1 :ライトスタッフ◎φ ★:2012/05/25(金) 16:25:11.53 ID:???
西側諸国ではエコノミストやコメンテーターがケインズ理論に基づく
景気刺激策をもっと行うべきだと長年にわたって主張してきたが、
ここで再度、この試みが数十年間行われてきた国を検証してみるのも
悪くないだろう。

日本が先週発表した今年1~3月期のGDP(国内総生産)速報値は、
政府による財政支出が寄与し、驚くほど堅調な成長を示した。ところが
22日、格付け大手フィッチ・レーティングスが日本国債を格下げしたことで、
この明るいニュースが曇ってしまった。

日出ずる国の経済は第1四半期で前期比1%の成長を示した。年率換算で4.1%だ。
この力強い数字は震災後の復興事業に対する財政支出のおかげだ。またエコカー
補助金の復活も個人消費の大きな伸びを支えた。

ではなぜ誰も喜んでいないのだろうか。誰もがこの高い成長率が続かないことを
知っているからだ。第1四半期の輸出は他と比べて明るさを見せていたものの、
欧米諸国や中国の需要は不透明だ。消費者信頼感指数が4月に下落したのは、
夏の電力不足と海外市場の低迷に対する懸念が原因であることは明白だ。

日本では、経済成長が文字通り「財政支出か、もしくは破たんか」の問題に
なったようだ。そして政府はこの両方が現実になり得ることに気づき始めている。
政府の資金は結局どこからか調達しなければならないからだ。つまり納税者だ。
政府は何十兆円もの資金をこの20年で公共事業に投じてきた。このため公的債務
はGDP比200%以上に達している。

かつて世界第2位だった経済大国は、ケインズ理論に基づく公共投資が民間主導型
の成長を実現させる一助になるとの主張への反証の役割を果たしている。日本は
長い間、できたばかりの道路をまたすぐに掘り返すといったことを繰り返してきたが、
第1四半期の数字が示すように、この国はまだ民間部門主導による成長が実現して
いない。

公営企業の民営化に再度取り組むとか、野田佳彦首相が打ち出している自由貿易
政策を進めるといった経済の活性化案を欠いた状態では、それをどう実現させて
いくのか見極めることは難しい。

日本の有権者はいずれ、このような偽りの期待を持ち続けることはできないと
決断するだろう。一方、日本以外の専門家や政策決定者らは、効果のなかった
ケインズ理論とともに歩んできた日本について、知的な誠実さをもってあらためて
考えてみる必要がある。

http://jp.wsj.com/Opinions/Columns/node_448105

424 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 22:55:31.10 ID:AuniaXtK
公共事業はインフラ不足の発展途上国では通用するしいい経済政策。
乗数効果の高い公共事業により投資が誘発されたり、効率化するから
例えば大きい基幹道路ができれば輸送が効率化してそこに人が集まり店や工場ができる。
しかし、成熟すると乗数効果の高い公共事業は減る。
今の日本は後者なのは確実。
自民党は災害安全対策に200兆とか言ってるがこれは愚の骨頂

440 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 23:21:26.19 ID:UT5/EByn
1998年度 公共事業費 14.9兆円  社会保障費 14.8兆円 ←公共事業のピーク年
2005年度 公共事業費 *8.0兆円  社会保障費 20.4兆円
2011年度 公共事業費 *6.2兆円  社会保障費 28.7兆円


日本は13年かけてこれだけ公共事業費を減らしたんだから、
そりゃもう財政再建に成功し、経済成長を実現したわけですよね?

442 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 23:22:37.69 ID:6gE/Il0g
景気刺激し続けてすぎて麻痺しちゃったのよ

452 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 23:31:04.62 ID:3Qb8e4ul
>>424
ケインズの理論が登場したのはちょうど今の先進国で自動車社会が到来しインフラの整備が急速に進んだ時期だったからな
そのような経済情勢を反映したものだろう
様々な前提が変わったいまとなってはもう古い時代の手法にすぎない

460 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 23:38:03.55 ID:UT5/EByn
>>442
だから2000年代は一貫して公共事業費を減らしてきたでしょう?>>440
この10年間、公共事業費の減少によってあなたも豊かな社会を実感できたよね?
だってケインズ理論は正しくないんだもんね?

469 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 23:46:59.69 ID:0HlqG0NU
>>460
少なくとも公共事業依存の自治体が極貧状態だってのは明白だろ?
原子力村と同じく補助金がないと生活できない自治体とか異常だろ
公共事業に依存していった自治体は財政破たんしているか破綻寸前これが現実な
あんたらの言ってる事はギリシャ国民と一緒なんだよ
楽して儲けよう生活しようとするばかり


473 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 23:49:05.89 ID:EtJFwkoQ
>>469
そりゃや削減してるんだから当たり前だろ?


475 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 23:49:39.20 ID:0HlqG0NU
440 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 23:21:26.19 ID:UT5/EByn
1998年度 公共事業費 14.9兆円  社会保障費 14.8兆円 ←公共事業のピーク年
2005年度 公共事業費 *8.0兆円  社会保障費 20.4兆円
2011年度 公共事業費 *6.2兆円  社会保障費 28.7兆円


日本は13年かけてこれだけ公共事業費を減らしたんだから、
そりゃもう財政再建に成功し、経済成長を実現したわけですよね?


だから土建脳いい加減にしとけよ
特定財源には手つけてないだろ
ほんと土建脳は息を吐くように嘘をつくか都合の良い情報しか出さない
どちらにせよ今後国債償還問題が勃発でお前らがなんて言われるか明白だけどな

477 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 23:50:55.47 ID:0HlqG0NU
>>473
は?公共依存していった自治体が破たんしてる現状説明してみ?
結局いくら設備投資しても全く産業の発展には寄与していないって事だろうが
永遠に公共事業をやらないと経済を維持できないとかどんなナマポ自治体なんだよ

501 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:01:37.58 ID:0HlqG0NU


492 :名刺は切らしておりまして:2012/05/25(金) 23:58:20.09 ID:lHAIvqf7
橋龍=緊縮財政=日本経済破綻・税収激減
小渕=積極財政=日本経済回復
小泉=緊縮財政=日本経済破綻・税収激減
麻生=積極財政=日本経済回復
野田=緊縮財政=日本経済破綻・税収激減

同じ過ちを何度も繰り返すキチガイたち



乞食が再び捏造
小渕のトンデモばら撒きの反動でどれだけ不良債権処理で苦労し、株価低迷で苦労し、首が切られたか。
自治体は当時の負債が重しになっているという糞政策

502 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:02:31.43 ID:zBnvV5FG
>>501
不良債権はバブル崩壊のせいでしょ?
メチャクチャだw


504 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:03:08.29 ID:UT5/EByn
>>452
経済成長や生活水準の向上を実現するインフラ整備のネタはまだまだあるよ?

新時代の物流の大動脈となる新東名・新名神。三大都市圏の渋滞を緩和する環状道路。
防災機能を高め・冗長性を確保するミッシングリンクの解消。三大都市圏を一体化する中央リニア新幹線。

510 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:07:30.43 ID:LND8OD92
>>502
その不良債権処理を放置して
公共事業やれば景気回復して問題解決とか勘違いしたのが小渕
結果的に予想道理失敗して多大なる犠牲がでた

515 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:09:38.78 ID:QSIpTsEL
>>510
小渕内閣のときは景気が回復したが
小渕は暗殺されて清和会の森・小泉に政権を奪われて
日本経済は破滅したわけだが・・・

516 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:10:00.13 ID:O8tBWSVU
>>504
これから人口が激減するのに国内のインフラを整えても経済成長に寄与するとは思えないんだが…

520 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:11:28.84 ID:LND8OD92
>>515
してないから安心しろ
好景気ってのは公共事業やらなくなりました。景気終了ですってな脆弱なもんじゃないから
小渕政権は単にばら撒いた時期だけよかっただけ
あのばらまきをずっとはできないのでやめたら案の定その反動が来た
お前ら当時知らないくせに適当な事言ってんなよ

521 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:11:41.41 ID:HwOyp89D
>>510
不良債権は民間の債権国は
そこまで干渉しないし、一応回収機構作っただろ
中坊さんを頭に 民間の不良債権はヤクザ絡みばっかりで
とんでも物件ばかりだった

525 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:13:25.66 ID:QSIpTsEL
>>520
わしはお前より、おっさんだぞ
小渕内閣のときは景気が良かった
株価も上昇して、本当に日本が再建されると思ったが
清和会政権になって、小渕の政策が潰されて
完全に日本は終わった
小渕の死が日本の歴史の転換点だった

528 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:15:26.24 ID:LND8OD92
>>521
だからね当時を知らないそして経済を知らない無知君が適当な事言っては駄目なんです
当時不良債権処理が遅れてそれを外国勢に目を付けられて
この問題で日本の株式、特にメガバンク中心に思いっきり売られた事も知らない無知が
公共事業が―とかほざいてんだよ
お前外国がどれだけ財政にシビア化知らないからそんな事言ったらられるんだよ
ほんと恥ずかしいほど無知だなお前も

530 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:16:04.73 ID:k6R7DGbd
>>504
よくよもうよ・・・
公共事業のネタがあるかないかなんて話じゃなくて、
公共事業による乗数効果が確実に少なくなっていると言う事実
わかりやすく言うとおなかいっぱいに近づいている

533 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:17:08.08 ID:QSIpTsEL
>>528
清和会政権で景気を悪化させて
正常債権をどんどん不良債権化させた売国政策のことですね
わかります

534 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:17:13.69 ID:LND8OD92
>>525
何度も言わせんなって
あれは小渕が馬鹿みたいに金をばらまいたから、
金をばらまけば一過性で景気がよくなったように錯覚するだけな
好景気ってのは国がテコ入れしなくても経済が好調だから好景気っていうんだよ
その程度も理解できない人が公共事業待望してるって時点説得力ないから

540 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:20:33.07 ID:O8tBWSVU
>>533
メガバンクがこぞって、歌う不動産王や最後の相場師なんかに貸し出し行脚をしていた時代が正常だったってすげぇ見解だな。

541 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:22:01.86 ID:QSIpTsEL
>>540
銀行の貸し出し額が増えること=経済の拡大
銀行の貸出額が減ること=経済の縮小

キチガイはデフレが好きで好きでたまらないようだな

544 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:23:53.32 ID:LND8OD92
>>541
キチガイはお前だろ
せいぜい2ちゃんでほざくだけだろ?
世間一般世界は全くお前らの幻想なんて相手しないからな
まじで失笑されて一蹴されるだけだから

545 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:24:43.76 ID:HwOyp89D
>>534
錯覚ーーーー?
経済学っつうより
もはや思想信条の違いだろ
シカゴ学派でさえ、積極財政唱えてるのに
錯覚??

547 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:25:08.32 ID:QSIpTsEL
>>544
お前のいう世間一般世界がどこにあるのやら
キチガイ君

551 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:26:18.03 ID:Y1EAMNFu
ケインズは資本主義は必ずしも強固ではないと指摘していた。
とくに将来の収益期待に大きく影響を受けるってさ。

だから投資の意思決定や需要と供給という考えに至った。ここが骨子であり手段は例だよな。
手段はそのときの状況によって変わるわけだし
私は状況が変われば考えを変えるが世間には変えられない人が多いとも言ってた。

ケインズにしても、その他にしても引用する人は手抜きしすぎなんだよ。
絶対不変の法則と間違えて理解している人が多すぎなんじゃね。

552 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:27:29.22 ID:jRgctsfP
>>475
2011年度
・公共事業関係費*6.2兆円+社会資本整備特会1.2兆円=*7.4兆円
・社会保障関係費28.7兆円+社会保険料収入 58.7兆円=87.4兆円

※社会資本整備特会の1.2兆円は特会の合計から一般会計繰入分を除いた額

554 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:28:56.81 ID:LND8OD92
>>545
だから何言ってんだよお前はさ
今のアメリカはケインズ(笑)じゃなくてマネタリズムだろ欧米も
シカゴはとか単語させば説得力あると思ってんのか?www

>>547
え?だから実体経済、市場経済が世間一般だろ?
FRBもECBも重要視しているのはいかに流動性を確保するかであって
いかに公共投資をするか、その予算をなどでは全くない
政府もそんな事に重きをおいていない
お前の主張が世間で相手にされてないから
ネット、ようつべ、ニコニコでほざくだけ

555 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:29:36.91 ID:/ZAojxEe
>>551
ケインズ政策は短期だけどうにかすりゃええ、
その後のことなんかしったこちゃねーこういう風潮を作ったな

お陰で、財政膨らませ分は本体はどこかで増税すべきなのに
それを選挙を期にしてしないから、
先進国はどこもかしかも財政赤字問題を抱えることにww

560 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:33:20.10 ID:LND8OD92
>>552
>正解は「2兆8000億円」。国土交通省道路局の資料によれば、5兆6000億円の道路特定財源のうち、揮発油税による税収は2兆8000億円です。
>なお、揮発油税の税率は、揮発油税法の本則では1リットル当たり24.3円ですが、道路整備促進のため、暫定税率として48.6円が課せられています(2008年1月16日現在)。

道路特定財源だけで5兆以上あんの知らないの君?
だから嫌なんだよまともに知識がないのと話すのは

>>551
>>555
正にその通りだな
税金に集りたい連中が都合の良い部分だけを持ってきて連呼する

568 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:37:15.02 ID:jRgctsfP
>>530
乗数も何も社会資本整備の投資判断は、曖昧なフロー効果より
明確なストック効果により行われるべきだってのが公共事業バブル期の反省だよね?

その乗数にしても、昔は乗数が高かったけど今は乗数が低いという根拠は?
建設産業の構造なんて昔も今も大して変わらないのに、一体何で漏出してるの?

572 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:39:31.81 ID:HwOyp89D
>>554
それと欧米が売りを仕掛けたから
日本が不況になった???
んー? 
後、かなりガキだったから
小渕の失脚とか知らないわ 政治力学だろ
全く興味なし

574 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:41:57.10 ID:jRgctsfP
>>516
これから人口が激減するのに国内のインフラを整えないでどうやって国際競争に生き残るの?

>>560
「道路特定財源の一般財源化」って知らないの君?
だから嫌なんだよまともに知識がないのと話すのは

575 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:42:11.59 ID:LND8OD92
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/2b95a48697f2676035a006a039d5add3
http://www.h5.dion.ne.jp/~hpray/shakai/keizaimondai/riron-seisaku2/04nakayama/keizai-kouka.htm

>>568
わざといってんだろ?
わざとじゃないならそんな事知らないで公共事業が―とかいってんのかよ
田舎にあれだけ箱物作って経済活性どころか衰退している現状みても分かるだろ

579 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:44:04.27 ID:LND8OD92
>>572
だから当時の事をしらない、金融経済についても無知なのに口挟んでくるなって事だよ

>>574

>「道路特定財源の一般財源化」って知らないの君?
>だから嫌なんだよまともに知識がないのと話すのは

wwwwwwww
結局一般財源は名ばかりで結局道路財源として使われてんだよ
ほんとお前恥ずかしい事書きまくりだな
あんたらが暴れるだけ君らの業界に不利だと思うけどね

581 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:44:18.59 ID:Y1EAMNFu
日本はかなり特殊。
特別会計と金利を主観で決めているわけだが議会チェックされてない。
この状態でどこかから引用してきた○○論を適用しても機能するのかね。

まずは統治機構が空中分解してる。

587 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:45:58.18 ID:jRgctsfP
>>575
だから、フロー効果ばかりを追求してストック効果を無視したから
後世の批判を浴びたって書いてるんだが、理解できないの? 頭悪いの?

596 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 00:49:49.53 ID:I/aSnnE7
おいおい、全国の無数の道路や橋、下水道が補修が必要な時期に来てるのに、人口減るから公共事業減らせってどんだけむちなんだよ、ビジ板住人はw
まじで話にならんなw

680 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 01:36:42.13 ID:QXFNEpH6
>>1
変な記事だな 97年以降、公共投資ガンガン削ってむしろケインズと逆の事やってきたのにケインズの理論意味ありませんでしたと言われてもな。

686 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 01:43:48.49 ID:bdzL8q6j
>>680
なんで削り始めたかといえば糞ほど金がかかる割りに
ほとんど効果がでないからもう駄目だこれってことで削り始めたわけで

709 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 02:06:23.24 ID:QXFNEpH6
>>686
もし公共投資削減がただしいのだとしたら政府はガンガン公共投資減らしてきたんだから正しい事してたって事ですよね
でも全然国の経済はよくなってないじゃないですか。
実体は逆で公共投資減らしたからこれだけ景気悪いんじゃないんですか?

741 :名刺は切らしておりまして:2012/05/26(土) 03:13:53.18 ID:wLWCaINc
簡単にインフレというけど、今の日本人ほどインフレ耐性がない民衆はいないだろ。
娯楽やサービスで支え合ってる現状でインフレなんか起こったら、
それこそ失業者が溢れて社会の破綻だと思うのだが。

まず、老人福祉あたりから崩壊するよね。


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1337930711/l50人気ブログランキングへ