1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/04/02(月) 11:44:03.28 ID:???
三菱重工業は陸上自衛隊向け主力戦車 「10 (ひとまる)式戦車」の
契約初年度分計 13 両の納入を完了した。
現有戦車の老朽化による大量減勢に対応する。

小型・軽量化し、機動力の向上やネットワークによる戦闘能力の強化を
図った。 対機甲戦闘や機動打撃に用いる。
特殊部隊の攻撃では重要防護施設の警戒、防護、敵部隊の撃破をする。

相模原製作所 (相模原市)で製造。
防衛省は 2010-12 年度に調達金額計 388 億円を予算計上している。


ソースは
http://www.nikkan.co.jp/news/photograph/nkx_p20120402.html
画像は
http://www.nikkan.co.jp/news/photograph/images/nkx20120402.jpg
■三菱重工業 http://www.mhi.co.jp/
 2012年3月30日 10式戦車の初年度分計13両の納入を完了
陸上自衛隊向け
 http://www.mhi.co.jp/news/story/1203305194.html
 株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=7011

16 :3421:2012/04/02(月) 11:55:26.30 ID:k8gYZKgE
http://www.cctvdream.com.cn/bbs/data/attachment/forum/201112/26/213337yz2c993bot0cydec.jpg
http://www.cctvdream.com.cn/bbs/data/attachment/forum/201112/26/2133402os22rosqaziokg5.jpg
http://www.cctvdream.com.cn/bbs/data/attachment/forum/201112/26/213340ce2zhkdk6yyq2551.jpg
http://www.cctvdream.com.cn/bbs/data/attachment/forum/201112/26/213340ce2zhkdk6yyq2551.jpg




17 :名刺は切らしておりまして:2012/04/02(月) 11:56:19.75 ID:IJ5Dcgh+
90式はブリキ缶だぜ

19 :名刺は切らしておりまして:2012/04/02(月) 11:57:07.76 ID:rbmTjBHP
10年発注で12年納入かあ
結構かかるのね

33 :名刺は切らしておりまして:2012/04/02(月) 12:20:27.25 ID:efqa2Spx
戦車の自主開発って必要か?
だいたい中国軍と福岡あたりの市街地で砲撃戦や戦車戦てありえるのか。
本土決戦は戦時中の政府ですら断念したくらいだから
今のヘッタレ政府がやるとは思えん
その分飛行機と艦艇に予算と技術者回したほうがいいんじゃねえか

42 :名刺は切らしておりまして:2012/04/02(月) 12:29:25.15 ID:8MDEstO4
>>19
台数少ないからラインが細い
民生用特機の脇でチョロチョロつくってるイメージ

>>33
陸自関係者の天下りのために必要
戦車の運用構想なんて北海道の大地で戦車用の塹壕っぽいのいくつかつくって
それを移動しつつ顔をチョコッとだして撃つ感じ
市街戦なんて国民の財産を破壊しちゃうようなこと考えてない
はっきりいっていらない


56 :名刺は切らしておりまして:2012/04/02(月) 12:41:28.35 ID:JOGXPgEV
近代戦で、戦車ているか?

64 :名刺は切らしておりまして:2012/04/02(月) 12:56:10.57 ID:TpBUZ7Vb
>>56
戦車で想定しているのが、樺太経由で北海道にロシアが上陸して攻めてきた時の対策。
北海道でロシアの歩兵軍をぶち殺○には、戦車が有効。


68 :名刺は切らしておりまして:2012/04/02(月) 13:03:26.45 ID:tLveToXd
>>64
国内のテロ鎮圧とかじゃないの

72 :名刺は切らしておりまして:2012/04/02(月) 13:14:01.52 ID:TpBUZ7Vb
>>68
国内のテロ鎮圧なら、タイヤの方が使いやすい

74 :名刺は切らしておりまして:2012/04/02(月) 13:16:03.19 ID:Q14NoxCN
>>72
タイヤで自動車バリケード乗り越えてくとかできる?
出来るなら問題無し

79 :名刺は切らしておりまして:2012/04/02(月) 13:24:27.23 ID:oZ+Z0gQ+
>>74
リトアニアの市長さんが笑いながら違法駐車を、装輪装甲車で踏みつぶしてたし
できるんじゃね


81 :名刺は切らしておりまして:2012/04/02(月) 13:29:58.11 ID:GjbfIhGS
>>79
それができるのは、ボンネットから登った場合だけな。
横向きにバリケードのように停車してたら登れないから。

168 :F.A.Hayek:2012/04/02(月) 21:09:51.81 ID:jiNKBr5U
戦車不要論を主張する馬鹿がまだいたことが驚き。
カナダですらレオパルドを再導入したのにさ。

陸軍国での完全な国境封鎖の成功例はいくらでもあるが
海軍国の国境封鎖は不可能なのにね。

ナポレオンのイギリス封鎖ですらロシア経由の補給を絶てずに
失敗したのにね。

戦車一両を沿岸においておくだけで揚陸部隊は揚陸できずに
その間に進攻側の揚陸部隊は潜水艦、沿岸砲、対艦ミサイル、攻撃機の
脅威に晒されるから揚陸できなくなるのにね。

175 :名刺は切らしておりまして:2012/04/02(月) 21:34:51.99 ID:mtL9f/U0
>>168
こっちが戦車を保有しているだけで
相手は対戦車の為の武装を持ち込まなければならないかから
手を出すのがより困難になるものな。

抑止力ってのはこういう風に使わなきゃな。
戦車は高い高いと言うけど、抑止力として寿命をまっとうするならそれで充分低コスト。

戦車ケチって上陸作戦に持ち込まれたらその方のコストの方が高く付く。

193 :名刺は切らしておりまして:2012/04/02(月) 22:30:12.42 ID:/FC/+H8Y
市街戦で真っ先に突入するのが戦車
その後ろを歩兵が続く
ヘリだと落とされやすく長時間の飛行ができないから無理
よって戦車がいらなくなることはない
遠距離からミサイルで破壊しつくしても結局戦車&歩兵で占領しにいかにゃならん
イラク戦争で何千発もミサイル打ち込んでも結局最後は戦車で制圧

220 :名刺は切らしておりまして:2012/04/03(火) 00:10:59.42 ID:qZUNXjNX
現代のテロって、例えば1995年の地下鉄サリン事件みたいなことが
起きるわけでしょ。

オウム自体が北朝鮮とのつながりを噂される団体だったけど、あんな
ふうに一般市民を装ってスーツ着たりユニクロ着たりして一般人と
見分けが付かないテロ集団が鞄に毒物やら爆発物を忍ばせて
都市中枢を同時多発的に破壊するわけでしょ。

地下鉄サリン事件のとき、自衛隊は地下で無線機が使えず、通信すら
確保出来なかった。隊員がめいめい個人所有の携帯電話でなんとか
連絡を取ってたのが実態。

10式戦車が新たな地下鉄サリン事件をどうやって止めるんだろ。

293 :名刺は切らしておりまして:2012/04/04(水) 10:44:32.26 ID:ZlKMpfcj
>>33
>>42
未だにこんなこと言う奴がいるのかw

海自空自だけで上陸を止められる訳無いじゃん。
何でも姿が浮かび上がるゲームじゃあるまいし。
どれだけ日本に海岸線があると思ってんだ。

295 :名刺は切らしておりまして:2012/04/04(水) 23:04:02.89 ID:LdU4qkQi
>>293
海岸線が長いから海自空自が重要になるんじゃないの?
一番足が遅いのが陸自なんだから
長い海岸線をカバーするのに一番効率が悪い。

330 :名刺は切らしておりまして:2012/04/06(金) 22:08:25.13 ID:RZRGzi70
そこのメーカーをつぶすと基礎技術がなくなるから仕事あげてるんでしょ。
メーカー2択はぼったくられるさ。
防衛賞の有力な天下り先だから、一度精査して無駄なものは省いていく
必要はありそう。価格に関しても、下げられるように海外メーカーとの共同開発
をしていく必要もありかもね。
特に弾薬はぼったくりすぎ;
とにかく中国と戦争を起こしそうな国に10式を販売してデータをフィードバックするなり
得た資金で、頻繁なアップデートとユーザーサポートが出来るような販売企業になってほしいわ。
輸出3原則をどうにかしないといけないけどね。
頻繁に増加装甲の防護力を上げたタイプを作り出してさらに販売していけば良いよ。
現在の値段で9億5000万なら7億ぐらいまでなら下げられるんじゃないかな?

332 :名刺は切らしておりまして:2012/04/06(金) 22:18:05.27 ID:IVEgqo+P
>>330
ボッタクリと言われるが生産数考慮すれば諸外国に比べりゃ安くついてる方だぞ。

409 :名刺は切らしておりまして:2012/04/09(月) 21:00:16.78 ID:vBqopJE2
さらに好都合だわな

411 :名刺は切らしておりまして:2012/04/09(月) 21:34:25.02 ID:wPsSzFax
>>409
普通に士の訓練もそんなに長期というわけでもないし
2年間の徴兵期間としたら問題ないな
特殊な装備品扱うところに配属しなけりゃいい

413 :名刺は切らしておりまして:2012/04/09(月) 22:36:06.70 ID:klTrQZ94
>>411
徴兵期間2年だと在籍兵士の平均訓練期間は1年になる訳だが・・
何故徴兵論者はこんな簡単な計算すら出来ないのか、ゆとり恐るべし

416 :名刺は切らしておりまして:2012/04/10(火) 19:13:11.56 ID:3eTjfQpu
>>413
アホだな
ヨーロッパ諸国で徴兵のある国の徴兵期間を調べてみ
ドイツは9カ月だ

456 :名刺は切らしておりまして:2012/04/19(木) 12:21:15.76 ID:J9gyapiz
いまどき携行ミサイルは敵も持っていると考えるのが当然

462 :名刺は切らしておりまして:2012/04/20(金) 10:18:12.30 ID:4kSCYWwB
>>456
携行式の誘導弾は(ATMもSAMも)デカくて重たい厄介な大荷物だよ。
炸薬・推進薬の飛躍的進歩がない限りこの特性はずっと変わらない。
自国領土内での防衛戦で運用される10式が、こういう特性の火器を
惜しげもなくポンポン撃ち込んで来る歩兵と相対する状況というのは
既に日本が大規模な着上陸侵攻を受けた上で、しかも相当に負けが
込んでる末期的な状況とも言えるので、10式がこの先生きのこれるか
とか心配してるような場合ではなくなってる

464 :名刺は切らしておりまして:2012/04/20(金) 11:14:18.53 ID:LJDrFuBJ
>>462
10式が敵と交戦する時、制空権も制海権も取られた後だから、すでに末期的なワケだが。
その大荷物を惜しげもなく撃ち込んでくるよ。

467 :名刺は切らしておりまして:2012/04/20(金) 11:56:28.59 ID:GENXXUJX
侵攻能力の無い又憲法の規制のある我国で、本土防衛の為に戦車が必要となる事では既に敗北を意味し
僅かばかりの戦車等用意する事に、戦術・戦略じょう意味があるとは思えない。

470 :名刺は切らしておりまして:2012/04/20(金) 12:28:08.92 ID:4kSCYWwB
>>464
>>467
MBTが待ち受けてるから対戦車戦闘に備えて携行式ATMを含む
各種の対戦車兵器(重火器などの大荷物が大半)を無事に運び込ま
なければならない。これは大変なんだよ。着上陸侵攻作戦を完遂
するのに必要となる戦力がその分だけぶくぶくと膨れ上がざるを
えなくなる。結果としてそれが抑止力として作用するとも言える

侵攻する側は海上で水際で一定の損害を受けるし、着上陸後は残存してる
兵員・物資を集めて再編成して体制を整えてから本格的な進撃を開始する。

そして内陸部の要所で手薬煉ひいて待ち受ける陸自と殴り合うことになる
わけだが、10式が待ち伏せてるか場合によっては横っ面から背後から
殴り込んでくる可能性がある以上、侵攻側もMBTを相応の数引っ張って
こないとお話にならない。

ATMは基本的に相手を先に見つけて伏撃するようなセコい運用を
するための兵器。ところが攻勢側というのは基本的には先に発見されて
先に殴りつけられるのだから、MBT足りない分を携行式ATMが代替
なんてという、そんな単純な話にはならない。

MBTが待ち受ける敵の縄張りの中に土足でズカズカ上がり込む
というのは、とても面倒くさいことなんだよ

473 :名刺は切らしておりまして:2012/04/20(金) 13:11:29.87 ID:LJDrFuBJ
>>470
話が噛み合ってないと思う。
敵歩兵の携行兵器に対する10式の有効性を話してると思うけど、俺も陸上戦では10式の方が遥かに有効と考えてるよ。
俺が言いたいのは、敵が制空権を取ったら地上部隊の攻撃に移るよね。
地上部隊を叩き終わってから揚陸開始する段階で、10式は空から相当な打撃を与えられてる。
敵のMBT同士の撃ち合いなら10式は有利でも空からは無力だから。
陸自の対空部隊が応戦するだろうけど、衛星や偵察機が闊歩する戦場で戦車は空からの標的になってしまう。
その10式の残存車両に、大荷物が惜しみも無く撃ち込まれる話をしてるんだよ。
10式が120mmを撃つ時、組織的な抵抗ができる最後の時だと思ってる。
敵の携行兵器だけで10式が無力化はしないけど、10式が交戦する段階だと敵歩兵にすら狩られる状況になってるよ。
だからといって10式が税金の無駄ではないし、国防を考えると必要な陸上戦力だけどね。
海外派兵も増えると思うし、対ゲリラ等の歩兵に対応できるようになってるらしいから。

532 :名刺は切らしておりまして:2012/04/20(金) 23:24:55.19 ID:dsN2Helr
要らなくはないだろうけど、さほど重要でもないし
輸入でいいと思う

574 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 17:31:26.73 ID:wS2UrWT8
A10を撃ち落とせだら 高性能と認める

それで10億ならやすいもんだな

590 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 20:05:42.22 ID:xQ9iYHmx
馬鹿じゃね
自国領土で航空優勢を得られない状況で戦車なんか運用できるか


602 :名刺は切らしておりまして:2012/04/22(日) 23:03:47.03 ID:0W5giJZ7
>>590
とはいってもお空の戦いは地上に比べれば流動性がとても激しいからねぇ・・・
航空優勢・劣勢つっても、局地的だったり一時的だったり様々な度合いがあるから

陸自が頑なに自前の野戦防空システムを整備することに拘ってるのは、航空戦力
というものが遍く戦場の上空を常時カバーしてくれるような存在にはなりえないからだし

第一、すぐお腹すいたーって巣に帰っちゃうような根性無しの連中はアテにならない。
連中の巣にしたって強化バンカーもないし生残性についてはちょっと疑わしいものがある。
巣に帰ったっきり二度と上空に戻ってきてくれないかもしれない

610 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 19:44:49.59 ID:5sWS7WTw
>>602
きっとフセインやイラクの将軍たちも多国籍軍と戦う前は
そう思っていたんだろうな。
空軍は持ちこたえてくれる、仮に多少不利になったとしても
地上戦では盛り返せると。

612 :名刺は切らしておりまして:2012/04/23(月) 21:10:29.00 ID:uIqFw88X
>>610
> 空軍は持ちこたえてくれる、仮に多少不利になったとしても
> 地上戦では盛り返せると。

日本はアンクルサムという超強力召喚獣を飼ってるから事情が違うよ。
発動するには2週間ほど敵の攻撃を耐え続ける必要があるけど。

618 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 12:55:22.80 ID:7dEY+Tvw
>>612
サムおじさん、ちうごくと裏で手を組んでるんじゃないか?

626 :名刺は切らしておりまして:2012/04/24(火) 23:28:49.16 ID:hbMpIJNR
>>618

アメリカがコミュニストに対して抱いている敵意は日本人が想像しているよりはるかに強いよ。
多少のブレは有っても奇略を弄した挙げ句に対中防波堤国家たる日本を離反させるような愚行は決してしない。

644 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 10:15:43.53 ID:OuKRYLeQ
これだけ実戦経験の無い高級品を延々作り続ける利権に乾杯だな。

本当は中国から輸入して、お得意様になった方が外交上もいいんだけどね。

645 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 10:36:13.20 ID:f6bAEQW2
>>644
シンガポールは
マレーシアから命綱の水道水を輸入しながら
そのマレーシアから
「なんかあれば水止めるぞ?!ゴルァ!」
「いずれ値段を100倍にする」
って恫喝されまくりなんだがな
物買ってれば外交上優遇してくれるとか
夢見すぎだわ

646 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 11:36:12.07 ID:iiiQv6Vb
>>645
シンガポールは一人当たりの購買力評価GDPでいうと日本人より1.5倍もお金持ち。
こけ威しに本気で備える気があるなら海水淡水化プラントを入れればいいだけだし
それをしないなら何も怖れていないということ。

661 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 20:38:46.41 ID:j0HVVzeL
台湾は高速道路を軍事インフラにしているから運用できる軽量な戦車を欲しがって仕方がない。
だから興味あるんだろうが馬政権では売れないな

664 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 22:07:50.40 ID:CCHlH41G
ところがどっこい、M60の車体にわざわざ装甲が薄いM48の砲塔を積んだ独自仕様のパットン戦車も作ってる>台湾
そもそも、M-1を蹴った理由が、重過ぎて台湾のインフラでは運用が難しいからだし。

665 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 22:24:24.40 ID:M+uMuFUO
>>664
>M60の車体にわざわざ装甲が薄いM48の砲塔を積んだ独自仕様のパットン戦車
あれは台湾がM60の購入を希望してたのに
アメリカが中国に遠慮してM60の純正品を台湾に渡さなかった
結果生まれた妥協の産物でしょ。
M60が重すぎて台湾での使用に耐えないというのなら
そもそも購入に乗り出したりしないし、その後渡されたM60を使う訳ない。



666 :名刺は切らしておりまして:2012/04/28(土) 23:27:13.44 ID:fyBvO4Ok
戦車の世代や台湾の外交関係を考えろ
火力も防御力も改良したところで第3世代に追いつかないのに、
それでも重量だけは90並のM-60改良型を買ったりパットン改良型を保有しているのは、
戦車を売ってくれるところがあまりない上に自分達でゼロから新規開発出来ないから
これを根拠に「(重量に)特にそんなこだわりはない」って話しにはならないし、

>M60が重すぎて台湾での使用に耐えないというのなら

こんな風によく分からん前提条件を取ってつけたように持ってくるのも意味不明
台湾は「重量なんてどーでもいーや」と思っているのではなく、購入可能且つ妥協できる水準がアレってこと


第三世代及びその発展改良型は当初は50t台半ばから始まったものの、いまや60tを超えている
数少ない「売ってくれそうな相手」であるアメリカのM1系列がそれにあたる
山が多い地形で地上交通インフラの整備にコストと労力が掛かる台湾ならば、当然重量が軽いほうが戦略的な選択肢は広がる
そんな都合の良い戦車があるかといえば、現時点では日本の10式となる
だが日本は売ってくれそうな相手ではなかった

677 :名刺は切らしておりまして:2012/04/29(日) 02:35:56.59 ID:U/4xuPKA
>>666
>>M60が重すぎて台湾での使用に耐えないというのなら
>こんな風によく分からん前提条件を取ってつけたように持ってくるのも意味不明
スレの流れを読めよ。
>>664を受けての>>665だろ。


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1333334643/l50人気ブログランキングへ