1 :鉄火巻φ ★:2012/07/31(火) 23:22:25.85 ID:???0
“虐待疑われた”夫婦ら提訴

東京の30代の夫婦らが「自分の子どものけがを児童相談所から虐待と疑われ、10か月あまりも
不当に引き離された」と主張して東京都に損害賠償を求める訴えを起こしました。
東京・江戸川区の30代の夫婦は去年5月、当時1歳7か月だった長男が腕にやけどをしたことなどを
虐待と疑われて東京都の児童相談所から子どもを引き離して施設で預かる「一時保護」という措置を受けました。
両親らは「虐待はしていない」として子どもを帰すよう求めましたが一時保護はことし4月までの10か月余り
続いたことから、「十分な調査もせず、不当に子どもと長期間引き離された」と主張して東京都に660万円の
損害賠償を求める訴えを31日東京地方裁判所に起こしました。
このケースで児童相談所は子どもを施設に入所させるよう東京家庭裁判所に申し立てましたが
「虐待は行われていない」と退けられ、その後、東京高等裁判所でも同じ判断が確定しています。
母親は会見で、「子どもは現在2歳ですが、誕生日も祝ってあげられなかった。裁判を起こすことで
児童相談所の対応を見直してほしい」と話しました。
訴えについて東京都は「個別のケースなので答えられない」とコメントしています。

NHK首都圏 07月31日 19時45分
http://www3.nhk.or.jp/shutoken/lnews/1003823511.html?t=1343744091476

18 :名無しさん@13周年:2012/07/31(火) 23:31:37.21 ID:3XjJlYM90
東京にきて一番驚いたのはコレ!
             ↓



これが大阪だったら…
「ちょっとあんたら道開けたげ~や!」と歩行者のおばちゃんが叫ぶだろうし
おっちゃんも「お前らどけ~!」って怒鳴ってくるでしょう。
いや、それ以前に車も歩行者も直ぐに立ち止まってます。
    ↓    ↓


27 :名無しさん@13周年:2012/07/31(火) 23:36:07.08 ID:v1sKsIFY0
これ、ちょっと前アカヒに載ってたヤツだな。
そん時読んだ記事には、火傷以前にもタバコの吸殻誤飲やら何やらあって、そんでとどめの火傷で医者だかが通報したとか。

記事読んで、そりゃ保護されてもおかしくないわと思った。

297 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 02:40:53.04 ID:M8rOVv470
裁判にまで負けてるのに親を批判するとか
住んでいる地域がどうだとか
おかしい人が多い
そんなに行政の失敗を認められないのかね

302 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 02:43:40.11 ID:uWqZKyT30
>>297
ほらほら
東京家裁と東京高裁がメクラではないかという選択肢が
最初から排除されてるんだよね
面白いよなー

304 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 02:44:53.20 ID:b/0hngRc0
>>302
児相の判断と裁判所の判断は比べるまでもないが・・・

330 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 03:20:01.92 ID:FfWvzWCQ0
煙草誤飲のあとのこの火傷。虐待と思われて当然。
というか本当は虐待じゃないのか?

333 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 03:33:32.61 ID:QCY6pzc3O
>>330
その証拠見つけるのが児童相談所の仕事な訳で
今回は相談所の手抜き仕事から来た自業自得。



334 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 03:37:59.50 ID:FfWvzWCQ0
>>333
自業自得の意味間違えてない?
子供の事を考えない人には解らないのかな?
こちらは虐待だろうと疑っているの。

336 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 03:45:37.34 ID:QCY6pzc3O
>>334
子供については、そんな親の元に生まれついた運命か前世を恨めとしかいえんな。

虐待については、裁判所が虐待じゃねぇよって言ってる以上はそこらの素人は虐待じゃないとしか言えん。

本当に虐待してて~って言うなら、今回露見しなかったのは相談所の手抜き調査が悪い。
手抜き調査でガキ施設送りにしようとした相談所が訴えられるのは自業自得

344 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 03:58:18.95 ID:FfWvzWCQ0
>>336
グレーは白って判断するのが裁判だからな
疑いは晴れていない。この馬鹿親がすることはきちっとした子育てのはずなのに、
金儲けしようとしている。
相談所はこれまで通りにしないと虐待児童が減らない
この馬鹿親は他人様の子供の虐待を見逃せって言っているようなもの。
それが自業自得なの?判定制度はどんどん良くするべきだが、自業自得なんですか?

455 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 09:12:29.75 ID:3rWIat6E0
両親がすぐに病院に連れて行った事をなかった事にして、「保護」したらしいよ。
日常的な虐待なら、すぐに病院に連れて行くのは不自然だ。

他には、

・保育園に聞き取りを全く行ってない。
・虐待認定した医者は直接診断したわけではなく、不鮮明な写真しか見ていない。


などの相談所のずさんな調査が問題になってるね。

479 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 09:46:00.90 ID:87kKifja0
子どもを本当に守ろうとしたなら、これは避けては通れない問題。
たとえ虐待が行なわれていなかったとしても児童相談所の判断は正しかったと思う。
虐待はなかった、更なる虐待を未然に防いだ、かどうか何て誰にも分からないから。

482 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 09:53:31.08 ID:3rWIat6E0
>>479
虐待がないのに子供と引き剥がされたら、
まともな親なら切れるよ。


実質的に公権力による拉致じゃねーかよww

486 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 10:01:09.97 ID:9sPHbsYh0
子供を育てたことある奴と、そうでない奴で意見が分かれそうだなw
同じくらいの年齢の子供を育ててる最中の人は、数ヶ月も引き離されるなんて想像すらしたくないだろうな

491 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 10:06:43.41 ID:LyvuW5ad0
>>486
火傷のあと見た?偶然の事故と思えないよ。
動画でもなんでも確認したほうがいい。
虐待する親なんて自分が間違った折檻やら育児してるなんて気づかないんだから

496 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 10:11:30.57 ID:87kKifja0
>>482
虐待をしている親も同じ反応するので判断できない。
だから、中々子どもを親から取り上げられず、結果虐待死事件が起きてしまう。
今回のケースでは子どもが無事であったことを評価したい。

505 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 10:31:57.64 ID:Nb+rPBFL0
>>491
>虐待する親なんて自分が間違った折檻やら育児してるなんて気づかないんだから

そうかもしれない。
友人が今現在、小学3年生の長男を児相に保護されていて騒いでるんだけど
本人は虐待なんてしてないし児相の暴走横暴だって怒ってる。

そもそも、長男は彼女の連れ子で、再婚した旦那が鬱病患っていて働けないから、夜は彼女がスナックで働いているんだけど
その間は旦那が子どもをみていて、旦那はイライラがつのって顔を叩いてしまって痣になったのを、小学校から通報されて一時保護されたのが始まり。

長男はAD/HD(多動性障害)だってのもあって、育てにくいのかもしれないけど…
顔の半分が青くなるくらい叩くのはあり得ないよね。

彼女は友人として決して悪い人間じゃないし子どもを愛しているとは思うけど、行動の選択に問題があるとは常々感じている。
例えば夜のアルバイト終わっても、旦那とどうせ喧嘩になるからと家に帰りたがらず、毎晩誰かとアフターして浮気相手も現在複数いる。
まだ5歳になったばかりの長女もいるのに…

児相から話し合いたいと連絡が来ても、昼間の時間は仕事で時間がとれないし、と言って時間を作らない。
(本人的には5時以降とかなら時間作れるのに…児相は本気で話し合う気はないんだよ!って怒ってる。
いやいや、あなたが昼間の仕事を休むのがスジでしょう…と思うけど)

なんだか、彼女は自分の状況をいろいろと直視していない感じなんだよね。
自分は被害者だって思っている。

507 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 10:33:28.20 ID:sIez2TA10
家族にはそれぞれ色々な「あり方」がある。虐待を未然に防ぐための一時保護
や本当に保護を必要とする児童に対しての保護ならば問題ない。が、一方で、
保護時や保護後の十分な調査や面談を行わずに家族を強制隔離する公権力の横暴もある。
警察以上の権力を持ちながら、それに従事する児童相談所職員の資質の低さにも問題がある。
そしてそれを指導・監査する機能や部署・上級庁がない行政組織の不備・欠陥があり
東京都の組織としての欠陥を追及する裁判だな・・・。

522 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 10:52:39.30 ID:Nb+rPBFL0
>>507

>>505ですが、友人の主張はまさにソレなんです。
私も友人の子どもが児相に保護されてからいろいろネットで調べて、そういう現実もあるんだろうと知りました。

実際、不幸な行き違いや誤解のケースもあるとは思います。
友人のケースだって愛情の『情』の部分では、友人として見ていて、彼女は充分に情の深い母親と思われるのです。
ですが一方で母親の役割として行動が不適切でメンタルが弱いと思うのです。

完璧な母親や家庭を求めることは無理だしそんなことは無いと思いますが、本人が自覚している以上に
家族、親としての素質に問題があって、本人はそれを認めることはできない感じなんです。

子どもと引き離されて、気が狂いそうに辛いと言いながら、自分を省みることは拒否…
児相に目をつけられて、なんて不幸で理不尽なんだ…彼女はそう思っています。

家族の再構築のための手助けや、自分の親としての素質の育成まで児相に求めてるのかなぁ…と思ってしまいます。
児相の役割ってどこまでなんでしょうか?


523 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 10:58:51.74 ID:Q2yDlHHu0
>>522
>毎晩誰かとアフターして浮気相手も現在複数いる
>児相から話し合いたいと連絡が来ても、昼間の時間は仕事で時間がとれないし、
>子どもと引き離されて、気が狂いそうに辛いと言いながら

ただの自分勝手な人という印象。
お友達なのに、ごめんね。

526 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 11:05:05.58 ID:Nb+rPBFL0
>>523
いえ、そうですよね。
友人としてはとても彼女が好きなのですが、弱い、弱すぎる!とやきもきしています。

いつもは彼女の愚痴の聞き役をあえてやってますが、時々遠慮がちに彼女の自分勝手について指摘してみてるのですが、彼女からは「だって、でも」と言い訳しかでません。
とにかく子どもが一番の被害者ですよね…
早くそれに気づいてほしいです。

527 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 11:06:08.39 ID:sIez2TA10
児童相談所は、保護者への支援、保護者支援プログラムも職務としてあるのですが
実際には行われていないのでしょう。行政評価局の調査によると児童相談所職員の
半数以上が保護者への対応で苦難を感じると答えており、その理由としては
保護者支援プログラムが確立されていないから。また、適切な相談援助業務を行うには
実務経験で3年以上が必要との回答ながら、実際にはその経験年数に満たない職員が対応
に当たっているという現実。ゆえに505さんのように行政の不備により苦痛を感じさせられ
ている方も多いのだと思います。

528 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 11:10:24.92 ID:Q2yDlHHu0
>>526
子供は可愛い、愛している、だけで終わっているんだね。
可愛くて愛しているから、子供のために色々やるのが親なんだけども。

ご友人はまともなというとアレだけど、そこそこ普通の家庭に育った人なのかな?

531 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 11:20:09.02 ID:Nb+rPBFL0
>>527
専門的な知識や経験を備えた職員が不足しているのが現実なんですね。

彼女も児相の担当が若くて何にもわかってない若造で(男性)、子育てもしたことないくせに…
結婚もしてなくて家族もいないくせに家庭崩壊させようとしているとしか思えない…などなど、怒ってます。

学校の教師もそうですが、人間的成熟度が必要とされる職種でそれを備えるということは、なかなか今の制度では難しいですよね。
そのための採用基準や教育プログラムがありませんから。

そういう問題に関心がクローズアップされるといいなぁと思います。


536 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 11:27:44.26 ID:Nb+rPBFL0
>>528
子どもの頃からの友人ではないので彼女の言葉でしか知らないのですが、ご両親は揃っています。
真面目な職人の父親と、ヒステリーでメンタルの弱い母親に育てられた長女、という話です。

彼女は母親の態度や行動が嫌で、親に逆らって実家を飛び出したと言ってました。
今でも母親には極力連絡はしないそうです。
理由は、すべて彼女を否定してパニックになって自分の思いどおりにさせようととするから、だそうです。
父親には「お母さんには言わないで」とクギを刺した上で今回の話はしているそうです。

542 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 11:34:08.35 ID:cA8QThHu0
>>536
あなたの友達の場合は保護されてよかったケースだわな
友達としては良い人だって思ってるのかもしれないけど
それは一緒に生活してたり一緒に仕事してなくて「楽しい」とこしか共有しない関係だからだよ。
だから友達もあなたに攻撃的ではないんだろうし、話を聞いてくれるって思ってるだろうけど
ひとたび協力して何かをしないといけなくなったら確実に袂を別つと思うね。
そういう親とこの先何年も生活していくのが子供の為になるとは思わん

546 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 11:44:43.43 ID:Nb+rPBFL0
>>542
でも、保護されてる子どもはその母親からしか生まれることはなかったわけですし、
どんな母親であってもその子どもにとっては唯一の母親なんですよね。
今頃、自分が悪い子だから親に捨てられた…とか思っていそうで可哀想です。
子どもがその母親を大好きなのは、時々わたしも一緒に会っていたので感じました。

ちなみに友人ですが職場の同僚です。
彼女は職場ではとても世話好きで優しく、みんなに頼られ信頼され慕われています。
実際とてもお人よしな真面目な人です。
が、メンタル弱いんですよね…

548 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 11:49:25.04 ID:Q2yDlHHu0
>>546
一緒に生活していても「自分が悪い子だから叩かれるんだ」と思いながら
浮気して帰ってこない母親を待っているんじゃないのかな。

同僚だから庇いたいんだろうけど、ただのDQN母親にしか思えないです。

549 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 11:59:37.86 ID:2oldPZc00
>>531
不足しているというか・・・
資格がなくても相談業務にあたれるのが一番の問題。

562 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 13:04:12.08 ID:sIez2TA10
誰もがみな子育ては初めての経験です。二人目でも三人目のお子さんでもそれぞれの性格や社会環境や
親御さんの育児環境も違いますよね。子育てに失敗はつきものです(重篤な失敗は許されませんが)
失敗がある割合で起こること、起きてしまうことを前提に、どのようにしたら子どもが幸せに暮らせるか
家族全体を視野に入れた親子の援助、親の育てる力を高める支援、失敗をカバーできる社会を構築するのが
お国のお仕事だと思います。

589 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 14:38:10.06 ID:aJHFBEVs0
ヘアアイロンって相当熱いんだから、自ら鏡を見て
扱わないと、本人の首や顔に当たりやけどをする可能性があると思う。
もし日常的に鏡をみて扱っていた場合、どう見ても挟む位置が
見えるのだから、まず間違いは起きないと思う。
この人に実際にヘアアイロンを使ってもらって、
鏡を見ないでできるというなら、実際にやってもらいたい。
もしできるなら、裁判で鏡なしでへアイロン使用の映像を流させるべきだ。


591 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 14:55:20.02 ID:3e/gig7o0
>>589
日常的に、鏡の前じゃない所ででヘアアイロン使ってますよ
別に難しい事じゃない

593 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 14:57:02.03 ID:Q2yDlHHu0
>>591
ヘアアイロンで、偶然子供の腕を挟んじゃう状況は想像できます?

595 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 15:03:22.99 ID:3e/gig7o0
>>593
あまり想像は出来ないですね
小さな子供が6人もいるような状況じゃないので
もしも同じ状況ならばあるかも

596 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 15:10:01.16 ID:Q2yDlHHu0
>>595
https://livedoor.blogimg.jp/dodonpa_1/imgs/8/1/816d384c.jpg

上記は火傷跡の写真なんですけど
どういう状況なら、母親がアイロンを使っているときに間違って腕を挟んで
このような状態になると思われます?

アイロンを使ったことがないので、想像するのが難しくて。

611 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 21:58:44.83 ID:X82jpzf50
これ、どっちとるかしかないんだよね。
虐待じゃない可能性があっても児童保護をとるか、
虐待じゃないときに疑いを向けることを完全に避けるか。

で、児童保護の観点からみれば、こういう間違いは
容認するしかないんじゃないのかな。

614 :名無しさん@13周年:2012/08/01(水) 23:13:08.70 ID:6sZnbYpV0
>>611
近代法治国家の法原則は「疑わしきは罰せず」です。
疑いだけで根拠も無いのに子供を取り上げる「罰」を与えてはいけません
未熟な発展途上国の話ならともかく。

>このケースで児童相談所は子どもを施設に入所させるよう東京家庭裁判所に申し立てましたが
>「虐待は行われていない」と退けられ、その後、東京高等裁判所でも同じ判断が確定しています。

きちんとした根拠も無いのに児相が先走ったのでしょうね。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1343744545/l50/../人気ブログランキングへ