1 :そーきそばΦ ★:2012/08/30(木) 13:09:57.11 ID:???0
胎児にダウン症などの染色体異常がないかどうか、妊婦の血液から99%の確率でわかるという新たな出生前診断が、
国内の2つの病院で導入されることがわかった。日本ダウン症協会は、出生前診断が安易に行われることに反対している。

 導入が予定されているのは、東京都の昭和大学病院と国立成育医療研究センター。
新たな出生前診断はアメリカの検査会社が開発したもので、妊娠10週目以降の妊婦の血液を調べるだけで、
ダウン症などの染色体異常がないかどうかが99%の確率でわかるという。国立成育医療研究センターによると、
今後、病院内の倫理委員会の審査・承認が得られれば、来月中にも導入される。

 現在、出生前診断として行われている羊水検査は、流産の危険性があるため、新しい診断の希望者が増えることが予想される。
一方で、検査結果による人工妊娠中絶の増加も懸念され、日本ダウン症協会は出生前診断が安易に行われることに反対している。

日本テレビ系(NNN) 8月29日(水)17時10分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20120829-00000050-nnn-soci
★1 2012/08/29(水) 23:43:48.21
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1346251428/

3 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 13:10:58.17 ID:PztCmLbR0
助産婦が出来損ないをキュッとシメて死産扱いにするっていうのは、復活させていいと思うんだよね。
うちのひいばあちゃんが産婆やってたんだけど、産婆として最初のお産立ち合いで生まれたのが、
今で言うダウン症だったようだ。
ひいばあちゃん、当時20歳、躊躇うことなく先輩に教わった通り〆たそうだよ。
ひいばあちゃんいわく
「生かしといても、畑耕すわけじゃなし、兵隊できるわけじゃなし、読み書きソロバンするわけじゃない。
そういうのは穀潰し言うてな、養うことはなかったんよ」
庶民は大体こうやって死産扱いしたそうだ。
ただ金持ちだとたまに殺さず生かしといて、これがハイパー池沼化、村の娘を襲ったり、
お女中さんが飼い主に監禁されて池沼の性玩具にされたり、ということはあったそうだ。
実際ひいばあちゃんが立ち会ったお産で一番悲惨だったケースが池沼絡み。
戦中のケースだけど、12歳の女の子が池沼にレ○プされ続けて妊娠、
堕胎も出来ずひいばあちゃんが呼ばれて立ち会うも、
女の子は出血と痛みに耐え切れず死ぬわ、何とか取り出した赤ん坊は、一目見て異常な奇形だったので、
その場で処分したそうだ。
この12歳の可哀相な女の子を両親公認でレ○プしてたのが、この女の子の5つ年上の実の兄。
ひいばあちゃん、割と温厚な人だったけど、こんときは人生で一番激怒して、
「17年前にワシがこんゴクツブシを〆てやる言うたんを、やめさせたんはおのれら夫婦じゃ!
なぜあのときワシの言う通りにしなかった!今からワシがあの出来損ないを処分しちゃる、それが産婆の責任じゃ!
連れて来い!」
って池沼飼い主を怒鳴り付けたらしい。
まあ結局池沼はその後土蔵に 閉じ込められて、10年くらいで死んだみたいだけど、
ひいばあちゃんは多分このケースのせいで死ぬまで知的障害者全てを忌み嫌ってた。
オレのばーちゃんもオレのかーさんも、ひいばあちゃんに「出来損ない産んだらワシに言え。
始末してやるから安心しろ」言われてたってさ。
でもオレ、ひいばあちゃんは間違ってないと思うんだよな。うちのクラスの池沼♂とかみてると、
こんなん生きてる価値ないだろって思う。


58 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 13:26:06.10 ID:GldGOL6Q0
産む方のこと全然考えて無いよね
ダウン症の子を持つ苦労を分かってたらむしろ支持するべきなのに

いちゃもんつけるとか性格悪いって言うか

79 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 13:31:38.10 ID:UkaGN7mg0
10年以上販売やってるけど明らかに池沼連れた親が増えたぜ
気分のいいもんじゃないな

91 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 13:36:19.06 ID:WI+p1rKtO
>>58
産んでからのケアを厚くする方法を取ればいいと思うが。
母子両方の負担を軽減するために。
いかなる理由があっても人間の生命を侵害されていい理屈はない

160 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 14:03:41.05 ID:HP/AlIEx0
まだ何も悪いことしてないのに、社会の負担になるというだけでダウン症の胎児が殺されるなら

ニート
自立できない人
ナマポ暮らし
無職

これらみんなを社会の負担になってるので殺○のと同じ

169 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 14:07:30.38 ID:qySdGehA0
>>160
生まれる前に、そうなる将来が確定してるならおろすだろw

173 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 14:09:43.96 ID:ulpvGwrm0
>>160
胎児の時は正常でしょう

180 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 14:11:39.31 ID:HP/AlIEx0
>>169
殺○のはおなじ
社会や親、まわりの人たちの為にダウン症をおろせと言ってる無職ニートは
積極的に自分も死んだほうがいい

>>173
無職ニート、自立できなくなった時点で殺○

195 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 14:15:21.09 ID:qySdGehA0
>>180
それが何か問題あんの?
生きてる必要ないでしょ。

196 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 14:15:41.99 ID:ulpvGwrm0
>>180
それだと老人や病気の人間も一緒だよね

213 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 14:19:20.76 ID:HP/AlIEx0
>>195
>>196

いや、何の問題もないし、善悪なんて主観だからね

ただ、ダウン症の胎児を殺○という行為は、現在は法に問われないけれど
無能で自立できない人間を殺○のと同じ行為だってこと
そして、身近な人、例えば年老いて自立できなくなった両親、他人からみれば老害を
殺せと言ってるのと同じ

253 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 14:35:06.80 ID:/LICgWhP0
>>213
産み育てるのは親なんだかそういう検査うけるかうけないかも判断するのも親の役目だと思う
他人や特に日本ダウン協会とが言う権利はない

265 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 14:38:57.91 ID:HP/AlIEx0
>>253
他人や協会が口出しすべきことじゃないのは同意

ただ、ダウン症おろせというなレスする人は、自分のまわりにいる
無職やニート、自立できない高齢者にも積極的にそういう発言してほしいね
感情抜きにして利害だけで物事を考えるなら

271 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 14:39:31.38 ID:JLKbE3vo0
>>1
若い人なら検査でダウンだと分かったとしても、また妊娠すればいいやとなる。

だが35超えて、なかなか妊娠しなくて、やっと妊娠した子がダウン。
この場合は降ろしたくないというか、検査さえしたくないんだろう。

だから反対するのは高齢夫婦で、もともとダウン率の低い若年夫婦には喜ばれると思うよ。

275 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 14:41:46.48 ID:eue+cQwY0
簡単に「ダウン症ならば中絶しろ」って言う意見が多いようだが
中絶しても親の負担は大きい。
一生懸命ダウン症の子を育てている親のブログとか
毎日検索しちゃって、それ見る度に死にたくなるとさ。

276 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 14:41:56.25 ID:ZMfWf2S40
>>271
逆だろ。

35超えるとダウン症の確率が一気に上がるから恐くて妊娠に挑めなかった夫婦が、
これが導入されることで、少なくともダウン症の産むだけは確実に確認できるようになる。

むしろ高齢で子供欲しい人にこそ有り難い話だと思うぞ

296 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 14:50:41.61 ID:JLKbE3vo0
>>276
若くても奇形児障害児が生まれてくる恐怖は同じでしょ。

それでも産みたい。というのは最後の妊娠だと医師に宣告されてるような人だよ。
すなわち閉経間際の超絶にダウン児が生まれやすいケース。

検査して事前に分かってしまうと、ダウンが生まれてしまった被害者ぶれない。


307 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 14:55:38.92 ID:PyJifF+M0
ダウン症は、本人も家族もつらい。
反対する者に一つ聞きたい。
そういうつらい人間を減らすことに反対するとは、どういう料簡だ?

316 :307:2012/08/30(木) 14:59:15.69 ID:PyJifF+M0
推敲し忘れた・・・・orz
再度。

ダウン症は、本人も家族もつらい。
反対する者に一つ聞きたい。
そのような苦しい人生を送る人間を減らす・なくすことに反対するとは、どういう料簡だ?
将来的にダウン症がなくなれば、こんな素晴らしいことはないだろうに。

324 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 15:05:08.44 ID:HP/AlIEx0
>>316
倫理観の違いの問題だよ
そりゃあ、みんな幸せなのが一番いい

じゃぁ、ダウン症の胎児をおろすのはみんなの幸せになるのか?
ダウン症でも大学卒業して英語も話せる人もいる
そんな人を胎児の段階で殺して、その人は幸せなのか?殺人じゃないのか?
ダウン症以外にも、ほかの障害者は死ぬべきだったのか?

そういう倫理観の問題で、だれも苦しい人生を送る人を減らすことに反対してるわけではないんだよ
もっと想像力はたらかせて

335 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 15:10:16.05 ID:/LICgWhP0
>>324
英語話せるから何なの
その人がダウン症だから英語できたんじゃない努力してきたからできたことでしょ
親なら丈夫な体で産んであげたかったと思うじゃないかな



344 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 15:14:54.31 ID:HP/AlIEx0
>>335
いや、英語できるという例は、自分が生まれてきて良かったかどうか自分で考えられる能力がある
ということをダウン症の人もいると言いたかったんだよ
親なら、丈夫で産みたいのは当たり前
胎児の段階でおろす人がいるけど、自立して普通に生活して普通に大学を卒業できるダウン症の人もいる
ダウン症を降ろすというのは、そういう人をも胎児の段階では判断できずに降ろす可能性があるってことを
言いたかったんだけど

351 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 15:18:43.05 ID:yp6XGKBB0
>>344
>胎児の段階でおろす人がいるけど、自立して普通に生活して普通に大学を卒業できるダウン症の人もいる
そんなレアケースを取り上げて正当化されてもなぁ

ほとんどの場合、両親だけでなく周囲の家族や親戚まで巻き込んで不幸の連鎖に陥ってる
両親は子供と一緒に自殺まで考える人も多数いる


396 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 15:48:06.99 ID:772f0/+s0

誰の命が「必要」で、誰の命が「不要」か、
どの遺伝子が「有用」で、どの遺伝子が「無用」か、
人間の浅知恵と小さな都合で決められる事ではないよ。

生命と進化の深遠な働きに怖れを持つべき。


399 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 15:53:16.70 ID:nbUVWhSK0
>>396
いろんな面で既に一線を越えているから、
今更感が。
遺伝子組み換えとか臓器移植とか・・・
これはあくまで、特に危険でもない血液検査で判定可能な技術なんですけど。

406 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 15:58:36.68 ID:r54gQIeR0
>>1
◆確率99%は意外に低い精度なんです。

「99%の確率でダウン症の子が生まれる」と診断された場合に、
生まれてくる子供がダウン症である確率は何パーセントかというと…

まずダウン症の子が生まれる確率は1/1000程度と推定して、
1000人の胎児を検査したと仮定しよう。

平均的には1000人に対して、1人がダウン症で、999人がダウン症ではない。
検査の精度が99%ならば、ダウン症ではない999人を検査すると、
ほぼ10人(9.99人)の誤診(1%)が見込まれる。

1000人の胎児を検査して11人が99%の確率でダウン症と診断されて、
実際にはダウン症の胎児は1人だ。10人の胎児はダウン症ではない。

●結論
「99%の確率でダウン症の子が生まれる」と診断された場合に、
生まれてくる子供がダウン症である確率は1/11で約9%だ。

問題は11人も堕胎して、本当にダウン症であるのは1人だけ。
10人の命を無駄にするんですかというのが論点だろう。

418 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 16:05:01.07 ID:9J9uGVamO
>>79昔は家中に閉じ込めてる方が多かったのがどんどん外に出すようになり
障害は個性!って考えでいろんな公共施設に池沼の出入りが当たり前になってきた

427 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 16:08:35.04 ID:HcNJG1XW0
>>418
猛獣や狂犬じゃあるまいし、閉じこめろとかアホか。
こういう被害妄想をたくましくする差別者がいる以上、
悪法の名高い人権擁護法みたいなのも必要に思えてきたわ。

438 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 16:17:18.52 ID:kVBdmKk7O
>>427
実家の近所に、見ず知らずの他人の家に平気で上がり込んでくるダウンがいたわ
何の用か?と話し掛けてもガン無視でとにかく室内に上がろうとする
ものすごい力なんよ、鍵がかかってない勝手口を開けられた人が慌て追い出して閉めようとしても
岩みたいな怪力で開け返す、顔が真剣で怖いって言ってた
そいつの親は道路からぼんやり見てるだけで、やられてる家の人が苦情を言うと
蚊の鳴くような声で「○○ちゃん、ダメよ」と呟くだけ
ダウンはおとなしいから無害とか絶対嘘、ああいうのは野放しにすべきでない

441 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 16:19:56.59 ID:HcNJG1XW0
>>438
それが事実なら刑事案件だな。警察力はじめ自治体が措置入院させてくれるよ。
その言及がないから作り話決定。

470 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 16:44:29.64 ID:Ed2jWRg2O
高齢出産で、羊水検査したいと言ったら、夫と姑に止められた。
姑には、異常があったらおろすのか?と言われ、ハイと答えたら、そんな事・・と絶句された。
難しいよこれは。一人で産む訳じゃないから、色々揉める。

若いうちに産めるのなら、それが一番いいとは思うけど。

496 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 17:12:19.20 ID:5clPT1Uy0
検査費用20万円もするんでしょ?
ほとんどの人はそんなの払えないって。

541 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 18:05:22.00 ID:WvYdxs8sO
戦前の産婆さんのマニュアルは
ダウンだったら出てきた瞬間
母親に見せる前にキュッとシメ殺して死産にしてたって

畑も耕さんで食べるだけ、国の為に不要な命だって

544 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 18:09:37.54 ID:REC8piZG0
>>541
ちょっと不思議なんだがダウンって産まれた直後の外見ですぐに判断出来るものなんだろうか?
手や足がないとか曲がってるとかだったらすぐに分かると思うけど、
ダウンってちょっと成長しないとあの特有の外見が表れないような気がするんだが。

657 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 22:57:10.90 ID:vxhPcXi+0

遺伝子の多様性のお陰で、生物は長い時間を生き延びて来た。
人間の浅知恵と、小さな都合で、生命を選別すれば、
人類は自らの遺伝的多様性を破壊する事になる。
進化の可能性を狭めれば、種としての適応可能性は狭まり、種としての存続は危くなる。

誰の命が「必要」で、誰の命が「不要」か、
どの遺伝子が「有用」で、どの遺伝子が「無用」か、
浅はかな人間の知恵が及ぶところではない。

生命の神秘と、進化の深遠な働きに怖れを持つべき。


659 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 23:05:00.04 ID:PyJifF+M0
>>657
遺伝子の多様性だけではない。
環境に適応できるかどうか、言い換えれば自然淘汰が重要な役割を果たす。

ところが、医療の発達によりまともな自然淘汰ができなくなった。
だから、人為的に自然淘汰を【起こす】必要が出てきたんだよ、人類は。

665 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 23:15:14.66 ID:vxhPcXi+0

>>659
>だから、人為的に自然淘汰を【起こす】必要が出てきたんだよ、人類は。

浅知恵で愚かな人類は、自然の働きに代わる事はできない。
傲慢で僭越。怖れを知らぬ事だ。

「優れた者だけが子孫を残すべき。」「劣等人種は殲滅すべき。」
君の言葉は、誰かの言葉に似てはいないか?
人間の浅知恵に任せれば、その程度のところに落ちるだけ。


667 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 23:23:32.70 ID:PyJifF+M0
>>665
じゃあ、あれだ。
あなたは、女性の血友病患者(めったにいないが)にも、子孫を残せと勧めるわけか・・・・。

669 :名無しさん@13周年:2012/08/30(木) 23:28:23.87 ID:vxhPcXi+0

>>667
人類には、生命・遺伝子を選別する資格も能力も無い。
そんな事をすれば、人類自らに怖ろしい結果を招く可能性がある。
そう言っているだけだよ。


702 :名無しさん@13周年:2012/08/31(金) 00:54:00.06 ID:t+yS8zeP0
>>3
知的障害は生まれてすぐには分かりません。
このコピペ 中学生くらいの子が得意になって作ったんだろうなあ。w

705 :名無しさん@13周年:2012/08/31(金) 00:58:57.90 ID:wRHPvJ1ZO
倫理的な問題はあるかもしれませんが、きっと家族と本人にとって良いことなんでしょう。
反対するのは唯一、既得権が消えてしまうのに駄々をこねる守銭奴の大人だけだ。


731 :名無しさん@13周年:2012/08/31(金) 02:07:10.85 ID:0Iw8RGu30
利権とか、仲間増やしたいとかそんなんじゃねーよ。
これが認められたら、今生きているダウン症の人が
全否定されたことになってしまうわけで、
それは本人にとっても、家族にとってもとても悲しいことで、
とても受け入れがたいことなんだよ。
まぁ、障害児が生まれたら赤ちゃんポストに捨てるとか言ってる、
愛を知らないお前らには分からないことだろうけどさ、


747 :名無しさん@13周年:2012/08/31(金) 02:22:23.16 ID:2m2K8xJK0
>>731
医学が進歩して、尚かつ社会が豊かで安定していて、やっと生存できる個体(障害者)は
社会が原始時代さながらの自然のままだったら、とっくに淘汰されてる訳で、
「本来なら死んでる個体」を医学と親の資産で生かしてるに過ぎない。

ダウン症の子供は後進国や資産のない親の子だったら食事にありつけずに死んでる。
自然が淘汰するべき物に、医学と金が逆らってる状態の不自然さを、医学で是正するだけ。

ダウン症は病気でなくて、遺伝子の欠損だから医学が幾ら進化しようが治しようがないし。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1346299797/l50/../人気ブログランキングへ