1 :恥痢塵φ ★:2012/05/05(土) 09:44:10.71 ID:???0
最近の若者の言葉遣いで気になるのが、すぐに《神》を持ち出すことだ。ネット上には「神だと思うロックバンド」
「神だと思うアニメ」みたいな記事が溢(あふ)れている。「神動画」に「神アプリ」…。

カリスマは「神の賜物(たまもの)」という神学上の概念だが、今では「カリスマ・シェフ」がコンビニ弁当を
プロデュースしている。《神》もずいぶん安くなったものだ。

19世紀ドイツの哲学者フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェは「神は死んだ」と言った。その意味は、西欧に
おいて価値の根拠とされてきた《神の視点=普遍的真理》を設定することが理論上不可能になったということだ。
にもかかわらず、《神》は平等主義や民主主義といった近代イデオロギーに姿を変えて私たちを支配している。
その根底にあるのは「神との距離において人間は等価である」という信仰だ。

近代大衆社会はこうしたキリスト教本能をもつがゆえに、あらゆる格差、階層的なものを破壊する。また、
《本当に価値があるもの》《偉大なもの》《美しいもの》は貶(おとし)められ、《つまらないもの》《新奇なもの》
《卑小なもの》が評価されるようになる。その結果、芸術家気取りのゲテモノ、半可通、あらゆる領域における
素人が権力をもつようになってしまった。

テレビの音楽番組では、アート(芸術)の対極にあるジャリタレが「アーティスト」と呼ばれ、ワイドショーでは
有象無象の評論家が専門外のトピックについて無責任なコメントを垂れ流している。

(>>2以降に続く)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120504/art12050403110001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120504/art12050403110001-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120504/art12050403110001-n3.htm

前スレ(★1:2012/05/04(金) 17:11:08.16)
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1336119068/

2 :恥痢塵φ ★:2012/05/05(土) 09:44:18.86 ID:???0
(>>1の続き)
こうした価値の錯乱の上に成立するのが《B層文化》だ。前回も述べたように《B層》とは平成17年の郵政選挙の
際、内閣府から依頼された(ピヨピヨ)会社が作った概念で「マスメディアに踊らされやすい知的弱者」、ひいては
「近代的諸価値を妄信する層」を指す。この《B層》が現在消費者の主流になっている。そこでは大企業の
エリート社員が、マーケティングを駆使し、大量の資本を投入することにより、《B層》の琴線に触れるコンテンツを
量産している。

たとえばポップスなら、音楽そのものよりも、歌い手の容姿や生い立ち、持病、スカートの丈の短さなどが
重視される。ニーチェは言う。「畜群人間は、例外人間や超人がいだくのとは異なった事物のところで美の
価値感情をいだくであろう」(『権力への意志』)

畜群はまさに《B層》である。真っ当な価値判断ができない人々だ。彼ら《B層》は、圧倒的な自信の下、
自分たちの浅薄な価値観を社会に押し付けようとする。そして、無知であることに恥じらいをもたず、素人で
あることに誇りをもつ。ありとあらゆるプロの領域、職人の領域が侵食され、しまいには素人が社会を導こうと
決心する。これこそがニーチェが警鐘を鳴らした近代大衆社会の最終的な姿だ。

与党政府も素人に陥落されつつある。前防衛相の一川保夫は「(自分は)安全保障の素人」と誇らしげに語り、
続いて防衛相になった田中直紀は素人以前の「ド素人」だった。閣僚から地方首長にいたるまで政治家の劣化が
急速に進んだ背景には、《偽装した神=近代イデオロギー》による価値の錯乱という問題が潜んでいる。

115 :名無しさん@恐縮です:2012/05/05(土) 12:30:46.13 ID:FDQcSpRR0
みんな、読み間違えていると思う。>>1が言っているのは、現代の日本は、
《偽装した神=近代イデオロギー》によって、価値が錯乱しているってことでしょう。
だから、>>1が批判しているのは、近代イデオロギーであって、
若者の「神○○」という言葉遣いや若者のあり方そのものではないよ。
老若男女関係なく、みんな近代イデオロギーから逃れておらず、
その先にある未来は、ろくなものにならないと言いたいんでしょう。

180 :名無しさん@恐縮です:2012/05/05(土) 13:06:47.26 ID:AMhVlWv30
ニーチェを近代以前の価値観の肯定のために引用するとか
新しすぎるだろ

183 :名無しさん@恐縮です:2012/05/05(土) 13:07:59.91 ID:FDQcSpRR0
>>180
>>1は、近代以前の価値観を肯定していないと思うよ。

190 :名無しさん@恐縮です:2012/05/05(土) 13:11:55.94 ID:AMhVlWv30
>>183
じゃあ浅薄でない価値観ってのはどこに存在するの?または存在したの?
何と比べて浅薄であり錯乱してると言えるの?

394 :名無しさん@恐縮です:2012/05/05(土) 21:43:46.06 ID:8WaX4Ypf0
揶揄もこめて神○○って呼んでるんだと気が付かない方がヤバくね?
そんな硝酸こめてある言葉じゃないよ

398 :名無しさん@恐縮です:2012/05/05(土) 21:57:40.01 ID:FDQcSpRR0
>>394
言いたいことは、そんなことではないと思いますよ。
みんな平等なんだ、自由にやればいいんだ、民主主義万歳ってのが、
最近行き渡りすぎて、逆におかしくなってないかってことじゃないですか。
みんな平等だし、自由にやっているつもりになってるけど、
近代にできたイデオロギーに縛られてるよと言っているんでしょう。
だから、本当にこのままでいいのって言ってるだけでしょう。

407 :名無しさん@恐縮です:2012/05/05(土) 22:26:44.37 ID:bxlbXY5o0
>>398
説得力が無いってことが問題だよね。
「近代にできたイデオロギー」に誰がどう縛られてるのか、説得力がゼロなんだよ。
幾ら「いいことが書いてある」なんて言っても、あいだみつおと一緒でそれくらいは誰でも言える。
要はそれをどんだけ筋道立てて言えるかどうか。適菜は0点。

415 :名無しさん@恐縮です:2012/05/05(土) 23:17:09.80 ID:FDQcSpRR0
>>407
説得力がないという批判なら、それはそれでわかりますよ。
ただここでの書き込みの多くが、日本は八百万の神様がいて云々、
西洋の一神教とは違う云々、神とネ申は違う云々というような話が多いから、
それは的はずれな批判ではないですかってだけです。

421 :名無しさん@恐縮です:2012/05/05(土) 23:27:45.42 ID:bxlbXY5o0
>>415
何でそれが的外れなんだよ?
日本の若者が言う「神」を西洋の神と一緒くたにしてニーチェだのオルテガだの持ち出すのが的外れだって言ってんじゃん。
日本語が分からないのかな?
そしてそういう誤った前提を材料に近代批判なんかするから説得力が無いんだよ、って言ってるわけ。分かりませんか?

426 :名無しさん@恐縮です:2012/05/05(土) 23:32:29.80 ID:FDQcSpRR0
>>421
残念ですが、私には全くわかりません。

427 :名無しさん@恐縮です:2012/05/05(土) 23:33:14.77 ID:yULG0RjPO
日本に八百万の神がいようといまいと、「神」って言葉は軽々しく使うもんじゃない

ただそれだけのことなのに、なんで発狂するんだか

431 :名無しさん@恐縮です:2012/05/05(土) 23:35:27.23 ID:bxlbXY5o0
>>426
では貴方には論理的思考は無理です。

434 :名無しさん@恐縮です:2012/05/05(土) 23:37:34.50 ID:FDQcSpRR0
>>431
そのような言い方をする人を、私は信用しません。

451 :名無しさん@恐縮です:2012/05/05(土) 23:54:57.43 ID:bxlbXY5o0
>>434
何を甘ったれたことを言ってるんだか。
他人の批判が「的外れ」だとか言うなら、どこが具体的に的外れなんだか他人に分かるように説明すべきだよ。
そういう当たり前のこともせずに他人にただ「的外れ」「理解できない」「信用できない」と言うんじゃ子供じと変わらんよ。

463 :名無しさん@恐縮です:2012/05/06(日) 00:23:06.77 ID:uCb2gAY+0
>>115
>>415
近代イデオロギーによって価値が錯乱している、っていう論証が全然できてないから叩かれてるんでしょう。
元のデータが間違ってるじゃん、だから説得力がないよ、って。

「適菜さんはカップに間違って醤油を入れて来たけど、ほんとに作りたかったのはコーヒーなんです。
だから醤油とコーヒーを間違ったことを批判するのは的外れです。
コーヒーだと思って飲んでください!」

そんな擁護が世の中通用するかどうか良く考えてみなよ。

468 :名無しさん@恐縮です:2012/05/06(日) 00:42:28.14 ID:aDE8OpMz0
>>463
擁護してませんよ。私の書いたものをもう一度読んでください。

469 :名無しさん@恐縮です:2012/05/06(日) 00:45:43.44 ID:aDE8OpMz0
>>451
ちゃんと書いています。もう一度読んでくださいね。

473 :名無しさん@恐縮です:2012/05/06(日) 00:52:53.24 ID:uCb2gAY+0
>>468
>>469
擁護だろ。批判が的外れについても説明できてないし。
近代イデオロギーが悪いと繰り返されても「ああそうですか」と言うしかない。
適菜に仮託して君が何を言いたいのか知らんが、何の理も見出せんな。

488 :名無しさん@恐縮です:2012/05/06(日) 02:16:37.07 ID:aDE8OpMz0
>>473
もう少しまじめに読んでくださいね。

512 :明るく楽しい大阪城:2012/05/06(日) 03:03:53.13 ID:GxZZ5GKX0
神とはなにか?形而上学的、思考、思索の一切もなく

漠然と自己の無知蒙昧な価値観を神と定義できるのが蓄群人間どもですwwwwwwww


wwwwwwwwwwwwwwwww

適菜収さんを批判してる奴らは、神とは何か具体的に語ってみろwww

まるでおまえらは
神への敬虔とは何か語れないくせに神へ敬虔を説くエウテュプロンだなww


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


513 :名無しさん@恐縮です:2012/05/06(日) 03:05:33.63 ID:MBNEgkO90
>>512
神とは創造者。

以上です。

520 :名無しさん@恐縮です:2012/05/06(日) 03:28:46.62 ID:QG60DmSDO
まあわざわざ八百万の~と持ち出す話じゃないな
絶賛する意味で神と呼ぶのとでは矛盾するだろうし
もちろんB層云々する話でもなく。

単に「神懸かった」という表現の濫用、という事で済むんでないかい?

522 :明るく楽しい大阪城:2012/05/06(日) 03:44:11.67 ID:GxZZ5GKX0
>>513
創造者なのになぜ破壊するの?wwwwwwwwwwwwwwwww

ゼウスの大洪水とかwwwww

524 :名無しさん@恐縮です:2012/05/06(日) 03:51:25.49 ID:E+ZfhgPa0
>>522
そんな疑問はさすがに凡人には思い浮かばんw
神としか言いようがない

527 :名無しさん@恐縮です:2012/05/06(日) 04:23:37.97 ID:KUF48QlfO
>>520
神に畏敬の念を払わずに乱発して使うのは社会が堕落している証拠。

561 :明るく楽しい大阪城:2012/05/06(日) 06:03:50.03 ID:GxZZ5GKX0
>>527
畏敬の念とは?何?
そもそもお前に神が何を畏敬の念とするかわかるんだwwww
すげえ神の思考がわかる同等の思考なんだねwwwwwww

>>524
そいうこと、ようは神とは何かというのは形而上学的に非常に
むづかしい問題なんだ

その神とは何かさえわからずに、素人がこれは神と軽く言ったり
敬虔とか畏敬とか、簡単にいっちゃうB層は蓄群と言う適菜さんの意見は
一理あるんだよ。これは哲学者らしい指摘だ。

だいたいプラトンなんかは欲で汚された五感という知覚を否定し
純粋な理性で想起(アナムネーシス)しないと
神とは何かから問う、知に憧れる強い衝動(エ□ース)は湧き上がらないと言うし

仏教で言う六根清浄のために常世思想を背景とした山岳修行で
僧が山に篭るのは欲で汚された五感という知覚を正常化し純粋目線で
物事を見ないとだめだと言う発想だし

神道でも穢れを清めることを大事にする。

どう考えても無知なのが人間なのに
なんでも自分は知っているという傲慢さを持つB層=蓄群と
敵菜さんが言うのは俺としては痛快だ。

だけど敵菜さんはB層=蓄群にボールを投げぱなしで
これは知性への愛が無いB層=蓄群には一番過酷なわけwwwwwww

考える事が大嫌いな連中だからねwwwwwwwwwwwww

でも敵菜さんは学者だからそこで役割は果たしていると思うよ。

そこからどうするのか考えるのは政治家や実業家や有権者の智を活用する
実践者側の問題だからねw
どこかの橋下さんみたいに学者に実践を求めたりするのはおかしいわけ

馬鹿と挟みは使いよう必ずB層を有効活用する手は俺はあると思う
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

598 :名無しさん@恐縮です:2012/05/06(日) 08:09:58.44 ID:uCb2gAY+0
>>561
で?適菜おそまつ先生はどこの機関で研究されててどういう実績のある「学者」さんなの?
自称学者の三文ライターじゃないんかい?

682 :名無しさん@恐縮です:2012/05/06(日) 10:30:12.28 ID:aDE8OpMz0
>>1が言っていることは、何の知識も経験もなく、何の努力もしていない素人が、
平等主義、民主主義の名の下に、社会を導いていく状況がまずいということでしょう。
神〇〇という表現においても、素人が、さして凄くもない素人を持ち上げている状況は見て取れる。
この程度の仲間内のじゃれ合いなら、どうということもないんだろうけど、
社会全体がこうなったらまずいでしょうということ。
ニーチェと神様を出したのは、>>1が問題にしている社会構造とのアナロジーからでしょう。
>>1は、宗教上の神様の話なんかしていないよ。

683 :名無しさん@恐縮です:2012/05/06(日) 10:34:52.23 ID:LJOcxQLB0
>>682
まあそんな指摘も、とっくの昔に語りつくされた感はある。
西尾幹二も自身の著書「ヨーロッパの個人主義」(昭和44年発行)で以下のように指摘している。
要は、所詮日本人には(欧米でいうところの)真の民主主義国家を運営することは不可能ということ。
明治以来の日本は、欧米の上っ面を真似ただけの単なるハリボテの民主主義国家もどきに過ぎないってことさ。

>民主主義にせよ、平等の観念にせよ、自由の意識にせよ、いずれもそれを成り立たせている背景の
>社会との関わりにおいてしか理解できないものである。
>イギリスの民主主義はイギリス人自身の生活の"必要"から出てきた結果にすぎず、あるいは現在の
>生活様式、行動様式の釣り合いのとれたある全体をさして民主主義といっているまでであって、
>イギリスの現実から切り離されたらなんの実体もないものである。
>しかし日本の場合には、これら近代理念はいずれも日本の現実に否定的に作用する未来の目標、
>もしくは価値として外国から与えられる習慣が続いているため、頭の中にこの世にありもしない
>勝手な空想図、ある意味ではお伽話的な理想の世界を描き出してきて、それが無意識のうちに
>久しく日本人全体の世論を形成しているうちに、日本のほうがやがてある意味でははるかに進んだ意識、
>現実とは釣り合わない観念上の「近代化」のみが急速に進められて、その行き過ぎに気がついて、
>日本人がふと逆もどりしようとすると、こんどはそれがヨーロッパではもともと当たり前なことであったり、
>ヨーロッパ人にとって単なる現実であることが、日本人には無理に意識しなければもはやなしえないこと
>であったり、そういう倒錯と混迷の背理のすべてに犯されている心理を私は「抽象文化」と呼ぶのである。

708 :名無しさん@恐縮です:2012/05/06(日) 12:06:34.77 ID:KUF48QlfO
日本の神様は絶対神でないだけで何でもかんでも安っぽく使っていいわけないだろW

キリスト教的思想が資本主義を生み出し過度の熱狂→堕落で社会が安っぽくなったのなら
宗教問題は人間の根幹なす問題なんだよな

大した事ないって言ってる奴は気づいてないだけだ

711 :名無しさん@恐縮です:2012/05/06(日) 12:24:45.89 ID:ldppyB8j0
>>708

神動画も神アプリ安っぽくない
安っぽいというならトイレの神様や神童や神業とどう違うのか?


712 :名無しさん@恐縮です:2012/05/06(日) 12:40:35.48 ID:KUF48QlfO
>>711
俺にはすごく違いがあると思うのだが

何かに対して畏敬をもつのは人間が人間の行為に対して抑止力になるんで大事な事なんだよな

日本は八百万だから間違ってないとして「神」の使い方だよ、そこに畏敬があるのか?畏敬が安っぽくないか?とか

神の概念を人間が造り出したとしたらそこには使い方という「意義」があるからだろ

伝わらなかったらすまん

732 :名無しさん@恐縮です:2012/05/06(日) 14:30:20.23 ID:LJOcxQLB0
たかが早稲田の学部で西洋哲学をかじっただけの人間が哲学者を称するとは、
「哲学者」もずいぶん安くなったものだ。

735 :名無しさん@恐縮です:2012/05/06(日) 15:59:58.76 ID:aDE8OpMz0
>>732
哲学者が大学にいると本気で思っているのか?

741 :名無しさん@恐縮です:2012/05/06(日) 17:10:36.68 ID:7oUQ3rbY0
まぁCNNやBBC見てると、世界的企業のCEOとかでも経済の話を振られると
「私は経済学の訓練を積んでいませんが・・・」と前置きしてからコメントしてるもんな
で、正確なコメントはノーベル賞クラスの学者が出てくる
今回の北朝鮮問題だって普通にキッシンジャーやスコウクロフトが解説してた

>有象無象の評論家が専門外のトピックについて無責任なコメントを垂れ流している。

これは日本が特にヒドイよね

775 :名無しさん@恐縮です:2012/05/07(月) 00:57:48.48 ID:9fO5aY4L0
>>741
なんでみのだの古館だのニュースキャスターでもない奴の意見が大手をふるうのか
日本はまともな報道番組と政治番組がなさすぎる
政治バラエティ(笑)見てる奴が偉そうにそこからの意見引っ張るとか
世間も間違ってると思う
興味はある人は多いと思うから、まともな番組作らない方に責任は重いけど

794 :名無しさん@恐縮です:2012/05/07(月) 06:31:44.81 ID:PCSydZXP0
ただ自分が良いと感じた、だけじゃくて、
「神」というのはつまり「絶対的価値」だから、
やたら神、神いってるのは自分(たち)こそ
世の中の「価値(神)」を決めるんだ、という思い上がりが根底にあるんだと思う。

で、そういうアホが結構多くて民主党政権誕生につながった、と。
簡単に言えばそういうこと。


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1336178650/l50人気ブログランキングへ