1 :本多工務店φ ★:2012/04/22(日) 14:46:43.28 ID:???
先端研究に任期付きで従事している若手研究者の間で、契約が更新されない「雇い止め」の不安が広がっている。
5年を超えて同じ職場で働いた有期雇用の社員に無期雇用の道を開く「労働契約法改正案」が成立した場合、
雇用主が先回りして5年以内に契約更新を拒む動きが出るとの観測があるためだ。
科学技術政策の司令塔を担う政府の総合科学技術会議は不安に応えるため、
同法を所管する厚生労働省に意見書を提出するなど、改善に向けた検討を始めた。

 生命科学や先端技術など、研究費を集中投下して世界級の成果を狙う「プロジェクト型」と呼ばれる研究は多くの人手が必要だが、
国立大や研究機関では人件費に充てる国の交付金が毎年削減され、正規雇用できる人数は限られるため、有期雇用が一般的だ。
 多くは30代で、3?5年の任期で契約したり、1年ごとに契約を更新したりしている。
東京大では教員の約2割に当たる901人、大阪大は約15%の493人(いずれも11年5月1日現在)が有期雇用。
研究を支える人材でありながら、無期雇用より低賃金で身分も不安定だ。

 同会議が19日に実施した若手研究者からの聞き取りでは、
東北大の住井英二郎准教授が「大学は無期雇用を増やすのが難しく、現状では雇い止めになる恐れが大きい」と訴えた。
博士号を取得しても正規雇用で就職できず任期付きで働く「ポストドクター」の問題に詳しい近畿大の榎木英介講師は
「若者はリスクを取らない傾向があり、5年で首を切られる研究職は避けるだろう。
 本来、正規と非正規の格差をなくすべきで、法改正で問題は解決しない」と指摘した。

 改正案は非正規労働者の雇用安定を目的に今国会に提出されたが、審議入りは未定。
研究者を多く雇用する京都大iPS細胞研究所の山中伸弥所長が3月、古川元久科学技術担当相に
「若い研究者は将来に不安がある。既婚者は家族の希望で条件のいいところへ転職してしまい、優秀な人が先端研究の現場から逃げてしまう」と申し入れている。

ソース:毎日jp
http://mainichi.jp/select/news/20120422k0000e040113000c.html

106 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 18:52:49.95 ID:JwGCE2Xf

研究してれば 飯が食える

甘い連中が多い世の中になったもんだ



111 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 19:02:03.32 ID:KOKph2bu
>>106
現状を知らずに書き込む情弱発見

若手研究者の待遇は以前に比べて、ぐっと悪くなってる
15年前は博士号を取れば助手になるのは簡単だったけど、
今は博士号を取れても助手になるのは倍率が高くて非常に難しい
ものすごく優秀なトップの人だけが助手として残れる現状なんだけど
これだと10年後に日本の技術を大学で指導できる人が減りすぎると思う

142 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 20:03:11.86 ID:Br6FeuQ4
>>111
> 15年前は博士号を取れば助手になるのは簡単だったけど、
15年前(よりもう少し前)はそもそも博士にほとんどいかせなかった。
博士の学生いるとむしろ研究室的には負担だったので本当に後継者にしたい人間
しか教授が進学認めなかった。ポスドク1万人化以降、研究費配分が学生の頭数に
強く依存するようになり、博士課程は希望すればほぼ進学できる状態に。

> 今は博士号を取れても助手になるのは倍率が高くて非常に難しい
博士行く人間が増えすぎたので当たり前。

本当は産業界に博士を送り出して科学技術レベルをあげるはずだったのに、
博士課程で旧来の後継育成のやり方でしか研究活動させてないから産業界
に出せないようなのしかいない。

150 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 20:15:43.97 ID:KOKph2bu
>>142
もう一度書くけど、(少なくても私の分野では)増えた分があぶれてるのではなく、
昔なら当たり前のように助手になれるレベルの人があぶれてる
だから博士に行く人が増えたのが原因ではない


152 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 20:20:51.88 ID:Br6FeuQ4
>>150
昔なら当たり前の様に助手になれるって、同じ人間を同じ環境で
比較してる訳じゃないし。
論文本数やI/Fで比較してるのかも知れないけど、そういう目に見えた
成果増やすこと中心に活動してる今の世代と、そういう外部成果よりは
中長期的な研究室やら狭い関係分野への内部的な貢献問われた昔の世代
とは違うわけで、逆に言えば今の世代基準で15年くらい前の世代と同じ
くらいの成果しかあげてないんじゃ平凡なだけでしょ。


153 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 20:24:08.08 ID:KOKph2bu
>>152
現場で研究を指導している立場なら(私はそうなんだけど)
業績やI/Fだけではなく、主観的に感じる「優秀さ」が分かると思うだけど、
そのレベルで「優秀な人があぶれてる」と言っている
決して平凡ではないよ

156 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 20:27:42.61 ID:HZ2WepHz
>>153
お前自分が何言ってるかわかってるのか
15年前の人間と今の人間を客観的に比較できるなんてすさまじい能力だぞ
妄想じゃないならそれは超能力だからしかるべき研究機関に申し出て
調べてもらってください。


160 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 20:30:32.57 ID:KOKph2bu
>>156
>>153 で「主観的」と書いたのが目に入りませんか?
見えませんかそうですかw

161 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 20:31:33.29 ID:HZ2WepHz
>>160
あ、ごめん見てなかったわ。
じゃあアンタの主観的評価に何の意味があるの?

166 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 20:35:17.12 ID:KOKph2bu
>>161
現場の主観的判断以上の材料があるなら、教えて下さいw

現場を知ってれば分かると思うけど、大学の人事は複数(5ー6人)の教授が
客観的なデータと主観的な判断で人事選考するんだよね
で、意外に主観的判断がずれることは少ない(私の職場では)

170 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 20:40:37.15 ID:HZ2WepHz
>>166
現場の声が実際の人事に届いてるのはいいことだね。よかったね。
でもそれは単にズレが出過ぎないように政治的決着してるだけだろ。
どんだけ世間知らずなんだよ。

173 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 20:43:36.65 ID:KOKph2bu
>>170
「どんだけ世間知らずだよ」の根拠は何ですか?
後付けでズレをなくしてるのではなく、無記名投票しても差があまりでないんですけど

177 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 20:49:00.93 ID:HZ2WepHz
>>173
別に世間を知らないのが悪いわけじゃないさ
俺の主観では君にはその手の優秀さを感じない。
そういう評価には案外ブレがないものさ。無記名投票するかい?

という煽りはともかく、その投票とやらの具体的な仕組みは知らんけど、
投票なんていうアクションが行われる時点で大抵の話は決着がついている。
そこで「投票しても」なんて言いだすのは少しズレてるじゃん。

いやしかし、実際現場が優秀だと思う人間と上に行く人間が大体一致してるんだったら
もうそれでいいじゃん。それ以上何が不満なのよ。
枠自体を増やして欲しいんだったらそれこそ政治的問題だよ

180 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 20:52:19.69 ID:KOKph2bu
>>177
> それ以上何が不満なのよ。枠自体を増やして欲しいんだったらそれこそ政治的問題だよ

なんだかなあ
枠自体が減らされてるから、「それでいいんですか?日本の将来を担う研究者が
減ってもいいですか?」と言ってるんだけど

> 投票なんていうアクションが行われる時点で大抵の話は決着がついている。

そうとは限りません

185 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 20:55:09.27 ID:Br6FeuQ4
>>180
予算が増えてるのに、アカポス用意してないってのは、自分たちが好き放題
やりたいから、研究費削ってまでそいつのポスト用意してやってないだけだろ。

お前ら自身がポスドク問題の原因だよ。

186 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 20:57:56.76 ID:KOKph2bu
>>185
予算には色がついていて、特任ではない教員を雇うのには使えないんですがね
事情を知らずに決めつけるのはやめて下さい

226 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 21:51:32.83 ID:xyyvEf6l
研究者ってアタマ悪いのな。まず企業しろよ。設立費用は30万弱。
親にでもだしてもらえや。話はそれからや。

227 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 21:52:28.18 ID:fYTompAS
研究費っていうか、そんなことよりも教育と事務仕事の比率が高くて…

229 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 21:56:38.54 ID:KOKph2bu
>>226
日本での起業のリスクはアメリカに比べて悪すぎます
日本の銀行は良い技術やアイデアではなく、良い担保にだけ金を貸すので

231 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 22:00:48.95 ID:CVbrZEZN
>>227
まさにその通り。アメリカでは、入試業務でさえadministration officeのような
ところの仕事だからね。秘書とかがしっかり仕事してくれるので、
本来の教育と、本来の研究に専念できる。
それが、日本ではすべて教員にやらせようとする。
日本の大学がもっと競争原理をいれるのはいいけど、そのかわりそういうシステムも
同時に見習ってほしい。

232 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 22:00:59.98 ID:xyyvEf6l
>>229
銀行に金を借りたら担保を取られる。焦げ付いたら家土地差し押さえ、
そういう事を考えてるんやろ。もう参加する前から負けてるな。
銀行なんか相手にしたらダメ。金は一般投資家に出させる。それがムリなら
最初から不相応な夢は見ん事やな。

234 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 22:07:35.96 ID:KOKph2bu
>>232
アメリカに比べて一般投資家も少ないんだが
日本のVCの現状知ってて書いてる?

237 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 22:10:10.97 ID:CVbrZEZN
>>231
会社でいったら、開発部長とかに、人事や総務や庶務や広報や、その他ありとあらゆる
仕事をさせるようなもんだ。もっと、人的リソースのコストパフォーマンス最大化と
いうことを考えてほしい。

239 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 22:15:46.76 ID:xyyvEf6l
>>234
ホンモノのVCってのは「自分のツテ」で金を引っ張るんだよ。そこが
「上場企業」との違い。分かるよねぇ。上場企業は「市場」で金を集める。
つまり「顔の無い金」だ。そうでない金はヤバいでしょう。当たり前だ。
でもそれしか無いんでしょ?そこで勝負できないヤツが頑張っても無駄。
だって「頑張って」ないんだもん。

241 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 22:18:23.04 ID:KOKph2bu
>>239
> ホンモノのVCってのは「自分のツテ」で金を引っ張るんだよ。

安っぽい精神論だよ、それは

どんなVCでも食いつく良い起業提案ってのはもちろん存在するけど、
ダメなVCのせいで日の目を見ない良い起業の方が日本では圧倒的に多い

251 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 22:30:34.25 ID:xyyvEf6l
>>241
日の目を見るだって? もう着眼点からして甘いんだよ。
日の目を見た時点で「勝ち」なんだから。何なんだろうな、キミ達って、
センス無いよね。マジで。だから学者やってんだろうけどw

255 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 22:39:23.27 ID:KOKph2bu
>>251
それ論理的に反論になってません

結果的に成功した企業だけが良い起業だ、は明らかに間違いなわけで
だからこそ精神論だと批判してます


262 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 22:49:25.13 ID:xyyvEf6l
>>255
悩ましい問題だな。キミの言いたい事は分かる。だがね、我々は「何も選べない」
んだよ。「自分の人生以外」は。人はそれぞれの人の生を生きる。
他人の時間など知らないし、知る事は出来ない。少なくとも、今までは
そうだったな。結果的に、とキミは言うが、結果が全てじゃないのかね?
「結果が全て」と分かってる領分に踏み込もうとしたのじゃないのかね?
違ってたのなら私の間違いだ。

263 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 22:53:27.80 ID:KOKph2bu
>>262
大学の研究開発は企業に比べると無駄の山って分かってる?
企業が手を出さないような所まで手を広げるから、そうなるんだけど
その結果、企業が出せない革新的な成果がごく一部から出てくるわけ
そこが大学の使命だから、その目を摘むような話は絶対認められない

誰がイチローになるか事前に分かってればその人だけを育てればいいけど
事前に分からないから幅広いイチロー候補に投資しなければならないってこと

284 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 23:22:09.49 ID:Br6FeuQ4
まぁ、官僚のやり方が不透明だとか、税金が本当に正しく使われてるのか
というのが散々(研究者自身からも)取り上げられてる世の中に、論文かい
てるから後は俺らの研究の意義はそれ読んで理解して金出せなんてのが通
じるわけないわな。

290 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 23:25:58.44 ID:KOKph2bu
>>284
では大学の先生は世間一般の人が理解できるように研究を説明する責任があるという主張ですか?

本当にそれを望むならやりますけど、そこに必要なコストをちゃんと理解して要求して下さい
説明責任にはコストがかかり、決してタダではありません
現状ではそのためのお金も時間も人もありません

295 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 23:30:43.43 ID:Br6FeuQ4
>>290
そこで説明あきらめる程度の話なら辞めれば?というのが研究に限らず今の社会の
動きなので、あきらめた方がいいと思う。
つうか、これは日本に限らず米国や中国あたりでも同じ話で。
(欧州は若干違うが)

296 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 23:31:54.81 ID:KOKph2bu
>>295
研究の内容と、説明に必要なコストは関係ありません

まさか、良い研究なら安く簡単に説明できるとでも思ってます?あほらし

307 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 23:39:23.12 ID:Br6FeuQ4
>>296
使ってる税金に見合った成果が出てることを専門家で無い納税者に納得させられないなら切られて当然
ってのがどんどん進行してるからあきらめたほうがいい。
基礎科学ですらやたらとPR資料作ったりしてるのもその一環。

311 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 23:41:17.94 ID:KOKph2bu
>>307
> 使ってる税金に見合った成果が出てることを専門家で無い納税者に納得させられないなら切られて当然

いいえ、そんなことはありません
説明が必要ならしますが、そのために必要なお金は出して下さいねと当たり前のことを言ってます

317 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 23:45:11.51 ID:Br6FeuQ4
>>311
説明は必要でしょ?
だってどんなものでも申請書書いて研究資金獲得してるわけで。それに対する追加説明が必要になれば
せざるを得ないだけ。

454 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 20:53:37.06 ID:uLvTwuqX
>>1
>科学技術政策の司令塔を担う政府の総合科学技術会議は不安に応えるため、??
>同法を所管する厚生労働省に意見書を提出するなど、改善に向けた検討を始めた。??

えーと、、、改善ってなんだ?

法の趣旨は、5年雇いたいほどのやつは終身雇用しろ、なんだが、まさか5年以上雇いたいにもかかわ
らず終身雇用が嫌だからと4年11ヶ月で雇い止めする脱法行為を企んでるのか?

>研究者を多く雇用する京都大iPS細胞研究所の山中伸弥所長が3月、古川元久科学技術担当相に??
>「若い研究者は将来に不安がある。既婚者は家族の希望で条件のいいところへ転職してしまい、優
>秀な人が先端研究の現場から逃げてしまう」と申し入れている。

ボスが頑張って弟子の雇用を5年維持したら、あとは文科省の責任で終身雇用してもらえる、とするし
かないだろ

民間では本来は身分保障のないアメリカですら大学では終身雇用されるというのに、民間ですら終身
雇用が当然の日本では大学では定年廃止するぐらいじゃないと、釣り合いがとれない

456 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:00:59.73 ID:n9GOIky3
>>454
「アメリカですら大学では終身雇用されるというのに」?
何の話ですか?アメリカで、ポスドクが終身雇用なわけないじゃないですか。
それどころか、駄目ポスドクは、すぐに首を切られますよ。
そうでないと、ボス自身が窮地に陥りますからね。
アメリカこそ、テニュア(終身雇用)を目指して死に物狂いで研究するポスドクの
おかげで、サイエンスが成り立っているんですよ。


459 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:06:44.21 ID:uLvTwuqX
>>456
>何の話ですか?アメリカで、ポスドクが終身雇用なわけないじゃないですか。??

テニュアの話だが?

>それどころか、駄目ポスドクは、すぐに首を切られますよ。??

日本では、マスターでもドクターでもいいから出てまともな企業に就職したら、終身雇用だぞ

>アメリカこそ、テニュア(終身雇用)を目指して死に物狂いで研究するポスドクの??

>>1もそのへん混同してるようだが、そもそも「雇い止め」が問題なのは、ポスドクなんて
低いレベルの話じゃなくて、

>>1
>東京大では教員の約2割に当たる901人、大阪大は約15%の493人(いずれも11年5月1日現在)が有期雇用。??

と、教員レベルの話な

462 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:19:55.44 ID:n9GOIky3
>>459
教員レベルの「教員」とは、助教と特任の話しをしたいの?
いずれも、ポスドクに比べたら、違う種類の話だと思うが。
助教は(更新して)10年くらいで成果を出して、他所へうつるなり昇任するなり
して頂戴だよね。
10年で成果を出せないなら、この先も期待できないし、万年助手
みたいになったら、それこそ後進の迷惑になるからね。
特任は、まあ、いろいろなパターンだろうが、大きな問題とはいえんだろ。
やっぱり、一番の問題は、将来に希望を持てない、大量に存在するバイオ系のポスドク
なんじゃないか


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1335073603/l50人気ブログランキングへ