1 : ライオン(WiMAX):2012/10/08(月) 12:13:07.46 ID:PTq1t6Xy0● ?PLT(12135) ポイント特典

赤外線観測から求められた「ハッブル定数」の最新値

NASAの赤外線天文衛星「スピッツァー」の観測から、宇宙の膨張率を表すハッブル定数が高精度で求められた。
天の川銀河内で10個、大マゼラン銀河で80個のケフェイドを観測し、真の明るさと変光周期との関連を正確に求めた。
横軸が周期の長さ、縦軸が明るさ。クリックで拡大(提供:NASA/JPLCaltech/W.Freedman(Carnegie))
この宇宙が膨張し続けているということは1920年代に明らかになった。そのきっかけとなったのは、ケフェイド
(ケフェウス座δ型変光星:「セファイド」などとも呼ばれる)と呼ばれる天体の、真の明るさと変光周期との関連性が
判明したことだった。変光周期から真の明るさがわかるようになり、それを見かけの明るさと比較すればケフェイドまでの
距離がわかる。多数のケフェイドの距離測定結果を手がかりに、宇宙が膨張していることがわかったのである。
米・カーネギー天文台のWendy Freedmanさんらの研究チームでは、NASAの赤外線天文衛星「スピッツァー」を用いて
天の川銀河や大マゼラン銀河にあるケフェイドを観測した。赤外線観測では宇宙空間の塵を見通せるのでケフェイドの
真の明るさを正確に求めることができ、その結果、距離測定もより精度が高いものになった。
宇宙の膨張は、「遠くの天体ほど速く遠ざかって見える」ことで示される。天体までの距離と、その天体の遠ざかる速度の
比例定数が「ハッブル定数」と呼ばれるものだ。

http://www.astroarts.co.jp/news/2012/10/05hubble_constant/index-j.shtml

3 : リビアヤマネコ(岡山県):2012/10/08(月) 12:15:10.78 ID:VtOiOkPt0
何にもねーよw

13 : ハイイロネコ(栃木県):2012/10/08(月) 12:19:40.16 ID:C4jBTtug0
結局、宇宙は有限なのか無限なのか結論でたの?
10年ぐらい前は有限説が趨勢だったけど

118 : ターキッシュバン(長屋):2012/10/08(月) 13:42:43.88 ID:gulXven60
ひょっとしたらビックバンが他にも起きているかもね。
つまり、我々の宇宙とは別に別の宇宙が宇宙の外でも生まれて膨張しているかも。

もしそうなら、宇宙同士がいつか衝突する日が来るかもしれない。

129 : セルカークレックス(チベット自治区):2012/10/08(月) 14:03:22.87 ID:9SKnouol0
もし空間が閉じていたなら、ボールの上に端っこがないように宇宙にも
端っこはない。

148 : ヒマラヤン(東海地方):2012/10/08(月) 14:20:03.47 ID:ro1CNA9UO
俺達って時間の概念がない場所に行くとどうなるの?

156 : イリオモテヤマネコ(関東・甲信越):2012/10/08(月) 14:28:11.50 ID:HqqTBrmbO
宇宙の外を考える以前に、なぜ『無』の状態から宇宙がいきなり誕生したのかがさっぱりわからん


162 : スペインオオヤマネコ(神奈川県):2012/10/08(月) 14:37:41.35 ID:usMenAlR0
そもそもどこからどこまで宇宙なんだよ

170 : ターキッシュバン(長屋):2012/10/08(月) 14:42:29.89 ID:gulXven60
>>162
ビッグバンによって生まれた物質が存在する場所までが宇宙じゃないかな。
そっから先、何もないかビッグバンで生まれた物質以外が存在する世界が宇宙の外だと思う。

171 : セルカークレックス(チベット自治区):2012/10/08(月) 14:44:40.24 ID:9SKnouol0
>>170
今の理論ってビックバンで空間そのものが生まれたことになってるんじゃないか?
はじめから空間があったってのはあまり聞かない気がするけど。

172 : ヒマラヤン(関東・甲信越):2012/10/08(月) 14:45:05.23 ID:cjF/xqT4O
よくわからんけど無じゃなくて混沌があるんじゃないの?

173 : マンチカン(関東・東海):2012/10/08(月) 14:46:15.84 ID:IATzAXK8O
しかし何でちっぽけな世界で喰い合ったり憎み蔑んだり殺し合ったりしてるんだろうな。
なんだか自殺したくなってくるが…食い物は旨いし、他人を蔑んで優越感得られるし、交尾はなぜか気持ち良いし、何より自殺は痛いし…困ったものだな

178 : コーニッシュレック(愛知県【緊急地震:三河湾M4.1最大震度3】):2012/10/08(月) 14:48:21.43 ID:+kTY1VlY0
地球上をどれだけ歩いても泳いでも地球上から出ることはない
2次元的に地球の外は存在せず意味すらもない
同様に
宇宙空間内をどれだけ移動しても
3次元的に宇宙の外は存在せず意味すらもない

185 : トンキニーズ(愛知県【緊急地震:三河湾M4.1最大震度3】):2012/10/08(月) 14:51:37.86 ID:VSFFE/ND0
本当のことを言ったらパニックになるからなあ

202 : サイベリアン(新潟県):2012/10/08(月) 15:11:19.75 ID:NWYS60ifP
そもそも 素粒子と素粒子の間の空間って なんなのよ? 距離があるわけだろ?
何もないってその合間はなんのカテゴリなのよ 空間でも無いだろ。。あああ

211 : バーミーズ(千葉県):2012/10/08(月) 15:22:09.61 ID:qzz1k4O90
多分ここの定説は全て違うだろうな
人の体にめぐってる菌が人の体内の外側なんて理解できる?
そもそも自分達が人の体にいること自体理解できんだろ

212 : アメリカンカール(大分県):2012/10/08(月) 15:22:24.28 ID:MICYt9wi0
地球だって果てしがない。
どこまでも進んで行ったら壁にぶち当たったとか聞いたことが無い。
滝になって落ちていたということも。

218 : マレーヤマネコ(関西・東海):2012/10/08(月) 15:27:14.91 ID:KiRFj0c4O
>>212
地中や海中にに潜るか上に飛んで行けばいいだろ
でか歩いててもすぐにどこかの壁に当たるわ

223 : バーマン(内モンゴル自治区):2012/10/08(月) 15:30:41.61 ID:rXoWewdj0
こんな感じだろ

宇宙に極点を過程して
北極点にたどり着いたら
そこは南極点だった
北極点と南極点は繋がっていた

地球から真っ直ぐ飛んで行ったのに
なぜか地球にたどり着く

225 : アメリカンカール(大分県):2012/10/08(月) 15:32:35.45 ID:MICYt9wi0
>>218
>>178を嫁

229 : マレーヤマネコ(関西・東海):2012/10/08(月) 15:35:05.93 ID:KiRFj0c4O
>>225
2次元生物とかいねえからw
前提がバカw

230 : アメリカンカール(大分県):2012/10/08(月) 15:39:32.02 ID:MICYt9wi0
>>229
例えが解らないとは‥

232 : マレーヤマネコ(関西・東海):2012/10/08(月) 15:40:51.15 ID:KiRFj0c4O
>>230
バカな例えしか出来ないからだw

234 : アメリカンカール(大分県):2012/10/08(月) 15:42:40.85 ID:MICYt9wi0
>>232
壁にぶち当たってろ

240 : ノルウェージャンフォレストキャット (京都府):2012/10/08(月) 15:46:34.89 ID:WYjSAlnd0
空間とはいったいどこまで広がっているのか?っていう問題だな
そんなの誰にも永久に解明できっこない
時間とはいつ始まっていつまで続くのか?というのと同じくらいに難問だ

254 : サビイロネコ(内モンゴル自治区):2012/10/08(月) 16:09:58.95 ID:qwMP0BW2O
ダークマターっていう調合品あるよ

263 : サイベリアン(神奈川県):2012/10/08(月) 16:23:39.78 ID:Wa18ld1zP
これは絶対結論出ないし、はっきり言って余りにも無縁な話で、さらに自分の人生にも関係無くどうでもいい

死について本気で考えだすとマジで寝れない
小学生のころマジで怖くなって一睡でもできないことがあった

265 : サイベリアン(SB-iPhone):2012/10/08(月) 16:27:27.85 ID:fHUpCtyAP
>>254
そのダークマターの中に過去から今まで無数に死んだ人達の魂とかもふくまれてる
っていう考えは幼稚?

269 : コドコド(埼玉県):2012/10/08(月) 16:35:09.44 ID:9QJN/jh+0
おまえら知ってた?
この宇宙は膨張続けるけど、220億年後ぐらいにはビッグリップで全ての物質がバラバラになるかもってこと
220億年後って宇宙時間で考えたら意外と短いよな
それまでに別の宇宙に移れないと人類終了。というか、他の惑星にいるであろう生物も終了
まぁ、本当に220億年後にビッグリップが起こるかどうかを判断するにはデータが不足しているらしいが

285 : バリニーズ(愛知県):2012/10/08(月) 17:24:07.33 ID:Sne2TiHo0
宇宙の外とかよりも なんでこんな宇宙ができたのか考えると
やはり神が作ったのかなと思う
おそらくいろんな銀河にいろんな生命がいると思うんだが
なぜ宇宙を作った神のような事象はこのような世の中を作ったのだろう

288 : トンキニーズ(茸):2012/10/08(月) 17:28:19.17 ID:a2AjusoZP
>>285
ばかか
じゃあその神は誰が作ったんだよ

314 : カナダオオヤマネコ(東京都):2012/10/08(月) 18:31:34.28 ID:1LtwJ0uP0
>>148 時間の概念は次元に関係なく存在する
時間のない次元などない

317 : バーミーズ(兵庫県):2012/10/08(月) 18:41:57.47 ID:UOobPVJC0
>>3にある『何もねーよw』
これがモノを考えることを止めた人間の典型的な思考停止的発言である。
しかもそこには『何もねーよw』という場が存在している事実すら理解していない低脳の限界が見て取れる。
『何もねーよw』だから『何もねーよw』などという甘い考えは宇宙には通用しないのだ。
我々は>>3のような人間にはなりたくないものである。


323 : バーマン(関東・甲信越):2012/10/08(月) 19:00:10.72 ID:7AkR/BTd0
>>314

過去の質量は何処に消えるのかって疑問に感じない?
現在に関しては質量保存の法則が効いてるけど過去は何処に消えるんだろうなぁ。

355 : スミロドン(長野県):2012/10/08(月) 21:00:54.20 ID:+mijKRaN0
ニュートンの宇宙を膨張させるダークエネルギー特集をみたけど、あるモデルだと斥力であるダークエネルギーが今後も宇宙に満ちていって
素粒子さえも形が保てないほどバラバラに引き離されてしまうらしいね
虚しい話だな

356 : セルカークレックス(チベット自治区):2012/10/08(月) 21:03:45.51 ID:9SKnouol0
>>355
斥力自体がまだ観測されてないんだがな。

366 : カラカル(栃木県):2012/10/08(月) 21:12:01.93 ID:KKnKOBvd0
>>356
磁石のNとNを近づけたときの奴って斥力じゃねーの?

388 : ぬこ(岡山県):2012/10/08(月) 21:42:35.40 ID:IY4tdKn60
実は宇宙が膨張しているという観測結果は無い

観測結果を検証すると膨張していると仮定するとつじつまが会うんじゃね?ってレベル なので将来覆される可能性もある

395 : コドコド(禿):2012/10/08(月) 21:52:27.56 ID:C9/zYuEq0
俺、不治の病にかかったら
木星に突入して死にたいんだが、
同じ願望持ってる奴いるだろ?

396 : セルカークレックス(チベット自治区):2012/10/08(月) 21:55:48.63 ID:9SKnouol0
>>388
遠くの天体が地球から「一様に」遠ざかってるのは観測できてるんだよね。
風船に等間隔に点々を描いて膨らませるのと一緒で、どの観測者からも
他の天体が「一様に」遠ざかってる現象を説明するためには宇宙が膨張していると
考えるのが自然だということになってる。

あとは、エントロピーの増大とか。

もちろん膨張は理論にすぎないのはそのとおりだと思う。

400 : ぬこ(岡山県):2012/10/08(月) 21:58:49.86 ID:IY4tdKn60
>>396
いや、一様に遠ざかっていると直接観測したわけではないよ 遠すぎて距離あいまいだし

遠くの天体の放つ光を観測してスペクトル分析した結果一様に赤方偏移していると観測しているに過ぎず 赤方偏移の原因が遠ざかっているせいでなく光の減衰などの別の理由があるかもしれない

401 : マーブルキャット(栃木県):2012/10/08(月) 22:00:01.32 ID:haPDCuTA0
>>400
Ia型の超新星でも?

402 : ぬこ(岡山県):2012/10/08(月) 22:00:52.27 ID:IY4tdKn60
>>401
やってる事は一緒

404 : マーブルキャット(栃木県):2012/10/08(月) 22:01:35.64 ID:haPDCuTA0
>>402
何が一緒なの?

408 : ぬこ(岡山県):2012/10/08(月) 22:05:47.70 ID:IY4tdKn60
>>404
光のスペクトル分析して推定する手法が

425 : オリエンタル(WiMAX):2012/10/08(月) 22:28:25.18 ID:MtP+n8bw0
もう一度人生やり直せるなら、天文学者を目指したかった

487 : メインクーン(静岡県):2012/10/09(火) 00:44:43.56 ID:G4SzpLj70
同じ赤方偏移を示す天体は同じ距離にあるというのは仮定じゃね?
それで全方位に同じ速さで広がってるって言うのおかしくね?
自分で自分の足持ち上げるみたいなw

490 : ソマリ(チベット自治区):2012/10/09(火) 00:51:59.15 ID:ZvDNYOUj0
>>487
ハッブルの法則が先にある。

494 : 斑(新疆ウイグル自治区):2012/10/09(火) 01:00:52.11 ID:oHDaS5Zx0
すげぇ遠いところまで重力が影響するのって不思議。

495 : メインクーン(静岡県):2012/10/09(火) 01:02:39.57 ID:G4SzpLj70
>>490
それだって仮定の上に成り立ってる法則じゃねーかw
赤方偏移がドップラー効果によるものだとすれば…
赤方偏移が大きな銀河が遠方にあるとすれば…
ある種の星の明るさは一定だとして明るさが距離を表すとすれば…
どんだけ仮定を重ねてんだよwww
距離が実測できる距離はたかだか数100光年だぞ?

497 : ギコ(東京都):2012/10/09(火) 01:05:41.23 ID:ue2SdV0i0
>>494
水洗便器の渦と銀河の渦は同じ力が働いている。当たり前だけど不思議だよな。

504 : ハバナブラウン(関西・東海):2012/10/09(火) 01:35:27.47 ID:0bfm/u4s0
ビッグバンの前はなにがあったんだ(´・ω・`)



505 : シンガプーラ(やわらか銀行):2012/10/09(火) 01:35:32.35 ID:SWEIBuEo0
>>497
それって、南半球と北半球では別の方向に渦を巻くみたいだけど?
台風もそうらしい。

528 : ジャガランディ(栃木県):2012/10/09(火) 06:54:54.70 ID:rs3ZUmev0
宇宙に行ってペットボトルに宇宙の一部を入れて地球に持ち帰る
地球でそのペットボトルをあけたら、その中にあった宇宙はどうなるの?

534 : ソマリ(東日本):2012/10/09(火) 07:40:14.00 ID:prJcPJtx0
ねこがいっぱいいればいいのに

536 : マンクス(兵庫県):2012/10/09(火) 08:02:40.47 ID:2wVCKm3r0
宇宙って真空で無重力なんだろ?
ロケットで燃料の続く限り加速していけばそのうち光速超えるんじゃないの?

さっぱりわからん

538 : ソマリ(チベット自治区):2012/10/09(火) 08:07:56.57 ID:ZvDNYOUj0
>>536
ロケットから見てロケットの質量がガンガン重くなっていくから段々
加速できなくなっていく。光速だとロケットの質量は無限大になっていく
から光速に達することは絶対にない。

541 : メインクーン(関東地方):2012/10/09(火) 08:17:42.09 ID:3qT9K6YtO
>>538
逆だろ?
光速に近づくにつれ、質量は減少する。
ニュートリノの質量は無限大か?

543 : ソマリ(チベット自治区):2012/10/09(火) 08:24:06.52 ID:ZvDNYOUj0
>>541
勘違いの仕方が壮絶すぎるぞお前

544 : マンクス(兵庫県):2012/10/09(火) 08:24:53.90 ID:2wVCKm3r0
んで、光速を超える事は不可能なんか?

545 : ソマリ(チベット自治区):2012/10/09(火) 08:27:30.42 ID:ZvDNYOUj0
>>544
相対論が何百回にも及ぶ追試でほぼ間違いないとされてる以上不可能

552 : ピューマ(神奈川県):2012/10/09(火) 09:03:42.66 ID:otxgkjni0
>>543
>>541 はまぁ「光速に近い速度をもつニュートリノが軽いから、光速に近づくほど
軽くなる」と理解してるんだろうが(実際は主従が逆)、お前さんの理解も実は誤解に
基づいている。

よく「光速に近づくほど質量が増大する」と言われるけど、実際に慣性質量が増えている
わけじゃないし、質量が増えた物質として物理的に扱うわけでもない。

運動エネルギー(速度)が増えるにしたがって物体を加速しずらくなる現象を、
仮想的に質量増大という現象に押し付けているだけ。
そして、この考え方(相対質量)は相対論の基本である「等価原理」と相いれない。

556 : ヨーロッパヤマネコ(チベット自治区):2012/10/09(火) 10:16:27.52 ID:4eAfDWyX0
ビックバン以前にも時間はあった。
何故なら、時間が無ければビックバンという状態の変化の前後を区別できないからだ。

558 : ハイイロネコ(長屋):2012/10/09(火) 10:41:03.38 ID:AI2Y84oE0
人の目や脳が宇宙を作ったのでは

見え方が変われば地球も宇宙もない

574 : マーゲイ(チベット自治区):2012/10/09(火) 12:20:43.98 ID:LVght/oX0
>>173
でも交尾は一時期の期間というか、一定の条件を満たさないとコストの方が高く付くよな?

っていうか、一番重要な物は自分と愛し合える理想の女だってのは事実だよな

575 : ソマリ(チベット自治区):2012/10/09(火) 12:25:41.21 ID:ZvDNYOUj0
>>574
だから人類がここまで進化したんじゃねーか

577 : マーゲイ(チベット自治区):2012/10/09(火) 12:38:03.84 ID:LVght/oX0
>>575
そこらへんクソばかりじゃん・・・
というか「理想の相手」なんて存在し得ないよね

578 : ソマリ(チベット自治区):2012/10/09(火) 12:42:17.96 ID:ZvDNYOUj0
>>577
だから優れた個体はすぐに優れた相手を見つけてカスは童貞のまま死ぬのが
霊長類の進化の正しい方向なんだよ。

579 : マーゲイ(チベット自治区):2012/10/09(火) 12:52:34.84 ID:LVght/oX0
>>578
その優れた個体の定義が違いすぎてダメなんだよなあ
育て方によってはイケメンで健康で肉体的問題無くても、法やモラルも良く吸収すれば奥手になるわけだし、
逆にDQNがカッペで勘違いしたまま、ってのも有って現実とは折り合いが付かない理屈なんだよね

つか、キリスト教その他をはじめ、「弱者も病人も助けましょう」で社会がなりたってる訳で

581 : ソマリ(チベット自治区):2012/10/09(火) 13:07:38.40 ID:ZvDNYOUj0
>>579
うん。人間が文明を得て「人類はみな平等」と言い出してからそのルールは
崩れてる。だからあえて「正しい」と書いた。
おかげで人類の進化は止まるんじゃないかという人さえいるし、悪い方向へ
進むんじゃないかという人もいる。


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1349665987/l50/../人気ブログランキングへ