1 : スペインオオヤマネコ(やわらか銀行):2012/08/25(土) 00:00:36.18 ID:cNRus2L60● ?PLT(12001) ポイント特典

戦争の愚かさ知って 小竹町の武富さんが講演

 福岡県小竹町御徳にある「兵士・庶民の戦争資料館」副館長の武富慈海(じかい)さん(63)が、
田川市上本町の県立西田川高校(550人)で講演し、生徒たちと同じ年ごろの若者の命を奪った戦争の愚かさや悲惨さを伝えた。

 出校日の21日、人権教育の一環として、全校生徒の前で語った。

 「目も口も蠅(はえ)の集(たか)りし死に近き兵の軍靴(ぐんか)をもらいて履きぬ」

 武富さんは、過酷なビルマ(現ミャンマー)戦線で敗走する兵士の短歌を紹介。
衰弱死する寸前の兵士が、他の兵士から服や靴、水筒などを持ち去られたり、真っ白に見えるほど全身にウジがわいたりしていたことを説明した。
14、15歳で特攻隊の訓練を始め、17、18歳で敵の船に体当たり攻撃をした若者たちがいたことも、遺書を読み上げながら伝えた。

 武富さんは「戦争は民族同士の殺し合い。相手を自分たちより低く見て『殺しても当然』と、狂った考えにならないと人は殺せない」と指摘。
「相手を思いやる気持ち、豊かな感性を持って生きてほしい。戦争に傾くような動きをチェックし、止めなくてはならない」と説いた。

 3年の佐藤大介さん(18)は「私たちより年下の人が特攻隊に入り、遺書まで書いていたことが印象に残った。
戦争をリアルに感じられた」と語った。

=2012/08/24付 西日本新聞朝刊=

特攻隊員の遺書の内容を紹介する副館長の武富慈海さん(中央)
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/fukuoka/20120824/201208240009_000.jpg
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/320242

3 : 茶トラ(大阪府):2012/08/25(土) 00:03:32.09 ID:pNauBc7g0
当時はああするしかなかった
平和な今の価値観で戦争はダメとか言っても意味が無い

8 : アムールヤマネコ(大阪府):2012/08/25(土) 00:05:17.84 ID:WZXd6ruLP
アメリカに原油を止められちゃったからな(依存度95%)
東南アジアに進出して米英蘭と戦争する以外に活路が無かった

161 : ジャガーネコ(WiMAX):2012/08/25(土) 01:46:47.34 ID:SN5BLZUtP
結果がわかってるからいえることって、あるよな

166 : ヨーロッパヤマネコ(チベット自治区):2012/08/25(土) 01:49:05.08 ID:7/ZPs1u90
>>161
だから、結果がでてわかった事はちゃんと反省しないといけないよね。


169 : ジャガーネコ(WiMAX):2012/08/25(土) 01:51:50.87 ID:SN5BLZUtP
>>166
もちろん
ただ反省ばっかしてる今の日本はやばいと感じる
確かに一か八か的な戦争であったことは間違いない
でもおれが文科省ならこう教えるだろう
「あのアメリカに喧嘩売ったんだよ、すごいだろw」って
そのことでアメリカに喧嘩を売ることはよくないと教えられるし
日本人としての誇りも同時に教えられるからね

181 : ヨーロッパヤマネコ(チベット自治区):2012/08/25(土) 02:00:53.22 ID:7/ZPs1u90
>>169
あのロシアに勝ったんだぞ、凄いだろ!
って子供達に教えて、日露戦争がどれだけ厳しい戦争だったか
教えなかったために、戦争を知らないけど威勢だけは良い国民感情を
育てた失敗を繰り返すような話しだね。まるで反省していない。


186 : ジャガーネコ(WiMAX):2012/08/25(土) 02:05:34.20 ID:SN5BLZUtP
>>181
反省すべきは賭け事のような戦争をすることで
わが国を侵す悪い奴と戦っちゃいけないということじゃないからね
「日露戦争は非常に危険な戦いだった、だが結果的に勝った」
というような教え方をするとロシアの危険性を教えられるし
誇りも醸成してあげられる
あと、戦争を「絶対しちゃいけない」という教え方は
他国の侵略を易々と許すことになり兼ねないからまずい

198 : スノーシュー(山形県):2012/08/25(土) 02:21:01.93 ID:+g69KEvt0
>>3
んなこたない
選択はあったが、最悪の選択をとった

204 : アジアゴールデンキャット(東京都):2012/08/25(土) 02:25:10.93 ID:YECI/wMH0
なんでナチス・ドイツなんかと組んで戦争したんだろうな。
馬鹿だよな日本は。一時的とはいえ最悪の同盟だね。
ユダヤ人ガス室で殺○ような国と組んじゃってさあ。
今の日本人に親独家なんてほとんどいねーのに。

208 : シンガプーラ(東京都):2012/08/25(土) 02:35:04.69 ID:lx1tbJwb0
>>204
日本もアジア中で何百万人も虐殺してるし、
ドイツ・イタリアを除くヨーロッパ諸国だって、
世界中を植民地化して何百万人も虐殺・奴隷化してるだろ。

「ドイツや日本がしたことが異常」って考え方自体、
戦勝国のアメ公やエゲ公が作り上げたプロパガンダ。


209 : ピクシーボブ(東京都):2012/08/25(土) 02:43:25.53 ID:s7PQdcZ60
>>208
> >>204
> 日本もアジア中で何百万人も虐殺してるし、
> ドイツ・イタリアを除くヨーロッパ諸国だって、
> 世界中を植民地化して何百万人も虐殺・奴隷化してるだろ。
>
> 「ドイツや日本がしたことが異常」って考え方自体、
> 戦勝国のアメ公やエゲ公が作り上げたプロパガンダ。

満州事変(侵略)以降は植民地を持ってる列強国と大日本帝国がこれ以上
植民地を増やさない条約を交わした、大日本帝国もその条約にガッツリ署名
している。しかし中国に攻め込みたい大日本帝国は支那事変・日華事変・
日支事変と称し、これは戦争ではないのだから条約違反ではないなどと
議論好きの中学生のような詭弁を弄して条約違反の日中戦争を起こす。

その条約違反に激怒した加盟国は連合組んで大日本帝国をフルボッコ。
大日本帝国の軍部は負けて国民から責められるのを恐れて一億総自殺行為
の無茶苦茶かつカルトな戦闘に巻き込んで国民を皆殺しにしようと企てる。

しかし敗戦を決意した天皇に軍部は一喝されて御前会議の場で子供のように
全員泣き崩れる。

これが大日本帝国が侵略国と言われる原因だWWWWWWWWW
こんな大日本帝国を正当化できるわけ無いだろバカウヨwwwww

211 : シャム(静岡県):2012/08/25(土) 02:46:39.91 ID:mYtum6Uk0
>>209
その正当化できない大日本帝国の憲法を改正して出来たのが、今の憲法だろ
正当化するなよ

212 : ピクシーボブ(東京都):2012/08/25(土) 02:51:48.86 ID:s7PQdcZ60
>>211
> >>209
> その正当化できない大日本帝国の憲法を改正して出来たのが、今の憲法だろ
> 正当化するなよ

つ八月革命説

218 : イリオモテヤマネコ(関西・北陸):2012/08/25(土) 03:08:08.73 ID:9qCu+cpP0
結局俺たちは自力で民主憲法を獲得したわけじゃないよな。
というか日本は民主主義なのか。
多くの日本人は民主主義の土台である、自治、権利意識、弱者保護の精神文化がほぼ全くない。
所詮、誰かにやって貰わないと無理な制度だし、今も実現しきれてない。

223 : ヤマネコ(愛知県):2012/08/25(土) 03:11:52.66 ID:C09KcrDp0
>>218
俺たちが守らなきゃならないのは日本だろ。それは民主主義でも自由でもない
歴史と伝統ある国家日本を守ることだろ

225 : ぬこ(東京都):2012/08/25(土) 03:13:09.13 ID:GoilUHOr0
>>223
>歴史と伝統ある国家日本

を破壊したのが、明治政府や無謀な戦争に突っ込んで国土を丸焼けにされても
戦争を継続しようとした当時の軍部とか、それを止めようともしなかった天皇だけどな

329 : アムールヤマネコ(大阪府):2012/08/25(土) 09:48:16.30 ID:+QGzXDN4P
戦後生まれの団塊が「日本は悪いことした」とか言って、何を間違ったか
「中国や韓国に悪いことをした」ととんでもないことを思い込んでるんだよな。

330 : ジャガランディ(神奈川県):2012/08/25(土) 09:54:22.16 ID:BRO4pwTV0
戦わずに、欧米の植民地になるか
戦って、欧米の植民地になるかの
選択だった訳だわな
太平洋戦争は
簡単な理論だ
軍事力のある国が弱い国を食い散らかす
単にそういう時代だった
それが当たり前の時代
その時代の価値観や世界観を無視して
現代感覚で語っても、何も理解できないだけ


332 : バーミーズ(空):2012/08/25(土) 09:54:55.62 ID:Als98MLOi
>>329
韓国にはともかく、中国に悪いことしたのは事実以外の何だってんだ

333 : マレーヤマネコ(青森県):2012/08/25(土) 09:56:03.04 ID:9F99tV/W0
まあ負けちまったからな
負け戦ならやらなきゃよかったとなるのは当然だ
戦争は勝たないと意味が無い

335 : シャム(静岡県):2012/08/25(土) 10:00:01.55 ID:mYtum6Uk0
>>332
アヘン戦争以降、租界制度で実質上は欧米の植民地だっただろ
いろいろやったのは、欧米側の勢力への話
それも、アヘン戦争みたいな無茶苦茶に協力したから
「アジア人の自治」っていう建前とは、なんら矛盾してない

っていう論理

336 : バーミーズ(空):2012/08/25(土) 10:02:23.66 ID:Als98MLOi
>>335
ちょっと主語を省きすぎで何言ってるかわからん
つうか租界って中国全土を覆ってたわけではないのだが

339 : シャム(静岡県):2012/08/25(土) 10:07:35.13 ID:mYtum6Uk0
>>336
第二次大戦中日本の支配地域も、中国全土を覆っていないだろ
「全土を覆っていないなら、開放する必要はない」とは、言えない

341 : ジャパニーズボブテイル(チベット自治区):2012/08/25(土) 10:08:31.15 ID:XtLgIunq0
>>330
そりゃ戦わずに植民地になったほうがずっといい
何百万もの若者が無駄死にせずにすんだからな
第一、日本はアメリカの植民地にはならなかった
(僕は個人的には植民地になって英語を叩きこまれた方がよかったと思うけどね)

>>333
負けることは戦前の政府が知悉してたんだよ
いくらなんでもそれくらいの情報は持ってた
にも拘らず戦争を始めた
バカというより狂ってたとしか思えない

344 : バーミーズ(空):2012/08/25(土) 10:12:14.77 ID:Als98MLOi
>>339
租界の開放のために中国と戦ってたっていいたいのか?

346 : シャム(静岡県):2012/08/25(土) 10:17:26.66 ID:mYtum6Uk0
>>341
あの戦争の意味が分かってないな
「植民地を増やさない、という国際取り決めを破った、日本は悪」
こういってる間に始めたから、戦勝国は、敗戦国を完全な植民地にすることが出来なかったんだぞ
そもそも、それは「アジア植民地解放」という、「大東亜構想」とも矛盾していない
つまり、負けた場合でも「大東亜構想」が実現する状態で戦争を起こした
過去のアジア人にだって高IQの人物はいたに決まってるだろ

もっとも、日本の想像以上に英米とっては法規などどうでも良かったから「やっぱ負ける戦争はダメ」ってながれ
名目上はともかく、実質上、在日米軍は殖民だ

349 : 白(茨城県):2012/08/25(土) 10:21:09.53 ID:r56Q6+5v0
どの戦争だってやらなきゃいけないところに追い込まれてやっただけのこと
別に正当性とかそんなもんで動いているわけじゃない
そういうのが要るのは戦争を始めるときに口実を探すときぐらいだ

戦争に良いも悪いも無い、あるのは破壊だけだ
そんなもんは当たり前だ、だけどだからといって戦争はいけないとか、
反戦論に行くのはもっと意味が無い
やらざるを得なくなったからやった、それだけのことだ

354 : シャム(静岡県):2012/08/25(土) 10:27:25.57 ID:mYtum6Uk0
>>344
言いたいも糞も、租界が実質上の植民地なのは英米の学者だって認めてるだろ
大東亜の大義名分自体、東アジアと東南アジアの植民地開放だ
どんな洗脳教育を受けたんだよ
>>349
そんなのは、どんな殺人犯だって同じ事

355 : ジャパニーズボブテイル(チベット自治区):2012/08/25(土) 10:27:39.21 ID:XtLgIunq0
>>346
いや単にアメリカは「植民地」を作らない主義だったんだろう
面倒で出費ばかりかかって収穫が少ないことを欧州の例で知ってたから

バカ右翼はアジアの植民地解放なんて今になっていうが
当時は誰もそんなことは言ってなかった
誰がよその国の解放のために戦争に行って兵站もなくて餓死するんだよ
もう散々言ったからまた書きたくないが、実際に南方では
日本軍は銃剣を突き付けて強盗さながらに食料を奪うので(兵站がないんだから仕方がないんだが)
現地人に蛇蠍のごとく嫌われていた
ネトウヨ君、もう少し勉強してねw

359 : バーミーズ(空):2012/08/25(土) 10:30:03.23 ID:Als98MLOi
>>354
日中戦争が租界開放と何の関係があるのかって話なんだが
まさか本気で日中戦争が租界から中国を解放するためにやっていたとか思ってるのか?
それこそどんな教育を受けたんだか

365 : シャム(静岡県):2012/08/25(土) 10:33:27.84 ID:mYtum6Uk0
>>355
「アメリカは植民地を作らない主義」、だとして、それが何だ?
日本が戦争してたのは『連合国』で占領したのは『GHQ』だぞ、殆ど全ての国が植民地を持っていた
それも、大日本帝国の領土内にな
それがドイツと組んだ理由なんだから、今更、英米勢力が誤魔化そうとしても遅すぎ
突っ込むなら、80年前に分離させとくべきだった

367 : シャム(静岡県):2012/08/25(土) 10:37:29.42 ID:mYtum6Uk0
>>359
そんじゃ租界が無くなった原因は何だ?
日中戦争でもなく、太平洋戦争でもないのか?
欧米の気が変わっただけ、って意見かw

372 : ジャパニーズボブテイル(チベット自治区):2012/08/25(土) 10:46:05.77 ID:XtLgIunq0
>>365
>大日本帝国の領土内

こりゃ駄目だわ、これほどのネトウヨに何を話しても無駄(爆

374 : バーミーズ(空):2012/08/25(土) 10:49:18.36 ID:Als98MLOi
>>367
そんじゃ……って本気で日中戦争の目的が租借地解放だと思ってたのかよ
超斬新な解釈だけど何をネタ元に言ってるんだ?最近はそういう内容のトンデモ本でもあるのか?


376 : シャム(静岡県):2012/08/25(土) 10:56:43.69 ID:mYtum6Uk0
>>372
大日本帝国憲法には「領土規定」がないんだぜw
>>374
さっさと租界開放の原因を答えろよw
反論出来ないのか?

377 : バーミーズ(空):2012/08/25(土) 11:00:58.10 ID:Als98MLOi
>>376
どの租界について言ってるのですか?もしかして「租界」という名前の単一の植民地があったとか思ってないよな?
というか論をなしてないものに反論もクソもないが
日中戦争の戦争目的が租界の解放というならまずそれを論証してくれんと反論しようがないw
今のところそういう珍説を唱えているのは世界で君だけしか知らんし

378 : シャム(静岡県):2012/08/25(土) 11:06:34.92 ID:mYtum6Uk0
>>377
何だそりゃw
目的なんて、たんなる自己申告だろ、戦争やってた本人達から聞いただけだ
目的が証明されないと、結果や原因がわからない、なんてありえ無い論理w
レ○プする為に殺したのか、遺産目的で殺したのかがわからないと、死因が特定できないの?
フランス租界と共同租界だけでも、オレは納得するぞ

385 : バーミーズ(空):2012/08/25(土) 11:22:25.35 ID:Als98MLOi
>>378
いや戦争という国策で推進する事業に目的がないわけないぞ、何を言ってるんだ?
挙句戦争がもたらした多くの結果のひとつを選んで「コレのために戦争したんです!」なんて論じるにも値しない


386 : シャム(静岡県):2012/08/25(土) 11:25:15.66 ID:mYtum6Uk0
>>385
殺人をした目的を、殺人犯じゃない誰かが決めるのか?
ナンセンス過ぎるw
戦争してた本人達が「租界の開放が目的だ」っていってんだってのw

388 : バーミーズ(空):2012/08/25(土) 11:29:00.18 ID:Als98MLOi
>>386
んだから君の言う殺人犯である大日本帝国で「シナ事変の目的は租界解放」とかうたった資料がひとつでもあるのかって話なんだが
つうか「本人達」って誰だよw大川隆法に昭和大帝でもイタコらせたのかw


407 : キジ白(長屋):2012/08/25(土) 12:40:13.23 ID:tvQWTVJq0
ただハルノートを端折って読み誤ったのはよくなかったな
泥沼の中国から撤退する好期を逃した上、さらなる戦線拡大につながり、あぼーんしてしまった。

409 : ボンベイ(四国地方):2012/08/25(土) 12:52:26.19 ID:kKjPjk690
あの戦争を一方的に悪だ正義だ決めてかかるアホがまだこの世にいることの方が恐ろしいわ
戦争や喧嘩は凶事であるのは確かだし、それ自体が過ちであることは間違いないが
起こるべき時には起こってしまうもので、それをただ抑圧したり推奨したりしてると矛盾が生じるのは必然

だから今度からゲームで片をつけよう
種目はスト4な

411 : ヨーロッパヤマネコ(チベット自治区):2012/08/25(土) 13:02:41.81 ID:7/ZPs1u90
>>409
そうなると、欧米はスト4のレギュレーションやら、なんやらで自分が有利になるように
色々と工作してくるのに、日本はボーっとしていて、負けてはじめて、
お前ら卑怯だとか言いそう。


412 : ジャガーネコ(山形県):2012/08/25(土) 13:03:35.37 ID:xhlA3dolP
>>407
あの頃は満州や朝鮮半島を抑えられたら前線基地を作られて
将棋でいうと王手状態になるから「手放せ」と言われて「はい」というわけがない。

422 : キジ白(長屋):2012/08/25(土) 14:11:40.85 ID:tvQWTVJq0
>>412
朝鮮、台湾からの撤退など記載されてないわけだが
また、当時中国と満州は別だから満州も含まれていないことになる
しかも「最後通牒」っぽく外務省が手を加えたところすらある

452 : ウンピョウ(長野県):2012/08/25(土) 16:41:14.16 ID:p3aWvutw0
あと三国同盟の破棄も日本にとって受け入れ不可能な「交渉のたたき台」
まぁドイツと同盟してる国が仏印に何か進駐したら、フィリピンやシンガポールへの攻撃準備
にしか見えないわけで、こんな同盟結んだのがそもそも間違いだが、
アメリカは暗号解読して11月までに交渉がまとまらないなら戦争始まるのを知ってたわけだから、
ハルノート自体を最後通牒ではないというのは不自然な解釈。「受け入れろさもなくば戦争で死ぬか、石油がなくなって氏ね」これがハルノート

454 : ノルウェージャンフォレストキャット (空):2012/08/25(土) 16:45:02.11 ID:p4XF6Sjsi
>>452
かといって散々警告したの無視されたアメリカがこれ以上譲歩する余地もないしな
アメリカが日本を戦争に追い込んだ論に沿って言えば、日本がアメリカを最後通牒まで追い込んだとも言える


464 : ノルウェージャンフォレストキャット (空):2012/08/25(土) 17:25:16.76 ID:p4XF6Sjsi
というか論点がずれてるんだよな
連合側に対して悪かどうかは別にどうでもいいし解決済みの話で
帝国政府は帝国臣民に対して責任を果たしたか?ってのが本質
戦争にいたる道筋は愚かだし敗戦が避けられなくなっても意思決定が出来ず国民を犠牲にしたのは悪と表現するしかない



http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1345820436/l50/../人気ブログランキングへ