9 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 08:26:26.35 ID:n8rprRDA
輪転機が回っているのに
インフレにならないどころか
デフレも収まらず、
円がちっとも安くならないのは
どーして?

17 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 08:41:19.14 ID:ZdUBwI8a
>>9
輪転機が回ったところで、タダで配るわけにはいかんだろ。世の中には出回らないのさ。
デフレ対策として機能しないばかりでなく、お金が資源に流れたりして資源価格ばかり上がって国民は疲弊してしまう。

だから国債を発行して入手したお金を国民にばらまくか、公共事業で地元にお金を落としてやる必要がある。
国民にお金をばらまいたところで貯蓄に回るのが落ちなので、公共事業しか選択肢は無かろう。




39 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 09:35:51.55 ID:N5n6rXrB
いっとき円安誘導で株価とインフレ率が上がっても、
ハードル超えたら消費増税発動でまた円高に逆戻り。

41 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 09:40:51.85 ID:sIzZTZYV
>>39
だから名目GDP成長率とインフレ率の数値目標を
増税のトリガー条項に盛り込んどくべきだったんだよねえ

43 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 09:48:54.74 ID:DltZg6OL
>>41
それは自民党(案)が捻じ込んだんじゃないのかな?

民主党だと自動的に14年が来れば増税になったが、
自民党だと条件付だったからね、今のところ期限での増税が決定してる、ってことにはなっていない。

やはり、民主党はほんとダメポだよな。

45 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 09:56:02.27 ID:GEY2uCT6
>>17
税金に集る土建は経済に口出してくんなよ?
アメリカが公共事業ほとんどやってないがデフレに陥ってるか?
お前インフレの意味さえも理解できないのかよ?
欧米がどうやってデフレに陥らないか実践している方法見て物言え

46 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 09:57:28.87 ID:GEY2uCT6
>>43
あんな付帯条項で増税しないと思ってるならとんでお花畑
あんたに経済語る資格ないよ
数値を入れなかった意味を全く理解していない相当なあれ

52 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 10:08:05.61 ID:y7J2MEgi
>>46
デフレ脱却、名目の経済成長率で3%程度、
実質の経済成長率で2%程度を目指した望ましい経済成長、と言うのが条件の一つだが、
付帯条項をつけなかった民主党案と自民党案が変わらないと言ってるのか?
それはおまえの頭の中ではな。

あのさ、付帯条項を実現するのが容易だと言ってるんだろ?
具体的にどうするんだ? 経済について詳しいおまえがちょっと語ってくれないか?

53 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 10:08:14.52 ID:x4yg2ajq
>>45
見て言っているよ。その上でだ。

57 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 10:15:32.39 ID:GEY2uCT6
>>52
>付帯条項を実現するのが容易だと言ってるんだろ?
そんな事一言もいってないだろ?日本語読める?
だからそんなアリバイ、数値を達成できなかったら増税しないといった文言でもない
単なるアリバイの付帯条項がなんだっていってんだよ分かるか?
努力目標なんて玉虫色にしないで、未達成なら増税しないという条項なら意味はあった
まじでこの程度も理解できないじゃ。

>>53
それならあんたは実際には見てない、または経済に無知すぎるってだけだ

59 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 10:20:03.66 ID:x4yg2ajq
>>57
残念だがあなたの方が分かっていないようだよ。

208 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 19:54:34.27 ID:W6WKfTr3
減税するのが一番良い。

デフレが終わらなければ、終わるまで続けられるし、
デフレの進み具合で、減税の割合を適切に調節すれば良い。

江戸時代の昔から、不景気の処方箋は、年貢の減免と決まってるもんだ。
生産力が不足し、食うものもない貧乏国家なら、減税は困難を極めるが、
それでも、減免しなければ、飢饉や一揆、打ち壊しである。
無理に年貢を重くすればどうなるかは、歴史が教えてくれる。

生産力が有り余っていて、需要が足りない、今の状況では、
そういうことも起こりようはない。
金を刷って減税する政策は、非常に有効であろう。

219 :名刺は切らしておりまして:2012/10/23(火) 20:30:08.53 ID:gekzFrul
>>208
減税は定義により乗数効果は1以下
つまり貯蓄額を増加させるだけ
しかも財政拡大で悪化する国家債務の累増が
家計に消費する事を思い止まらせる
ちなみに国債の国内消化は十年以内か早ければ6-7年の間に
不可能になるという経済学者の警鐘もある

363 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 02:02:14.51 ID:7i4DixSd
財政再建なんかの緊縮策はデフレ要因じゃろ
日銀にデフレ脱却のための協力要請しといて
政府はデフレ推進政策実行しろって、
それこそおまえは何を言っているんだ状態じゃね

367 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 02:30:44.62 ID:fKJlbYbO
>>363みたいにまだ財政赤字によるインフレと好景気によるインフレの区別がついてない奴がいるんだな
税金全部廃止するとか、商品券一人1000万円配るとかすりゃ簡単にインフレになるのに、それをやらない
のは政府や日銀の頭が悪いからだと本気で信じてるんだろうな


371 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 02:53:44.71 ID:qTJLM12O
>367
今採るべき方策は何かって話だから
どっちにしろ財政縮小はありえんわな

469 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 19:10:11.09 ID:/TICEvVH
>>371
財政赤字の埋め合わせは、増税か歳出削減しかない。
財政拡大で経済成長?国内消化出来てるから借り換え続けられる?
基礎的財政収支もドーマー定理も知らない馬鹿に限って、
そういう数多のエコノミスト達が一笑に付す様な、珍妙経済理論をひけらかす。
先ず、永遠に借り換え続けられる訳がない。
この時点で、論理破綻している事が自覚出来ていない。

472 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 19:20:49.58 ID:vQiylvN1
>>469
>財政赤字の埋め合わせは、増税か歳出削減しかない。??

赤字の埋め合わせなんて、国債の増発で余裕

というか、円への信認を落として円安にもしたいんだから、それしかない



477 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 19:54:43.52 ID:/TICEvVH
>>472
国債の増発で、一体いつまで債務残高を増大し続けられるんだ?
利払や償還に、社会保障予算だって膨らみ続ける。
我が国のGDPを単純に500兆円だとして、
その十倍も二十倍もの債務残高に持ち堪えると思うかい?
ドーマー条件にボーン条件、或いはNPG条件でネット検索してみな。
そもそも国内消化の継続すら難しいと言われる程なのに、
暢気に数百兆円の公共事業でデフレ脱却を謳う方が狂ってる。
いや、経済や経済学を理解していないとしか思えない。
民間の金は、飽くまでも民間の金でしかない。政府が都合よく使える貯蓄じゃない。

484 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 20:27:44.08 ID:vQiylvN1
>>477
>国債の増発で、一体いつまで債務残高を増大し続けられるんだ???

とりあえずは、1ドルが360円になるまでかな

そうなったらそうなったで、溜め込んだアメリカ国債を売ればまた円高に戻るから、まだ
どんどん国債は増発できる、というか、とりあえず円高解消のためには国債増発するし
かない

>利払や償還に、社会保障予算だって膨らみ続ける。??

稼ぐに追いつく貧乏なしって言うくらいで、何も問題ない

これまでは、(アメリカに)貢ぐにおいつく稼ぎなしって状態だっただけ

>我が国のGDPを単純に500兆円だとして、??

ばーか

管理通貨制度下で、円の絶対額に何の意味があんだよ

>ドーマー条件にボーン条件、或いはNPG条件でネット検索してみな。??

お前がな

>そもそも国内消化の継続すら難しいと言われる程なのに、??

アメリカの意向で国内消化してきたが、人気が出すぎてそれも難しくなったと

それで?


488 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 20:38:32.71 ID:+Dqpckn6
>>484

どんなに財政と金融のエンジン吹かしてもそこまで戻らないと思うよ

ドルの基軸通貨としての地位は失われつつあるし、アメリカの覇権も長期的には失われていくだろう

489 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 20:41:04.88 ID:vQiylvN1
>>488
>どんなに財政と金融のエンジン吹かしてもそこまで戻らないと思うよ??

つまり、無限に赤字国債が発行できるのか

なら、無税国家の実現だ、胸熱だな

490 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 20:46:37.89 ID:+Dqpckn6
>>489

そういう極論言うんじゃなくて(笑)

オレが言いたいのは基軸通貨としてのドルの凋落は避けられないってこと
日銀の金融緩和は円高是正の効果はあるだろうが
だから長期的には円高のトレンドは続くんじゃないかと思う

492 :名刺は切らしておりまして:2012/10/24(水) 20:54:34.81 ID:vQiylvN1
>>490
>そういう極論言うんじゃなくて(笑)??

極論ってのは、これのことか?

>>488
>どんなに財政と金融のエンジン吹かしてもそこまで戻らないと思うよ????

>オレが言いたいのは基軸通貨としてのドルの凋落は避けられないってこと

で、ユーロや元が基軸通貨になるなら、それらの通貨に比べて円を安くはできんが、まさ
かそんな面白い主張をしたいのか?

実際は、今後は基軸通貨としての円の存在感が高まるだけなんだから、他の通貨に比べ
て信認が上がりすぎてますます円高基調になる

それを打ち消し円への信認を下げるためには、国債を大量発行し続けないといけないって
こった

>日銀の金融緩和は円高是正の効果はあるだろうが
>だから長期的には円高のトレンドは続くんじゃないかと思う

日本政府の借金が少なすぎるのが円高の原因なんだから、赤字国債を超大量に発行しな
いと円高のトレンドが続くのは当たり前だろ

それを、真逆の消費税増税とかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

552 :名刺は切らしておりまして:2012/10/25(木) 18:12:41.81 ID:gVZxz6vW
すべては国債の利払いの負担を軽くするため
それしか考えてない
でもそれがすべてだと思う、特に今は

553 :名刺は切らしておりまして:2012/10/25(木) 18:23:30.75 ID:UF34zJUG
>>552
愚かなことに
その利払い回避のために
実質負債は上昇し
実質的日銀の国債引き受け
政府による赤字国債大量発行に至った

現在、国債残高1000兆円


555 :名刺は切らしておりまして:2012/10/25(木) 19:27:21.14 ID:vUT2015K
>>489
名目為替レートにしか目を向けられない低能らしいレスだ

>>490
残念ながら米ドルは百年先でも基軸通貨たりえる
そして赤字財政だけに頼るなら我が国は正反対に凋落の一途を辿るだけだ

>>492
笑わせてもらったw
おまえは基軸通貨とは何かを全く理解していないw
いつから円が国際通貨になったんだ?
または財政収支が構造的な赤字に陥った我が国の円が国際通貨たりえるか?
笑わせてくれるねw
財政赤字が足りないから円高とか誰に教わったんだ?
三橋がそんな事を主張してるとしたら奴は狂人だな

557 :名刺は切らしておりまして:2012/10/25(木) 20:01:16.88 ID:ZqYskrm0
>>555
>いつから円が国際通貨になったんだ?


80年代頃からかな?・・・
つうか、世の中には円やドル、ユーロ、ポンドみたいにいつどこでも即座に受け取ってもらえる通貨なんてそんなに数多くないことをまず知れよw
2ch来るのはそれからでいいわw

572 :名刺は切らしておりまして:2012/10/25(木) 20:56:54.30 ID:vUT2015K
>>553
小泉時代は国債発行額が目に見えて減少してたが?
基礎的財政収支も02年から07年で22兆円分の赤字を増税せずに減らしてる

>>557
いいや国際通貨は米ドルとユーロでありその中でも支配的地位にあるのが基軸通貨だ
バカも休み休みにしてくれ

578 :名刺は切らしておりまして:2012/10/25(木) 21:38:09.97 ID:jDZBG6CI
そもそもケインズの「穴を掘って埋める」という類の話がおかしい
穴を掘って埋めるだけなら何も生産しないのだから減税と同じだ
だったら家計にそっくり渡す方がまだ賢いし面倒ではない
だが減税の乗数は1以下だがね

公共事業にしたって大手ゼネコンや地場のが親請けなんだろうが
その下の下請けや孫請けでも渡った金銭が確実に建設業者から市中に回る保証はない
何故ならば企業が内部留保や債務返済に回すだけで終わるかもしれないからだ
そして公共事業の乗数効果は80-90年代を通して低下し続けている
ケインジアンはこの事に対して何故乗数が低下したのか実証研究する必要がある

580 :名刺は切らしておりまして:2012/10/25(木) 21:46:44.63 ID:ZqYskrm0
>>572
見苦しいからもうやめとけ。
かわいそうだからお前に合わせてやったが、そもそも国際通貨などと言うカテゴリーは無いw
「国際的に通用する通貨」いわゆるハードカレンシーなら、ドル・ユロ・ポンド・円・SF、あとはせいぜいキャンドル、豪ドルあたりまでだ。

604 :名刺は切らしておりまして:2012/10/26(金) 00:25:37.44 ID:Clvi9aZq
>>578
>だったら家計にそっくり渡す方がまだ賢いし面倒ではない
俺も昔はそう思ったが間違いだと気が付いた。
家計に渡すだけでは失業率が改善しないんだよ。
例え穴掘り穴埋め事業であっても、
人が沢山労働して労働市場が売り手市場になるのが大切。
そうすれば高い賃金を出さないと人が集まらなくなるので
所得が全体的に上がる。
所得が上がれば需要も伸びてデフレも改善されるよ。

あと、ついでに言うならばら撒きは「円を刷ってばら撒くこと」が大切だね
国債を発行して、つまり借金をしてばら撒くのでは、将来回収されると
みんな思うから、貯蓄されやすくなる。
逆に円を刷ってばら撒くのでは、これはインフレ期待に繋がるから、
消費するか株や外貨に投資するだろう。

ただ、現在のところ日銀から政府へ国債を経由させず金を流すことは出来ないから、
例えば日銀税でも創設して合法的に日銀を政府の財布にする法律が必要。

613 :名刺は切らしておりまして:2012/10/26(金) 08:57:14.13 ID:Dgw8OwKM
>>578
>そもそもケインズの「穴を掘って埋める」という類の話がおかしい??
>穴を掘って埋めるだけなら何も生産しないのだから減税と同じだ??
>だったら家計にそっくり渡す方がまだ賢いし面倒ではない

肉体労働者に金渡すための方便なんだが、そんなこともわからんのか

>だが減税の乗数は1以下だがね??

消費性向と乗数の区別すらついてねーwwwwwwwwwwwwwwww

>公共事業にしたって大手ゼネコンや地場のが親請けなんだろうが??
>その下の下請けや孫請けでも渡った金銭が確実に建設業者から市中に回る保証はない??

だから、消費税撤廃が、一番の景気対策


615 :名刺は切らしておりまして:2012/10/26(金) 09:14:21.46 ID:VYCekSGT
>>604
 ヘリコプターマネー説だよね。
 家計に直接渡しても効果はかわらないはず、ってやつだけど

 産業経由で供給すべき、政府紙幣発行するぐらいなら政府支出で需要喚起すべき
って人はそのことわかってていっているんだよね。 

 日銀税というか、すでに日銀は各種の法人税等を払った上で残りの利益剰余の半分は、
国庫納付金で回収されてはいるんだけど。

616 :名刺は切らしておりまして:2012/10/26(金) 09:28:01.22 ID:Dgw8OwKM
>>604
>あと、ついでに言うならばら撒きは「円を刷ってばら撒くこと」が大切だね??
>国債を発行して、つまり借金をしてばら撒くのでは、将来回収されると??
>みんな思うから、貯蓄されやすくなる。??

インフレ率を高く金利を低く誘導すればいいだけじゃないか

618 :名刺は切らしておりまして:2012/10/26(金) 09:32:32.37 ID:VYCekSGT
>>615
 自己レス、半分じゃなかった、全部だった(´・ω・`)

>>616
 インフレ率高い時に、どうやって金利を低く誘導するの?

620 :名刺は切らしておりまして:2012/10/26(金) 09:38:50.88 ID:Dgw8OwKM
>>618
>インフレ率高い時に、どうやって金利を低く誘導するの?

買いオペと長期国債の発行を絞ることで

627 :名刺は切らしておりまして:2012/10/26(金) 10:07:45.69 ID:e5JEPtUy
>>620
ほほう
買いオペと平行して国債発行を絞るという事は
おまえが既に主張していた建設国債発行での景気対策は
しないという事でいいのか?前言を撤回するという事で宜しいか?


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1350947315/l50/../人気ブログランキングへ