1 :春デブリφ ★:2012/07/28(土) 09:39:49.90 ID:???0
ロシア・テレビ局「ロシア・トゥデイ」は記事「米国のミサイル防衛システムが中国という
経済の虎を封じ込める」を掲載した。写真は米国の最新鋭ステルス戦闘機F-22。

今年3月、米国防総省はアジア及び中東におけるミサイル防衛システムの構成について公開した。
中国を包囲するミサイル防衛システムに対抗するため、中国は自らの核兵器システムの
近代化を迫られている。中国の軍事関係者も「近代化しなければ、核の抑止力を保つことが
できない」と認めている。

旧ソ連はその末期に米国に対抗するため多額の予算を軍事費に注ぎ込んだ。今の中国も
同様の状況にある。中国経済は今、繁栄しているかに見えるが、しかし格差は広がり、
いまだ2億5000万人が貧困層として残っている。こうした問題を解決できないまま、中国政府は
巨額の資金を軍事費に注ぎ込むことを余儀なくされている。

*+*+ レコードチャイナ +*+*
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=63247
※前(★1:7/27(金) 06:55:33):http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1343339733/

5 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 09:42:37.77 ID:LYQ3Ahyo0
南沙と尖閣を同時にとりにいこうとするのはアホだよな。
どっちか順番にとりにいけば良かったのにね。

8 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 09:45:04.83 ID:kZ+NychKO
スターリンの下で働くか、ヒトラーの下で働くか

あなたはどっち?

15 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 09:48:11.18 ID:3NwM3wvu0
ソ連は貧乏国による軍拡だから、日本以上のGDPの
中国と比べるなよ、馬鹿だな。

23 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 09:52:41.50 ID:mQ1pMqKG0
昔も今も本格的な軍備には国が傾くほどの金がかかる、正直言って米国は別格の凄さ

29 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 09:55:56.50 ID:RESDJuXo0
米ソ冷戦の勝者は日本

37 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 09:59:31.28 ID:3sLQjGbx0
>>8
自国民を殺しまくる赤(スターリン、毛沢東)よりは、
自国民を大切にし、契機も向上させてくれるヒトラーが断然いいね。


46 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 10:05:04.30 ID:oI4eAFRyO
中国は6つぐらいに分裂した方がいいよ

47 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 10:05:25.83 ID:PQ5hKpYBP
>>29
その冷戦が終わってから日本は停滞しちゃったね

83 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 11:35:50.03 ID:0nzVJt6x0
>>8
そりゃヒトラーだよ

ヒトラーほど国民思いの政治家はいないよ

ドイツが今もそこそこ金持ちで
ヨーロッパ社会で大きな顔ができるのはヒトラーのお陰だよ

戦争に負けたのとユダヤ人虐殺さえなければ
世界史上最高級の英雄だよ

84 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 11:37:18.80 ID:X71o5Ujf0
>>83
もしかしてユダヤ人虐殺なんてのが本当にあったと信じてる人?
従軍慰安婦とか南京大虐殺とか、CO2地球温暖化原因説とかも信じてる?

89 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 12:03:47.46 ID:jOcCmV6c0
>>84

ユダヤ人虐殺は歴史の事実でしょう

95 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 12:31:09.06 ID:oE3dLiqR0
>>89
ところがね、ナチスに協力して兵器開発に当たっていたユダヤ人(ハインケルとか
フォン・ブラウンとか)や、同胞の筈のユダヤ人をナチスに差し出して金を儲けた
ユダヤ人(ジョージ・ソロスの親父がそれ。)も居るんだな。
その上、強制収容所と呼ばれる施設には工場がある。
別にユダヤ人の皮でブックカバーを作るみたいなエコ商品工場じゃなくて、兵器を生産してたんだ。
連合軍と戦う為の兵器をね。(それをドイツ軍に向けて反乱を起した事もある。)
ユダヤ人抜きでドイツがあそこまで戦争を継続するのは難しかっただろう。
(労働力である若い男達は戦争に出征してしまってるわけだし。)
それを隠蔽して自分達に世界の同情を牽き付ける為に、戦後しばらくしてからユダヤ人虐殺をでっち上げた。
(1970年代までガス室とか知られてなかった。)
君は、まず歴史上の事実を疑う視線を持たないといけないな。

183 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 22:09:40.75 ID:AudhjfzT0
人民解放軍は中狂と一体化組織、
人解軍の敵は外国軍でなく自国民。
だから内乱では強くても外国軍には弱い、勝った試しがない。
例外で、チベット・ウイグル・内モンゴル・満州は兵士にここは中国、相手も中国人と暗示をかけたのだろうね。

189 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 22:15:01.44 ID:cM4m+37sO
とりあえずポリシーだの何だのは捨ててアメリカとは仲良くしとけ。
「日本はアメリカの言いなりになってばかり」とか不満を垂らす連中がいるが、
怒りに触れない程度に適当に言うこと聞いてりゃ間違いないんだよ。

リーマンショックで「アメリカ支配は終わった」「ドル支配は終わった」とか言われて4年経ったが、
どうだ? 終わったか? 終わる気配すら無いだろ。つまりそういうことだ。


191 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 22:17:49.99 ID:qwgRlT1sP
>>189
年間70兆円と言われるアメリカの戦争費用
それを払ってるのはアメの子分の糞ジャップなんじゃないの?

ジャップが氏ねば、ドル紙幣なんてケツ拭き紙にもならないわ

193 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 22:23:21.69 ID:qwgRlT1sP
人民軍には武装警察隊というリアルなヤクザもいて
人民の商売から「みかじめ料」を取っている
ミカジメを払わないとリンチされるますので
それで暴動になったりするわけ
とにかく本物のヤクザだよ、人民軍は。

197 :189:2012/07/28(土) 22:30:09.64 ID:cM4m+37sO
>>191
そうそう。そうやって今後も適当に貢いでジャイアンのご機嫌取っときゃ
とりあえず大丈夫なんだよ。
ネット国士様()から「お前にはプライドってもんが無いのか?」と言われそうだが、
絶対勝てない相手には取り入った方がいいってのは当たり前の処世術。
卑怯なことでも恥ずべきことでもない。


203 :名無しさん@13周年:2012/07/28(土) 22:39:42.63 ID:JJsC6gaI0
>>5
インドが実効支配してしているなんとか州(長い名前)も中国は自国領土と主張し続けてるよ
印中国境問題は終わっていない
中国は節操なく、敵を自分で作ってる
馬鹿にしか見えない

257 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 00:05:57.31 ID:swVEnGXP0
>>29
と、ドイツ

>>47
だから当時の大統領クリントンが日本へ経済戦争を仕掛け、
日本は米にハメられた輸出規制のせいで経済が頭打ちになってしまった。それでも凄い成長だけどね
で、これがガラパゴス化に繋がる
ちなみにこれと同じことをオバマはTPPで仕掛けようとしている

258 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 00:07:38.17 ID:OWo7BRwU0
>>23
米国は世界のジャイアンだから軍拡しても利益が大きい。
ちゃんと石油とかゲットしてるしな。戦争で。

中国も軍拡するならそれに見合う利益を得なければならないから、
いずれはそのための戦争を起こすだろう。

が、石油とか戦争するに見合うところはもう米国に押さえられてるはず。
どこを襲うのかね。ぶっちゃけ日本襲って日米と頑張って戦っても得られるものって少ないよな。
仮に勝っても維持するのはもっと大変だし。日本を占領しつづけるとかどう考えても無理だし。

260 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 00:10:29.09 ID:Lk7CfnwxP
中国人が日米欧に大量に移民してるけど
レベルの低い民族だから、ろくなパワーはないだろ

横浜中華街は台湾系華僑らしいから流石だけどね

264 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 00:16:27.46 ID:YXc1K7DH0
華僑は江南の客家が多いよ。
もちろん本省人にも客家が多いから日本にも台湾客家も多い。

客家は元々春秋戦国期に江南に逃げて来た華北の王族だってさ。



275 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 00:35:14.37 ID:AU8fetFZ0
>>264
戦国時代じゃなく南北朝時代な

279 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 00:38:51.87 ID:mIRZoNpy0
ソ連の場合は止むを得ず軍拡した
今のロシアだってコーカサス周辺のパイプライン取られたら終了
最悪はソ連崩壊と同じ衝撃が起こるだろう
かと言って、軍事力を維持するため、自由主義的に経済開放なんてしたら欧米に経済を牛耳られかねない
将来、崩壊するのか相対的に繁栄するか五分五分じゃないだろうか

>>257
アメリカへの輸出や経済活動を止められる事を危惧した日本の財界が、
自分達の権益を守るため、米と一丸になって日本政府に不利な条件を飲ませるために圧力をかけた
交換条件と言えば聞こえは良いが、米国の国益と日本の財界の利害が一致している
その時点で日本政府が国益を守る手段(バック)が無いも同然だった
アメリカは80年代以降の新自由主義によって、合法的に日本のキャッシュを自国の金として使うことが出来るようになった
いわゆる、「アメリカの借金は借金ではない」の発言のように
日本は大量の米国債を保有し続けているが、円高による棄損で莫大な損失を出している
これは、日本が崩壊するまで米は搾取し続けるだろう
アメリカに対する対抗手段など始めから存在しないのだから、見て見ぬ振りをするしかない

281 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 00:43:07.16 ID:Lk7CfnwxP
>>279
だーからそれが実質的に日本人絶滅政策なの。
1941年に喧嘩売った時から日本人を全滅させる作戦なのに
ちみは呑気ですね?
この調子だと数十年で日本国は滅亡する、いやもっと早いかな

352 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 05:13:57.06 ID:KdunpN39O
中国も独自にMD実験やってるのを丸無視か。
最新の弾道ミサイルはMIRVが搭載可能で、核搭載可能な射程1500km以上の巡航ミサイルを大量に保有していたり、核や巡航ミサイルを搭載可能なH-6中距離爆撃機を保有している点を丸無視か。


弾頭数こそソ連には及ばんが、総合核戦力では中国が上。

353 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 05:19:30.73 ID:c/HV/aeW0
>>352
中国は文民統制ではなく、軍閥が存続しているのが最大の問題。

経済問題を無視して既得予算を獲得し続ける。

軍が栄え、国が滅びる。

380 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:03:30.42 ID:Lk7CfnwxP
ユダヤにもいろんな種類があるんだがな
ここでアメリカユダヤと言ってるのは
明らかに、欧州の金融貴族から発達したユダヤ財閥のことだろ

ユダヤ財閥が日本に恩義を感じることなんてあり得ないわ
つい最近も世界中で金融破綻を起こして
焼け太りした連中でしょうが

382 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:06:29.07 ID:jonxM8bS0
>>380
恩義を感じることはなくても、恨まれることも別に無いだろ。
そもそも数百年間、ユダヤ人というものをみたらヘイトスピーチ繰り返して
きたのは白人だけだし。アジア人には関係ないよ。近代に入るまで日本人、あるいはベトナム人が
ユダヤ人と接触する機会すらほとんどなかったってのに。
ユダヤどうこうなんてのは、所詮、白人の身内の中の陰湿な差別ストーリーじゃん。
他の文明圏や人種からすれば、縁の薄い話だ。

383 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:11:02.31 ID:Lk7CfnwxP
>>382
なんもワカッテない
欧州の黒い金儲け、すなわち麻薬と銃器と人身売買と奴隷労働
これらを仕切った勢力はどこに行ったんだ?
まともな職業に鞍替えして、日曜日は教会で懺悔してるの?
そんなわけがない

黒い金儲けをした連中は、王侯貴族の中にもぐりこんで
世界中の戦争や革命でさらに大儲けして来たんでしょう
そいつらは現在はアメリカにいるんだよ

世界が滅亡に向かうのもこの戦争屋のせいだよ

386 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:15:38.57 ID:oAkCLm5A0
やはり世界の支配者アメリカは一枚も二枚も役者が上だな。
いかに中国が世界の工場などと言われていたところで、

アメリカの狡猾さ 強大さにはまだまだ叶わないのが実情。
かつての日本もアメリカの土地や超高層ビルを買い占めたりしたものだが
今はこの有様だし。
アメリカによる世界支配はまだまだ安泰だな

389 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:18:51.78 ID:zJUa+7U+0
>>258
戦争に踏み切るかどうかはともかく
中国はアフリカ諸国に食指を伸ばしているな

391 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:23:41.63 ID:yQuFFvjo0
>>386
支配や治世が安定するのは、被支配層の側もある程度までは支配する方の
手法や技量を認めて、不満を爆発させるほどでもない穏当な統治を行っている
と感じているからであって
アメリカの支配が安泰ってのは、要はアメリカに支配されてる現在の状況が
アメリカに君臨されてる諸国の側から見てもそれほど悪い統治ではないってことだろ


なんだかんだ言っても、アメリカはそこそこ、納得のいく世界運営をしてるってことさ

でも、これが中国に置き換わったらどうだろうな。
中国が世界のリーダーになってから十数年もしないうちに、「もうこんな王者にはついていけねぇ」
って感じになって春秋時代、群雄割拠に戻るんじゃなかろか。
今の中国の統治や外交センスそのままで、力だけがチャンピオンになったらそうなると思う。

結局、ハードゥエアのパワーだけじゃいいチャンピオンにはなれない。
なんだかんだで、アメリカは軍事力だけじゃなく、ソフトパワー、主義主張の発信力や
外交センスも備えてるからな。

397 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:27:58.80 ID:oAkCLm5A0
>>391
その通りだな。
俺は自由の国アメリカが大好きだ。ジェファーソンが創った独立宣言は
いつ読んでも感動する。

人民の  人民による  人民のための政府を  この地上から消滅させてはならない。

413 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:39:29.33 ID:Lk7CfnwxP
アメリカにケツをほられたジャップがいるな
まじキモイわ

424 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:52:45.59 ID:sahl9ns80
>>37
俺もヒトラーの方が良いな
ヒトラーの汚点は戦争で負けた事だけ
それ以外の政策は良い事だらけだ

427 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:54:05.17 ID:yN9RYoqh0
>>424
キモww
ヒトラーもスターリンもどっちもイヤだわwww

433 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 07:59:17.00 ID:7hziB4jO0
別に中国がアメリカに成り代わって覇権国家になりたい、そう考えるのは
かまわないと思うんだよね。

ただ、覇権国家ってのはそのドグマを通して周辺全体に影響を与えていくわけで、
アメリカにはアメリカン・スタンダードがある。じゃあ、チャイナ・スタンダードは
どういうものになるのか、そこが見えてこない限り、うっかりと中国を支持するわけにも
いかんのよ。

空母を揃える、経済力でアメリカに追いつく、そういう「モノ」の部分で追いついた後、
思想の部分、考え方や文化様式の方面で、将来、中国が世界に「中国式」を輸出していく
段階になったときに、ロクなもんを出していけるかどうか、そこらへんも考えて欲しい
わけさ、中国には。
現状は、アメリカンスタンダードがすなわちグローバルスタンダードなわけだけど
それがチャイナ・スタンダードに置き換わったときに、それは本当にグローバルに受け入れる
べきものかどうか、と周りを納得させられるソフトウェア(思想)を、中国は世界に発信
していけるのか。

そこも、中国がアメリカに追いつくべきところだよね。

465 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 08:42:37.19 ID:9zORiMkx0
しかし、当時のソ連と今の中国じゃ経済規模が違いすぎるのを
分かっているのか?

472 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 08:56:18.39 ID:RwQO+4zs0
>>465
そうなんだよね
世界経済における中国の地位は当時のソ連と比べ物にならんしな。
今は中国経済の動きが世界経済を大きく揺るがすまでになってる。
やがて総体で米の経済規模を超えるのは明らかだから
軍拡を続けると米単体では逆に米のほうが持たん。

483 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 09:14:54.36 ID:tMOnVzEh0
バブル景気でブイブイ言わせていた時代に
ゴッホの絵だとかエンパイアステートビルだとか買わずに
あるいは国や地方も無駄な公共事業に金使わずに
せっせと石油など買いだめして資源大国になっていれば
今頃の日本は屈指の超大国になれていたのに

489 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 09:22:10.59 ID:Bx7O/t+s0
多くの国と戦闘状態のアメリカのほうが咲きに滅ぶかもしれない。
アメリカだって10%ほどの貧民がいるんでしょ?

506 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 09:48:53.60 ID:BkRIs8pK0
なんか中国を過大評価してる書き込み者って80年代くらいの米ソ冷戦をリアルタイムで知らない世代の気がするな
当時の米ソの熱い冷戦志向はハンパなかった

まあ、かく言う自分も戦後~70年代はリアルタイム知らない世代だからなんとも言えんが、80年代の米ソの軍事偏重はマスコミも煽ってたせいでハラハラものだった。
それに比べれば今の米中対立は基軸通貨戦争に近いと思う。

中国もガチでドルには勝てないのはわかってるだろうが理事国としての体裁や体制維持の観点から両者ともに他国を巻き込みつつ落としどころを探っている、あるいはシナリオどおりに進んでいるんだと思う。

アラブの春はユダヤの思惑どおりくさいしシリア、イラン、南米の反米数ヶ国あたりもどうもきな臭い

510 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 09:56:50.42 ID:zJUa+7U+0
>>506
いつ全面核戦争が勃発して世界が終わるか分からない状態だったからな>冷戦時代
ノストラダムスの終末予言が説得力を持ててしまうというアホな状況だった

514 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 10:04:54.30 ID:+T6Z9+Rz0
>>15
当時のソ連は金持ちだったはず。
軍拡競争で疲弊して、その貧乏のイメージ通りになったんだよ。


516 :名無しさん@13周年:2012/07/29(日) 10:07:33.98 ID:ZANOHkfa0
>>514
虎の子の天然資源や穀物を売った外貨は
軍事費に消える悪循環。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1343435989/l50/../人気ブログランキングへ