1 :@@@ハリケーン@@@φ ★:2012/07/29(日) 04:58:31.84 ID:???
日本経済の活性化のために政府に対策を求める国民の声は強い。

日本経済に実力があるのに、財政、金融政策など政策の失敗で、日本経済が実力に見合った
水準を下回っているなのなら、政策の転換が望まれるが、もし、日本経済の現状が、
現在の日本経済の実力に見合ったものか、それ以上であるのなら、政府の政策に期待する
ことはできない。 

果たして、日本経済の実力とはどれほどのものなのだろうか。

■日本経済の現在の実力はどれほどのものか

このように、政府の政策に期待する前に、現在の日本経済の実力を確認する必要がある。

まず、日本の労働生産性を見ると、下のグラフのように94年以降、先進国では最低、
OECD加盟34か国中20位(2011年)である。 

http://livedoor.blogimg.jp/ikedanobuo/imgs/1/f/1fe4efb3.jpg

(ダイヤモンドオンライン「生産性向上が求められるオフィス変革」から転載)

しかも、生産性の高いのは、今まで日本経済を牽引してきた製造業であり、日本のサービス業
の生産性は低い。 今、その製造業が苦境に立っていることを考えると、サービス業の
生産性の上昇は急務である。

また日本の一人当たりGDPを見ると、USドル換算の名目値で2010年で17位で先進国最低、
購買力平価換算でみると2011年の時点で、世界24位であり、台湾(20位)より下である。

このように、労働生産性、一人当たりGDPで見ると、日本の国力は世界の中では決して
高くない。 時間軸を長く取って一人当たり名目GDP(ドル換算)の推移を見ると、日本は
リーマンショック後の、ドル安、ユーロ安のために盛り返しているものの、実質的には
ドイツ、フランスよりも下だと考えてよい。

このように現在の日本経済の実力は、世界の中では、決して優れたものとは言えない。
日本経済の不振の原因は、デフレだからではない。日本経済が不振なのは、実力がないからである。
過去を振り返ると、実はバブル期においても日本経済の実力は十分とは言えなかったし、
経済大国というのは幻想に過ぎなかったと言えるだろう。

■国民に優しい政府が国を滅ぼす

一方、国民の生活はどうだろうか。 失業率を見るとアメリカの8%、フランスの10%と
比較して日本は5%程度で高くないし、治安も保たれている。これは何故だろうか?

これは、実質的に破綻している企業を政府が、信用保証制度で支えていることが一因で
ある(「続、信用保証制度の終焉」参照)。

そして何より、バブル崩壊後、国債を発行して、財政出動を繰り返し、経済の下支えを
行ってきた。税収が落ち込んだにも関わらず、増税や歳出削減をせずに、財政再建を先送り
し、国民の生活水準を政府は支え続けてきたのである。それどころか、子ども手当などの
バラマキ政策までやって来た。

このように、政府は国民の生活水準の支えるために、あらゆる施策を講じてきた。その
結果が、先進国中最悪のGDPの2倍を超える1000兆円を超える政府債務である。それでも、
政府、日銀の無策を非難する国民が多数いるが、これはどうしたことだろうか。 私には
理解できない。 

ソース
http://blogos.com/article/43743/?axis=b:41

(つづく)

207 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 09:33:09.06 ID:+lfO0+sn
サービス業の労働生産性が低いってのは無能って意味ではない。
日本のその辺の居酒屋のサービスが、韓国では高級ホテルのレベルの接客サービス
と同等て事でむしろ低い方が優れてるということもできる。

天才エンジニアが1000万円もらっているのと、公務員が1000万円もらってるのと
アメリカの飲食店経営者が不法移民をこき使って年収1000万円を稼いでるの
と区別ができない指標なんだから、これを持ち出してくる奴は大いにアホだな。

つうかアゴラってこいつだけでなく、池田とかチキなんとかとか自分が賢いと思ってるけど
2chらー如きに簡単に論破される痛い奴らばっかりだな。

211 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 09:35:53.43 ID:IbkYv465
>>207
他人をインチキとは言うがそれに代わる客観的な指標出せないバカww

218 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 09:42:09.39 ID:+lfO0+sn
>>211
なんでださなきゃいけないわけ?
つうかそんな都合のいい指標なんてそもそもないね。

少なくとも上智大学のこの辻元何某とかいうやつのロジックが破綻してることは
認めてんの?


223 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 09:43:59.57 ID:IbkYv465
>>218
>なんでださなきゃいけないわけ?
じゃあお前の批判は何の根拠もないただの中小にすぎないってことだ

230 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 09:47:43.91 ID:+lfO0+sn
>>223
>じゃあお前の批判は何の根拠もないただの中小にすぎないってことだ

なんだそりゃあw

労働生産性、購買力平価が使い物にはならない指標だと例を挙げて説明してやってるのに
指標としての代替案がなければお前のいってることは中傷だとか
上智大学ってのはこの手のケム巻くんか、真正の知的障害者しかいないんかい?

237 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 09:52:57.81 ID:IbkYv465
>>230
>労働生産性、購買力平価が使い物にはならない指標だと例を挙げて説明してやってるのに
おまえがつかいものにならないと言ってるだけで大まかな参考にはなるから。
だからあちこちででてくる。

もっと有用な指標があるならあげてみろって言ってるだろ?
完全で完璧なデータじゃなきゃ何もできんとしたら何も言えないよ

444 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 14:19:50.74 ID:/f5HzCwK
稼げなくなったら社会保障を受けずに氏ねって言ってるんだろうな
その上蓄えは許しません、税金で沢山持っていきます・・・と
それが通れば確かに財政赤字は減るが可能なんかね?

446 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 14:24:16.00 ID:6nIMlM/g
>>444
どうして、そう極論に走る?
社会保障を適正化しましょうよ
ちゃんと、払ってる税金で賄いましょうよ
そういう、ごくごく当り前の話であって

どこぞの、東京新聞みたいに
将来にツケ払いさせてでも、今の高福祉体制を維持すりゃいい
若い奴ら、そんなのしらねーよ
こんなんじゃ、未来もへったくれもねーだろ
そういう話だろw


449 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 14:30:59.95 ID:UNWTrMuj
>>446
「お金の価値は変動する」とか「お金はそもそも国が発行してるもの」とかそのあたりを考えたことはあるかい?
自国通貨建ての国債の場合、国債を発行しての財政出動は将来へのツケでも何でもないんだよ。
自国通貨建ての場合は究極的にはインフレ率さえ許すなら無限に発行してもなんの問題もないの。

451 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 14:35:26.20 ID:5slimKLj
>>449
君、どうしてそんなに自信満々なの?
「インフレ率さえ許すなら無限に発行しても何の問題もない」なんて
「貸してくれる奴さえいるなら、無限に金を借りても何の問題もない」とか
「石油さえあるなら、無限に掘っても問題ない」などというのと同じで、
何も言ってないのと同じだよ。
許容できないインフレ率になる(貸してくれる奴がいなくなったり、資源が
枯渇したりする)から、問題なんだってのw


459 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 14:42:52.28 ID:6nIMlM/g
どこまでも借金できるならば、税金いらないだろ?

463 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 14:45:06.60 ID:TUocZ95H
>>451
日本銀行が金貸すのに貸してくれる奴がいなくなるとは
まっこと不思議なことを申す奴だw

467 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 14:51:38.73 ID:EbBTAxCW
>>459
まったく、その通り。
現在の日本の行政がいかに異常な状態かということ。

>>463
日銀は銀行相手の貸し手。
大災害発生時や世界同時金融危機などの非常事態以外で一般企業に貸す立場じゃない。
そっからなの?基礎知識もない人間が議論に参加しちゃ駄目でしょ。小学生かよw

472 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 14:55:22.08 ID:TUocZ95H
>>467
政府に対する貸してという意味で使ってたんだけど、それも違うのか?
むしろ今までの話の中で一般企業という話があったか?
どちらかと言えば政府の支出の話やデフレをどうするのかという話のように見えたけど。
http://allabout.co.jp/gm/gc/292931/

485 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 15:08:47.78 ID:EbBTAxCW
>>472
だいたい、日本政府の借金1000兆円がどのようにして出来たか分かってるか?

日本国債の貸し手は90%以上が日本国民。
しかし、どの家庭にも日本国債なんて無いよね?おかしいと思わないか?
何が起こったか端的に言うと、日本政府は銀行を介して
日本国民の貯蓄をネコババしたんだよ。

他人の貯蓄をネコババして使い込んだあげく、国民全体の借金などと称して増税を迫っている。
こんな馬鹿な話を許して、更に日本国民の貯金が無くなったら今度は中央銀行を日本政府のお財布にしろだ?
こんなことは余程頭がおかしい奴しか考え付かんだろ。

まず、日本国民からネコババした金を返せと。

490 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 15:10:47.01 ID:TUocZ95H
>>485
いや、だから中央銀行と政府の歴史は勉強不足で知らないんだが。
刷って返したらええやんと思うんだけど。

496 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 15:17:25.22 ID:EbBTAxCW
>>490
だから、返済するにしてもなぜ日本銀行が印刷するんだよ?
日本銀行が借りたわけでもないだろ。

借りた奴が返済すれば良いだけの話。
貸し手は日本国民(まだ現状は)、では借り手は誰か?
公務員を中心とする日本政府だな。あと公共事業を生業としている連中。

公務員の大リストラと公共事業の大削減によって返済させる。
今、すごい勢いで日本政府の負債1000兆円の貸し手が外国人に置き換わっている。
貸し手の大半が日本人である間に断行しないと、日本人は外国人の奴隷にされてしまうんだよ。

だから、急がねばならんの。

502 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 15:20:43.68 ID:TUocZ95H
>>496
刷って借金返せるなら、「日本」銀行なんだから日本のために
頑張ってくれよと思うのはなんか間違ってます?
公務員と公共事業削った方が後で大変なことになるのは
目に見えてると思うんですが、インフラの劣化とかな。
知識なくてもそれくらいわかると思うんだが。

516 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 15:27:49.07 ID:EbBTAxCW
>>502
うん、間違っているね。

日本銀行の仕事は日本の金融統制を守ることであって、
公務員に豪遊させることじゃない。
むしろ、日本が駄目にならないように厳しく接するのが仕事。
そこんとこを、ユトリ脳で履き違えるな。

公務員の大リストラや公共事業の大削減、社会保障のカットなどで
30~50年でこの地獄から完全に抜け出せると思う。
将来からの光が差し始めるのはもっと速いだろう。10年程度だと見る。

だたし、予てから言及しているように治安維持と国防部門は一切リストラしない。
それらの仕事は国家として絶対に必要だからだ。
公務員大リストラといっても、切るのはあくまで『この期に及んで不要な人間』だけだ。

519 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 15:29:16.24 ID:HTggj+Ns
バブルの頃に自民党がじゃぶじゃぶ金を使ってでっち上げた国家だの行政だのを
今の時代にその規模だけは維持するなんて言ってるのが、そもそも土台、無理な話。
公務員の削減と待遇を下げる事は必然的になるべくしてなる事。あきらめろ、公務員。


520 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 15:31:14.05 ID:UNWTrMuj
>>516
いまやノーベル経済学賞を受賞した人でさえ
「通貨を発行しろ!国債を発行しろ!公共事業を増やせ!」って言ってるのに何を言ってるんだか。

つーか君、話せば話すほどその異常さをさらけ出してるね。
まぁしっかり勉強してから発言した方が良いよ、とだけ言っておくわ。

521 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 15:31:59.52 ID:eL+NahoT
あとさ、日銀は早期にインフレターゲット1%を実現できるって
吹聴してるけどさ・・・これ、本当かね?
最近の指標でもデフレ脱却が全然進んでいないことが示されているけど、
日銀は自分達の予測が外れたとき、どのように責任を取ってくれるんですかね?
「間違えましたごめんなさい」の一言で何もしないつもりですかね?
通貨の管理者としてこれでよいのかね?
東電並みかそれ以上の無責任体質ですね

524 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 15:32:54.59 ID:UNWTrMuj
>>519
それをデフレの今やるな、って言ってるだけなんだがなぁ。
デフレで心底苦しんでるっつーのに、デフレを悪化させる政策をとれとか狂気の沙汰。

546 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 15:49:59.46 ID:fBNBd3n6
>「日本の労働生産性を見ると、日本のサービス業の生産性は低い。 今、その製造業が
 苦境に立っていることを考えると、サービス業の生産性の上昇は急務である」



先生質問です。

・生産性は低いということは、多くの雇用を生み出しているということです。
 海外と競合する製造業で雇用がた減りなら、競合しない分野であるサービスで
 雇用を吸収する以外ないと思いますが、雇用が多くてなにが悪いのですか?
 製造業の雇用が減って、サービス業でも雇用が減れば、余剰人員はどこ行くのでしょうか。
 「外国より低いなら、高くすべき」とおっしゃる理由がぜんぜんわかんないんですが。
 その利益と損失、考えて言ってるのですか?

556 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 15:58:58.46 ID:mHQ+gK4V
>>546
1のコストでより多くの生産物を生み出せれば余ったカネで投資できるじゃん
雇用は増えるでしょ

594 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 16:34:12.88 ID:mHQ+gK4V
頭の中で皆わかってるしこのスレにも書かれまくってるけど日本経済の患部は公務員や老人や生保受給者らだよ
「生産性が高まったせいで雇用が失われた」
なんてのは少しマトを外してる
政府が有能なら生産性が高まった時に雇用も伴うんだよ

597 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 16:37:29.30 ID:EbBTAxCW
つか、そもそも『雇用は経済政策が生み出す』って考え方がおかしいのよ。
需要を事業化して生計を立てるのはどのような階級であろうと自己責任。

『○○で雇用が減った~!!』なんて声は所詮、イチャモンなのよ。
社会として聞くに値しない。

公務員大リストラだって同じだよ。
大企業並みの給与を貰っている人たちが公務員をリストラされたからといって生活に困るわけがない。
もし、困るようならこれまで背信行為をしていたということなのだから処罰するべき。

598 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 16:40:35.70 ID:mHQ+gK4V
>>597
経済政策は雇用をある程度コントロールできる
財政政策は雇用を生み出すことはできるけどそれは問題の先送り

600 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 16:42:24.42 ID:YCf63X7f
仕事があろうがなかろうがどうでもいい

働きたいヤツだけが働けばいいし、働きたくないヤツには
国が生活保護を積極的に受けさせればいい

それで財政破綻しようが知った事ではない
そうなったらその時に考えればいい

601 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 16:43:06.85 ID:9cLwr58r
>>594
機械化、合理化を伴う生産性の向上だからな
なんとしても雇用は減る
ナマポも切るなら行政が介入してのワーシェアしかないな
言われなくとも賃金は減り貧困生活は実現するから喜べ

610 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 16:51:13.64 ID:mHQ+gK4V
>>521
まったく物価は上向いてないだろ
日銀が言っていることは意味不明すぎる
未だに物価上向いてないのに「物価は上向く」ってアホかと
どんだけ無能なんだろう

611 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 16:51:45.93 ID:EbBTAxCW
>>601
>機械化、合理化を伴う生産性の向上だからな
>なんとしても雇用は減る

意味が分からんw
製造業の単純労働なんて拷問が減るのだからこの上ないじゃんか。

単純労働せんで良くなったのだから、
より人間らしい創造的な労働をすれば良い話。

そのような進歩を否定するような奴は文明人じゃねーな。
余裕が出来たのだから英会話をマスターするなりしろよ。

616 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 16:54:39.04 ID:/f5HzCwK
>>611
単純労働しかできない人も大勢いるのだけどな
そういう人達にとっては創造的な労働の方が拷問に感じるだろうよ
そして適正が無いだけあって取り分も減り、あぶれる可能性も増えるわけで

628 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 17:02:09.01 ID:eL+NahoT
>>610
市場が日銀のインフレターゲットを
信じて円を売り続けてくれれば実現できたかもしれない
実際、インフレターゲット発表直後は円安が進んで、
その後の各種経済指標にも好転の兆しが出ていた

ただ、円安に振れたのは最初の一ヶ月程度
その後は日銀のやる気の無さが少しずつ意識されはじめ、結局は元通り

もし、日銀がインフレターゲットを発表して、その後に有無を言わさぬ
緩和政策により円を毀損するという姿勢を見せれば、本当に1%は
達成できたかもしれないが、日銀はそうしなかった

結局は、物価が滅茶苦茶でも誰も責任を取らなくていいという
日銀の無責任体質が確認できただけ

629 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 17:02:19.91 ID:EbBTAxCW
>>616
>単純労働しかできない人も大勢いるのだけどな
>そういう人達にとっては創造的な労働の方が拷問に感じるだろうよ

ん?
文明が進歩すればそのようなチンパン人間が不要になるのは目に見えてるだろ。
お前、人類文明を何だと思ってんだよ。

635 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 17:08:06.81 ID:mHQ+gK4V
>>628
日銀にも明確な責務を課せばいいんだけどね
現状じゃあ口だけ「物価の安定を目指します」と言っておいて後は何もしなくても政府から罰せられないし給与も休暇も動かされないし、
怠惰な人間は日銀に入れって感じかな

716 :名刺は切らしておりまして:2012/07/29(日) 18:18:37.22 ID:RvQLqRzH
米国の労働生産性が日本の1.4倍もあるって、どうなのよ?
おかし過ぎるだろ。どこかでズルしてるんじゃないか?



http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1343505511/l50/../人気ブログランキングへ