1 : トンキニーズ(新疆ウイグル自治区):2012/07/12(木) 01:46:18.42 ID:cYXCK3STP ?PLT(12000) ポイント特典

★仏大統領:富裕層への課税、撤回しない-増税は愛国心と説明

  7月10日(ブルームバーグ):オランド仏大統領はロンドンで働くフランス国民に対し、
政府が計画している富裕層への課税は愛国心から出たもので、撤回しない考えを明らかにした。

オランド大統領は10日にフランス大使公邸で演説し、「これは懲罰ではない」と説明。
「自らの才能と努力によって財を成した富裕層を攻撃するものではない。
ただ、今は債務や赤字の削減、競争力の強化に向けて全国民の力が必要だ」と述べ、
「愛国心の一つの形だ」と説明した。

 キャメロン英首相が先月、フランス富裕層に逃避先として英国の存在を
アピールしたことについて質問されると、オランド大統領は受け流す姿勢を示した。

 フランスは、年収100万ユーロ(約9700万円)超の個人に75%課税し、
大企業の法人税率を33%から35%に引き上げる計画だ。
キャメロン首相は、こうした増税から逃れようと考えるフランスの個人や企業を「大歓迎する」と述べていた。

 オランド政権は今月4日、72億ユーロ規模の増税策を打ち出した。
財政赤字削減の目標達成と市場での国債利回り上昇の回避を目指す。
増税の最大部分は富裕層資産を対象とする一時措置で、23億ユーロ相当の歳入増となる。

原題:Hollande Tells French Londoners No Going Back on TaxingRich (1)(抜粋)

Bloomberg http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M6YWEK6JTSED01.html

111 : コラット(チベット自治区):2012/07/12(木) 07:55:42.47 ID:oBurQlmu0
金持ちが逃げるって言うけど、金持ちがすることってマネーゲームだけd消費はしないし
その上税金も納めないってことならむしろいなくなった方がまし。

145 : コラット(チベット自治区):2012/07/12(木) 08:31:25.48 ID:oBurQlmu0
インフラは海外に持って行けないし、海外に資産が流れれば円安になり
日本の労働力が対外的に安くなるから仕事も増え輸出も捗る。

150 : ターキッシュバン(神奈川県):2012/07/12(木) 08:34:26.44 ID:c8M6J1eR0
>>145
海外に資産が流れても
社会主義国に投資が集まるとは思えない。

何故ならいくら投資してもリターンが無いからだ。
リスクだけ引き受けさせられてリターンは全部国の物になるなら
最初から投資などしない。
インフラも工場も宝の持ち腐れとなり廃墟となるだろう。

157 : ユキヒョウ(関東・甲信越):2012/07/12(木) 08:39:51.11 ID:QWfYM/qvO
>>150
これ所得以外は、自由放任だろ?
分配に手をつけた結果、国内の需要が増えて阿呆みたいに成功したのが日本じゃなかった?
そもそも社会主義の定義を勝手に拡大しすぎ。

本当に経済が上手く回ってる国から、資本が逃げ出すのかな?
稼げる市場と稼げない市場の選択でしか無いと思うんだが。

159 : キジトラ(神奈川県):2012/07/12(木) 08:42:06.07 ID:Zt8/DVcO0
リスクリスクというが、今の東電を観てからいってもらいたい。
てめーら稼ぐだけ稼いで、不祥事起こしたら国が丸抱え。
金融だっておなじこと。
てめーらのどこがリスク背負ってるってんだ。

160 : ターキッシュバン(神奈川県):2012/07/12(木) 08:42:34.30 ID:c8M6J1eR0
>>157
資本と言うのはつまりは投資物なのだから
投資リスクに対する正当なリターンがなくなればアホらしくなって
損をしても資本を売り払って海外に逃避する。

166 : ターキッシュバン(神奈川県):2012/07/12(木) 08:44:39.03 ID:c8M6J1eR0
>>159
東電や全日空のような半国営の大企業が
倒産しても国が助けるから
リスク無しに儲けすぎているのは確かに問題だな。



171 : ユキヒョウ(関東・甲信越):2012/07/12(木) 08:47:54.25 ID:QWfYM/qvO
>>160
一度にリターンを受ける量を増やしても、それを誰も使わなければ、二度目のリターンが無いのが経済。

資本が動きませんよ、経済が動きませんよ、資本は余ってますよ、これが日本。

というか、今経済の話をしてるんだよね?

178 : ターキッシュバン(神奈川県):2012/07/12(木) 08:53:34.18 ID:c8M6J1eR0
>>171
日本の場合は余った資本を有効活用する為もあり
政府が国債を発行して社会保障に使い事実上の再分配をしているのが現実だ。

183 : ユキヒョウ(関東・甲信越):2012/07/12(木) 08:59:57.71 ID:QWfYM/qvO
>>178
それを国債でやるか所得でやるかの差でしかなくて、社会主義は関係ないし、リターン回数が増えるなら、資本はどうなるかな?

そういう話は出来ないのん?

で、経済というか、品物が回る回数が増えるなら自然とインフレするでしょう?

政府頼りの国債でなんとかするって。

189 : ターキッシュバン(神奈川県):2012/07/12(木) 09:05:06.67 ID:c8M6J1eR0
>>183
累進強化を行ってもリターン回数が増える事は無い。
資本の海外流出により工場などが海外に出て行き雇用機会が減り
失業率高くなり所得を得られない人が多くなる。
それだけでなく政府の国債発行が滞るなど社会保障にも影響がでて
国内で金が回るどころかクラッシュしてしまうからだ。

195 : キジ白(関東・甲信越):2012/07/12(木) 09:12:22.80 ID:QWfYM/qvO
>>189
どちらも分配強化なんだから増えるだろ。
国際競争力の話は別論点。

199 : ターキッシュバン(神奈川県):2012/07/12(木) 09:16:15.63 ID:c8M6J1eR0
>>195
国際競争力も絡めて考え無ければ駄目だ。
格差是正はしたが、企業や金持ちが逃げて
スペインのように失業者だらけになってしまったら
何の意味も無いからだ。

トータルで考えた場合、累進課税強化は
国内の富の量を減少させ、国民生活を苦しくさせる。

205 : マンチカン(茸):2012/07/12(木) 09:25:02.34 ID:cYpNBUKfP ?S★(1116286)

国際的なバランスを考えないで、資本家に課税すると、
国外に逃げて、国内産業が減退するってのは、
ジンバブエと本質的には一緒だと思うんだけど、
なんで理解されないんですかねぇ。。


220 : 黒トラ(家):2012/07/12(木) 09:49:10.13 ID:Iw54wP+00
先進諸国で足並み揃えてやった方がいいな
ふつー生まれ育った母国をかんたんに捨てないけど、一応
ちなみに資産を外国に移すだけじゃ全然ダメだよ
本当に外国に、ちょうど華僑のように移住しないと、日本だって徴税から逃れられない

225 : マンチカン(茸):2012/07/12(木) 09:52:12.98 ID:cYpNBUKfP ?S★(1116286)

>>220
日本は海に囲まれてますけど、
フランスは隣の国まで電車で30分ですからね。。

東京都民が、静岡県に引っ越すと、税金が半額になるとかだったら、
静岡に家を移して、新幹線通勤する人が増えるかと。



226 : 黒トラ(家):2012/07/12(木) 09:55:51.28 ID:Iw54wP+00
>>225
パリが隣国まで30分か、って話だよ
それから、逃げるからだめだとの主張のようだけど、逃げられない仕組み作ったら、
こうした累進課税制の強化はどう思う?
俺はすごく賛成なんだけど
たとえば個人で500億円とか所有してても、もはやそうした数字は労働価値の指標となってないでしょ
死んでいる
いや銀行に預けて銀行が企業に融資してそうしてその企業の従業員に届く、といったルートもあるけど、
ルートが長ければ長いほどロスが出るじゃん?

228 : ユキヒョウ(京都府):2012/07/12(木) 10:01:07.07 ID:Wms3ID8X0
>>226 日本の場合法人税は普通にフランスより高いし、
所得税もいずれ増税するだろうが、限界まで上げても消費税1%分にも
満たないからな。

というかこんな事やってる暇があるならフランスとドイツとイタリアは
協調してユーロ離脱とかやった方が良いと思うんだがな。
あんな欠陥通貨さえなければ世界経済は多分リーマンショックから
殆ど立ち直ってるはずだったんだが…。

232 : マンチカン(茸):2012/07/12(木) 10:04:17.25 ID:cYpNBUKfP ?S★(1116286)

>>228
フランス、ドイツのような輸出黒字国が、
ギリシアやスペインのおかげで、割安なユーロでますます輸出できるので景気はいいですよ。

崩壊ギリギリまで通貨安を享受して、やばくなったら、
ユーロ離脱とか、スペイン切捨てとかするんじゃないですかね。


237 : ユキヒョウ(京都府):2012/07/12(木) 10:08:58.04 ID:Wms3ID8X0
>>232 でもそれって要は目先の儲けに捕らわれてるのと一緒だからな。
ギリシャのような小国ですらここまでの事態になったのに
スペインやイタリアが逝ったらそんな事言えなくなると思わない?
特にスペインなんて失業率25%でいつクラッシュしてもおかしくないのに。

240 : マンチカン(茸):2012/07/12(木) 10:15:07.30 ID:cYpNBUKfP ?S★(1116286)

>>237
スペインやイタリアが逝ったら、切り捨てるだけかと。
欧州が本当に仲良しだったら、アメリカみたいに合衆国になってますよ。



242 : ユキヒョウ(京都府):2012/07/12(木) 10:18:13.87 ID:Wms3ID8X0
>>240 そんな簡単に切り捨てられるならギリシャなんてとっくに
切り捨ててるはずでしょう?

欧州が全く仲良しじゃないのに表面だけ握手して統一通貨(笑)なんて
導入したのがそもそもの間違いだったわけで(まあアメリカから覇権を
取り戻そうってのがあったんだろうけど)。

243 : マンチカン(茸):2012/07/12(木) 10:21:16.42 ID:cYpNBUKfP ?S★(1116286)

>>242
通貨安のメリットと、支援金の額を計算して、
通貨安のメリットのほうが大きいうちは、切り捨てないかと>ギリシア

実際に通貨安で得をしてるわけですから、ドイツ・フランスにとって、
ユーロは間違いじゃなかったと思いますよ。
彼らは、賢いので、崩壊もプランに入れてるかと。


244 : ユキヒョウ(京都府):2012/07/12(木) 10:23:21.93 ID:Wms3ID8X0
>>243 通貨安か…。もうこうなったら日本もユーロに土下座して入れてもらうか
通貨安で悩んでる韓国と統一通貨でも導入すれば良いのにな。
通貨安と通貨高で良い感じになるんじゃね?

248 : マンチカン(茸):2012/07/12(木) 10:27:03.39 ID:cYpNBUKfP ?S★(1116286)

>>244
国際間取引で使われる通貨じゃないと意味が無いので、
日本円をドルとの固定相場にしちゃうという荒業もありかと。

シンガポールのように複数の通貨のバスケットで固定相場とかもありですけど。



251 : ユキヒョウ(京都府):2012/07/12(木) 10:31:30.96 ID:Wms3ID8X0
>>248 あなた詳しそうだから質問したいんだけどそれが凄く疑問だった。
そもそも円とドルの適正値が一ドル=110円くらいだったはずだからアメリカに
頼んで一時的に95円くらいで固定相場制にしてもらうってできんのかね?
そのかわりにアメ国債を買い増しますからって事にすれば
交渉次第でアメリカ受けてくれると思うんだけど。
95円なら殆どの企業も助かるはずだし。

262 : 縞三毛(新疆ウイグル自治区):2012/07/12(木) 10:45:12.46 ID:iZnvshDF0
ひろゆきー
スクリプトが沸いてたり、書き込み時忍法帖のLVのレベルが3以上だったのが
2になってたり、いつのまにか設定いじられてんだけど、なんとかしてよー



264 : マンチカン(茸):2012/07/12(木) 10:47:12.24 ID:cYpNBUKfP ?S★(1116286)

資源や製品を輸入するユニクロや商社は円高を享受してますよ。
原油高の中、電気代が安くすんでるのも、円高のおかげです。
最近、丸紅がアメリカの穀物大手の会社を買収しましたね。

日本は自慢すると叩かれるので、儲かってる会社は黙ってメリットを享受してます。

ただ、売り上げが下がったのは他に原因があるのに。
円高のせいとか責任転嫁する会社や、円高で本当に損してる会社が騒ぐので、
円高は損ばかりだと一般の人が思ってるってことかと。





265 : マンチカン(茸):2012/07/12(木) 10:47:57.77 ID:cYpNBUKfP ?S★(1116286)

>>262
スクリプトの対処は焼き部隊がいるんじゃないんすか?

266 : ユキヒョウ(京都府):2012/07/12(木) 10:49:31.84 ID:Wms3ID8X0
>>264 私はネトウヨではないですが日本企業がサムスンに手も足も出なくなったのは
でも円高とウォン安の影響なのでは?

268 : 縞三毛(新疆ウイグル自治区):2012/07/12(木) 10:50:36.66 ID:iZnvshDF0
>>262
なんか忍者のスレ見る限り、忍法帖が機能してないみたいなんですけど・・・
狐のおっさんも行方不明ですし・・

269 : 縞三毛(新疆ウイグル自治区):2012/07/12(木) 10:51:43.58 ID:iZnvshDF0
>>268
安価ミス
>>265

管轄じゃないならすまん

270 : マヌルネコ(家):2012/07/12(木) 10:53:18.02 ID:+dZ5lPvr0
とりあえず金持ちが悪だっていう風潮は貧乏人が考えたルサンチマンまるだしの価値観だよな。
これが良い例。
キリスト教圏だし。

272 : コドコド(秋田県):2012/07/12(木) 10:56:31.05 ID:Ov6gA/sL0
>>270
悪ではないが取り先としては自然じゃね
流動しない資産は社会の停滞を招くのは自明なわけだしさ
結局社会的な成功が金以外で評価されないのが根本的な原因な気もするけどね

273 : マンチカン(茸):2012/07/12(木) 10:58:08.26 ID:cYpNBUKfP ?S★(1116286)

>>266
円高とウォン安の影響という言い訳を真に受けてもしょうがないかと。
サムスンは世界中で携帯電話売ってますけど、
日本のメーカーで世界中で売ってる会社は何社ありますかね?
マーケットの規模が違えば、売り上げの規模が違うのも当たり前かと。
為替よりも、そもそもの商品の魅力の問題のほうが大きいかと。

>>269
忍法帳の仕組みは全く知らないのです。。。

279 : キジ白(関東・甲信越):2012/07/12(木) 11:03:56.48 ID:QWfYM/qvO
>>273
その妄言の出所を知りたいな。

お前の脳内?
それとも何処かにある?

287 : マンチカン(茸):2012/07/12(木) 11:14:10.15 ID:cYpNBUKfP ?S★(1116286)

>>279
メーカー別世界携帯電話販売台数
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1205/17/news032.html

2012年1Q販売台数の世界1位はサムスンですね。
日本勢はソニーが9位にいるだけです。


345 : ロシアンブルー(群馬県):2012/07/12(木) 12:49:23.13 ID:srKMLrz80
「金持ちが逃げちゃうよ」ってのは脅しだろ
資本家(強者)の思うがままで誰もその権限を制限できない社会制度では問題ありありだな

346 : イエネコ(WiMAX):2012/07/12(木) 12:57:00.87 ID:kqUhhv8J0
>>345
大衆迎合の政策に大衆がまんまと引っ掛かって
>資本家(強者)
が他国に逃げ税収が減り国が傾く

一番損するのは大衆なんだけど

350 : ロシアンブルー(群馬県):2012/07/12(木) 13:05:12.80 ID:srKMLrz80
>>346
資本家が何の制限も無く国家をまたがって利益の追及ができる経済構造を認めるのなら
どう間違っても大衆には利益が回ってこないんじゃないか?

352 : 縞三毛(新疆ウイグル自治区):2012/07/12(木) 13:07:49.05 ID:iZnvshDF0
>>350
資産家を指してるの?
企業を指してるの?
大手企業なら海外展開なんて当たり前だろうに

ふわっと資本家とか言われても・・

355 : ロシアンブルー(群馬県):2012/07/12(木) 13:13:24.09 ID:srKMLrz80
>>352
現実にそうなってる部分、そうなってきた部分はあるだろうが
企業が国を越えて経済活動をし、人間社会における経済の主導権を握ると
富の所在が不明になって富の再分配って概念すら消えることになるな

356 : アメリカンショートヘア(SB-iPhone):2012/07/12(木) 13:14:15.02 ID:DXL+Y7dLi
日本って世界一所得税と相続税高いらしい

357 : 縞三毛(新疆ウイグル自治区):2012/07/12(木) 13:15:38.57 ID:iZnvshDF0
>>355
アカみたいな事言わないほうがいいよ
キチガイだと思われるから

359 : アメリカンショートヘア(和歌山県):2012/07/12(木) 13:17:11.50 ID:14qQ7RHU0
>>356
消費税も世界一高い
流通過程で何重にも取る上に商品に一律課税だからな

363 : アメリカンショートヘア(SB-iPhone):2012/07/12(木) 13:21:04.22 ID:DXL+Y7dLi
もう金持ち海外に逃げはじめてるよ

武富士創業者の元会長の長男が、生前贈与を受けた海外資産に
約1330億円を課税されたのは不当だとして取り消しを求めた訴訟の上告審判決が2月18日に
最高裁であった。裁判長は課税を適法とした二審・東京高裁判決を破棄、
取り消しを命じた一審・東京地裁判決を支持した。

http://jtc.air-nifty.com/blog/2011/02/post-97a5.html?optimized=0

367 : ロシアンブルー(群馬県):2012/07/12(木) 13:24:01.63 ID:srKMLrz80
>>359
他国では流通過程では取らないのか?
それって消費者に届ける小売業者のみが最終的に一括して税金を払うってこと?

403 : ブリティッシュショートヘア(茨城県【13:54 茨城県震度3】):2012/07/12(木) 14:08:45.00 ID:SnCUy3E00
わたみとかユニクロを例にしてはいけないかもしれないけど
税制優遇したからって雇用が増えるとか、底辺にまで金が回るとは
にわかには信じがたいんだよね。

むしろ、雇用を守るとか、家族的経営って、優遇税制論がメジャーになる
前の古き良き時代の象徴的考え方な気がする。

414 : シンガプーラ(東京都):2012/07/12(木) 14:26:14.04 ID:iIPeOWGL0
>>403
フランスの場合雇用を守るとか、家族的経営を押し付けすぎたせいで
雇用が守られ過ぎて企業が社員を雇わなくなったのがそもそもの問題なんだよ


446 : ぬこ(空):2012/07/12(木) 17:41:02.98 ID:jdf7OyJR0
自分が金持ちで脱税つか節税しようと思ったら会社つくるけどな
豪華な社長室で寝泊り愛人は秘書で雇い飲み食いは全て交際費
社用車で遊びに行き遠出の交通費は全部出張名目の経費
それなら例えば1億の収入でもかなりの部分が必要経費で消えるから
残り税金でいくらか取られても痛くも痒くもないっての



459 : カラカル(東京都):2012/07/12(木) 21:08:38.80 ID:f3jUlor+0
よく金持ちは外国に逃げちゃうぞ!という脅しを目にするけども他の国では十分ありうるんだろうけど
日本の、日本語しかできない、日本において権益を持ってるが故に金持ちな人は逃げ出した所で外国で生存する能力がそもそも無いじゃんかw

その為には何よりも例の国際競争力とかいうものが必要で、そもそも連中に「国際競争力」があったら今の様な事にはなってない訳で


http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1342025178/l50人気ブログランキングへ