1 :そーきそばΦ ★:2012/10/10(水) 20:52:37.02 ID:???0

 【北京=牧野田亨】山中伸弥・京都大教授のノーベル生理学・医学賞受賞は、
日本の尖閣諸島国有化を発端にした反日感情の高まりが続く中国でも一斉に報じられた。

 インターネットのブログでは、「日本は中国の敵だが、
科学技術振興に関しては師とするべきだ」などの冷静な意見が目立った。

 中国各紙は9日、新華社通信の配信記事を使い、
「英国と日本の科学者が賞を分かち合った」(新京報)などとする見出しの記事を掲載。
受賞対象となった研究内容を中心に、事実関係だけを淡々と伝えた。

 これに対し、あるブログでは「今の状況では、私は日本を拒む人を尊重し、理解する。
しかし、より重要なのは日本をののしったり、(日本車などを)攻撃したりするだけではだめだということだ」と指摘。
「日本人は東アジア人が欧米列強に劣らないことを証明した。日本人に感謝しなければならない」としたうえで、
中国人民の奮起を促した。

読売新聞 10月10日(水)19時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121010-00001122-yom-int

2 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 20:54:27.41 ID:fU3I3vup0
盗む気満々ですな

9 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 20:56:21.84 ID:lNPpd1h30
早く、中国富裕層が、長生きできるための新薬を開発しろや!!ジャッぷ!!

13 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 20:56:58.90 ID:DE4uKAmu0
中国人の敵は中国共産党ということにいい加減気づけよ
奴隷どもが!

60 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 21:08:28.49 ID:xNCJkqNj0
このあたりが、鮮人とは全く別人種。
だから中国人はあなどれない。

77 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 21:11:52.16 ID:ulTUA9n7O
中国人も昔は火薬やコンパスを作ったりと優秀だったのにな。
なんでパクリしか出来ないような民族に落ちぶれたんだか

113 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 21:23:13.08 ID:gyBhjfl30
本来、日本は中国の文化、文明、偉人を尊敬しているのに、
現代のシナ人がそれを台無しにしてるよ。
どんどん小国になっている。勿体無い。

122 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 21:24:59.81 ID:u0Hy+KiQP
>>113
だからお前が尊敬してる文化は中国じゃないって。
今の中国の場所にあった古代の別民族の別の国。いやまじで

136 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 21:29:14.17 ID:bDKrUvUDO
そういや文革で、
まともな中国人は皆、
政府に処分されちゃったんだっけ?

残りかすしかいないんだよな?今は。

138 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 21:30:48.64 ID:gyBhjfl30
>>122
いわゆる中共時代って事でしょ?
解ってるよ。
中国何千年とかいってるけど、現代中国の歴史は数十年。

142 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 21:31:58.63 ID:KOolD12O0
>>122
当たらずも遠からじだろうかね。
漢民族自体が混血を是として融合拡大していくアメーバみたいに実態が曖昧模糊した存在だしね
それは侵略政権であり国家すらも飲み込んでいく怪物だしね、民族の概念がちょっと違うんよ。

167 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 21:36:54.40 ID:u0Hy+KiQP
>>138
いや中共だけじゃなくて。
文革みたいな滅ぼし滅ぼされを何度も繰り返してるから。
日本みたいに天皇が政治利用されつつも残るとかじゃなくて、
一族皆殺しの民衆大虐殺の連続

>>142
今の漢民族は古代の漢民族と違う民族だから。
モンゴル帝国がトドメで大半は滅ぼされてる。
奴隷レベルの民衆の血がどこかで続いてはいるだろうが。
日本の歴史は現代日本人の直接の祖先の歴史だが、
大陸の歴史は漢民族の歴史じゃねえよ

174 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 21:38:14.65 ID:lrY687AS0
ノーベル賞は韓国はほとんどとれていないけど
中国はどうなの?

205 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 21:47:09.17 ID:KOolD12O0
>>167
どこまでを取って中原を治める漢民族かと定義するのは難しいんじゃないの?
だから尖閣の先占の基準を明の永楽帝時代のテイワの大航海に求めたがるんだろうけど。
そうかといって今の漢民族が清朝の満州女真族の入れ替わりかと言うとまた違うだろうしね。
漢民族はある種、他国の言う民族とは違った特異な概念世界なんだろうね。

235 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 21:57:01.85 ID:YP/S/qyM0







山中教授のおかげで自我を保っていられるネトウヨw

底辺ってミジメw









253 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 22:03:03.07 ID:gyBhjfl30
>>167
いや、それは日本も同じ。ただ日本人は和を尊んだ。
よく、アメリカはたかだか200年そこらの歴史しかないくせにと言うが、
アメリカ以外の国は先の大戦後の100年そこらの歴史しかないのさ。
結局、アメリカが一番の勝ち組。

263 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 22:07:20.78 ID:u0Hy+KiQP
>>253
え?なにが同じなの?
歴史に疎いんだね?

276 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 22:15:48.46 ID:gyBhjfl30
>>263
え?日本で一族皆殺しがなかったとでも?

288 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 22:22:45.16 ID:z7aWylXW0
書くべきスレが分からんからここに書くが、山中教授が謙虚で博愛精神に満ちた人物でよかった。
ああいうのは多大な影響及ぼすからな。
たとえば国民的スターとかがもしマナーが悪かった場合、子供や若者はそいつの芸でなくまず悪い
態度のほうを忠実にコピーするから


336 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 22:55:32.22 ID:ObYoeJYnP
日本人は封建時代、武士らに教養や品性がなく、あまりに野卑で蛮族だった。
しかし中国から論語を始めとする様々な古典的哲学を学び、徳と恥を知った。
そして次第にそれは時代と共に色褪せ、戦争を起こし、やがて敗戦し、そこから立ち上がって
もう一度徳と恥を胸に生きてきた。

それを生んだ中国はすっかり失ってしまった。
弱くて哀れな民族である。

342 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 23:04:30.58 ID:BpYUY5mO0
たぶん、中韓ともに日本は雲上の別格とみなし、中韓いずれか先に科学分野ノーベル賞取るかで競ってると思う
んで、負けたほうの国は気が狂うな
中韓どちらが先に取るんかな?

354 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 23:19:54.99 ID:aevIZ/zC0
中国人がノーベル賞を取れないのは単純な話で、子供の頃に脳味噌のリソースを、
膨大な量の漢字を覚える事に費やさざるを得ない間は無理だろ。

簡体字にした所で大して減ってないし、
翻訳文化も非常に遅れてて日本の200年遅れくらい。

中国の子供が漢字で四苦八苦してる時、
日本の子供は、漢字では無くて「知識」を沢山得てる。

漢字を知ってても、高度な学問の足しにはならんからな。

361 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 23:33:21.95 ID:5qOrp15t0
>>354
平仮名片仮名漢字が混在してる日本語のほうが遥かに面倒で容量食うよ

364 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 23:39:38.32 ID:xuOH4s3L0
何種類も文字を使うのは無駄だから
カタカナだけとかローマ字だけにしようとか
アホな主張をする学者が未だにいるんだよね
漢字はこれをアイコンと考えると
なかなか機能的なものだよ
関係ない話だが

381 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 00:14:33.94 ID:DOc72c/v0
>>361
ひらがなとカタカナ足しても100個しかない。
外来語と西洋の概念をカタカナに置き換えれば、その概念を覚える事ができる。

例えば「ソリューション」と言う言葉の場合、
取り敢えずソリューションと言う文字は小学生でも読めるし、
「ソリューション」と普段使ってる「解答」が違う物である事も理解できる。

テストの解答や、gooのお悩み解決とは違うのねってことも簡単に伝える事ができる。

しかし中国語の場合、外来語や概念を現すのは表音表記の漢字を覚えて、
その後、複数ある「解」の中で、ソリューションの意味を解説する文章を漢字で覚えないといけない。

「解」だけでは、それがソリューションを示して居るかどうかは分からない。

382 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 00:18:32.10 ID:5ND85F+j0
>>381
ピンインあるじゃん

389 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 00:34:19.31 ID:DOc72c/v0
>>382
ピンインは発音表記で、携帯の文字入力とかでは使うけど
ピンインを文章では使わない。そこがひらがなとは違う。

本を読んで中身を理解する為に、新しい漢字をセットで覚えないといけないから
中国の子供は大変な訳だ。しかも口語は標準語も覚えないといけない。

精華大学出てる中国人に聞いたら、小学生になる前に大体10,000個くらいとか言ってた記憶がある。
単語じゃなくて漢字だけでね。日本だと生涯で2,000個くらいで足りる。

今は簡体字のみだけど、古い人は繁体字と両方覚えないといけないから2倍で、
小学生の時点で、広辞苑みたいな用語の辞書と漢字辞典が無いと進学は無理だって。

全く無駄なリソースの浪費だよな。

435 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 02:10:41.28 ID:K465iiol0
中国人って現実主義だからなぁ。ヨーロッパ人あたりにわりと近いよ
韓国人はなんともいいようがないw

439 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 02:35:29.78 ID:L2tiI2IE0
魏志倭人伝に「倭人は盗まず、訴訟は少ない」「婦人は淫行をせず、嫉妬深くない」と書いてある

日本人が中国に徳や恥を教わったわけではない
というか、わざわざ徳とは何か、恥とは何かを教わる必要さえなかったのが日本人なんだよ
逆に言うと、中国人はわざわざそうしたものをしっかり教え込まなければ悪いことをし放題、という人達なんだよ
今の中国人を見ても分かるだろう

441 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 02:45:04.16 ID:+4GH8BMOP
>>435
>中国人って現実主義だからなぁ。ヨーロッパ人あたりにわりと近いよ

なら現地のヨーロッパ人と中国移民が激烈に対立するわけないやろ


442 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 02:48:20.70 ID:oXTgNKWKP
>>441
近いからこそ激烈に対立するんだろう

449 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 03:19:17.61 ID:Az4+TOlS0
それにしてもアジア圏で自然科学分野のノーベル賞を受賞できる国が
未だに日本ばっかなのは何なんだろうね。
戦後半世紀以上経ってるんだし、もうちょっといろんな国が受賞してもよさそうなもんだけど。

451 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 03:27:58.60 ID:T9SaAbui0
>>449
アジア圏の何処の国も、インフラ整備とか政治的に安定しないとかで、
そういう方面にお金かけることが最近まで出来なかったからな
唯一日本だけは、比較的安定した政治と高度成長のおかげで、基礎科学に金をかけることが出来た

452 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 03:33:04.37 ID:YKqJ3oNj0
テレビ朝日 報道ステーションのホームページ
http://www.tv-asahi.co.jp/dap/bangumi/hst/news/detail.php?news_id=100025

「非常に大きな国からの支援を、この6年間いただいてきた。
そういう支援がなければ、きょうのストックホルムからの電話はかかってこなかった。
感想を一言で表現すると、『感謝』という言葉しかありません」

・日本 → 非常に大きな国
・日の丸、日本からのご支援 → そういう支援

山中教授の言葉を言い換えて、ホームページに掲載している

本来は、
「日本という国に支えていただいて、本当に日本、日の丸のご支援がなければ、受賞できなかったと心の底から思った。
 まさにこれは、日本という国が受賞した賞だと思っている」

どれだけ 「日本・日の丸」 を避けているんだ? テレビ朝日

455 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 06:24:58.10 ID:MCZjyd+P0
>>451
学者を尊敬するという伝統だよ、明治・対象の時代でさえ
一部の科学は欧米に比肩してた、印象操作は良くない
君の言ってるのはWW2以降の話じゃないか
じゃあベトナム戦争で好景気に沸いた韓国はどうなるw

464 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 09:08:38.17 ID:bE/stq/n0
同じ反日国家として韓国よりは中国のがマシってこと?

473 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 09:24:55.42 ID:Et4d50MC0
中国人ってポテンシャル高いのになんで中国共産党にいつまで迎合してるんだろう???

474 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 09:25:45.46 ID:QTg+g5250
日本は中国の敵だがだと?

中国よ尖閣にいつでも来い 自衛隊が相手だ!


俺も武器をみつくろって、いつでも相手したるわ中国支那よ?
生意気ぬかすなや

475 :ネトウヨテンプレ騎士団(`゜д)ノ:2012/10/11(木) 09:26:30.95 ID:xM1gJfFG0
>>464
まあ韓国からは>>1みたいな声は出て来ないな(`゜д)ノ

485 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 09:49:47.81 ID:SYYPXSOA0

今年のノーベル文学賞の最有力候補と言われている村上春樹氏。
当然国際的な知名度も高く、その発言の影響力は大きなものがあるが、
質が悪いのは、安っぽい贖罪史観に犯された上に、
政治パフォーマンスが大好きという点である。

今回は、朝日新聞に寄稿された村上春樹氏の主張を御紹介しながら、
中国の人権問題に目を背ける氏の偽善者としての一面を糾弾していきます。


493 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 10:14:46.76 ID:A/A4Yt/GO
日本は中国の敵なのか…

501 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 10:38:14.87 ID:78wFpsn70
アメリカに移住してる中国人は受賞してるけどね

529 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 18:27:26.43 ID:K465iiol0
うちのプラントに社会見学で大学生が来たけど、
案内してる人が中国の方からラボ内を見学させてほしいって言われたからいいですよって返したら、
20人近い中国人留学生が見に来てたわw


大学自体は二流大学だったけど、なんて言うか学生だと中国人のほうがはるかにまじめ。
このスレで社会人が働いてる時間に無駄なレスポンスしてる奴より教えがいはあったね。

533 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 18:32:15.86 ID:+UXk0l9k0
師とかいって、あいかわらず調子がいいなw
盗むことしか考えてないくせに

540 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 18:37:34.26 ID:zNOc3+CG0
支那の恐ろしいところは、優れているなら日本にも学ぶ姿勢だ
日清戦争後、日本に留学してきた支那人はいっぱいいる
蒋介石、孫文、周恩来等は日本に来ていた

545 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 18:47:02.92 ID:sCol+7c1O
>>529
うちの父親もあなたと同じようなことをしていた。
技術指導を、中国と韓国の学生達にしていたんだ。
それだけではなく、父親は国際協力の架け橋になろうと、中国や韓国の学生たちを自宅にまで招待し歓待した。

でもある日を境に、中国人と韓国人が大嫌いになった。
会社の上部に直談判し、中国と韓国の人間にだけは技術指導をしないことになった。
今は、マレーシアやインド、インドネシアの人達に門を開いている。

中国や韓国の人間に技術指導をして彼らが帰国すると、日本の企業の技術を自らが開発したとして特許を取ってしまったらしい。
しかも国ぐるみだそうだ。
同じアジア人でも、マレーシアやインド、インドネシアの人たちは、帰国すると「日本で学んだ技術だ。日本の○○という企業の技術だ。」と嘘をつかないそうだ。
日本は国も企業も国民も、お人好し過ぎるんだよな。
だから、ゴキブリのような人間には食い荒らされる。

551 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 19:01:32.58 ID:l7gzby1RO
>>545


中国は、裏切りの伝統があるだろ。


文化大革命の時なんて、子供や親族に密告させて、処刑していたんだべ。
今でも中国は、相互監視社会。
裏切りが、美徳の一つになってる国だろ。






564 :名無しさん@13周年:2012/10/11(木) 19:25:08.10 ID:K465iiol0
>>545
そりゃお前の父親がアホだからだろ。
技術指導なんて社外の人間なら日本人相手にだってやらねぇよ。

578 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 19:06:33.07 ID:2q3pPq3+0
>>60
だよな。


585 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 22:12:18.36 ID:tWNPR+mBP
>>389
1万というのは大嘘、大体3千字ぐらいだよ。
リソースの浪費と解釈するなら、日本語の訓読み、音読み、漢音、呉音、宋音、カタカナ用語の使い分けは壮大な浪費になるぞw

漢字の最大の利点は無限に近い造語力と、少ない文字に複雑な概念を凝縮できる処だとおもう。
ヨーロッパなどの表音文字は、同じ語彙でもタイミングとシチュエーションによって意味が変わる語彙が多い。
つまり使い回しが多い。
専門、上級語彙になってくるとやたらに長いんだ(例)ドイツ語のsprachwissenschaftlich(言語的)みたいやフランスのご複雑なスペル覚えるのに時間を費やしている。
そういう意味で漢字学習に時間を割くのとあんまり大差ない。

589 :名無しさん@13周年:2012/10/13(土) 22:58:52.99 ID:GPVJF/kz0
>>585
漢字は
書くのが困難で、読むのがたやすい、という特徴がある
今はパソの普及で書くことの困難さが解決されつつある

593 :名無しさん@13周年:2012/10/14(日) 01:03:38.27 ID:tPwTqb7O0
>>13
いやそれは日本でも言えるぞ
半数以上が公務員を養うため奴隷状態じゃん
気づいてない振りをしてるが


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1349869957/l50/../人気ブログランキングへ