1 :テキサスイズザレーズンφ ★:2012/08/12(日) 12:01:55.85 ID:???
街のどこにも本屋さんがない。そんな市町村が増えている。首都圏でも、筑波研究学園都市に
隣接する茨城県つくばみらい市が、全国に四つある「書店ゼロの市」の一つに。一方、
北海道留萌(るもい)市では官民一体となって書店を誘致し、ゼロから抜け出すなど、新しい動きも出始めている。 

「本をどこで買いますか?」。つくばみらい市内のつくばエクスプレス(TX)「みらい平」駅前。
立ち話をしていた三十代の主婦二人に質問すると「ないんですよ、本屋さんが」と、顔を見合わせてうなずいた。
「引っ越してきてびっくりしました。大の読書家の夫は、車で隣の守谷市まで買いに行ってます」

二〇〇六年に伊奈町と谷和原村が合併したつくばみらい市。みらい平駅から都心の秋葉原駅まで、
〇五年に開通したTXで最速四十分というアクセスの良さもあり、六年間で人口が一割以上増えて四万六千人余になった。
ところが近隣の市に大型書店ができた影響などから、関東鉄道小絹(こきぬ)駅近くのチェーン書店が閉店。五年ほど前から市内に書店がない状態だ。
書店の動向に詳しい出版社「アルメディア」(東京)の加賀美幹雄代表は、TX発着駅の秋葉原に大型書店ができたことを挙げ
「地元客が大都市の商圏に吸収されてしまった可能性もある」とみる。同社の調査では、今年五月現在、
全国の自治体の17%にあたる三百十七市町村が「書店ゼロ」。五年前より八市町村増えた。市では、鹿児島県垂水(たるみず)市でも書店が姿を消した。

つくばみらい市には昨年、駅前への書店誘致を求める投書が相次いだ。市産業経済課がチェーンの書店に出店を働き掛けたが、
色よい返事はなかったという。「民間の商売なので、こちらの希望だけで進めるのは難しい」と担当者は話す。

>>2以降へ続く

ここ5年で書店の無くなった主な市町村
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/images/2012081299070300.jpg

以下ソース:東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012081290070300.html

2 :テキサスイズザレーズンφ ★:2012/08/12(日) 12:02:19.33 ID:???
>>1の続き
一方、ゼロから新たに書店が誕生した例もある。留萌市に昨夏オープンした三省堂書店の支店
「留萌ブックセンター」だ。JR留萌駅から車で十五分。国道沿いの百五十坪の店内に十万冊を置く。

人口二万四千人の留萌市は、一〇年末に唯一の書店が閉店。「一番近い本屋さんも車で一時間かかるようになった」と
主婦武良(むら)千春さん(50)は振り返る。武良さんは市立図書館や道留萌振興局に相談し、有志で誘致団体を結成。
一一年春、「出店したら、ポイントカードの会員になる」という二千人以上の署名を書店側に提出。こうした熱意が実って出店が決まった。

開店から一年。店は武良さんら市民が、ボランティアで支援している。約二十人が交代で、早朝から雑誌に付録を挟む作業などを手伝う。
店長の今拓己さんは「店員は八人ほど必要です。でもうちは六人雇うのが精いっぱい。みんなに助けてもらっている」。

行政も後押しする。道は三省堂書店と協定を結び、イベントや観光のPRなどで互いに協力する。
武良さんは「予想もしていなかった方向に協力が広がった。ブックセンターはいま、本を買う場所以上の存在」と言う。

留萌の例は、つくばみらい市などにも応用できるのか。三省堂書店本社(東京)の担当者は
「留萌の場合、店を継続できる程度の売り上げはあり、成功とみている」と話すが、
「市民の熱意と行政の協力が重なったまれな例。採算を度外視した出店はできず、どこでも出せるわけではない」と慎重だ。
「『本屋』は死なない」(新潮社)などの著書があるライター石橋毅史(たけふみ)さんは
「街の書店の経営はビジネスとしては厳しく、姿を消すのも当然の流れ。だが、経済的価値と異なる
『別の何か』を求める人も増えている。書店はその『何か』を手渡す場所になり得ると思う」と話す。

20 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 12:10:14.32 ID:JlBjxKTZ
アマゾンアマゾンってネット通販礼賛してる人がいるけど
それがロジスティックがちゃんと機能してればでしょ?

本に限らないがあんまり過信してると将来煮え湯飲まされるよ

203 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 13:34:35.23 ID:aCP0x+It
最近の図書館なんて、ガガガ文庫まで揃えて来やがった。さすがにラノベはいかんだろう

207 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 13:37:00.27 ID:fyUu+VG4
●未来の個人書店:その1

平たく言うと,電子書籍を製本化する小型の機械を置くようになる。
これにより,どんな省スペースでも世界中の本が手に入る。

<システム>
・ちょっと前まであった写真プリント屋のような省スペース。
・そこでiPAdのような端末が何個かある。
・客はその端末をいじって立ち読みし,気に入ったものを探す。
・気に入った本をその場で製本。


216 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 13:45:33.46 ID:n7ki9D1G
>>203
本屋のダメッぷりと比較して、近所の図書館の充実ぶりは凄まじい。
ラノベからミリメシ図鑑、ナショジオから株式新聞、
TimesやNewsweekに至るまで、頼りになる存在

271 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 14:57:54.46 ID:GQbEObzK
引越経験豊富な私が最近気付いた事がある、
地域の本屋の数と民度は比例する

349 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 16:45:22.37 ID:jkpw3rjP
Amazonで買ったらAmazonに加盟した最寄の書店からお届けします
みたいなシステムにして共存できないものかね

354 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 16:47:22.99 ID:PF00I5lO
>>349
アマゾンにとってどんなメリットあるんだよ

360 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 16:49:45.44 ID:WH6ovEjq
しかし、Amazon以外の選択肢がなくなったら
Amazonやりたい放題になるって予想できるわけで、ヤバすぎるんだけど
そこんとこ考えない馬鹿ってN速+にも多いんだな
知能低すぎ、今が良ければいいという馬鹿大杉

368 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 16:55:17.11 ID:ZwrqWMKO
>>360
あの楽天とかいうカスサイトをアマゾンという手本がありながらいつまでも
変えられない日本ってホントダメだと思う

387 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 17:06:58.41 ID:mr2Rtlwm
遅かれ早かれ、リアル書籍は消滅するのだから問題ない。

389 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 17:08:15.19 ID:tWhkdd+C
>>387
そんなもん?
紙の本の方がいいと思うんだけどな。
画面はマジで目に悪い。

昔は10時間程度の読書やらで目が充血したりなんてしなかったのに
ネット使って画面見つめてるとスゲー充血しまくり

396 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 17:17:20.88 ID:W7SXjcCh
>>389
ホワイトカラーの仕事では、10時間以上PC使って液晶眺めるとか当たり前なんだよ。

409 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 17:25:54.30 ID:oWs0m42Q
本屋がなくなれば本を読む人が少なくなるから本の出版数がへる、そうすれば情報にお金を払う習慣がなくなって、本当に必要な情報は特権階級のものになる

ネットでは専門知識を調べるのは限界がある

416 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 17:34:08.78 ID:W7SXjcCh
>>409
書店で扱ってる書籍に載ってる程度の情報、ネットと大差無いだろ。

421 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 17:38:22.14 ID:VCrxEY+F
>>416
いや、さすがにそれはお前の必要な情報の程度が低いわ
ネットが本に情報量でかなわない分野はある

428 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 17:42:53.19 ID:qjUvoEXe
>>421
分厚いだけの糞本一冊買うより、サイトを複数めぐって必要な情報をかき集めたほうが良い場合もある。
情報の取捨選択の訓練にもなるし。

438 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 17:50:51.60 ID:VCrxEY+F
>>428
いやだからそれを、複数サイトと複数の本でやるんだよ。
本にしかない情報がたくさんあるから。
まさかとは思うがゲーム攻略とかを想定してないだろうな?

440 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 17:52:23.91 ID:qjUvoEXe
>>438
>>まさかとは思うがゲーム攻略とかを想定してないだろうな?

んなわけあるかー。
想定したのはプログラミングとかそういうの。

444 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 17:53:35.04 ID:tWhkdd+C
>>396


だ か ら ど う し た ?

447 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 17:56:00.72 ID:W7SXjcCh
>>444
10時間PC見るのが耐えられんとかいう奴は少数派だって事。

467 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 18:14:51.49 ID:X0GbZzyi
>>416
専門的な領域になると、ネットに乗ってる情報=書籍のまとめでしかなかったりして、
ちゃんと身に付けるには書籍にあたるしかないってのはよくあること。

468 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 18:15:01.02 ID:jokYPpJI
>>349
そういうサービスをご所望なら、e-honで買え。

オンライン書店e-hon : 本 コミック 雑誌 通販
http://www.e-hon.ne.jp/
オンライン書店e-honは日本最大級の本の通販サイトです。書籍、雑誌、コミック、CD、 DVDなどをお取り扱い中。
書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要! 個別梱包で届くので安心です。

485 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 18:28:10.44 ID:+U65cfqE
専門家は本を書く物だろ?
様々な論文とかを纏めて 自分で実験して
ネット上の情報は公式で出してる情報位じゃないか?

>>416
それでもネットのバラバラな情報よりも
しっかりと纏められている初心者向け本の方が有効だろ
本並に情報がまとめられ、分かりやすく書かれ読みやすいサイトってあるの?

492 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 18:32:30.58 ID:W7SXjcCh
>>485
ネットの情報はバラバラに見えるかもしれんが、時事性がある。
むしろ、そこから体型的な知識を作れるから専門家たり得る訳よ。

誰でも知ってる程度の事で金なんか取れないじゃん。

502 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 18:43:37.53 ID:+U65cfqE
>>492
プログラムの教科書なんて95%は10年前の物で十分なのに時事性?
まあ時事性が必要な面もあるけど僅か
それにどうして本+ネットの考えに行かないのか
ネットだけよりネット+本の方がよっぽどいいのに

505 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 18:48:13.30 ID:T7JjtTKy
本は要らん、ネットだけで十分とか言ってる奴って
ネットでの情報収集能力も大したこと無さそうだな。
本しか載ってない検索ワードの分、カードが絶対少ないに決まってるだろ

506 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 18:48:22.18 ID:W7SXjcCh
>>502
俺は別にプログラミングの専門家じゃないけど、
スマフォアプリを作るのに10年前の本を読んでも仕方ないだろと思うな。

511 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 18:54:17.45 ID:X0GbZzyi
>>506
> スマフォアプリを作るのに10年前の本を読んでも仕方ないだろと思うな。
甘いなー。
「スマホアプリの作り方」以外の知識が使われてるスマホアプリなんていくらでもあるよ。

512 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 18:56:29.01 ID:W7SXjcCh
>>505
逆に、本は読み手の水準を低く想定して書かれてる面が有るからな。

海外のフォーラムや、政府や大学の資料、サンプルサイトなどには、
生のソースがゴロゴロ転がってる。

604 :名刺は切らしておりまして:2012/08/12(日) 22:26:46.82 ID:l7A25CLm
欲しい本があれば検索して注文すれば次の日にはやってくるネットに比べて
欲しい本がなんでも揃うような本屋はほとんどない。
そら勝てんわ。

俺が知る限り、欲しい本がとりあえず手に入る本屋は大阪ではジュンク堂のみ
名古屋でも皆無
東京は知らん。
つまり東京と大阪付近に住んでいる人以外はネットのほうがずっと快適


659 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 00:20:11.06 ID:Ld6CxsD8
そもそも論だけど、増える書店ゼロの街 ←この街のレベルは何か。
市町村レベルではないよな。
これは事実なのかという点
市町村レベルで見たら大抵は書店がゼロなんてないだろう
誇張してるな

雑誌しか売ってないような小さい店ならコンビニのせいだろうし

もっと言いたいのは無くなって困るのか?
問題なのか?という点

それこそ、過疎で田舎の街はインターネットを活用して便利になったじゃないか
アマゾン様々

田舎ほど恩恵を受けてると思うよ

何か問題でもあるのか?
ないよね

はい 論破

661 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 00:31:38.08 ID:D9neiSM0
>>659
>市町村レベルではないよな。

市町村だろがw

663 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 00:34:55.65 ID:Ld6CxsD8
>>661

全国で4市町村だけか
たいしたことないな
無くなってる無くなってると騒ぐが市町村レベルでは四つだけ



666 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 00:37:37.85 ID:D9neiSM0
>>663
>全国で4市町村だけか

お前どの記事読んでもの言ってんだよ
もっとあるだろ

674 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 00:44:24.19 ID:Ld6CxsD8
>>666

>>1を読んで見ろよ
書いてある

いかに書店がなくなっているというイメージによってバイアスがかかっているかだね

最近ではアマゾンを使うことが多いから書店が潰れて街から消えていると刷り込まれているんだよね

市町村レベルでゼロは四つだけ

はい 論破

685 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 01:06:17.69 ID:0ok/Lynd
>>674
書店が無い"市"が4市ね
313町村で本屋が無い
流石論破なんて使う人は文を読む、考える力が弱いね~

687 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 01:13:54.66 ID:ZqO1BmXj
>>685
小さい町の小さい本屋なんて品揃え悪いし何の価値も無いじゃん
雑誌とアホが読むベストセラーしかおいてないもの
都会の大型書店ならあってもいいけどね

688 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 01:14:51.72 ID:Ld6CxsD8
>>685

市にもなれないレベルの村に書店など不要
どうせ、雑誌しか置いてないんだろう

いいか、そういう町は合併して最低限の人口にしろ
書店なんて成り立つ訳がないだろうが
隣の街に買いに行け
それこそ超過疎村こそアマゾンを利用しろという話だね


はい 論破

689 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 01:18:15.63 ID:D9neiSM0
>>687
ID:0ok/Lyndは別に本屋があればあるほどいいなんて一言もいってないんだが?

704 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 01:39:38.40 ID:kd5dXURL
書店の努力と言ってもね・・・
具体的に何をすればいいのか
価格競争はできないわけだし

706 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 01:41:04.27 ID:10Osz3eC
>>704
提案型の販売だよ。
ジュンク堂とか大きな書店に行けば、必ず書店員のおすすめコーナーや
企画コーナー、新聞の書評にある本をまとめたり、ランキング上位の本をまとめたり
いろんな方法で本をアピールしてるだろ?

711 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 01:46:48.44 ID:0ok/Lynd
知への入り口を狭める事が問題なんだよ
人類の歴史は知の集積と拡散なんだよ
書店が無くなると言う事は
その地域において入口が一つ潰れると言う事だ
街ごと無くなるならまだしも
書店だけ潰れるのは文化の敗北
ネット書店だけになると
ネットを利用できる人で利用可能な環境でないと
本を買う事が出来なくなるんだぞ
もしくは他の地域まで足を運ばなくてはならなくなる

知へ接触する機会が減る、手間が増えるというのは
その地域の更なる衰退になるし
文化レベルの低下は国全体へじわじわと広がってしまう。
だから書店が無くなるのは問題なんだよ。

713 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 01:48:47.90 ID:23zErQX2
>>711
ネットの方が知への入り口は開かれてるよ。

716 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 01:51:32.69 ID:AJ2trVQp
>>711
零細書店の雑誌と三文小説がそんなにタイソなもんかねw

719 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 01:53:34.49 ID:kd5dXURL
>>706
その程度のこと、小さな本屋でも(よほどいい加減に営業している店でもない限り)やってるでしょ
品揃えに関しても、小型店はどう努力しても大型店にはかなわないし

飲食店なら、価格と品質で勝負できるけど
本屋は、価格と品質では勝負できないからね

書店ほど、立地と規模で決まるものはないと思う

728 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 02:04:13.52 ID:0ok/Lynd
>>713
ネットの方が開かれているから問題無いのではなく
入口の一つが無くなる事が問題なんだよ
今はまだ隣町にはあるとかが多いだろうけど
これが20km30km 1時間、2時間
とかって動かないと買えなくなるのはかなり問題

>>716
雑誌と三文小説だけの本屋なんてあるの?
教えて欲しいな
3文小説でもまともなのなら有用だと思うけどね
それと雑誌も意味の無い物だとはとても思えないが


あと書店が無くなって困る事としては行政の都合はあるな
教科書や図書館の調達
役所内で経費で買う本(行政関係、法関係)
調達先の変更必要性や他と教科書の組み合わせ等を合わせないといけなくなる
富の流出と税収入の減少

756 :名刺は切らしておりまして:2012/08/13(月) 02:54:34.02 ID:HWf9McKC
町の電気屋さんはクーラーの取り付けとテレビの取りつけがメインの仕事になってて
今後も各家電の取り付け業務の需要があるから消え去ることは無いけど
本屋は辛いと思う。

いっそ本屋は宅配ビジネスに特化すべきなんじゃね?
希望する家庭に行商して推薦する本を毎月数十冊持ち込んで気に入った本を買ってもらうビジネスとか。

実際に江戸時代の本屋はそうだった。


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1344740515/l50/../人気ブログランキングへ