1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/08/29(水) 15:03:51.40 ID:???
ソースは
http://www.excite.co.jp/News/reviewbook/20120829/E1346175397573.html
http://www.excite.co.jp/News/reviewbook/20120829/E1346175397573.html?_p=2
http://www.excite.co.jp/News/reviewbook/20120829/E1346175397573.html?_p=3

[1/3]
20年前、ニートなんて言葉、誰も使ってなかった。
高度成長時代の「サラリーマンがガムシャラに働いてクルマ買って家建ててハッピー!」
みたいなパターンを全員が理由なく遂行していたブームが、(ブームとしては)わずか
数十年で終わった。

その時代もニートはいただろう。
ただ、堂々とニートが許されたのは金持ちの家のドラ息子とか、そういう人に限られていた。
ましてや、ニートが「ニートになるためには」なんて本を出すことなんて、なかったと思う。

これから紹介する本『ニートの歩き方』は、コンピューターとかインターネットが好きな人が
集まって暮らすシェアハウス「ギークハウス」を作って、適当に暮らしているphaさんという
人が書いた。できるだけ働きたくないという彼が、仕事や生き方について考えながら、
ニートという生き方を説明していくような本だ。

読んだ印象としては、本書はニートになりたい人のためだけにある本ではない。
次の2つの選択肢を読んで、ちょっとでも何か思うことがあるなら、十分本書のターゲットだと思う。
(A)20歳から60歳まで色んなこと我慢しながら会社員をして、
60歳から80歳まで本当にやりたかった生活を送る。
(B)20歳から適当に行き詰まるまで、最低限の仕事をしながらやりたい生活を送る。

僕は、どっちがいいか?なんて問わない。
逆に、「明確にどちらがいいかなんて言えるか?」ということだ。日本の四年制大学卒の人は、
特に考えもなく(A)を選ぶ人が多いが、別に生き方なんて、人それぞれ好き勝手自由で良いはずだ。

前述(A)の生き方は元々、高度経済成長が前提の、「働かなきゃソン」という価値観が
ベースに生まれたものだ。基本給が上がっていき、家や土地の価格も上がっていくから、
早めに稼いで早めに所有してウハウハっていうモデルだ。これを、経済成長前提なしでやるのは、
かなりエクストリームな趣味に見える。

高齢状態、体力もなく歯も悪い、おまけに買ったマンションはボロボロで価値も下がってるかも
しれない。好きでそれをやるのは否定しないけど、かなり不確定要素に運を任せた生き方だという
見方もできる。なにせ、大体の場合、常に就職先一社提供の(ピヨピヨ)で進んでいかなきゃ
いけない。一方(B)は場当たり的で来年ダメになるかもしれないが、本人がコントロール
できる要素が多いようにも見える。

一般の人がニートに抱く、一番特徴的なイメージは「怠け者のクズ」で、間違いないだろう。

-続きます-

124 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 16:37:02.59 ID:maiRUrtH
何年後かには生活保護制度は無くてるよ、
公園での炊き出しが維持できたら良いがなw
其れすら無理な時代がみえる、崩れ出したら速いよ

130 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 16:42:55.88 ID:anADVuJT
>>124
法制度的には年金が先だがな

136 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 16:47:33.62 ID:gjjgzdt9
>>130
年金制度崩壊するころに残ってるナマポ制度って
多分今とは全然違うものだぞw

142 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 16:51:32.74 ID:51Ow89kd
>>136
どんなに変わったって
健康的で文化的な最低限度の生活が送れる程度なんだから問題ないだろ

152 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 16:58:24.62 ID:gjjgzdt9
>>142
どうとでも取れる言葉にしてある時点で、何の保障も無いという証明だなw
つうか年金受け取れる予定だった連中が、一斉にナマポに向かうだろうから
どちらにせよ一瞬で制度崩壊だな

154 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 17:00:16.04 ID:51Ow89kd
>>152
つまり年金より後って事だね

158 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 17:02:09.98 ID:gjjgzdt9
>>154
あんたの説だとそうなんだろ
俺は現状のナマポ制度崩壊が先だと思うけど

165 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 17:05:51.17 ID:51Ow89kd
>>158
俺は初めから現状のなんて話はしてないけど?
単になまぽが無くなる前に年金が無くなるって言っただけ
それについて何か異論があるんじゃなかったのか?無いのか?

178 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 17:10:12.45 ID:gjjgzdt9
>>165
俺は、今の恵まれたナマポ制度は年金よりも先に崩壊するという意見なだけ
セイフティネットはなんらかの形で残るだろうし、それをナマポと呼ぶかもしれないけどね

185 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 17:14:40.68 ID:gVQMPmTZ
働いても税金でぼったくられて
公務員の飲み食いに使われるだけだしな。
もう海外に行くしかないよ。


195 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 17:22:10.76 ID:fpz8IFJC
>>185
そう
働いて税金納めても
公務員の不労所得に消えるだけ
馬鹿馬鹿しいぞ


217 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 17:42:13.12 ID:8lebV7+f
何十年も会社に勤務してるのに
小さくても独立開業出来るぐらいのスキルも得る事無く
全体主義に寄り添って
定年まで会社に寄生してる企業ニートの存在が
グローバル時代の企業経営の脚を引っ張ってるんじゃね?

219 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 17:44:20.14 ID:TDOI0xBU
>>217
組織の中で大きな仕事をするのと、個人で小さな仕事をするの、どちらが魅力的だろうね
組織の中にいるから出来ることも多い。細かい制約や規則があるから成り立つ商行為を
独力でやりきるのはしんどいだろうな

282 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 20:48:06.76 ID:MXCinoEB
成果も出さずにエバッてるんじゃ、
消えて無くなったソビエト連邦の労働者と
変わらねーよな。

そんな労働者じゃニートとなんにも変わらねー。
リスの車回しみてえなもん。

285 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 21:02:23.79 ID:TDOI0xBU
>>282
俺は年間の売上は4億はある
それが成果だ
しかし日本の成長までは担保できん

307 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 21:36:47.19 ID:MXCinoEB
ニートだって
富豪の息子もいれば、生活保護の息子もいるだろ。
労働者だって
4億売り上げる奴もいれば、赤字まみれのやつも居る。

平均で語るしかねーじゃん。アホですか?
で平均でいうと
20年経済成長ゼロ、社会革新ゼロ。
これが成果ですから
ニートにエバレる根拠はねーな。っって
それだけの話だが、
わかってんだろ?
で、どうするつもりなんだ?
労働者としてのメリットなし、それでいいなら
勉強しないニートと同じじゃん。

312 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 21:42:47.81 ID:D12ZMwum
ニートは生産活動は一切しませんが、消費は人並みにする。供給過剰で
デフレな時代に、需給ギャップの解消に役にたってる部分はあるでしょう。
ニートが増えるってのもマクロ経済にとっては悪い現象ではない。

315 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 21:45:46.37 ID:HMrmG81y
>>312
もしその生産活動を一切せず、親の金を使うだけのニートが働いて稼ぐと
親もその元ニートも使える金が増えてさらに消費が増えるわけだ。
誰が考えてもどっちが良いことかはわかるだろ?


345 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 22:07:36.12 ID:N7MH4tGU
>>315
ニートが消費しなければ、親の金は、貯蓄に回っていたんじゃない?
日本の場合、貯蓄過多も問題だから、ニートは貢献してる。

また、ニートが働くということは、別の誰かが失業するということ。
その誰かは消費しなくなる(できなくなる)から、マイナスの方が大きくなる。

347 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 22:09:07.29 ID:MXCinoEB
ぶっちゃけ
労働者の生産性が高けりゃニートなんてたいして居ないわけだしな。
ニートなんぞ問題にならんぐらい雇用が増えないのはなぜか。
それは労働者の生産性が低いから。
ようするに「やぶ蛇」です。

349 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 22:10:56.19 ID:HMrmG81y
>>345
ニートが貢献とか、まさに寄生虫思考だな。
そんなにニートが大事と思うなら、お前が稼いだ金をそこらへんにいる
ホームレスにでもやって消費させたらどうだい?
誰もそんな意味の無いことをしたがる人はいないけどな。
それと、ニートに寄生されているせいで貯蓄はおろか、生活費に困って生きられなくなったら
どうするんだ?


361 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 22:19:22.38 ID:N7MH4tGU
>>347
労働生産性が高ければ、失業者は増える。
少ない人数で会社が回るわけだから。
つまり、労働生産性が高ければ、ニートは増えるぞw

日本の問題は、新しい雇用の受け皿を作れないことだよ。

366 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 22:21:58.10 ID:MXCinoEB
>>361
生産性が高ければ、
そのぶん労働時間を減らして、消費を増やせばいい。
生産性が高いおかげで同じ労働量でもっと遊べるのに
無意味に働くってバカすぎんじゃね?

369 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 22:23:38.84 ID:TDOI0xBU
>312 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2012/08/29(水) 21:42:47.81 ID:D12ZMwum [1/5]
>ニートは生産活動は一切しませんが、消費は人並みにする。供給過剰で
>デフレな時代に、需給ギャップの解消に役にたってる部分はあるでしょう。
>ニートが増えるってのもマクロ経済にとっては悪い現象ではない。



おかんのささやかな消費を奪ってるだけなのに
こいつは何を言っているのか
消費っつっても親の小遣い使うくらいであって
一般的な社会人みたいに家買うとかのスケールの消費は全くなされないじゃん
実に非効率的だ

378 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 22:30:00.37 ID:N7MH4tGU
>>366
効率化が進んでいないものは多いね。
あと、おかしな規制や利権、裁量行政のせいで、合理化できていない。

ただ、労働生産性を上げると失業者が増えるって点は、変わらない。

労働生産性を上げて失業者が増える未来は、避けようがない。
つまり、今後、ニートは増え続けると思う。
だから、ニートなりの生き方を模索する>>1は評価している。

383 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 22:31:50.13 ID:HMrmG81y
>>378
効率化や合理化を考えるなら、寄生虫はいらないだろ?


394 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 22:36:19.43 ID:N7MH4tGU
>>383
378を理解してる?
合理化すると、失業者が増えると書いているんだけれど?

では、貴方は「いらない」失業者やニートを、どうすれば気が済むの?

399 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 22:38:42.49 ID:HMrmG81y
>>394
どうすれば?
どうもしないよ。
放置すればいい
それと、俺は失業者に対しては、「いらない」なんて言ってないけどな。


401 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 22:40:06.02 ID:51Ow89kd
>>399
じゃあ誰に対していらないって言ったの?
言っとくけどニートは失業者の一種だよ?

438 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 23:04:16.48 ID:0fZgs9SV
社会保障費を削減すれば良い
働かなければ生きていけないようになれば、どちらにしても減って行く

445 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 23:07:25.76 ID:aWZycfQ6
>>438
ニートは下層が多いんだよ。

「ニートが生まれるのは、むしろ経済的に苦しい家庭」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1113450062/

449 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 23:11:51.33 ID:D12ZMwum
>>445
東大卒の2割はニートという説もあるので、経済力のありなしは関係ないのでは?
小沢一郎の3人の息子も消息不明らしいですよ。。。

453 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 23:14:16.80 ID:aWZycfQ6
>>449
内閣府の統計調査でニートは下層家庭が多いと判明した事実なんだが。

459 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 23:18:51.92 ID:D12ZMwum
>>453
どういう調査なのかわかりませんが、個人的には高学歴のほうが
ニートになりやすいと思う。今の日本だとマーチとか出ても中小企業
にしか入れませんからね。。法科大学院とかポスドクとか会計士とか
資格制度の設計も失敗しているでしょ。。。

508 :名刺は切らしておりまして:2012/08/30(木) 00:28:33.81 ID:28MrQHRt
若いニートを叩くのはお門違い。
3000万人以上の老人というニートの方がもっとたちが悪いだろ。
デフレ下でもこれまで支払った金額以上の年金も貰うんだから、
必要以上にどこかが負担して受け取っているのは明らか。
3000万人以上のナマポと言っても良い。
少なくとも、若いニートはそこまで貰ってないしな。

535 :名刺は切らしておりまして:2012/08/30(木) 01:14:06.33 ID:gXnbxXq9
逆にずっと労働して何があるのか知りたい

539 :名刺は切らしておりまして:2012/08/30(木) 01:23:53.19 ID:a64ZhN6l
>535
ずっと働いて「衣食住」だろ?
それ以上得る事が出来るのは一握り。

流れが良く判らないけど、原則、働かなければ生きて行けない世の中だから、働かない事を基準におくのはおかしい。

働くのがゼロ、働かなければ死亡。

550 :名刺は切らしておりまして:2012/08/30(木) 02:45:17.56 ID:nyYuuQNA
月日が経つにつれて世の中のムードがより窮屈になっている気がするよ
効率化やスピードアップのせいだろうけど。三木谷の「スピード!スピード!」みたいなさw
F1レースのようにどんどん先鋭化していき、ミスが許されない感じ

だから今年よりも来年、来年よりも再来年はもっと息が詰まるよるな社会かも?5年後は・・
人間、そこまで耐性があるやつばっかじゃないだろうからニート、ニート派はもっと増えるだろう
つまり、ニートとは社会の窮屈さの反作用でもあるだろう

553 :名刺は切らしておりまして:2012/08/30(木) 02:54:54.08 ID:UKKDeFax
>>550
なんか潔癖症の完ペキ主義に傾いているよね
不安な社会の中でドグマニズムにしがみついてるって感じがする
>>539みたいななんだか狭量な宗教がかってるのな
世の中ってそんな左脳な論理的な杓子定規に成立してなくて
「棚からぼた餅」ってこともままある

「働いても食えない真の地獄」って可能性があることもわかってない

「働けば必ず食えることは保障されてる」なんて甘い世界じゃない

でもその逆に「働かなくても食えちゃう」って言う部分もある

んでこの不確定要素をある程度はコントロールしないといけないんだけど
それって不条理な世界なので論理では完全に無理なんですよね
90年代って「ファジー(ゆらぎ)」って言葉が流行ったんだよね
家電にもファジー機能とか言うわけのわかんないのがいっぱいついていたんだけど
不条理な不確定要素に対抗するには「ゆとり」ではなく、「ゆらぎ」って発想が大切だと思うね

569 :名刺は切らしておりまして:2012/08/30(木) 04:31:13.95 ID:bM3IypEK
みんなお金の為に働いているが
お金は自分が働かないで、働いている人を扱き使える券なわけで
みんながニートになったら円の価値はなくなり外貨も稼げず輸入できない
世界一のクオリティである日本のサービスを受けられない
フリーライドできなくなる合成の誤謬

570 :名刺は切らしておりまして:2012/08/30(木) 04:33:27.06 ID:UKKDeFax
>>569
みんながニートになる世界もありえないんだ
なぜって、仕事好きな人がいるから
みんなが我慢して働いているでかいでもないんだ
「仕事しないで休め!」って言っても仕事しちゃい
仕事してないほうが不安になる人間すらいる

573 :名刺は切らしておりまして:2012/08/30(木) 04:48:36.27 ID:bM3IypEK
>>570
お金以外の価値観でフリーライドが実はおいしいとばれるとニートできなくなるから
そういう働くのが大好きな人がもっと増えて欲しい
働いている人が「ニートよりはまし」と蔑まされるカーストであって欲しい
ニートの願いです

673 :名刺は切らしておりまして:2012/08/30(木) 11:43:11.61 ID:B8C6wyUi
どんな屁理屈並べようと

「気に入らない仕事ふられたら我慢せずに即やめます」

なんて奴が面接来たら丁重にお帰りいただくだけ。
常識で考えたら採るメリットが何一つ無いでしょ。

675 :名刺は切らしておりまして:2012/08/30(木) 11:46:20.77 ID:fasVENRN
>>673
まあそういうことだよね

仕事ってのは
「自分じゃできないけどやらなきゃならんから
やってくれるんなら金払うよ」ってことで
やりきった人は金もらえるし
やんない人は金もらえない

この瞬間に貧富の差は発生するわけで
それをおかしいという人のほうがおかしい

679 :名刺は切らしておりまして:2012/08/30(木) 11:52:48.07 ID:UKKDeFax
>>675
だからそれそもそも間違ってるのよ
完全な等価原理が成り立ってると思うのか?甘ちゃん過ぎるわ

今まで買ったもので、払った金に完璧に見合ったモノばかりか?
中には3000円でコレは安い買い物だったわ
中にはこんなんで1000円は失敗した買い物だったわ、と
いろいろある

労働も同じで
(完璧に)やりきった人でも金がもらえないこともあるし
(たいして)やんない人でもなぜか金もらえる

「労働の対価としての金(報酬)は保証されている」様な甘い世界ではない
君の発想は既に共産主義なんだよ

681 :名刺は切らしておりまして:2012/08/30(木) 12:01:28.96 ID:fasVENRN
>>679
自分に都合よくねじ曲げないでほしい
(たいして)やんない人等と言ってないし
支払保証されてるとも言ってない

俺が言ってるのは
依頼された仕事を断る人もしくは
そもそも仕事を依頼されることもない人

また仕事の対価を払わない人は
誰も仕事を受けてくれなくなるから
最終的に仕事を依頼されない人の仲間入りをすることになる

誰かが支払いを保証する必要もないし強制する必要もない
やらなきゃただ自動的に貧乏になっていくだけで
それが分かる人は慣習として報酬を支払う

682 :名刺は切らしておりまして:2012/08/30(木) 12:04:46.23 ID:UKKDeFax
>>681
だからあますぎるんだよ
そんなのは机上論の共産主義でしか成立しえない

やりきった人でも金がもらえない不条理もあるし
やんない人でも金がもらえる不条理もある

君はまずこの現実を認めることからはじめなさい


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1346220231/l50/../人気ブログランキングへ