1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/10/10(水) 00:35:49.49 ID:???
先日、東京都八王子市の織物メーカー、みやしんが廃業を決めたというニュースが流れ、
多くの業界関係者を落胆させた。9月18日付の繊研新聞によると、10月末をめどに土地は売却、
織機も有償で譲るなど処分を進めているとのことだ。改めて日本の繊維製造業が置かれている
状況の難しさが浮き彫りになった。

■「繊維製造業の目標」だった企業の廃業

みやしん、と聞いても一般の人はあまりなじみがないのではないだろうか。前述の繊研新聞の
記事から抜粋して紹介したい。現在の社員数は9人、売上高は「90年代後半の1億5000万円の
ピーク時から減少を続け、昨年は赤字に陥っていた」とある。

通常、この規模の生地メーカーの廃業はあまり大きなニュースにはならない。にもかかわらず、
業界内でこの話題が注目を集めているのは、みやしんがこれまで高品質な物作りを行い、錚々たる
デザイナーブランドへ生地を供給していたからだろう。

繊研新聞の記事では「80年代のDCブーム全盛を支えた企業の一つであり、新しい物作りと
その発信力から、中小企業の多いテキスタイル産地で一つの目標とされてきた」とある。
さらに、テキスタイル・ネットワーク展(TN展)を呼びかけて軌道に乗せたともある。

今回の報道に際して、同じ八王子の染色工場、奥田染工場の奥田博伸社長がブログで心のこもった
文章を書いている。詳しくは全文を読んでいただきたいのだが、その中で「みやしんの廃業について
僕が思うことが何かと言えばメイドインジャパンだ、いい物作りをしろと言うが、いいものを
つくれば儲かるというのは、少なからず嘘だということについてだ」とある。これは今回の廃業、
ひいては日本の繊維製造業の衰退とも直結する事実である。筆者のような部外者ではなく、日々
物作りに取り組まれている奥田社長の言葉だけにリアリティに溢れている。

以下に少し引用する。

-------------------------------
みやしんは八王子でもずば抜けていい仕事をしてきたし、時代の空気に取り残されない姿勢で
物作りを行っていた。

みやしんが生み出してきた布を見たことがあればその事実に触れているはずだ。

その柔軟なアイデアから生まれたアーカイブは明らかに圧倒的だ。そう言うクオリティの仕事が
出来る工場は日本全国を探したってほんの一握りに限られている。

(中略)

いい仕事をしようとしたところはみんな潰れた。いま生き残っているのは、たいがい当時、
安く多くの仕事をしていたところだ。実際あの地域にそれが多く残っているのはそういうことだと。

ある時代、周りのプリント屋さんで儲けていたところはどこか。一番儲かったのはとにかく質より、
安く早くを追求した工場だ。他より少し安く、後はスピード重視で1日何百反と仕上げる。それが
一番儲かった。
-------------------------------

※続く

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20121008/237788/?bv_ru

40 :名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 01:07:43.18 ID:xeFMa/vN
昔、品質に定評のある会社と取引したことがある
価格を下げる努力はしないのかと言ったら、「プライドがあるので価格は下げれません」とドヤ顔で言ってた
で、そのバカ企業は結局潰れた
こういうの今の日本に本当に多い。そりゃ駄目だわ。世界で通用しないのも当たり前。

42 :名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 01:10:09.00 ID:BF8xnkes
>>40
価格は従業員の生活にも直結するから簡単に下げる経営者はむしろヤバイだろw

49 :名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 01:12:22.45 ID:xeFMa/vN
>>42
問題は価格を下げる努力をしないことにあるんだよ
そういう経営上の理由ではなく、プライドだとさ
そういうバカ企業は潰れるのは当たり前だわ

54 :名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 01:15:38.52 ID:VHg0lY+w
>>1
>いいものをつくれば儲かるというのは、少なからず嘘だということについてだ

しかし、勘違いに救いようがないねw

「いいもの」の定義は、決して生産者が独りヨガリで決定するものとは違う。
「いいもの」とは、マズ、消費者・顧客が決めることだ。

消費者・顧客が求めている製品をどこまでも追求するのが生産者の責務。
そこには、事業の破綻などは起こりようがない。

61 :名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 01:18:28.06 ID:BF8xnkes
>>49
余程の大口を確定で入れる所じゃないと価格を下げろって言ってくる会社は門前払いだよ
製造業は利益率低いから少しの値下げでも大変だよ

本当に下げて欲しいなら原価内容まで詰めないと駄目よ
まあそこまでやるんだったら自分で素材集めて外注回して企画した方がいいかもしれんけどな

62 :名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 01:23:50.16 ID:KfV1nEeR
>>54
真逆だと思うわ。消費者や顧客が本当に自分が欲しいものをわかってるとは思えないね。
売れたものが結果としていいものになってるだけだね。あるいは分析された結果作られた物が
いいものになっているか。

169 :名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 05:59:16.63 ID:wmPeDrVw
安くていいもん作れって言う同じ口で
デフレで大変だ金持ちだけ得するとか言う奴等ばっかりだからな
少しは高い物買ってやれよ

170 :名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 06:10:39.91 ID:UH/dPRvp

高い値段と品質が比例してないから高額品が売れない
>>169

お前はどんな高額品を買ったのか?

209 :名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 07:15:23.28 ID:sP2t3aFf
庶民が店に行って生地を選ぶにしても、中国製か安めのイタリア製か。
そのイタリア製も実は中国企業。

イタリアで技術を学んで、中国で同じ物を格安で作ってしまう。


355 :名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 16:17:50.60 ID:kKUoFRAR
違法なことをしてまでってのはまだ少ないがモラルは確実に低くなったな。
モラルを破るというより、そもそも後ろめたさを感じないという人種が。

364 :名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 16:48:33.18 ID:SQcSQgXn
>>355
そりゃ世界相手に商売してたらモラルなんて言ってられなくなるもんさ
モラルじゃ金は稼げないしなw

376 :名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 17:42:14.66 ID:xAfB+X5/
ジブリアニメも、
ナウシカ>ラピュタ>トトロ
と観客数は減少。

トトロは、ナウシカの半分しか客が入らず
「ジブリはもう終わり」と言われた。

もし、いい作品さえ作れば客は入るというなら、
この現象はおかしい。
ナウシカ見て、「ラピュタは見なくてもいいや」と
思った客がたくさんいたということだから。

危機感を持った鈴木プロデューサーは
日テレや徳間書店と組んで、これでもかの大宣伝。

おかげで、次回作の「魔女の宅急便」は、アニメの興行収入記録を
塗り替える大ヒット。
さらにその次の「紅の豚」は、魔女宅の記録を上回った。


結論:宣伝は大事

387 :名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 18:31:31.77 ID:xW6Eyf45
>>376
同意
販売方法まで考えないから
売れないんだよって思う

新技術も世界一の製品も
汚いスーパーに並べりゃバカにして買わない
それがアップルみたいに宣伝しまくって
ひな壇の最上段に飾れば必要のない奴まで定価で欲しがるってモンだw


391 :名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 18:39:19.96 ID:gfULV5Gm
>>387
広告打って営業マン置く資金が、小さい会社にあるのか~?展示会だって無料じゃないし、安くて良いものなんて連中ばかり、資金をどうやって集める?

392 :名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 18:48:47.83 ID:Q+oiuaTH
日本のブランドってどこがある?

395 :名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 18:59:16.51 ID:EHeLxPXh
>>392
御幸毛織とか、ダイドーがある。
高級品は、海外一流メーカーの生地と同格。

406 :名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 19:51:42.55 ID:ygJ4PSig
良いもの=ニーズの多いもの

この図式をわかってないボンクラ経営者多過ぎ。
自分の価値観を客に押し付けるようでは商売人失格。
マーケティングの勉強しなおせ。


408 :名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 20:05:05.71 ID:gfULV5Gm
>>406
物の良し悪しを気にしない相手のニーズを汲んでばかりで、日本以外の会社と競争出来るのか?安く作るって言ったって日本で生きるには、最低賃金は支払える位に利益出さなきゃ生きられない、値下競争に限界ってものがあるだろ。カスミ食えば良いってもんじゃない。

419 :名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 20:56:40.83 ID:YXFuUDGg
>>408
日本で売られてる「安物」って高品質じゃない?
外国で売ってる雑貨や服飾は二回りくらい粗悪に見える

431 :名刺は切らしておりまして:2012/10/10(水) 21:57:55.25 ID:m4cf3Y66
確かに昔の方が服の品質はよかった
布もだろうけど縫製も
今はワンシーズンでよれよれになるようなのを着て捨てるって感じ

495 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 02:44:17.15 ID:CYPg49fV
でもAmazonでも楽天でも
ネットのレビュー見てるとユーザーはしっかりコストパフォーマンスなど総合的視点で
商品を(自分なりの千差万別な基準だが)評価してモノを買っているってわかるよ
まあもちろんネット通販を利用する層が大多数派とはいえないが
でもそういう層がオピニオンリーダーでありうるなら、
物の価値がわからない大多数派の意思決定機構の役割にはなる

497 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 04:26:49.57 ID:XzgDCfCE
>>1
製造業者はまず、製造過程から見直せ。
国内で作っても、原価が限りなくゼロに近づくように工夫しろ。

そのうえで、『良い製品』づくりを目指せ。

……酒が入っているせいか、無茶苦茶言ってスマソ(´・ω・`)

498 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 04:46:42.13 ID:qqqsPb3m
>>495
ネットのオピニオンリーダーがどれだけリアルのオピニオンリーダー足るのかが問題だな
ネットのその層はいわゆるオタク層で、同じ層でのみ交流する傾向がある
この場合商品を広めたい欲求がある鬼女みたいなのがオピニオンリーダーになるのか?

ネット通販利用する層は良く考えて買っているなぁとは思うね

499 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 04:59:51.68 ID:CYPg49fV
>>498まあ現状はそうなんだけど
今後は変わると思うんだけどな、俺の考えでは
たしかに現状のネット通販はもちろん問題点も多いけど
(例えば、服を買うに当たって実物を手に取っ手見れないという欠点とか、サクラのステマな嘘レビューが横行するとか)
でも実際、利点もあるんだよ
最近は数週間以内ならお試し交換できますとか言うサービスも増えててユーザーの選択に余裕があったり
やらせ食べログ事件でも問題提示されたように、安易なステマなレビューも駆逐される自浄作用があれば
そういうのが積み重なってなんらかの形でシステムが進化したら良くなると思うんだけどね
少なくとも今までのように情弱一方的搾取だった既得権益的な形態は消えると思う

507 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 08:46:37.75 ID:zXMBX8Rp
自分自身 見る目が無いと思うわ。金をケチってるわけじゃないんだけど、少し金出してタケオキクチとか買っても、Gパンなんてすぐに穴が空いてボロボロになるし、シャツも縮みが酷いし、こんなんなら少し見てくれが悪くても安い方を買おうって思ってしまう。


515 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 09:09:03.01 ID:dRo04aXe
客商売ってのは心を売るもんだろ
スティーブジョブズは客にまごころを売ったから
客もまごころをジョブズにかえした
これは新プラトン主義の基本だ
一つの善意は他に移った後何倍にもなってかえってくると言う

しかし、生地メーカーの商売相手の企業と言うのは恩知らずだからな
こういう連中は地獄のゲヘナに落とされるだろう

517 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 09:13:06.38 ID:FMc7B19p
>>507
ブランド買いしても良いものは買えんよ。
製品タグ見ないと。

520 :(  `ハ´ ):2012/10/11(木) 09:17:57.95 ID:IrbTaZ4w
>>517
国産が良い物てのも幻想だな。

>>515
フェラーリは良い物だけど、カローラが悪い物かっていうと違うんだよね。
両者の違いは単にグレードの違いでしかない。

525 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 09:24:23.33 ID:134XFtpM
ガラパゴスと馬鹿にされても技術もっと企業は国が守るべきだよ
そこら辺「だけ」は韓国見習えよと、自由主義よろしく国の援護無しで弱肉強食やってる現状でも問題ないが
日本が日本企業を後ろから撃つ様な真似してりゃこうなって当然だろ、技術と知的財産と人材は保護が第一


527 :(  `ハ´ ):2012/10/11(木) 09:30:21.36 ID:IrbTaZ4w
>>525
農業と違って工業は作れば売れるてもんじゃないからなぁ。
保護出来るのも国内市場のみだし。
エルピーダやルネサスの例を見るに保護してもどーしゅーもないのが
今の国内産業なんではなかろうかとw


561 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 20:02:00.15 ID:nk+4CO5T
>>1
「いい物を作れば生き残る」

家電メーカーの勘違い技術オナニー理系どもの口癖だな

565 :名刺は切らしておりまして:2012/10/11(木) 22:03:14.38 ID:okYeQ5Sa
>>561
一つ一つ細かい所を見たら、いい物なんだけど、
総合的にパッとしないのが日本製品のいいところw



580 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 06:15:34.49 ID:b6zhLOZN
確実に勝てる方法をとると=負ける

587 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 07:54:33.24 ID:o8QEtEQ3
頭でっかちの学生しかいねーな。
講釈たれるなら、一度てめーでやってからにしろやw
どうせ自分で商売やる勇気なんてねー小心ばっかだろうけど。


606 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 14:33:39.05 ID:pkMWchWy
でも手織りの一点物セーターとかいまだ人気あるけどね
そりゃ大量には売れない
でも一品物のハンドメイドセーターってちゃんと需要はあるし、ちゃんと売れてる
そりゃ大量生産して大量に売ってボロ儲けはできませんよ
地味な規模で地味にやれば別に「生き残れる」

612 :名刺は切らしておりまして:2012/10/12(金) 20:28:17.18 ID:OCOMUStn
高級品は高い。 高額商品は沢山は売れない、これ常識。

需要曲線・供給曲線など知らなくても、これくらいは子供でも解る。

無能な経営者が、高度な技術を灰にした。 ただそれだけ。





627 :名刺は切らしておりまして:2012/10/13(土) 10:49:31.26 ID:Y8wLGd8G
消費者側の目線が大事
作り手側の自己満足で良いもの云々を言う会社は生き残れない

628 :名刺は切らしておりまして:2012/10/13(土) 10:53:15.09 ID:bHISa/1/
>>627
消費者目線が一番無いのが林檎
逆に一番近いところで作ったのがサムスン
全く違う視点で作ったのに売れたのは何故か
ここが重要だよ

640 :名刺は切らしておりまして:2012/10/13(土) 15:32:37.74 ID:sWGnyNk3
× 「いい物を作れば生き残る」
○ 「安くていい物を作れば生き残る」

こんな基本のキも知らないやつが何を言っても無駄

641 :名刺は切らしておりまして:2012/10/13(土) 15:54:59.54 ID:HxI3ULUB
>>640
安くていいものでもニーズがなければ売れない。

自然豊かな山間地では美味しい水は売れない。
しかし砂漠なら大阪の水道水でも簡単に売れる。

全てはニーズです。商売の基本です。



642 :名刺は切らしておりまして:2012/10/13(土) 16:33:47.75 ID:VKCcazo3
>>641
ニーズがあっても知らなければ売れない
やっぱ日本はそこに囚われすぎてると思う
商売の基本は営業だよ営業

645 :名刺は切らしておりまして:2012/10/13(土) 17:01:49.11 ID:o1EHH19E
>>642
日本の営業ってニーズのないものや屑みたいな商品をいかに売りつけるか
しか考えてないんだよな
しかもろくに商品の勉強もせず接待とか話術とか馬鹿じゃね

653 :名刺は切らしておりまして:2012/10/13(土) 18:18:31.65 ID:7pc6pH4k
>>645
レ○プされたように断われず、強引に買わされた相手とは二度と取り引きしたくない。
こんな当たり前のことが、ノルマと売り上げしか頭にない想像力ゼロの営業にはわからない。
といってもそんなクズ営業マンが出世するのは離職率バカ高のブラック企業だけだが。

669 :名刺は切らしておりまして:2012/10/14(日) 00:32:07.42 ID:fK9+XLkl
目の前で飢えた子供が物乞いしてたり
被爆しても治療の受けられない子供がばたばたと死んでいく
状況を前にして

こだわりの職人がつくった食器とかで
手間ひまかけてなんたら農法で生産したとかいう食材で
つくった、これまた無駄に手間ひまかけた料理を
一口100回租借して食べると健康にいいよ的に
ゆっくりゆっくり食べられるのかな?

平気でいられるのかな?おいしいのかな、そんな料理。しあわせなのかな?

そのうち家の周りを家が見えなくなるくらいの壁で覆い、ドアドア生活になって
町も歩けなくなる、犬の散歩もできなくなる。まるで牢屋暮らしになるんじゃない?

格差社会の顛末、悲劇は、外国に行けば腐るほど味わえるのに
なんで日本はそっちへ行くの?馬鹿?
どんだけ日本がまだまだまだまだ世界に比べたらマシ!な国であることにはやく気づきなされ。


670 :名刺は切らしておりまして:2012/10/14(日) 01:39:41.55 ID:0ZNvieRx
>>669
気付いたからと言って、動いてる仕組みを止める事にはならない。


701 :名刺は切らしておりまして:2012/10/15(月) 23:51:23.19 ID:Axb6gKIG
どれだけ性能が良かろうが、客が欲しいと思わなければ、
それは結局「良いものではない」ということだな

706 :名刺は切らしておりまして:2012/10/16(火) 02:08:51.97 ID:OKLQ1BuA
デフレの主な原因は個人消費の低下だから、金融緩和してもほとんど効果ないと思う。
企業側も売上減少に応じて、少しでも金利負担を減らそうと借入減らしてるとこ多いし。
カネばら撒いても、老人のタンス預金が増えるだけだよ。


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1349796949/l50/../人気ブログランキングへ