1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/05/26(土) 15:18:21.40 ID:???
西側諸国ではエコノミストやコメンテーターがケインズ理論に基づく
景気刺激策をもっと行うべきだと長年にわたって主張してきたが、
ここで再度、この試みが数十年間行われてきた国を検証してみるのも
悪くないだろう。

日本が先週発表した今年1~3月期のGDP(国内総生産)速報値は、
政府による財政支出が寄与し、驚くほど堅調な成長を示した。ところが
22日、格付け大手フィッチ・レーティングスが日本国債を格下げしたことで、
この明るいニュースが曇ってしまった。

日出ずる国の経済は第1四半期で前期比1%の成長を示した。年率換算で4.1%だ。
この力強い数字は震災後の復興事業に対する財政支出のおかげだ。またエコカー
補助金の復活も個人消費の大きな伸びを支えた。

ではなぜ誰も喜んでいないのだろうか。誰もがこの高い成長率が続かないことを
知っているからだ。第1四半期の輸出は他と比べて明るさを見せていたものの、
欧米諸国や中国の需要は不透明だ。消費者信頼感指数が4月に下落したのは、
夏の電力不足と海外市場の低迷に対する懸念が原因であることは明白だ。

日本では、経済成長が文字通り「財政支出か、もしくは破たんか」の問題に
なったようだ。そして政府はこの両方が現実になり得ることに気づき始めている。
政府の資金は結局どこからか調達しなければならないからだ。つまり納税者だ。
政府は何十兆円もの資金をこの20年で公共事業に投じてきた。このため公的債務
はGDP比200%以上に達している。

かつて世界第2位だった経済大国は、ケインズ理論に基づく公共投資が民間主導型
の成長を実現させる一助になるとの主張への反証の役割を果たしている。日本は
長い間、できたばかりの道路をまたすぐに掘り返すといったことを繰り返してきたが、
第1四半期の数字が示すように、この国はまだ民間部門主導による成長が実現して
いない。

公営企業の民営化に再度取り組むとか、野田佳彦首相が打ち出している自由貿易
政策を進めるといった経済の活性化案を欠いた状態では、それをどう実現させて
いくのか見極めることは難しい。

日本の有権者はいずれ、このような偽りの期待を持ち続けることはできないと
決断するだろう。一方、日本以外の専門家や政策決定者らは、効果のなかった
ケインズ理論とともに歩んできた日本について、知的な誠実さをもってあらためて
考えてみる必要がある。

http://jp.wsj.com/Opinions/Columns/node_448105

◎前スレ 2012/05/25(金) 16:25:11.53
【社説】ケインズ先生、日本ではあなたの理論は効果ありませんでした--WSJ [05/25]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1337930711/

136 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 17:39:28.42 ID:6+A2WAMK
経済縮小の根本は少子化ではなかろうか?

139 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 17:53:37.79 ID:l4A4lqGh
>>136
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11239003175.html
デフレ期には生産人口はむしろ「余る」。
だからこそ、失業率が上昇するわけです。(しかも、生産人口が減ったら減ったで、生産性を上げるために投資をすれば済む話です)

178 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 20:01:38.93 ID:LND8OD92
>>1
◆日本の公的固定資本形成対GDP比率の推移
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/20110920-1.jpg
宍戸駿太郎先生によると、日本は公的固定資本形成(公共投資から土地保障料を引いたもの)を、少なくとも対GDP比で6%以上に維持しなければ、国民の安全は確保できないそうです。


土建脳のいつものねつ造です

http://eritokyo.jp/independent/etc/prtr/publicwork1.html
日本以外は3%以下
土建脳は災害国家だからとまたほざき始めますが
土建脳になったら人間終わるのできをつけましょう

206 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 20:26:06.13 ID:LND8OD92
だから土木脳ってのは大きな政府を望んでいる癖に
払う事は拒否してるとかいうまんまギリシャ国民
大きな政府で税負担が軽いなどありえない
公共事業やれってのは大きな政府でありある意味社会主義国家だろ

209 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 20:29:18.90 ID:LND8OD92
208 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 20:27:31.31 ID:zBnvV5FG
>>206
インフレになったら増税すればいいんだよ。


なギリシャ国民とそっくりだろ
ほんとお花畑すぎるんだよこいつらは
財政規律の概念もなく今の経済が金融主体でグローバル化している事も理解できていない
経済のモデル自体が変わってるのには半世紀前と同じ事を言っている
ギリシャとか沖縄県と一緒

215 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 20:34:39.19 ID:zBnvV5FG
>>209
あんたのグローバル化の定義が分からん。
ユーロ危機でEU崩壊で…
てなことを考えろっていうのか?w

馬鹿馬鹿しいw

275 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 22:19:32.26 ID:bCVXpMPO
デフレ脱却が怖いだけだ
本格的なデフレ対策で政府日銀が動けばその反動でアジア経済が吹っ飛ぶ恐れがある、韓国中国が経済崩壊、支持基盤崩壊と経済戦争勃発、暴走した国は何をするかわからない。

281 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 22:37:38.99 ID:wLWCaINc
>>275
そら怖いよ。
日本はあと3、4年で3人に1人は老人という未曾有の超高齢化社会に突入する。

つまり、老人向けの福祉や社会保障を今以上に充実させないと社会秩序が崩壊する。
それを実現するには通貨に大きな価値を持たせるしかないよね。
なぜなら、労働報酬なりで新たに通貨を得る力がない人たちを支えなきゃいけないのだから。

インフレ願望も分らなくも無いが、日本と言う国は3人に1人が、
貯金を少しづつ取り崩して生活せにゃならん人たちだということを忘れるなよ。

282 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 22:42:14.62 ID:X/nr5pPt
>>281
でもデフレはこれから資産を形成してく
若い層にとっては最悪だからなー
そのうち反逆されそう。


297 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 22:57:14.08 ID:wLWCaINc
>>282
あー、無理無理w
なぜなら日本は若者世代ほど『左傾化・ゆとり教育』によって、
『今よりも老後』という考え方が根付いているからね。

彼らは本質的にデフレ信奉者なのよ。

365 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 07:13:56.51 ID:MZxke1vy
ケインズは金融政策が無効になった段階で財政政策が有効と言った訳で
ケインズ理論が日本で通じないのは日銀がケインズ理論を曲解してるだけじゃん

366 :北九州市民ケーン Part.3 ◆TVTVX1/0Ow :2012/05/27(日) 07:21:39.52 ID:aeJOCp8K
>>365
試しにNTTとJRと郵便局とゴミ収集を公社化してみれば分かる。

ケインズ効果が出てくる。

落ちこぼれと食いっぱぐれのない日本に戻せる。

368 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 07:29:14.54 ID:R9+u6oxz
>>366
よくわからん。
公社化によって景気がよくなるプロセスを教えて。

378 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 08:23:55.54 ID:+MF8bJCD
>>1
この記事は日本向けなのか
もう手遅れのような気がするが
それより少子化や過疎の解決策を教えてくれ

385 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 08:32:40.69 ID:jBXwjKya
>>378
安心して子供を育て、老後を迎えられる社会の実現
地方インフラの整備充実
どれも効率化と相反する事ばっかりだ罠
まあ、効率化して沢山の物やサービスを提供しても誰も買わんのがデフレ社会だけど


392 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 08:48:43.68 ID:R9+u6oxz
>>385
そういった政策をとりたいけれど債務が多すぎて身動きが取れないんだよな。

??債務残高×??調達金利=??利払い費
??+国際償還額=??国債費

安心して暮らせる老後を保証するための社会保障費で??は毎年右肩上がり。
??はデフレのおかげで20年ぶりくらいの低水準、ただしこれ以上下がる余地は少ない。

ほっといても??は増える。
じいさん、ばあさんが安心して暮らせる社会を作るためには必要だ。
するといくら??が低水準でもファイナンスに行き詰まる時が必ず来る。

この上積極財政で??の増加を加速させると国民は、いつかくる緊縮に身構えて逆にサイフの口を閉める。
なにせ??は毎年1兆円ずつ増えてるわけだからな。

今の日本でケインズ政策を打っても非ケインズ効果が現れる可能性の方が高い。

397 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 09:02:57.30 ID:2gPS40Hr
>>392
政府が通貨を印刷して債務返済にあてることは憲法で禁止されていない。
債務といっても自国通貨建てなのだから、
債務が多くて、積極財政が採用できないというのはマクロ経済上合理性がない。

398 :北九州市民ケーン Part.3 ◆TVTVX1/0Ow :2012/05/27(日) 09:05:42.42 ID:aeJOCp8K
>>397
政府紙幣は二重通貨で国際信用度の失墜に繋がる。

極めて危険。

401 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 09:14:11.95 ID:R9+u6oxz
>>397
よく言われるマネタイズによるリフレだけど、それに必要な法案(改正財政法、改正日銀法等)を審議している時点で市場は動く。

リフレ(通貨価値を下げることによる、債務圧縮)はその国の通貨建ての債券を持つものに損失を与えるデフォルト手段。

通貨売り、債権売り、預金取り付け、キャピタルフライト。今のギリシャで起こっていることと同じことがおこる。

だから高橋是清は資産逃避防止法で円が海外へ逃避するのを防いだ。
ブロック経済を組んでた戦前なら可能だけど今は無理だ。
それをすれば貿易で食ってる企業が全滅する。

市場と政治の時間は違う、誰だって損をするのを指を加えて待つわけがない。



402 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 09:14:32.09 ID:2gPS40Hr
>>398
それなら中央銀行から発行権をとりあげればいい。
または中央銀行が半永久的に、政府債務を連帯して保証しつづけれいい。

404 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 09:18:01.79 ID:2gPS40Hr
>>401
民間の金融資産が国内から海外に大量移転する際には当然だが円安が伴う。
しかし、生産インフラを移転する必要性を民間にもない。

411 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 09:29:18.60 ID:7EC0E3RC
>>404
円でしか取引できない国内中小企業は全滅だろうよ。原料もエネルギーも買えない。

大企業は海外に生産拠点を移す。
為替レートが安定しなければ、当然為替管理も資金管理ができない。
そんな国で商売をやることは不可能だ。

現にギリシャの企業も国外逃避をしてるぞ。多額のユーロを持って。

残った工場は歴史的な円安の恩恵を受けた外資が買っていくさ。
むしろ会社ごと買収して特許とブランドだけかっさらってもいい。

446 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 10:44:17.15 ID:9dEkSIqz
ケインズ理論は、確かに混合資本主義という形で
一定の効果があったと思う
しかし、資本主義が高度化するにつれて、経済も
多様化して効果を為さなくなっただけではないか

449 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 10:53:48.28 ID:PF1eenQA
>>446
何事もやり過ぎると良くないという典型だよね

公的部門の肥大化と残債の肥大化いう
副作用は致命傷だよ

470 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 13:30:25.19 ID:BGZMrKHb
【労働環境】ピンハネ率93%・重層的下請構造で使い捨てられる
福島原発労働者 [11/08/06]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1312644663/

いくら公共投資をしても利権屋がピンハネするから無駄。
630兆円も使った公共投資基本計画がすでに立証している。

480 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 14:05:51.13 ID:+msSJ+96
公共事業をきっかけとして他の産業が発展してくれればいいのだけれど
現実は、公共事業そのものに依存するようになるんだよな

江戸時代の諸藩でさえ、自前で殖産興業に励んでいたのに、中央から金を引っ張って
くればいいに変わってしまったのはマズい

519 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 16:26:10.21 ID:R+aJUZfY
ケインズ理論では、
将来への投資としての公共事業<今のように食って終わるではない

購買力を高めること

の2点を実施したわけですが、この20年の日本は
公共投資は、社会保障系にばらまかれ、食って終わるし
人件費、中国に対抗で、減り続け、購買力ダウン


550 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 22:23:48.35 ID:3aB4g/2s
日本の公共事業費は異常な水準で経済規模が3倍、国土が30倍の米国と同水準
一時はコンクリ生産量(=使用量)で米国を抜いており民間を含めた建設工事全体の規模も米国より大きくなっていた
狂気の沙汰であったというしかない

575 :名刺は切らしておりまして:2012/05/27(日) 23:11:09.04 ID:+MF8bJCD
ヒトラーは国民車を発明したな
わしは国営タクシーを提唱するぞ
交通と失業を解決する天才的ほうほうだ

578 :北九州市民ケーン Part.3 ◆TVTVX1/0Ow :2012/05/27(日) 23:19:18.08 ID:aeJOCp8K
>>575
タクシーは総量規制の問題があるから公社化しても有効需要の拡大は見込めない。

639 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 13:46:25.66 ID:O4D3ZwGL
スタグフレーションもハイパーも悪くはない。
デフレは絶対悪だから。

650 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 16:23:19.07 ID:6gRhoDN0

日本が20年間にデフレ劣化の内需縮小で失った成長富は4000兆円
に達する
欧米並みの成長を維持していれば現在の年間GDPは1100兆円くらい
(現在の実績500兆弱で20年停滞劣化)
その成長富4000兆円と膨大な雇用と庶民が受け取るべき金は中国の急
成長や韓国やアメリカの借金経済維持として移転させられた
これ人災だろう?規制緩和の金融詐欺師と下請け政治屋・経済屋に騙された
20年の日本経済劣化と20年の中国の急成長は偶然ではないのだよ
20年のデフレがなければ年金問題も雇用劣化も異常な少子化もなかった
何が起きたか・・何が本質か・・解るだろう?


653 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 16:44:30.88 ID:N7T1vqNm
ハイパーインフレとかスタグフとか、ありもしない話をして何か好転するのか?
公共事業で景気回復すると断言する奴は、その根拠を示しな。
日銀法改正の方がよっぽど景気に影響与えるし、即効性もあるw

655 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 16:51:14.47 ID:jrfLMZCW
>>650,651
元々1980~90年のバブルの時から日本は、外需依存です。
アメリカとの貿易摩擦が生まれ、回避する為にトヨタなどがアメリカに工場を作るほど。
そして、迂回貿易の対象として韓国や中国への投資が始まったわけです。

正直「失われた20年」という言葉は、マスコミの無知を晒した言葉だと思います。
それを信用する一般人が馬鹿だと思いますね。
テレビは愚か者を作る装置だと昔から言われてますが、全くその通りかと思います。

656 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 16:51:22.73 ID:4hu3x330
>>653
札割れしてるのに、日銀法がどうのwww

スタグフ起こす気、まんまんだな

663 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 17:23:05.09 ID:N7T1vqNm
>>656
札割れ起きててスタグフ?寝言こきすぎだろw


670 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 17:34:15.71 ID:4hu3x330
>>663-664
つまんねえ

672 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 17:36:45.88 ID:N7T1vqNm
>>670
スタグフレーションが起きるメカニズムを説いてみなw
恒常的にデフレーションが継続してる経済社会で、どうやって金融緩和だけでスタグフが起こるかも併せてなw

677 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 17:53:21.99 ID:jrfLMZCW
>>672
高い失業率の下で、資源高と通貨安が進行すれば、
スタグフレーションになりますよ。
現状継続的なデフレといっても1%未満でしょ。
ベースマネーだけ増やして、通貨安誘導すれば結果スタグフになります。

679 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 17:55:20.31 ID:lJ+LVsig
>>677
なるほどね、ありえなくない

680 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 17:56:48.44 ID:TaODyA2O
そもそも一時的ってまだデフレ脱却してないし
穴掘って埋めろは今一番必要
公共事業減らすし経済政策駄目すぎる

682 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 18:01:42.87 ID:j2yiodv2
>>677

通貨安の大きな原因の一つにデフレがあるからデフレを解消しないと円安には触れないよ

そもそも公共投資で需要と雇用を増やしていけば実体経済も成長していくからスタグフレーションにはならない

685 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 18:08:40.46 ID:6gRhoDN0
>>650
デフレの説明にはなっていないよ・・・なんで20年も内需を劣化させて
格差を助長するデフレを放置したんだ?
その本質説明が出来ないじゃ詐欺師の下請け理論に騙されている無知はは
そちらの方だよ


689 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 18:12:53.39 ID:j2yiodv2
>>685

なんでデフレを放置したのかね?自分も不思議でしょうがない
日本人が劣化してしまったのかね

余裕で本の一冊くらい書けるテーマだと思うよ

694 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 18:27:29.15 ID:N7T1vqNm
>>679
ありえねーよww
>>680
穴掘って埋めるだけなら乗数は更に低くなるがw

702 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 18:43:18.68 ID:N7T1vqNm
兎に角、いま最も必要な事は大規模な公共投資じゃなく、
日銀の抑制的な緩和策の放棄と新たな金融政策スキームだ。
目標インフレ率の設定と、それに向かって大胆なレジーム・チェンジが必要

714 :名刺は切らしておりまして:2012/05/28(月) 19:13:10.57 ID:3T1X3Rmp
>>711
「日本は、外需依存です」←ウソ


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1338013101/l50人気ブログランキングへ