1 :うしうしタイフーンφ ★:2012/05/02(水) 07:03:53.10 ID:???0

★関越道バス事故:防音壁めり込み 車体軽量化で被害拡大か

写真 高速道路の防音壁に衝突した大型観光バス=群馬県藤岡市の関越自動車道上り線で2012年4月29日午前7時57分、角田直哉撮影
http://mainichi.jp/graph/2012/04/30/20120430k0000m040084000c/image/001.jpg

拡大写真 ツアーバスが衝突した関越道の事故現場は片側3車線の緩い左カーブ。
長さ10~15メートルのガードレールが途切れてすぐに鉄製の防音壁(高さ3メートル)が続く。
防音壁はバス正面のほぼ中央から座席の7列目付近まで、車体を断ち割るようにめりこんでいた。

 乗客救出のために座席は取り外され、バスの前方に数十メートルにわたって積まれた。
周囲には血痕が飛び散り、靴やカバンが散乱した。

 辺りにはバスから漏れたとみられる燃料のにおいが立ちこめた。
バスをレッカー移動する際、金属がぶつかり合うバリバリという割れるような音が響いた。

 自動車の安全性を研究してきた芝浦工大名誉学長、小口泰平名誉教授(自動車工学)は、
スピードを出したまま衝突したことが直接的な原因としながらも、
「車体の軽量化という流れが被害を拡大させたのではないか」と指摘している。

 小口名誉教授によると、バスの車体は近年、軽量化を追求してフレームを減らすなどの
改良が加えられている。強化プラスチックなどを使用することで全体の強度を確保しているが、
いったん防音壁などがめり込めば、内部にそれを遮るフレームがない構造になっているという。

毎日新聞 2012年04月29日 21時37分(最終更新 04月30日 01時09分)
http://mainichi.jp/select/news/20120430k0000m040084000c.html
前スレ http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1335776241/

48 :名無しさん@12周年:2012/05/02(水) 08:09:20.84 ID:NHY8iV4/O
なんで中国人が大型2種を速攻取得できてんだよw
日本語も不自由なのにw
偽造だろ何もかも

479 :名無しさん@12周年:2012/05/02(水) 20:45:36.46 ID:pMwniSWu0
どこが作ったバスなの?
三菱?

537 :名無しさん@12周年:2012/05/02(水) 23:43:27.65 ID:c1Q1DLrS0
家を建てる時も値段によって、使う木の本数や木の質が全然違うらしいね。

良い木を使った家は長持ちするし、台風が来ても大丈夫。安い木を使って本数を減らすと地震が起きた時に家ごと潰れてもおかしくないらしいw
でも、単に安さだけ求めるバカか施主が近年多いらしいね。

こんな安い乗車券でまともな車輌の訳ないよな。



675 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 09:06:55.03 ID:EtG8c3Hy0
長野周りを避けて、遠回りになる関越自動車道を使用したのは、
「走り易いから」のようだけど、
実際にその方が走り易いの?
他の板やスレでは両方の道を使用したことのあるひとからは、
往々に正しい判断と言う意見が多いようだけど。

677 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 09:20:54.89 ID:UUsUlE6p0
>>675
上信越道は、北陸道側から入ると片側一車線でひと山を越えるまで延々とのぼりが続く。
追い越し車線もほとんど無く遅い車には地獄のような道。

745 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 13:42:55.89 ID:p3x2DQnL0
>>675>>677
プロドライバーならまず問題なく通る道です。妙高高原付近の急なアップダウンは
雪道では少々緊張しますが、関越でも関越トンネルの湯沢方でも似たようなもの
そもそも高速道路は一般道より走りやすく単位距離あたりの事故件数もかなり少ないです。


751 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 14:02:03.72 ID:h8T8m08Y0
社会というものは、
いつまでも個人にばかり責任を負わせていては真の意味で発展しない。
行政側の運行会社に対する指導や道路管理会社に対する指導が疎かになっていたときに
起きた事故だろ?

753 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 14:08:32.31 ID:p3x2DQnL0
>>751
元凶は無理な運賃値下げをしたツアー主催会社です。しかし現行法では
旅行代理店まで責任が及びません。それがわかっているから当該会社の
社長も会見で運行会社の選定に問題があったと責任回避し記者からの
無理な運賃値下げが問題ではないかと言う問いに対してきっぱりと否定した。

756 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 14:12:06.49 ID:UUsUlE6p0
>>745
プロであればあるほど、楽なほうを選びますよ。
楽=安全と言う意味で・・・。

757 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 14:12:09.51 ID:h8T8m08Y0
>>753
視野が狭いというか想定力が0だなw

道路上でバスが他車(原因)と絡んでこういうことになる事だってあるんだよ。

758 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 14:17:23.17 ID:h8T8m08Y0
>>753
とかくお金の問題だけに行きがちだけど・・・
お金でだけで安全が買えるケースじゃないよ。
すべてのバランスが取れて初めて安全性の精度を高める事が出来る。

769 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 14:41:48.40 ID:dY41TQFC0
前にフェラーリ愛好家か玉つき事故した事件のとき
フェラーリはくちゃくちゃだったけどみんな軽傷、無傷だったよな
あれって速度でてなかったのかな。どういう仕組みなの?

774 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 14:58:13.72 ID:9eEmXSMS0
よしんばガードレール端部がコンクリート壁にオーバーラップしてあったとするなら、
ガードレールに沿って進んだ後、センター側に急に方向転換させられるから、
スピンしながら追い越し車線を横断して、急角度で中央分離帯に突っ込んで
下手をすると反対車線に飛び込んでたかもしれない。

778 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 15:07:03.49 ID:UCQ4PWjG0
画像からライン読み取って逸脱しかかったら警告出すとか、そういう機器は
日本のメーカーならすぐ作れそうだけど。後付けで10万位で。無理か?w
大型旅客の車両は義務付けとかさ。

781 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 15:14:16.95 ID:mfIHArvH0
道路の真ん中を走るようにハンドルと連動したセンサーとか作れないもんかね。

788 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 15:21:59.88 ID:TJzPpIP60
どんなに高くついても新幹線で移動しろよ
移動に金はけちるな

790 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 15:26:17.33 ID:JYP/R9kj0
>>788
寝台特急北陸を廃止したツケ。

816 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 17:01:36.72 ID:7ur9aaba0
>>790
北陸は廃止されるべくして廃止された
14系客車自体の老朽化による陳腐化、ビジネス志向により個室ソロを増やした結果、客単価は2段Bと変わらないのに
輸送力は大幅減、やがては12両から8両へ減車

そもそも、寝台特急よりも特急はくたか→上越新幹線ルートで前泊した方が安上がりな時点で宿命は殆ど終えていた
この区間は乗り継ぎ割引が適用されるので尚更

819 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 17:11:57.58 ID:p3x2DQnL0
>>816
新幹線+ビジホの方が寝台列車より安いという寝台列車の価格設定が問題。

826 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 17:38:02.84 ID:uKQ7wLjk0
>>819
その価格設定でもペイしないんだからしょうがないだろ。

832 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 17:51:05.75 ID:p3x2DQnL0
>>826
出来るんですよ。寝台車利用の団体列車しかも片道のみなんてのがあるでしょ。
片道回送送り込みでも利益は出るんです。旅行代理店に聞いてみて。

833 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 17:51:14.52 ID:j5cfU/QZP
>>819
いやー車体古いし
夜間に1日たった1往復だけの車両の置き場もなぁ
保線の時間も面倒だし…
通年運航で乗車率9割超えでぎりぎりだから

834 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 18:03:13.46 ID:p3x2DQnL0
>>833
車体を新造しなかったのは客離れを望んでいたから。置き場は尾久に改造予定車
を疎開できるくらいだからいくらでもある。保線は、夜行が無くても貨物があります
から1本くらい夜行があっても関係ない。採算ライン9割乗車はJRの廃止理由の方便

836 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 18:03:46.22 ID:9eEmXSMS0
棺おけに入れて、トラックで運んだほうが安いんじゃないの?
事故にあっても手間省けるし。

837 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 18:06:26.26 ID:uKQ7wLjk0
>>834
サンライズ新造して結構期待してたけど、やっぱだめぽになったんだけど。


838 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 18:07:52.10 ID:UylgldMy0
>>836
中国の長距離バスは車内が3列の蚕だなみたいになっていて(ry
そう言う発想はあちらが早いw

841 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 18:14:03.18 ID:p3x2DQnL0
>>832
定期列車でもないのに赤字出してまでJRがやると思います?団体貸切は定期列車
よりかなり安い価格設定なんですよ。しかも片道送り込み回送。
>>837
ですから価格設定の問題なんですって。
>>838
寝台バスは安全面から日本では認可になりません。ってか寝台バス走ってるのは
中国だけ。

843 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 18:18:23.88 ID:uKQ7wLjk0
>>841
馬鹿なの?
多客時に遊休車両使ってやるから儲けが出るだけだろ。


845 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 18:23:44.92 ID:j5cfU/QZP
>>834
いやー、毎日回送するにも金かかるんだぜ?
動かせば動かすほど赤字なのに

850 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 18:32:50.95 ID:p3x2DQnL0
>>843
大馬鹿なの? 臨時じゃ無くて団体貸切だよ多客期関係ないよ
>>845
そのとおり回送するにも金がかかる。しかも団体貸切だと貸切割引団体割引と
定期列車より安い運賃料金設定なのに片道回送かけても運行すれば利益が出る。
ならば往復客が乗る定期列車の料金設定も下げることが出来るでしょ。

851 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 18:42:08.19 ID:uKQ7wLjk0
>>850
馬鹿なの?客が見込める時期に貸切ツアー組むんだろうが。
あと最少催行人数って知ってるか?

855 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 18:56:11.81 ID:p3x2DQnL0
>>851
大馬鹿なの甲子園臨や宗教臨なんて多客期関係ないだろ。料金下げれば客は
乗るんだよ。あけぼの見てみろ。

858 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 19:02:24.91 ID:rMOglLX40
JR福知山線の電車も車体が薄かった。

860 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 19:06:13.45 ID:uKQ7wLjk0
>>855
え?
>甲子園臨や宗教臨
結局まとまった需要がある時の話だよねw
ツアー企画しても参加者が採算ラインに届かない時は中止するよね。

ほとんど空気しか積んで無い日でも運行しなきゃならない定期列車とは全然話が違うよねw

862 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 19:09:41.62 ID:B9IQ3ZwKO
つーかバス車体の製造会社どこよ
乗客の安全性とか全く考慮した設計してないだろ

865 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 19:14:51.46 ID:wWlG9c7W0
つうか日雇いでもない中国人でもない普通のバス運転手はこんな激突しないだろ。

867 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 19:24:39.94 ID:p3x2DQnL0
>>858
素材を変えて強度を確保してるから素材の厚さは関係ありません。
>>860
だから料金を下げればまとまった需要が出てくるって最初から言ってるでしょ
空気しか運んで無かったら九州ブルトレより先に北陸が廃止されてるよ。
>>865
残念ながら高速路線バスでも過去乗客が亡くなる事故がありました。道路を走って
いる以上リスクをすべて回避できません。それは鉄道も航空機もそうですが。
>>862
あの時代の三菱だと三菱自社か呉羽か??

869 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 19:35:02.19 ID:7ur9aaba0
>>834
並行在来線の経営分離で廃止は不可避なのに、わざわざ車両新造がまずあり得ない
保線だけでなく、夜間の駅員配置だって無視できないコスト
更には、機関士の配置だって必要な訳で
東京口のブルトレ全廃には、東海が機関士の新規養成を行わなくなった背景だってある

>>837
岡山周りの瀬戸は遠回りだからねえ
JR四国ですら、鉄道誘導は諦めて高速バスに首都圏フリーきっぷを付属させたタイアップ販売に走っているし

>>855
団臨価格で個人に販売できると思っているの?
バルク売りだからこそ実現可能な採算ラインって物があるんですけど
それに、まけぼのは酒田や鶴岡と言った対東京への動線が薄い羽越線経由で生き残っているだけ
リネン省略のゴロンとシートが導入されなければ、もっと早期に消滅していただろうけど

871 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 19:45:34.77 ID:p3x2DQnL0
>>869
並行在来線の廃止はまさにJRの効率主義の表れで並行在来線の廃止を認めるなら
東北本線は東京-青森を全廃すべきでそれをやらないのがJRのずるいところ
東日本は機関士の要請に積極的、さらに小田急は機関車ないのに機関士の養成を
行った。
料金下げればバルク売りと同じような需要が出てくるわけでしょ。
だからリネン省略とゴロンとシートで競争力を持ったわけでしょ。酒田からは夜行バス
もあるし。

874 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 20:00:31.82 ID:uKQ7wLjk0
>>867
>だから料金を下げればまとまった需要が出てくる
そう考えてサンライズにはノビノビ座席付けたけどだめだったよねw

>>871
>並行在来線の廃止はまさにJRの効率主義の表れで並行在来線の廃止を認めるなら
>東北本線は東京-青森を全廃すべきでそれをやらないのがJRのずるいところ

えーと並行在来線は整備新幹線建設のために国が決めたことで、
東京-盛岡は何の関係もないんですがw


875 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 20:01:16.52 ID:iMDoavHB0
ID:p3x2DQnL0
いちいち他人にレスしてはつっかかってるけど、結局何が言いたいのかさっぱりだな。

877 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 20:20:41.54 ID:UM5N36fV0
運転手の中国人が日本語もまならないのに日本国籍なのかとか、こんなんで2種免許がなぜとれるのかとか、
裏社会に通じそうなネタには、みごとなまでにスルーだなw

878 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 20:22:11.95 ID:UylgldMy0
>>875
鉄なんじゃね電車がどうのとか
その内本来の場所に行くだろ

882 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 20:39:51.65 ID:p3x2DQnL0
>>874
ノビノビはね1人あたりの空間が狭すぎるの今は他人との接触を嫌うから。あれなら
まだB開放の方がいい。
並行在来線のJRからの切り離しは、JRが整備新幹線の経営を担うために出した条件。
>>877
まず今は帰化の手続きってすごく簡単になってるからね。高見山が日本国籍を取るときは
大変だったけど今の力士は簡単に取るでしょ。それと2種免は今は教習所で簡単に取れます。
なぜなら規制緩和でバス会社が激増し運転士が不足したから。むしろ不思議なのは
運行バス会社が行政処分を2回も受けてるのに旅客免許を受けたこと。社名からしてそっち方面
と関係がありそう。
>>878
へぇ~ であんたはなんなの?

883 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 20:43:25.53 ID:UylgldMy0
>>882
一々絡むなよ気持ち悪いからって言いたいだけ

884 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 20:43:57.64 ID:7ur9aaba0
>>871
競合の少ない羽越線だから成り立っているだけで、北陸新幹線が到達し
上越までは自社管轄路線となる富山・金沢方面でわざわざ残せないでしょ
新潟・富山・石川各県の、並行在来線会社への線路使用料支払いだって新たに発生するし

ついでに、いくら料金を廉価に設定したところで、需要自体に季節変動などが生ずるのだから
ましてや、長岡周りは冬季の積雪などで運休も数多い
耐雪設備の整った上越新幹線・トンネル区間の多い北越急行とはそもそも比較にならないほど脆弱な路線基盤

ま、整備新幹線の概念すら理解していない鉄オタ未満のニワカ相手じゃ何言っても無駄か

888 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 21:03:04.31 ID:p3x2DQnL0
>>883
あんたがは無意味なレスつけるなよ気持ち悪いから
>>884
羽越線沿線からも夜行高速バスたくさんあるよ。それに北陸を永遠に残せとは言ってない
北陸新幹線が出来た時点で判断すればよい。たぶんそのときは新幹線と航空機の競争になると
思うけど。確かに長岡周りは天候による事前運休が多い。だけどそれはJRになってからの話
貨物は動いてるときもあるしね。それに列車が運休するほどの天候だとバスも上信越道の妙高高原
関越北陸の小千谷あたりもかなり厳しい。
バス車体軽量化が今回の事故に影響したかを語るスレだからね。整備新幹線の概念とやらを聞いても
スレチと怒られるのが関の山だわ。

889 :名無しさん@12周年:2012/05/03(木) 21:34:13.02 ID:7ur9aaba0
>>888
北陸新幹線が出来た時点で判断って、並行在来線会社にカマを引けるウテシが残るはずもないから
廃止以外の選択肢が選ばれる余地なんて存在しない
北海道方面への通過経路で、東の乗務員が継続乗務する北斗星・カシオペアと違って、わざわざ
北陸運用のためだけに西の乗務員を直江津まで派出、三セク区間乗務に充てるのは非現実的

あと、JRになってから計画運休が増えたのは、羽越線での転覆事故の影響も大きいよ
国鉄時代には、無理矢理運行させてどん詰まりなんてこともあったし
38豪雪みたいな事を今やらかしたら、各方面から非難轟々だろう
それに、上越新幹線の開業後から横軽廃止までの間は、能登は信越本線経由だった
北陸の冗長ルートとしての意味合いも有った訳で


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1335909833/l50人気ブログランキングへ