1 :五十京φ ★:2012/10/15(月) 11:08:36.42 ID:???0
松山ケンイチ(27)主演の2012年NHK大河ドラマ「平清盛」(日曜後8・00)の第40話が14日に放送され、
平均視聴率が9・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが15日、分かった。

第31話の7・8%(8月5日放送)、第33話の9・3%(8月26日放送)、第39話の9・7%(10月7日放送)に続き、
今回で4回目の1ケタ。初の2週連続の1ケタとなった。

40話までの平均は12・6%となっている。

大河50周年の記念作となる本作は王家、貴族、武士が覇権を争っていた混迷の平安時代末期を舞台に、
松山演じる平清盛(1118~1181年)の生涯を中心に壇ノ浦の戦いまでの平家一門の栄枯盛衰を源氏の視点で描くもの。
脚本はNHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」(07年放送)などを手掛けた藤本有紀氏によるオリジナル。

共演は源頼朝役と語りを務める岡田将生(22)、清盛の正妻・平時子役を演じる深田恭子(29)ら。
ほかにも、神木隆之介(19)、青木崇高(32)、塚本高史(29)、松田翔太(26)、杏(26)、成海璃子(19)、武井咲(18)、
「V6」の森田剛(32)といった豪華な面々が名を連ねている。

スポニチアネックス 10月15日(月)10時36分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121015-00000077-spnannex-ent

関連スレッド
【ドラマ】『平清盛』のせいで視聴者には「NHK大河はつまらない」というイメージを植え付けてしまった★2
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1349998413/

174 :名無しさん@恐縮です:2012/10/15(月) 13:23:24.27 ID:DZX1rSYZ0
老けメイク禁止なのか?
清盛全然威厳ないし松田聖子も皺くちゃのほうが怪しい魅力が出るだろうに

265 :名無し:2012/10/15(月) 15:21:10.04 ID:xMUg/H8w0


清盛は面白いと思うがな。

みんな本当に見てるのかな。

少なくとも、最近の作品では、竜馬伝よりは面白いと思うよ。



284 :名無しさん@恐縮です:2012/10/15(月) 16:20:44.55 ID:6jKZ7NpCO
>>265
福山雅治の植毛龍馬伝は脚本良かったからね
現代人にも共感できる場面多々あり、出てくる登場人物にリアリティー感じた
脇役の人選もよく植毛の酷い棒演技を上手くカバーしてた

清盛は現代との価値観に違いがありすぎて共感する部分少なく、登場人物にリアリティーを感じない
ストーリーも内輪のゴタゴタばっか、いざ合戦になっても人数これだけ?ってほど地味
清盛は何もかもが地味の一言

嫌な意味で一番刺激あったのがホモネタの回
低視聴率なのもまぁ頷けるw

291 :名無しさん@恐縮です:2012/10/15(月) 16:35:55.07 ID:D91K+j7k0
>>284
福山の存在感と演技力が、龍馬伝に説得力を持たせてたんだが

336 :名無しさん@恐縮です:2012/10/15(月) 20:39:19.00 ID:r1VNIX3E0
最初から「源平合戦」メインでいけばよかったのに。
「平清盛」って銘打ってる割に内容はあっちこっち。
ホントに清盛メインでいくなら牛若丸や弁慶の出番いらんし、
強引にいけば頼朝の出番もちょっとですむと思うんだが…。

337 :名無しさん@恐縮です:2012/10/15(月) 20:42:16.80 ID:Ezzdu60f0
>>336
宋剣を草薙剣に見立てるとかいうバカ設定のせいで、
壇の浦まで引っ張らざるを得なくなった。

358 :名無しさん@恐縮です:2012/10/16(火) 11:49:43.08 ID:NbhmET29O
>>337
清盛の剣を宋剣エクスカリバーにした理由はそれかw

359 :名無しさん@恐縮です:2012/10/16(火) 11:57:52.59 ID:HNcvmg/+P
>>358
忠盛から授かった宋剣は武威=力の象徴であると共に、グローバルに開かれた清盛の精神の象徴でもある。
福原に宋女をはべらせ、厳島参詣へは宋船を用い、安徳が世界的視野をもつ賢帝に育つことを夢見て太平御覧を奉じた清盛に
相応しいアイテムといえよう。
抜丸は史実通り頼盛へ渡り、小烏丸は銘刀という以上の意味付けが困難であるため出てこない。



363 :名無しさん@恐縮です:2012/10/16(火) 12:29:24.14 ID:Exq3YutC0
>>359
>忠盛から授かった宋剣は武威=力の象徴であると共に、グローバルに開かれた清盛の精神の象徴でもある。

史実ではないね。
あと、清盛と義朝の一騎打ち。

367 :名無しさん@恐縮です:2012/10/16(火) 13:07:33.89 ID:dLDbrg7n0
言われる程つまらんとは思わないが、海賊だけは見てられなかった。あれの出番
無くなって落ち着いて見られる。
知った上で見れば面白いと思われる故事・ネタ元が色々あったんだろうが、それを
隠しながら本歌取り的に教養を楽しむって時代の話をそのままやっても通じないか。
落語の朝ドラは面白かったから期待したけどね。

415 :名無しさん@恐縮です:2012/10/16(火) 19:01:36.39 ID:4s9uMmfu0
40代以上の若い役者に興味ない人にとって
重盛と宗盛を見分けるのは至難の業

ってとこから、視聴率低迷の理由を探らないと
来年以降も同じことの繰り返しだよ

422 :名無しさん@恐縮です:2012/10/16(火) 19:25:51.59 ID:KZuFMX4H0
>>415

「王家」で歴史ファンを敵に回したのが大きいよ

そもそも、大河なんて歴史好きがほとんど見てるわけだし

次が出てる役者のファン

425 :名無しさん@恐縮です:2012/10/16(火) 19:28:07.94 ID:1NLFr6ZB0
>>422
これまでの大河は20%前後とってたわけだから
日本人の5人に1人が歴史ファンってことはない
清盛には大衆受けの要素がなかったんだよ
だいたい王家にこだわってる奴は歴史に興味のないネトウヨだ

427 :名無しさん@恐縮です:2012/10/16(火) 19:31:14.56 ID:KZuFMX4H0
>>425
歴史に興味があったら「王家」に違和感感じると思うけどね


437 :名無しさん@恐縮です:2012/10/16(火) 22:00:43.67 ID:8JnGRu6u0
>>367
典型的なのが第7回「光らない君」。

・主人公と女性が嵐の中で出会う。
・女性は琵琶の名手だが、身分が低い。
・二人は身分違いの恋に落ちる。
・女性の父は娘の良縁を願い、
・そのため住吉大社を深く信仰し、
・遂に宿願が叶ったと喜ぶ。

というわけで、作中の登場人物を、清盛=光源氏、明子=明石の君、高階基章=明石入道
と『源氏物語』の登場人物に擬している。そもそもサブタイが「光る君」のもじりだし、明子の名はどう見ても明石の君が元ネタ。
時子には自ら紫の上への憧れを語らせ、『源氏物語』のような恋と言わせるメタ展開。

二人の恋はいかにも平安時代的な展開で進むが、しびれを切らした清盛が自らの思いを直接伝えて成就する。
ここは「源氏物語」の古代的で雅な恋愛観(妻問い)が「平家物語」の俗で中世的な恋愛観(嫁入り)へと変化するとともに、
「源氏物語」のストーリーが「平家物語」の世界へ引用される面白さを味わえる。

442 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 07:30:28.06 ID:jZ+PvO/l0
NHK大河ドラマ『平清盛』制作統括の磯智明は中国共産党の工作員。
磯智明は、中国共産党が国際社会に向け、大々的に仕掛けた反日プロパガンダにコミットした。
世界公開された中国製作の南京虐殺映画『ジョン・ラーベ』は、実在した宮様で、 昭和天皇の義叔父にあたる朝香宮鳩彦王をナチスのヒトラーより残虐な人物に
仕立て上げた。南京では30万人におよぶ大虐殺が実際に行われ、その全ての 命令は昭和天皇の意をくんだ朝香宮鳩彦王の命令によって行われたというのが、
この映画の筋立てだった。中国共産党の公式の見解以上にデタラメで、日本政府の 主張とはまったく異なる内容の映画だった。この映画に出演した日本人俳優は
香川照之、柄本明、ARATA(井浦新)、杉本哲太の4人。 日本政府の見解とまったく異なる歴史認識の映画に出演した日本人俳優は
日本の芸能界を永久追放されるべきだが、磯智明はそうならないよう この映画直後に出演俳優を自分のドラマに出演させることで、強力な支援 を行った。


これマジ?そのままコピペしたけどw

472 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 15:18:32.13 ID:dchiH4bD0
>>427
歴史ファンなら、当時の権力構造を知ってるから、制作側が「王家」を選んだ意図を理解できると思うぜ。
日本史の専門書でも「王」は使われてるしさ。


474 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 15:24:52.27 ID:ZjCRsY7/0
>>472
学術用語の「王家」とドラマで喋る用語は違うから。
「縄文土器」とか「家内制手工業」を学術用語だからドラマ内で使うのと一緒。


483 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 17:27:37.94 ID:ZxTwcbre0
>442・482
NHK磯智明Pの裏の顔

〓南京虐殺捏造映画『ジョン・ラーベ』〓昭和天皇の命を受けた義叔父朝香宮鳩彦王がナチスより残虐な大虐殺という捏造反日映画
出演は香川照之、柄本明、ARATA、杉本哲太

彼等は永久追放されるべきだが
磯Pはこの直後、この俳優をNHKドラマに出演させることで強力な支援を行った

504 :名無しさん@恐縮です:2012/10/17(水) 23:12:30.72 ID:np632gu+0
>>483
磯P
「韓国ドラマのように分かりやすくないのは何故かという質問も受けますが、韓国ドラマは国策として
 作られたエンターテイメントなんです。史実とは違う部分も多いようですが、外国にも売れるコンテ
 ンツとして作っている。ですが、日本でこのように史実を無視した娯楽作品ををやってしまうと、国
 民性なのか、非常に反発があるみたいです。自分たちのルーツに対して非常に真摯なんですね」

>>474
それだと例えば鎌倉幕府も室町幕府も使えない。学術用語がドラマで普通に用いられることは多いよ。
今積極的に本出してる先生たちは結構「王家」を使ってる。それが反日だと言うのはアホ。

528 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 09:06:53.85 ID:KRFkG8240
>>504

>今積極的に本出してる先生たちは結構「王家」を使ってる。それが反日だと言うのはアホ。

具体的にいうとどういった先生のお名前が上がるでしょうか?
またその先生の著作の該当箇所でいうと具体的にはどんな感じで使われているのでしょうか?

533 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 10:01:01.44 ID:RdaLJewd0
>>528
普通に天皇家の意味で「王家」を使ってるよ。
貶めるとかそういうためではなく。
「王」をいわゆる日本の王様と外交文書における中国から命じられた「王」と分けたほうがいい。

556 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 12:02:46.73 ID:Ed3MtMKr0
間違えなくマツケン主役は大失敗だけど
Pの思想が悪いってのが一番の元凶だと思う。

558 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 12:18:51.70 ID:iy0KLQKe0
>>533
そもそも当時って「王家」と名指しで特定するほど天皇家に権力ないでしょうに。
地方の荘園も貴族名義のが多かったはずだし。
全部まとめて「朝廷の犬」くらいで良かったと思うんだがねえ。

565 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 14:56:03.01 ID:PglMycmC0
>>558
>そもそも当時って「王家」と名指しで特定するほど天皇家に権力ないでしょうに。

清盛出生時の政治状況は
摂関家 vs. 王家
だろ?
王家が権力持ってなかったら武家の伸張も無かったし

566 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 15:00:36.62 ID:V4aihUhb0
王家呼称とかどうでもいいいが、登場人物の感覚が現代そのものなのはどうにかしてほしい。
あと、所作が整ってないし、同席すべきでない人が同席してるなど、世界観が無茶苦茶。
そういうことがきちんとできてないから、
清盛が何と戦っているのか
平家と院、天皇、貴族との関係がかえって分かりにくくなってる。

567 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 15:47:25.16 ID:qZ4TUwmH0
大河ドラマの歴史上1桁なんて1度もなかったのに、清盛が普通のできごとにしてくれたなw

年間平均視聴率でも13.7の華の乱を超えて歴代最低位1位もほぼ確定www



568 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 15:52:05.12 ID:Iu/o715C0
最近の大河ドラマって、やっぱりつまらないのか? ここ数年全く見なくなった。
自分が小学生の頃に放送していた「秀吉」が一番面白くて、竹中直人が主演してたんだけど、
そのあとに放送された大河ドラマも最初は見ていたが、秀吉以上に面白い大河ドラマは結局無かった。
で、いつの間にか放送自体を見なくなってしまった。

571 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 16:03:00.93 ID:G8SaldezP
で、その秀吉は未だにDVD化されていないらしいし。

572 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 16:04:56.91 ID:67qU4Izq0
49話で清盛没、50話が最終回らしい。
その最終回で弁慶の立ち往生までやるらしいから、
コントの早送りみたいになるんだろうな…

573 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 16:13:59.66 ID:zEIVrm8c0
>>565
「王家の犬にはならない!」が大失敗だよな。
王家を天皇でも朝家でも主上にしても一緒で、
貴族と対立してるのに、何故か天皇家を敵とする清盛。

583 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 18:34:22.12 ID:KRFkG8240
>>533
具体的の意味がわからない人かな?

593 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 21:37:40.98 ID:Y5eaYgxJ0
>>566
>登場人物の感覚が現代そのもの
具体例を三つあげてほしい。

>所作が整ってない
>同席すべきでない人が同席してる
これも。

>>567
日曜8時枠としては『坂の上の雲』が初めてだよ。あの頃から視聴率低迷の雰囲気はあった。

595 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 21:43:15.24 ID:Gw62bwvB0
>>593
>具体例を三つあげてほしい。
何で三つなの?

596 :名無しさん@恐縮です:2012/10/18(木) 21:47:52.50 ID:Y5eaYgxJ0
>>568
実際に見てないから論評は避けるけど、視聴率ほどの作品性は無いみたいね。

>>571
DVD化されたよ。

>>573
だから、「朝廷」という機構に仕えてるんじゃなくて、院の私兵なんだってば…

>>595
別に10個でもいいよ。ただ1つや2つでは「現代そのもの」と言い切るような根拠と言えないからね。

616 :名無しさん@恐縮です:2012/10/19(金) 00:04:43.60 ID:wO+I2a/l0
清盛信者の相手をまともにしても無意味だよ
あいつら本当はドラマの内容なんてどうでもいいの
中身スッカスカでどうとでも好きなように解釈したい放題の駄目ドラマをダシに
自己アピールしたいだけ理解されない孤高の賢者ぶりたいだけのナルシスト集団だから

620 :名無しさん@恐縮です:2012/10/19(金) 00:11:25.07 ID:k+T+dNXxP
>>616
内容を論じましょうか?
何かネタを投入してくれませんかね?
その前に、王家が学術用語として一般に流通していることについての御見解は?

622 :名無しさん@恐縮です:2012/10/19(金) 00:16:53.64 ID:ww++6w/z0
>>620
学術用語として学会に流通してるんでしょ?
そもそも人口に膾炙した用語なら、プロデューサーが弁明する必要ないでしょ。
それとも「王家」は、日本史の教科書にも採用されているのでしょうか?

629 :名無しさん@恐縮です:2012/10/19(金) 00:36:09.64 ID:OgGgbaVZ0
つーか、王家ってイギリス王とか朝鮮王とかだろ?
それ以外ネーヨw

634 :名無しさん@恐縮です:2012/10/19(金) 00:50:26.83 ID:qpfyO4mX0
>>629
実質、平安時代までは、天皇が日本を統一した武力(財力)を背景にした
日本国の行政のトップに君臨する「王」だったのが事実だから、難しい事になってる。
王家なる言葉は無くても、王の一族の概念はあった。

武士の台頭以前にも物部氏、大伴氏、蘇我氏などが居たけど、
連中は独立した行政府を営む王ではないので、その上に居る天皇は皇帝ではない。

天皇の初代(恐らく応神天皇辺り)が、初代日本国を統一した王なんだけど、
所謂、King of Kingsではない状態なのに「皇」の字を使った官位(役職)を用いた後、
武士の台頭で封建制になって、武力を背景にした諸国の上に君臨する存在
(統治はしない)天皇になったからややこしくなってる。

中華思想の皇帝の下の「王」とは全く関係ない
世界中の国や王を従えたイギリスだって、皇帝では無くて王だからね。

だから、あんまり「皇」の字に固執するのもアホだと思ったりする。

635 :名無しさん@恐縮です:2012/10/19(金) 00:51:55.74 ID:k+T+dNXxP
学術用語として「ふつう」に用いられていることは確かだが。
他の人も言っていたが、書店で代表的な概説書(研究書にあらず)を
5,6冊手にとってみるとよい。
なので、「学術用語として一般に」に流通していると書いた。


636 :名無しさん@恐縮です:2012/10/19(金) 00:56:37.86 ID:OgGgbaVZ0
>>634
だったらあんたはこんなところで長々と書き込むなよw
一番王にこだわってるのはあんただろーがw


637 :名無しさん@恐縮です:2012/10/19(金) 01:14:02.14 ID:qpfyO4mX0
>>636
誰かを間違えてるみたいだけど、王に拘っても居ない。

日本で「天皇」という名前の官職(行政システム)自体は2,000年以上、続いてるけど、
中身は全く変わってる訳で、それを劇中で全く示さないで「王家の犬」と言う台詞を
役者に言わせたのは大間違いだった。

日本人は、中華の皇帝の下にあるのが王という知識は習ってる訳で、
日本で「王」と言うのは、中国の皇帝から印綬を受けた王以外の意味を持たない。

日本では卑弥呼の時代からずっと中国と貿易したさに、印綬を受けた地方の実力者は沢山居て、
メジャーな足利義満の件も日本人は習ってる訳だから、「えっ?王家?」って思われた時点で、
脚本家は、己の力量の無さを認めて、戻すべきだった。

娯楽時代劇に、リアリティと称する視聴者に伝わらないオナニーは要らない。


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1350266916/l50/../人気ブログランキングへ