1 :そーきそばΦ ★:2012/10/12(金) 00:44:42.46 ID:???0

中国外務省の洪磊報道官は11日の定例記者会見で、玄葉光一郎外相が1960年に中国で発行された
世界地図には沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)が日本名で明記してあると指摘したことについて
「支離滅裂な資料を持ち出している」と非難し、日本の領有権を証明するものではないとの考えを示した。

 洪氏は尖閣問題について「国家主権という厳粛で重大な問題。日本が日清戦争を利用して釣魚島を
盗み取った事実は両国の学者や日本側の記録で証明されている」と主張。日本に対して「挑発的な
言動を誤りと認めて、対話による解決の道に戻るよう」要求した。(共同)

ソース 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121011/chn12101121190004-n1.htm
画像
http://sankei.jp.msn.com/images/news/121011/chn12101121190004-p1.jpg
【尖閣問題】1960年に中国で発行された世界地図には沖縄県・尖閣諸島が日本領として明記…玄葉外相、中国の領有権主張に反論
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1349859692/

2 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 00:45:20.20 ID:Ct9ft9fD0
支離滅裂という言葉が似合う国

14 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 00:47:45.73 ID:qLRyx2hI0

【政治】尖閣・北方領土も「共同管理を」…橋下氏が提案★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1348800723/


54 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 00:53:06.66 ID:+0j4D9x60
>>1
もう中国は韓国と同じレベルだなw

386 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 02:09:01.38 ID:F4e/qcb80
中国も本音は尖閣諸島じゃなく、海洋資源が目的と素直に言えば良いのに
そういうところはストレートじゃないね、中国って


430 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 02:36:56.58 ID:itXIkgYM0
無知な自分に教えてくれないか?
仮に中国の立場に立ったとして、日清戦争に勝利した日本が立場を利用して
ここ(尖閣)は日本のだから、文句わ言わせねえぞ(゜Д゜)ゴルァ!
ってな感じの中国の主張らしいがこれにどう反論する?
まあ領有宣言?したときに異論がなかったからといえば議論の余地無いと思うけど

433 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 02:40:02.52 ID:4jMDiO280
どうしても欲しいんならアラスカみたいに購入を申し込んでくればいいのにね。
売りはしないけど日本も財政難だし1年10兆ぐらいでレンタルさせてやるのに。

451 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 02:51:46.30 ID:IKgWChzhO
日清戦争まで遡る気なら、勿論チベットの事もきちんと対応するんだよな?

463 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 03:01:12.53 ID:+vwEBQLzP
>>451
北京条約とかも入ってくるのかな。
ダマンスキー島問題を解決したロシアともまた領土問題が出るわけだ。

477 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 03:10:15.30 ID:fH5QmAs/0
>>463
ジャッキーチェンがウラジオストクは、支那の領土とインタビューで主張したらしいが、
今の香港を含む支那って、1689年の清とロシアの境界線を決めたネルチンスク条約すら
無効だとする共産党の方針が徹底されつつあるんだろうね。

478 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 03:10:18.80 ID:Z0cQUZye0
敵はパワーポリティクスを仕掛けてきているだけなので法的正当性をいくら語っても無駄だろう。
実力で排除しないとどうにも成らぬ。

487 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 03:14:00.25 ID:CvgGKwMC0

Jap renounced the all territories except ''Honshu, Hokkaido,
Kyushu, Shikoku'' in the San Francisco Treaty.

In May 15, 1972, Okinawa prefecture was returned to Jap except
''Senkaku islands''.


517 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 03:31:46.58 ID:qGgDBn8S0
>>487
The U.S. Forces have managed the "Senkaku Islands."
This is saved also in the U.S. minutes also in the U.S. Congress.
The "Senkaku Islands" is returned when it returns to Japanese people.
The Communist Party of those days has not made an objection.
Why is it?
Is it because it killed by the Cultural Revolution at home and 合い was carried out? I would like to hear an opinion.


529 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 03:39:41.67 ID:qGgDBn8S0
It is very regrettable so that a reply may not be obtained.

532 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 03:41:28.07 ID:1GzWzpkZ0
>>529
日本語で書けや
めんどくさい

537 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 03:46:21.42 ID:CvgGKwMC0
>>517

>The Communist Party of those days has not made an objection.
>Why is it?

Our Mao Zedong (毛沢東) and CCP have made the objections
since those days.


570 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 04:16:45.38 ID:GQm0NsX10
>>1
http://news.sina.com.cn/c/2012-10-11/171025338956.shtml
原文は支離破砕。こま切れで且つ支離滅裂な資料って感じ。
自分の国の正式な資料を「支離滅裂」と呼んでしまうんだからびっくりだな。


572 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 04:18:06.92 ID:mshQNk0j0
当時の中国が支離滅裂だったってことだよ。
そんな時の資料が証拠能力あるわけがないだろ。


582 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 04:33:17.99 ID:Iq1yaPBm0
いつも思うんだけど
証拠としての引き合いに中国も韓国も日本も地図を出すけどさ
政府監修とか発行の地図なの?
民間出版社の地図とかは証拠としての価値なんてあるの?

583 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 04:33:46.86 ID:qkUH73ye0
1972年12月第1版。北京市地図出版社発行。
http://ameblo.jp/mamorouaomori/image-10676726174-10800856899.html

これをどう説明するんだろうね?


Asia Map 1971 By National Geographic
にもSenkakuShotoってなってるわ。

他にも地図さがせばわかると思うけど、



586 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 04:36:45.54 ID:+vwEBQLzP
>>570
ただ、この文章を読むと、中国が弱気なのがわかるな。

>>1にも書いてあるが、最後の二行で、平たく言うと、
「日本との関係を改善したいから、あんまり挑発しないでくれ」
と言ってる。

フィリピンあたりに対する超強気な態度と比べるとかなり弱気になってる。

604 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 04:50:31.92 ID:By8/G3ku0
>>586
元々、中国政府はそんな感じだよ。50年後、100年後に奪い取るみたいな感じで、ゆっくりやってる。
じわじわやってるのに、民間を刺激して、早急な動きで失敗させないでくれって事だろ?
失敗したら、民間側の失敗なのに政府への突き上げも出てくるし。

605 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 04:50:39.38 ID:+vwEBQLzP
>>582
中華人民共和国では地図は軍事機密であり、勝手に発行してはダメな仕組み。
勝手な測量も違法であり、今でも逮捕者が時々出る。

そして、地図も基本的に全て検閲を経て発行される。
そうしないと軍事基地とかの場所を載せた地図が勝手に出まわることに
なるから。
今でも発行されている地図には軍の施設などは基本的に載っていない(空白)。

こういう理由から、グーグル地図にも衛星写真にもケチをつけていた。

21世紀に入ってから、日本のメーカがカーナビ用の地図を作ろうとした時も
すぐにチェックが入った。

日本とは事情が違う。

607 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 04:53:54.72 ID:uGj7v0xh0
>>604

尖閣のスケジュールはもっと短いよ
領有は実行支配50年が通例
沖縄返還40周だからあと10年内に完了する予定


611 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 04:58:19.32 ID:1GzWzpkZ0
>>607
係争中なら、時効は停止するんだよ
これ、法律の常識なw

637 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 05:25:27.72 ID:b1XY9t/M0
>>611
国際法上での係争中の要件いってみな。

643 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 05:31:30.31 ID:1GzWzpkZ0
>>637
あいにく、手許に「国際条規集」がないので調べられん
オマエの手許にあるなら、みんなに開陳しろ

647 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 05:35:28.83 ID:b1XY9t/M0
>>643
言ったものが先なので。まさか、民法の時効停止を言っているわけではないですよね。
民法なら147条でしょ。
あ、国内法ならわざわざ言う必要もありませんでしたか?国際条規集手元になくてよく
いえますね(笑

649 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 05:38:58.59 ID:1GzWzpkZ0
>>647
軋轢を解消するための法というものは、すべからく「民法」から派生している
国際法といえども、その範疇にあるばずだ

653 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 05:46:11.46 ID:JAthFhfY0
>>649
とりあえず、お前は、英米法・大陸法から勉強しなおして来い。お前が支離滅裂だ。
国際法上の統一民法条約が解釈に影響を与えるとしてもだ、思想はすべからく「民法」から
派生するというお前の意見を汲んでも、民法が国際法の範疇にあるなんて、ばかげたことは
法学部の1年生でも言わないよ。

誰かそんなこと言ってるの?

660 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 05:53:30.99 ID:1GzWzpkZ0
>>653
>民法が国際法の範疇にあるなんて、ばかげたこと

軋轢ある事象に対する国際法には民法の精神が敷衍されると言ったのを、
まるで、逆読みしたような解釈だな

で、キミの手許には国際条約集はないのかね?

662 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 05:54:51.55 ID:qGgDBn8S0
お前らもうはっきり言えよ

日本敗戦、サンフランシスコ条約で連合国の承認を得て沖縄も尖閣も米国領に(※1)

米国、日本政府に沖縄返還、尖閣以下全て日本に帰属

本当なのか知らないが尖閣近辺に大規模な油田の可能性をESCAPが示唆

2年後に台湾と中国が領有権を言い出す。

田中角栄と日中国交平常化の際に棚上げ論に。

※1 中国は形とはいえ連合国である。だから一度は認めているのだが
連合国内での地位は乏しく低い。第2次大戦の何十周年の戦勝式でも中国のスピーチの時間がなく
当時の中国代表の江沢民が突然壇上に上がってマイクを奪って演説した。

戦前の国民党と共産党のどちらと激しく戦ったのかは知らない。
何故、陸軍が中国を攻めたのかは知らん。

671 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 06:06:18.82 ID:JAthFhfY0
>>662
その経緯さぁ、�眷小平は頭いいから、60年たてば「その間に奪い取れるかもしれないし、そうでなければ
日本の領土とみとめるしかない」って結構計算あったんだろうなと思うよ。

そういう意味では最悪のタイミングでの国有化だったな。まあ、一度起きた事は仕方ないが、あくまで
日本の領有権を譲らず「中国に主権の主張がある」とも言わず(それを認めてしまうと、軍事力行使を
されかねない)ICJ付託を目指すしかないな。

そういう意味では、近代中国の中興の祖は�眷小平だったな。江沢民の謀略がすべての悪に近い。

720 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 06:46:10.85 ID:63qt0gsd0
盗まれた領土と言いながら
領有意識は持っていない。

いったいどんな領土だ?


領土を盗むって意味不明だから、
定義づけしてもらわないとな。


昔から領有していたはずなのに、
いつの間にか他国の領土になっていて、まず気づいた時に抗議もせず、
遭難事故が起こったら
何故か感謝状を出すほど相手国の領土だとして扱い、
政府発行の地図や新聞で相手国の領土と明記するほどで、
75年間ん一切抗議もしたことはない。
でも、石油が出たら突然自国領だと想い出す。
盗まれた領土。



743 :オェェェ~~グボェェェ~~拳ジャブ老:2012/10/12(金) 07:02:03.17 ID:sCNhvDUo0
>>720

まず中華人民共和国側の主張をみてみましょう。

>日本のいわゆる「先占」が実際には窃取であることは、日本側の政府文書が証左となる
                 ̄ ̄ ̄

>1885年から数年間、日本の沖縄県令は釣魚島を秘密裏に「実地調査」した後、島に「国標」を
>建立するかどうかについて政府に繰り返し上書で指示を仰いでいる。当時日本政府は釣魚島が
>中国に属することを内心よく分かっていたため、侵奪・占拠の考えは抱きつつも、軽はずみな行動には敢えて出なかった。
(中略)
>甲午戦争(日清戦争)末期になり、新政府の敗色が決定的になったのを見て、「昔とは形勢が変わった」と判断し
>「先占」を口実に釣魚島を不法侵奪・占拠したのである。

窃取:[名](スル)そっと盗み取ること。
ここで、その用例をみてみましょう。

『少女ら認知症女性から窃取 その額460万円』
>認知症のお年寄りの口座から現金460万円を引き出し盗んだとして、神戸市の中学生など、
>14歳から17歳の少年と少女あわせて12人が警察に逮捕されました。
>少女らは「盗んだ金でディズニーランドやコンサートに行った」と供述しているということです。

もうお分かりのことと思いますが、認知症のお年寄りに該当するのが清国あるいは中華人民共和国、
少年少女に該当するのが日本だということですね。
認知症のお年寄りには自分の口座が自分所有のものであるとの意識が無かった可能性があります。
他方、少年少女には現金460万円が認知症のお年寄りのものであるとの意識は明確にあったと考えるのが自然かと思われます。
認知症のお年寄りが現金460万円の所有権を主張しなかったので、現金460万円は少年少女のものになったという
論法が真っ当なものと言えるでしょうか。少なくとも少年少女らが無罪放免ということにはならないと思われます。

751 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 07:07:29.94 ID:8tQa2Erg0
>>743
むしろ、突然人のものを自分のものと言い出してる今こそ認知症の状態にあるといえるだろうw

768 :オェェェ~~グボェェェ~~拳ジャブ老:2012/10/12(金) 07:20:56.90 ID:sCNhvDUo0
>>751

認知症の典型的な症状として、過去の記憶が蘇るということもあるわけですが、
何かしらの療法的なものとして、一つには政権の交代(清国→中華民国→中華人民共和国)があったということかも知れませんし、
環境の変化も記憶を蘇らせた一因になったことでしょう。これらのことは
IPS細胞を注入云々とは言いませんが、新陳代謝になったことと考えられ以後記憶が定着したということなのだろうと思われますね。

そこで、明の時代まで遡り、古来より島嶼に名を付け、
防衛区域に組み込まれ、いわば固有の領土であったという
中華人民共和国側の主張になるわけですね。長期にわたって所有をしていたというわけです。

一方日本側には、そういった親しみは無かったであろうことは、
たとえば尖閣諸島の名にもあらわれているというわけです。「尖閣諸島」は、
"The Pinnacle Islands"という英国海軍水路誌にあるようなものを、
とってつけてしまった観があるからです。

836 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 07:54:43.09 ID:63qt0gsd0
>>743
>1885年から数年間、日本の沖縄県令は釣魚島を秘密裏に「実地調査」した後、島に「国標」を
>建立するかどうかについて政府に繰り返し上書で指示を仰いでいる。当時日本政府は釣魚島が
>中国に属することを内心よく分かっていたため、侵奪・占拠の考えは抱きつつも、軽はずみな行動には敢えて出なかった。
(中略)
>甲午戦争(日清戦争)末期になり、新政府の敗色が決定的になったのを見て、「昔とは形勢が変わった」と判断し
>「先占」を口実に釣魚島を不法侵奪・占拠したのである。

>中国に属することを内心よく分かっていたため、

日本が声を上げたら領有意識がなくてもあると言い出す認知症だと疑ってた。
朝鮮まで自国領に取り込もうという侵略国家だった清朝。
日本に対しても圧力をかけてきた覇権国家清朝。

>「先占」を口実に

他に領有の理由があるのか?不当性はないな。

904 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 08:26:01.30 ID:B9fCgki80
ところで、ついでですから
感謝状と人民日報の記事についての見解も伺いたいのですけど??ww


916 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 08:31:09.42 ID:FdDj0pnfP
>>904
「下関条約で台湾として日本に割譲した後の感謝状」と言ってる。
その感謝状は、あまり効果的な証拠ではない。

932 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 08:38:04.85 ID:vtdnuzPJ0
>>916

感謝状では沖縄県八重山郡尖閣諸島と沖縄に属すると認めている
1953年(昭和28年)1月8日:中国共産党中央委員会機関紙『人民日報』が、
「琉球群島人民のアメリカによる占領に反対する闘争」と題した記事を掲載。
尖閣諸島を日本名で「尖閣諸島」と表記し、琉球群島(沖縄)を構成する一部だと紹介する。
1958年(昭和33年)11月:北京の地図出版社、『世界地図集』発行。
尖閣諸島を日本領として扱い「尖閣群島」と日本名で表記。
1965年(昭和40年)10月:中華民国国防研究院、『世界地図集第1冊東亜諸国』初版出版。
尖閣諸島を日本領として扱い「尖閣群島」と日本名で表記。
1970年(昭和45年)1月:中華民国の国定教科書「国民中学地理科教科書第4冊」(1970年1月初版)
において尖閣諸島は日本領として扱われ、「尖閣群島」という日本名で表記されている。
***1969年および70年に行なわれた国連による海洋調査で、推定1095億バレルという、
イラクの埋蔵量に匹敵する大量の石油埋蔵量の可能性が報告***
1971年12月30日:中華人民共和国が外交部声明という形で尖閣諸島の領有権を主張。
中国は1971年まで領有権を主張したことがない それどころか日本領と認めていた

948 :名無しさん@13周年:2012/10/12(金) 08:45:22.38 ID:FdDj0pnfP
>>932
中国の主張をよく読め。
清の領土だったが、日清戦争で、暴力的に台湾の一部として奪われた。
このためポツダム宣言で返還されたというもの。
下関条約以降は、一旦日本領になったことは中国も認めている。
だから下関条約以降の感謝状は反論の証拠にはならない。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1349970282/l50/../人気ブログランキングへ