1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/07/12(木) 09:06:14.67 ID:???
消費税の引き上げについて新聞各紙では増税賛成派から「子孫に借金を残すな」という
論調がでてきた。こうしたロジックの欺瞞を東京新聞・中日新聞論説副主幹の長谷川幸洋氏が
解説する。

 * * *

消費税引き上げ法案が衆院を通過し、いよいよ増税が本当の話になりそうだ。
マスコミも増税賛成派と反対派にくっきり分かれている。ちなみに東京新聞は反対派である。
増税応援団がよく持ち出す話の一つに「子孫に借金を残すな」論がある。
最近も毎日新聞が社説で「子や孫に借金回さない」という見出しを掲げて、次のように
主張した。
「民主党が政権を取って3年、以前にも増して借金は増え続けている。(中略)このままでは
膨大な借金を子どもたちの世代に回すことになる。ただでさえ少子化で次世代の人口は減り続け、
さらに若年者を労働市場からも締め出していたのでは、社会は破綻する」(7月2日付)

これは一見、もっともらしい。この際、根本に立ち返って考えてみよう。
そもそも子供に国の借金を残すのは悪いことか。人生90年として、いまの世代が将来の
子供世代に国の借金を残さないとしたら、これから最長90年で国の借金をぜんぶ返済しなければ
ならない。これは好ましいか。
そんなことを本気で実現しようとすれば、とんでもない大増税と歳出カットが必要になる。
あっという間に恐慌状態になって、子育てどころか日々の暮らしも困るようになるだろう。
まったく、ばかばかしい。

前にも書いたが、人生はだいたい90年で終わるが国は永遠に続く。
サラリーマンは必ず住宅ローンを返済しなければならないが、死なない国家は借金を
ぜんぶ返済する必要はない。言い換えれば、いつの時点でも子供はみんな国の借金を
背負っている。これが普通の状態である。「子供に借金」論は、有限の個人と無限の国を
同列に扱った目くらましの議論なのだ。
※週刊ポスト2012年7月20・27日号

ソースは
http://www.news-postseven.com/archives/20120712_127554.html

335 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 13:53:30.28 ID:J+Hg23ev
>>1

バカバカしいってアンタ、自分が言ってることがどんだけバカバカしいことか理解できてる?

収支をマイナスにするな。って事であって、借金を完済させるって話じゃない。

そもそも日本列島は人間の尺度では半永久的に存在するかも知れんが日本国や政府が永久に存在するわけねーだろ!

お前みたいな考え持っている奴らがのさばっている限り遅かれ早かれこの国は潰れるわ。

355 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 14:13:33.67 ID:2Mo7XyMX
こいつって大日本帝国がつぶれたのも知らないのかw

357 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 14:15:51.26 ID:Aq95rsNl
>>355
その借金はどうなったんだ?
何の問題もない

367 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 14:25:23.53 ID:2Mo7XyMX
>>357
歴史から学ばないサル発見。
ドイツ人の糞でも食っていろ

373 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 14:29:19.74 ID:Aq95rsNl
>>367
イメージだけで語ってるから中身のない罵倒しかできないんだろうな
「その借金はどうなった」
さあ答えてみ

383 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 14:33:52.19 ID:2Mo7XyMX
>>373
通貨を全部紙くずにして償還しました

389 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 14:37:35.40 ID:tvLgi3L7
国が債務減らして何か良い事があるのかと聞けば、まあ、国際市場の信用が
上がり金を借り易くなる事だな。
あとは、国民が国の債務が減ったとこれで安心し、国民が多く消費してデフレ
が脱却するというトンデモくさい話もある。
まあ、日本は外国から大して借りて無いし借りる必要も無いけどねw

周りから借りまくっているギリシャと同じにするなってことだな。

391 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 14:39:33.02 ID:7RSZ2ZAS
>いつの時点でも子供はみんな国の借金を背負っている
じゃあお前は子供時代、そんなに国の借金を背負っていたのか?
違うならいい加減なこと言うな。

397 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 14:45:53.13 ID:Mj9DKfn/
>>391
貨幣価値からすればずいぶん過重な借金を背負っていた
まあ、借金完済してツケを残さない方がスッキリはする罠

402 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 14:48:59.71 ID:tvLgi3L7
>>397
借金は減らす必要はあるか?と言えば。あるだが
完済する必要は無いよw
債務をしない経済なんて糞経済もいい所。

425 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 15:08:34.63 ID:C2xtMeW9
>>389

アメリカも日本も政府債務が過去最高更新してるのに国債金利が史上最低ですが?

437 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 15:25:44.92 ID:WEy94A3k
>>402
>借金は減らす必要はあるか?と言えば。あるだが??

円高とは、日本政府の借金は少なすぎると市場が評価してるってことだぞ

借金は、1ドル150円くらいになるまで、増やす必要がある

494 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 16:11:06.22 ID:rONcWnSD
子に借金を残して死んでもいいんです
子は孫に借金を押し付けますので
という、話かw
金利分くらいは負担になるがな~

496 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 16:13:00.86 ID:aG9vNsYm
>「子供に借金」論は、有限の個人と無限の国を同列に扱った目くらましの議論

それなら、すべての税金をゼロにして、全部借金でまかなえばいい。

498 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 16:14:40.78 ID:WEy94A3k
>>496
それで円安になりすぎたら米国債売れば、10年くらいは無税国家が続けられるって

100年かもしれん

500 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 16:16:12.65 ID:bA1W58Q2
円高の主な要因は通貨量が低いことにあるんだが
日銀はまた緩和を見送ったな
アホみたいにすぐハイパーインフレを言う奴がいるが(日銀もそうだが)
アメリカ欧州並に金融緩和しないと円高デフレになって
当然じゃないか

501 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 16:17:25.89 ID:7WnQfNBC
>>494
200兆円分のドルの貯蓄とインフラやらがあるのに
何が借金なんだって話じゃないのか?

513 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 16:32:17.32 ID:7WnQfNBC
>>500
金融緩和とか関係ないだろ
実際バブルの時ですら円高になってるし
問題は経常黒字
慢性的にドルが入ってこれば自然としてれば円高になるのは当たり前
外国企業をどんどん国内に呼び込むとかせねばバブルだろうとデフレだろうと円高になる

516 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 16:37:11.40 ID:76zmg5sK
>>498
ドルの輸入高で言うな精々持って5年しか続か無いよ。
輸出ゼロ前提だけど。

519 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 16:40:09.47 ID:WEy94A3k
>>516
円安で製造業国内回帰するのに、なんで輸出ゼロなんだwwwww

528 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 16:51:42.55 ID:d4Pq4hkw
まず政府が国債を全部償還してしまったらそれこそ大恐慌だし
そんなことをした政府は世界に一つたりともない。
財務官僚の財政均衡主義がデフレ不況の一因になってる。

595 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 18:33:02.19 ID:1RQiF3TB
一人あたりGDP推移

------20-19-18-17-16-15-14-13-12-11-10--9--8--7--6--5--4--3--2--1
1991年----------------+--------------+-------------● 5位 宮澤 
1992年----------------+--------------+--------------+-● 4位 宮澤 
1993年----------------+--------------+--------------+----● 3位 細川 
1994年----------------+--------------+--------------+----● 3位 村山 
1995年----------------+--------------+--------------+----● 3位 村山 
1996年----------------+--------------+--------------+----● 3位 橋本 
1997年----------------+--------------+--------------+--● 4位 橋本
1998年----------------+--------------+-----------● 6位 橋本
1999年----------------+--------------+--------------+--● 4位 小渕
2000年----------------+--------------+--------------+----● 3位 森
2001年----------------+--------------+-------------● 5位 小泉
2002年----------------+--------------+-------● 7位 小泉
2003年----------------+-------------● 10位 小泉
2004年----------------+-----------● 11位 小泉
2005年----------------+● 14位 小泉
2006年-----● 18位 小泉
2007年-----● 18位 安倍

656 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 20:32:41.21 ID:qGHX2fFJ
>>1
頭悪すぎワロタ
経済の廻り方の基礎すら勉強せずに記事書いてんのこいつ?
加速付けて膨らみ続ける借金に歯止め付けずに経済安泰なら、ギリシャもああはなってねーよ

664 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 20:43:30.74 ID:C2xtMeW9
>>656

アホはお前
ギリシャと日本を同じにしてる時点で自分の無知をさらけ出している

709 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 21:13:15.10 ID:PxafsDFz
寿命の問題じゃなくて、国は無限の自国通貨発行権を持つのが本質だってば

個人ではいい例えがないが、会社だと、議決権のない株券が日銀券に相当し、満期時に
株券への強制転換条項がついてる社債が国債に相当するってば

既存株主(つまり、富裕層)を無視すれば、無限の希薄化が可能

713 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 21:16:16.74 ID:7RSZ2ZAS
>>709
その無限に価値が薄まったものに、誰がお金を払ってくれるんだ?
あと既存株主の中には銀行も含まれてるから、そいつらが倒れればその他の
富裕層でもなんでもない国民も共倒れ。

752 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 22:01:33.46 ID:+ZoTTqi+
そもそも国内で回してる借金は国内の誰かの資産となっている
借金と資産は常に等価となるのだからプラスマイナスゼロ
借金だけ取り上げて子孫に借金ガーとかアホの極み

これからの子孫に負担が増えるのは借金が増えたからではなく
高齢化率が異常に上がっているにもかかわらず
老人が少なかった頃の社会保障制度を維持しようとしているから
議論すべきは増税ではなくて老人向け社会保障の削減なんだよ

761 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 22:08:53.74 ID:z+YPqizD
>>752
日本人のAさんが国債を100円買いました
国はそのAさんの100円で外国の国債を50円買いました

この時 Aさんの資産は国債100円
    国の資産は100円の負債と50円の資産と50円の外国債です

でも外国債は一気に価値が下がって5円になってしまいました
国の資産は100円の負債と50円の資産と5円の外国債になりました

さて、Aさんの国債100円は必ず返ってくると誰が保証してくれるのでしょうか?

765 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 22:15:10.96 ID:nqTtZt5S
>>761
国家が保証してくれる。

つーか馬鹿な例え話はやめてくれないかな。
50円で外国債を買ったとして、
それが上がろうが下がろうが、その外国債は当事国での価値しかない。
同じように逆にいうと相手の国は50円を使う権利を得るわけであり、
日本からすれば50円の経済圏を拡大した事になる。
45円の損失ではなく、50円の市場拡大なんだが。

769 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 22:19:22.64 ID:z+YPqizD
>>765
その理屈ですむなら欧州も米国も金融危機であんなアホみたいな騒ぎ起ってないわ

771 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 22:23:04.00 ID:nqTtZt5S
>>769
ギリシャやスペインはユーロ建ての国債な。
アメリカは単体だったらとっくにQE3発動しててもおかしくないわな。
ユーロの混乱は中国に混乱を誘発してアメリカにも飛び火するのが見えてるから、
慎重に議論しながらしようとしてるが。

とりあえず、日本の国債は円建てな。
覚えとけ。

776 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 22:27:11.51 ID:z+YPqizD
>>771
>日本の国債は円建て
ドル建てだったら良かったのにねw

日本国債で集めた金で米国債とか買わされまくっておいて
日本円で国債返さなきゃいけないのに損はないんですか?

780 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 22:29:21.76 ID:nqTtZt5S
>>776
馬鹿は本当に馬鹿なんだな。
もう少し考えろ。
米国債を買ってるから、日本製品を売る事が出来る。
中国も米国債をアホみたいに買ってるだろ。
あれはアホだから買ってるんではない。
中国製品を売る為に買ってるんだよ。

788 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 22:41:19.04 ID:7WnQfNBC
>>780
お前アホだろ
ドルを手に入れても使い道がないから経常黒字になってんだろ
なんで米債買ってまでドルを手に入れねばならんのだ
米債を買うために必死こいて商品を赤字で売ってまでドルを手に入れるとか
正気の沙汰じゃねえわな
まぁキチガイの拝金主義者どもに支えられてるのが米経済だがな
やつら売り物があっても簡単には売らんからな
天然ガスのように
ちなみに太平洋戦争の原因になったのも
アメリカに石油をほとんど依存しててそれを禁輸されたから

802 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 23:01:52.23 ID:nqTtZt5S
>>788
俺はアホかもしれないが、
お前は馬鹿だ。

もっと勉強しろ。
日本の貿易依存度は20~30%。
輸入額は50~60兆円だ。
輸入を50兆円行うことで、55兆円の輸出を行い、
それがGDP500兆円の原動力になっている。
この貿易関連の100兆円がなければ、
日本のGDPは半分以下になる。

お前の考えは子供なんだよ。
アメリカガー、ニホンガーとか、そんなの関係ない。
金が動くかどうか。金を動かすには何が必要か。
愛国心なんてのは、一つの価値観であり絶対の価値ではない。
米国債と日本国債を比べてどうか…なんてのは本質が理解出来てない。

816 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 23:26:15.91 ID:7WnQfNBC
>>802
お前みたいなことを言ってるやつの代表が小泉、竹中
結果は>>595

アホは黙ってろ

820 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 23:30:52.35 ID:nqTtZt5S
>>816
一人当たりのGDPの意味を理解出来てないから、
そんな数字を持ち出すんだろ。

お前みたいな馬鹿にアホに見られるって事は俺も進歩したんだなーって誇らしいわww
俺も昔はアホな奴にしか見えない友達が今では社長なんだから。
多面的な物の考え方が出来だすと子供からはアホに見えるんだよ。

827 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 23:43:24.40 ID:7WnQfNBC
>>820
お前にはサムスンやらの台頭も中国の台頭も
やつらが頑張ったからとでも思ってるのかねぇ?
お目出度いわなw

830 :名刺は切らしておりまして:2012/07/12(木) 23:48:21.76 ID:nqTtZt5S
>>827
為替だけが原因とは思ってないのは間違いないな。
奴らの頑張りがあった事もアジアの台頭の原因の一つだろ。
そして、日本の資本家が自分の経済圏を広げる為に努力した事も原因の一つ。
決してアジアへの謝罪なんて綺麗ごとではないな。
そのビッグウェーブに乗れなかった貧乏人が恨み言を言っても虚しいだけだな。

850 :名刺は切らしておりまして:2012/07/13(金) 00:14:22.13 ID:ynQ/3WOV
そもそも論で、今現在困っている人が大勢いるのに、
まだ生まれてもない奴らのために借金を返すなんて思想自体が間違っている。
難民にいつか人口爆発して食糧難になるから、飯食うなと言っているのとなんら変わらない。
困っている人たちが困らなくなってからの方が、遥かに効率いいだろう。
まあ、返す意味があるのであればの話だがな。


851 :名刺は切らしておりまして:2012/07/13(金) 00:18:51.74 ID:7zetPT71
>>850
何を勘違いしてるのか知らないが
消費税の増税は財政再建のためじゃない
社会保障費のため

それで、誰が一方的にメリットを受けるかというと
この記事を書いてるような高齢者だ
その口でよく言うわって話だ

853 :名刺は切らしておりまして:2012/07/13(金) 00:24:56.88 ID:ynQ/3WOV
>>851
いや、何も勘違いしていない。今やることか、ということを言いたかっただけだ。
最低でもインフレに持って行ってからやらないと、単に一般市民の財布から金抜き取る
だけの結果になってしまう。

861 :名刺は切らしておりまして:2012/07/13(金) 00:30:38.37 ID:7zetPT71
>>853
じゃ、増加の一途の社会保障費をどう手当てするのかな?

すでに、日本人の半分は働いていない
今までの様な所得税メインの税制ではあまりにも不公平ではありませんか?
それだからこその消費税増税での手当てとは思いませんか?


もしかして、あなたは働いていないリタイア高齢者で
消費税も払わないことによって
Wでメリットを享受したいということ、そういうことですかね???

866 :名刺は切らしておりまして:2012/07/13(金) 00:38:12.70 ID:ynQ/3WOV
>>861
さっきから、何を怒っているんだ?
俺は消費税自体が悪いなんて一切言っていない。
むしろ、全部消費税で税収してくれた方が公平ではないか、と思っているくらいだ。
もっとマクロの話をしてるつもりなんだけど。
デフレが進んでいるこの最中、税金を上げること自体に疑問を呈しているんだ。


894 :名刺は切らしておりまして:2012/07/13(金) 01:26:19.65 ID:aiQS8SfX
>>1
あのな
借金は返さなければならないのは分かるよな
で、その借金が増え続けているのは分かるよな
でだ、そうすると単位時間当たりの返済額は増加するよな
で、そうすると単位時間あたりで消費できる額が減るよな
で、借金額が増えてるということは後世代に行くほど強くなるのは分かるよな

これが借金が増えてはまずいというロジックだ、
あまりにも子供じみたことを
仮にも新聞が言うなよ・・・

900 :名刺は切らしておりまして:2012/07/13(金) 01:35:33.29 ID:y8huIq/B
>>894
国債は借金じゃねーし。
パチンカー借金と有利子負債の意義を同列に考えるのも間違ってる。

結論:お前の考えが子供っぽい


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1342051574/l50人気ブログランキングへ