1 :西独逸φ ★:2012/05/10(木) 19:38:53.51 ID:???0
自民党の安倍晋三元首相は10日、自らが会長を務める議員連盟「創生『日本』」の会合で、憲法改正に関し
「戦後レジームから脱却すべく、まずは96条の改正条文からだ」と述べ、改正要件の緩和から始めるべきと訴えた。

さらに「国民の半分以上が憲法を改正すべきだと思っているのに、3分の1を超える国会議員が反対したら
改正できない現行憲法はおかしい。これがおかしくないと思っているような傲慢な国会議員は次の選挙で
落とすべきだ」と述べた。

ソース
産経新聞 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120510/stt12051019030009-n1.htm


9 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 19:44:32.56 ID:fgoKLrlt0
とっとと改正しろよ、自民は何年政権を取ってたんだよ

77 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 20:06:17.06 ID:+8ZoDdds0
普通に3分の2を取ればいいだけだろ。
何が難しいことがある。

正しい政治を行い、国民の支持を集めればいいだけ。
それができれば、3分の2の議席をとるぐらい難しいことではない。

100 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 20:15:22.42 ID:tZhG3paf0
安倍ちゃん、それは違う。
憲法とは国家の骨格なればこそ、一時の情勢等で簡単に変えられないような重みが必要。
世論が変わるたびにコロコロ変わるのは憲法ではない。
だから96条はそのままでいい。

103 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 20:17:17.76 ID:ilMErrxa0
>>77
衆議院と参議院の両方、ということを忘れないように。
両方で2/3を取るには、国政選挙に3回続けて圧勝しなきゃならんのだぞ。
そして、有権者は同じ政党に何回も圧勝させたくないと考えるので
3回圧勝はまず不可能。

132 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 20:23:50.08 ID:LVd0ZACo0
>>103
憲法なんて骨格を変えるのなら、圧勝するくらいじゃないと駄目だろ。
それに変えやすくすると、外国人参政権が通るぞ。
ったく、改革したがる左翼って奴ははメリットだけみて、リスクは無視するんだから。

150 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 20:27:24.23 ID:ISDVZW1E0
>>132
その論理はよくわからんね。
俺はもちろん外国人参政権に反対だけど、仮に外国人参政権が議会の2分の1と国民投票で過半数を取って可決されたならそれは承認されるべきだろ。
民主主義国家なんだから、外国人参政権より民主主義の原則を守る方が大事だよ

204 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 20:46:16.03 ID:LVd0ZACo0
>>150
何かの拍子で、本来やるべきでない改正がまかり通ってしまうからだよ。
100回中99回反対多数でも1回だけ何かの間違いで賛成多数になったら、
その改憲は民主的多数と言えるのか。

222 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 20:51:36.08 ID:ISDVZW1E0
>>204
まぁその前提じたいありえないけど、そら言えるだろ。そもそも確率なんて民主主義の過半数の原則には関係ないし。
よくわからない確率を持ち出して民主的ではないとから言うのは全く理解できないね。



268 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 21:12:37.23 ID:tZhG3paf0
議会制民主主義をごくごく単純に説明すると、

過半数票を得て議員に当選→この時点で民意の1/2
国会議員の過半数票を得て法案可決→この時点で民意の1/4
つまり立法は民意の過半数に達しなくても成立する。

国会議員の2/3票を有する憲法改正は、
つまるところ立法より高い1/3の民意が反映されているわけだから、
議会制民主主義を支持するのであれば、このシステムに異を唱えるのはおかしい。

272 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 21:16:06.38 ID:oG4BhTnn0
>>268
高いからダメなんだろう。
1/4を集めることはできても、1/3を集めるのは大変すぎるから緩和しようということ。


276 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 21:18:33.81 ID:TkO2KfFU0
>>272
過半数票を得て議員に当選

この時点で計算が破綻してるんだから乗った時点で負けだぞw

294 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 21:25:40.13 ID:tZhG3paf0
>>276
「ごくごく単純に」も理解できないなら糞して寝ろ。

311 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 21:37:56.77 ID:TkO2KfFU0
>>294
>>294
いや過半数を得て議員に当選って大幅に勘違いしてるぞ
得票率2.3%で比例当選とか居るからな

316 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 21:46:12.46 ID:tZhG3paf0
>>311
だから何だ?
議会の2/3票を得なければならない憲法改正が、
議会の過半数で可決成立する立法よりもより民主的に健全だということには変わりはないが?

319 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 21:48:28.05 ID:rQEcFLUE0
>>316
それを言うと日本国憲法は成立過程からいって全く健全ではないな
やはり無効か

323 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 21:52:01.17 ID:tZhG3paf0
>>319
無効にしたければ憲法改正で破棄条項を盛り込んで正式に破棄すればよろし。

324 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 21:54:14.74 ID:rQEcFLUE0
>>323
無効はそもそも存在してなかったって扱いにすることを言うんだよ
あと過半数になったら民主的な健全性が失われるみたいなこと言ってるけど、国民投票があること忘れてない?

337 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 22:03:07.20 ID:tZhG3paf0
>>324
戦争で負けるとか植民地が独立するとか圧政に対してクーデター起こすとかでもない限り、
正式な手続きなしに憲法を無効化できるわけないじゃん。
それこそ新憲法の有効性が疑われる。

もちろん国民投票は忘れちゃいないよ。
ただ議会において2/3の支持も得られないものを国民投票にかけるのはどうかとおもうわけ。
そんなだったら議会はいらん。

340 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 22:06:46.10 ID:AZWrBTWe0
>>337
八月革命説とかいう頓珍漢なものがあるように。
今の議会が○月革命をして現行憲法を停止して、新憲法を発布する事は可能。
改正に拘る必要性はあまりないのかもしれない。現行憲法の停止こそが優先されるべきだろう。
で、議会の三分の一が、国民の過半数よりも優位されると主張されるんですかね?

346 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 22:08:30.31 ID:DQQQnyLQ0
有効投票の1/2でなく有権者の1/2以上で改憲できるのなら
議員の1/2の賛成で改憲案通すのはOK
国民の大半が興味を持たないのなら改憲すべきではない

350 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 22:09:51.94 ID:tZhG3paf0
>>340
>で、議会の三分の一が、国民の過半数よりも優位されると主張されるんですかね?
そのとおり、ことブレーキの役割においては。

372 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 22:19:35.73 ID:AZWrBTWe0
>>346
投票しない場合は罰則をもうけ投票期間を一月とかで全員投票させるべきだな。
>>350
国民の大多数の意見を少数派の意見で封殺○るべきだと?
ブレーキ?アクセルこそ必要なのに?

374 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 22:20:49.83 ID:xZ1Zmw6O0

日本企業は開発費に10億円掛けました。
サムスンは日本企業が開発費に10億円掛けて習得したノウハウをもつ技術者を
年収3000万円で引き抜いて3年でポイしました。

同じものを作るのに
日本企業は10億円
サムスンは9000万円。

これでは技術開発に資金をいれても、すべて盗まれるだけです。
韓国はスパイ防止法で自国技術の中国への流出を刑罰で厳しく罰しています。
なぜ同じことが日本では行われないのでしょう?

技術力・資本力・経営力よりも、それ以前の法制度のレベルで、日本は敗れているのです。
マスコミを牛耳る朝鮮・韓国系・売国左翼や、パチ○コマネーに溺れ在日の犬と化した売国政治家が、
日本の経営者や技術者の危機意識を麻痺させ、韓国に不利になる施策の導入を邪魔しています。

これはマスコミやパチ○コマネーを介した、「間接侵略」なのです。
そういった根本的な問題について対策しなければ、日本の産業の衰退は避けられないでしょう。

★ある日本企業の技術流出  当事者たちの証言、韓国はここまで徹底的にやっている。





376 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 22:21:21.61 ID:jZ78Dq440
憲法のような国の骨格を形成するような決まりは、棄権を除いた過半数で決め
るべきでは無いと思う。
2/3以上の相当の多数派を形成出来たら憲法を改正するというのは妥当だと思う。
現状問題なのは、死票率が高い投票制度と個人を選ばない比例代表制のせいで
実際の支持率の低い議員が沢山居ることと、議員の数が多すぎて物事を議論で
決められないことの二点が大きいと思う。

383 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 22:25:24.35 ID:KixS6MQc0
>>374
「日本は韓国に貢げ!」という要求の言いなりになったのが安倍晋三の祖父、岸信介
売国奴の血は明らかに受け継がれている

385 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 22:25:50.84 ID:tZhG3paf0
>>372
真に国民大多数の意見ならば国会の2/3など楽勝だろ。
ブレーキよりアクセルが強いシステムはいずれ暴走に繋がる。
アクセルよりブレーキが強いシステムは停滞こそあれ暴走にはなりえない。

388 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 22:27:43.98 ID:AZWrBTWe0
>>376
元々の国の骨格である憲法が国民の三分の二の賛意をえて日本国民が自ら作ったものならそれでもいいが、
ただのアメの作文なんだから、今の日本人の過半数でいいんだよ。国民の過半数からNOを突きつけられたものを守る必要などない。

412 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 22:48:38.10 ID:L6HVBd7a0
自民の憲法試案見たら改憲に賛成する気が失せた
まさか自民が最強の護憲勢力だったとは

413 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 22:48:54.55 ID:f6boTqa0O
どいつもこいつも、変える事のリスクばかりで変えない事のリスクはスッカリ忘れてる

415 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 22:50:59.22 ID:AZWrBTWe0
>>383
岸は韓国を日本の犬にしただけ。朝鮮族同士で戦争になったろ
>>385
停滞よりは暴走がマシ。その時その時の民意によって憲法を小まめに変えないとな
議員の三分の一の意見が国民の過半数を上回ることは認められない

418 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 22:53:22.07 ID:E96gpe560
>>413
改憲派が変えないことのリスクとやらを説明できていないからだろ。
自衛隊は確かに憲法上は何の根拠もないが、一応国会による法律である自衛隊法に基づいて設置されているのであり、
権限がまったくフリーハンドで暴走リスクがあるとまでは言えない。
別に憲法改正して国防軍を創設したからといって軍のクーデターがなくなるってもんでもないし。

421 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 22:54:39.78 ID:KixS6MQc0
>>415

野望丸出しの文鮮明にへいへいと応じるヘタレ売国奴
日本が韓国の犬になったんだ
統一協会の基本教理だぞ

426 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 22:56:31.59 ID:rGTb22ig0
>>412
あれは酷かったな。
電波ユンユンと書いたが正直その程度では済まないほどのあきれと
失望とあまりのアホさ加減への恐怖が湧き上がってきた。

あいつらが培った国民への恨みと
ソウカ様や財務省様への限りない愛だけがひしひしと伝わってきた。

文章もオナニー蛇足ばかりで稚拙極まりないし。

427 :死(略) ◆CtG./SISYA :2012/05/10(木) 22:57:38.65 ID:5uC2e3Dl0
朝鮮人にとって都合の悪いものを「統一教会」とレッテル貼りするのが朝鮮人の典型的手口。
具体的には「安倍=統一」プロパガンダがある。

朝鮮人は、保守派のイメージを貶めたい。
一方で、統一教会は、己の宗教の宣伝に、保守派の政治家を利用しようとした。
有名な安部の祝電は、
統一教会の関係団体である
「天宙平和連合(UPF)」が、安部の事務所に「祝電依頼」を出し、
安部の事務所が、これを統一教会の関係団体と知らずに祝電を出してしまったという出来事である。

そして、統一は「安部総理が祝電出した!!!」と宣伝し、
安部を貶めたい朝鮮人が、しめしめと思って「安部と統一教会は関係がある!!!」と攻撃している訳だ。
そして、それ以上の関係実体がないために、一切の続報がない。

一方で、民主党鳩山は、若手を大勢引き連れて、統一邪教系の「救国救世全国総決起大会」に「参列」し、
民主党は統一邪教関係者を党公認で出馬させたという、言い逃れのできないずぶずぶ振りだ。
それにも拘らず、あいも変わらず朝鮮人は
「安倍」=「統一」のプロパガンダを続け、
「鳩山」=「統一」のプロパガンダを行わない。
日本を破壊する鳩山を擁護したい朝鮮人、支那人、低能左翼の本性が此処から見てとれる。

祖父が~とか
父が~という意味不明な関連付けの何処に、
安倍本人と統一が繋がっている証左になる。

ん?
出せぬのか。
安倍自身が統一と繋がっている証拠が。

証拠がないから祖父が~などといってお茶を濁しておるのだ、お前らは。

逆に言えば、それが安倍と統一のつながりがない証拠だ。

431 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 23:01:22.57 ID:KixS6MQc0
>>427
>朝鮮人にとって都合の悪いものを「統一教会」とレッテル貼りするのが朝鮮人の典型的手口。

嘘つくなwww
朝鮮人なら統一協会は都合いい存在だし、ましてやレッテル貼りにはならない
日本人が都合悪い人間に対して「仏教徒」とかをレッテルにするかね?

434 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 23:02:25.88 ID:AZWrBTWe0
>>418
憲法で軍の統帥権を定めていない国がどこにあるんだよ。自衛隊法は下位法だぞ。
お前等左翼がなんでこのことに危機感を感じないのかさっぱりわからんよw
>>421
統一教会には一切発言権はないぞ。あれCIAのものだから。

440 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 23:05:45.21 ID:AZWrBTWe0
>>426
具体的にどこが問題なのか指摘できるならどうぞ。
>>431
レッテルを貼ることそのものが目的なんだろ。
朝鮮人といわれるだけでイメージダウンだからな。そのくらい日本に嫌われているから。

441 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 23:07:47.50 ID:E96gpe560
>>434
下位法だからどうしたって話でしかない。
実質的な問題は法律だから比較的簡単に廃止される可能性があるっていうだけだし。

444 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 23:13:29.60 ID:E96gpe560
>>440
「自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚し、常に公益及び公の秩序に反してはならない」とか
要するにお前らの権利や自由はいくらでも制限してやるぞという意思の現れだと識者に指摘されている。

念のためいっておくが、現行憲法の「公共の福祉」の概念は
人権や自由同士が衝突したときの調整として作用するものであって
公益に反する権利主張は許さないという趣旨ではない。

446 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 23:16:10.38 ID:AZWrBTWe0
>>441
えーと、軍の統帥権を憲法で明確に縛る必要性というのもが理解できないのかな?
現状では下位法の自衛隊法でしかなく。
憲法上規定されていないわけなので、やろうと思えば好き勝手できるんだが。
俺は軍の統帥権を弄る場合は、最低でも国民の承認が必要と思わないのか?

447 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 23:19:28.84 ID:rQEcFLUE0
>>444
極端な個人主義が是正されることが国家の強制力を無制限に認めるということに結び付けるのはおかしい
思考のバランス悪すぎだろ

452 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 23:22:37.30 ID:AZWrBTWe0
>>444
それの何が問題なんだか。個人の自由や権利が公益を侵してはならないのは当たり前の事だ。
自称識者が聞いてあきれるわ。
個人の自由と権利には責任と義務が伴う事を自覚すべきなんてのは入っていないといけない文言なんだよ。
他人に迷惑かける自由権利の主張を認めるべきではない。

463 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 23:40:06.18 ID:E96gpe560
>>447
行き過ぎた個人主義などというものは現行憲法でも認められないのであり、
わざわざ新たな規定を創設するということは「啓蒙的」な意味合い以上のものがあると考えるのが普通。
単なる啓蒙規定だとしても、憲法の性格上まったく異質なものと言わざるを得ない。
つまり、いずれにしても起草者は憲法の知識がまったくないか、知ってて無視している悪質な反動主義者ということ。


>>452
お前みたいな考えを憲法学では「一元的外在制約説」といって、法学を学んだ者にはまともに相手にもされていない考え。
21世紀にもなって権力者でもないのに妥当だと思ってるやつは低脳右翼だけ。

470 :名無しさん@12周年:2012/05/10(木) 23:49:34.73 ID:rQEcFLUE0
>>463
その理屈だと、わざわざ13条を付け足した日本国憲法は個人主義に啓蒙的な意味合い以上の
ものがあると考えていいことになるな

477 :名無しさん@12周年:2012/05/11(金) 00:06:38.37 ID:wh1oAR/O0
>>470
「啓蒙的な意味合い」って夏目漱石の「私の個人主義」みたいなもんですか。
それならば、まるきり違いますね。

日本国憲法は「個人の尊厳」に立脚する。「個人の尊厳」とは、人間社会の
あらゆる価値の根源は個人にあると考え、なにものにもまさって個人を
尊重しようという原理をいう。これを個人主義といっていい。(宮沢俊義)

「あらゆる価値の根源が個人にある」という命題は決して事実状態を
述べたものではなく、「価値の根源は個人にあるべきだ」「個人にあらねば
ならない」という思想、世界観の表明であり、これすなわちイデオロギーです。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1336646333/l50人気ブログランキングへ