1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/04/17(火) 11:14:32.45 ID:???
関西経済連合会の16日の定例記者会見で、森詳介会長(関西電力会長)は
「関電大飯原子力発電所3、4号機(福井県おおい町)の再稼働なしでは
(電力需給は)大変厳しい」と述べた。

夏に電力需給が逼迫(ひっぱく)するのを見越し、
「安全が確立できた原発はすべてできるだけ早く再稼働させてほしい」と
強く求めた。

夏場の電力不足に関して関電の筆頭株主である大阪市の橋下徹市長は、
計画停電は避けられるとの見通しを示す一方で、
「計画停電もあり得ると腹を決めれば、電力供給体制を変えられる」との考えも
表明している。

これに対して松下正幸副会長(パナソニック副会長)が
「昨年並みの節電でも困ると言っているのに、計画停電なんてとんでもない。
軽々に計画停電と言うべきではない」と強く批判した。

ソースは
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120417-OYT1T00194.htm?from=main2
関連スレは
【電力】大阪府・市、全原発廃止提案へ 関電に、送電は別会社化[12/03/18]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1332075707/l50
【電力】関西電力社長、安全対策の工程表を提出 大飯原発再稼動で経産相と会談[12/04/09]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1333941812/l50
【エネルギー】関西電力、電力不足は計58時間 今夏全体の2.8% ほとんどの時間は電力不足を回避できる可能性[12/04/12]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1334193315/l50
【エネルギー】関西電力、和歌山の火力1機がトラブル停止[12/04/16]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1334555737/l50
など。

2 :名刺は切らしておりまして:2012/04/17(火) 11:16:32.27 ID:B4TKtfZ8
原発再稼働などと軽々に言うな

3 :名刺は切らしておりまして:2012/04/17(火) 11:23:36.59 ID:H6BASCXH
これからも日本でがんばろうとしている企業は自家発電準備中。
たとえばコマツ。

199 :名刺は切らしておりまして:2012/04/17(火) 18:01:11.88 ID:kdYQ33Wa
役所(経産省)ももっと動くべきだな。
当初の約束のストレス・テストはパスしているんだから、足りない分、
例えば自家発の余ってる分をかき集めてくるのは、関電の仕事じゃなくて
政府の仕事なんだよ。

あと、某週刊誌では執拗に追求しいる「関電の隠し電源」だけど、
本来、電気事業はすべて役所(経産省)の許認可に基づいているんだから、
把握されていない電源があったなら、すなわち江戸時代の隠し田みたいな
電源があったなら、それは法令違反といいうか、そもそも脱税行為だな。
まず、真っ先に税務署が見つけるでしょ。


231 :名刺は切らしておりまして:2012/04/17(火) 19:34:16.07 ID:kdYQ33Wa
政府が責任をもって、根本原因を明らかにしていない現状がダメ。

福島事故は津波による浸水で非常用電源がダメになったのが原因であり、
それに対しての対策は全国のほとんどの原発で完了している(電源盤を
高所に移すとか、電源車・海水ポンプ車を配備するとかね)。

ただ、いまだに事故調査委員会の報告書が(事故から1年以上経つのに)
上がってこないし、政府も暫定的でも根本原因(浸水で電源がダメ)を
明示しないから、本当は対策している電力が「何も対策していない…」
なんて報道になる。


236 :名刺は切らしておりまして:2012/04/17(火) 19:53:24.34 ID:bmDNWwtL
>>231
いくら対策しても メルトスルーには意味ないだろ
3、4号機も 津波だけが原因ではないし

237 :名刺は切らしておりまして:2012/04/17(火) 19:58:50.31 ID:kdYQ33Wa
>>236
>3、4号機も 津波だけが原因ではないし
津波以外にどんな原因があったのですか?
炉心溶融だって、津波→電源浸水→冷却機能喪失が原因でしょ?


239 :名刺は切らしておりまして:2012/04/17(火) 20:02:39.59 ID:HISWue/X
そもそも原発は停止してても壊れたら稼働時と同じ結果になる

止めてれば安全とかアホじゃないのか?

244 :名刺は切らしておりまして:2012/04/17(火) 20:14:31.97 ID:bmDNWwtL
>>237
3、4号は 1号機が爆発してしまって
付近に人が近ずけなくなってしまった
また使用済み燃料が大量に保管されていたのも
盲点だった

また放水車でぶっかけするのかな

251 :名刺は切らしておりまして:2012/04/17(火) 20:25:47.28 ID:kdYQ33Wa
>>244
>3、4号は 1号機が爆発してしまって付近に人が近ずけなくなってしまった
1号機が爆発しなければよかったわけで、
爆発の原因は炉心溶融(により燃料被覆管が水と反応して発生した水素が
原子炉建屋に漏れ出て爆発)であり、3号機だって1号機同様、津波により
炉心溶融したわけで…。

原子炉建屋に燃料が保管されているのは、GEの設計がそうだからであり、
他国のGEプラントだって全く同じ。本来なら製造者責任を追求すべき。


254 :名刺は切らしておりまして:2012/04/17(火) 20:29:16.13 ID:HISWue/X
>>251
2号基は補助電源の燃料入れ忘れで空焚きだっけ

257 :名刺は切らしておりまして:2012/04/17(火) 20:35:09.36 ID:kdYQ33Wa
>>254
>2号基は補助電源の燃料入れ忘れで空焚きだっけ
非常用ディーゼル発電機の燃料タンクは津波で流されちゃったんだから、
しょうがないでしょ?それ以外に燃料がいる補助電源があったの?


269 :名刺は切らしておりまして:2012/04/17(火) 20:52:10.37 ID:qE9UkAyg
原発稼動賛成派は個人はともかく企業なら今すぐ福一行って放射能垂れ流し止めてこい。

東電は起こしてはならない最悪の事故を起こしてなおかつ事故処理もほとんどお手上げ状態。

271 :名刺は切らしておりまして:2012/04/17(火) 20:54:02.91 ID:HISWue/X
>>269
反対派は節電しつつ電気代の値上げ分全て補填してくれw


274 :名刺は切らしておりまして:2012/04/17(火) 21:00:11.87 ID:3i4DsL3n
>>271
じゃあ、原発推進派は政府基準値内の福島産食物を全て消費し、食べてくれ。
後、関東北部3県と福島、宮城、平泉の除染も当然だな。



277 :名刺は切らしておりまして:2012/04/17(火) 21:03:39.21 ID:HISWue/X
>>274
除染しないと癌の死亡リスク0.5%上昇だっけ?

ぶっちゃけそこまでする必要有るのか?



309 :名刺は切らしておりまして:2012/04/17(火) 22:15:34.42 ID:14vX+mbR
これってサ
福一の教訓で、想定以上の津波がきても どうすれば放射能汚染が避けられるかの
検証が出来ていないんだよね。
設備的には、福一と同様に海水投入で原子炉をオシャカにする前提なら、予備電源車と予備ポンプ車の
常備で良いんだろう。
制度的には、管みたいなバカが居ても、確実にベントが出来て、住民を避難させる手順だよね
バカ管や、保安院、安全委員会なんかが今まで全くお咎め無しで大きな顔しているから、
原因も対策もはっきりしないから、再稼動できない

31Mの津波に耐える防波堤とかの議論になっちゃってるのは 間違いだよね

311 :名刺は切らしておりまして:2012/04/17(火) 22:21:09.19 ID:/sEPGPyc
>>309
耐え切った女川と福島第二の研究をしたほうが早いんじゃないか?
福一ばっかり槍玉に上がるけど、実際M9.0の地震と20m以上の津波に耐えた原発が日本に2ヶ所もあるって凄い事だぞ
この事例ってものすごく大きいと思うんだけど

344 :名刺は切らしておりまして:2012/04/17(火) 23:39:26.39 ID:TyoKdKvC
>>311
>耐え切った女川と福島第二の研究をしたほうが早いんじゃないか???

問題は、絶対安全だったはずの原発で、たかだか1000年に一度程度の津波が想定外だったこと

原発ができて50年程度の極短い期間に既に事故を起こした災害の影響を調べても、津波以外の想定
外の災害にどんなものがあるかについては、何の知見も得られない

何百回、何千回と事故を起こしていいなら徐々に改良もできるが、次に事故が起きたら日本は終わる

止めるしかないってことだ

348 :名刺は切らしておりまして:2012/04/17(火) 23:45:27.37 ID:bQCf6TVJ
>>344
別に止めたからって絶対安全てわけじゃないよ
それよりも電気代上がったり停電なんかして工場止まる方が確実な危険だわ

352 :名刺は切らしておりまして:2012/04/17(火) 23:50:04.67 ID:TyoKdKvC
>>348
>別に止めたからって絶対安全てわけじゃないよ

停炉して数年たてば燃料とりだせるから、後は絶対安全だぞ

使用済み燃料等の高レベル廃棄物の安全な保管は未解決問題だが、数年も管理したら
福一のような爆発は絶対しなくなるし、今できることは高レベル廃棄物を増やさないこと

プルサーマルやもんじゅじゃ、増えるけどな

368 :名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 00:18:57.27 ID:060UJXIX
財界なんて選挙権もないし、
原発事故でなんの責任も取らないんだから
黙ってろ!

369 :名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 00:19:50.58 ID:9BDW4zc9
>>368
だよな。
税金って言う制度があるんだから、年収700万円未満の税金をもらう側の連中は同様に黙るべきだと思う。

まずはそこからだよな。

409 :名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 11:15:00.60 ID:2t2u3Jf0
橋下発言で、近畿、大阪から離れる計画の企業が名古屋移転を考えて
いる企業が激増して、企業が名古屋に問い合わせて移転計画を進めている。

これはやばい、橋下批判、責任を取らされるよ。


417 :名刺は切らしておりまして:2012/04/18(水) 17:05:03.55 ID:kr9lOJvd
>>409
名古屋はいいですね。
大阪企業は名古屋に移転すれば、橋下、維新の会崩壊。

484 :名刺は切らしておりまして:2012/04/19(木) 12:43:46.10 ID:xHu2/oX8
電力自由化を導入している国で成功例が見当たらないのがな
自家発電は大規模需要家じゃないと設備投資費や維持費をペイ出来ないからな
燃料調達も面倒だし、騒音など条例にも配慮しないといけないから設置するのも大変

485 :名刺は切らしておりまして:2012/04/19(木) 13:37:53.65 ID:kOnwdYLO
>>484
橋下が電力自由化すれば電力料金が下がるとか?
大きな嘘、電力自由化してる国では停電、電気代上昇スカイロケットで
値段が下がることはない。

530 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 06:18:29.91 ID:RB1Exfb6
原発なくても電力余りなのに停電になるわけないじゃん

538 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 09:16:34.34 ID:iGGLRx/4
停電を批判するヒマあるくらいなら自家発電しろよ… パナソニック。
ていうか、売れよ!
中小企業や集合住宅向けの発電設備くらい作れるだろ、お前ら電器屋じゃん。
このビジネスチャンスに何故チャレンジせんの?

572 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 21:10:44.73 ID:t1kuNyjU
結果余ったからって
減らしていい理由にはならんだろ
電力は需要がオーバーすると最悪ドミノ崩しに全発電所が壊れて
数日~数か月の全域停電なんて最悪のケースがあり得るんだから

594 :名刺は切らしておりまして:2012/04/25(水) 13:40:58.44 ID:Y+xT2GUE
パナやシャープは大阪を捨てて九州に来て欲しい

659 :名刺は切らしておりまして:2012/05/01(火) 07:49:27.65 ID:E6w+h8H4
原発停止が電気代値上、計画停電の原因って
誰でもわかる状況だから
原発動かせって言ってんだろ

反対派は御大層な数字まで出して
電力会社の怠慢、イヤガラセや陰謀だなんて大騒ぎしてる。
アホじゃね?
そんなことして 電力会社に何のメリットあんの?

662 :名刺は切らしておりまして:2012/05/01(火) 10:10:20.87 ID:lE5D9456
>>659
原発のどうしようもない事故が原発を停めざるを得なくなっている原因って
誰でも判る状況だから、まじめに事故対策と避難計画を策定しろって
言ってるのに放置プレイ。

やってることは「避妊はそのうちコンドーム付ける事に決めたからいいだろ。
さっさと生でやらせろ」だし。

>そんなことして 電力会社に何のメリットあんの?

やるべき事をやると儲けが減る。


668 :名刺は切らしておりまして:2012/05/01(火) 22:43:47.84 ID:ETtaZ9Mz
確かに企業は金儲けをする所。

一方で独占企業であるが故に、不透明さがつきまとっているのも事実。
透明にしすぎたら、テロが怖いし。

よく言う、自由化したら安くなる、って議論には、

・通信には話し中でも許される。
・流通には品切れが許される。
・電力には許されない。

どうすりゃ良いんだろうねえ。

681 :名刺は切らしておりまして:2012/05/02(水) 19:01:00.27 ID:ZP2ECKJs
>>668
時々停電する会社は解約される。自由化とはそう言う事。だから必要性に於いて電力の安定供給は自由化でも担保される。
不安定=死活問題と言うわけだ。
例えば、ケータイ電話でも、黎明期はキャリア間でローミングサービスが行われていた。
電力自由化でも、初期の初期は互いに融通性を効かせて、不安定をカバーするのでは無いか?
リアルなビジネスの現場では起こり得るリスクは事前に対策を練って備えておくのが当たり前。
自由化恐るるに足らず!自由化を恐れる=電力会社の犬。

683 :名刺は切らしておりまして:2012/05/03(木) 10:17:54.21 ID:3qpsb//2
>>681
我が家はA社で安い電気代。安いので停電覚悟。
隣はB社で安定供給の高い電気代。

我が家だけが停電する、という状態になるの?
A社との契約家庭には特別なメータを付けて、メータで落とす?

そのメータはどうやって制御するの?IT?
ハックされたら全体がおしまいやん。

電力網の巨大さ・不透明さは素人ほどわからない。

そもそも、不安定でも構わない通信網と同時等量性が要求される電力網とを
比較している段階で

「ぼくちん、通信のプロ(だと思ってあげる)。だから電力もプロ」

と言ってる愚か者。

685 :名刺は切らしておりまして:2012/05/03(木) 12:33:55.86 ID:4MmLP9hN
>>683
電力の自由化に不可欠なのは送電網の分離独立。そして発電会社にイコールフッティングで繋ぐ事を約束する訳。
でさ、A社は安いけど不安定。B社は高いけど安定、だとするよ。
当然A社は不安定を解消する為に発電設備を増強しようとするね。でも、その間に停電が起これば解約者が増える。それをどう解決するか?だけど、
あらかじめA社はB社と融通する契約を結んでおき、高くても一時的に不足分をB社から購入する。この様な話になる訳。
もっと進むと、発電会社がA~Z
送電インフラ企業は1社
電力販売会社が1~α
各企業や家庭は、販社を通じて電力を買う。
販社は発電会社を幾つかパッケージしてそれで利用方法に応じて様々なプランを提供する。
発電会社C社はメガソーラー。昼間の3時間だけ格安で供給する。雨や曇りでは出力が出ない。そこは他の発電会社の電力で穴埋めする。
利用者は普通に安心して電気を使い、月一での明細を貰うと、今月はC社が何%、D社は何%、いつも使ってる高いけど安定的っていうA社の比率が今月は大分下がったなぁってな具合になる。


686 :名刺は切らしておりまして:2012/05/03(木) 13:03:30.09 ID:3qpsb//2
>>685
文系の学生さんかな?見事に理想論。

イコールフィッティングの為のコスト、計算してごらん。
太陽電池のコスト、発表有るよね?

1.今の電気代が倍になっても構わない、
2.日本から工業が無くなり、現状の産業構造ががらりと変わる。

という社会的コンセンサスがあるなら、原発必要、とは言わない。
数十年後に原発が無い状態になるのは望ましいとは思っている。

688 :名刺は切らしておりまして:2012/05/03(木) 13:41:32.42 ID:sUiC+vLd
>>686
発電単価は火力のほうが遥かに安いのに、原発?

原発やめて電気代半額が当然だろ

692 :名刺は切らしておりまして:2012/05/03(木) 14:51:44.06 ID:jKK0Rjol
原発爆発以前から発電所の稼動率は不景気で50%以下だったんだけどな(´・ω・`)

695 :名刺は切らしておりまして:2012/05/03(木) 18:13:45.26 ID:4MmLP9hN
>>692
って言うか、元々原発由来で掛かる費用をちゃんと計上してなかったのを、する様になれば自ずと電気代は上がる。原発止めたからとか無関係。
稼働するにしても信用のおける新基準を新たに作り、それを満たさなければ稼働できない筈だろう。その基準を満たす為の工事がまたバカにならないほど高くなる。

それで結局、どこの国でもそこ迄稼働させないという40年も引っ張って配管が金属疲労起こしてもそれを放置するしかない訳だ。コストが上がって他の発電方式よりも高くつく事が予測できちゃうから。

だいたいさぁ、放射能について怖がっている人を捕まえてさぁ、無知だのなんだの小馬鹿にしてさ、放射能は身体に良いみたいな言説を無責任にもばらまいてさぁ、、それでも人間かっての。
それまで大のオトナでも1mmシーベルト/年が基準だったのに、いきなり20倍に基準引き上げてそれで安全ですってやるのはどうなの?
結局さぁ、1ミリのまんまだと、何十年経っても戻れない地域が広いから、20ミリにしたんじゃないの?こう言うところが国民の怒りに触れるんだよ。


699 :名刺は切らしておりまして:2012/05/03(木) 19:09:59.68 ID:3qpsb//2
>>695

1.って基準は、誰が決めたの?
2.1mmシーベルト/年以上は危ないって誰が言ってるの?
3.20mmシーベルト/年でも危なくないって誰が言ってるの?

みーんな、キミではないけど誰か、科学者が言ってる。
1,2の科学者は正しくて、3.の科学者は正しくない、と言えるのは何故?
世界中でその基準だから正しい、ってか?

ちょっとずれるけど
だれかが御用学者、と言ったらその人の言う事は全て利権がらみの嘘?
社会派、と言われたら真実しか言わないの?

原発云々に関しては、ノストラダムスの予言を信じるような連中と話ししている気分に
なるときも有って時間の無駄、とも思うけど、極めて可能性の薄い危険性のために

暑い事務所で仕事するのは嫌だ。
熱中症死者が増えるのを見るのは嫌だ。

702 :名刺は切らしておりまして:2012/05/03(木) 20:14:08.14 ID:4MmLP9hN
>>699
そー言う考えにみんながついて行くと思かな?
ついていけないんじゃないか?

これ迄1mmシーベルトだった基準がだよ、事故が起きたら20mmシーベルトでも大丈夫と言われて、ホイホイとついて行く国民がいますか?
いや、100歩譲ろう。そこで獲れた野菜は輸出できますか?世界の基準が1mmシーベルトのこの時分にさ。
世界がどうであろうと日本ではOKと決めたのだから大丈夫だと言われて、それでこの先国際的に問題はないのか?
原子力関係者は良心の呵責を感じないのか?と聞いているのですよ。
恐れる方が間違いだと声高に主張する人間こそ、汚染されたその土地を事故前の価格で買い取れと言いたいよ。


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1334628872/l50人気ブログランキングへ