1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/06/13(水) 11:23:53.51 ID:???
6月13日(ブルームバーグ):イタリアのモンティ首相は増税が裏目に出始める兆候を
目の当たりにしている。

今月5日に公表された政府統計によると、イタリア経済がリセッション(景気後退)に
陥りつつある中、ベルルスコーニ前首相が昨年9月に付加価値税(VAT)の税率を
1ポイント引き上げて以来、同税の受取額は減少。
4月末までの1年間の徴収額は2006年以降で最低に落ち込んだ。

財政目標の達成を目指すモンティ首相にとって、適切な赤字削減の組み合わせを
見いだすことは、イタリアが欧州金融危機で最大の犠牲者になる事態を回避する上で
極めて重要。
欧州全般に財政緊縮策への反発が広がり、不況で社会保障費は増大しているだけに、
モンティ首相は緊急にイタリア経済の競争力向上に取り組む必要に迫られている。

ハーバード大学のアルベルト・アレジーナ教授(政治経済学)は
「この政府は増税し過ぎた」と述べ、「歳出を減らす方がはるかに良い」と指摘した。

モンティ首相は13日、スペインによる救済要請方針の表明後では初めて議会で
証言する。スペインの救済要請を受けてイタリアが投資家の次のターゲットにされる恐
れがあるが、格付け会社フィッチ・レーティングスのマネジングディレクター、
エド・パーカー氏は12日、イタリア財政はスペインより良い状態であるため、
イタリアに救済が必要になる可能性は低いとの見解を示した。

VAT税収の減少を示す数値を受け、同国政府は税率をさらに2ポイント引き上げる
措置の延期を迫られる可能性もある。
モンティ首相はVAT増税を延期するため、歳出見直しで見込む40億ユーロ強の
節約分を利用する計画だった。首相側近らも増税によるリセッションの深刻化の
可能性を認めている。

ソースは
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M5J56U6K50XS01.html
関連スレは
【財政】欧州債務危機の次の照準はイタリア スペイン銀行救済合意で[12/06/11]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1339401776/l50
【税制】「日本の財政再建に重要なのは、消費税率の引き上げだ」--IMF幹部、消費増税を支持 [06/12]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1339465129/l50
【発言]オーストリア財務相、また失言 「イタリアも支援必要」[12/06/13]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1339549875/l50

3 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:24:44.90 ID:MddH1Sia

「消費税10%」で民・自が基本合意wwww実は消費税5%でも国税に占める消費性収入の割合はEU各国と同程度ww騙された国民乙wwwwww #消費税 #EU #増税

http://nicoimage.com/o/1/175/

6 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 11:28:49.19 ID:eHdZ2zug
3つ方法がある
1.消費税やVATのような定率税での増税+歳出抑制 →有効需要が減退(今回、税収減のかたちで実証された)
2.増税せず歳出カット →有効需要が減退
3.所得税や相続税などの各税率や所得控除の調整による累進強化+歳出拡大 →有効需要拡大
ただし3をやるなら貿易や国際資本移動に多少の制限をかけて国内の投資乗数を引上げてやる必要もある

33 :名無し:2012/06/13(水) 12:18:53.86 ID:Bfv45REx
★★★
政府に金がない? 法人税を上げろ。贅沢税を上げろ。資産税を上げろ。
年収400万円以上の所得税を上げろ。
政府に金がないから消費税を、という短絡発想がおかしい。
企業の売上税をやれ。
政府に金がないのは議員、官僚・公務員の失政だ。
責任を取り今後50年間ボーナス0、退職金0にしろ。
倒産寸前の会社の社員はボーナス0、退職金0だ。
議員、官僚・公務員も同じようにしろ。

86 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:57:00.31 ID:RPtRhViv
規制緩和による市場開放が消費者の利益に繋がる一方、
消費者の雇用や所得を奪っているのが現状。

これを改善する為に、
「消費者の消費傾向を是正する」政策を出すべき。
それはズバリ「消費者の雇用や所得を上げる製品」作り推進の政策。
各企業に利益の使用目的を提出して貰い、株主よりも労働者に還元しているか、
政府で監督し評価して消費者の目に見えるようにする。
「環境性能基準☆☆☆」のように「雇用促進基準☆☆☆」のような表記を各製品にしていく。
これにより株主に配慮しつつも、労働者賃金を改善する事で、利益が向上するような風潮を政府が作るべきだ。

122 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:45:56.95 ID:7dKD76Sv
野豚内閣が消費税増税に躍起になってるが、
法案は通過するの?

125 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 14:51:44.80 ID:eHdZ2zug
>>122
自民の考え読める。消費税にはインフレ抑制の効果がある。
低金利政策、公的支出(公共事業)拡大、(自分の希望的には貿易や国際資本移動のちょい規制強化で国内投資乗数引上げ)でもって、
インフレ(ケインズの用語で真性インフレ。セミ・インフレに対する語)になる可能性が高いのでそれとセット。

142 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:09:11.03 ID:ZfkuIAcV
日本も、消費税8%→10%でさらに税収が落ち込み、
たぶんそこで国債が回らなくなると思われる


148 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:13:12.20 ID:eHdZ2zug
>>142
とも限らない。(>>125参照)
貿易や国際資本移動の制度をどうするかが、現実問題として大きい。

152 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:15:37.23 ID:ZfkuIAcV
>>148
消費税と同時に歳出増もってことなんだろうが、
現状ただでさえ税収が歳出に比べ少なすぎるので
消費税増税による消費の落ち込みをカバーしきれないと思われる

減税したうえで国債中央銀行引き受け、これがベスト

159 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:21:34.71 ID:ZfkuIAcV
法人税、所得税は、
金を稼いだ連中から金を取り貧乏人に回すという意味では
もっとも分かりやすい税であり、
さらに不況期にはこれらの税収が減ることによる「減税効果」も生まれる

国が安定した税収を取れない?不公平だ?
そもそも国が安定した税収をえようとするのが間違いだし
税が公平である必要などない。


160 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:21:44.01 ID:0bCZQpOr
>>152
>現状ただでさえ税収が歳出に比べ少なすぎるので

というより、

>消費税増税による消費の落ち込みをカバーしきれないと思われる??

消費税は最強の消費落ち込み効果を持つので、増税分を全部歳出に回しても
カバーしきれない

消費税の逆進性には、それだけの破壊力がある

>減税したうえで国債中央銀行引き受け、これがベスト??

増税もやりようで、ID:eHdZ2zugが最初にいってた、

>>6
>3.所得税や相続税などの各税率や所得控除の調整による累進強化+歳出拡大 →有効需要拡大??

でもいいんだけど、もっともらしいことを並べて最後は>>6とは真逆の「自民による消費税
増税はきれいな増税」だからなwwwww

結局、片山さつきあたりが雇った消費税増税工作員だな

162 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:23:36.94 ID:eHdZ2zug
>>160
だって自民なら景気条項を入れるはずだろ?そうなると>>125ということになる。

169 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:30:41.07 ID:aMZUFjeJ
>>159
それなら資産課税してくれ
年収1000万のリーマンよりも地主のニート息子の方が金持ちだろ
消費税が需要を抑えるなら所得税は生産を抑える

172 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:36:17.55 ID:BL0kNmWu
>>169
インフレが資産課税と同じ
金を持っているだけではどんどん価値が下がり損をするのがインフレ
また頑張って働く人がより多くの所得を得られるのがインフレ

184 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:42:11.55 ID:7dKD76Sv
 (1) 消費税1本
 (2) 所得税+相続税

どっちがイイんだろ? 

187 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:47:29.01 ID:RPtRhViv
>>172
そう思ってた時期が僕にもありました。
インフレは確かに資産課税と似た傾向を生み出すだろうけど、
それが「頑張って働く人がより多くの所得を得られる」に繋がるとは言えない。

企業が利益を確保する為に人件費を制限し、利益を圧迫するなら人件費を削減する。
これが「企業努力」の名の下に正当化されています。
人件費を向上させる事に新たな価値観を見出す必要がある。

191 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:51:19.05 ID:BL0kNmWu
>>187
ドアホ
言えないかどうかはインフレにしてから言え
そもそも働く人の賃金が上がらないとインフレにはならんわ

205 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:03:44.49 ID:3tIJ60kQ
>>162
逆だ。
自民党は景気条項をはずせと民主党に言っている。

>法案は、景気が悪化すれば増税を止める景気弾力条項に「名目3%、実質2%
>程度」の成長率を努力目標で盛り込む。民主党内の増税反対派に配慮したため
>だが、自民党は具体的な目標値の削除を主張している。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/120611/bse1206112134000-n1.htm

「景気よくなるの待ってたら増税できなくなる」by 林芳正自民党政調会長代理
http://hiwihhi.com/hidetomitanaka/status/212224291826171905

216 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:10:31.67 ID:eHdZ2zug
>>205
目標値設定に反対している。
ハーバード大学に留学された林さん個人の意図はよくわからないものの、
常識的には反対するのは貨幣は非弾力的なのに投資は非弾力的でないという、経済の特徴を踏まえたもの。

228 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:20:30.86 ID:q+W/UDWK
>>eHdZ2zug
いまだにスタグフレーションさえ解明できず時代に即してないケインズ理論を全面に出されてもね。

貴方のレスは、まるで「実務教育出版の”公務員中上級試験、経済学の頻出問題”(経済原論ではない)」
の解説文を読んでいるみたいで懐かしい気分になってくるよ。


235 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:23:53.16 ID:eHdZ2zug
>>228
>いまだにスタグフレーションさえ解明できず時代に即してないケインズ理論を全面に出されてもね。

えーとですね、あなたの言ってるそれはケインズの理論でなくアメリカ・ケインジアンの理論です。アクセル・レイヨンフーブットあたりからずっと指摘されてるのに。


281 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:16:01.08 ID:mzaeiL5h
>>216
ラジオで景気条項や数値目標に対して
「景気がよくなかったら上げられないじゃないですか。社会保障の財源足りなくなるじゃないですか」
といっていたので消費税増税は絶対らしい

287 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:24:53.12 ID:eHdZ2zug
>>281
消費税引き上げやるなら時期だけ先に決めちゃって、一方で>6の3を実行するのが一番いいが。
やらなければ期限が来て消費税率が上がっちゃって(本来の)国内可処分所得が減退してしまうわけでもあるが。
要は財政再建の要は直接税のほう。

293 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:34:34.26 ID:7Q/a8sKT
>>287
> 国家を縮小させた上で企業税を減らし、
> その分労働者に分配するしか景気を工場させる手段はないだろう。

俺は円安にして産業を国内に戻せば良いと思う。
産業が戻れば雇用改善→賃金上昇→輸入品価格高騰も手伝いインフレ
→名目GDP上昇→国債の負担が目減り→俺や俺の子供たち幸せw
これが基本路線なので自称上げ潮派なんだが
最適なタイミングで財政支出による経済対策なんかも必要だと思ってる。

長期的に円安にするには、やっぱり量的緩和しかないんだろうなと思う。
日銀のハゲや池田信夫は違うって言うんだけどなw


300 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:44:48.10 ID:JquEa1e0
>>293
2008年くらいまではその方法で輸出に頼ってきたんだよね。
その結果が国内の消費の低迷。
輸出からまかなえる利益などは結局一部の輸出企業の正規雇用者にしか還元されないんだよ。
そして税収として国家ばかりがぶくぶくと無駄にでかくなって行った。
反面、そのおかげで地方経済は壊滅してきたし、国内の経済はどうにもならなくなった。
GDPなどの数字は、輸出に頼っていてもある程度は都合の良い数字を作る事ができる。
例えば、機械化して人件費をカットした上で生産性が上がった場合などは、
同じ人口比に対して生産性が上がったんだからGDPの数字自体は向上するかもしれないが、
機械化された分だけ国民に回る賃金が失われたんだから国内の経済力は、ほんとうは下がるわな。


384 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:00:26.42 ID:wwdFlet0
経済みたいに、結果から原因をつきとめて
そこから予測して次の対策を練るみたいなヤツは
文系には無理だよ。

もし382の言うとおり法学部だらけなら
ヤツらの理解不能な行動にも合点が行く(謎

財務官僚は経済について

何 も 理 解 し て い な い ん だ な www

通りで理解不能なわけだwww

401 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 00:55:14.63 ID:hSjXRY8I
消費税5%あげるなら所得税一律5%上げればいいじゃん。
むしろ消費税廃止して所得税一律10%でいいじゃん。
消費税上げたら結局使われず溜め込むだけやで。

436 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 13:44:41.52 ID:VJQLZuP9
>>401
自民党は合意の条件として、
所得税と相続税の最高税率の引き上げの先送りを要求。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1100I_R10C12A6MM0000/?dg=1

440 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 16:02:28.72 ID:n0gs4Zpa
でもインフレさせると国債の返済が困るんじゃなかったっけ
だからわざとデフレにさせてるってどっかで聞いたような気がする

441 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 16:24:05.40 ID:cw0FnG1s
>>436
うわー、もはや自民は民主にすら劣るのか

>>440
インフレにして、日銀が国債利率をインフレ率以下にすれば、国債は自動的に減ってく

困るとしたら、まともな投資先を見つけないといけない銀行だが、それが本来の銀行の仕
事だし、景気が上向けばまともな投資先くらいいくらでも出来てくる

481 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 00:56:08.05 ID:OFx0ODJU
>>33

ふざけるなカス!
これ以上持っていかれてたまるかー

484 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 01:03:48.96 ID:J3by8747
増税したら税収が減るという根拠はない

借りた金は返す、当たり前のこと。
無責任に増税反対をあおっている香具師は経済が大混乱に陥っても責任を取れるのか?

愛国心があれば、この程度の困難は乗り越えられるはずである
がんばろう日本!

535 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 13:17:08.81 ID:csY1gRUS
クロヨンとかトーゴーサンピンとか所得の捕捉できてるかも怪しいのに
税金はホイホイ上げるんだな

536 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 13:24:28.52 ID:Q7iqLXFU
>>535
逆に言えば、所得の捕捉ができてないから消費税上げる

544 :名刺は切らしておりまして:2012/06/15(金) 17:51:40.44 ID:uhuGAQ4v
>>384
心配しなくても、お前よりは経済の事を理解してるよ。
経済で一番必要なのは信頼感。

1万円札が1年後に今と同じ水準の価値を維持しているって事が一番大事。
成長させるのが経済だと思ってるのは勘違い。

その勘違いでEUは今あんな状態になってる。
2%のインフレターゲットは2%の経済成長を示しているわけではない。
毎年2%財産を毀損していくという事。

経済成長ってのは、金が動く事でサービスや物が流通する事であって、
マネーが増える事ではない。
俄か経済論者が増えて誤解が世の中に蔓延し過ぎてる。

682 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 09:51:17.45 ID:xCWZClK0
おいおい、米国債はいつでも売れるぞ?
しかも現在まで全額丸損した奴などひとりも存在しないぞ?
お前等なんで簡単に破綻本とかを信じちゃうの?
頭悪すぎるだろjk

684 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 10:24:15.78 ID:dVFTtG13
>>682
>おいおい、米国債はいつでも売れるぞ???

www.cao.go.jp/sasshin/shiwake3/details/pdf/.../A20-02.pdf

の、外貨資産残高みれば?

小泉時代に、谷垣が財務相として60兆円分のドルを買ってまったく減ってないどころか、
その後も増え続けてる

もちろん、政府の借金もその分増えてる

685 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 11:14:21.29 ID:ohYwMxw5
>>684
全額丸損なら残高はゼロのはずだが?w
あと、「売れるか売れないか」と残高とはまたく無関係だが???
ええ加減にせいや!!!!
池沼かおどれは!!!
ドアホ!

689 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 11:32:12.83 ID:FbO7L5oD
>>685
売れるならなぜ売って国債発行を抑えない。
あなたの話が本当なら、しがらみの少ない民主なら即座に出来たはず。
というよりそうしたかっただろう。

724 :名刺は切らしておりまして:2012/06/25(月) 16:43:05.93 ID:ylwSUbhD
>米国債買うために国債発行しているんじゃないか



馬鹿過ぎワロタwwwwwwwwww
もしすべての国債発行で調達した資金で米国債買っていたなら日本政府はすげぇ金持だわw
多分、すげぇ円安になってたことだろうなw
お前が「国債」のすべてと信じてる「為替介入のための政府短期証券」は全発行済み国債のうち何%だ?
そもそも、一般に「日本は国債発行が多過ぎ」等言う場合の「国債」とは「為替介入のための政府短期証券」のことではない。
お前が「国債残高」と「政府短期証券残高」を混同してるのはネタじゃなくてマジで意味がわからなくてやってるんだろうなw



http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1339554233/l50人気ブログランキングへ