1 :ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★:2012/06/24(日) 09:37:04.42 ID:???0
列島を興奮させた金環日食の効果は、大きかったようだ。天体に興味を持ち科学者になりたいと言い出した
子どもがいる―。先日、小学校の先生から聞いた。理科離れが言われる中で、うれしい芽生えである
   ◆
観測で科学的な成果も得られた。太陽のリングがビーズの連なりになる「ベイリービーズ」という現象を利用して
高い精度で測定した結果、太陽の半径は69万6010キロと分かった。長野高専も観測に加わり、撮影に成功している
   ◆
より身近に感じた太陽だが、その活動に異変が起きている、との気になる最近の研究発表がある。一つは野辺山
太陽電波観測所の成果だ。たくさんのアンテナを並べた電波へリオグラフで観測を始めて丸20年。その記録の
まとめから、活動が低下してきていることが分かったという
   ◆
もう一つは衛星「ひので」による観測結果である。太陽の北極で磁石の極がひっくり返るような磁場の反転が起き、
複雑な構造になりつつある。世界が寒くなった、17世紀半ばから18世紀初頭の状況に似てくる可能性があるという
   ◆
二つの観測は地球の寒冷化を示すのか、温暖化はどうなるのか、知りたいところだ。専門家によると、気候との関係は
複雑で不明な点が多く長い目で見る必要があるという。生活への影響が大きいだけに解明が待たれる。“日食効果”で
名乗りを挙げた将来の研究者たちにも期待したい。

ソース:http://www.shinmai.co.jp/news/20120624/KT120623ETI090005000.html

3 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 09:38:47.79 ID:zLUYtTSN0
人は微笑み無くすだろう

201 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 12:51:31.12 ID:Xmk6N34+0
エコバックつかわない、割り箸使い放題の俺が正しいってことだなw

206 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 12:54:08.44 ID:Ckr8AvoI0
北海道は今年は物凄く寒い
6月になってもストーブつけるなんて今までに無かったこと
今年は93年の時と同じ米騒動起きそうだ
小氷河期到来が本当なら5年以内に始まるってNHKで言っていた
前回の極小の時は隅田川が凍ったそうだな
こんな状態が5年以内に来るなら関東はみんな水周りが大変な事になるな

238 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 13:11:01.45 ID:9g3yudnu0
国産の割り箸を使わない
=国内の森林破壊

中国の割り箸を使わない
=中国の森林を守る

日本の割り箸を使うと
山林が整備され森林破壊を防ぐだけではなく中国の無計画伐採を止め

中国の水源を守れる

中国の水源がダメになったら
日本の水源にくるからな

245 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 13:13:59.46 ID:EVQFJ+550
>>238
国内の森林は一旦破壊しなきゃダメ。
戦後復興期に建築材として杉が大量に植えられた。
しかし木材の輸入を解禁したことによりコスト高で放置。
杉だけってのは山の生態系に悪く、花粉症の元凶になっている。
早急に広葉樹に入れ替え、里山を復活させるべきなんですよ。

256 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 13:18:17.05 ID:BCWDLc0n0
黒点が増える→温暖化が終了→CO2はいくら出しても大丈夫→火力はOK→原発が消える

万々歳じゃん

257 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 13:18:19.33 ID:Zab/5K2v0
>>245
里山は誰が整備するんですか?戦前と違い、木材の燃料としての需要は0なんですが?


263 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 13:21:27.12 ID:EVQFJ+550
>>257
都市部に水源管理税を導入し、財源を確保すりゃいい。

里山を漁村に変える技術も既にある。
http://kakenet.net/nikki/

269 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 13:23:54.41 ID:Ckr8AvoI0
>>256
寒冷化の仕組みわかってないなー
宇宙放射線が特殊な雲を作って日光遮って寒冷化なんだよ
二酸化炭素増やしても駄目

312 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 13:39:05.47 ID:Ckr8AvoI0
問題は今度の寒冷化はどれくらい続くか
温度がどれくらい下がるかなんだよな
映画デイ・アフター・トゥモロー見たいな事になったら
どうするかい

323 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 13:47:31.13 ID:b8AZ6FVY0
今は氷河期だが氷期ではない、と先週TVで見たな
南極に氷が無くなったら氷河期明けとか

336 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 13:58:15.78 ID:BHYxPzWg0
北極の氷はこの50年ぐらいで40パーセント減少してるしアンデスやキリマンジャロの氷河も大幅に減少しているから温暖化は進行してるよ
ただ欧米の冬季の寒波がここ数年激しいから温暖化とはまた違った現象が起きてるのでは?という話なんだよ
シナやオセアニア大陸では砂漠化が進行して乾燥化も進んでるし
一体地球はどうなってるのか?ということになってる
日本にしても降雪量増えてるしもう訳わからん状態

351 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 14:11:59.23 ID:LWeoZVOe0
環境変化の怖さより人口爆発の方が怖いだろ。
マジでこのままだと食い物なくなる。
人類が地球上の物をすべて食い尽くす勢いで増えてる。
増えすぎると本来自浄作用で減るんだが、人間だけは自然界の摂理に反した
独自のルール作って増え続けてるからな。
大きな戦争が起きないから精神が病んで自殺が増えてるんだろうけど。
疫病大流行とかで地球上の人類の半分が死ぬぐらいじゃないとマジで
人口の問題ははヤバイ。
そのレベルの疫病もこれまたヤバイが極論で言えば同レベル。



420 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 15:32:16.38 ID:AWvMXBcC0
お前ら温暖化は嘘だといっておきながら
寒冷化はあっさり信じるのか?w

424 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 15:33:47.30 ID:Y4BYXfW10
>>420
寒冷化は何度も起きてるしね

430 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 15:39:03.56 ID:AWvMXBcC0
>>424
寒冷化が今後100年で起こる保証がどこにあるんだ?

444 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 15:48:03.46 ID:Y4BYXfW10
>>430
誰が100年で来るって言ってるんだよw
氷河期とか数万年単位だぞ?
今年から氷河期でーす!ってなるわけないだろw

448 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 15:52:44.81 ID:AWvMXBcC0
>>444
近い将来来るかどうかもわからない寒冷化の話してどうすんだよw

450 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 15:53:52.19 ID:Y4BYXfW10
>>448
それを言ったら温暖化も同じだw

455 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 15:56:51.38 ID:AWvMXBcC0
>>450
ここ100年で地表の平均気温が上昇したのは事実なんだろ?

IPCCの評価報告書は嘘だってことか?

457 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 15:59:35.43 ID:H1GIjNtn0
>>455
ウソですw
例えば観測機器にエアコンの排気があたっていたりとか、
とにかくデータに不審な点が多く。また、外部からの指摘によって
訂正されたりと、滅茶苦茶なんですよ

462 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:01:49.09 ID:AWvMXBcC0
>>457
その陰謀論の信憑性はどのくらいあるんだ?

474 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:08:40.16 ID:H1GIjNtn0
>>462
陰謀論もクソもない。事実は自ずと明らかになってる
IPCCは学術的な組織ではなく、政治的な組織なんで
事実に基づかない評価書を平気で公表してくる
まあ、日本で言えば省庁が設置する専門家委員会ですね

480 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:10:30.07 ID:AWvMXBcC0
>>474
じゃあ学術的な組織では
温暖化否定論の方が有力なのか?

487 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:16:15.43 ID:H1GIjNtn0
>>480
そうでもあるし、そうでないとも言える
その理由は予算にある
単なる環境調査では予算は付かないが、
調査内容に違いはないが温暖化調査だと
いう名目にすると豊富な予算が付く。


488 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:17:06.27 ID:M+1efOiP0
太陽がやる気をなくしているのなら、CO2の排出量を増やして対策しなきゃねw

日本は毎年海外からCO2排出権を2-3千億円も使って購入してるわけだが、
こんなバカなことはさっさとやめるべき。

歴史的には寒冷化は数十年は続いたわけだから、ここは石炭発電をとりあえず
増やすべきだが、原発村とか天然ガスを兆円単位の投資してる連中からすれば、
石炭発電なんてとんでもないことだろうから、温暖化でご飯を食べてる連中や
マスゴミを巻き込んで、工作するのは目に見えている。

とにかく、普通なら2010年頃には極性反転して太陽黒点が増加してたはずが
1年以上増える気配がない(=太陽活動は不活発なまま)以上、太陽の異常事態
はあと1-2年でこれは大変だ!ってことにはなる。

11年周期の太陽黒点の増減は17世紀からほぼ完璧にデータがあり、ここ1-2年は
江戸時代中期同様の異常事態ってことだけは間違いないよ。

490 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:18:51.27 ID:AWvMXBcC0
>>487
つまり予算のために
科学者は都合のいいデータを捏造してると言いたいのか?

501 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:26:43.14 ID:H1GIjNtn0
>>490
多くの学者はデータを捏造しているわけはなく、
温暖化を名目にして、研究しているというだけ


507 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:32:53.27 ID:AWvMXBcC0
>>501
>温暖化を名目にして、研究している

結局、予算のために温暖化論を唱えてるってことだろ?
温暖化を否定するようなデータが出たらどうするの?

512 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:37:33.31 ID:oR8Ob05S0
>>507
発表しない、させない

513 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:38:35.20 ID:d4FCvfHJ0
マジな話、寒冷化するなら対策した方が良いぞ。
温暖化対策にはびた一文必要ないが。

516 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:39:18.65 ID:AWvMXBcC0
>>512
へぇ~すごいなw

これとかも嘘ばかりなの?
http://www.ir3s.u-tokyo.ac.jp/pages/236/all.pdf

519 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:42:52.73 ID:I4aqe9sl0
>>516
ウソばかりだよ。
実際もう温暖化してないからね。
http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/temp/list/mon_wld.html

527 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:47:14.29 ID:TzGU0cv00
>>519
グラフが右上がりじゃねぇかw

まぁ経済活動における温暖化は多少あるだろうけど
地球的規模にすりゃ大した変化じゃねぇって感じだな
小氷期の話は地球的規模の話だからな
比べてどうこういう問題じゃねぇ

538 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 16:57:42.47 ID:XkUrNFIU0
昔は大変だったけど、今は室内野菜工場とか出来るし

ソ-ラーは使えないって訳じゃないから

断熱材とか進歩したし、

電気の光で充電も可能になったし

思ったより快適だったりして

家の前の坂でスキーとかできたら楽しそう



542 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 17:00:45.40 ID:pstqqpV40


100年前東京の最低気温は-7度だった


寒冷化を信じてるやつって馬鹿だよね?

546 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 17:04:53.86 ID:T6lE+ACR0
>>538
昭和初期は神奈川の海沿いでも年に数度は雪が積もって、
本当に裏の山で竹スキーとかしてたとバアチャン言ってたわ。


人口に関してなんだが、うちの高校生の姪が、あのサースはアメリカの中国人口減少狙ったテロだって言うんだよ。
モンゴロイドには感染しないように作ってあるから、韓国人と日本人には感染しなくて、
南方系が多い中国人とタイやベトナムにだけ感染広がったって。

また食糧難戦争がきたら、細菌テロって手もあるよな。



556 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 17:13:03.55 ID:/t4lneUIO
テムズ河が冬に凍るか
マウンダー小氷河期みたいに

559 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 17:13:50.10 ID:T6lE+ACR0
>>556
プーチンはどうするかな?

580 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 17:34:04.90 ID:CB5nMORl0
太陽活動が低下したら寒冷化って事も言われているが
もう一方では、巨大地震が多発して火山が噴火を繰り返す
地球の活動が活発になったりするとも言われている

巨大地震来るぜ

596 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 17:55:19.93 ID:XkUrNFIU0
この詐欺知ってたから京都議定書に乗らなかったんだよね>アメリカと中国

>>546
こわいなー。人口削減かあ
自分が学校で習ったときより20億人増えてるんだもんな
宇宙開発した方が良さそうなのに

寒冷化で不作はもう対処しようが無いよね、
これでかイエ□ーストーンみたいな火山とか爆発したらTPPもへったくれもなくなりそう
自給自足出来てる国が生き残れるとか

気候変動でこのさい、
エジプトとかアフリカとか砂漠で作物出来るようになったりしたらいいのに


604 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 18:08:36.84 ID:hJeckTBIO
環境汚染対策は必要だけど、それは水や空気をキレイにすることだよな。
環境省は何の仕事やってんのかさっぱりわからんのだが、やるなら花粉症対策をやれよと。
林野庁の管轄だから、ウチは関係ないとか言われそうだけどな。

623 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 18:49:51.03 ID:I4aqe9sl0
>>527
温度上昇のコンピュータシミュレーション予測は全部外れるよ
http://www5f.biglobe.ne.jp/~hotaka/nakama/henmi/s-hemmi1.jpg

629 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 19:06:42.81 ID:x9pGSX8s0
>>623
シミュレーションは太陽活動の変化を考えずに全ての気温変化を二酸化炭素濃度のせいにして、
更にポジティブフィードバックを大きく見積もってるからね。
しかも、気温データには不正な操作の疑惑も有るし都市化の影響も受けているから更に現実からかけ離れている。

661 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 20:42:00.62 ID:cZltY6Ok0
マウンダー極小期がくるの?

682 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 22:04:17.06 ID:bGOIpwpL0
温暖化って言葉使ってるけど
暑くなるだけじゃないだろ
環境に悪影響を与えるあらゆる物質が放出され続けている
海が酸化して魚は死滅し
土は枯れて食物が育たない
太陽が停滞しても結局温度が下がるだけで
本質的には何も変わらない


694 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 22:35:38.77 ID:NobB3m020
>>682
だが、人類は死滅していなかった!

700 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 22:42:00.80 ID:oCPR0aPW0
二酸化炭素より、メタンのほうが温室効果高いんだよな。
そういう点でメタンハイドレートってどうなんだろう。
採掘時に大量のメタンが放出されたりしないのだろうか・・・。
時々、メタンハイドレートが大量に海底から放出されて、船が沈む可能性があるため、
バミューダトライアングルの原因とも言われているし。

715 :名無しさん@13周年:2012/06/24(日) 23:25:19.00 ID:uRaE0i6H0
温暖化の危機がなくなったわけではない
寒冷期になったとしても寒冷期なりのバランスがあってそれを崩してはならない
CO2削減はこのまま邁進するべき課題だ

733 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 01:19:46.92 ID:Z85+fOdn0
何十年後かに太陽活動が戻ったら、CO2の増えた状態でどうなるの?というCO2脅威論者に対して。
------------------------------------------------------------------------------------
断熱モデルによる気候感度
http://feliscatus.blog77.fc2.com/blog-entry-88.html

IPCCの主張する気候感度は3℃、実測値は0.4℃とか0.01~0.03℃とか。
この十数年でほぼ結論が出ている。高い太陽活動の余韻の中で横ばいだったんだから。
気温の上昇は、濃度に対して対数的なので、気候感度が0.4℃なら280ppm0℃として560ppm0.4℃、
1120ppm0.8℃、2240ppm1.2℃…

CO2を出して寒冷化を緩和するってことはほとんど無理、温暖化するにしても
増えれば増えるほど緩和策よりは適応策を取った方がいいというのはこういうこと。
どうせ寒冷化するなら、CO2が多い方が農業には有利だ。

C3植物の光合成の飽和する2000ppmくらいまでは大いに増やしていい。
-------------------------------------------------------------------------------------------

ちゃんと理論武装と、観測の事実を知ることが重要です。
そうでないと、100年後は…ていうふうに逃げを打たれるから。



779 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 08:00:46.86 ID:bbUs999TO
太陽の地場が縮小し、宇宙線が増え、それらが地球に降り注ぐ時に雲が出来るらしい。なので雲や雨が多くなり、地上の温度が低下する。

784 :名無しさん@13周年:2012/06/25(月) 08:21:52.77 ID:hq5NJO/F0
いま太陽活動低下で寒冷になっても、
このままCO2出し続けて、太陽活動がもとどおりに復活したら、
破滅的な温暖化になるだろう。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340498224/l50人気ブログランキングへ