1 :かじてつ!ρ ★:2012/06/06(水) 09:22:54.33 ID:???P
○森本氏起用、「文民統制」批判に論拠薄く

民間人初の防衛相となった森本敏氏をめぐり、鳩山由紀夫元首相は5日、文民統制(シビリアンコントロール)
上の疑義があると懸念を示した。野党も国会で追及する構えだ。だが、民間出身を問題視する論拠はあやふやだ。

「ミサイルのスイッチを入れる権限を有する方が選挙の洗礼を経ない方でよいのか。相当厳しい国民の批判を
受けるのではないかと心配している」

鳩山元首相は自身のグループ会合で、こう指摘した。首相在任時に米軍普天間飛行場の移設先をめぐり
迷走した鳩山氏だが、自らが日米同盟に深刻な影響を与えたことは忘れているようだ。

4日には民主党の一川保夫参院幹事長も文民統制の観点から森本氏起用を疑問視したが、防衛相時代、
「安全保障に関しては素人だがこれが本当のシビリアンコントロールだ」と発言し、問責決議を受けたのは
一川氏本人だった。

憲法66条は、首相と閣僚は「文民でなければならない」と規定している。文民については昭和28年の衆院
外務委員会で佐藤達夫法制局長官(当時)が「過去に職業軍人」ではなく、「軍国主義に深く染まった人」
ではない人物と答弁した。

>>2-5あたりへ続きます)

□ソース:産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120606/plc12060600580002-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120606/plc12060600580002-n2.htm

2 :かじてつ!ρ ★:2012/06/06(水) 09:23:28.57 ID:???P
>>1の続きです)

森本氏に対し「この分野で非常に造詣の深い人柄も立派な方だ」(自民党の谷垣禎一総裁)との評価は
あっても、軍国主義に染まっているとの見方は聞こえてこない。森本氏は元自衛官だが、自衛官出身の
前例としては自民党の中谷元・元防衛庁長官がいる。

森本氏が国会議員でないことも、文民統制とは直接関係ない。玄葉光一郎外相は5日の記者会見で、
英国やドイツで民間出身者が防衛相に任命されたと指摘し「あまり問題にすべきではない。民間出身の
外相もいる」と強調した。米国の国防長官の多くは民間出身で、軍歴はあっても議員経験のない人も
少なくない。

文民統制はもともと17世紀英国で国王に対抗するため、議会が軍への統制を強めたことが始まり。日本でも
自衛隊に関する法律、予算、定員などは国会の議決が必要で、防衛出動や治安出動も国会承認を要する。

文民統制の成否は国会が機能するか次第であって、国会審議が森本氏の立場をめぐる“神学論争”に終始し、
安全保障上の課題がおろそかになるようでは、本当の意味での文民統制の危機となりかねない。

(以上になります)

6 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 09:26:07.96 ID:MWcLnqrw0
878 名前: Trader@Live! Mail: 投稿日: 2012/06/05(火) 23:18:30.40 ID: ZjWOsbDA
自民・赤澤「なぜ防衛大臣が民間人なんですか。民主党には人がいないんですか?」

安住「400人くらいいます。だけど大臣というのは省内を統率できる能力が必要なんですよ」

赤澤「統率できる人材がいないんですね」

17 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 09:31:34.84 ID:02cE/zvw0
日本においては旧軍はOBでもアウト、自衛官は現役は駄目だがOBならオッケーってのが
文民統制の解釈の通説。自衛官OB、しかも退官して30年も経ってる森本なんて何の問題もない。
アホか。

28 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 09:35:19.38 ID:02cE/zvw0
戦前に軍が政治に介入できたのは、陸海軍大臣が軍人「でなければならない」と
規定されていたから。

それだと、陸海軍が大臣候補を出さなければ組閣自体出来ないし、大臣を引き揚げると
言われれば内閣は潰れるから総理大臣といえども軍部に逆らえない。

別に現役軍人が大臣「になってもよい」こと自体が問題じゃないんだよ。

35 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 09:37:24.87 ID:nSdHMXZ/0
>素人ほど無茶をするんだけどな

完全にタモ脳
もしかして本人?

41 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 09:39:38.28 ID:BSQjKBIL0
そもそも近代において軍人と文民のどちらがより多く戦争を開始する決定をしてんだろうな?
まともな軍人なら無駄に部下を死なせないため、戦争はさけるもんだろ

49 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 09:42:15.19 ID:HRnVj0630
>>35
いや、スポーツでも格闘技でも囲碁将棋でもゲームでも対人を長くやってれば
同じ考えに辿り着く

60 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 09:45:19.79 ID:Kv7LhgMNP
>>49

あのイラク戦争だって、素人たちが開戦に踏み切ったからな。

反対してた、シンセキ大将はラミーに左遷されたし。


85 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 09:53:45.94 ID:enTJGoiy0
>>17
最高指揮官である首相経験者の中曽根氏は元海軍中尉ですが。

88 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 09:55:19.96 ID:Xe05ZiAx0
>>60
ネオコン共は
イラク軍に勝った後のことを何にも考えてなかった、だからな
勝つこと自体は大した問題じゃなかった
シンセキはそのことを考えて治安維持に地上軍20万以上必要だと言ったのに
結果はTVに流されたように略奪を阻止すら出来ず治安悪化の一途

150 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 10:16:58.48 ID:xTz6qvcw0
石破が言ってた、「大臣が民間人だと政治的責任が取れない」ってどういう意味?

154 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 10:18:42.77 ID:eEYavb660
>>28
軍部大臣現役武官制は倒閣できるから大きいな。
さらに、大日本帝國憲法で「天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス」
とあり、参謀本部、軍令部(戦時は大本営)の長が
天皇を輔弼すると称して作戦立案や指揮命令の
権能を独占したことが大きい。
つまり、陸軍省は作戦や命令には介入できなかった。
内閣は戦争遂行についての重大な権能を排除されて
いることになる。

161 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 10:20:25.13 ID:Kv7LhgMNP
>>150
> 石破が言ってた、「大臣が民間人だと政治的責任が取れない」ってどういう意味?

単なる言いがかり。

政治家が、どんな責任の取り方をしたっつーんだよwww
せいぜいポストを降りるくらいだろ?
辞任だけだったら民間人でもかわらねーじゃん。

民間人以上の責任の取り方をしてるんなら、理解できるけどさ。
議員辞職するとか、切腹するとか。

単に辞任の繰り返しで、責任とってると言えるのか?



170 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 10:24:59.27 ID:zwVaDqFr0
>>161
石破にはちょっとがっかりしたな。
「民主党政権にしては、これまでで一番まともな人事でしたね、
 民間からなのは、党内に人材がいない証拠」でニヤっとしてりゃいいのに。

そもそも、「政治的責任」の共通概念ないでしょ、だから、批判は無意味だよ。いちゃもんだわ、

195 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 10:33:21.27 ID:Nc+pf33G0
石破が言ってるのは正論だぞ
国民主権なら大臣は辞任で責任は免れる
民間登用は国民の意志が反映されてない
無理筋で言えば野田が森本の責任も負うってことだ

201 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 10:34:48.87 ID:RQ1a5U5p0
>>170
森本の起用が、変な意味での蟻の一穴になる可能性がないでもないから、
石破も諸手を挙げて賛成とは言いがたいんじゃないかね。

選挙の洗礼受けて議員になってる人物ならともかく、退役さえしてれば元自衛官でも
大丈夫ということになった場合、拡大解釈していくと、現役自衛官をいったん除隊させ
た上で起用とかいうのも可能ということになりかねんから。

209 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 10:36:31.60 ID:BPUBBecs0
>>201
>現役自衛官をいったん除隊させた上で起用とかいうのも可能ということになりかねんから。

特に問題ないが


211 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 10:36:54.00 ID:kAASoqmbP
>>201
> 森本の起用が、変な意味での蟻の一穴になる可能性がないでもないから、


馬鹿な政治家にやらせるより自衛隊OBにやらせたらいいだろう。
この流れを慣例にすればいい。



次は、誰かわかってるな?www


235 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 10:43:31.40 ID:RQ1a5U5p0
>>209
現役自衛官が、防衛大臣に就任してる間だけ除隊してればいいという
ことにつながりかねんわけで、文民統制上、さすがに問題になるかと。

>>211
これが慣例になったら、それこそ戦前の統帥権の問題につながって
しまって、大変。
「「自衛隊が気に入らない首相だったら、自衛官OBが徒党を組んで防衛大臣就任を拒否してしまい、
内閣総辞職になりかねん」という危惧は、今の時点では杞憂でしかないが、自衛官OBが
防衛大臣に就任するのが慣例になっちゃったら、杞憂が杞憂でなくなる。


259 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 10:56:01.07 ID:eEYavb660
>>235
>自衛官OBが徒党を組んで防衛大臣就任を拒否

こんな自体が起これば確かに大変だが、一川や田中
でもそのような気配はなかったから杞憂じゃないかな。
素人大臣を扱いやすいと自衛官が喜ぶようでも困るけどw
現役徒党を組んだりしたら、即免官して優秀な若手を
繰り上げればよい。
OBの場合はややこしいけど、見識のある人はそういった
活動には加わらないと思う。

260 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 10:56:24.80 ID:5co4K/E60
軍人でないものが武器を取って戦えば、敵軍はスパイとして死刑にしてもいいんだよ。
それを逃れるために、内戦時みたいな時でも人民軍みたいな待遇を求める。
まあ、それを敵軍や国際社会が承認しなければ、別に殺し放題ですけど…。
結論。国際常識として自衛隊=軍隊ですよ。自衛官は文民ではありません。

264 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 10:59:25.10 ID:CWg9KrmRO
>>260
アムロは?

270 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 11:01:40.35 ID:H/TL/Fzf0
>>235
>「自衛隊が気に入らない首相だったら、自衛官OBが徒党を組んで防衛大臣就任を拒否してしまい、
>内閣総辞職になりかねん」という危惧は

これは統帥権っつーか陸海軍大臣現役武官制が問題だったのな

で、今は総理大臣が防衛大臣の人事権握ってるから全くの杞憂にすぎない

279 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 11:08:13.09 ID:SWfHZZLT0
>>270
戦前の首相は事実上内閣の調整役程度の権限しか無かったからな
大臣を罷免する権限すら無かったもんな。

281 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 11:13:27.44 ID:M6qJg9/L0
>>1
前の方の誰かのレスに的確に書いてあるが、日本で云うところの文民統制は
戦前戦中の陸軍大臣、海軍大臣の制度に戻らなないということがまず基本。
それだけでなくて、文民統制をもっと広く捉えるなら政治統制という表現のほうがふさわしい。
そして元々自衛隊は政治からの統制が効いているから、元自衛官が
大臣になっても全く問題はない。政治統制が効きすぎている方がむしろ問題。

ただ、森本という人物は、今までのTV等での発言を聞く限りでは、
もう評論家という立場にどっぷり浸かって、
当り障りのないことを重々しく言うだけの人に見える。
(同じく重々しいだけが取り柄の寺島実郎よりは、真面目さを感じる分だけずっとマシだが)

現在の日本を取り巻く状況で防衛大臣としてしっかりやるなら、
まず中国の脅威をはっきり国民に知らせる必要がある。
例えば中国は台湾統一が国是である。
それを香港のように平和的にやったとしても、台湾にある米国製戦闘機が
中共政府の手に渡る。
これで日中の軍事バランスは決定的に中国側が有利になる。
人民解放軍という大勢力を抱え、かつてのベトナム侵攻や最近の南沙諸島占領など
第2次大戦以降も軍事力行使を続けてきた中共軍と日本の軍事バランスが今の状態で
保たれているのは日米安保を除くと、日中の武器の差、特に戦闘機と艦船の能力差の賜物。
しかし、艦船は隻数でもある程度カバーでき、今後中国は経済力を背景に建造数を急増させる。
となると日本の頼りは米国製戦闘機と、旧ソ連製ベースの中共軍の能力差。
それが台湾の米国製戦闘機が中共軍に渡ることによって、差がなくなってくる。

もちろん中台統一前には米国は戦闘機を引き上げるだろうが、中台は抵抗するだろうし、
できる限りのコピーを事前に行おうとする。
台湾の技術があれば相当のことができるし、日本の航空機業界の退職者などを高給で
雇うこともできる。
このような脅威があるのだが、森本氏はわかってないだろうし、米国当たりから
教えられても、政治的に波風を立てないように黙ってしまう人物に見える。
結果的に、管政権の総務大臣の片山氏のように大したことはできず終わるだろう。

297 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 11:30:37.47 ID:N5VYPaSv0
>>279>>270>>259>>235

現憲法なら国防大臣現役自衛官制でも問題ないよ。

仮に自衛隊内部で将官クラスが組んで国防大臣職を拒否したとても、
イザとなったら総理自身が、国防相を兼任してしまえば、問題解決。


どうせなら統合幕僚長が、国防大臣を兼任した方が、シビリアン(国会)コントロールが強化される。
国防大臣は国会の議決で罷免されかねないので自衛隊の国会による統制が強化されてしまう。

302 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 11:41:18.60 ID:eEYavb660
>>297
しかし、現憲法の解釈として「文民」に制服組の自衛官を
含めるのはさすがに無理ではないかねw
それに、閣僚は総理が任意に罷免できる。


306 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 11:45:03.53 ID:UV2Kvxi/0
総理以外全部民間にして、政府と戦う与党民主党を演出すればいいんじゃないの


308 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 11:50:32.11 ID:y8QibkrU0
もう防衛大臣は党派色の薄い民間の専門家が、政権交代後も連続して就任してもいいと思う。
日本の防衛政策は政権交代で変更される性質のものじゃないし、
軍事、安全保障は特に専門性の問われる分野だから、
他官庁の大臣政務官に就任する~通とかいう似非専門家議員より、
機械的に専門家を就任させればいいじゃないか。

316 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 12:07:31.69 ID:y8QibkrU0
>>308
>専門家っつってもピンキリだからなぁ……
普通は「キリ」を専門家とは言わない。

319 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 12:16:38.04 ID:u2+jkJiE0
>>316
タモさんバンカーバスター(地中貫通爆弾)を珍解説w
地下を攻撃するために、バンカーバスター(地中貫通爆弾)というすさまじい兵器も開発されました。
この爆弾の先にはドリルがついており、そのドリルがグルグル回転して地中深く潜ってから中で爆発する。」
田母神塾 これが誇りある日本の教科書だより引用。

こんな人が軍事の専門家で元空幕長だったんだぞw

376 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 17:03:05.19 ID:T31LYiN20
森本さん、見損なったぜ。売国ミンスに加担するとはな

399 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 20:14:07.50 ID:qLbN6EoT0
軍部大臣現役武官制を復活させればいいと思うよ。
やっぱ現場を知らん素人に国防をまかせちゃダメだよ。

402 :名無しさん@13周年:2012/06/06(水) 20:32:30.71 ID:cSn2e88GP
>>399
「国防=軍事」ではないよ。「国防⊃軍事」だ。

429 :名無しさん@13周年:2012/06/07(木) 00:13:50.26 ID:rKdjE6/e0
>>402
もっと言えば、安全保障⊃国防⊃軍事だよね。

>>308の言うとおりだし、それから、森本さんはなぜドロ舟に乗った?と言うけど、
政権交代後もこの人が防衛大臣を続投すれば、民主党も次期政権与党の防衛政策には反対できない。
なぜなら、この人は民主党が担いだ人だから。
この人を続投させることで、沖縄の地方首長・議会選挙、普天間の基地移設問題、集団的安全保障の問題、自衛隊の法的位置づけの問題等々、
まるまる民主党に協力させることができる。
そういう意味でもこの人事は真に適任だし、文民統制が、などと馬鹿なことを言っている
自民党の石破茂は政治的なセンスがない。

448 :名無しさん@13周年:2012/06/07(木) 02:17:51.61 ID:evyR9g690
>>17

馬鹿か?

シビリアンコントロールってのは、民意の代表が軍をコントロールするってことだ。

民意の代表ではない(選挙の洗礼を受けていない)、ただの民間人は民意の代表者ではない。

488 :名無しさん@13周年:2012/06/07(木) 09:26:53.56 ID:VvYAAEGtO
軍事行動はまさに主権の発動であり、国民主権の主要な目的の一つが文民統制。

選挙されていない裁判官が政治に対して謙抑的であるべきという統治行為論と同様
政府内でも即断即決が求められる分野には民間人は起用すべきではない。

489 :名無しさん@13周年:2012/06/07(木) 09:32:40.68 ID:oXJQLEhB0
>>1
自衛隊出身者でその道のプロなのに、民間人だのなんだのいちゃもんを付けるほうがおかしい。

狂い鳩はとっとと議員を辞めて巣箱にカエレ!!!

493 :名無しさん@13周年:2012/06/07(木) 09:41:11.33 ID:1LSTDCaE0
>>488
こいつ誰が自衛隊の指揮権持ってると思ってんだ?
防衛大臣は統幕長を通して自衛隊の統督するのが主な仕事で指揮権は総理大臣なんだが。

494 :名無しさん@13周年:2012/06/07(木) 09:49:52.81 ID:VvYAAEGtO
>>493
お前こそ首相の指揮権など最も抽象的な権限であることを理解してないだろ。

首相は軍事に関しては高度に政治的な判断しかできないのであり
また逆に具体的な指揮を政治家にされるようではそれは悲劇だ。

現実的には自衛権は制服組のトップが行使するのであって、
ちょうど法相が具体的事件につき検事総長(の事務引取権を介して間接的に)を
指揮することと同様に、防衛大臣が急迫の事態において指揮をとることになる。

495 :名無しさん@13周年:2012/06/07(木) 09:59:57.12 ID:1LSTDCaE0
>>494
なんのために陸海空の制服組に各幕僚が居てそれを統合する統幕長が居ると思ってるんだ?
軍事的な作戦は統幕長から国防大臣や総理に伝えられ許可を与えるのは最高指揮官である総理。
現場判断の指揮権も総理の許可があってはじめて出来ること。
ここまでシビリアンコントロールを理解してない馬鹿も珍しいなw

499 :名無しさん@13周年:2012/06/07(木) 10:10:44.33 ID:VvYAAEGtO
>>495
お前は本当にバカだな。
首相は事前に一般的抽象的な指揮を与えるのみ。
逆に具体的な指揮をお前のいうプロセスで運用できると
思い込める頭の悪さが不思議でしょうがないわ。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1338942174/l50人気ブログランキングへ