1 :そーきそばΦ ★:2012/10/09(火) 12:53:17.75 ID:???0
 日本維新の会代表の橋下徹大阪市長は9日、現行の日本国憲法について「いろいろな意見があることは十分承知しているが、
破棄するのは無理だ。新しい憲法をつくる必要があるのであれば、改正手続きを踏んで、しっかりつくっていかなければいけない」との認識を示した。
市役所内で記者団の質問に答えた。

 現行憲法の破棄は石原慎太郎東京都知事らが主張。これに対し日本維新は、
(1)憲法改正の発議要件緩和(2)戦争の放棄をうたった憲法9条の改正の是非を問う国民投票の実施―などを提唱している。 

時事通信 10月9日(火)12時33分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121009-00000052-jij-pol

13 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 12:56:30.03 ID:R76YWLhu0
憲法の破棄って一挙にとんでもないとこに行ってねえか?
そんなの求めるまともな勢力あったっけ?
ゆるやかに、あるいはそれなりの速度で改正ってのが多数でね?
なんだ一体唐突に??

133 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 13:32:37.95 ID:VmrR5ewD0
>>1
無効論に反対する人は現憲法を本当は変えたくないタイプ

旧憲法から現状に合った形に持ってく方が日本のためだよ
戦後体制から抜け出す意味でも
混乱するのが嫌という理由だけなら旧憲法一旦に戻して直後に新憲法を発布すればいいだけ

136 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 13:35:18.86 ID:P0udaykI0
>>133
同意。橋下は南出氏と公開討論すべきだな。“弁護士”同士の討論だ。

大日本帝国憲法現存論・占領憲法無効宣言実施手順/南出喜久治


140 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 13:37:13.42 ID:OySu5aft0
>>133
無効論に反対するやつは96条を変えて
都合の良い憲法にしたいやつだよ
改正反対派は無効論に対しては帝国憲法を引き合いにして批判するだけだから

151 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 13:43:46.97 ID:VmrR5ewD0
>>140
丁寧に言うと
無効論に反対するやつは自虐史観まみれの戦後体制を永遠に日本に定着させようとしてる奴ら

それが一旦明治憲法に戻るとできなくなる
それが困るんだよ
俺がその立ち場ならエセ保守のフリして憲法改正と叫びながら憲法無効だけは絶対反対を主張する
陸海(空)の軍備も国の誇りも皇室の安寧も世界に冠たる教育も日本がひとつになって強くなる方法も
つまり今の日本が弱体化した原因がすべてといっていいくらい明治憲法で補えてしまう

それがわかってるから反対する

152 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 13:44:04.70 ID:N85GkeFC0
もちろん旧憲法に戻しても良いのだが、議会のあり方一つとっても大混乱になること必至
それなら期限付きで現行憲法準用の方がいい
明治憲法に戻したければ、新憲法にその内容を盛り込めばいい

195 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 14:03:20.95 ID:VmrR5ewD0
>>152
誤解のないように補足だけど破棄しても旧憲法のままでいいなんて思ってない
そのへんの「法的根拠や理屈」は誰もが納得できるよう整えておくべきだし(すでに存在する)
具体的には新憲法草案を用意しておいてから破棄→同日づけで明治憲法を土台にした新憲法発布
もしくは一部現行憲法準用でもいい

とにかくGHQの日本解体時限爆弾をこれ以上爆発させるの避けてこれからの新しい日本を作るために一番根本的解決なのは一旦現行憲法破棄すること
その瞬間戦後体制が名実ともに終わる

では何故改正ではなくて破棄なのか
 
破棄しなくて単なる改正なら その新憲法の根拠はGHQの作った占領憲法
自分たちの先輩方が造られた明治憲法を引き継がずに敵国である占領憲法を土台に新しい国がスタートする
これでは1945年と何も変わらない

日本人だけで作ってきた2000年以上続く歴史を平成につなげるために直近の自前の憲法である明治憲法を土台に新しく日本をスタートする
決してGHQの作った占領体制が新日本に引き継がれているのではないということ
これが破棄する意義

199 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 14:06:13.76 ID:fzRu1AxDi
>>13
>憲法の破棄って一挙にとんでもないとこに行ってねえか?
>そんなの求めるまともな勢力あったっけ?

政治勢力や有識者はよく知らないが、少なくとも2chじゃよく言われてたな。

何で「憲法破棄」なんて話がでてきたかというと、現行憲法での改正のハードルが高すぎ、所用期間が長過ぎるから。

国会の3分の2で発議し、国民投票で賛成が過半数を越えなくてはならない。
現実にはまず無理。
また、国民投票自体がまだ法制化されていない。
条件を整えるだけでも5年はかかる。



>ゆるやかに、あるいはそれなりの速度で改正ってのが多数でね?
>なんだ一体唐突に??


225 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 14:21:22.65 ID:OKyBh12P0
>>195
現行憲法を破棄するということは日本がクーデター起こして共和制に以降するような国と同じ手続きを踏むということ
つまり既存の権威=天皇の権威を一旦破棄するということでありその時点で2000年以上続いた皇室の権威が一旦失われることになる
現行憲法が根拠としてるのは大日本帝国憲法に則った手続きでありその公布は天皇の権威によって行われたもの
既存の憲法に則って天皇の権威を背景に現在の日本国民の手で憲法改正を行うことこそが日本が世界最古の国家であり続けることになる

228 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 14:22:50.42 ID:OySu5aft0
>>151
違うよ
そもそも戦後体制の元凶が憲法にあるとか言うのは
改憲論者のミスリードだよ
GHQにより戦後体制を変質させてしまったのは
憲法よりも7年間の占領下において施行された
その他の法律の方が多きい
そこを逸らして、ことさら憲法だけを声高らかに言ってる奴らは
単にアメリカの意向を受けて、イラン戦争に自衛隊を軍として加担させたいだけ

347 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 15:20:50.31 ID:6kYSgegCO
だから
帝国憲法と日本国憲法の
『法的連続性』を
認めるべき。

改正限界説は戦前に
天皇国体護持の為の
日本だけの学説。


349 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 15:21:46.52 ID:S5Q78dkyO
>>347
戦前は関係ない
限界説は今でも通説だぞ

356 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 15:25:00.64 ID:6kYSgegCO
>>349
戦後に限界説は
憲法9条護持の為に
唱えられているだけでしょ?


359 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 15:27:30.55 ID:S5Q78dkyO
>>356
全く違う
憲法の根幹(基本理念)を否定するような改正は法の自殺として否定されている
具体例:国民主権の否定、基本的人権の否定など


360 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 15:27:58.31 ID:9JgTxjoq0
国際法上、ハーグ陸戦条約により占領下の新憲法制定は
そもそも違法だがな

365 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 15:29:58.56 ID:Rce+LtA50
>>359
だからさ、改正限界説をとった途端に、現憲法自体が無効になってしまうんだって。
その矛盾を解消しようと八月革命なんてトンでもを出してきた学者が居たが
それは「改正できないはずの憲法改正が行われたから、革命があったはず」とかいう
滅茶苦茶な論理破綻でしかない。

370 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 15:33:27.53 ID:bF8r28o40
>>360
ありゃ交戦中に適用される条約で、日本の交戦状態はポツダム宣言受諾により終了してるが

373 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 15:35:31.90 ID:P0udaykI0
>>365
だから素直に「現憲法自体が無効」でいいじゃん。
八月革命説等、「現憲法自体が有効」と云ふ
結論ありきで法理論を組み立てるからおかしくなる。

378 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 15:36:42.29 ID:Y9FcTATM0
>>373
じゃあ今の日本は何によって法制度が保証されてるんだ?


384 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 15:39:49.74 ID:P0udaykI0
>>378
今でも憲法として有効なる大日本帝国憲法と、
憲法ではなく講和条約としての日本国憲法
の2つだ。

450 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 16:13:28.34 ID:ZRSBeUhT0
なんで改正じゃなくていきなり破棄なんだよ

455 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 16:16:10.75 ID:QN+fSIQl0
>>450
現行憲法の過度に難しい改正手続きを経由せず、憲法の改正ができるから

460 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 16:17:20.63 ID:ZRSBeUhT0
>>455
かえって怖いわ
憲法なんてほいほい変えるもんじゃないだろ

561 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 17:22:13.87 ID:VmrR5ewD0
>>225
明治憲法ベースにしても共和制にならない
むしろ皇室はきちんと続いていく
日本人も従来の日本人に生まれ変わる道ができると思うよ
それには明治憲法をベースにした新憲法と同時に教育勅語がセットで必要
憲法は国のあり方を 教育勅語が国民としてのあり方を説いてる仕組みだから


>>228
もちろん戦勝国が民法改正したのもおかしいし教育勅語を廃したのもおかしいし旧皇族を廃したのもおかしい
それらの典型が憲法だね
占領下での統治法であるものをベースに憲法改正なんてありえない
それに明治憲法には日本の国体が刻まれてるからそれが復活されると困る人達がいるんだよ


566 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 17:28:33.96 ID:cM2XZXA50
橋下なんか内心では皇室なんて金の無駄としか思ってないだろ
本気で憲法改正に動くのは皇室廃止論が高まった時
それまでは国民に選択の自由を与えて憲法改正に前向きなように見せたいだけ

577 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 17:40:41.69 ID:VmrR5ewD0
憲法無効をカルトというなら9条教も思い切りカルトだよ
ただそれと宗教が悪、は別の話
層化とか統一がおかしいだけで金儲けじゃない宗教は勝手に好きな奴が集まって好きにやればいいだけ
政治家だって信条や宗教明らかにして選挙でればいいだけ
聖書に宣誓するアメリカ大統領だって普通だと思うし

ていうか国家神道で何が悪いんだって思う
他の宗教を迫害するわけでもないのに
イギリスだって英国国教も女王陛下も大事にしてんだろ


>>566
それ怖いなあ
日本解体をしやすく変な風に変えやすいように96条改正条項を利用したい人たちがいるのは想像に難くない
現実問題としては集団的自衛権も皇室典範も現行憲法触らなくても解決方法があるのも事実
世情が不安定でマスゴミが変な風を吹かすような状態では96条さえ触らずに 先手をうつのが得策だと思う
いずれにしても総選挙での議席がどうなるかによるけど

581 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 17:44:53.78 ID:OySu5aft0
>>561
一番、文化を変えられたのは
女性参政権の導入と家長制度を解体するために作られたさまざまな法律だよ
憲法なんかよりこれを無効にしないかぎり
現在に正統性は無いのさ。
この事を無視して憲法無効論や
自主憲法を作らないと駄目だとワンウェイメディアを使って国民に発信してるやつは
どちらも似非ってことよ

587 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 17:48:50.33 ID:VmrR5ewD0
>>581
両方やるべきだと思います
家長制度廃止も農地解放も弱体化の方向ですよね
今更大規模農業とかいってて() 昔はやってたじゃんと

とにかくGHQがやったのは日本を弱める方向だからその反対をやればいい

ついでにいうと唯一解体した霞が関の内務省もあれも復活させるべき
でもって核となるのは明治憲法と教育勅語だと思います

612 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 18:03:36.00 ID:OySu5aft0
>>587
ところがこれを言う奴は憲法改正論者及び無効論者にいないんだよ
この点で発信者に対して胡散臭さを感じてくれないと困るのさ
発信者は異口同音に憲法が根幹、憲法が根幹と言うだろ
それを刷り込まれてしまってる奴多すぎる
現実においては女性参政権の廃止や家長制度の復活や
農地を元も戻す事の方が遥かに難しい
それを憲法さえ改正すれば色んな事が変わっていくと力説するのは可笑しいんだよ
最低でも憲法改正論と同時に主張しはじめないときっかけさえつかめない
つまり奴らは文化だとか独立だとかはどうでも良く
ただ、GHQ憲法のどこかが都合がわるいんでそれを取り除きたいだけなんだよ

626 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 18:36:00.64 ID:VmrR5ewD0
>>612
憲法改正も少し前までは選挙の争点になんて絶対にならないといわれてたわけで段階が必要なんだと思います
そういうことをとりあげてくれるテレビ局もなかったですし

ミンスがあまりにひどいせいかようやく安保や外交が最近有権者の関心上位になってきたので
実は無効なんだとか占領下での封印してきたこと学校で教えられてないことについて
本来の話がやっとできるようになってきたという感じじゃないでしょうか


627 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 18:50:07.58 ID:OySu5aft0
>>626
ます、昔っからあった憲法談義の主な点は
1条を改正したがってる共産党の天皇の存在の話と
右派が言う9条の話だ
しかし憲法改正論が浮上してきた昨今
同時にメディアを通じて囁かれるようになったのは
首相公選制及び大統領制と、参議院不要論だ
この新たな問題と一緒に出てきたのが96条改正論
つまり合わせて考えると
天皇を国家元首にして軍隊をもち
さらに国民から白紙委任用をもらった強力な独裁政権を造りたい
それも早急に…と言う絵を描いてるね
だれがこの絵を描いてるかと言うと
ww3が必要になってるアメリカってことだよ

635 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 18:55:29.34 ID:VmrR5ewD0
>>627
これについては>>577下が率直な気持ちですかね
できるときとやるべきときは違うという感じですかね
どうしてもやるなら無効論で破棄ですね
雨さんの思い通りにはさせないためにも

641 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 19:07:51.98 ID:OySu5aft0
>>635
ワンウェイメディアで憲法改正が必要だと言ってる人間は
観念論を使うんだよね
「日本の憲法は日本人が作るのが当然」…みたいな
少なくともこれは誘導なので乗せられずに冷静に対応してもらいたいんだよ。
いま、選択肢として上がってるのは
帝国憲法とGHQ憲法なんだけど
どちらの方が庶民にとって良いのかと言うことだけなのさ
庶民の生活にとってベターなのは国家による徴兵ができない
GHQ憲法の方だと思うんだよね(基本的人権が謡ってあるため)
違いはそこだけなんで帝国憲法の方は何も良い事がない


767 :名無しさん@13周年:2012/10/09(火) 23:49:34.58 ID:4E6oW9yE0
破棄が無理なら、今後最低100年は憲法改正は無理だな。
衆参総議員の3分の2なんてほぼ不可能だからな。

アメリカ、GHQがたった一晩で作った憲法を自国憲法にしている国なんて日本だけだなw

774 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 00:00:26.82 ID:6HlyynH30
>>767
憲法9条だけのピンポイント破棄なら遠くない未来賛成はすぐに集まるよ。

憲法全体を弄って基本的人権や生存権にまで変更を加えようとするから敵が多くなる。
自民党はわざと改正できないよう紆余曲折の道を選んでるとしか思えん。

780 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 00:19:40.18 ID:aevIZ/zC0
>>774
民主党が政権を取って、こうなった様に、
そう都合の良い改憲ばかりができる訳がない。

憲法を変える事の諸刃の剣の怖さが理解できないアホは改憲を語ってはいけない。
安倍とか維新の連中とかね。

「変えない(変えられない)事」で守られてる、
国民の利益(日本国民固有の権利と明示されてる条文)を
改憲で失った時、誰が責任を取れるんだ?

今ですら民主党に投票した連中も民主党の国会議員も、何も責任を取ってない。
制度的に取れないからな。そういう連中が改憲する権利を持ってるのが今の制度。

「他者」の所為にして、損失よりも利益が勝る間は
「他者」の所為にできる状態を保つのが一番利益がある。

この場合の「他者」はアメリカ。
だから日本人的にはアメリカにはずっと悪役で居続けて貰うべき。

結論だけ見ると、キチガイの社民党や共産党と同じになってしまうんだが、
諸刃の剣だからしょうがない。

9条バカが何を言おうと自衛隊が現実にある以上、物理的なマイナスはないし。

784 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 00:25:55.76 ID:OPjsIebW0
>>780
>改憲で失った時、誰が責任を取れるんだ?

すべての変更を国民ができ、すべての責任を国民が取るのが民主主義だ。
国民が憲法を変えるなというのなら、それは既に民主主義じゃない。
あんたは民主主義を否定するのか?
否定するなら、それはそれで筋が通っているが、どっちなんだ?


790 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 00:37:33.83 ID:aevIZ/zC0
>>784
現状ですら誰も責任を取ってない時点で、民主主義は成立しない。
法案レベルでこの有様なんだから、憲法を変えたら、9条バカとは違う理由で国が滅びる。

日本国民に利益のある日本国民固有の権利が維持されている憲法なら、
改憲を禁忌にしてしまえば、ほぼ永久に、その権利は保たれる。

改憲しない事が国民の一番の利益を明示できる間は、
改憲しない事を選択するのが正しい。

権利を振りかざしたいが為に、何でも多数決に掛ければ良いって物ではない。

9条だけ変えます、なんて都合の良い事はできない。

憲法を変えた事実があれば、次は96条を変えて敷居を下げて、
15条と93条を改憲して、新しい票田=外国人を囲い込む事を考えるわな。

票が停滞してる公明党、社民党、共産党、民主党は飛びつくだろうな。

796 :名無しさん@13周年:2012/10/10(水) 01:09:21.56 ID:OPjsIebW0
>>790
改憲を禁止する?
てことは、日本は永久にアメリカの支配下でいろということだな。
到底承認できない。
てかお前反日左翼だろ。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1349754797/l50/../人気ブログランキングへ