1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/08/26(日) 08:40:04.01 ID:???
国の命運を左右するエネルギー戦略を、人気投票のような手法で決めるのは問題である。

東京電力福島第一原子力発電所の事故を受け、「脱原発」を求める声は少なくない。

だが、エネルギー政策では、原発の安全性に加えて、経済性や安定供給なども重要だ。
資源小国の日本が電力を安定確保するには、原発を含む多様な電源が要る。

政府は、原発を中長期的に活用するという現実的なエネルギー政策を推進すべきである。

2030年の電源に占める原子力発電の比率を「0%」「15%」「20~25%」とする
三つの選択肢について、政府が行った複数の意識調査の結果がまとまった。

11回の「意見聴取会」と「パブリックコメント(意見公募)」、新たな手法の「討論型
世論調査」は、いずれの調査も「原発0%」の支持が最多だった。

ただし、この結果をもって原発政策に関する“世論”が示されたと考えるのは早計だろう。

意見聴取会やパブリックコメントの参加者は、原発問題で積極的に意見を言いたい人が
多いため、脱原発に偏る傾向がある。

討論型世論調査も、最初の電話調査は無作為抽出だが、その後の討論会は希望者参加で、
人数も約300人と少なかった。

政治が国民の意見を聴くのは大切だが、受け止め方によっては、場当たり的な大衆迎合主義
(ポピュリズム)に陥る恐れがある。

調査結果を分析する政府の有識者会議では、「世論調査だけで物事が決まるなら、政治は
不要だ」といった意見も出た。

これらの調査結果はあくまで参考にとどめ、政策へのダイレクトな反映は避けるべきだろう。

一方、政府にとっての課題も判明した。討論型世論調査で「原発0%」の支持は、討論前の
41%から討論後は47%に上昇した。

エネルギー政策で、「安全の確保」を最重視する人が、討論前より増え、最終的に8割に
達したことが影響したようだ。

ただ、誰しも「安全」への関心が高いため、「安定供給」や「地球温暖化防止」を選ぶ比率が
低くなったのではないか。

原発ゼロでは、日本経済が失速し、失業増や貧困拡大を招く。最大の被害者は国民だが、
なぜかこうした認識は浸透していない。

政府は原発の安全性向上に一層努めるとともに、的確なエネルギー選択に資する情報を、
国民に提供することが求められる。

◎原題は【エネルギー選択 「意識調査」はあくまで参考に】
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20120826-OYT1T00048.htm

◎主な関連スレ
【社説】国民は電気料金高騰や不便な暮らしをも引き受ける覚悟をした。政府の選択は"原発ゼロ"しかない--中日新聞 [08/23]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1345772468/

【エネルギー政策】原発ゼロ支持が47%--285人の参加者による『討論型世論調査』 [08/22]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1345634771/

【電力】主要123社アンケート : 7割超が原発再稼働"容認"、脱原発は5%--産経新聞社 [08/18]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1345293869/

31 :名刺は切らしておりまして:2012/08/26(日) 09:00:27.43 ID:OYMkJVbx
2030年に原発0は当たり前選択だろ。

2030年までにドンだけ地震が来るとおもってんだ?

古い奴から廃炉にすれば2030年には0になる。

これ以上地震地帯に原発密集させんな

95 :名刺は切らしておりまして:2012/08/26(日) 10:03:16.52 ID:YUhLC546
「原発反対」って叫ぶのってそんなに気持ちいい?
民主党同様に「私は馬鹿!」と叫んでるようなもんにしか見えないけど。

113 :名刺は切らしておりまして:2012/08/26(日) 10:16:34.65 ID:cCPDjoP0
原発推進の輩は、今回の事故で放射能では誰も死んでないだろ…とよく言う。
ならば問いたい。
今すぐ福島県の警戒区域解除して人が住んでも問題ないんだよな?

268 :名刺は切らしておりまして:2012/08/26(日) 16:30:49.60 ID:FS62U27j
Q1「原発を止めるというのなら代案を出せ」
A1 LNGガスタービンは工期約1年、ガスタービンメーカーからのリースもあります。
 既存の火力発電所の敷地に設置したり、一基あたり11.25万kW以下であれば、環境アセスも不要(アセス免除もあり)。
 当面はこれの増設や、IPP(卸電力事業電力者)からの買電拡大、ピーク時に電気を節約してもらう代わりに
 料金を安くする契約の拡大、休眠火力の復活等で、電力ピークを乗り切れます。
(東京電力、東北電力、中部電力管内では、このような取り組みによって、既に原発抜きでの夏場の供給力確保を達成しました。
 つまり供給力の面では、もう脱原発しちゃいました!)

Q2「ガスタービンじゃ燃費が悪いだろう」
A2 ガスタービンは、後付けでコンバインドサイクル化が可能で、
 その場合の熱効率は約60%と、原子力発電の2倍もの効率になります。
 ちなみに、PPSの川崎天然ガス発電所(84万kW)は、福島第1原発(470万kw)の約1/60の敷地で、
 出力あたりの敷地面積では約10分の1しか必要としません。このため都市近郊に設置でき、送電ロスがありません。
 川崎天然ガス発電所では、この狭い敷地で、さらに発電量を2倍以上に拡大することを計画しています。

Q3「火力は燃料代がかさむ」
A3 石炭はもとから一番安いです。LNGについては、日本の電力会社は、LNGを米国の8倍、韓国の3倍、イギリスの2倍で調達しており、
 これを常識的な国際価格で調達するだけで、燃料代はむしろ下がります。シェールガスの採掘本格化で、LNGの国際価格は大幅に下がっています。
 カナダやアメリカのシェールガス調達については、既に商社やガス会社が活発に取り組みを進めています。

285 :名刺は切らしておりまして:2012/08/26(日) 17:23:15.57 ID:vy1WzHea
中国やアメリカはなんで安くて効率的なガス発電に切り替えないの?
なんで原発増やしてるの?

287 :名刺は切らしておりまして:2012/08/26(日) 17:24:41.34 ID:DbhBVjO1
>>285
アメリカは切り替えが始まってるべ

349 :名刺は切らしておりまして:2012/08/26(日) 19:42:40.84 ID:av38QYrZ
代替え案のめどがたってないのに盲目的に反対してるバカなんなの?

東電や原子力行政に問題あるならそちらに抗議し改革すればいいのに
今後あるかないかわからない原発事故の前に経済が死んでしまいますよ。
アメリカや中国が原発推進してるのもっと考えたら

359 :名刺は切らしておりまして:2012/08/26(日) 20:01:05.33 ID:Ak+hFnLz
>>349
代替案って何?今夏でさえたった一箇所原発を稼動させただけで乗り切ってるよ。
そのたった一箇所をどうにかするのがそんなに大変なことかい?

364 :名刺は切らしておりまして:2012/08/26(日) 20:04:25.31 ID:H0khs3Hd
>>359
君のその論理は
日本の夏に永遠に異常気象が訪れないことを前提にしてる

よって誤謬

367 :名刺は切らしておりまして:2012/08/26(日) 20:06:07.89 ID:Ak+hFnLz
>>364
うん、巨大台風や竜巻が来てそれに耐えられる原発がどんだけあるの?

372 :名刺は切らしておりまして:2012/08/26(日) 20:10:35.78 ID:H0khs3Hd
>>367
災害による原発の破壊は人智によって対応可能だが
大寒波や大熱波が来たら、余り過ぎるくらいの電力の余裕がないと万単位の死が避けられない

まず避けられないことに対応できることが絶対条件だよ


384 :名刺は切らしておりまして:2012/08/26(日) 20:26:39.81 ID:gjEvrOqV
>>372
天災だろうと人災だろうと
制御できなくなった核反応は人知によっても対応不可能
万人単位の死者がでるほどの熱波も対応しきれない。
そんな希な現象のためなら火力を充実させておいて臨時にフル稼働すればいい。
何百年に一度れべるの天災に備えるために、原発事故のリスクに常にさらされるという選択をするのは愚の骨頂


385 :名刺は切らしておりまして:2012/08/26(日) 20:28:26.49 ID:H0khs3Hd
>>384
熱波は何百年に一度れべるの天災じゃないぞ

しかもここ十年くらいで世界規模で頻度が増えてる

411 :名刺は切らしておりまして:2012/08/26(日) 21:42:49.52 ID:u1BEIGsi
>>385
対策不能な日本全土が40度を超えるレベルの熱波は明治の観測以来一度も訪れていません。
大地震は明治以来何度起こっているんですか?

433 :名刺は切らしておりまして:2012/08/26(日) 22:25:24.54 ID:rypu6WYf
左翼は日本から出て行けよ。そして大好きなチョーセンにでも移住しろ。
珍しく読売が正しいこと言ってるのに、原爆の式典の黙祷の時にバカみたいにシュプレヒコールあげてた
キチガイどもは国賊。瓦礫処理も妨害して何考えてんのか。困るのは被災者なのにな。
坂本龍一とかが参加してた原発反対の大集会のイベントの電源はどっから調達してたの?
まさか東電批判して盗電とかしてんのか?氏ねよ。
なんでデモ起こして必死に消費税反対しないの?
なんで犯罪者擁護するの?いじめ賛成なの?

486 :名刺は切らしておりまして :2012/08/27(月) 00:27:40.05 ID:ElghiAE6
原発再稼働のリスク=(M9クラスの大地震の確率)×(福島第一並みに放射能飛散が起きる確率)。

原発ゼロのリスクとは、
燃料費増加、工場の海外移転による周辺産業及び、原発関係企業の空洞化。
そして、原子力技術の衰退と原発輸出機会の喪失、それが他のインフラ輸出に及ぼす悪影響。
貿易赤字の定着によるソブリン・リスクの増大。不況で企業の市場競争戦略や技術開発が鈍化、
社会意識も成長停止。税収減少により財政、金融政策の余地を狭める、研究機関の活動の抑制。
加えて、火力依存による温暖化で、集中大豪雨、竜巻、雷、台風の凶暴化が多発、死傷者発生。

一顧でこれだけ列挙できるが、どちらのリスクが大きいかは、火を見るより明らかだな。

498 :名刺は切らしておりまして:2012/08/27(月) 01:00:14.14 ID:Dj1HsAmG
>>486
定量的に原発動かさない方が良いのは、福島の損害だけでも明らか

501 :名刺は切らしておりまして:2012/08/27(月) 01:58:56.38 ID:5P87dJE3

 急進脱原発派に、文句を言いたいのだけど

1)定量比較をしない
  定量比較とは「化石燃料値上がり損は40年で400兆円」
  「福島事故損害は1発で48兆円」とか

  プラス面とマイナス面を金額にして計量して評価することなんだが
  >>498みたいな、試算しないでテレビ画像だけ見て、
  「事故損害こそ最大の損害に違いない」とロクスッポ計算しないで思い込んでる

  計算を面倒くさがる怠け心のせいなのか、そもそも計算する能力に欠けてるのかは知らない

2)タイムテーブルを作って、工期・需給計算をしない

土建の工事監督がこんな、得失のコスト計算もしない
工期の工程表や、穴が開く部分の対応策の検討もしない
そんな仕事をしたらクビだぞ

おまえら、リアルで一体全体どういう仕事の仕方をしてるんだ?

  

551 :名刺は切らしておりまして:2012/08/27(月) 22:21:06.63 ID:2mKEe1m/
>>31

ドンだけ地震がくるのですか? 教えてください

556 :名刺は切らしておりまして:2012/08/28(火) 00:24:31.18 ID:yxKI9oK0
>>551
地球上で観測された地震の20%が7%程度の面積しかない極東の島国で観測されてるってさ、ワクワクするな~

598 :名刺は切らしておりまして:2012/08/28(火) 12:15:08.05 ID:HwkD2FbY
もう答えは出てるよ。

・原発の安全技術は確立されていない。
・廃棄物処理も決まってない。
・トータルのコストでは最もコストがかかるのが原発である。
・災害や攻撃に最も弱い発電方法。

ーーーーーーーーーーーーーーー

・ベストな方法は判明している。GTCCで電力を安定供給しつつ全力で自然エネルギーを増やす。
・自然エネルギーは安全で安くてクリーンで分散型電源に適する。
・つまり災害や攻撃に強い。
・自然エネルギーは無料で無公害で無尽蔵エネルギー。
・原発やっても景気は良くならないが、自然エネルギー産業は1000兆円市場とも言われ
 景気が回復する。
・洋上風力だけで、日本の全電力の10倍の発電ができる。
・それに太陽光や地熱を合わせたら、輸出できるくらい発電できる。
・つまりどんどん発電して水素を作れば、全ての燃料にすることができ資源を使う必要がなくなる。

602 :名刺は切らしておりまして:2012/08/28(火) 12:44:24.87 ID:+yocn3na
>>598
ハア?
現在の自動車クーラー人口10億人に加えて
中国人13億人 インド人12億人が
自動車に乗り、クーラー使い出したら、ガスなんてそんなに持つわけないし

仮に2100年まで持ったとして、そこまでに石油・石炭・ガスをほぼ使いきったら
 1)ジェット機や船は何で動かすんだ? 
   もし水素だというなら、燃料タンクが巨大になりすぎてジェット機は実用にならないが?
   船を動かすにせよ「もの凄く燃料コスト高」なのはどうやって解決するつもりだ? 
 2)製鉄・セメント製造・ガラス製造がどうするつもりだ?
   電気分解水素で作るなら1円/kwhを切るほど発電コストを下げねばならんから「当分ムリ」
結局、何も考えてないか
考えていても「未成年レベル」だから オマエの国民投票権剥奪でいいな?

ついでに言えば
200億kwhの発電をするのに、海中原発なら 水中浮体は10万t前後で済むのに
浮体風力なら 浮体が300万t必要。 密度の薄いエネルギーほど
浮体コストがかかって「非現実的」になる
それぐらい、再エネと原子力について「定量的に試算」してれば解るはずだが
定量的に試算するのを怠けているから解らないのだろう 

603 :名刺は切らしておりまして:2012/08/28(火) 13:00:57.44 ID:+yocn3na
つうか

全体の需給とか、資源量とか、タイムテーブルを作って
ムリのない計画 を作るべきなのに

そういう計算を一切しないで

(昭和時代の技術レベルを前提にすれば)
天然ガスはCO2排出がもっとも少ない
風力はウルサイが、海上移転すれば五月蝿くない

たった、これだけの要素しか考えないというのは、未成年レベルだろうな

1)天然ガスはパイプラインやLNG基地など、輸送インフラに金がかかり
  輸送インフラに投資した奴が「高値での長期契約を要求する」
  テイクオアペイ契約形態が商慣行なこと 
  =ドイツの銀行屋がパイプラインに投資しちゃったから、ロシアがボッタくっても
   ドイツの電力屋はロシア以外のソースに変更ができなかった
  など、ものすごーく ソースに融通が効かない 危険な発電方式で コストも高い

2)インフレ円安になったり、海外資源が暴騰したら
  石炭は国内炭 原子力はプルサーマルや海水ウランがあるが
  ガスはメタハイは太平洋側は超絶高コストで、日本海側は量が微量しかない

3)天然ガスは容易に人造石油GTLに転換でき、製鉄にも使えるのに
  ジェット燃料や船舶燃料や プラスチック製造や 製鉄に使わないで
  火力に無駄使いするのはバカである

とか、全然 他の要素を考えない・・

611 :名刺は切らしておりまして:2012/08/28(火) 13:42:41.99 ID:t9n7eOS/
>>603
だから「急進反原発派」ってのは「エネルギー問題無関心層」の言い換えなんだよ。まじで。
興味ない、関心ない、知識もなければ勉強をしようという気さえなくて、単に考えるのが嫌だから
「原発なんかゼロにしちゃえよ、それでこの論争自体なくなるだろ」と言ってるにすぎない。

どんな問題でもそうだけど、日ごろ無関心で無関係な部外者ほど、ある何かに問題があった時に
「辞めればいい」「潰せばいい」と簡単に言う。しかし、それは「多角的に見て、潰すのが最善だ」
と意見しているのではなく、「俺にとってはどうでもいい」という言葉の言い換えにすぎない。

617 :名刺は切らしておりまして:2012/08/28(火) 14:06:18.76 ID:cv7H+Yb6
>>611
多角的に考える以前の段階で原発は却下されるべきものなんだよ
「ちょっと贅沢したいからヤミ金から金借りる」という選択肢は検討に値しないということだ。

633 :名刺は切らしておりまして:2012/08/28(火) 20:25:18.66 ID:t9n7eOS/
>>617
世の中の、ある一定以上複雑で賛否の別れる問題は、例外なく多角的に考える必要がある。
もしお前がそうでないように思えるんだとしたら、それはお前が馬鹿か、騙されているか、
馬鹿で騙されているかのいずれかでしかない。

ついでに言うと、悪い奴をやっつければ問題は全て解決!みたいな選択肢は例外なく錯覚だからな。
世の中がそんなに簡単なら、人類はとっくに理想社会を実現しているよ。

671 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 02:11:39.62 ID:bsTL6Vsc
科学技術庁による原発で大事故が起きた場合の損害の試算 (1960年)
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ecootaku/genpatu.html

日本には現在、約50基の原発があります。
それが地震やテロなどで大事故を起こす可能性があります。

1960年、科学技術庁(当時)が16万キロワットの原発で事故が起きた場合の損害額などを調べました。

その結果は、損害額3兆7000億円(当時の国家予算の2倍以上、現在なら100兆円以上)、
絶望的人数400万人(健康な成人の急性障害のみで、晩発性のガンや白血病、また子供は一切含まれていない)
というものでした。

このように支払い不可能な数字が出てしまったため、
この文書は長い間極秘扱いとされていました。

専門家は「現在の原発規模は約10倍。
今、この文書の結論を真剣に議論しないと大事故が起きた時、誰も保証できない」と述べています。


国家予算の2倍以上ということは、
現在なら200兆円位かかるということか・・・

これほどの原発の大事故が本当に起きてしまった場合、
誰が損害賠償当の責任を負担するのだろうか・・・

673 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 02:33:32.73 ID:rvRe54CQ
>>671
3.11の結果、その心配は杞憂だということがハッキリしました。
福島どころか、チェルノブイリでだって400万人が急性障害なんてなってません。
この時点で、その記事がどれだけ荒唐無稽なのかがわかります。
長年の心配事がなくなって良かったですね。

682 :名刺は切らしておりまして:2012/08/29(水) 09:52:37.96 ID:E8xm85RQ
何十兆円も投じた原発を稼働させないで、更に何兆円も投じて新エネルギーを

開発するほどもう日本は金持ちじゃない

原発誘致で払った金とか地方自治体への補助金も原発動かさなくてもこの先何十年も払わなければならない

漁業補償費とか取り返さないといけないし

数千キロの送電線網も無駄になる

原発推進はアメリカ、中国、韓国、ロシアと世界の趨勢

あと10年もしたら日本の周りは300基以上(中国200、韓国50、アメリカ西海岸50、ロシア10)

の原発に囲まれる。

一国独善で脱原発とかいっても国境なんて何の意味も持たないぜ。

反原発派の意見なんて世界では異端どころかはぁ~?で終わり。

ってか中国、韓国の安普請原発乱造されるくらいなら、

日本が安全な小型原発と後処理開発した方がよほど安心。


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1345938004/l50人気ブログランキングへ