1 :禿の月φ ★:2012/06/11(月) 06:19:43.02 ID:???P
NHKが、視聴率が伸び悩んでいる大河ドラマ「平清盛」(日曜午後8時)の挽回作戦として、
ツイッター解説を導入することが10日、分かった。3日の放送までの期間平均視聴率
(関東地区、ビデオリサーチ調べ)は13・9%と苦戦が続いている。

視聴者からは「時代背景や登場人物の関係などが複雑で分かりにくい」などの声が多く寄せられていた。
こうした声に応える形で、大河ドラマでは初の試みとなるツイッターによる解説と質疑応答に乗り出すことになった。

ソース:ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20120611-965447.html


3 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 06:25:29.17 ID:PQKuBJXZ0
時代背景や登場人物の関係などが複雑

って学校の社会の授業で寝てなかったらわかるだろ

11 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 06:29:22.72 ID:ADBPYNB00
>>3
王朝なんて習ってません
ワケわからん設定も

69 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 07:39:26.78 ID:P5STuXDXi
>>11
見てる人にはわかっていることだけど、
王家って言ってるのは普通に現天皇家への配慮だろw

あの時代なんて、天皇家でも一二を争う黒歴史の時代じゃん
内部の争いや人間関係が生々しすぎるが、
そこに触れないであの時代は描けないじゃん

それを天皇家って言ったら言ったで、あんなドロドロに描くなんて・・・
っていちゃもんつける馬鹿がワラワラ発生するよ

149 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 08:56:05.52 ID:8M93qmVP0
清盛もそうだが
今の大河は現代の倫理観で動いてるから
見てて気持ち悪いよね

208 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 10:10:04.25 ID:mhoYqHE40
保元物語「仲の悪い伯父忠正を助けようと思えば助けられたが、清盛自ら斬ることでライバル義朝に実の父為義を斬らせるよう追い込んだ」
大河ドラマ「伯父忠正を助けたかったけど、助けられず泣いて斬る」
1000年前の脚本のがはるかに面白い件。

244 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 10:48:49.62 ID:MoECJYoHO
いま録画を見てるけど面白いよ。
骨肉の争いがあってこそ武士の時代だよな。

247 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 10:55:54.97 ID:1Jwruwt8P
>>208
ドラマの流れなら、武装して自邸に籠るだけで信西が折れるしかなくなったんだけどな
何の裏付けもない、冠位領地財産召上げに何故かビビって受け入れちゃうんだけど
善朝サイドの場合は既に清盛が受け入れたって切り出してるので、逆らう事のリスクは顕在化出来てた訳だが

268 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 11:45:48.12 ID:74UenBqj0
ニコニコみたいに画面にリアルタイムで
視聴者からのツイートスクロール流したらどうだ?

画が汚ねえーーーーwww
清盛ちょーーー受けるwww
8888888888888
王家はねえーよ
今週もクソだったか(^-^)/


みたいにさ。

269 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 11:49:34.28 ID:5AwhMW7l0
>>268
それじゃ画面が文字だらけで
見えないだろw

294 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 12:25:28.68 ID:BuSQwi9I0
打ち首だけで1話

なんなのよこのドラマ

296 : 忍法帖【Lv=26,xxxPT】 :2012/06/11(月) 12:30:07.71 ID:eNnAn/0r0
>>294
前半、どーでもいい箇所で時間かけるから
終盤になって駆け足で進んでしまう。

302 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 12:41:51.57 ID:aymy6PV10
ツイッターやる層は見てないだろw

304 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 12:45:00.40 ID:pi9vXu5s0
>>296
平治、保元が終わったら終盤のビッグイベント、なにがあるん?
後半の尺が余りまくりのような気がするんだがw

305 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 12:46:01.20 ID:za7ruy6u0
解説してもらわないと分からないドラマなの?

316 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 13:08:43.55 ID:pi9vXu5s0
>>305
解説してもらわないとわからないんだよ。
義朝の本心なんて平治の乱回での義朝VS為義の一騎討ちを見ていれば
察せるのに…。2chではヘタレただのブレただのという感想ばかり。

335 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 14:09:04.81 ID:m0y0y1PJ0
↑にも書いている人おるけど、深夜に放送する『へうげもの』面白い。
イマイチ冴えない戦国武将が茶器の好き者で云々という話だが、面白い。
千利休の腹黒さが素晴らしい。

353 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 14:52:34.95 ID:m0y0y1PJ0
今回の御題はB層にはちと難しすぎるんだと思う。玄人向き。
人物相関図が煩雑だし、王家の微妙な力関係とか丁寧に見ないと分かり難い。

武家は平氏と源氏で対立は分かりやすいが、王家は後白河と崇徳で対立、
藤原摂関家は兄弟で対立、この対立構造は新規視聴者には分かり辛い様な気がする。

360 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 14:59:13.43 ID:vzxxpU2e0
686 日曜8時の名無しさん New! 2012/06/11(月) 10:16:44.12 ID:yR0LoEXA
16.7% 19:00-20:54 NTV 世界の果てまでイッテQ!エコSP
13.0% 19:58-20:54 EX* 大改造!!劇的ビフォーアフターSEASON II
12.8% 19:09-20:54 CX* 2012ロンドンオリンピックバレーボール世界最終予選男子大会
11.6% 20:00-20:45 NHK 平清盛

369 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 15:12:10.69 ID:WO2ftED70
ここで内容や人間関係が難し過ぎとか言ってる人のレスが
ちょっと「は?」と思うのは釣りなの?

日本の学校通ってた?みたいな・・
NHKの中の人たちも視聴者たちが常識として何処まで知ってて
何処からややこしいと感じてるかもわかってないんじゃ

386 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 15:54:37.29 ID:013m//so0
5分でわかる梅ちゃんとか5分で韓国ドラマとか
余計なミニ番組作ってるだろ
うわっと思ってすぐ番組変えるけど、あれやれば?

387 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 16:02:11.69 ID:F5OsFoJy0
>>386
それはもうある。
大河ドラマ平清盛ダイジェストっていうのが。

391 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 17:02:25.20 ID:013m//so0
>>387
もうあるのか…
どうでもいい再編集番組ばかり作ってるんだな…

397 : 忍法帖【Lv=27,xxxPT】 :2012/06/11(月) 17:09:07.88 ID:eNnAn/0r0
>>391
清盛の視聴率回復のためにそういうの作ってる。
他にもヒストリアで清盛の時代の人物を取り上げたり、
Eテレの日本史関係の番組はこぞって平安時代取り上げてる。

つまり、他の番組にも迷惑かけて>>360の視聴率ってことだ。

398 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 17:10:15.29 ID:dbMDVSadO
見てないけど松ケンや玉木の演技はどうなんだ?
岡田のナレーションが酷いってのは聞いたが

402 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 17:27:29.38 ID:PV8b9AuK0

「時代背景や登場人物の関係などが複雑で分かりにくい」?
あのな、歴史上の背景うんぬんより、
脚本がわかりにくいんじゃ。

伏線とかアイテムとか細部に凝ってるあまり、全体のストーリーがめちゃくちゃ。

それが視聴者が混乱してる原因だろうが。
歴代最高大河の「独眼竜政宗」なんて、伊達政宗はもちろん、葦名氏とか二本松氏とか
ほとんどの視聴者は誰も知らんかったぞ。

何でもかんでも 視聴者のせいにしてんじゃねーよクソNHK
お前らの力量不足だろうが

411 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 17:53:26.38 ID:HTA7GokbP
少数意見だろうけど、
今年の大河、近年に比べてめっちゃ面白い。
少なくとも去年の江よりは上。

人間関係が複雑で、わかりにくいと思うけど、
保元、平治の乱は、日本人として復習しておいた方がいいと思う。

王家という表現に腹立つのはわかるが。

414 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 18:05:32.24 ID:MoECJYoHO
江は見なかったんで比較できん

415 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 18:07:03.79 ID:m0y0y1PJ0
>>411
概ね同意なんだけど、王家になぜそこまで拘るのかなあ。私は天皇でも王家でもどっちでもいいのよ。
もう少し踏み込んで言うと、「天皇」の呼称が使われるようになったのは律令制が整って以降と言われていて、
それ以前は「大王」とか言われてて、豪族の長みたいな感じだったんじゃないかと思うよ。

420 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 18:11:45.53 ID:sV8RpVEN0
>>415
じゃあ大王って言わないとおかしいでしょw
だって上皇や帝って言ってるのに

424 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 18:31:48.02 ID:m0y0y1PJ0
>>420
ちなみに私は現在の神国思想(アマテラスから神武天皇~今上天皇)に至る万世一系は
国民国家として何らかの求心力をもった国創りをするための創造神話(ファンタジー)だと思っているよ。
現在の皇室崇拝思想は幕末~明治維新に創られたもの。良く出来た制度だと思う。それだけのこと。

426 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 18:40:05.86 ID:sV8RpVEN0
>>424
俺が言ってるのはそんな難しい事じゃない
意味の違う言葉を同じ意味として使ってるって事
例えば水を土って言ってるんだって
自分で上皇って言いながら、少したつと王って言うw

455 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 21:03:51.55 ID:CQp+dv3h0
Twitterやって無いから見方がわからない
2ちゃんの実況で解説して欲しいわ

459 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 21:07:03.50 ID:Kffn0q9KO
見た事無いんだけど、低視聴率なのは、
・ストーリーが難解だから・画面が汚いから
・キャストに魅力がないから
・吉本芸人が出てるから
・裏番組が強力だから
・単につまらないから
どれ?
ま、なんにしろ大失敗作だね

504 :名無しさん@恐縮です:2012/06/11(月) 23:40:00.65 ID:HTA7GokbP
保元、平治の乱は、
関ヶ原、幕末の維新ぐらい日本史にとって重要な出来事l。

もうちょっと、興味をもたれて、
視聴率が高くてもいいと思うんだけどなぁ。

今年の大河は、去年の江の十倍以上出来がいい。
視聴率低迷はもったいない。

516 :名無しさん@恐縮です:2012/06/12(火) 09:06:25.16 ID:YKrgf7Fp0
あの処刑場面を見ただけで脚本が三流以下だということは歴然としている。
清盛にしても義朝にしてもそもそも一門の棟梁が自ら死刑執行などするはずが無い。
ドラマとしてもあんな「斬れ」「斬れません」などという学芸会みたいな臭い芝居を
するよりも、執行は家来に任せて自らは自宅でヒッソリと感傷に浸るという設定に
したほうがずっと感動的になる。
プロデューサーも脚本家も演出家もあまりに幼稚過ぎてお話にならん。

524 :名無しさん@恐縮です:2012/06/12(火) 09:41:14.95 ID:aU4wYw7d0
>>516
切腹の介錯は、懇意な人になって貰ったんだけど、

今回は、斬首だからなあ。

この当時は、切腹の作法が出来ていなかったんだろうな

534 :名無しさん@恐縮です:2012/06/12(火) 14:09:18.36 ID:a/QPPzbC0
こうやって困った振りするのもただのポーズにしか感じられない
だって何もしなくても受信料6700億円入ってくるんだから。
左団扇で貧乏な俺らをあざけ笑ってんじゃないの?

546 :名無しさん@恐縮です:2012/06/12(火) 19:56:05.28 ID:FjVQYsqu0
せっかく美福門院とか藤原頼長とか、滅多に映像化されないような人物を描いておきながら
腹芸を描けないスタッフ共のせいで少年漫画の悪役な有様だよこれ、後白河帝とか酷すぎるにも程があるわ

556 :名無しさん@恐縮です:2012/06/12(火) 21:23:49.54 ID:LS8aX2Jn0
放送にツイッター使ってる番組で、上手くツイッターの特性を生かした番組とか見たことないわ
いかにも斜陽産業のテレビ屋が考えそうな、はい番組にツイッター付けましたー!的なもんしかない
もう有能な人間はテレビ屋から逃げ出してるんだろうな

584 :名無しさん@恐縮です:2012/06/13(水) 11:36:12.79 ID:yLTGZERd0
清盛の少年ジャンプ臭いキャラとか、基本方針は若者ターゲットなのかな?

587 :名無しさん@恐縮です:2012/06/13(水) 15:45:28.92 ID:leO0pype0
このドラマはなぜ武士のことを手駒、駒と呼ばず犬と呼ぶんだろう

588 :名無しさん@恐縮です:2012/06/13(水) 16:59:38.12 ID:5eXhPfM40
>>587
稚拙な演出。

貴族に抑圧・蔑まれた過去を持つ硬骨漢の若い武士が、
閉塞した貴族社会で成り上がるサクセスストーリーにしたいため。

実際は、全く違うんだけどね。

590 :名無しさん@恐縮です:2012/06/13(水) 17:55:44.01 ID:+2aI3VC70
>>588
そのへんの感覚も少年マンガちっくなのかな
でも蔑まれ続けた主人公は実は高貴な血を引くとかも
少年マンガ的と言うかラノベ的と言うか

天皇や上皇に謁見できる時点でその設定っておかしくない?
って脚本家気付かないのか・・

591 :名無しさん@恐縮です:2012/06/13(水) 18:03:31.52 ID:RqC6CKkl0
>>590
はあ?
清盛落胤説は歴史家の認めるところですが
頭悪いね

592 :名無しさん@恐縮です:2012/06/13(水) 18:05:59.88 ID:j5r79Xtu0
平清盛って悪役だろ?

594 :名無しさん@恐縮です:2012/06/13(水) 18:34:20.78 ID:5eXhPfM40
>>592
悪役ではない。

ただ、武士と呼ばれるカテゴリに所属してるが、
20歳で熊本県の県知事に任命されるくらいの身分のある貴族の長男。

因みに当時は摂関家だと6歳前後で県知事に任命されるから、
藤原家と比べると14年分の格落ち貴族ではあるけど、中級の貴族ではある。

県知事就任以降、九州の権益と中国との貿易で大金持ちになるほど蓄財して、
利のある摂関家や帝に取り入って、金と武力で政争を勝ち抜き派閥内の地位を固めて、
優柔不断でポリシーの無い二条天皇を担ぎ上げて、
政治家生活38年(今の衆議院議員なら、当選10回)の50歳で太政大臣にまで上り詰めて権勢を極めた、
当時の日本政界の風雲児。

こうやって書くと、今の日本社会や若者には全く受ける要素がないなw

599 :名無しさん@恐縮です:2012/06/13(水) 19:23:21.20 ID:2wGPgoPG0
最近の大河はほとんど女の一生描いてる朝ドラとおんなじレベルの視点なんだよなあ
清盛も完全にこのパターン
主人公の歴史的なイベントに対する絡み方もすごく近視眼的だったりして全然人物が大きくならない

キャストはたくさんいるんだから主人公の身の回りはほっといて歴史的な事件のほうを進めるシーン作らないと理解なんてされないだろ

600 :名無しさん@恐縮です:2012/06/13(水) 19:53:24.63 ID:fB+wYfpt0
>>599
保元の乱という歴史イベントで欠けていたものは何?
原因、対立関係、合戦、戦後処理について清盛の近視眼視点によって矮小化されたところとはどんなところ?

602 :名無しさん@恐縮です:2012/06/13(水) 21:03:50.10 ID:Uzh+yf0m0
>>587
新平家でも清盛に朝廷の番犬で終わるまいぞ・・・って言わせてましたよ

603 :名無しさん@恐縮です:2012/06/13(水) 21:10:24.72 ID:XLKv9QDbO
>>600
摂関家の兄弟の勢力争いが、まるで兄弟ケンカみたいになってたとこ。
平家と後白河、崇徳それぞれの勢力への政治的な結びつきも書いてないから、
保元の乱で平家が何故それほど積極的に動かなかったか
政治面での理由付けが全くなされておらなかった。


606 :名無しさん@恐縮です:2012/06/13(水) 21:13:43.21 ID:2wGPgoPG0
>>600
そうだねぇ。大雑把に考えてみよう。
とりあえず理解するためにもっとやっておいたら良かっただろうなーっておもうのは
治天の君、院と摂関家との関係、摂関家内部の紛争はもっと詳細にしておいたほうが良かったと思うよ。
これやっておくと院の近臣って立場ももっとわかりやすかったはずだし。
清盛が不満垂れてるところばかりだったけど普通に忠盛に従って働いてたほうがいろいろ理解しやすかったかと。

それと公家というか宮中のことを武門との対比だろうけど怪物的に描きすぎて状況を政治的対立の側面より感情的対立に見せすぎだね。
思惑や立場みたいなの説明不足のまま崇徳と頼長派を挙兵に追い込んじゃった感じ。

源氏はあれはあれでいいんじゃないかな。平家よりは丁寧に対立とその原因に触れてたと思うよ。
鎮西八郎為朝は本来もっと美味しいキャラだけに惜しいけどねw
平家は清盛ってキャラがあれじゃあどうしても不満はでるんじゃないの?

合戦はああいう描写いるか?あんな思ってることを喚きながら戦わんでいいじゃん
ガンダムじゃないんだからw
雰囲気でないでしょあれじゃあ

戦後処理は一言で言えば信西っていう敵役が生まれた瞬間なわけだしまだこれからと思いたいけど
あの首切れ切らないのお涙頂戴はぶち壊しじゃないかな。





607 :名無しさん@恐縮です:2012/06/13(水) 21:26:24.83 ID:AO6yOtnc0
ID:2wGPgoPG0 の考える「理想の大河ドラマ像」はなんとなくわかるけど
それを実行したら視聴率が取れるかといったら
今以上に無理な気がしてならないw

大河ドラマはいったいどっちへ行ったらいいんだろうね…

609 :名無しさん@恐縮です:2012/06/13(水) 21:38:12.81 ID:2wGPgoPG0
>>607
別にホームドラマやるなってわけじゃないのよw
でも今みたいな扮装ホームドラマだけで一年持たせるのはツラすぎるわけで。

611 :名無しさん@恐縮です:2012/06/13(水) 21:48:52.63 ID:fB+wYfpt0
>>603 >>606
それぞれ一理あるが反論もある。しかし大河板でさんざんやってきたのでここではやらない
ひとつ言いたいのは、これはエンタメ大河ドラマということだ
政治過程を詳細に追ったり、社会経済的背景まで幅広く視野に入れることは困難であり、かなりの省略と単純化は不可欠だ
その場合、もろもろの背景を持ちつつも登場人物たちの表に現れた心理面を行為動機とする手法が取られることとなる
この点において清盛はかなりの程度成功している



http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1339363183/l50人気ブログランキングへ