1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★:2012/07/23(月) 14:53:37.15 ID:???0 ?PLT(12557)
福島第一原発の事故に関する政府の事故調査委員会は、「菅前総理の現場介入が混乱を招いた」
などとする最終報告を23日午後にまとめました。

政府の事故調査委員会は、最終報告書で事前の防災対策に加え、東京電力や政府・地方自治体の
対応に大きな問題があったと指摘しました。菅前総理大臣が「原子力に『土地鑑(とちかん)』が ある」
と自負し、現場介入したことが混乱を招いて弊害を生んだとしています。東京電力について は、
事故後の注水作業に不手際があり、事故後1年余りたっても再発防止の姿勢が不十分だと
批判し ました。また、SPEEDI=放射能影響予測システムを住民の避難に活用する余地が
あったとしていま す。その一方で「事故の全容解明ができたとは言えない」として、今後も
政府に対して調査の継続 を要求しています。

*+*+ tv asahi +*+*
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220723023.html

7 :名無しさん@13周年:2012/07/23(月) 14:56:46.66 ID:hNFBRgrH0
どこの事故調も菅にやたら厳しいな
どこの党の誰だって無理だろ、あんなの

墜落する飛行機の中で暴れた奴を責めて何になるのだろうかね

10 :名無しさん@13周年:2012/07/23(月) 14:57:33.05 ID:jKZt5+NW0
>>7
じゃあ隔離すっか、塀の中に

363 :名無しさん@13周年:2012/07/23(月) 16:18:40.92 ID:WjBF2rPg0
2011年3月12日に菅直人はヘリコプターで
福島第一原発に何をしに行ったんだ?

425 :名無しさん@13周年:2012/07/23(月) 16:59:45.27 ID:a6JMhZ380
菅総理の責任とか(笑)
総理大臣が現場のコンプレッサーが12Vのバッテリーでしか動かないとか知る訳ねーだろw

440 :名無しさん@13周年:2012/07/23(月) 17:11:17.33 ID:UcPtltCh0
でもすべて菅さんの責任という事になると、
東電大勝利になっちゃうけど、いいの?

516 :名無しさん@13周年:2012/07/23(月) 18:57:44.18 ID:Co7har7N0
国会事故調は、しかも、原因を菅の介入にすり替えて、そこに憎しみの感情を込めて,非論理的
な文章になってるからね。
菅が介入した経緯を分析し、それが事故にどういう影響を及ぼしたのかを調べるのは当然
だけど、そこに批判や悪意による感情はいらないんだよね。
菅が介入しどういう影響があって、そこで事故を防ぐことができたのか?どうすれば、もっと、
安全な対応をできたのかを感情を介入させずに文章にしないと。

522 :名無しさん@13周年:2012/07/23(月) 19:04:03.23 ID:u4itjb9T0
>>516

国会事故調が菅を糾弾するような調子になってるのは、官邸側の誤解が主要因なのに
菅が反省してるどころか手柄にしようとしてるから。
これほどの無責任で身勝手な人物の責任を追求するには、それ相応の厳しさも必要。

それが公平ってことだ。

525 :名無しさん@13周年:2012/07/23(月) 19:06:25.61 ID:D83XeERO0
>>522
糾弾なんかないよ

だから読んだの?
どこに糾弾の箇所があった?

脳内のストーリーはいいから

528 :名無しさん@13周年:2012/07/23(月) 19:12:15.00 ID:Co7har7N0
国会事故調で問題にすべきだったのは、津波にさらわれる位置に電源を置いていたこととか、
住民避難の問題とか冷却する方法とかそういうことだよ。菅の介入なんてどうでもいいことだよ。

537 :名無しさん@13周年:2012/07/23(月) 19:25:50.58 ID:u4itjb9T0
>>528

そんなのはあなたのような人が分かってないだけで、
分かる人には調査する前から問題点がわかってるんだよ。

 ・非常電源の位置→津波の心配など少ない米国GEの設計のコピーだったから。
          当時の日本の技術はコピーするだけで精一杯だった。
 ・住民避難の問題→パニックが起きる懸念からSPEEDI情報の公開は困難だった。
          精々同心円で決めるしか無かった。安全神話による訓練不足。
 ・冷却する方法→そもそも「長期間の全電源喪失は考慮する必要がない」という
         信じられない規定が安全指針に入ってしまったことが問題。

545 :名無しさん@13周年:2012/07/23(月) 19:33:48.26 ID:EDvddEf40
28 :オレオレ!オレだよ、名無しだよ!!:2012/07/22(日) 04:56:01.64 0
本来の原子力災害合同対策協議会の構成
http://www.bousai.ne.jp/vis/box/images/1-1-2_b.gif

実際の菅政権の私的な組織構成
http://east.tegelog.jp/media/26/20110412-0412201055.JPG

この菅政権の私的な構成図がすべてを物語ってる
菅がすべての現場に首を突っ込んで引っ掻き回したために
原子力専門家は菅のお守りや説得に延々と時間を潰されたんだよ

情報や権限が菅に集中する独裁的な体制になってるから
菅にお伺いを立てないと何も動かない状況で
本来なら数分で済むひとつの決断に何時間も要し
結果として原発の連鎖的な爆発を引き起こした

菅に責任がないなんて言ってる奴は日本人じゃないだろ

565 :名無しさん@13周年:2012/07/23(月) 19:50:25.07 ID:6pQ1wVcK0


  でも、実際の報告書見ると、 

 東電についてもカンと同様の問題点を指摘してるんだよ


  なぜかカンについてだけしか報道しない マ ス ゴ ミ  w



571 :名無しさん@13周年:2012/07/23(月) 20:00:24.60 ID:D83XeERO0
>>545
国家事故調査もざっと読んだ。
政府の対応、管の問題点を指摘していたが、東電を含めた問題点だらけのうちの一つとしか取り上げられていない。
管は混乱の主犯とはされていないし、管にはそれを起こすだけの力はない。
黒田フェロー、東電勝俣会長、みなそれぞれバラバラに動いていてるわ、正確に物事を捉えていないわ、それぞれが混乱の主犯になっている


575 :名無しさん@13周年:2012/07/23(月) 20:05:10.68 ID:xEEd8yHV0
>>571
ばらばらの皆さんを一本の線にする役のはずの人が
混乱を起こす力すらないとか下げられてるのがすでに絶望的だなぁ

民主党を与党にした時点で全てはつんでいたということか

579 :名無しさん@13周年:2012/07/23(月) 20:08:41.26 ID:D83XeERO0
>>575
はじめは一本にしようとしてたようだけれど、情報は上がらないわ、担当官が正確に判断できていないわ、で徐々に管が介入に傾いていったのが報告書から読み取れる

616 :名無しさん@13周年:2012/07/23(月) 21:16:00.94 ID:kZ1uKiju0
原子力が専門の役員達が、
それまでの度重なる不祥事で、引責辞任して
東電の幹部に、原子力が分かる専門家は残っていなかった。

そのため、技術的なことが分かる人間から助言を得ようと、
大勢を集めて協議していた。
その事情をまったく知らない菅総理は、
原子力が分かる社員と、決定権限を持つトップを切り離して、
意思疎通できない状態を強引に作り出し、
東電本社の機能をマヒさせる事態を招いたようだ。

619 :名無しさん@13周年:2012/07/23(月) 21:25:37.47 ID:u4itjb9T0
>>616

もっと裏事情がある。

技術的内容は東電よりメーカのほうが詳しいのは当然。
それでメーカーの幹部を知ってる人から聞いたんだが、
メーカーではすぐに技術者を集めて待機して、
東電に「何でも指示をしてくれ」と伝えたそうだ。

そしたら東電からは「全て官邸にお伺いを立てなければいけないので
待ってくれ」と言われたそうだ。

本当はこの話を明るみに出せば、官邸のやり方の問題点がもっと
端的にわかるだろうな。

621 :名無しさん@13周年:2012/07/23(月) 21:29:18.51 ID:MR1TOWAH0
●福島原発事故 10の疑問

??米軍の協力を断っていなければ、事故は防げたのか。
??もっと早期にベントはできなかったのか。
??早期にベントができていたなら、爆発は防げたのか。
??管は、自分が現地に行くまで、ベントを止めさせたのか、それともベントを催促しにいったのか。
??管の視察がなければ、爆発は防げた可能性があったのか、関係ないのか。
??東電は本当に全面撤退しようとしたのか。
??もしそうだとして、管が全面撤退を止めたのか。
??スピーディの公表をなぜしなかったのか。
??住民避難を遅らせたのは、無知からなのか意図的なのか。
??風評被害は本当に風評被害なのか。

701 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 00:29:12.26 ID:4k303kiT0
>>621
●福島原発事故 10の疑問

??米軍の協力を断っていなければ、事故は防げたのか。
→アメリカはGE初期型原発の挙動に精通しており、911後に本格的な電源喪失事故対策を講じてる。
 菅がアメリカを排除しなければ、適切な対策手順の教示により事故拡大を防げた可能性が高い。
??もっと早期にベントはできなかったのか。
→できた。菅の視察前の午前4~5時には現場はベント着手可能な状態だった。
??早期にベントができていたなら、爆発は防げたのか。
→防げた。水素濃度が低い早期にベントすれば爆発しない。
??管は、自分が現地に行くまで、ベントを止めさせたのか、それともベントを催促しにいったのか。
→午前3時の記者会見までベントを止める指示を出していた。
 その後は視察直前に避難区域を拡大したことにより、事実上、
 視察終了までベントできない状況をつくりだし間接的にベントを止めた。
??管の視察がなければ、爆発は防げた可能性があったのか、関係ないのか。
→菅の視察前にベント弁を開けていれば爆発を防げた可能性が高い。
??東電は本当に全面撤退しようとしたのか。
→東電の全面撤退の事実は無い。
??もしそうだとして、管が全面撤退を止めたのか。
→全面撤退ネタは官邸側が流布した虚言なのだから、菅が止めたという英雄伝説も虚言。
??スピーディの公表をなぜしなかったのか。
→菅の視察の安全確保のために悪用した後ろめたさからと推察される。
 風が海側に吹くベントの絶好のタイミングが視察のために潰され、広範な内陸部が汚染された。
 周辺住民の生命・財産よりも政治的な体面を重視したものと考えられる。
??住民避難を遅らせたのは、無知からなのか意図的なのか。
→格納容器破損・放射能漏れが危惧される15条通報から5時間も住民避難を始めなかった。
 これは無知では済まされない。
 周辺住民の生命・財産を軽視する悪意・無関心があったと推察される。
??風評被害は本当に風評被害なのか。
→「風評」の定義自体が曖昧なので、その自己言及的質問は意味を持たない。

713 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 01:28:05.38 ID:nqsGiZkJ0
>>579
というか>>545にあるように
本来の原子力災害合同対策協議会の構成を無視して
カンの私的な組織構成になった経緯こそがもっと詳細に語られるべき
毎年予行演習までしていたのに人と組織をまったく別の形に変えたら集まる情報も集まらない。
急に訳の分からない組織を立ち上げても新しい組織の機能やら権限やら役割が皆目不明。
新しい組織の連中も何をして良いのか分からないまま右往左往。
そんなことをしておきながら情報が集まらないからと一人で腹を立てるのは「逆恨み」ってもの。
カンは震災の混乱に乗じて革命を起こして国家を乗っ取ったようなものだよ。
とんでもないテロリストだと言われても仕方ない。

747 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 05:23:25.34 ID:9jIH82GB0
>>713
学生運動の時代に、第四列の男としてアジテートしていても不可能だった、
若い頃から抱いてきた、日本国政府打倒・転覆の夢を、
災害を最大限利用して実現した、ということじゃないの?

学生運動家あがりの工作員を総理大臣にした結果生まれた災厄だよね?

韓国で捕まって死刑確定の拉致実行犯の助命活動に参加して、
命を助けて北朝鮮の英雄を作り出す手助けをしたり、
日本国内の反日活動組織?に、億単位の金を流したり、
反日活動家と丸判りの行動を取ってきてないか?

762 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 05:38:15.30 ID:X4xdwn7V0
>>747
菅の四列めの男時代なら公安だった佐々淳行の話が面白いな
たかじんNOマネー2011.10.29
http://videosearch.seesaa.jp/video/watch/504905d005cd863d?kw=NO%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%83%BC&page=30&sort=pdate

785 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 06:03:57.28 ID:9jIH82GB0
>>762
管直人は、学生運動家時代から、
国家の安全を脅かす人物として、ずっと調査対象だったって証言が、
テレビで放送されたんだろう?

母親の墓が済州島にあるとか、
済州島の共産勢力が作り出した工作員といった、
にわかには信じがたい情報を裏付ける証拠ってあるの?

801 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 06:22:00.15 ID:HAxkX6Zh0
>>785
菅前総理は、歴とした日本人です。十数代遡れます。
三代前が解からない、自己愛性人格障害の御方とは違います。

805 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 06:27:59.00 ID:HAxkX6Zh0
>>762
前総理は、暴力が嫌いだから、機動隊にゲバ棒を振るわなかったんだよ。
それを、卑怯だとか、臆病だとか、悪意に解釈している輩がいる。
大体、公安は暴力大好きな人間がなる仕事だよ。

809 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 06:40:32.95 ID:9jIH82GB0
>>801
済州島の住民が、共産主義に染まったという理由で、
韓国とアメリカの手で
大量に虐殺された(人口30万人のうち3万人ほど)一件があるらしく、
そのとき脱出して、日本に逃げてきた人々は、
身の安全を確保するため、当時日本の戸籍を買っていた、
という不可解な?情報もある。

遺伝子を調べて、彼の戸籍に嘘偽りがないか、確認する必要もありそうだ。

水を飲むとき手で覆い隠す風習などは、日本のものではなく、
朝鮮半島特有のものと言っていいのではないだろうか。
そのあたりから出た疑念と、
管直人の一連の不自然すぎる言動が、繋がっているのではないか、
と考える国民も多いと思うから、
白黒はっきりさせてほしいものだ。

811 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 06:44:12.28 ID:9jIH82GB0
>>805
君はこの場で偽証してないか?

暴力が嫌いな政治家が、
人に向かって灰皿を投げて怒鳴り散らしたりしないだろう?
事実に反することを、この場に書かないでほしい。

そうそう、
工作員のアジテーターは自分で武器を持って行動したりしないよ。

814 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 06:47:49.34 ID:HAxkX6Zh0
>>811
それ、蜷川幸雄のことじゃないの?

>>809
茶道をやったことないの?

830 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 07:09:04.53 ID:nqsGiZkJ0
>>814
>茶道をやったことないの?

はあ?お前こそ茶道やった事あるのか?

韓国の茶道じゃねえぞ。日本の茶道だぞ?

日本の茶道では器を両手で持って飲むのが作法だが
手を口で隠して飲む作法は日本の茶道にはない。

これ。日本の常識だぞ。ボケ。

834 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 07:14:07.92 ID:HAxkX6Zh0
>>830
信子夫人は、薮内流師範だぞ。

844 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 07:25:50.82 ID:eOc8V+ZU0
管に責任を押し付けたい勢力がスレ立てしてるってハッキリしてるからな
こいつもまだやんのか

852 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 07:31:20.35 ID:JW9IK6y10
>>844
は?
じゃあお前は菅に責任がなかったとでも???
頭おかしいんじゃね?



853 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 07:35:43.77 ID:8qXzqCg10
>>852
菅なんぞどうなろうが知ったこっちゃない

「日本の歴史にそう刻んでいいのか」と言ってるだけだよアホンダラ

原発村と官僚サイドの言い分は事故直後から「菅ひとりにおしつけよう」ってのがみえみえ
責任のがれのみ
そんな風には絶対歴史に刻んではいけない

898 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 09:55:40.86 ID:6C3gxlN20
確かにカンは悪いけれど、残った奴らは辞めちまったカン一人を悪者にして逃げ切るつもりだよな。
それに騙されるほど大衆はバカじゃないぜ。

903 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 10:23:38.47 ID:K65eYDWi0
>>898
>残った奴らは辞めちまったカン一人を悪者にして逃げ切るつもりだよな。

国会事故調も政府事故調もこぞって批判してる菅の東電怒鳴りこみを
「この人が総理で良かったと思った」と持ち上げて、菅の方に矛先を向けさせて、
管が辞めたあともちゃっかり原発担当の経産大臣になって内閣に残ってる枝野のことか?

当時の官邸の状態を原発担当首相補佐官としてつぶさに見ていて、
よく知ってるはずなのに口をつぐみ、原発担当大臣に加え環境大臣も
ゲットして、若いのに大出世して入閣し続けてる焼け太りの細野のことか?

逃げ切らせちゃいけないな。

906 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 10:32:24.54 ID:UWg79dBM0
>>903
事故当時に枝野さんのハッキリとした滑舌のいい話し方は見てる国民を安心させたと思うぜ
少なくともあの状況でのスポークスマンは枝野さんがベストだったと思う

909 :名無しさん@13周年:2012/07/24(火) 10:46:08.45 ID:K65eYDWi0
>>906

政府広報としてはよくやったと思うよ。
政府事故調が結構厳しく指弾してる「直ちに」に関しても、
あの時はあれぐらいしか言い様が無かったので、責めすぎるのは
酷だと思ってる。

ただ、枝野が事故後相当たってからでも、「「この人が総理で良かったと思った」と
菅を持ち上げてのはリアルタイムで聞いたが、非常に驚いた。
官邸の中にいたのに、伝言ゲームから得た誤った情報と曖昧な主観だけで認識してたわけだ。
つまり、広報としてはよくやったとして評価してもいいが、官房長官として組織をきちんと
把握して動かすことは出来てなかった。

広報が忙しかったとしても、後で全貌が見えてきた時にも、まだ菅の愚行を持ち上げてた。
これでは日本の行政府のトップの重要な一員としては評価できないとしか言いようがない。

しかも、その後菅と同じく辞めたままなら情状酌量の余地もあるが、
経産大臣として再稼働認可の判断に加わってるなんて、冗談としか言いようがない。
国会事故調と政府事故調の明確な指摘に対して、正反対の誤った認識を持ち続けてる
ような人物にこんな国家の最重要事項を判断させちゃいけない。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1343022817/l50/../人気ブログランキングへ