1 :☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★:2012/06/26(火) 11:03:03.82 ID:???0
★<NHK「平清盛」>視聴率10.1% 最低タイ記録

・24日に放送されたNHKの大河ドラマ「平清盛」の平均視聴率が関東地区で10.1%と、
 89年以降放送された大河ドラマとしては94年8月14日放送の「花の乱」に並ぶ最低を
 記録したことが25日、ビデオリサーチの調べで分かった。関西地区は11.3%だった。

 「平清盛」は放送開始以降、「画面が汚い」「登場人物が多くてわかりにくい」などの声が
 視聴者から上がり、視聴率も10%台前半と低迷を続けている。

 NHKも17日の放送中に大河ドラマとしては初めてツイッターで番組解説をするなど
 テコ入れを図ってきた。
. http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120625-00000015-mai-soci

※前:http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340618466/

2 :名無しさん@13周年:2012/06/26(火) 11:03:32.17 ID:EeZqnr3v0
お口直し
http://iwazy.2.pro.tok2.com/osawa-yui/060114/P1143465.jpg
http://iwazy.2.pro.tok2.com/osawa-yui/060114/P1143463.jpg
http://iwazy.2.pro.tok2.com/osawa-yui/060114/P1143475.jpg
http://iwazy.2.pro.tok2.com/osawa-yui/060114/P1143481.jpg
http://iwazy.2.pro.tok2.com/osawa-yui/060114/P1143495.jpg
http://iwazy.2.pro.tok2.com/osawa-yui/060114/P1143518.jpg
http://iwazy.2.pro.tok2.com/osawa-yui/060114/P1143528.jpg
http://iwazy.2.pro.tok2.com/osawa-yui/060114/P1143770.jpg

11 :名無しさん@13周年:2012/06/26(火) 11:14:10.81 ID:lnf4mdha0
松山ケンイチも可哀想にな・・・

116 :名無しさん@13周年:2012/06/26(火) 14:05:35.26 ID:IlIqvfyg0
保元の乱後の処刑時にあの行動が理解できない。

すでに、親族対決がはっきりした時点でああなることは予想できたはず。
いざ、処刑の場になって、躊躇するような棟梁では、だれも従わないよ、
そういう苦悩はどっち側につくと決めた時点で、昇華してるはず。
おまえは、いったい、年いくつなんだと。 その点は玉木義朝も同じ。

ようするに、演出が浅すぎる。人間がちいさすぎる。

父親殺○場面でいちいち躊躇とか、幼稚園児じゃないんだから。
棟梁は氏族の家族数千人?の運命を預かってるんじゃ、ぼけ、

128 :名無しさん@13周年:2012/06/26(火) 14:44:37.87 ID:wQhnVODN0
>>116
義朝が親父を斬れなかったのは史実だが
清盛のはクソ演出だしな
史実では源氏を弱らせるために嬉々として叔父を斬ったと言う
しかも自分では斬ってないし

163 :名無しさん@13周年:2012/06/26(火) 17:11:11.03 ID:fTrprX/l0
大河ドラマでNHKは毎回毎回、執拗に「王家の犬」を連呼している。
左翼の巣窟である犬HKは明らかに意図的にやっている。
「天皇家」を「王家」に格下げする意図は明白である。
またリアリティ追求のためとして、わざと汚い服着せ、わざと
汚い建物にしているが、あまりにも汚すぎる。この異常な汚なさの
真の目的はリアリティ追求なんかではなく、日本の歴史を貶めるため
にやっているのだろう。
NHKは何から何までキムチ臭い。まるで朝鮮人が番組を作ってるかのようだ。
NHKは「チャングムの誓」で「王后(王妃)」と訳すべき所を皇后と
訳したそうだね。朝鮮に皇室があるかのような印象操作したようだ。
もうNHKの意図は明白だろう。


182 :名無しさん@13周年:2012/06/26(火) 19:33:44.76 ID:M3MZ+8/u0
>>163
チャングムはずっと見ていたが、皇后なんて訳は無かったがなあ。
右議政を右大臣とセリフで訳したのは気になったがね。

それに、今の清盛は王家の犬連発なんてしてないよ。


どれも見ずに書き込むのは良くないね。

208 :名無しさん@13周年:2012/06/26(火) 21:24:13.41 ID:FpN9AjBoI
伏線解釈批判されるかあ???
ライバル、妻、親子、対比対比の連続だよキュンキュンきまくりだよ
何が不満なのかと
解釈が問題ってのも不適切な指摘だろ
ドラマとしてどう描くかってのが論点であって
歴史解釈の問題じゃねえって
番組の権力者がどんなイデオロギーだろうが
ドラマが描いているのは
そんな話じゃねえよ
因果応報と欲に翻弄される人のあわれかな
まさに平家物語の序文に繋がってる
しかし作者の視点はとても暖かく優しい
それが女々しいというのが幼稚の指摘に繋がるのか???
素晴らしい作品だよ

214 :名無しさん@13周年:2012/06/26(火) 21:45:48.34 ID:NHK0UcoY0
日本人の教養程度が低くなっているからどうしても真面目な歴史物は受けんな。
戦国時代か幕末しか興味ないアホばかりだし。

259 :名無しさん@13周年:2012/06/26(火) 23:32:25.62 ID:+aYfCRfcP
俺は面白いと思うけど、視聴率云々なら一桁も納得だろ

ラストが負け組みの主人公ってありか?

381 :名無しさん@13周年:2012/06/27(水) 06:02:12.17 ID:FEULDsps0
歴史の基礎知識がない低学歴やゆとりが見ても、理解できず
面白くないのはあたりまえ
視聴率を上げるためにはこいつらにもわかるように平易なつくりにしなきゃならないんだけど、
そうすると低俗でレベルの低いものになっちゃうからな、今のままでいいよ
DVD化でもしときゃ後で評価されるさ

382 :名無しさん@13周年:2012/06/27(水) 06:05:50.57 ID:n3/4YiJK0
>>381
大河ドラマ=史実と勘違いしている歴史好きも鬱陶しいけどな

422 :名無しさん@13周年:2012/06/27(水) 08:25:15.57 ID:IYPzwZfX0
やっぱり、定評のある小説や古典を忠実になぞるのが、公共放送としては当然だろうな。
それか、史実の最大公約数に従って、新たに作るかだ。
才能のない脚本家が妄想で作ったストーリーを放送しても受けないわな。
まあ、これで、NHKが何を放送しているか、放送の何たるかが判っただけでも良しとしようか。

大相撲を他で見れたら、直ちに金をはらうのを止めるんだが。

423 :名無しさん@13周年:2012/06/27(水) 08:31:46.47 ID:AugJFFyjP
>>422
公共放送は最大公約数で番組を作らないとダメなのか?
だとしたら、マイナースポーツの中継だとか、マイナーな外国語講座だとか、
マイナーなジャンルの音楽番組だとかはダメってことだな。

424 :名無しさん@13周年:2012/06/27(水) 08:38:26.93 ID:IYPzwZfX0
>>423
マイナーなものをやるのは良いさ。
だが、選定基準を明確にしないとな。
例えば、新劇を取り上げたら、新国劇もやるとかな。
新国劇は潰れたか。


426 :名無しさん@13周年:2012/06/27(水) 08:42:51.75 ID:AugJFFyjP
>>424
だったらマイナーな解釈の脚本だっていいだろ。
大河は昔から様々な解釈で同じ時代を何度も描いてきているんだから。
比較的スタンダードな解釈なら、新平家物語で既に描いているしな。

457 :名無しさん@13周年:2012/06/27(水) 10:10:51.43 ID:NbblKIOvO
うーむ、最近の大河の中では一番面白いと思うんだけどなぁ
でも、オレの好きな番組って大抵視聴率悪かったり短命だったりするんだよなw

489 :名無しさん@13周年:2012/06/27(水) 18:18:26.29 ID:LBtp8PAj0
ここ5年ぐらいでは一番面白いし興味深く見ている
「王家」にこだわりすぎだろ
反日的とかも考えすぎじぁね

533 :名無しさん@13周年:2012/06/27(水) 20:53:51.95 ID:saI2PvWoO
王家がどうとか色々ちっちゃいこと言って愚痴ってるやつなんなの?
毎週欠かさず見てる俺よりドラマ詳しいじゃん!
どんなけヒマなんだよ
後、反日反日って、必死なやつらさ、チョンみたいで気持悪いよ


541 :名無しさん@13周年:2012/06/27(水) 22:30:50.93 ID:DDzH35Dh0
>>533
>王家がどうとか色々ちっちゃいこと

民放ならかまわない、見ないですますから。
しかし、視聴料であんなつまらないファンタジーを
作られたのではねえ。


564 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 01:53:14.91 ID:SXvs+ls/0
大河初体験が江で、
それをつまらんと思いつつ最後までみた俺からすれば
平清盛は毎週楽しみにするほどおもしろすぎるんだが



567 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 02:01:11.66 ID:FZOJFeuY0
>>564
君はラッキーだ
この大河は実にまじめにしっかりとつくられている
史料からの逸脱もほとんどない
普通はとんでもあり得ない設定とか出てくるのだが

誠実につくられてると思うよ

570 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 02:11:20.51 ID:beCuRW9s0
>>567
どこが?ありえない設定が多すぎる。
白河、鳥羽などの法皇や歴代天皇と清盛の差があまりに近すぎる。
例えば白河院と清盛が直接会っていたり、検非違使に幽閉中の清盛や忠盛ごときに絶対者の鳥羽法皇が自ら出向くことなど絶対にない。
院や帝というのは巨大な内裏や院御所の奥深くに鎮座して動かない。直接会える人物も限られており、それでも御簾から顔が見えるか見えないかって存在。
どこが史実に忠実?慣習に忠実?

604 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 12:21:20.47 ID:JrSEUKEyO
史実をかなり丁寧に追っているドラマだ。エピソードの挿入も抜群にうまい。
ドラマとして成立させる上で必要な人物・状況設定の変更は当然ある。
高貴な女性もface to faceで会話しないのでは、彼女たちの心理の追求はできまい。
清盛は何年も会っていない疎遠な叔父を何のためらいもなく斬った、義朝はとっくの昔に廃嫡されており、
為義とは終始険悪な仲であった・・・これでは身も蓋もあるまい。
こういう変更を除き創作部分は史実を膨らませる、あるいは史実と史実を繋ぐ部分がほとんどである。
むしろ基本史実を押さた上、さらに埋もれた人物・史実を発掘している功績のほうがよほど顕著といえる。
そういう意味で堅実かつチャレンジングな作品だ。視聴率低迷は内容の出来以外のところにあるだろう。



607 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 12:55:26.12 ID:QWA7xMqeP
>>570
それは違う。
現役の帝はしきたりが多くて、自由に誰とでも会うことが許されないので、
「つんぼ桟敷」に置かれた状態で、摂関をはじめとした重臣の思うがままになる。
しかし、隠居した身分である上皇や院はその束縛から解かれ、軽い身分の人物とも
接することができる。だからこそ、院政が始まると、それまで帝を抱え込んで
権勢を振るっていた藤原摂関家が凋落していったんだろ。
軽い身分のブレーンを傍に置いて自由に接触できたからこそ、摂関家をスルーする
ことが可能になり、皇室(NHK的には王家)にによる親政が可能になった。

616 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 13:15:48.86 ID:HJd21glp0

こうして見ると 篤姫 は今どき驚異的だったんだな




668 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 14:51:25.82 ID:IyhFREGg0
10年後は、日本に右翼政権が誕生するかも、そのくらのフラストレーションがたまってきた。

もういちど、チョン狩が起こるだろうよ。

669 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 15:00:42.42 ID:b4ireAU80
楠正成でもやれば?
そうすりゃ満足だろ

671 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 15:06:46.90 ID:7uWt+3Eb0
>>669

NHKというのは、
みなさまの受信料で成り立っているのだから
日本の文化を守り、継承していく義務がある。

平清盛という題材が悪いわけではない。
平家物語は、すぐれた古典で、ずっと日本人に愛されてきた。
太平記も悪くはないが、文学的な価値からいくならば
平家物語の方が上だろう。

その古典を、きっちり踏まえてやれ、と言っているだけだ。
「諸行無常、盛者必衰。ただ春の世の夢の如し」
という感慨が残る美しいドラマであるならば、文句はない。


675 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 15:13:49.96 ID:QWA7xMqeP
>>671
平家物語にきっちり則るってどういうこと?
平家物語には、衣服がどんなものだったかも、建物の詳細も、
当時の人々が実際にどういう言葉をしゃべっていたかも、
いろいろなエピソードで登場人物がどういう表情をしたか、
などまでは記載されていないわけだが、具体的にあのドラマの
どの部分が平家物語に則っていないといってるの?

680 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 15:28:14.65 ID:7uWt+3Eb0
>>675

補足するならば
「驕 れる者久しからず ただ春の夜の夢の如し」
という平家物語の無常観は日本人の美意識の基本だ。
だから平家琵琶は、ずっと庶民に愛好されてきて
現代にまで生き残っている。

これが、中華文明の世界観から日本人を隔てて、日本文明を成り立たせた美意識なんだよ。
そういう日本的なものへの愛惜が、まったく感じられないSFを
みなさまのNHKが作るのでは、
なんのために受信料を払わされているのかわからない。




682 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 15:38:54.29 ID:QWA7xMqeP
>>680
平家物語が極めて優れた書物で、今に至る日本人の美的感覚に
極めて大きく影響を与えている日本人の価値観の機軸であることは
俺も同感だが、だからといって社会はそんなに一面的なものじゃない。
その時代が平家物語に描かれている世界観一色に染まっていたわけでもない。
みなさまのNHKかなにか知らないが、ある特定の世界観以外で描くのは
ダメなんて話にならん。
それに、平家物語は平家が滅んだ後から時代を振り返って書かれた
ものだから、その時代の真っ只中を生きていた清盛や平家一門が、
諸行無常だの盛者必衰だのといった雰囲気を醸し出していたわけじゃない。
当時としての新興勢力の旗頭であって、ギラギラ脂ぎっていて、
これからは平家一門の時代だと思っていたからこそ「平家に非ずんば人にあらず」
なんて大言が吐けたわけで、その時代の真っ只中は、
平家物語の世界観とは正反対の雰囲気だったかもしれない。

683 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 15:47:13.63 ID:7uWt+3Eb0
>>682

何度も言っているが、基本を押さえろ、
といっているだけだ。

吉川英治の「新平家」は、基本を押さえた上で、新しい、その時代にあった物語に読み替えている。
それがいけないわけではない。
基本をまったく無視して、まったく生身の人間とは思えない
リアリィティのないアンドロイド過激派SFファンタジーにされて
おもしろくもない大河に、受信料を払わされる身が
文句もいえないのか? 驚きだ。

685 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 15:57:13.00 ID:QWA7xMqeP
>>683
文句は好きに言えばいいなじゃないか?
俺は別にリアリティのない過激SFファンタジーとは思わないし、楽しんでみてる。
いずれにしろ「基本を押さえろ」なんて極めて抽象的だし、
多分に個人個人の価値観だけの問題だから俺には他人の価値観は理解できない。
基本なんてものを抑える必要もないと思うし。
基本とやらを押さえたら押さえたで、マンネリだとか、古めかしいとか、
千年一日だとか、別の文句を言われるんだろうし。

691 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 16:34:08.96 ID:J1ah6Q760
時代考証をするもしないも
当時の武士が、大鎧を着て、兜もかぶらず、徒歩で刀で闘うなんてことは殆どあり得ない。
馬に乗って、矢を射掛ける。
これが基本。

697 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 17:02:51.72 ID:QWA7xMqeP
「新・平家物語」は総集編のDVDでしか見たことはないが、
俺としては、あの時代にあって、山王の神輿に矢を射るような人間というのは、
平安の当時からしたら、言語道断のハチャメチャな道徳観の人間だったと
思われるのに、仲代達也の清盛は真っ当な人間すぎて、あんな非常識な大それた
ことをしでかす人間には見えなかった。
今でいうなら、フォーマルな席にTシャツで現れるホリエモン以上に常識のない
人物だったんじゃないか? 少なくとも当時の人々にはとんでもなく破天荒な
人間に映ったんじゃないかと思う。
あの時代に2chがあったら、山王の神輿を射た清盛の非常識さに対しては非難轟々で、
鯖落ちするくらい罵倒レスが集中しただろうな。
清盛にその非常識人間感を与えることには成功してるんじゃないか?

700 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 17:10:36.11 ID:e30MnE+xO
>>697
ばかだなぁ。
一見真っ当な人間が、抗えない物の象徴に一矢報いるから意義があるんじゃん。

703 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 17:16:51.19 ID:QWA7xMqeP
>>700
一見真っ当な人間が、周囲も驚くような暴挙に出たというのもありえるが、
「ヤツならやりかねない」と周囲が思っていたような人物だった可能性もある。
そんなことは記録に残っていない以上、どちらに描くのもアリだと思うが?

707 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 17:42:59.30 ID:7uWt+3Eb0
>>697
>山王の神輿に矢を射るような人間というのは、
>平安の当時からしたら、言語道断のハチャメチャ

東大寺の悪僧が、天武、持統陵をあばいて
財宝を盗んでいた記録がある。
しかし、悪僧は僧兵を握っているので
朝廷はこれを罰することができない。

多大な荘園を持った寺社は独自の兵力を持つ世俗の権力であったわけで
はちゃめちゃははちゃめちゃだろうが、
兵力を握った武家がこれに対抗するのは
言語道断というほどのことでもない。


716 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 18:00:36.74 ID:QWA7xMqeP
>>707
叡山の大衆がいかに横暴であれ、神輿を射るのは言語道断。
朝廷はなにも悪僧を恐れているわけじゃない。
日吉山王や春日大社の神祇に祟られることを恐れてるんだから。
その祟りが平家一門だけを狙い撃ちしてくれればいいが、
院や帝や堂上公家にもおよぶかもしれないんだから。

718 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 18:11:06.93 ID:7uWt+3Eb0
>>716

天台座主は上流公家の出だ。
しかし、天台座主が支配できているわけではない。
悪僧が兵力を握っていなければ、
だいたい、御輿をかつぎだしての強訴も不可能。
朝廷が怖れていたのは悪僧と兵力だ。

727 :名無しさん@13周年:2012/06/28(木) 19:28:27.68 ID:PXQoSDeA0
視聴率がいいからって良いドラマとは限らんぞ
大河ドラマは無駄に金をかけすぎだけどな。


>>2
全然ストライクゾーンだ。健康そうでいい。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340676183/l50人気ブログランキングへ