1 : 斑(埼玉県):2012/08/10(金) 23:22:21.70 ID:MSaCcn2sP ?PLT(12000) ポイント特典

東京電力福島第1原発事故の影響により、福島県などで最も一般的なチョウの一種「ヤマトシジミ」の羽や目に異常が生じているとの報告を、
大瀧丈二琉球大准教授らの研究チームが10日までにまとめ、英科学誌に発表した。放射性物質の影響で遺伝子に傷ができたことが原因で、
次世代にも引き継がれているとみられるという。

大瀧准教授は「影響の受けやすさは種により異なるため、他の動物も調べる必要がある。
人間はチョウとは全く別で、ずっと強いはずだ」と話した。

研究チームは事故直後の昨年5月、福島県などの7市町でヤマトシジミの成虫121匹を採集。
12%は、羽が小さかったり目が陥没していたりした。これらのチョウ同士を交配した2世代目の異常率は18%に上昇し、
成虫になる前に死ぬ例も目立った。さらに異常があったチョウのみを選んで健康なチョウと交配し3世代目を誕生させたところ、34%に同様の異常がみられた。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012081001219

22 : アジアゴールデンキャット(宮城県):2012/08/10(金) 23:27:42.05 ID:CXZe8bbp0
428 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/08/10(金) 23:12:58.15 ID:SW49i3i+0 [2/3]
ホメオパシー信じてる基地害やんか


時事通信の反原発記者、これやっちゃったんとちゃうか?

http://d.hatena.ne.jp/dlit/20090821/1250846648
このサイト内には「松本丈二」という名前の方は見つからなかったのですが、
「ハーネマンアカデミーオブホメオパシー」というサイトの講師紹介のところに
該当する記述が見つかりました。

松本丈二/講師
琉球大学理学部准教授
本名大瀧丈二。自称科学者兼思想家。筑波大学生物学類卒、コロンビア大学
大学院生物科学部博士課程修了(Ph.D.)、ケンブリッジ大学医学部研究員など
を経て現職。嗅覚系の分子神経生物学、蝶の色模様形成と種分化の研究、
ホメオパシーの生物学的分子機構の研究などに従事。著書に「ホメオパシー
医学への招待」「自然史食事学」「自然史思想への招待」など、訳書に「ホメオパシー
医学哲学講義」「ガン代替療法のすべて」などがある。
世界水準のホメオパシースクール ハーネマンアカデミーオブホメオパシー(下から2番目)

40 : アジアゴールデンキャット(宮城県):2012/08/10(金) 23:31:13.11 ID:CXZe8bbp0
論文
http://www.nature.com/srep/2012/120809/srep00570/full/srep00570.html

別ソース
 5月に集めた成虫144匹から生まれた卵をふ化させて育て、孫の世代まで
調べたところ、いわき市や広野町など福島県内のチョウは、子の世代で死ぬ
確率がほかの地域に比べ高かった。線量が高い地域ほどオスの羽のサイズが
小さくなっていた。子の世代では全体の約2割で羽の配色パターンや斑点の数
などに異常があり、親の世代よりも1・5倍高い発生頻度だった。

 9月に採集した成虫約240匹では、子の世代の約5割で異常が見つかった。

 事故による放射性物質の影響がほとんどないとみられる沖縄のヤマトシジミに
低線量の被ばくをさせた実験では、同様の異常が出た。

 大瀧さんは「昆虫は低線量の放射線に強いと言われていたが、ヤマトシジミは
弱いことが分かった。事故が周辺の自然に影響を与えているのは間違いない」と
話している。
http://www.47news.jp/47topics/e/233375.php

43 : ラ・パーマ(福井県):2012/08/10(金) 23:32:01.55 ID:ptSg4mVI0
画像ないんか

49 : アジアゴールデンキャット(宮城県):2012/08/10(金) 23:34:08.83 ID:CXZe8bbp0
>>43
http://www.nature.com/srep/2012/120809/srep00570/images_article/srep00570-f1.jpg
http://www.nature.com/srep/2012/120809/srep00570/images_article/srep00570-f2.jpg

64 : ピューマ(神奈川県):2012/08/10(金) 23:38:07.22 ID:vpVXyOp00
一般的に信じられているけど間違っていること
主に恐怖を煽りたいマスコミが流したデマ

・弱い放射線を受けたとて人間のDNAは回復します。問題は瞬間的に強い放射線を浴びたかどうかです
・放射線は体に蓄積されると考えられがちですが、80年代の研究で否定されています
 蓄積されるわけがありません
・放射能の影響が4年後、5年後に出る、と言ったことはありえません。根拠がありません

98 : ピューマ(神奈川県):2012/08/10(金) 23:47:25.35 ID:vpVXyOp00
マスコミが絶対に報じない、報じたくない被爆の真実

宇宙飛行士は宇宙に1日滞在するとおよそ1ミリシーベルトの放射線を受けます
半年宇宙に滞在すればおよそ185ミリシーベルトの被爆です

しかし、白血病などで早死にした宇宙飛行士は今のところ
一人もいません

115 : 白黒(西日本):2012/08/10(金) 23:54:44.30 ID:IP3uwoha0
>>98
>半年宇宙に滞在すればおよそ185ミリシーベルトの被爆です

半年以上宇宙に滞在した宇宙飛行士って今何人いるんですか?


127 : ピューマ(神奈川県):2012/08/10(金) 23:58:19.32 ID:vpVXyOp00
>>115
Wikiでも見てもらえれば半年どころか800日滞在してる宇宙飛行士もいますが
元気に生きてます
つまり彼は800ミリシーベルト以上被爆したのに元気なんです
この事実をマスコミは絶対に報道しない

131 : 白黒(西日本):2012/08/10(金) 23:59:22.51 ID:IP3uwoha0
>>127
半年以上宇宙に滞在した宇宙飛行士って今何人いるんですか?



132 : デボンレックス(内モンゴル自治区):2012/08/10(金) 23:59:27.11 ID:9eSYNQwQO
植物にも昆虫にも異変が起きてるのに、人間だけは大丈夫なんて事は有り得ないよね
サイクルが遅いだけで
チェルノブイリなんかいまだに奇形児出産が続いてるらしいし、これからが本番ですよね
この先死ぬまで子供作る事もないからどうでもいいけど


144 : アビシニアン(茨城県):2012/08/11(土) 00:02:07.27 ID:knJu3mic0
>>132
ハエは殺虫剤の一吹きで死ぬから、人間も殺虫剤一吹きで死ぬはずだ、
と言うのと同じくらいの理屈だな。

154 : トンキニーズ(内モンゴル自治区):2012/08/11(土) 00:05:51.84 ID:oGOHxbCoO
>>144
人間の奇形を誘発するに充分な量は被曝してるし、今もし続けてるだろ
人間だけは大丈夫って言うなら、その根拠をあげてみよ


158 : アビシニアン(茨城県):2012/08/11(土) 00:08:35.16 ID:/b5JS8yW0
>>154
>人間の奇形を誘発するに充分な量は被曝してる

先にこれを聞かせてもらおうか。
何mSv被曝したら、奇形が有意に増えるんだい?

164 : 白(西日本):2012/08/11(土) 00:10:18.44 ID:BHMgL0Go0
たとえばどうでしょう、ジッペイ兄弟と一緒の炎天下の締め切った車内にいた犬は
9頭いたそうですが、死んだのはそのうち7頭だそうです
つまり、同様の車内の条件で9千万頭いたとき、死亡するのはその内7千万頭と
いう推論でいいでしょうか

168 : ジャガランディ(神奈川県):2012/08/11(土) 00:11:25.61 ID:Ga5Jl7F/0
>>164
馬鹿かお前?
その犬が全部同種で同体系だったとでもいうんか?
少しは頭使えやボケ

170 : トンキニーズ(内モンゴル自治区):2012/08/11(土) 00:12:47.72 ID:oGOHxbCoO
>>158
女が0.1男が0.5くらいでリスク発生だったろ


174 : 白(西日本):2012/08/11(土) 00:14:51.48 ID:BHMgL0Go0
>>168
>その犬が全部同種で同体系だったとでもいうんか?

全部同種で同体系なら推論はあってるのですか?

175 : アビシニアン(茨城県):2012/08/11(土) 00:15:23.55 ID:/b5JS8yW0
>>170
女が0.1mSvで男が0.5mSvだって?
じゃあ、バリウム検査や、飛行機でアメリカ往復しただけで奇形でまくりだなw
スチュワーデスに奇形が多いというデータでもあんのか?

と言うかそもそもどこソースだよ。その0.1とか0.5とかって言うのはw

177 : ジャガランディ(神奈川県):2012/08/11(土) 00:16:00.74 ID:Ga5Jl7F/0
>>174
スレ違いなので付き合う価値なし
アホの相手して損したわ

183 : トンキニーズ(内モンゴル自治区):2012/08/11(土) 00:19:01.02 ID:oGOHxbCoO
>>175
京都大学さんだよ


189 : アビシニアン(茨城県):2012/08/11(土) 00:22:08.82 ID:/b5JS8yW0
>>183
だから京都大学のどこだよw
って言うか、京都大学じゃどうせ小出とか今中だろうけどな。
まぁあくまで0.1や0.5mSvで奇形が増えるなら、スチュワーデスや放射線技師に奇形が多いとか、
そういうデータでも示してくれや。
0.1や0.5mSvなんて軽く超えている職業なんだからw

278 : シャルトリュー(東京都):2012/08/11(土) 01:31:52.09 ID:Nz1+9up50
●放射性ヨウ素被ばくにより誘発された発ガンと、自然発生による発ガンを区別する方法を示す研究
infosecurity.jp | Nov 30th -0001
欧州の研究者が放射性ヨウ素により誘発されたた発ガンと、自然発生による発ガンを区別する方法を示す研究成果を発表
1986年のチェルノブイリ原発事故後、大量の放射性物質が降り注いだ地域の住民に乳頭様甲状腺癌(papillary thyroid cancer)が増加したといわれているが、
ドイツ,英国などの研究者グループが、放射性ヨウ素により被ばくした患者と、していない患者を比較したところ、細胞の7番染色体(7q11.22 ? 11.23)に相違がみられたという。
被ばくしたグループの39%が7番染色体に変化を示したが、被ばくしていないグループには変化が1例も見られなかったという。
-Source:Gain of chromosome band 7q11 in papillary thyroid
Original Page: http://infosecurity.jp/archives/11305
●内部被爆について 東大アイトソープセンターの児玉先生も言ってます。
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=pMaC-7ystsI#!
最新のアメリカの研究では被曝によりDNAが損壊しそれが甲状腺癌の原因になる事が分かった
このDNAの損壊についてはチェルノブイリでしか見つかっていない症例である事も分かった
セシウム137について これは自然界には元々ない物質
放射性物質に関しては大量に摂取したら当然危険は増すが
少量だからといって危険性が無いわけではない 浴びた・摂取した量によって危険度が高まる
児玉龍彦さんの緊急記者会見(8.12)ダイジェスト1/2(メッセージ)


281 : ユキヒョウ(WiMAX):2012/08/11(土) 01:33:20.19 ID:3bNonZJc0
またデマの元になるような記事が…
人間で奇形が発生するのは、妊娠後八週間以内に、受精卵が200mSV以上浴びた場合のみだっけ。
蝶と人とじゃ条件が違うのかもしれないが、今の福島の空間線量を考慮すると、この研究結果を鵜呑みにはできないな。
>>22が事実ならなおさら。
そもそも福島のどのあたりでデータを集めたんだ?

282 : シャルトリュー(東京都):2012/08/11(土) 01:39:35.94 ID:Nz1+9up50
>>281
●真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って

賠償逃れや原発普及の為にバンダジェフスキーの疫学的データ及び現場の声が無視された

●ICRPは原発普及のために、低線量被ばくのリスクを半分に過小評価していた
http://am★eblo.jp/pochifx/entry-11120101971.html
http://am★eblo.jp/pochifx/image-11120101971-11700860258.html
「これから日本の方々を襲おうとしている健康問題は想像を絶します」ドイツ女医の更なる警告
http://blog.go★o.ne.jp/nagaikenji20070927/e/9e188bb4636ba0da60b15390a8d00620?fm=rss
ICRPの低線量被曝に関して100msv以下の被曝に関しては通常の予測よりも2割差し引いた予測を採用
ICRPのそのリスクを決定する委員の半数以上が原子力関連の委員だった
100msv未満でも被曝によるリスクは存在する
●20111228 低線量被ばく 揺らぐ国際基準
http://www.dailymotion.com/video/xnbnjg_20111228-yyyyyy-yyyyyyy_news
ICRP基準では100msvで0.5%の人が癌で亡くなると基準を設けたが 100万人で5000人
その基準自体がICRPへの直接取材で半分に低く見積もられていた事が分かった
ICRPでも現在見直し中
ICRPの低線量被曝の基準を決めた委員17人中13人は原子力産業に関わる人間だったから?
当時の委員の発言「原発や核施設は労働者の基準を甘くして欲しいと訴えていた」
「その主張なエネルギー省も同じだった」「基準が厳しくなれば核施設の運転に支障が出ないか心配していたのだ」
実は半分のリスクに引き下げられた基準を更に2割低くしていた
核施設で働く労働者の為 エネルギー省は低線量被曝のリスクが高いと
その対策コストが上がるから低くするよう要望していた
「労働者に子供や高齢者はいないのでリスクを下げてもよいと判断した」
「科学的根拠はなかったがICRPの判断で決めたのだ」
アメリカでも核施設で働いていた人達が健康被害が出て国に損害補償を求める動きが出ている
ICRPの基準自体に根拠が無いというという事が今になってわかった
日本もICRPに資金を提供してきた ICRPは政策的に判断基準を決めたに過ぎない

294 : アビシニアン(茨城県):2012/08/11(土) 01:50:06.87 ID:/b5JS8yW0
>>278
>少量だからといって危険性が無いわけではない

これ言い出したら、塩・医薬品・食品添加物・その他諸々の化学物質だって危険性はあるんだが。
と言うか、そもそも呼吸自体が活性酸素を生み出してDNAを壊す元になるから、危険性はゼロじゃ無いんだがw

296 : シャルトリュー(東京都):2012/08/11(土) 01:51:14.54 ID:Nz1+9up50
●福島原発事故後に急増する突然死、急死、心不全、心筋梗塞、心疾患、脳梗塞に関するツイートまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2131334318252184601
(2012.3.20)第76回日本循環器学会『東日本大震災後に心不全が有意に増加、ACS、脳卒中も』
『特に(東日本大震災後の)心不全の増加は、過去の大震災疫学調査では報告例がなく、東日本大震災の特徴の1つであることも浮かび上がった。』
『例えば心不全は、2011年の2月11日~3月10日では123件だったが、同年3月11日~4月7日には220件と有意に増加していた』
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/jcs2012/201203/524102.html
(4.23)第98回日本消化器病学会『東日本大震災後に出血性潰瘍が有意に増加』
『2010年群で119人に対し、2011年群では257人と有意に増加していた』
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/jcs2012/201203/524102.html
(2011.6.30)NHK『震災後 心不全の患者3倍超』
『東北大学病院で、東日本大震災後の1か月間に受け入れた心不全の患者が震災直前の3倍』
http://www.nhknews.jp/news/0629_0507_1_shinsai.html

299 : シャルトリュー(東京都):2012/08/11(土) 01:54:39.99 ID:Nz1+9up50
>>294
>>282のチェルノブイリの動画と
>>296をしっかりと目に焼き付けておけ
今後何十年も続く地獄に向けてな

306 : アビシニアン(茨城県):2012/08/11(土) 02:01:32.92 ID:/b5JS8yW0
>>299
パンダジェフスキーなんて出してる時点で説得力ないw
パンダジェフスキー持ち出すなら、彼が売ってるサプリの問題点も追求してくれw
放射線の害を防いでくれるそうだw

310 : 黒トラ(チベット自治区):2012/08/11(土) 02:08:55.74 ID:zoXfTOZ50
こんなん出ました。
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYzvf1Bgw.jpg
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYo7T1Bgw.jpg
http://beebee2see.appspot.com/i/azuY3dj1Bgw.jpg
http://beebee2see.appspot.com/i/azuY46z1Bgw.jpg
http://beebee2see.appspot.com/i/azuY5Kz1Bgw.jpg
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYyf_0Bgw.jpg


430 : メインクーン(長野県):2012/08/11(土) 07:24:57.34 ID:y1r7j2gM0
遺伝子に傷が付くというと科学的に有り得ないとかいう安全厨が湧いたものだが
完全に黙ってしまったようだ

438 : 猫又(神奈川県):2012/08/11(土) 07:38:04.40 ID:M7MleKT00
>>430
遺伝子に傷は付くよ
けど回復もするよ

回復できないレベルの傷を負ったとしたら
そいつはとっくに死んでるよ

439 : ターキッシュアンゴラ(山口県):2012/08/11(土) 07:44:58.79 ID:ddslZYkR0
遺伝子に傷がついて、エラーが起こるようになるんだよ
そんで癌になったりする
福島では(というより日本中で)20年後ぐらいに癌がくそふえるだろう・・・

443 : 猫又(神奈川県):2012/08/11(土) 07:48:11.07 ID:M7MleKT00
>>439
だから遺伝子に多少の傷がついても回復しますから
どうして遺伝子は回復しないってデマが信じられてんだ?
回復しないレベルの損傷なら死んでるよ

504 : ターキッシュアンゴラ(WiMAX):2012/08/11(土) 09:37:11.89 ID:ER2ZfjHS0
まあ東北関東では、これまで人類が体験したことのないレベルでの深刻な被曝が
進行中なわけだから、今後どうなるか誰も予想できないよ
でもこういう世界史上の悲劇は後々に放射線障害が人体に与える影響を推定するための
データとして重要
サンプル数が半端ないから

510 : デボンレックス(千葉県):2012/08/11(土) 09:46:28.03 ID:b2luw4n10
>>504
何故か今のところ何も無いな
こういう人はこの先被害出てなくても原子力村の陰謀で被害が出てる事にする、出てるソースを一生懸命捏造するんだろうな


512 : ヒマラヤン(チベット自治区):2012/08/11(土) 09:52:19.85 ID:EIQIPV0G0
>>510
なんでそんないじけた邪推すんの?


517 : デボンレックス(千葉県):2012/08/11(土) 10:22:50.99 ID:b2luw4n10
>>512
邪推じゃないよ?事故後から今まで起きた事実に基づいた予測だからな?
事故後福島の子供の病死が増えたという捏造レポート書いた中手聖一っていう反原発も居たな
この間の関東の断水もホルムアルデヒドじゃなくて放射能のせいだって騒いでた奴らもいたな


527 : ヒマラヤン(チベット自治区):2012/08/11(土) 10:47:22.77 ID:EIQIPV0G0
>>517
今後どうなるか予想できるの?


531 : デボンレックス(千葉県):2012/08/11(土) 10:57:37.72 ID:b2luw4n10
>>527
人間の身体の健康に関しては何も起こらない可能性が高い
福島の避難区域よりも遥かに高い線量の中で生活していた世田谷のお婆ちゃんがいたな
健康被害も何も無いよそうで
放射線療法で癌を焼き殺○のに30回に分けて50GYつまり50SV人体に照射するわけよ
それでも副作用は限定的な訳
そもそもこの程度の線量で影響は起き無いよ?


534 : 白(西日本):2012/08/11(土) 11:22:47.31 ID:BHMgL0Go0
>>531
>福島の避難区域よりも遥かに高い線量の中で生活していた世田谷のお婆ちゃんがいたな
>健康被害も何も無いよそうで

ジッペイ兄弟と一緒の炎天下の締め切った車内にいた犬は9頭いたそうですが、
死んだのはそのうち7頭だそうです。つまり、同様の車内の条件で9千万頭いたとき、
死亡するのはその内7千万頭という推論でいいでしょうか




538 : デボンレックス(千葉県):2012/08/11(土) 11:29:18.79 ID:b2luw4n10
>>534
お前の全レス読んだけど、例えが的外れ、極論過ぎて俺のレスに全くつながってないぞ?
言葉遊びで話を逸らさないでくれるかな?

544 : コーニッシュレック(WiMAX):2012/08/11(土) 11:34:44.32 ID:1OcUcUEj0
放射線被曝でGが巨大化

まで読んだ

549 : ラグドール(京都府):2012/08/11(土) 11:38:35.45 ID:Su3JALRy0
>>544
ゴキジェット一缶で倒せるかな?


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1344608541/l50/../人気ブログランキングへ