1 :依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/10/27(土) 19:45:49.02 ID:???
今回はRootportさんのブログ『デマこいてんじゃねえ!』からご寄稿いただきました。

■ニートが揺るがす「勤労」の幻想/無職たちは合法的略奪を目指す

「うちの息子が、いい年こいてまともな仕事についてなくて……」

大人の集まる飲み会では、必ずこういう愚痴を耳にする。

ニートや非正規雇用者の数はうなぎ登りに増えていて、すでに「ニュースの向こう側の世界
」の出来事ではない。あなたの家族・親戚にも、一人ぐらいは「まともに働かない大人」が
いるはずだ。もしかしたら、あなた自身がそういう立場かも知れない。私たちはすでにこの
問題の当事者だ。

このことを考えれば、イギリスの暴動は私たちにとって対岸の火事ではない。ロンドンで
暴動を起こしたのは無職の若者たちだった。彼らは「打ちこわし」という違法な手段を
使って略奪に走った。「無職」かつ「不良」な人間が一定数を超えると、あのような犯罪が
起こる。しかし日本で増えているのは、無職かつ「善良」な人々だ。そういう人たちは
違法行為には手を染めない。合法的な略奪を狙う。

そもそも「勤労」という概念は、産業革命によって生まれた。それ以前は生活の一部だった「
生産活動」を賃金労働に置き換えて、家族生活から切り離したのが「勤労」だ。せいぜい
二百年程度の歴史しかないのに、私たちは「働くこと」がヒトの生得的な行動だと盲信している。

ところが人間の生産活動を「勤労」と「家事」とに分断したことで、「男は男だから偉い
んだ」という稚拙な社会を強化する結果になった。勤労という概念は、じつはそんなに
優れたものではない。

もちろん「働かざるもの食うべからず」という考え方は大昔からある。なぜなら大昔は
「ごくつぶし」を養えるほど社会が豊かではなかったからだ。逆にいえば「働かずに生きて
いる人」の存在は、社会の成熟を意味している。例えばアリの巣では、三割ぐらいの働き
アリは仕事をしていない。もしも働かない個体の存在を許さないのならば、私たちの社会は
アリ以下だ。

つまり、働きたくないやつは、働かなくてもいいんじゃねーの?

そう気づいたからこそ、ロンドンの若者たちは略奪に走った。彼らには政治信条がないと
いう。それもそのはず、現代の「政治」は貨幣経済や賃金労働を土台としており、彼らは
その土台そのものを壊そうとしている。つまり私たちは「幼稚な社会」の終焉を目の当たり
にしているのだ。豊かなはずの先進諸国で増え続ける無職の若者たちは、人類を次の
ステージに推し進め、幼年期の終わり*1をもたらすオーバーロードである。

*1:「幼年期の終り」アーサー・C・クラーク (著) 福島 正実 (翻訳)


日本でも同じだ。アリの場合は三割だった。人口の三割といえば、民主主義国家では一大
勢力となる。もしも「無職」が団結すれば、世の中は簡単に変わる。働かなくても食って
いける制度を作るのもたやすいだろう。それは社会福祉の名を借りた合法的な略奪だ――
少なくとも、働いている人からすれば。

でも、やっぱさぁ、働かない人の存在を受け入れるのは社会の成熟の証だし、働けない人を
無理やり働かせようとしても年間三万人の自殺者リストに新しい名前が加わるだけだと
思うんだよね、俺は。

ソース
http://getnews.jp/archives/266767

(つづく)

11 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 19:55:20.03 ID:XuyZZVph
クワで畑たがやすのしんどいよね。
そうだ、機械作って自動化すれば、みんなラクしてハッピーじゃね?
↓完成
ヤバイ。仕事ない。どーしよ。
喰いモンはあるけど、やっぱ「働かざるもの喰うべからず」じゃん。
困った。

頭のカタイ連中は労働至上主義から脱出することができず、盲目的に「働くこと」=善と考えている。
迷惑な営業の電話(アウトバウンド)、じゃんじゃんかけてくるくらいなら、ニートしててくれた方がマシ。

188 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 22:55:26.54 ID:+JoqYFhB
>人間はみな等しく人間であり上もなければ下もない善もなければ悪もないのですよ

だからやってるコトで判断されちゃうんだ。納税の義務をはたしてるのかどうかw。

194 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 23:00:03.61 ID:eW2xjpuT
>>188しょせんそれはあなた個人の価値観によるものであり
普遍的なものではないのですよ

195 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 23:00:04.52 ID:zztW12zZ
ニート批判とは

 【俺が苦しんでるのにお前が楽してるのは気に入らねえ】

ただそれだけのこと。
日本ではこれを 嫉妬 といいますw





197 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 23:02:04.81 ID:+JoqYFhB
>>194
社会の価値観だろw。

198 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 23:02:43.19 ID:wzMuROAz
>>195
批判なんかしてないと主よ
ただ、バカにされているだけw

200 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 23:04:42.24 ID:9U8CfKRq
>>198
じゃ、俺の親が県知事だったらどうするの?じっさい


201 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 23:04:48.99 ID:eW2xjpuT
>>197社会の価値観など時代とともに変わりゆくものにすぎず
普遍的なものは人間はしょせん人間でしかないという事実だけなのですよ

206 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 23:07:23.98 ID:wzMuROAz
>>200
あんたニート?
世間にばれたら、親まで笑われるだろうなw
県知事だったら、笑う人の数が増えるだけじゃね?

213 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 23:10:38.14 ID:9U8CfKRq
>>206
俺はニートですが、笑われるようなこといっさいやってませんよ
おまえなんか誇れる仕事の1つも生きてきたなかでやったことないよな?

219 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 23:14:36.36 ID:wzMuROAz
>>213
いや、世間ではニートと言う事態で十分、蔑視の対象だから。
「俺を笑うな!」ってがんばって世間に訴えれば?

220 :名刺は切らしておりまして:2012/10/27(土) 23:15:09.55 ID:9U8CfKRq
>>219
おまえの狭い世間だな
それで、仕事は?

312 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 00:17:15.05 ID:N9avGZs1
Not in Education, Employment or Training

本人の資産状況は関係ないんじゃね?

422 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 05:49:53.37 ID:lRYGiQu8
生産が多すぎ、消費は低迷すぎ
物が多いのになぜか人は飢えて死ぬ

483 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 09:26:57.89 ID:Mc7Tpcbi
やっぱ「働かざるもの食うべからず」を実践していくしかないんじゃないの?

「米百俵」とかもそうだけど、小学生でも分かるような政治をしなきゃ。


487 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 09:44:49.61 ID:VNvimVrT
>>11
そこに行き着くよなぁ、結局。
社会を豊かにするとお金が手に入る仕事はなくなるんだよ。
必ずしも人の数=生活できる仕事の数とはならない。
極端な話、仕事がありすぎな人とない人で2分化し、殺伐になってく。
今世界中の先進国でそうなってんだから、この問題は真剣に考えるべき。

493 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 09:59:57.86 ID:fAA/oFuu
>>487
先進国の基準に満たない劣等国民でも、産業用ロボットよりはるかに頭がいい。
例えば、家庭内で奴隷として使えば、ルンバよりよっぽど優秀な掃除ロボットになる。
怠け者のニートは、リモコン式の電気ショック装置でも取り付けて、厳しく躾ければいい。
奴隷としてきちんと働けば、奴隷に体罰を与えて管理する奴隷頭に出世。
奴隷として怠けが酷ければ、医学実験動物、臓器取りと階級を落としていけば良い。
人間である限り、少なくとも、臓器取りには使える。

511 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 10:58:18.56 ID:aGNY9mzO
>>483

今、世界的に足りないのは、供給力じゃなくて需要力なんだけど?

513 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 11:02:03.66 ID:aGNY9mzO

結論。と、いうわけで今こそ導入するべきは、労働の有無によらない最低限の所得保障、ベーシックインカムであるm9(`・ω・´)シャキーン

519 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 11:07:02.70 ID:TxAIDXCm
>>513
BI分の保障(年金や保険)が無くなることと引き換えだから難しい
俺の年代さえよければよいという、ジジババと同じ発想だな

527 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 11:11:21.75 ID:aGNY9mzO
>>519
BIは既存の社会保障制度に置き換わるものだが(とはいえ莫大な費用のかかる障害者や傷病者への医療的扶助は並存する必要があるだろう)
それがなんでBIが俺の年代さえよければいいという発想を意味するのかさっぱりわからない。

529 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 11:13:52.79 ID:bNXdRZfU
>>493
こういう意見いう奴が必ず出てくるけど
人間が文明を発達させたのって
より死ぬ確率を少なくし、より短時間働くだけで生きていくためだろ。

こういう奴の思想の先は誰もが必死にならないと生きられない原始社会がいいということになる。

540 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 11:21:35.70 ID:VvbGmAg3
>>529
お前、真性かよw赤旗大好きっ子?

「文明は人間が楽するために進歩した」

何言ってんの、お前?お花畑全開すぎて吹いたww
人類文明というのはテクノロジーを進歩させて宇宙開拓をしたり、
人間が人間を超越するために進歩させているプロジェクトだよ。
必ず「今」を超えなければならないのだから、文明が続く限り「楽」にはならないね。

だいたい、「楽して生きたい」とかどんだけクズなんだよ。
そんな奴は今すぐに氏ねば良いと思う。
人として生きている価値がない、文明に参加させておく価値がない。

569 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 11:41:07.57 ID:2bwYm8wV
日本はなぜか労働の価値観が共産主義的になってるな

571 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 11:43:30.93 ID:aGNY9mzO
>>540
↓おまえみたいな輩には理解できないかもしれないが一度読んでみることをススメる。

メキシコの田舎町。海岸に小さなボートが停泊していた。 メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。
その魚はなんとも生きがいい。それを見たアメリカ人旅行者は、 「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」 と尋ねた。

すると漁師は 「そんなに長い時間じゃないよ」 と答えた。
旅行者が 「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」
と言うと、 漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。

「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」 と旅行者が聞くと、漁師は、
「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、
女房とシエスタして。 夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、 歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね」

すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。
「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、きみにアドバイスしよう。
いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、 漁をするべきだ。 それであまった魚は売る。
お金が貯まったら大きな漁船を買う。そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。
その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。やがて大漁船団ができるまでね。
そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。 自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。
その頃にはきみはこのちっぽけな村を出てメキソコシティに引っ越し、 ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。
きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」

漁師は尋ねた。
「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」
「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」
「それからどうなるの」
「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」 と旅行者はにんまりと笑い、
「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」
「それで?」
「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、 日が高くなるまでゆっくり寝て、 日中は釣りをしたり、
子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、 夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって過ごすんだ。
どうだい。すばらしいだろう」


582 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 11:51:11.02 ID:VvbGmAg3
>>571
能力が低い奴がイジケて作ったような話だなw

俺は能力が高い低いなんてどうでも良いと思ってる。
そもそも俺自身、高卒だから能力は普通より低い。

しかし、生きてみて分かったけど人間って能力の高い低いじゃないのよね。
文明に対するひたむきな貢献心がまず評価の第一基準になる。
俺は能力は低いものの文明人としての信用の高さで仕事を得て、
それなりの収入を受け取っている。それ故に生活保護受給者を殊更憎んでいる。
心の清らかでない根性の曲がった人間に対する怒りを隠さない。

コンドリーザ・ライス氏が黒人の人権運動を憎んでいたのと同じように。

589 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 11:54:41.31 ID:5s7jOI+o
>>422
ものの生産は自動化で幾らでも生産出来る。
自動化が進むと人はいらなくなる。
じゃあその人は何をすればいいのかといえばより高い技術や知識を獲得して新たな仕事に就くしかない。


592 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 11:56:35.75 ID:TxAIDXCm
>>589
資本家が上前ハネるからその分労働者は働続けねばならない
資本主義も大概だなぁ

596 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 12:00:10.88 ID:VvbGmAg3
>>592
資本家と労働者の違いってのは物凄く簡単に言うと『お金の使い方』の違いだよ。
1億円を手にして商売を始めるのが資本家、
1億円を手にして食っちゃ寝、食っちゃ寝、するのが労働者。

単に社会上の役割分担が違うだけで、身分の差ではない。
(勿論、能力の違いだけ生活レベルには差が出るけどな。)

602 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 12:06:24.58 ID:aGNY9mzO
>>582
ま、おまえみたいに学歴は低くても叩き上げでなまじそれなりに成功しちゃったタイプってのはそういう価値観に走りやすいなw

俺は別に文明の進歩を否定はしないが、その文明の進歩自体精神的、時間的ゆとりがあってこそ飛躍し得るものだ。
人類社会の発展に大きなブレークスルーを齎す学問研究や技術開発の成果などは、そんなその日その日がやっとの生活環境からは生み出され得ない。

それと現状の生活保護制度はたしかに働くインセンティブを疎外するという意味で大きな問題を孕んでいるわけだが(だからこそ俺はBI支持者だが)、
より広く社会保障制度の存在意義は、個々人の生存保障というためだけでなく、
より本質的には社会体制そのものを存続保障のためにあることを認識するべきだな。

もし、生活保護制度にせよ、BIにせよそのような社会保障制度、セーフティネットが無ければ、人々はどのような経済的、政治的行動を取るか考えるべきだな。
そして、それがマクロ的にどのような経済的、政治的帰結を招くか考えるべきだ。

どうにもおまえのようにたたき上げのタイプは、その辺マクロ的な視野が欠落し、なんでも自助努力、自己責任というミクロの問題で片付けようとする輩が多いよなw
だが、そういう価値観は自分の寄って立つ土台としての社会そのものを根底から崩壊させかねないリスクを孕んでることを認識したほうがいい。

610 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 12:11:39.06 ID:6tEjDsCG
日本の場合、労基をドイツレベルで完璧に機能させて
労働者保護が徹底すればみんな低賃金でも余裕で働くと思うんだ。

日本ってさ、色々ルールがあっても解釈や適用が曖昧で、
その曖昧な部分を全部下へ下へ投げるので、
結果、底辺がえらいことになってる。
俺は過去米独で働いていたけれど、日本の底辺みたいな条件では
極貧な黒人でもトルコ系でも指一本動かさないよ。

働いて自分で身を立てるというのは人間にとって凄く大事な事で
それなりの環境で、クチがあるなら皆普通にそれを求めるんだよ。
社会において働かない人間が多いということはね、
単純にそれが成り立っていないということなんだよねえ。
それは、労働者の責任じゃないぞ。

612 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 12:13:05.57 ID:VvbGmAg3
>>602
マクロだかミクロだか知らないけど、
君の部屋に置いてるテレビは何インチだい?
せいぜい、32インチだろうなと想像した。

俺は55インチだよ。
その上すぐ慣れてしまって「60インチでも良かったな」とすら考えている。

感性がミクロなのは一体どちらだろう?

645 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 12:41:10.43 ID:qQ17bnZh
ニートはキリストだ。
ニートが働かないことで誰かが働ける。
彼らは自信を犠牲にして社会に貢献している。
政府やマスゴミがニートをスケープゴートに使っても彼らは
黙って我慢してくれる。彼らこそ最も尊い存在だ

661 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 12:56:28.26 ID:eguCzrGj
>>645
ニートが起業して無職を雇用すれば、もっと就職率が増えるんだけど?

666 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 12:58:45.25 ID:WY1vsYhz
>>661
このデフレ期に起業する奴は馬鹿

686 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 13:08:28.81 ID:Ie52P/rL
起業して遊ぼうぜ

707 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 13:27:52.26 ID:O8rH6NmK
>>610
それだと思う
まともな職場って日本にあるのか?
仕事の内容そのものは好きだが、職場で働くことは嫌で仕方が無い
何故日本の労基は機能しないんだ

711 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 13:30:08.22 ID:eguCzrGj
>>707
いや理想的な会社がないなら起業して作ればいいのに。
経営リスクとかを他人にぶん投げて労働者に甘んじている時点で、
いいように使われるのは自明の理なのに。

731 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 13:42:21.91 ID:3F0KT7hG
人類に目的がないから仕方ないよね

763 :名刺は切らしておりまして:2012/10/28(日) 14:02:06.18 ID:sA/H2TyV
ニートにはニートなりの世界観がある

どうしてもニートに働いて欲しいのなら企業の方が
ニートの世界観にあわせるしか無いのだ


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1351334749/l50/../人気ブログランキングへ