1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/06/05(火) 10:04:47.05 ID:???
建設費約9兆円をかけた日本史上最大の鉄道事業、それが、JR東海が2014年
10月に着工するリニアモーターカー「リニア中央新幹線(以下、リニア)」だ。
しかし、最近になって計画に反対する声が挙がっている。その原因は「電力」。

リニアは、超伝導磁石で車体を浮上させ“飛ぶ”新幹線。電気抵抗がゼロの技術にも
かかわらず、消費電力は東海道新幹線の約3倍である。昨年の原発事故以降、
節電の必要性が浸透しているなか、この事実はあまりアナウンスされていない。
山梨県立大学の伊藤洋学長は、乗客ひとりを運ぶエネルギーをもとに「リニアには
原発3~5基分の電力が必要」とまで推計する。

もちろん、JR東海がリニアのために原発を稼働させるべきと公に明言したことはない。
だが、リニアと原発の関係は否定できない。というのは、山梨県のリニア実験線の
主な電力供給元は東京電力・柏崎刈羽原発(新潟県)だからだ(昨年秋から、実験線
の延伸工事のため走行実験は休止中)。

そして、原発とリニアの関連性を裏付けるかのような発言も飛び出している。昨年5月
14日、静岡県の浜岡原発が運転停止したわずか10日後に産経新聞に掲載された、
JR東海・葛西敬之会長の「原発継続しか活路はない」と題した談話だ。以下はその要約。

「原発を止めれば電力供給の不安定化と電力単価の高騰を招き、日本経済の致命傷となる。
原子力の利用には、リスクを承知の上で、それを克服・制御する国民的覚悟が必要。
政府は原発をすべて速やかに稼働させるべきだ。この一点に国の存亡がかかっている」

この発言について、リニア建設に反対するJR東海労働組合書記長の小林光昭書記長は、
「会社はリニアのために原発を稼働させたいのです」と推測する。

また、リニア計画の妥当性を話し合うために国土交通省に設置された「交通政策審議会
中央新幹線小委員会」でも、昨年5月、家田仁委員長は「原子力安全・保安院は浜岡原発
の停止期間を2年程度としているため、現時点ではリニア計画に影響しない」と、リニア
建設は原発稼働を前提としているかのような発言をした。

いかにも原発稼働ありきで進んでいるように見えるリニア建設計画。計画当初と現在では、
日本人の価値観が変わってしまっただけに、新たな検証材料が必要かもしれない。

●2027年、東京~名古屋間が開通予定のリニアモーターカー。
 だが、日本人の価値観が変化していくなか、新たな問題も浮上している
http://wpb.shueisha.co.jp/wp-content/uploads/2012/06/d70f50c1c8db858a43b87a4fa3bf9697_hnd_1544.jpg

http://wpb.shueisha.co.jp/2012/06/05/11826/

◎関連スレ
【鉄道】「信用できない」「電気を食わないのか?」--JR東海のリニア説明会、批判続出(山梨) [05/26]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1338006434/

【インフラ整備】「東電と同じ」--リニアモーターカー反対論が報道されない理由 [05/29]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1338274000/

39 :名刺は切らしておりまして:2012/06/05(火) 10:27:01.85 ID:w1HrF+QS
原発3~5機分ってどうみても多すぎるだろ
どういう計算なのか式をしめしてほしい

42 :名刺は切らしておりまして:2012/06/05(火) 10:29:28.29 ID:EcWwkv0W
>消費電力は東海道新幹線の約3倍である
未だに、この根拠となる運行消費電力計算がないんだよなぁ、
原発炉3基(3000MW)どこで使うのかと…

のぞみ廃止と速度増加分考えりゃ数百MW程度で済む話だろ、
発電送電で余計に費用係るのは、列車最大運用本数分の変電所を用意せにゃならんこと。
そもそもジェット機でどんだけエネルギー無駄にしてるかっての。
http://info.pref.fukui.jp/sokou/s-hinkansen/image/5-1-g06-02.gif

57 :名刺は切らしておりまして:2012/06/05(火) 10:37:13.70 ID:lJBZHb+O
>>39
>>42
多分コレ
http://www.gsn.jp/linear/gijutsu2.html
>JR東海のリニアは、どれほど電力を使用するのでしょうか。

>未発表のため明らかではありませんが、座席数、走行本数が新幹線と同じとして総電力容量は544万KWとなり、
>これは原発5基に相当する電力です。リニアの電力消費量は莫大です。
>(山梨県立大学の学長、伊藤洋氏はドイツの「トランスラピッド」の1両当たり10MW/50人、を基礎に試算)
>リニアは在来の新幹線の3~5倍の電力を必要とします。
>電力消費については、20年前1989年に朝日新聞紙上で論争がありました。元国鉄技師で
>リニアの提唱者であった川端俊夫氏は「新幹線の40倍」とし、その浪費構造を批判、
>これに対して鉄道総合技術研究所理事長の尾関雅則氏は「東京―大阪間のシステム設計では、
>新幹線の3倍を計画している」と反論しています。

313 :名刺は切らしておりまして:2012/06/05(火) 22:12:03.43 ID:+zcch15O
JRが自前で発電所作れば良い

337 :名刺は切らしておりまして:2012/06/06(水) 00:35:55.55 ID:PjvRvthy
>>1
リニアなんて必要ないよ。その計画は頓挫しても
新幹線や飛行機があるから問題はない。
今は格安で旅行などが出来なければ意味はない。
馬鹿高い交通費が必要なリニアなんか誰が乗るんだよww

340 :名刺は切らしておりまして:2012/06/06(水) 00:41:01.93 ID:jZF9SxYZ
>>337
大阪から東京まで1時間になるんだろ?
5000円ぐらい割増でもいいよ。

349 :名刺は切らしておりまして:2012/06/06(水) 00:56:55.70 ID:v7stob0C
>>340
現状でも東京の一人勝ち状態なのに、
1時間で東京まで行けたらストロー効果で東京の一極集中が加速しそう。


354 :名刺は切らしておりまして:2012/06/06(水) 01:02:50.45 ID:Dt8CN+N6
>>349
大阪まで延長されるのが2045年で30年以上先の話
そのころには今よりもっと経済状態が悪くなってる可能性の方が高そう
となるとリニアの話も自然消滅してるか必要なくなるかもね
当然人口も相当減ってるだろうからな

362 :名刺は切らしておりまして:2012/06/06(水) 01:43:55.28 ID:LkTqoyRb
なぜアメリカでリニアを開発しないのか?
それはコストパフォーマンスが悪いから

448 :名刺は切らしておりまして:2012/06/06(水) 21:10:49.26 ID:dRUq9Zgf
>リニアは新幹線に比べて輸送能力も落ちるからね。
>現行1300人⇒1000人/編成

速度が2倍だから、単位時間辺りの輸送能力は
13:20でリニアの方が上なんだけどね。


470 :名刺は切らしておりまして:2012/06/07(木) 00:43:48.26 ID:jPckhc2G
>>448
意味が分らない。
1時間のうちに数多くのリニアが発車出来るのか?


488 :名刺は切らしておりまして:2012/06/07(木) 17:13:39.70 ID:aG+PLKa4
>>470
たとえば7時から10時までの間に、何人の人間を東京から大阪へ運べるか考えてみれば
それぞれ1時間に10本として、リニア1時間、新幹線3時間なら
10時までにリニアなら20本が大阪へ到着、一方新幹線は、7時丁度に出発した
一本目がようやく大阪に到着

490 :名刺は切らしておりまして:2012/06/07(木) 20:43:49.64 ID:hBsW6pes
>>488
逆に考えると
それだけ人が乗るのか疑問だけどな。
通る場所の人口が増えるの仮定しているけど
本当に増えるのか疑問だけどね。


493 :名刺は切らしておりまして:2012/06/07(木) 23:29:56.08 ID:WPpKCcg5
>>1
福島原発の本当の問題はずさんな発電所メンテナンス
その証拠に、隣の東北電力女川原発は最も震源地に近く津波も
大きかったのに被害どころか避難所になる始末w
津波後のメンテもしっかりしてたそうだ

要するに、トップ企業にあぐらをかき、メンテに金掛けるどころか、
「メンテに金掛けるくらいなら俺に退職金はずめ」
とごねる天下りに振り回され、たしなめるどころか彼らと一緒になって
メンテ費用をケチり、ドヤ顔でふんぞり返っていた役員連中により引
き起こされた“人災”が福島の実態。正に、サル並みのアホw

今回はたまたま原発だったが、東電は火力でも水力でも余裕で
大事故起こせます
だって、まともにメンテなんかやらないんだからw

ゆえに、リニアへの供給電力は東北あたりが担当すれば無問題

607 :名刺は切らしておりまして:2012/06/12(火) 18:45:59.71 ID:nPwuctee
バカ学長は
何処の原発の3、4基を引き合いに出して言ってるんだ
(゜Д゜≡゜Д゜)ドコドコ?


旧国鉄の流れで
JR労組は老組だな( ^o^)ノ?

で組合的には今の東海道新幹線の路盤劣化の全面修復
又は、部分補修をどう考えているんだろね(゜д゜)?


615 :名刺は切らしておりまして:2012/06/12(火) 21:34:35.50 ID:LbWw/iWo
>>607
公共事業で修復するべきだと思うよ

リニアなんて無用だね広軌で新大阪で打ち止めで良いよ。
乗り入れ? そんなのは必要なのかと言いたい。


617 :名刺は切らしておりまして:2012/06/12(火) 22:12:56.99 ID:8H6tz1WH
>>615
あのさ、新幹線→リニアは防災での意義もあるっての。
書き込むなら少しはスレを読めよ。

618 :名刺は切らしておりまして:2012/06/12(火) 22:27:10.66 ID:zARTf6SP
防災なら原発止めろアホ

620 :名刺は切らしておりまして:2012/06/12(火) 23:06:24.05 ID:HKtL65av
>>617
大平洋側通るから北陸新幹線に比べて防災面は弱いだろ
しかもリニア自体過去の震災時の実績がない

621 :名刺は切らしておりまして:2012/06/12(火) 23:24:33.11 ID:8H6tz1WH
>>618
リニアと原発は関係ないっつーの。
電力不足で顔面に青筋立てるならパチンカスに突撃でもしてこいよ。

>>620
東海地震を想定するなら、むしろ早急に取り組むべきだろ。
それに実績うんぬんって的外れな批判はおかしいっつーの。
実験室レベルで数千回やれば満足するってのか?

633 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 08:08:58.14 ID:PWVe7Gz3
リニアじゃなく普通の新幹線を走らせろ
時速360キロで1時間半で大阪に行ける

636 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 09:49:40.58 ID:Cd4FIlBM
>>633
全くその通りだと思う。
リニアで1時間になった場合と新幹線で1時間半になった場合とでコストを検討すべき。
どうしてもリニアじゃないと駄目な理由があれば別だろうけど。

641 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 10:23:41.46 ID:V98z2sQ9
>>636
新幹線では2時間かかる。
輸送量はリニアの約53%で、維持費等考慮してもリニアの方が収益が大きい。
1時間半は勾配を考えるとかなり厳しい。
本気でやればできるかもしれないが、開発期間と増える電力量が枷となる。
リニアはその点、現存のデータだけでどうなるか容易に予測できる。

646 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 12:40:32.34 ID:qKTwmReV
プールしすぎだろう
特急料金値下げしろよ

647 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 13:30:57.98 ID:Cd4FIlBM
>>641
輸送量なんて今現在東海道新幹線+10%で足りてる上に今後需要が減るんだけど。
MAX輸送量で試算したらおかしくなるよ。

648 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:10:20.70 ID:V98z2sQ9
>>646
安易な値下げは需要と供給のバランスがとれなくなるから普通はしない。
ただでさえ、東京発着は限界に近いし。

>>647
+10%が本当に正しいと思うなら、予測手法を公開してほしい。
でないと検証ができない。
JR東海が公開している数値は予測手法や元にしたデータも記載されており、
既にJRTTが検証している。

649 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:18:00.35 ID:Ykq5b36p
>>636
リニアと新幹線では同じルートが取れないんじゃね
南アトンネルなんかリニアの登坂能力があって可能なんだし
諏訪回りじゃ1時間半は厳しく感じる

650 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:24:37.16 ID:Cd4FIlBM
>>648
予測じゃなくて現状の需要の話ね。
新幹線利用者に航空機利用者を足すと+10%ってこと。
高速バスや自家用車利用者は考えなくてもよかろう。

651 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:36:44.48 ID:Cd4FIlBM
>>649
どうせトンネル掘るんだし、大都市近辺は地下だし、東京も大阪も標高変わらないんだぜ。

652 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:39:12.04 ID:PWVe7Gz3
>>649
九州新幹線は35パーミルで運転してるし、50パーミルでも360キロ運転は可能。猫耳ブレーキの出番

654 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:48:32.46 ID:V98z2sQ9
>>650
へぇ。それが何に繋がるの?

今後需要が減ること?
不景気が数十年続くなら需要も減るかもしれないが、人口が若干減る程度なら
ほとんど影響はないよ。
リニアにはね。

655 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:54:50.11 ID:Cd4FIlBM
>>654
ごめん、何が言いたいのかわからない。
もしかして移動手段に需要が左右されると思ってる?
今の新幹線のキャパでさえ全席満席とは行かないし、中央新幹線が出来てキャパが倍に
なったら余りまくりだよ。

656 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 15:59:20.53 ID:V98z2sQ9
>>652
九州新幹線は35パーミル区間では速度を落としている。
速度を落とさずに走る場合、上りは必要な電力が増えるし、下りはまず
抑速ブレーキを開発しないといけない。
35パーミルを350km/hで走るのはそれくらい難易度が高い。

>>651
平地をただ突っ走るわけじゃないから、起点と終点の標高が同じというのは
なんの意味もない。

661 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:25:21.67 ID:Cd4FIlBM
>>656
ほぼトンネルや地下だから関係ある。
ちなみに甲府の標高は260m飯田の標高は470m、余裕で上れる。

663 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:30:25.70 ID:Ykq5b36p
>>661
南アトンネルは標高1000mくらいだよ

665 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:50:20.23 ID:Cd4FIlBM
>>663
その必要性から見直さないと。

667 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 16:57:22.01 ID:Ykq5b36p
>>665
誰が何の必要性を見直すの?

669 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:01:49.48 ID:9uE9c8O/
需要増に結びつくのは時短より価格の引き下げだろ
在来交通よりコストダウンされない新交通システムは確実にアウトだ

670 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:17:02.25 ID:V98z2sQ9
>>669
コストなら、新幹線よりリニアの方が人キロあたりのコストが安いから
リニアでいいということになる。

671 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:20:22.07 ID:PWVe7Gz3
>>656
ドイツICEは40パーミルを330キロで走っている。勾配は鉄車輪の障害にはならない。回生ブレーキもあるんだし

672 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:28:15.35 ID:9uE9c8O/
>>670
新規に作ったら、その投資費用を減価償却に組み入れてコストを計算せねばならんということをご存知か?


674 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 17:45:35.36 ID:Cd4FIlBM
>>667
わざわざ1000mのところにトンネルを掘る事。

678 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 20:02:36.67 ID:V98z2sQ9
>>671
ICE3は40パーミルでは300km/h。
それに、下りの方がブレーキの関係で難しい。
回生でいいとかそんな単純な問題じゃないから。

>>672
新規の新幹線とリニアで比べているから当然それも含めて比較している。

>>674
諏訪を経由する方がコストがかかるから。

683 :名刺は切らしておりまして:2012/06/13(水) 23:39:44.95 ID:1Ix6tRBM
>>655
>今の新幹線のキャパでさえ全席満席とは行かないし、中央新幹線が出来てキャパが倍に
>なったら余りまくりだよ。

本数減らしたり、編成短くしたりすればいいじゃないか。
東海道の半分しかお客さんがいない山陽新幹線や東北新幹線だって、
立派なドル箱路線なんだぜ?

686 :名刺は切らしておりまして:2012/06/14(木) 15:40:51.58 ID:jTyecWAw
>>678
諏訪を経由するとか一言も言っていないんだが。
260mの甲府と470mの飯田を結ぶのに1000mのところにトンネルを掘る必要あんの?

>>683
だったらリニアほどのキャパは必要無くて中央新幹線で良いじゃん。


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1338858287/l50人気ブログランキングへ