刻な状態でNHKあたりでも特集組んでたな。


子供施設に集めろ、ってポル・ポトか?

キチガイは左右両方にいるものだな

423 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:12:23.93 ID:KWi19TVBO
>>387

全く認識が間違ってるな。

戦前戦中戦後の日本が貧しい時代に育った人たちが
世界第二位(少し前まで)の経済大国を作り上げた。

そして団塊は全てとっくに定年過ぎて、戦後も10年以上経って日本が豊かになってきた
昭和30年代~50年代が社会の中心になっているのに日本はどんどん没落中。

この事実をもっと見つめ直す必要がある。
但し、先ずは教育なのは確か。
しかしそれはお金の問題じゃない。

戦争忌避して他国の信義により国が守れるなどという
真っ赤な嘘を堂々と教えてることなどが元凶。
これの是正にはお金は掛からない。



424 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:12:46.74 ID:MgA1gon3O
>>418
小さい頃から遊びまくってバカ私大に入った奴が勉強しろって子供に教えるのか?
お前はそれでいいんじゃね。
俺はきちんと努力した人に教えてもらいたいからね。

455 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 10:28:07.67 ID:bbYmFcy30
若者を採用して、まともな数の子供を生ませ、まともな子育てをさせることが急務だね。
老害に投資してると若者は希望を失う。
うちにバイトに来てる教育学部の子は、
必死に勉強してるし、
人の気持ちを汲み取ろうとするし、
教育現場で使える資格もいくつも持ってるし、
柔道も2段取ってるし、
頭もキレる、読書量もかなり多いしその本の質も高い。
正直うちでバイトしてるのが勿体ない人材だ。
なんでこの子が受からないか分からない。
試験終わって、この間ネットで結果出て、「そもそも新卒の番号が全然ない」って泣き伏してたぞボケカス教育委員会め

545 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 11:58:27.87 ID:RWXi26Vn0
教採で少し採用する→人員足りないから落ちたのを臨採で大量に雇う→臨採が初年度から担任

そりゃ、教師の質も上がらんわ
さらに正規採用減らして臨採増やして何がしたいんだよ
臨採増えたら財務状況も変わらないだろ
教師の絶対数減らすのは絶対に無理だし

551 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:08:08.21 ID:xNqP0DajO
>>545
長期的にみると、使い捨て契約だから、年功による給与増加は防げるので、財務としてはちょっと有利だよ。
まあ、質の確保は無理だが。
実は、公務員の年功で給与があがる形式を全国でやめればいいだけなんだけどね。

555 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:12:42.66 ID:RWXi26Vn0
>>551
教師の臨採は正規とほぼ同率(ちょっと低い)で昇給する
しかも正規就職後に引継ぎ可能
さらに、臨採2年か3年くらいで試験一部免除

559 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:19:01.61 ID:Nio02/3W0

近所のオバハンは教師だ

  毎日昼休みに洗濯物を干しに帰ってくる 楽なショウバイじゃん

587 :名無しさん@13周年:2012/11/02(金) 12:50:37.16 ID:c6U0wD3f0
財務省無双
もはや日本の政治をやってるのは財務官僚
他省庁を予算で牛耳り、国税調査権で政治家やマスコミを手なずけ、だれも逆らえない
国政やりたければお勉強して財務省に入るしかない

670 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 04:45:41.13 ID:GOaDcSqu0
今は公務員が高給取りなんだな
バブルの頃は公務員になるヤツは変わり者と言われたもんだが・・・

674 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 06:08:53.12 ID:rSPBXVa70 ?2BP(0)
>>670

違うよ。団塊の世代(1947年から1949年の3年間)が定年した後だけど、まだ多いんだよ。

少子化に成って、統廃合されているのに、教師の数は変わらない。

だから、新卒が教師に成らなくて困っているらしい。コネが無いと成れないとも言われている。

公務員でも、教師は異常。生徒と同じように、春・夏・冬の休みも日数は違うがある。

その上、世間に合わせて、週休二日を導入するために、ゆとり教育を導入。

労働日数を合せる為に、出勤はしているらしいが・・・?


これを書くと、何で公務員に成らなかったと言う奴がいるが、

バブル世代も問題。

有名大学の上位成績者は、卒業2年前から内定が出ていた。青田買い。

だから、公務員は2番手・3番手。自己目標の国家キャリアは別だろうけどね。地方公務員はそれ以下。

この頃の一般企業の幹部が、今、リストラや子会社に転籍。

反対に、安定を望んだ公務員は、ここ十年で取り戻している。

どっちが良いかは、分からない。生涯収入で考えないとね。

公務員特権だとか、ふざけた事を言っているが、そんな権利が有る方がおかしい。

まるで、どこぞの人種と一緒。同じ人間も多いらしいがね。

679 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 09:43:07.13 ID:GdwwwaGs0
給食のパンを投げた子を引っぱたいたら校長でもクビ。
教室で叫び暴れる子を廊下に立たせたらその子の学習権の侵害でクビ。
触れればセクハラ・体罰呼ばわりでクビ。
アレルギー配慮忘れたらあなふぃらきしショックで命への危険あり。
LD/ADHD/身体障害者もインクルージョン人権教育の観点から同一教室で育てる方向へ傾き。
テスト・態度・友達関係悪ければ苦情×人数分。
勉強熱心な保護者からの長ページの連絡帳。
宗教・イデオロギ・商品販売等思想をもつ保護者からの訴えからの回避・説得。
英語・人権・平和・歴史・福祉・環境・地域文化・キャリア・演劇発表・部活指導できて当たり前。
給料減に人数減。DQNの子は増加、高学歴の子は少子化高齢出産化が見込まれる。

スペランカー並に弱くなった教師の世界へようこそ

693 :名無しさん@13周年:2012/11/03(土) 19:12:39.84 ID:PD7NaTK40
養護教諭から切ればいい。
医療行為は出来ない。応急手当は看護婦以下。
ただ湿布貼ったりするだけの馬鹿でもできる簡単な仕事で担任持ってる教諭とほぼ同じ給料だからな。


一番学校に必要ないわ。


765 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 07:47:00.18 ID:p6OkcCz60


少人数がいいなら僻地や離島はみな東大
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/edu/1325152279/




779 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 12:23:44.34 ID:lWJwMzyE0
今の駄目教師そのままで定数削減したら
学校が機能しなくなるだろ。
議員定数削減するのとわけが違う。
あれは官僚がもろもろをやっているんだ。

まず教師の質を上げる為に、
○終身雇用を止める。
○採用資格の大幅な見直しをする。
 世間知らずな新卒は採用できない事にする
 5年以上民間企業での職務経験がある事が最低条件とする
○不適格教師は半年経過した時点で解雇する
○コネ採用排除
○試用期間を設ける

今は無能なきょうしが

788 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 14:15:09.33 ID:h/vsdci10
>>779
言いたいことはわかるが細かい議論が必要だと思う。

>○終身雇用を止める。
 →身分を不安定にすりゃ質が良くなるとは限らない。
 私学で教師の7割以上を非正規にしてボロボロになった学校を知ってるので。
 ただし、採用されてしまえばこっちのもんで何してもいいという
 考え方はよろしくないとは思う。

>○採用資格の大幅な見直しをする。
 →新卒の件はわからんでもないが、民間経験はピンキリだから
 なんともいえない。ブラック勤めから教師になった奴が朝礼で毎日生徒に
 「嫌なら辞めろ」「気合で乗り切れ」を連呼する学校なんてやだw
 民間経験があろうとなかろうと、社会常識があったらいいんでない?

>○不適格教師は半年経過した時点で解雇する
 →何をもって不適格とするのか客観的視点が必要かな。
 校長が「お前嫌いだから不適格教師な」と決めてしまうようなことにならないために。

>○コネ採用排除
 →大分の件以降まだコネなんてやってんの?

>○試用期間を設ける
 →今でもあるよ。1年間試用。

790 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 14:25:04.49 ID:/DqxSrz80
>>788
ことごとく根拠のないただの言い訳なのがワロタw
今現在教師の質の低下が問題になってるのは厳然とした事実だし、
お前はそれに対する処方箋も無く、無責任に不平を言ってるだけ。
反論にすらなってないぞ。

800 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 14:47:46.38 ID:O8WFDnlA0
ここで教師叩いている奴って本当に馬鹿だな。
教育をないがしろにして国にどんなメリットがあるというやら。

ガキがクズばかりなのは親の教育不足だと言うのに、教師のせいにして心の安定を図りたいだけだろ。

806 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 14:58:48.13 ID:4UpYO6Rf0
教師全員首にして代々木ゼミナールにでもマル投げしたほうがガキの
学力向上によっぽどいい
とにかく今の糞教師は税金の無駄

813 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 15:05:33.78 ID:pX6boVoi0
>>1
> 財務省は、文部科学省が目指している少人数学級の実現は必ずしも教育の向上に
> つながらないとして

教育の向上じゃなくて、実質的に少人数学級じゃないと面倒見切れないよ
自分の子供1人だってまともにしつけられない親がほとんどなのに
教師に何十人ものガキを躾けろったって無理



825 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 15:19:10.33 ID:uOJn86Tj0
田中大臣になってから、政治が動き始めたな
自民が一度もできない、公立学校の定員削減が田中大臣になったら
もう案になっている、自民は副担任とか作って水増ししてたもんな

831 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 15:24:29.81 ID:h/vsdci10
>>825
副担任は保険的な意味で一定数いた方が安心。担任の交代要員としてね。
最近は倒れたり休職する教員多いから。

855 :名無しさん@13周年:2012/11/04(日) 16:23:47.22 ID:Y+PilNQM0
少人数クラス複担任制
すべて日教組の組合員数維持のための策略

子供の人数減ってるんだから教員が減るのも当たり前
なのになぜか総数が増えてる不思議


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1351802541/l50/../人気ブログランキングへ