1 : ◆GinGaOoo.. @銀河φ ★:2012/10/11(木) 21:19:38.34 ID:???0
村上春樹氏また受賞逃す 中国の莫言氏がノーベル文学賞

 【ロンドン=内藤泰朗】

 スウェーデン王立科学アカデミーは11日、今年のノーベル文学賞を、現実と幻想の世界を融合させた独特の表現方法で
中国の農村生活を描きだした著作などで知られる中国の代表的作家、莫言氏(57)に授与すると発表した。
中国人のノーベル賞受賞は、2010年に民主活動家の劉暁波氏(国家政権転覆扇動罪で服役中)が平和賞を受賞して以来、2年ぶり。
有力候補とされていた村上春樹氏は今年も受賞を逃した。

 莫氏は1955年2月、中国山東省高密県生まれ。農村家庭に育ち、60年代半ばの文化大革命で小学校中退を余儀なくされた。
人民解放軍在籍中に著作活動を開始。中国当局の検閲を避けるため、暗示や比喩(ひゆ)、曲折表現を駆使して、
中国国内でタブーとされる敏感な内容を含んだ作品を発表してきた。

 代表作の「赤い高梁(コーリャン)」は張芸謀監督により映画化され、88年にベルリン国際映画祭で金熊賞を受賞した。
2011年に発表した「蛙鳴」は、中国文学界で最も権威があるとされる茅盾文学賞を受賞している。

 中国系作家としては2000年に高行健氏がノーベル文学賞を受賞している。
しかし、中国政府に批判的だった高氏は1987年に弾圧を逃れてフランスへ移り、国籍を変更しており、
中国国内では「中国人作家」として認められていない。
中国で莫氏の受賞は、「中国人作家」による初受賞とたたえられている。

MSN産経ニュース 2012.10.11 20:06
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121011/art12101120080002-n1.htm

Nobelprize.org
http://www.nobelprize.org/
http://www.nobelprize.org/images/front_slideshow/yan_slide.jpg

前スレ ★1:2012/10/11(木) 20:08:36.34
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1349953716/

11 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 21:22:17.31 ID:CS36754V0
>>1

> 中国国内では「中国人作家」として認められていない。
> 中国で莫氏の受賞は、「中国人作家」による初受賞とたたえられている。

意味わかんねーけど 何これ

12 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 21:22:18.81 ID:T+eQv6oH0
さっきNHKに
村上春樹ファンみたいな奴らが集まったカフェで受賞の瞬間を聴くみたいなのやってたけど
その場にいたファンが揃いも揃って男も女もキモい奴らだった
いかにもカマトトブッた春樹文学ファンw
ゲロ吐きそうだったww

16 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 21:23:13.41 ID:q7vADJ620
ノルウェイの森のあらすじ

親友が突然自殺したお。そいつの彼女(直子)が残ったので、ノリでオマ○コしておいたお。
でも直子はメンヘルで施設に入ったお。よく分からないけど、直子は大事な女性だお。
とりあえず大学に入ったので、ナンパしてオマ○コしまくったお。
好きでもない女とオマ○コするのってむなしいお。大学で、ミドリって言うへんな女と知り合ったお。
俺には直子がいるし、ミドリにも彼氏がいるのでオマ○コはしないお。
時々、直子の施設に行って手コキとかフェラしてもらってるから満足お。
そしたら、突然に直子が自殺したお。悲しいから旅に出るお。
帰ってきたら、直子の世話係の既知外ババアが俺んちに来たお。とりあえず、オマ○コしたお。4発やったお。
そーしたら、何もかもふっきれたお。もう、必死にミドリとオマ○コしにいくお。
ミドリ「落ち着け猿」
終わりwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

25 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 21:24:10.53 ID:CNd/iFgHO
>>11
バカだなあんた

47 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 21:25:53.85 ID:CS36754V0
>>25
いや、二文目に意味上の主語がないし
ほんとによくわからない

77 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 21:30:11.34 ID:b1RJMgmd0
春樹愛読者だけどノーベル賞なんて取れても取れなくてもいい。

それより佐藤栄作のノーベル賞剥奪しろ
核の密約文書みつかったじゃねーか



152 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 21:39:42.97 ID:I+qHJM8V0
おそらく、日本はこれからノーベル文学賞は取れないだろう。
すべては、大江健三郎のバカタレのせいである。
文学賞を与えたばっかりに、カルトに近い政治発言をする人間に
変化するとは、ノーベル賞選考委員も考えなかっただろう。
文学は純粋に文学の世界に収まっていればいいのだ。村上も
候補に上っていただろうが、例の尖閣列島における日中の紛争に
よせばいいのに余計なコメントを発するから、大江に懲りた
ノーベル賞選考委員のメンバーもバツ印をつけてしまった。
これで、村上のノーベル賞の夢はほぼ潰えた。同時に日本も。
全ては、大江健三郎が微ち壊したのだ。

216 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 21:49:09.93 ID:OkCrimr40
エ□やグロに頼る作家は賞に値しない

236 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 21:51:26.99 ID:jpmEfw+w0
熱狂的な村上ファンって
カフカやドストエフスキーも読み込んでるんだろうか

327 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:07:52.40 ID:A/3ydFIH0
情けないな
日本の作家はこんなんばっか
欧米はキリスト教の思想が根底にあるからそれについてどうであろうかと流れで本書いてるんだよな
でも日本はベースとなる思想がないからこんなことになる

342 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:10:37.49 ID:+EwXns5n0
はじめて読んだ村上作品が「海辺のカフカ」だったんで、
なんだラノベ作家なのかと思ったんだが、はじめのうちは
いいもん書いてたのかねぇ?

371 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:18:08.17 ID:5rzP9rZ30
安部公房も三島も谷崎も、正当に評価されてりゃ受賞確実だったんだし、それでええやんと思うが。村上春樹とか小粒じゃん

373 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:18:20.18 ID:tX8omHMoO
>>327
神との対立みたいな構図を描かないことが逆に個性だろ
世界で評価される要因にもなってると思う
川端康成な徹底的に対立の構図を描かないし
大江健三郎は神の不在を描いてるし
村上春樹は神の不在を描きつつ対立を描いてる

377 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/11(木) 22:19:10.37 ID:AIOLmM2f0
評論はだめなんかいな。
柄谷行人なんか凄いと思うけど。

394 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:21:26.24 ID:TdAvnKu30
>>373
神の不在ってどういうこと?

417 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:24:49.97 ID:LlxKiwR60
紫式部が
存命なら賞を取っていただろうと
言われている。真相はいかん。

427 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:26:00.10 ID:GGZOuE070
村上春樹が取るなら
キャプテン翼の
高橋陽一が穫るべき

448 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:29:25.31 ID:kDYS4t0q0
村上春樹がノーベル賞に値するのかは別として
あの独特のニュアンスが翻訳で伝わるのかな
あのふわふわした感じじゃないと出来事自体は>>!6なわけだし

453 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:30:25.49 ID:WgT0HKc20
村上春樹は、川端みたいに日本強調でもないし、大江健三郎みたいに軸があるという感じでもないから、
推す人は熱心に推すけど広く浅い支持が得られないんじゃないのw

と言うか、ロシアが。世界文学のチャンピオンのロシアがこの半世紀もらってないんだよ。
パステルナーク以来誰かもらった人いるか?

現代ロシア文学もかなりいい線いってるんだけど、なんかもらえない。

476 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:33:52.68 ID:A9xZ9A3T0
莫言って反中共なの?
外国に住んでんの?

487 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:35:11.06 ID:AaijBjAf0
というより紫式部に文学賞あげたらどうだろう?


510 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:42:31.46 ID:5rzP9rZ30
リョサやネルーダが受賞しててボルヘスが取ってないわけだしな。騒ぐことはないかもな。

516 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:43:26.67 ID:vNq0/YZn0
村上春樹の著書については好き嫌いがあると思いますが
日本人でこの人ほど海外に翻訳されてる作家さんは居ないと思います
正直、同じ日本人としては今回受賞して欲しかったです
しかし来年以降もこの時期になると村上風物詩は発生するんでしょうね

528 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:45:24.66 ID:hW6VQ0WeO
>>510
ボルヘス長編ないでしょ。だからでは?

今年も北米ではなかったか…残念
みな死んじゃうよー

548 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:50:04.98 ID:5rzP9rZ30
>>528
北米だとダイベックとか?
アーヴィングはなさそうだけど。

557 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 22:51:29.59 ID:8P/sBpoN0
ちょっとシナサイト見てきた

バクゲンの紹介
フォークナー(誰?)とマルクスの作品が融合したようなモノを書いてるらしい

613 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:06:54.53 ID:hW6VQ0WeO
>>548
マッカーシー、ロス、デリーロ、ピンチョンなら誰が取っても嬉しいぜぃ
てか、まとめてお願いしたい、まじで
誰か取ったらまた回ってこないもん


614 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:07:09.59 ID:NT36SNpjO
村上春樹は、風の歌を聞け、ノルウェイの森、世界の終わり~の三冊しか読んだ事無いけど、
割と文学に慣れ親しんでなくともスラスラ読めるし、解りやすくて
詩のようなロマンチックな文面だとは思う。

でも、読み終えて何も残らなくて、古本屋にそのまんま持ってってしまった。
単に自分の好みの問題かもしれないけど、この人をここまで持ち上げるのが不思議。

641 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:14:47.47 ID:szfK/WBS0
春樹が毎回候補に挙がる理由って何?
そんなに作品がすばらしいかしら?
川端康成のほうがはるかに優れた作品を書いていたと思うのは自分だけ?
近年では、バルガス=リョサとかオルハン・パムクとか、10年ほど前だけど
ナイポールとかクッツェーとか、彼らの作品を読むと、時代や世相を反映しながらも、
どこかに自国の政治的な内容(現政権に批判寄り)がしこんであって、それを
読んだ他国の人の感じ方が世界の世論を作る、みたいな影響力がある作品を
作れる作家、それがノーベル文学賞だと思う。
で、村上春樹はそういう出来るの? 青豆とかそういうの影響力あるの?


647 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:16:25.15 ID:WgT0HKc20
でも、90年代前半までならノーベル文学賞受賞者ってそれなりに影響力あったけど、

正直アニメ漫画がサブカル扱いされなくなって世界的に市民権を得てから権威なくなっちゃった気がするw
たぶん最近10年の文学賞受賞者より、ハヤオとかのほうが100倍くらい有名でしょw
みんな本読まないんだもん


654 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:18:15.07 ID:yPjUAaQ60
村上春樹がノーベル賞に値しないって言ってる人は当然日本人以外のノーベル賞作家の本もたくさん読んでるんだよね?
俺はヘミングウェイとヘッセしか読んだことないんだけど、お勧め教えてください

655 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:18:16.28 ID:WgT0HKc20
>>641
いや、バルガスリョサなら春樹が貰ってもいいと思う。
これからはどうせ文学も春樹的なパーソナルな感じのに移行せざるを得ないと思うし。
いつまでも社会の葛藤と戦う的な作品じゃ、文学が共感得られないし、持たないでしょ。

656 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:18:56.67 ID:pMznA2xD0
しかもこの人大長編書いてくれるから儲かるんだー
各巻ごとに儲かるからね文庫化しても
1Q84ももう300万部出てるでしょ
桁違いに売れる
売れる作家が一番偉い(笑)
 

659 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:20:42.06 ID:kJcJ0Nmg0
>>453
寧ろ、広く浅い支持しか得てないから受賞出来なかったんじゃないの?
嫌いじゃないし読みやすいけど、何となく薄っぺらい印象を受けるんだよね
オシャレな登場人物が、曖昧な表現をつぶやいて、セクロスして終わり。
みたいなのが多い。何度も何度も読む気になれない


675 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:23:55.79 ID:WgT0HKc20
>>659
いや、海外の読者は真剣に読んでるよ。日本と受け止めが違うというか
中国行っても台湾行ってもロシア行っても、春樹人気ってすごいしな。何であんなに人気あるのかと思うくらい

そういう世代がスタンダードになったら、可能性はないとは言えないと思う。

680 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:24:58.41 ID:uFEFkAWl0
ずっと読んできた世代としては「ブンガクショウ」って感じじゃないんだけどなあ
良くも悪くも「流行作家」で、ちょっと洒落た文章を書く。
「ブンガク」ってのからは一番遠い感じだったんだけど。
「ノルウェイの森」がやたら売れて、変に権威っぽくなってからおかしくなったいうか

701 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:31:28.76 ID:uFEFkAWl0
タランティーノとかサブカルじゃん。それと同じで
村上春樹もどっちか言えばサブカルいうか王道・本格派じゃないのに
妙に権威付けされちゃって凄い違和感。
いや、解りますよ。「じゃあ何がサブカルで何がそうじゃないの?」とか
「ラノベと本格ファンタジーの違いは?」みたいな話は。けど、そういう事じゃなくてさ

706 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:32:57.44 ID:kJcJ0Nmg0
>>675
人気があるのは日本でも人気があるだろ
雰囲気がオシャレだから、若者層にウケるのは分かるんだ
中国や台湾なんかでもてはやされるのも理解出来る

でも、年寄りになっても読みたい本かと言われるとね…
やっぱり本物の文学って、一生読んでいられるようなものじゃないかな
源氏物語なんか、小学生から灰になるまで読み続けられるし

708 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:33:57.36 ID:8RrsuWlE0
文学賞と平和賞っていらなくない?

713 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:36:48.69 ID:i+iAQPWL0
>>706
「小説と云うものは、本来、女子供の読むもので、いわゆる利口な大人が目の色を変えて読み、
しかもその読後感を卓を叩いて論じ合うと云うような性質のものではないのであります。」

716 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:37:37.36 ID:XrnkVkyYO
>>708
必要ないよね
理系の賞だけでいいと思う
村上の文学より山中さんの研究の方が世界の役に立つしな

729 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:41:49.43 ID:Eu0eTBGz0
学生時代愛読してたけど、ノーベル賞とか権威のある賞とって欲しいて
思った事ないな。村上春樹さん自体思ってるのかな~。まわりが騒いでるだけな気がするけど。


743 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:47:44.46 ID:zpNnplwQ0
また中国人に負けたのかよ

744 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:47:51.49 ID:AaijBjAf0
龍の方が文学って感じじゃないもんな
層で言うと上の浅いものを書いてるって感じで
村上はラビットホールに入る感覚があるから
本来万人受けしそうにないのに人気があるから驚く

754 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:50:45.08 ID:KzTosWtf0
春樹 「ボクは、どうしてノーベル賞が獲れないのでしょうか」

謙三 「とりあえず、ソープにいけ」

775 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:55:37.99 ID:2bg3bFKc0
>>744
良質なエンターテイメント作家って感じかね
取材力も文章力も凄いが、ノーベル賞取るようなタイプかというと違うよな

783 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:57:12.10 ID:zM/H8Y6jO
落合信彦は今回も受賞を
逃したか…。

「あめりかよ、あめりかよ」で来年はノーベル賞作家だ。アサァヒスーパードラァイ!

788 :名無しさん@恐縮です:2012/10/11(木) 23:58:58.24 ID:RClSWXPt0
文学賞より物理学賞を日本人が獲ってほしい
アインシュタインみたいな天才は出ないんだよな日本には

799 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 00:03:08.23 ID:lskv/lo70
何がそんなに評価されてるのか誰か教えて下さい

822 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 00:07:55.26 ID:/c3I96yK0
ハルキって女向けのオサレな文学ってイメージ


850 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 00:20:38.14 ID:ejOYidTu0
大江健三郎よりは村上のほうが好きなんだがなあ

855 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 00:23:11.38 ID:lPPi1MwX0
>>850
毎回思うけど
「大江健三郎が一番おもしれえ」て思ってる人はいるのか?w

864 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 00:25:33.39 ID:KVaOZmhX0
あんなラノベ作家が本当にもらえると思ってんのか?

アレで取れるなら
「モテモテな僕は世界まで救っちゃうんだぜ(泣)」とか
「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」とか
もとれなきゃならんだろ。

868 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/12(金) 00:26:06.44 ID:BFit+1xt0
外人に人気が高いのは、多分村上春樹は英訳で読んだ方がいいのだ。
英語で1冊読んだけど、どこでもない現代性みたいなのが際立つ気がした。
コンビニをgrocery shopとかまぬけな訳も結構あったけどな。
たとえば日本人が日本の地名を読むとある種のイメージが伴っちゃうんだけど、
外人は素通りしてしまうが故に、それを通り越したところに異空間的な
イメージを作り上げるとかあるのかもしれないなっと、思ったりした。

892 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 00:36:01.39 ID:m2ro2sx80
このシナ人の方が若いのナw

見た目は村上の方が勝ってるけどなw

まぁざ・ま・あwww

907 :名無しさん@恐縮です:2012/10/12(金) 00:41:41.88 ID:NHqisCgf0
村上さん、毎年だから、ノーベル文学賞は無理なような
気がする。それに、日本でノーベル文学賞をもらった作
家の小説がそうじゃない作家のそれと比べて違う訳じゃ
ない。いい作品さえかければいいんじゃなかろか。。。


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1349957978/l50/../人気ブログランキングへ