1 :おばさんと呼ばれた日φ ★:2012/08/06(月) 15:04:50.78 ID:???0
昨年11月に打ち上げられた米航空宇宙局(NASA)の無人探査機キュリオシティが日本時間6日午後、
火星の大気圏に突入、着陸に成功した。火星着陸は、2008年の探査機フェニックス以来で、1971年に
着陸直後に交信を絶った旧ソ連の探査機を除くと、計7機目。

キュリオシティは全長3メートル、重さ約900キロで、過去最大の火星探査機。車輪を持った移動型の
探査機としては04年に着陸したオポチュニティ以来となる。

着陸したのは生命活動に欠かせない液体の水が運んだ堆積(たいせき)物があるとみられる赤道付近の
クレーター。2年間にわたり採取した岩石や土を分析、微生物などの生命が存在した痕跡がないかを調べる。

画像
http://www.asahi.com/science/update/0806/images/TKY201208060260.jpg
http://www.asahi.com/science/update/0806/images/TKY201208060259.jpg

ソース
http://www.asahi.com/science/update/0806/TKY201208060257.html

19 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 15:09:40.47 ID:TX7N2TLV0
アポロの月面活動が嘘とか陰謀だとか特撮だとか信じてる奴

どんな人生の過ごし型したらそんなこと信じれるようになるのか教えてくれ

何か変な薬でもやってんのか

21 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 15:09:46.33 ID:zbpKDKSYP
ええええええ
あんなのできっこねえと思ったら、ほんとにやりやがったのか
すげえ

例えばこの解説な
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20120806002&expand#title

45 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 15:18:55.57 ID:7Xta+/tx0
>>21

すごいがイメージがわかんな
できれば図解で説明が欲しかった

55 : ◆4dC.EVXCOA :2012/08/06(月) 15:21:45.90 ID:/onfynVI0
>>45
別スレのだが

119 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/08/06(月) 15:14:53.47 ID:ZrhNGJet0
このページ、解りやすいよ

how do I land of mars?
http://mars.jpl.nasa.gov/msl/multimedia/interactives/edlcuriosity/index-2.html

58 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 15:22:21.77 ID:yQmPrzPa0
>>19
そういつヤツは神様やユーレイも信じてる。
つまり科学的思考ができず騙されやすい

69 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 15:27:31.14 ID:Llczywg00
普通に着陸ポットごとパラシュートと逆噴射でそのまま降りる→ローバーを出入り口から出す
じゃ駄目なの?
クレーンで吊るした逆噴射装置はローバー降ろした後、どこいったの?

71 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 15:27:38.39 ID:w3q+n0fF0
着陸なんて50年前にやっておるやろw

火星から戻って来たら評価してやるわ

79 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 15:30:25.60 ID:vOK4FKZz0
>>55
ワロタw
一番奇天烈な案を採用したんじゃねーの?
普通に着陸しろよw

80 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 15:30:57.59 ID:kLO4TxIU0
>>71
今までの成功率と
今回の着陸手法

50年前と比べるのもアホらしい
バカの戯言だよ

82 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 15:32:16.36 ID:0A+Cp/mP0
やっぱり空青いんだな
茶色がかってるけど

89 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 15:34:11.78 ID:MIqOa2y70
太陽電池パネルが無いけど、原子力かな?

96 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 15:35:32.29 ID:vT1GX0Ig0
ソースに追加画像きてるな
火星探査機キュリオシティが着陸直後に送ってきた画像。中央に見えるのが地平線で、右下に探査機の車輪とみられる物が写っている=NASA提供
http://www.asahi.com/science/update/0806/images/TKY201208060286.jpg

>>82
火星探査機キュリオシティの想像図=NASA提供
http://www.asahi.com/science/update/0806/images/TKY201208060260.jpg
火星探査機キュリオシティのイメージ図=NASA提供
http://www.asahi.com/science/update/0806/images/TKY201208060259.jpg

109 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 15:39:10.42 ID:Vy50Ey5E0
NASAのライブ見てたけど、モヒカンの職員がいて
「ああ、NASAには勝てないな」っておもたw

115 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 15:43:02.20 ID:hZ9HwsfF0
…で、何の意味があるの?

また「水の痕跡を発見した!」とかNASAが1人で騒いで終わり?
いいかげん飽きたんだけど。

139 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 15:55:13.47 ID:bL40DXPu0
>>80
しかし、アメリカがバカじゃなければ、
月面にすでに人間を送っているのだから、その延長上で、ドンドン多くの人間を月面に送り、
そして普通なら、まず、月面に天体観測含め、さまざまな研究のための宇宙基地を作るハズなんだがなあ。(南極にも基地を作るぐらいだからさあ)

その方が、火星にオモチャみたいな探査機をとりあえず送るより遥かに利益がある。
そして、月の資源を採掘して月面で各種生産工場を稼動させれば、膨大な利益を生むだろう。

ナゼ、アメリカはそうしないのか?
(やはり、オレ的には、アメリカはいまだ月面にスンナリ、人を送り込む技術が無いと見るのだが)

144 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 15:58:28.77 ID:Jq7LlRzy0
>>139
送り込む技術はあるけど「すんなり」じゃない。
金がかかりすぎる。

月の資源を安価に採掘して地球に持ってくる技術が開発されたら
そりゃ喜んで行くだろうな。
あと月面の領有権についてはいろいろ取り決めがあるんで
そう簡単には一国が資源独占できないだろ。
南極だって資源採掘はしていないしな。

161 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 16:05:05.05 ID:vT1GX0Ig0
例えとして書いておくが900kgというと白鵬6人分ね

170 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 16:09:15.35 ID:bL40DXPu0
>>144
カネが掛かると言っても、今回の火星探査プロジェクトも莫大な費用を掛けてるんだぜ。
しかも、その経済的見返りは直接にはない。

月面での資源活用は、国際的に協定を結べば可能。
そして月面に送り込む人間も、各国から平等に選抜すれば済む。

月面での生産物は、運搬手段のロケット技術が十分発達するまでは、月面基地の拡張に使用すればいい。


173 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 16:12:05.83 ID:Jq7LlRzy0
>>170
> カネが掛かると言っても、今回の火星探査プロジェクトも莫大な費用を掛けてるんだぜ。
> しかも、その経済的見返りは直接にはない。

学術的な探査と本格的な資源探査だと本格的な資源探査のがはるかに金かかるのわからんか?
掘削装置にプラントに人員の住居に食料にとどんだけの重量のものを月まで持ってかなきゃならんのだよw
今回は1トンだったけど、その1万倍とか10万倍とか物資送らないといかんわけだよ。
なにせ街一個作る騒ぎなわけだから。

196 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 16:27:23.99 ID:m7yKpS3j0
次は金星!

は、まだまだ先かな。
400℃以上で長期耐えられるって難しいだろうな

214 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 16:38:25.52 ID:G7nQAeVa0
>>196 俺は冥王星! 近接写真がまだ無い、探査機のスイングバイが再来年か

218 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 16:40:36.43 ID:Or04ET7Z0
まぁ今回最も合理的な方法でやったんだろうがいまいち納得がいかん
空中で静止できるくらいならそのまま着地すればよくね?
探査機もわざわざ吊るさずその上に乗っけとけばいいだけだしさ

230 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 16:48:11.74 ID:l/HPugIk0
pluto

ポパイの奥さん格下げ
二重惑星は惑星に分類しないんだって。

231 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 16:48:28.68 ID:gke63JQxO
どうやって二年間も滞在出来るの?
燃料とか故障とかどうすんのさ?

236 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 16:51:20.13 ID:qj7hHpq90
>>231
前の探査機も想定より長く動いていたらしい、
太陽パネルが埃まみれになるまで動くらしいから大丈夫じゃね?

故障はどーにもならんだろうな

241 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 16:53:35.28 ID:Vy50Ey5E0
日本円で予算2000億ぐらいだっけ?
日本だと無理だよなあ
逆に低予算で頑張ったはやぶさがいかに偉業か・・・
と負け惜しみを言ってみるw

243 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 16:54:59.86 ID:6w6UNyi/0
>>236
前のスピリットかオポか忘れたけど嵐のお陰でパネル掃除されて寿命が延びたとかやってたっけ

使い捨てせつないわ…

261 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 17:06:32.12 ID:drLQ+z4u0
火星着陸&探査は昔からやっているよね。
スピリットとオポチュニティとか。

はやぶさは地球と太陽の倍離れた小惑星に着陸して
自律で資料採取し地球に帰って来た世界初の探査機。
この差は国の対処力と報道力の格差。
はやぶさはキュリオシティの何千倍も騒がれていい
快挙だった。



284 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 17:27:09.30 ID:GGDv2GOQ0
>>19
>アポロの月面活動が嘘とか陰謀だとか特撮だとか信じてる奴

>どんな人生の過ごし型したらそんなこと信じれるようになるのか教えてくれ

>何か変な薬でもやってんのか


ヴァンアレン帯で生物は黒焦げになるんだが。
お前が馬鹿なだけじゃんw

287 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 17:30:57.19 ID:m7yKpS3j0
>>284
> ヴァンアレン帯で生物は黒焦げになるんだが。

いや、その、もうちょっとマシな方の理由で否定してくれ… orz

298 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 17:41:10.83 ID:fcPw6NDn0
火星に都市が誕生するにはあと1万年くらいかかるのかな

299 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 17:42:50.33 ID:KzTjJ4Y50
1年で行けるんだな
そろそろ誰か行って来いよ

301 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 17:43:02.51 ID:PQJWpR5p0
>>298
戦争なく無事に進化すれば
500年ぐらいじゃない?

310 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 17:46:47.96 ID:0paKYko90
火星の基地もいいけど、それよりも宇宙の端っこがどうなってるのか早く解明しておくれ

壁になってるのかなんなのか、俺が氏ぬまでに教えておくれ

312 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 17:48:15.40 ID:uu1iPFwC0
>>310
壁です

318 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 17:51:50.03 ID:KzTjJ4Y50
>>312
壁の向こうはどうなってるんですか?

327 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 17:58:10.80 ID:yELozwvO0
木星や土星に着陸した方がいろいろ発見が多いと思う

340 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 18:06:05.33 ID:yELozwvO0
生物の化石発見とか可能性あるかな?

346 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 18:10:19.20 ID:478m11BK0
ハヤブサで大騒ぎしているのが、恥ずかしいと思ふ。

348 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 18:12:12.05 ID:D9iFFCGM0
>>346
実はまだ火星からサンプルを地球に持ち帰ったことはない、これ豆な

351 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 18:14:15.68 ID:m7yKpS3j0
>>348
あるっちゃあるぞ。こんなのでよければだが・・・
http://www.asahi.com/science/update/0118/TKY201201180217.html

361 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 18:27:09.52 ID:YqLcNWop0
こういう一発勝負はしっかり成功させる所が流石だね。

火星の地表の映像を機密に触れない範囲でどんどん公開して欲しいですね。

362 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 18:27:52.67 ID:D9iFFCGM0
>>361
機密ってなんだよwww火星の米軍基地か?w

377 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 18:46:28.76 ID:xk++hsx/0
そういや火星の空ってなんで赤っぽく表現されるんだ?
カラーパレット積んだ先の探査機の画像を見たら、
明らかに赤くフィルタが掛けられた感じだったんだが、
火星の空が青かったりするとなんか困ることあるの?

384 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 19:08:35.31 ID:5W6puGYd0
>>79
それがな、1t近くあるんで従来の方法じゃ無理だったんだと。
パラシュートでも減速しきれない、クッション材にくるんでも無理。
で逆噴射で減速できるやつにつけて下ろすと。
一番難しいほうほうだがこれが最良だったとか。

それより中にこっそり人間はいってるんじゃね?w

385 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 19:16:21.77 ID:OKbL1sru0
画像があまりにも嘘くさい
やっぱり月着陸も映画のセットだったんだろ

396 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 19:26:26.67 ID:yELozwvO0
金星の方が地球の環境に近いんじゃね?

405 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 19:30:18.13 ID:fWvqH3CoO
>>396
地表面100気圧以上で気温数百度、大気の主成分は
二酸化炭素と硫黄化合物ですが?>金星

406 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 19:30:37.58 ID:ExuVQlPGO
>>396
うーん、硫酸の雲の中じゃ着陸しての調査は無理じゃないかな。。

410 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 19:34:21.57 ID:dI/urQRf0
これって推進動力は原子力?


420 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 19:37:30.13 ID:6B8C2gkEO
>>406
金星は昔ソ連が何機もベネラ探査機を送り込んでるが、地表に到達する前に機能停止したり着陸成功して動作始めても数分から数十分程度で機能停止したのがほとんど。
硫酸の雲から降る硫酸の雨は地表に届く前に蒸発してしまうが、気圧が90気圧もあるからどのみちすぐ壊れる。

423 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 19:42:33.29 ID:SG6kgawm0
>>385
いや・・・想像図だからさ・・・火星で走行してる画像何が撮るんだよ・・・・

429 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 19:46:39.55 ID:XQTJfvl60
>>423
良く考えたらそうだな
車自身は撮れないわな

439 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 19:51:59.55 ID:s0ukCg0f0
最新受信映像

http://blog-imgs-21-origin.fc2.com/s/u/b/subnews/martians.jpg

442 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 19:53:49.04 ID:ZyncBg0p0
画像
http://www.asahi.com/science/update/0806/images/TKY201208060260.jpg
http://www.asahi.com/science/update/0806/images/TKY201208060259.jpg

誰が撮ったの?ふふふ。

450 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 19:57:05.89 ID:VwBs9s1b0
火星ってマイナス40度とかなんだろ

生き物がいるわけないだろ

454 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 20:00:27.06 ID:Ysy9x5/a0
今回は太陽電池表面の掃除はどうすんの?前回の失敗活かせてるの?

457 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 20:02:00.56 ID:CvK4suDL0
つーか、火星のクリアな画像って今の技術でもみることできないのかな?

460 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 20:03:44.46 ID:SG6kgawm0
>>457
前回の探査機でも結構鮮明な画像送られてきてるぞ

461 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 20:04:13.88 ID:1KJaMV0D0
原子力電池だけは辞めて欲しかった。

火星を汚染してまで、調査する必要なんてないだろ。


462 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 20:05:09.52 ID:m7yKpS3j0
>>457
まだモノクロだけど、足元の小石がクッキリわかる高画質画像来てるよ
http://www.nasa.gov/mission_pages/msl/index.html

471 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 20:08:59.32 ID:CvK4suDL0
>>460
>>462
ググったら結構、鮮明な画像ってあるんだね
しかし砂と石ころばっかりだ・・・

479 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 20:12:54.64 ID:rZJJBKyd0
着地シーケンスが無茶振りの部類はずだったが
よく自立制御できたもんだ。

まずは、おめでとう。
今回は太陽電池パネルの清掃機能付いてるんかな?

510 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 21:14:33.34 ID:z81QU+hV0
調べたら、71年打ち上げのソ連のマルス3号が似たような着陸方法だったんだね。
マルスは最後の最後はポトッと落としちゃうけど。

513 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 21:23:40.47 ID:T/E+y5Vu0
>>510
マジで?ちょっとぐぐってみたけどパラシュート&逆噴射としかわからなかった
当時の自動制御でクレーン使うのは難しいような気がするが・・・

524 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 21:48:00.68 ID:rvlPkgqE0
>>58

証明されていないことを信じろというほうが
よっぽど非科学的だよ。わかってる?

525 :名無しさん@13周年:2012/08/06(月) 21:48:24.59 ID:m+fdxXj80
この原子力電池ってどんだけ持つの?
よくわからないが、125Wで発電し続けてそんなに長く持つのか


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1344233090/l50/../人気ブログランキングへ