1 : ◆YKPE/zzQbM @ゆきぺφ ★:2012/06/19(火) 18:56:50.78 ID:???0
ここしばらく「そろそろ音楽を止める潮時かな」と漠然と考えている。

ここで言う音楽とは自分の職業としての音楽のこと。趣味に近いたまにやるライブであったりバンド活動
だったり毎晩作っている”おやすみ音楽”だったりのことでは無く、職業演奏家・作曲家・編曲家・レコード
プロデューサーとしての音楽との関わりのことだ。
音楽制作の現場においていつの頃からかその制作費の締め付けが厳しいモノへと変わって来た。それは当然だ。
単純に作った商品が売れなくなってしまったからだ。売れなくなった理由・考察はこの場では割愛するが、現実と
してそういう状況だと。

すると単純に今までやって来た(培ってきた)技術・方法は使えなくなって来る。どんな形であれ音楽制作には
経費が派生する。その経費は”音の作り方・クオリティそのもの”に正比例する。
僕らはよりよい音楽(音)を作ろうと日々努力する。そういう仕事だから当たり前のことだ。

よりよい環境(スタジオ等)を求め、よりよい機材で、よりよいやり方を試行錯誤し。知らない方から見れば
「何でそんなことに?」と思える様な些細な部分にも注視し努力を続けて来た。
ところがあるボ-ダーラインを越えてしまうとその努力もやりようが無くなってくる。
例えば10年ほど前まで一枚のアルバムを作るには1200~1500万の予算がかかった。今の世代の方からは
「バブル!」と一蹴されるかも知れないがそれは違う。
ちゃんと真面目に音楽を作るにはそういう金額がかかるのだ。僕らのギャラが高かった訳でもスタジオが法外に
利益をむさぼった訳でも無駄な時間をかけた訳でもない。録音作品を真面目に作るとはそういう事なのだ。(ちなみに
プロデューサーとしては印税契約だったので僕のギャラはその制作費には入っていない)もちろんこの予算にアーティスト
の取り分も含まれていない。純粋に録音物の制作にかかる費用だ。
>>2に続く
http://masahidesakuma.net/2012/06/post-5.html?utm_source=echofon

※前スレ★1の立った時間2012/06/16(土) 09:26:35.38
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1339972142/

2 : ◆YKPE/zzQbM :2012/06/19(火) 18:57:04.29 ID:AiJFgLFf0
その内訳はスタジオ代、エンジニア代、レンタル機材費、外部ミュージシャンを頼んだ場合のギャランティやアレンジ
料等、プラス雑費。
実際の商品にするにはこれプラス・マスタリング代、その後のプレスやジャケットにまつわる経費、宣伝費なども
加わってくる。
この予算が抑えられると言うことは何かを削る事にしかならない。そしてその”何か”とは無駄を押さえること
ギャラやスタジオ代の交渉に留まらず、残念ながら『音楽の質』を落とすことになる。

例えば録音スタジオ。ちゃんと良い音を録るにはちょんとしたスタジオは不可欠だ。
良いレコーディングスタジオを
作るのにはかなりな投資が必要だ。
ちなみに僕が作ったdog house studio。スタジオ面積20坪ほど、ロビー部分で10坪強。そんなコンパクトなスタジオ
を作るのに方々から借金し2億かかった。スタジオの防音・整音工事に6~7000万。残りが機材費。まだプロツールス
の無かった時代なので機材費は大きい。が、アナログで良い音を求めればこれでも投資は小さい方だったと思う。
良い音を求めるとはそういう事だ。

そんな風に良い音を録るため、それを商品にするには先に述べた様に色々な部分に大きなコストがかかる。
最近興味と楽しみのためにインディーズ(と言ってもほぼ自主制作)のレコーディングのプロデュースをしたりしている。
アルバム制作費で言えば例えば60万程だったりする。彼らにとっての60万は大金だ。ライブ会場で1500円で販売
して400枚売ってやっとリクープだ。それでも僕に依頼して来るのは大変な決意・熱意なのだと思う。
(続く)

136 :名無しさん@恐縮です:2012/06/19(火) 23:50:37.67 ID:PnQNMWiD0
どう考えたって
今のトップクラスの女性ボーカリスト(誰だかしらねえけどw)より
昔の美空 ひばり、江利チエミ、雪村いづみなんかのほうが桁違いに上手い
だからどうしたって話だけどな

昔はそういう時代だったってだけ

159 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 00:02:24.77 ID:5QFABTtj0
>>136
美空ひばりって過大評価としか思えないんだけど
音域広くないしダミ声だし

246 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 00:44:53.63 ID:TPrsM+IG0
そもそもAKBはこの話題と関係ないだろ
口パクで歌唱力以前なんだから
まあ歌唱力の議論自体アホらしいけど
こんなヘタクソばかり世に出すなってクレームと佐久間の問題は別次元

260 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 00:56:18.90 ID:spfp/gWJ0
>>246
毎朝 梅ちゃん先生 のテーマ曲
スマップは、一応歌手を長年やってて、40代にもなって下手くそで、
ふざけてるのか?なめてんのか?
いくら歌詞が良くても、がっかりな歌唱力。
他の人に唄ってもらいたいレベル。



266 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 01:00:16.54 ID:TPrsM+IG0
>>260
こいつらも自分は本業は歌手じゃない(中居はネタで歌手と言い張るから例外)と言ってるクチだから議論しても意味ない

396 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 03:31:26.15 ID:IWs+v8y90
こういったスレで必ず揶揄されるAKBだが逆になぜ大衆に
あそこまで受けいられ同時に嫌われているのかを考察するのも
一興だと思うが。

電通がーって言う割にはスキャンダルはだだ漏れだし、投票券が無くても
ミリオンを連発してたり、金の亡者だって言う割にブレイクした後も採算の
とれない劇場公演や握手会を継続してたり、アンチが言うロジックが
どうしても、紋切り型で的を外しているように思える。

まあ音楽通には「穢れ」た存在で口にするのもはばかれるって言うのは
よくわかるんだけどね。

でも日本の芸能が昔から背負っていたカルマをAKBにも感じることがある。
日本人特有の宗教心とでも言うべきか。


486 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 07:01:07.55 ID:BJk9uBnI0
個人的に音楽の売り方としてキャバ商法は肯定できないが、
上質で最高なモノも下世話で最低なモノもあっていい
多様性があるからこそ各々にとって最高な音楽が存在できる

488 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 07:02:06.59 ID:RMLDI4xU0
>>486
だからその多様性がAKBのせいで失われつつあるんだが

491 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 07:04:19.92 ID:BJk9uBnI0
>>488
両者にどんな因果関係が?

514 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 07:47:24.03 ID:RMLDI4xU0
>>491
AKBの過剰宣伝のおかげで
他のアーティストの宣伝の場が奪われてるだろ

518 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 07:55:10.04 ID:BJk9uBnI0
>>514
そんなんで音楽がダメになるなら
90~00年代avexの過剰宣伝で
とっくに業界消滅してるわw

520 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 07:59:25.67 ID:RMLDI4xU0
>>518
>そんなんで音楽がダメになるなら

ダメになった結果が今の体たらくだろアホ

525 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 08:04:05.41 ID:BJk9uBnI0
>>520
自分の発言すら覚えられないアホ?

529 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 08:06:34.49 ID:RMLDI4xU0
>>525
は?
音楽業界がダメになったからもっとダメにしてもOKなんて理屈は俺は認めないぞって言ってるだけですが

538 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 08:17:36.16 ID:BJk9uBnI0
>>529
逆だ
過去の事例で大丈夫だったんだから、
大した影響無いってことだろが


541 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 08:18:31.08 ID:RMLDI4xU0
>>538
大した影響があったから今のような惨状になってるってことがどうしてわからんのだボケ

545 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 08:21:59.66 ID:BJk9uBnI0
>>541
一番の原因は経済だよアホか
AKB云々なんて大した影響じゃないわ

549 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 08:24:48.02 ID:RMLDI4xU0
>>545
経済を理由にして逃げるなよ
影響を過小評価して悪逆の限りを正当化するなよ
おまえみたいなモラルの欠片もない人間が増えたことが
音楽業界が崩壊した最大原因だわ

555 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 08:30:39.85 ID:BJk9uBnI0
>>549
つーか、アンタ商法と音楽の質の話をごっちゃにして
自分でも訳分からなくなってるでしょ

557 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 08:33:22.86 ID:RMLDI4xU0
>>555
全然?
俺の言ってることは終始一貫してる
才能のないボーカリスト(というより、そこらへんのねーちゃん)を「アイドル」と称して売りつけるな
そこらへんのねーちゃんを、売れないからと言ってチート・イカサマ・ドーピングを駆使して
あたかも売れているかのように見せかける工作をすんな
CDを握手券のオマケにすんな
才能のないボーカリストをごり押しすんな


561 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 08:36:32.74 ID:BJk9uBnI0
>>557
ああ、理解したわ
俺の認めたモノ以外は音楽じゃねーってかw

564 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 08:37:25.05 ID:RMLDI4xU0
>>561
AKBなんか真面目に音楽として認めてる奴なんかいねーよ

570 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 08:41:41.94 ID:BJk9uBnI0
>>564
俺はAKBに興味は無いが、アンタが熱心なAKBアンチだということは理解できたわw

579 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 08:56:20.86 ID:RMLDI4xU0
>>570
AKBアンチって言うか、危機感を持たないほうが鈍感なんだよ
昔のヒットチャート見てみろよ、大体みんなソロアーティストだよ
それが今やジャニーズや韓流も含めてグループばかりだ
それも昔はグループと言ってもデュオやトリオが主流だったが
おニャン子クラブや光GENJIあたりから急速に多人数化が進み
今では男も女もほとんどが多人数グループばかり
その極めつけがAKBなんだよ
要するに人数が多いほうが多様な嗜好にあわせられるって考えなんだろうが
裏を返せばこれは抱き合わせ商法以外のなにものでもないだろ
たとえば前田敦子のファンなら前田敦子だけ応援したいのにAKBのCDを買わされる
選択権はファンの側にあるといいながらも実質半強制みたいなもんだ
これが抱き合わせ商法じゃなくてなんなんだ
こういう売り方を批判するのがアンチか?普通のことを言ってるだけだと思いますが

583 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 09:00:04.06 ID:BJk9uBnI0
>>579
売り方については同意するが、
音楽の質が高く歌唱力のある音楽が
必ずしも人の心を引きつけるわけじゃない

585 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 09:02:10.66 ID:RMLDI4xU0
>>583
だから俺はアイドルにスーパーフライのような歌唱力を要求してるわけではないと言ってるだろ
だけどAKBは歌で人の心をひきつけてるのとは違うだろ
そこらへんのねーちゃんをアイドルと称して売りつけんなや

591 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 09:04:41.38 ID:BJk9uBnI0
>>585
例えば「崖の上のポニョ」は音楽としてダメか?

597 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 09:08:19.52 ID:RMLDI4xU0
>>591
ポニョは大橋のぞみをスターにするために作られた音楽と違うだろアホ
映画のコンセプトに沿って楽曲が作られ
映画のコンセプトに沿ってボーカルが選ばれた
だからボーカルが稚拙でも問題ないんだよ

AKBは違うだろ
何の才能もないそこらへんのねーちゃんを無理矢理スターにするためのシステムだろ
AKBのねーちゃんは才能ないんだから大橋のぞみみたいに引退しろよ
大橋のぞみはまだ小学生だったのに引退を決断したんだぞ


605 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 09:13:47.68 ID:BJk9uBnI0
>>597
スターにするためとかどうとか
音楽そのものの価値と何の関係もないな

609 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 09:16:26.94 ID:RMLDI4xU0
>>605
そこらへんのねーちゃんに歌わせたものに音楽的価値があると強弁することに無理があるんだよ
ジョンレノンが歌うイマジンに音楽的価値があっても
そこらへんの下手糞なオッサンが歌うイマジンには音楽的価値なんて微塵もない


612 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 09:20:22.58 ID:BJk9uBnI0
>>609
なんでジョンレノンが歌うイマジンは音楽的価値があるんだ?


635 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 09:38:37.39 ID:E6dyaA+z0
なんだかんだ言ってもビートルズが否定できない業界なわけだから
収縮もやむなしだと思うけどね。今までが良かったと思えないのが辛い。
ビートルズって結局メロディとか歌詞とかは特筆できるものはあったかもしれないけど
歌も演奏も凡庸だしアルバムも自分たちで演奏不可能の物を作ったからね。
ハイヒールのヒールみたいなものでやり過ぎたら歩けなくなる。やり過ぎたんだと思う。

640 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 09:44:18.22 ID:+LRg/An20
>>635
ビートルズの当時の歌唱力や演奏の技術を今と比べて高いと思う人は
ファンでもそうそういないと思うぞ?
凄いのはああいうことを当時やったことで、エジソンの電球1号みたいなもんだ。
尊敬はしてもいいだろうけど、真似する必要はもはや無い。

つか、アメリカのCDセールスと比べる人はアホらしいからやめとけ。
英語圏の人間が英語曲を生産して販売することと、日本語でやることの差を理解してない。
あと英語を日常的に話す人間の数、日本のように英語曲をなんとなくカッコ良いと思う気持ち
そういうのもあるんだから。「良い曲だから売れる」のではなく、「売れるから売れた」だけ。

757 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 13:53:19.96 ID:Q46RIn8U0
AKBもCDは売れないから「会いに行ける」で劇場作ったり、握手させたり、
生身の活動を重視しているわけで、
で、秋元の頭のいいところは、握手権を売るかわりに、握手権付きのCDとした。
ぶつくさ文句言ってないで、ロックバンドもR&Bも同じことをやればいいじゃん。
どうせ、ライブも物販しないと成り立たないんでしょ?
バンドと握手したいやつがいるかどうかは知らないけどさ、別のインセンティブ設ければいいじゃない。
そうして、AKBの商法が蔓延して目新しさが無くなったら、また別の商法が出てくるよ。
俺は、それでいいと思う。レコードだって、CDだって、出た当時はテクノロジーだけではなくて、
生ライブしか無かった時代に、唄や演奏をコンテナ化して売る、という商法だったんだからさ。

770 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 14:16:31.29 ID:RMLDI4xU0
>>757
抱き合わせ商法を正々堂々と「頭がいい」と言い切っちゃうのもアレだが
ロックバンドが同じことしたって人数少ないし意味ないだろアホ
握手券商法はあの大人数だからこそ意味があるのであって
数人でやったところで何十万枚も売れることは絶対にない
つまり握手券商法を容認してる限り質が重視されることはなく人数が多いところが勝つ
という芸能を否定する結果がずっと続くことになるんだよ

779 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 14:23:02.21 ID:Q46RIn8U0
>>770
いや、人数ではなく、いかにそういうシーンを演出するかの問題だけど、
百歩譲って人数の問題だったら40人のロックバンド作ればいいじゃない。
商売ってのはそういうものだろ? 
そもそも、ビジュアル系なんてのは、AKBの登場以前から、
中身は同じCD音源で、ジャケットだけ変えて6種類、とかやってたわけだよ。
それだって、商売だろ。それのどこが悪いんだよ。

781 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 14:25:00.45 ID:RMLDI4xU0
>>779
>百歩譲って人数の問題だったら40人のロックバンド作ればいいじゃない。

ばかばかしい
そんなんだったらみんな音楽やめるよ


>中身は同じCD音源で、ジャケットだけ変えて6種類、とかやってたわけだよ。

それだって昔から批判の対象になってきただろアホ


792 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 14:34:02.39 ID:Q46RIn8U0
>>781
だったらやめれば?
AKBが1人勝ちで、非常に多くのバンドは、声優のCDにも、アニソンにも負けてるのが事実。
高尚な音楽やってるから音源売れてなくても続けさせてください、
なんてことが社会で認められるわけないだろ。だったら趣味でやってろと。

830 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 15:20:15.97 ID:TCMFvpDH0
ところで一日だけ秋元康になれるとしたら、音楽通のみんなは
何をしたい?

あっと言うような企画を出したら自分も少しはアンチの言うことに
耳を傾けてみようかな。

858 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 16:33:10.14 ID:TCMFvpDH0
勝たないでどうやって生き残るつもりなんだろう。
小さなライブハウスでもバンド同士鎬を削っているというのに。
もしかして競争することって悪だと思っていない?

ちょっと甘えてないか。

自分は音楽業界が壊滅しないために何をしなければいけないのかを
考えているんだが、壊滅していいという人とは話が合うはずもないよな。

859 :名無しさん@恐縮です:2012/06/20(水) 16:34:49.66 ID:RMLDI4xU0
>>858
甘えてるのはおまえだろ
おまえが既得権に甘えてるんだよ
音楽業界はもう壊滅しろ
音楽業界を立て直すのはもう無理だ
一度完全にスクラップしてゼロから作り直すしかない


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1340099810/l50人気ブログランキングへ