1 :再チャレンジホテルφ ★:2012/04/25(水) 23:02:23.32 ID:???0
韓国サムスングループが日本人技術者の引き抜き攻勢を強めている。
巨額の赤字に苦しむ国内電機各社による事業縮小と人員削減。
開発環境や処遇が悪化すれば優秀な技術者が自ら会社を離れても不思議はない。

日本が先行する技術が人材とともに流出すれば、大きな競争力格差が生じかねず、
逆境の今こそ持ち前の技術をビジネスに活かす人材戦略が必要だ。

「ここ半年、人事担当役員が直接、コンタクトしてくる」――。某大手ヘッドハンターがサムスン電子
などサムスングループによる日本人技術者引き抜きの様子を打ち明ける。

これまでは日本に常駐するヘッドハンティング専門部隊が打診してきたが、
最近は給与を即決できる役員からの「一本釣り」も多いと語る。

ハイテク業界で10年以上のキャリアを持つこのヘッドハンターによると、
普段は東京、横浜、大阪に常駐している各10人前後のサムスンのヘッドハンティング部隊が独自に作成した
人材候補リストを手に定期的に電話をかけてくる。だが、このところは役員が直々にヘッドハンターに働きかけ、
年収の交渉に応じるなど採用のスピードを早めているという。

ロイターが独自に入手したサムスンの人材候補者リストには数十人の名前が並ぶ。
社名、所属部署、年齢(30―50代)、会社と自宅の電話番号、メールアドレス、実家の住所まで入っている人もいる。

技術者の担当分野はリチウムイオン電池、太陽光発電、エアコンのインバータ技術などで、
いずれも日本企業が最先端の領域。勤務先はパナソニック、シャープ、東芝、ダイキン工業、三菱電機などだ。

ある技術者に提示されたサムスンの処遇はこうだ。役職は取締役。年収は6000万―1億円で、契約期間は3―5年。
年収とは別に、転職に伴う契約金が数千万円支払われる。
http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPTYE83M01520120423

>>2へ続く

2 :再チャレンジホテルφ ★:2012/04/25(水) 23:02:40.76 ID:???0
>>1の続き

専属秘書と運転手付きの車が支給されるほか、30坪超の家具付きマンションが無償貸与される。
日本への帰省費用、家族の韓国への招待等も会社が実費負担する。

ソニーやパナソニックの技術者らによると、部署や職種、残業の有無などによって多少違いはあるものの、
両社の40代技術系社員の年収は800万―900万円前後。

人員削減にとどまらず、業績悪化に伴う一律賃金カットも優秀な人材ほど士気が下がるという。
所属部署の縮小が決まったある国内メーカー技術者は「将来が不安。好きな研究が続けられて
グローバルな製品に採用されるチャンスがあるなら、条件次第では韓国勢への転職もありうる」と漏らす。

1994年からサムスン常務として約10年勤務し、現在は東京大学大学院経済学研究科ものづくり経営研究センター
特任研究員の吉川良三氏はサムスンに「一本釣り」された1人だ。

64年に日立製作所に入社後、ソフトウェア開発に従事。89年には日本鋼管(現JFEホールディングス)の
エレクトロニクス本部開発部長として次世代CAD/CAMシステムを開発していた。

87年にサムスングループ2代目会長の李健煕氏から直接誘いを受けたが、いったん断った。
それから数年経った後、再び李氏から自宅へ直接、電話があり決めた。

サムスンでは97年のアジア通貨危機以降、李会長の命令で日本企業の設計技術者を積極的に採用する
「ジャパン・プロジェクト」が動き出した。日本の設計思想を吸収し、その技術にキャッチアップすることで
より高いレベルの開発を進めるのが目的だ。

吉川氏がサムスンに入った当時も、顧問として働いていた100人以上の日本人の大半が技術者だった。
93年ごろのサムスンは先行メーカーの技術を吸収して同じものを作っていたが、現在ではすでに先行メーカーの製品に独自機能を付けたり、
先行メーカーとは違った新しい仕組みや開発もできるようになっているという。

>>3へ続く

168 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 01:19:30.57 ID:QkFRlTYQ0
6000万で3年として1億8000万
1億で5年として5億
技術系でこの額を稼ぐのにどのくらいかかるかねぇ、少なくとも20年かかるよなぁ
5億なら50年くらいかかるんじゃないのか?
そら、いくよねw

253 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 02:34:02.91 ID:oZZD9cVg0
>>1
日本企業や社会が技術者を軽視してきたツケだろ。周囲にも、韓国に技術を
売った話を聞くよ。3-40代まで、企業の主力として使われて、50代になると
技術者は厄介者扱いになるケースが、日本企業では多い。アメリカや欧州の
企業だとこんなことは無いのにね。

エンジニアは、50代になると、働く場や、給料で冷遇されるから、
高給を提示されると流れると思うね。部課長3人セットで引き抜かれた例を
聞いたよ。年俸1億で3年働けば、退職金込みの生涯賃金よりも多いよね。

313 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 02:58:11.97 ID:CNbJKNcq0
天下って億単位で資産増やしている公務員天国を考えれば、年収3000万円でキムチ企業
に移動して何が悪い?
能力も無いのに、単なる資格試験で地方公務員になって毎年お気楽海外旅行で老後は
年金安泰の公務員天国なのに、実力で海外企業に引き抜かれて年収を3000万円受け取っ
て何が悪い?

気が付けよ。
日本には未来も魅力も無い。 理系のほうが優秀なので、合理的なだけ。
人生は一度しか無いので、個人が何をしようが自由だろうが。

328 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 03:02:51.09 ID:xqvjOQxM0
>>313
好きにすればいいんじゃね、
ただサムスンもそろそろ自社で技術も人も育てるようにした方がいいと思うけどね。
人を、技術を頂く日本企業が消えたら成り立たないじゃん。

337 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 03:06:38.72 ID:CNbJKNcq0
>>328
あんたは何もわかっていないんだよ。
この日本という馬鹿国には、本当に国を支えている人間が50そこそこで使い捨てにされ、
一方公務員天国という非生産的な別世界が展開されている。
そしてその両世界の関係は、能力と上下関係が逆転しているのだ。
所詮国家を支える志で技術者になっても、その国家に搾取sれ奴隷化された空虚感で一生
を終える。
しかも50そこそこなんて、子供が大学生などで一番金が必要な時期だ。
それなのに早期退職で、家のローンも心配してと金はいくらあっても足りない。
自分に能力があり、必要とされ、評価されるなら、普通は移る。

358 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 03:13:31.61 ID:ztxeFjdo0
>>337
公務員天国は確かに唾棄すべき現実でどうしようもない。
だがなぁお前は自分のやましい行いに対してもっともらしい言い訳をしているだけだ。
よりにもよって韓国だと?

どんな綺麗事をいっても誤魔化せないだろ?
おまえは金の為には自分を教育してくれた学校を裏切り会社を裏切り何もかも裏切る
人間の屑だ。利敵行為も甚だしい売国奴。

反日感情の強い韓国に加担したら巡り巡って公務員以外の日本人だって苦しむんだぞ?
お前の親兄弟も苦しむ事になるんだぞ?

お前みたいなのが居るから「理系はやっぱり専門馬鹿のガキばかり」
って風潮が続いて行くだよ。 迷惑だわ。屑野郎。氏ね。

379 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 03:22:03.75 ID:CNbJKNcq0
>>358
あんたもわかっていないね。
これサムチョンだけじゃなく、中国企業も同じだって。
今は昔と違い、特Aクラスの技術者で無いと高額引き抜きは無い。
それ程特アのレベルは上がっている。
あんたの意見は日本の公務員に適用すべきだ。
民間企業の生活保障をされていない技術者に、利敵も何も関係ないよ。
子供を無事に育て終え、家のローンを払い、家族を守れるかどうか。
それだけだ。
文句があるならば、公務員がまずは公僕として自浄して、この腐った日本を立てなおしてみ
ろ。 法律を改悪し、とんでも理論をモルモットのように導入し、税制を改悪したのは誰?
公務員だろ。

530 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 07:47:32.81 ID:RImCBGhdi
政治とビジネスを一緒に考えすぎ
愛国心とか愛社精神とかを奴隷契約称賛に
使うアホが多すぎる

自分を高く評価してくれる企業に行くのはあたりまえ
グーグルやアップルはよくて韓国や中国の企業は売国奴なの?
一生日本の企業で奴隷やれってこと?
待遇よければそりゃ日本がいいけど奴隷するなら
お互い利用する関係でも海外企業がいい

550 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 08:37:25.64 ID:SAXzw6TO0
>>530
あのさ、
あれだけ世界中で特許に関する侵害訴訟起されて更に連敗続きのはづかしい会社に、
それでもそんなに魅力があると思うなら、
さっさと勝手に行けばいいと思うよ。
三年後にどうなろうと、そりゃそいつの自業自得だから。

821 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 16:21:36.92 ID:4tDYJn8c0
けどさ、例えば他社から年俸1億提示される人間がいて、
その人の所属する会社が、なんで低迷してるかすごく疑問だよね

つかね、企業がこの後の発明するかどうか分からない物に、
年俸1億とか提示するようなリスク取らないでしょ

今現時点であるものって言えば、今いる会社で得た知識だけなんだよ

職業選択の自由あるし出て行くなら止められないけど、
その行為を擁護する気にはとてもならんなぁ

823 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 16:26:41.09 ID:qP8nyU6b0
>>821
基礎研究をするような大企業は
設備投資>>>>>>>>>>>>>>>>人件費だから。

827 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 16:32:32.46 ID:4tDYJn8c0
>>823
言いたい事が分んないな

そら設備投資の方が莫大に大きいのは当たり前だけど、
それで何が言いたいの?

833 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 17:01:27.07 ID:qP8nyU6b0
>>827
他所から年棒1億つけられる人がいて、会社が低迷する理由について
会社からすれば短期間に1億払おうが、設備投資やそこから得られるリターンに比べれば誤差に過ぎない


「年棒一億のすごい能力を持った人物」というマンガ的な想定があんたの考えの前提になっているから話が噛み合わない

836 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 17:08:10.98 ID:4tDYJn8c0
>>833
つか、突出した能力ない人間に年1億払って引き抜く企業なんてあるの?

俺からしたら、3~5年で先端技術を研究開発って方が漫画だと思うけどね

特許侵害を流出させた個人に請求したら、ほぼ誰も出て行かないだろうな

838 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 17:15:35.75 ID:qP8nyU6b0
>>836
その業界で1・2位クラスの人材じゃなくても、
会社がピンポイントで欲しい能力を持ってる人材なら
厚遇することはあるよ
そんな人物に長居されたら困るけど
>>1にあるように契約期間区切ってるわけだし

839 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 17:33:32.23 ID:4tDYJn8c0
>>838
>会社がピンポイントで欲しい能力

これが特許侵害じゃなくて、能力なら問題ないけどな

で、その能力とやらを使ってゼロから最短3年で、
新しい先端技術を生み出せると考えてる訳か?

常識的に考えて引き抜く企業が何を求めてるかは、
ほぼ明白だと言ってるんだけど

841 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 17:47:13.34 ID:qP8nyU6b0
>>839
ゼロからの意味が分からんな
全く新分野の開発なんかやらせる意味もないだろ

東芝のフラッシュ技術者みたいに会社では許可が降りなかったから
持ち出しで独自の研究をやってる人たちもいる
そういう人たちは会社の特許に抵触しない商売のネタを持ってるよ

843 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 17:59:11.44 ID:4tDYJn8c0
>>841
前の会社の業務の延長であるなら、
どこまでが前の会社の帰属分で、どこからが個人の成果って話になる

日本企業がその辺の契約が甘いから助かってるだけで、
独自の研究とかも、属する企業でやってる業務に近くなると、
どこからどこまでが、その人独自の物って事になる

着想を企業の業務で得て、それを独自に研究して自分の物にする事が、
どちら側に帰属するか、議論の余地のある問題ではあると思うけどね

まぁ、何にしても日本企業は専門職とはちゃんと契約交わした方が良いと思うよ

849 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 18:13:34.20 ID:qP8nyU6b0
>>843
おいおい何いってんの
日本で契約がなあなあだったのは「その方が企業側が得するから」の一点につきるだろ
お前さんが今やってるみたいに契約書にもないことを後付けでワーワー言って労働者を丸め込む方が
日本人を管理するコストとしては安くつくからな

「一切同業他社への転職は認めません
その制限に対して特別に報酬を出す気もありません
ただしこちらは好きな時にリストラや配置替えします」
って実際に明記して人材募集してみればいいじゃない
誰も人来ないから

856 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 18:27:06.83 ID:4tDYJn8c0
>>849
>その制限に対して特別に報酬を出す気もありません
だからさ、その報酬の部分も含めてちゃんと契約すべきって言ってるの

この記事みたいに、現実問題として日本企業側が、
損するケースがある訳だしさ

>一切同業他社への転職は認めません
これに関してはおれは一言もそんな事言ってないし、
入社誓約書で「自社で得た知識を他社で使う事を禁じる」って、
感じの文言が入ってるのが一般的だけど、それが形骸化してるって言ってるの

会社に給料もらってやった業務の成果を全部自分の物にしたいなら、
自分で起業してやれば良いとも思うな

859 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 18:33:35.85 ID:fp+jFh8K0
>>856
残留情報(人の記憶)の扱いは自由にしたほうが技術、産業の発展の為になると思うよ
企業側だってそれで新しいノウハウ等を得られるわけだし
人権の問題もあるし

861 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 18:36:14.53 ID:qP8nyU6b0
>>856
損するのは何故?
技術者に対して十分なコストを払ってこなかったからでしょ?
結局引き抜かれた企業側のリスク見積もり能力が低すぎたってことでしょ?

だから話としてはもう少し日本企業も厚遇しなさいよ、
外国の企業移った奴等も、大部分は売国(笑)したくて売国してる訳じゃないんだから
それで済む話でしょ?って事なんだけど

愛国者の皆さんは自分以外が儲ける事が気に入らないのか
バイコクドーバイコクドーって連呼して愛国心で他人を縛るのが大好きなようだけど
正直ルサンチマンの発露にしか見えないな

878 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 19:09:44.39 ID:TLVESEsr0
>>861
何人も技術者を育てて、常識的な給料で雇っていたところを
その中でものになった人間を引き抜く又は技術を盗むために引き抜く

年収6000万や1億がまともな評価額だと思うのか?
これは日本人のモラル的に盗人に近い感情を引き起こす行為だから
たたかれてるだけだ


881 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 19:13:36.04 ID:RFag5H+aO
>>878
スポーツの世界では当たり前なわけで、日本人のモラルというより企業同士で人材を取り合わない談合的な日本独特の風土が冒されたってことだろ
時代が変わったんだ 取り残されないためには何をすればいいか考えなきゃ

888 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 19:24:37.32 ID:TLVESEsr0
>>881
例えば美容師は美容院で技術を教えてもらって一人前になって、それからお礼奉公するのが
一般的だった。これが日本人の美徳だった。
これが一人前になったら教えてもらったこと色々してもらったことはしらね

引抜があったから俺は給料高いところにいくぞ
ってのは日本人の気質には会わない

日本人は海外の会社から給料の額でもっとも引抜しにくい人種だと言われている
商人的には正解かもしれんが、この様な義理人情を大事にする精神が日本製品の
品質が高い根源にある

モラルを捨てた行為は日本人には嫌悪感を引き起こさせる

894 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 19:31:57.11 ID:RFag5H+aO
>>888
確かに日本人の気質には合わないが、お礼奉公が奴隷奉公になりそこに海外から利害関係のみのドライな契約を持ちかけられている
日本人の気質に合わないからこそ海外で自分のやりたい研究をさせてくれる企業とタッグを組むという人たちは今後も増え続けるよ
今の時代、企業は日本人の気質に頼ってたら海外に負ける

903 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 19:46:47.21 ID:TLVESEsr0
>>894
成功した人の研究で今から50年から200年位から最近の50年の違いがある

昔の人たちは誠意、謙虚、誠実、勇気、正義、忍耐、勤勉、節制に勤めてきた

今の人たちはこうすれば人をうまく操れるよ、よく思ってもらえるよみたいな
表面的なテクニックが主流になった。
こんな応急処置のようなものはすぐにメッキがはがれる。

日本人が気質として持っている昔の人たちのような部分を伸ばさねば一時的に
どうにかなっても最後には潰れるよ

本質が無い上辺だけの企業は絶対に持たない

904 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 19:47:58.67 ID:SCQEF8C50
>>903
それでサムスンはいつ潰れるんだ

908 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 19:52:21.75 ID:L8AFP+Tb0
>>904
韓国の道連れだよ

サムスンなんて国営みたいなもんじゃねーかw
赤字でも意地でも潰さない、ただそれだけの命綱

910 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 19:53:58.93 ID:RFag5H+aO
>>903
その昔の人が持っていた美徳を企業が人材育成に取り入れていないから今がある
メッキの上塗りの繰り返し
ならば自分のやりたい研究をさせてくれる所へ人は流れる
上に書いてあったが感謝される仕事っていうものが減ってるんだよ 結果のみを求められてる 出せる結果が同じならより良い環境を望むのは人として当然

925 :名無しさん@12周年:2012/04/26(木) 20:06:03.05 ID:TLVESEsr0
>>910
環境や人の問題じゃない、事実として今まで面倒を見てもらった
その感謝をするという行為、例えそれが企業利益のためでも
自分が受けた恩は返す。

この気持ちが無いと理解はできないかもしれん。

中国人や韓国人は引き受けた仕事でも赤字なら放り投げる
日本人はたとえ赤字になろうと引き受けた仕事はできる限り最後までしっかりやる
だからこそ日本人の作る製品の品質は高い。

結果、結果を求めていったら日本人の利用価値は何十年後かには無くなるだろう
日本人の強みはそのような精神が根本なんだから

985 :名無しさん@12周年:2012/04/27(金) 00:38:45.28 ID:/9B88WOx0
日本は、技術者への賃金が低いからこそ、基礎研究にコストを掛ける余裕が生まれたという側面もあるだろうに
日本の技術者は、低待遇と引き換えに企業内で勉強させて貰っていたとも言える。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1335362543/l50人気ブログランキングへ