1 :春デブリφ ★:2012/10/14(日) 18:17:15.88 ID:???0
地球外生命体 いると思う人が85.1%「地球侵略はやめてほしい」
投稿日: 2012年10月14日 09:00

『未知との遭遇』、『E・T』、『インデペンデンス・デイ』…。
世界には、ここでは書き切れないほどの“地球外生命体”をテーマにした映画がある。
このことが示すのは、世界の多くの人が地球外生命体にロマンや夢のようなものを抱いているということだ。

かくいう記者も、その1人。特に記者は、「実は人間の形をした宇宙人が私たちとともに生活している」
という古くから言われる“説”を信じているくちで、2年間片想いした女性から振られてしまった時には、
「あのコは宇宙人だから人間とは付き合えないんだ」と自身を無理矢理納得させたものである。

地球外生命体といえば、必ずしも“ヒト型”とは限らないわけだが、2012年現在、
天文学者などの間でその存在は確認されていない。
そんな地球外生命体について取られたアンケート・「地球外生命体は存在すると思いますか?」では、
結果は以下のようになっている。

・思う:85.1%
・思わない:14.9%

(リサーチパネル調べ、19万4463人が対象)

実に8割以上という大多数の人たちがその存在を信じているようだ。(続く)
http://shunkan-news.com/archives/1453
※前(★1:10/14(日) 12:07:51):http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350184071/

395 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 22:41:03.71 ID:4M8hiJsX0
10億光年彼方から宇宙人が仮に地球に来ても
宇宙人その後どうすんのよ?
帰ったら家なくなってんだろ?
多少心配する所があるのも事実。

417 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 23:18:35.01 ID:hmHc+/Ov0
地球外生命体はいるだろうけど、知的生命体は希少だろうな。
少なくとも地球にまで来訪できるような距離にはいないべ。

435 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 23:31:43.66 ID:UM3Mee59O
>>417
「コスモス」で有名なセーガン博士が出した試算によると
自力で恒星系の外に飛び出せる文化レベルに達する知性体は
一つの銀河系に約200種ほどらしい
そしてそいつらがお互いに出会う確率は
日本列島に居る5匹のカタツムリが死ぬまでに出会うほど
近くの星に植民したり活動の場を少しばかり拡大しても
知性体同士がお互いに出会う確率はほとんど無いらしいよ

442 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 23:38:52.37 ID:JQDteY/+0
おっぱいが3つある宇宙人はいる いてほしい

444 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 23:40:59.30 ID:ZfiqT4Ud0
>>442
2つで十分ですよ

506 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:15:01.27 ID:N0+xHCMuO
この広大な宇宙の中で生命が地球にしかないとしたらめちゃくちゃ怖いんだが。



524 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:45:22.37 ID:YnuiaHDZO
>>506
いないよ。
天体望遠鏡で見えるだけでも無限の星があるけど惑星なんかそれこそ無限に近いよね。ところが生命が誕生するような条件が揃ってるのは地球だけ。恐ろしいよね。

526 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:48:10.61 ID:68XW626Z0
135億年のうちの40年の期間で断言できるもんかね?

527 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:48:13.49 ID:QG07nRbG0
>>524
なんで地球だけってわかったの?

太陽系だけの話じゃないよね?

529 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:50:20.91 ID:zI3VAgV+0
>>526
ビッグバン当時の宇宙背景放射ですら全天から受信してるんだぜ。

高度文明があればとっくに受信してるはず。
残る可能性としては、われらが地球が全宇宙でトップランナーだということぐらいか。

532 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:55:01.91 ID:68XW626Z0
>>529
観測期間が短すぎるんじゃないかな
宇宙開闢から135億年
地球が生まれて45億年
そのうち我々人類が誕生し、これまでの文明を構築してきた時間なんて一瞬みたいなもんでしょ

534 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:57:14.28 ID:YnuiaHDZO
>>527
酸素と水がある惑星が地球以外にない。

538 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 01:59:30.71 ID:zI3VAgV+0
>>532
逆だと思う。文明が十分な数存在してれば、仮にその高度文明がたった1000年しか続かなかったとしても
あちこちで発生してる文明のどれかぐらいは受信してるはずなんだよね。

543 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:04:33.19 ID:j976hgw90
>538

電波っつーかあらゆる意味の電磁輻射とかって意味だろ?
文明寿命=放出期間で、永遠じゃないんだぞ?
1000年が寿命だとしたら、1000年間しか受信できない。
おまいは放射痕跡は一回出したら永遠に残ってると思考してるしか思えないが。

548 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:08:02.10 ID:AuchwS/c0
そりゃ宇宙にはそれこそ腐る程恒星や惑星があるけど、
問題は月なんだよ。
あれは珍しい。

552 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:11:09.57 ID:VpI+gtE90
>>548
月は無くてもよくね?必要なん?

564 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:15:00.63 ID:pDNtmcPX0
地球しかない、てか太陽系以外の風景はすべて幻。
地球以外に生命がいるなら宇宙は宇宙人の電波交信電波で溢れかえっている
はずなのに、いままで一度も受信されないのは不自然すぎる。銀河系だけで
2000億から4000億の恒星があるというのに。

571 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:16:59.50 ID:AuchwS/c0
>>552
月の潮汐力と生命誕生には密接な関係があるとかないとか

573 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:17:51.98 ID:eOBmKQxn0
>>571
月が無いと自転が早くなって、物凄い風が吹くらしいな。

584 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:21:56.40 ID:pDNtmcPX0
いやいや宇宙人の高度な通信じゃなくても、地球がやってる通信だって似たような文明の
宇宙人ならキャッチできるレベル。それがなぜか地球人では一つもキャッチできない。

591 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:24:34.07 ID:f2sjVyu50
>>543
文明寿命=放出期間という定義がそもそも間違っている
ある時点で現在の地球のようなアホ電波を垂れ流す時代が終わるはずだ。

>>564
100個の銀河に1つしか地球外生命が無いと仮定しても
観測範囲内だけで数十億以上の地球外生命体が点在してることになるな~


595 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:26:45.39 ID:s8zIcMkY0
>>584 そりゃ単に遠いからだろう。
地球に似た星は幾らでもあるってったって、何万光年かそれ以上の範囲内にやっとあるかないかくらいなわけだから
そんな電波キャッチなんて到底無理だよ。向こうはもう滅んでるとか、これからかもしれないし。
もしも今丁度その向こうの星で盛んに電波通信が行われてたとしても、その電波が地球に届きそれを観測するのは
数万年先となる。


610 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:32:00.22 ID:zI3VAgV+0
>>591
電磁波通信は理に適ってるよ。その他の未来的通信手段は存在してたとしても
不経済すぎてすべての通信がそうなるとは思えない。

地球文明なみにじゃんじゃか電磁波通信を使ってれば、いかに出力が低かろうと
トータルで言えば十分に(電波的に)明るく見えるとおもいますよ。

612 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:33:01.53 ID:NCCEmbPa0
>>595
なんで勝手に移動速度とか通信速度を制限するんだよ。
光速よりもっともっと速いかもしれんだろ。

626 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:41:23.21 ID:XHt/vCyZ0
>>612
もし光速以上で移動できる知的生命体がいたら、電波などで観測できてると思うんだが。
それができていない理由を人類は説明できていない

627 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:42:24.99 ID:DQlAWgiN0
地球のテレビドラマにはまった宇宙人がそっくりの宇宙船を作ってやってくる映画があったな。

628 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:43:05.02 ID:68XW626Z0
>>627
ヤマトが攻めてくるのか

635 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:48:47.77 ID:0mjKLLHX0
>>626
仮に一万年前に地球でも観測可能な高出力電波使い出した知的生命体が居たとしても、
その活動範囲が1万光年より離れていた場合、まだ地球にはその電波は届いておらず観測は不可能。
宇宙の広さを考えれば1万光年なんて目と鼻の先であるにも関わらずだ。
ついでに言うまでも無いことだが超光速波とかは地球の技術じゃ観測できないからなw

637 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:52:21.92 ID:XHt/vCyZ0
>>635
それは光速を超えられないという地球文明の限界を前提としてるな。なんの意味も持たない。
地球の文明で説明できないことを妄想しても意味がない。観測できるか、できないか、でしか確認できない

641 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:55:49.82 ID:RmhS4paj0
現在地球から放出されてるTVやラジオ、あるいはレーダーの電波は現在地球にある最大のパラボラアンテナなら100光年以上離れていても傍受は可能らしいよ。
ただより指向性の強い超短波やレーザーで通信を行うようになれば、外から見たらその文明は「静か」で見つけにくくなるだろうけど。
つまり騒々しく電波を放出するという数十~数百年くらいしか続かない段階にある文明がたまたま現在数百光年という近さにないと見つけるのは難しいかもしれない。

643 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 02:57:38.37 ID:0mjKLLHX0
>>637
>もし光速以上で移動できる知的生命体がいたら、電波などで観測できてると思うんだが。

という仮定の話へのレスなんだが。
そも電波などで観測するのは地球の方なんだから、地球文明の限界を前提とするのは当然では?

647 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:01:51.47 ID:XHt/vCyZ0
>>643
もともとのレス主は光速以上の移動と通信ができる文明の可能性を主張している。
地球の文明ではそれは実現できないし、その通信を観測する方法もしらないが、
そういった現象を観測できる可能性は地球文明が知っている方法(電波、素粒子、ニュートリノなど)しかない

650 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:04:31.41 ID:VpI+gtE90
>>647
だから電波は光より速くはならんよ。ニュートリノの件もまだ証明されとらんよ。

656 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:09:26.91 ID:XHt/vCyZ0
>>650
ちょっとややこしいが、未知の知的生命体がなにがしかの超光速通信を未知の技術(電波とは限らない)でやっている、またはやっていたと仮定して、
それが電波やニュートリノなどの観測可能な現象をも結果的に発生しない限り、地球文明では観測できないが、
地球文明が観測できないからといって、超高速の通信や移動を未知の文明がやっていない証明にはならない

662 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:13:12.41 ID:VlM/HD6c0
>>628
宇宙船同士が出会うとどうして上が同じ側になっているのが永遠の謎だ
それに答えてくれたのがスターウォーズだ。デススターに上下はない。

673 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:20:06.37 ID:kpgFwIXQ0
月ほどのサイズの謎の発光体が夜空を横切るのを見た
飛行機や人工衛生などとはまるで違っていた
それと星くらいのサイズの発光体が凄いスピードで雲に
つっこみ反対側から出てくるのも目撃したことがある
注意深く空を観察する癖をつけると意外とUFOは見られるもんだよ

674 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:20:24.03 ID:zI3VAgV+0
宇宙は広大で地球型惑星が何千億個もあるとしても
すくなくとも知的文明の発生率は極端に低い、ってことはわかるよね?

2個か3個、あるいは1個ぐらいしかないかもしれない

694 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:27:31.77 ID:f2sjVyu50
>>674
その「宇宙に地球型惑星が何千億個」というのは
観測可能範囲に限定しても1つの銀河に地球型惑星は平均1つ以下しか存在しないということになるが・・・
君はそれでいいのか?

696 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:28:49.06 ID:zI3VAgV+0
>>694
いいけど

711 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:35:10.45 ID:f2sjVyu50
>>696
すると地球型惑星が数十光年の極めて狭い範囲に複数見つかってる太陽系周辺は
宇宙でもトンデモない宇宙の唯一ともいえる特異点というわけだ

人類だけを唯一の宇宙における文明とする思想からすれば
この種の「宇宙の唯一の特異点」を可能なんだろうが、それはもはや科学ではなく神学だよ。

715 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:36:30.70 ID:zI3VAgV+0
>>711
むりやり地球型と言ってるだけで、地球と同環境じゃないじゃんそれ

732 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:45:35.54 ID:f2sjVyu50
>>715
だったら全く地球と同じ環境の惑星と定義して>>674は語るべきだね

「地球型惑星」という一般に定義されて世間で意味が共有されてる用語を
それとは全く違う意味で使うと議論やコミュニケーションが成り立たない。


741 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:48:03.89 ID:68XW626Z0
単純に我々が光速を越えられないように、他の生命体も無理なんじゃないかね

760 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 03:57:36.66 ID:DQlAWgiN0
人類が滅びた後は何が栄えるんだろう?

772 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:03:50.38 ID:TsQiV1fh0
人類も文明が出来てたかだか数千年でこれだからな
数億年後なんてとんでもない科学文明が出来てそうだ

778 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:06:54.48 ID:bxNRbelw0
いったん構築を始めた文明はそう簡単に没落しないだろう。文明は少なくとも数百万年は続くと思う。
ムーアの法則では10年でCPUの演算速度は100倍になるとされている。これは40年で1億倍ということ。
100年後には想像できないような情報空間を人類は手にしている。宇宙だとか異星人だとか目じゃないような
驚くような出来事を経験している可能性がある。1万年後など想像もつかないね。

781 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:09:31.84 ID:MyKlLZJy0
>>778
今の地球人類文明
いつまで存続すると考える?
俺はあと千年でも微妙だと思うよ

783 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:10:32.92 ID:bxNRbelw0
>>781
なんで?存続しない、と思う理由が分からない。

784 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:11:22.78 ID:4xBZjJTl0
>>772
その前に地球が危ないわ
月も遠ざかってることやし

790 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:12:47.63 ID:VpI+gtE90
>>783
まあ、エネルギー枯渇じゃね?
それに盛者必衰という法則もある

795 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:14:36.16 ID:zI3VAgV+0
>>790
太陽エネルギーがあるやん

802 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:17:34.37 ID:MyKlLZJy0
>>795
食料問題とかは深刻
もう既に今の地球人口を維持するのが難しくなりつつある
何らかの間引き的な出来事は避け切れないだろう

805 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:19:10.95 ID:zI3VAgV+0
>>802
食糧問題は超楽勝でしょ。人類の食糧生産能力は200億人まで対応できる。
いま食料不足なんていってるのは、単に物流と経済問題なだけで、実際には食糧は潤沢。
潤沢すぎて減反とか廃棄とかまでしてる始末

810 :名無しさん@13周年:2012/10/15(月) 04:22:28.52 ID:qhs5LP7h0
なぁ宇宙って行き止まりあるん?


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1350206235/l50/../人気ブログランキングへ