1 : グレートウォール(新疆ウイグル自治区):2012/04/23(月) 10:54:20.93 ID:sCVNRRhB0 ?PLT(12072) ポイント特典

防衛省技術研究本部 新型機動戦闘車の開発に着手 射撃統制性能などの研究に注力

http://uramono.org/uploads/2012/04/jsdf.jpg


技術研究本部の平成24年度業務計画は、防衛省の「動的防衛力」構築と昨年の東日本大震災の教訓を受け、「CBRNE
(化学・生物・放射性物質・核・爆発物)攻撃」への対処や特殊災害に対応する組織改編、研究開発等を盛り込んだ。

【予算】
24年度の技本予算は、人件費81億円(前年度比2億円減)、歳出化経費710億円(同103億円増)、一般物件費257億円
(同13億円減)の計1047億円(同88億円増)で、新規後年度負担は1039億円(同10億円増)。装備品試作など物件費
(契約ベース)は1296億円(同3億円減)。歳出化の伸びは、次期固定翼哨戒機(XP1)、次期輸送機(XC2)の試験がピークを
迎えることが主因。

【組織改編】
コスト低減のための調査・分析を行うため、陸上担当技術開発官に「コスト調査・分析官」を、船舶担当技術開発官には「設計調整
専門官」を新設する。また、大規模・特殊災害等に関する研究開発体制強化などのため14人を増員、一方、定員削減施策に基づいて
18人を削減。この結果、年度末の技本定員は事務官・技官等820人、自衛官273人に。

http://uramono.org/militarynews/1101.html

5 : ポルックス(東京都):2012/04/23(月) 10:59:11.42 ID:yOnsQEhP0
陸上戦闘用の兵器開発して意味あんの?

7 : リゲル(神奈川県):2012/04/23(月) 10:59:58.70 ID:IwNTAcM80
>>5
この国で一番怖いのは
潜入工作員のシナ人

19 : バーナードループ(奈良県):2012/04/23(月) 11:26:57.02 ID:jmaL2BLG0
制空権を握ってない状態で相手がわざわざ重い戦車を運んで揚陸してくれるなら戦闘ヘリで一方的に一掃すればいい
日本が制空権を握られてる状態なら戦車なんていくら持っても戦闘ヘリで一掃される
戦車に使いどころなんてない

25 : グレートウォール(新疆ウイグル自治区):2012/04/23(月) 11:33:50.06 ID:sCVNRRhB0 ?PLT(12072)

>>19
日本が戦車を持ってなければ相手も戦車なんか持たずに、軽武装軽機動の部隊を
小艦船で大量に送り込めるだろ
歩兵が携行できるような武器で大規模なかく乱も可能になる。

お前が言う
>制空権を握ってない状態で相手がわざわざ重い戦車を運んで揚陸してくれるなら

は、戦車を持っていて初めて現出しうる事態なのに、その前提で戦車不要を主張するのはワケワカメ

29 : バーナードループ(奈良県):2012/04/23(月) 11:42:15.63 ID:jmaL2BLG0
>>25
だから元々日本に戦車を送り込んでくる国なんてないって言ってんの(あるとしたらすでに負けが決まってる状態)
日本のどこに戦車の威力を発揮できる平原なんてあるんだよ
「戦車」でどうやって軽武装軽機動部隊を排除できると考えてるんだよ
平原を突っ走ってきてくれるとでも思ってるのかよ

30 : グレートウォール(新疆ウイグル自治区):2012/04/23(月) 11:44:31.23 ID:sCVNRRhB0 ?PLT(12072)

>>29
90式戦車の時代ならともかく、10式戦車が何のために作られたと思ってるの?
どういうスペックだかわかった上で言ってるの?
日本における戦車は、どういう用途を想定して作られてると思ってるの?

39 : デネブ(芋):2012/04/23(月) 12:07:24.15 ID:BJjXrTxW0
>>30
日本国内で戦車なんて必要ないだろ
戦車で戦わなきゃいけない状況って
もう戦争末期だろ

42 : グレートウォール(新疆ウイグル自治区):2012/04/23(月) 12:15:35.41 ID:sCVNRRhB0 ?PLT(12072)

>>39
40レスそこそこなんだから1回>>1から読んできて

49 : 宇宙定数(西日本):2012/04/23(月) 12:26:22.83 ID:X54IWThbP
>>29
空海戦力を一方向に誘導して海兵隊や陸軍部隊を別方向から上陸させるなんて、自衛隊相手には充分有りな展開。
「着上陸=負け決定」と思ってしまうやつは総じてバカ。想像力も理解力もない。

61 : デネブ(芋):2012/04/23(月) 12:38:24.24 ID:BJjXrTxW0
>>42
読んだ上で言ってるよ。
日本本土で戦車が必要な状況って
もう戦争に負ける寸前だろ

戦車で対抗しなきゃいけないような
強大な戦力を、日本に指向出来る国なんて
ないだろ

66 : グレートウォール(新疆ウイグル自治区):2012/04/23(月) 12:40:53.12 ID:sCVNRRhB0 ?PLT(12072)

>>61
>>25>>49読んでもそう思うなら、もう何も言わないし分かり合えそうにない

69 : 宇宙定数(西日本):2012/04/23(月) 12:44:52.94 ID:X54IWThbP
>>61
ロシアって言う国知ってる?中国って言う国もいずれその力を持つって言うのは知らないよね。
周りの国が侵略能力を整備し終わってからでは遅いって言うことには気付けない頭脳なんだよね。そういうのバカって言うんだよ。

102 : デネブ(芋):2012/04/23(月) 12:59:26.15 ID:BJjXrTxW0
>>66
日本相手に
「空海戦力を一方向に誘導して海兵隊や陸軍部隊を別方向から上陸させる」
なんてことが出来る国ってどこよ

そのときに「戦車じゃないと対抗できない戦力を揚陸できる」国ってどこよ

>>69
ロシアっていう国に、日本を攻略する能力があると思ってる?
極東艦隊の揚陸能力じゃ、一個師団すら運べないよ

中国っていう国が、自衛艦隊の抵抗を排除して
戦車じゃないと対抗できない戦力を揚陸できるようになるの?
知らなかった。ものすごく順調に行って、あと何十年先の話?

116 : 宇宙定数(西日本):2012/04/23(月) 13:39:18.32 ID:X54IWThbP
>>102
バカ確認。もう一人バカが来てるな。本当にバカ。価値なし。

119 : デネブ(芋):2012/04/23(月) 13:44:24.37 ID:BJjXrTxW0
>>116
もちろん俺は馬鹿だよ。だけどその馬鹿すら言いくるめられないのは、あなたでしょ。

極東ロシア軍の侵攻能力がどの程度か知らないんでしょ?
もっとも整備されていた冷戦時期だって、海上自衛隊の敵じゃ無かったよ。

中国が日本への侵攻能力を持つまで、あと何十年必要なの?

こういう馬鹿の疑問に答えることなく、「馬鹿」連呼しかしないって・・・賢い人のやることかな?

ついでにもう一つ質問。いまの日本に上陸して、占領して、それって何が目的なの?
それによって何が得られるの?

126 : 宇宙定数(西日本):2012/04/23(月) 13:53:43.61 ID:X54IWThbP
>>119
本物のバカのおまえの妄言通りだとしても、「だから戦車はいらない」にはなり得ないんだよバカ。
その何十年後はどうなる?その時に戦車作ろうとしても作れないだろ。それにおまえはバカだから教えても理解できないけど、相手よりも強い力を持つことに抑止力があるんだよ。わからないと思うけど。
戦車を持って来れない相手に戦車をもって対抗する。侵略者を圧倒する力を持てば侵略する気が起こらない。勝てない相手を殴れるのは日本だけ。
ま、おまえやおまえの同調者はバカだから「相手よりも強い力を持つ」ということの意味を理解することなく、これからも「戦車なんていらねー」て言い続けるけどな。バカだから。バーカ。

131 : グレートウォール(新疆ウイグル自治区):2012/04/23(月) 13:58:13.52 ID:sCVNRRhB0 ?PLT(12072)

>>119
軍事力の存在が、戦争をする事が目的だと思ってる時点でもうものすごい論外のバカ
日本に軍事侵攻して何が得なのかとか、もう幼稚園児かと思うほどのバカ。
そこまでのバカを論破するのは犬に因数分解教えるようなものなので、本当に難しいと思うけどその栄誉は>>116に譲るね。

なんつーか知恵遅れのレベルでバカなやつに、ものを教えてあげようとしてる優しい人の善意を余り無にするなよ。

144 : デネブ(芋):2012/04/23(月) 14:18:42.99 ID:BJjXrTxW0
>>126
そもそもさぁ、海上自衛隊や航空自衛隊を排除して、車両を含む部隊を揚陸する
能力のある国ってどこなのさ?

実際の「有事」には、アメリカの第七艦隊なども排除する必要もあるわけだが
これが無かったとしても、日本の洋上戦力・航空戦力に勝てる国なんて無いでしょ

戦車はおろか、トラックだって揚陸できないよ
そして揚陸されるような状況になったとき、その戦争は負けが決定しているよ。
上陸戦で防御側が勝った例は、ごくわずかだ。

前にも書いたが、過去1000年の歴史を振り返っても、日本へ上陸してきたのは
たったの2カ国しかない。それだけ日本は攻めづらいということ。
そして例えばアメリカが沖縄に上陸した状況を考えてみれば、そのときには
洋上・航空戦力は壊滅状態であり、地上戦力では戦局をひっくり返せないところ
まで追い詰められている。

そんな状況で「戦車!」とか言っても仕方が無いだろw

147 : デネブ・カイトス(四国地方):2012/04/23(月) 14:22:40.19 ID:yAAD3MTjP
>>144
中国も韓国もあるよ
海と空を全滅させるまで陸上部隊を送ってこないなんて思ってるんだろうが
戦史上そんな悠長な作戦をやった例はない

148 : 宇宙定数(西日本):2012/04/23(月) 14:23:51.24 ID:X54IWThbP
>>144
おまえは「私はバカです」とレス欄いっぱいに書き込んで、それを100回声を出して読んでから来い。

149 : デネブ(芋):2012/04/23(月) 14:24:15.55 ID:BJjXrTxW0
>>131
軍事侵攻とは、ある国の政治意思の表れだろ?
であれば「何らかの目的」つまり、その国にとって
利益があるってことじゃんか

なんの利益もないし、損しかしないのに、他国へ軍事侵攻する国なんて
存在しないだろ

海上における権益争いならともかく、日本へ車両を含む軍隊を揚陸して
占領するほどの強攻策をとる必要のある国ってどこ?
そしてそれによって、その国はなにが得られるの?

150 : 3K宇宙背景放射(関東・甲信越):2012/04/23(月) 14:24:43.56 ID:fmMDO6p2O
>>39
戦車が要らないと言うのは貯金もせずに日銭だけ稼いでその日暮らししてるのと一緒だよ


152 : ミザール(大阪府):2012/04/23(月) 14:26:37.64 ID:WxPEgfUD0 ?PLT(12690)

>>149
うん、君の言うとおりだ
完全に論破されちゃった
ごめんね

だから俺に話しかけないでID:X54IWThbPと議論して。

156 : デネブ(芋):2012/04/23(月) 14:31:12.60 ID:BJjXrTxW0
>>147
中国や韓国って、海上自衛隊と航空自衛隊の抵抗を排除して
部隊を揚陸する能力があるの?

しかも実際には、同盟国である米海軍の抵抗も排除する必要もあるわけだが・・・

でもって、揚陸=占領して得られる利益ってのは、なにがあるの?

>>148
俺は馬鹿だと認識してるっての。
だけど、俺の質問におまえさんが答え(られ?)ずに「馬鹿」連呼って
のが、このスレッドを見る限りの事実だよね

180 : 3K宇宙背景放射(関東・甲信越):2012/04/23(月) 14:56:50.36 ID:fmMDO6p2O
>>156
何の為に電子戦戦闘が有ると思う?

後揚陸=占領ってwww

島や一部都市に先行部隊を揚陸→橋頭堡の確保が戦争の初期段階で展開するんだよ

これは日本の空海の防衛網を越えて作戦展開は十分可能だ

一度活動拠点を確立されると排除にはかなりの損害が予想される
なので早い段階で敵の橋頭堡を排除する必要が有るんだね

早くやっつけなきゃいけないのに20mm何かでちまちまやってられないだろ



188 : デネブ(芋):2012/04/23(月) 15:10:55.49 ID:BJjXrTxW0
>>180
うん?だからその能力と意思がある国はどこ?
そしてその国は、何を目的とし、どんな利益があって
日本本土に上陸するの?

電子戦というけれど、つまり目くらましをかけて
部隊を揚陸するってことでしょ。
それってごく少数かつ軽武装の部隊だよね。
そんなの戦車じゃなくても排除可能でしょ。

201 : 3K宇宙背景放射(関東・甲信越):2012/04/23(月) 15:28:40.02 ID:fmMDO6p2O
>>188

少なくとも中国ロシア
韓国はどうだろうな?北朝鮮は言わずもがな

対日戦争で得られる権益は上手く行けばかなりデカイぞ

一応我々西側陣営の東アジア戦略構想に第一列島線てのが有るんだが

中国ロシアの太平洋進出にとって日本は邪魔なんだよ


てゆーかオマエ戦車に親でも殺されたのか?

209 : デネブ(芋):2012/04/23(月) 16:22:58.91 ID:BJjXrTxW0
>>201-202
>少なくとも中国ロシア
中国やロシアに数千~万人単位の部隊を輸送する能力なんて無いでしょ
将来も持ち得ないと思うし

>対日戦争で得られる権益は上手く行けばかなりデカイ
具体的には?どういう利益?

>結構戦車積める
でもせいぜい10台程度でしょ

でね、第一列島線なんて概念は、いまや骨董品と言うか使ってないでしょ。
「中国ロシアの太平洋進出にとって邪魔」=部隊を揚陸しての戦争じゃないだろw

212 : ガーネットスター(愛知県):2012/04/23(月) 16:41:49.32 ID:5ogMcJL30
俺が潜入工作員なら
住民盾にして民家に立てこもるがね。

どんな兵力もこれには無力だと思うが?

213 : 宇宙定数(西日本):2012/04/23(月) 16:45:34.44 ID:X54IWThbP
>>212
警察に排除されるだけでしょ。

215 : ガーネットスター(愛知県):2012/04/23(月) 16:54:54.80 ID:5ogMcJL30
>>213
数と武装でどちらが上回るか、だと思うが…
警察でなんとかなるの?

泳いで日本海を渡って来る基地外国も有りそうだし
途中まで漁船などに分乗、浮き輪等に装備品を載せて泳げ
泳がないと家族がどうなっても知らんぞ、みたいな


216 : デネブ(芋):2012/04/23(月) 16:55:58.44 ID:BJjXrTxW0
>>215
立てこもって・・・それからどうすんだよ。
周りを包囲して、兵糧攻めにすればそれで終わりだろ。

217 : かに星雲(静岡県):2012/04/23(月) 16:56:30.76 ID:9jnn0Rze0
>>209
人民軍は既に世界第2位の揚陸能力を持っている
戦車400両、人員1~2万とアメリカの半分ぐらいだけど
近年、新型揚陸艦を年1隻のペースで新造している

>具体的には?どういう利益?
一番でかいのは知的財産
アスピリンなんかの例もあるように特許を接収して所持売買でかなり金になる

221 : プレアデス星団(会社):2012/04/23(月) 17:03:34.55 ID:KNcbNMpk0
2000万人を渡海させるのは現実的じゃないかと。しかしホント刀好きだなw

227 : ガーネットスター(愛知県):2012/04/23(月) 17:17:20.10 ID:5ogMcJL30
>>216
戦場では人手を煩わせた者勝ちさ。
本体はもちろん別。

まぁ、
ここに立てこもってますよ、
なんて言う訳が無いのだから
気づいたらあっちもこっちも
なんて事もありえるから、
そうなると包囲もままならんだろ。

>>221
脅して泳がせるのさ。
もちろん何割か「脱落する」のは織り込み済みで。

229 : ガーネットスター(愛知県):2012/04/23(月) 17:18:52.13 ID:5ogMcJL30
おっと、
兵糧攻めすると
盾にされた住民も巻き添えになって
非難ゴウゴウなわけだが

232 : フォーマルハウト(芋):2012/04/23(月) 17:43:31.28 ID:iDTDQKkq0
>>217
それでも万単位の揚陸能力は無い
全兵力を集中し、まったく損耗がなかったという前提でもね

>一番でかいのは知的財産
日本を占領して、植民地(属国)化して知的財産を奪う?
本当に真面目に考えてますか?

>>227
本体とは別に人手を割いて、やることが立てこもり?
その間に本体(本隊?)とやらは、なにをすんのさ。
そして本隊はどうやって上陸すんのよ。
大兵力が上陸できるなら、最初からその戦力で戦った方がいいだろ。

>>229
そんな国内が戦場になるような状況では、非難なんて起きないよ。
それどころじゃ無くなってる。

234 : かに星雲(静岡県):2012/04/23(月) 17:56:57.19 ID:9jnn0Rze0
>>232
戦争賠償とか知らないの?

235 : ガーネットスター(愛知県):2012/04/23(月) 18:00:01.15 ID:5ogMcJL30
>>232
>大兵力が上陸できるなら、最初からその戦力で戦った方がいいだろ。
ほかに兵力を割かせることで
小兵力でも太刀打ちできるようになるわけだが。
最初からそのまま攻撃に出るアフォは居ない。

どんなに優秀でも数には勝てないから
某少佐も言ってるしw

>そんな国内が戦場になるような状況では、非難なんて起きないよ。
戦後にはどうだろね?
つうか非戦闘員の扱いってどうなってるんだっけ?

269 : スピカ(やわらか銀行):2012/04/23(月) 23:30:47.96 ID:0saXVOUP0
戦車は必要だけど戦車作りまくるよりもっと潜水艦増やしたほうがもっと結意義だと思う

275 : エリス(北海道):2012/04/23(月) 23:53:23.95 ID:pwiLIh420
戦車厨は戦車ゼロを対立軸として戦車の必要性を訴えるが、単純に国内防衛だけを考えた
軍事予算のリソース配分として戦車の優先順位はかなり下がるのは事実
戦車を有効に活用できるほどの数を各地に分散配備できるとか、有事に即応できる輸送方法の確保しとくとか、
そんな陸軍国みたいなことしてたらいくら金があっても足らん

ぶっちゃけ将来的な戦略方針変更を視野に入れて戦車運用能力を維持できる程度の数持ってりゃそれでいい

283 : ブレーンワールド(神奈川県):2012/04/24(火) 00:13:29.02 ID:NuaDNWaw0
日本に戦車が必要な理由
非対称戦においてはヘリが万能だと考えられて「いた」
ソ連VSアフガンの時のアフガン紛争で米軍がアフガンのゲリラにスティンガーを提供したのは有名だが
その結果起きたのは「非対称戦」においてヘリが役に立たなくなるということ。
対スティンガー対策を取ればいいだろと考えるかもしれないがそれは難しい。
だから、歩兵携行火器では破壊されにくい戦車が必要になる。
非対称戦が国内で起こる可能性は0ではないし軍備っていうのは可能性に準備をする物で
起こりえないから準備する必要は無いっていうのは誤り。

>>275
むかぁしむかし新幹線の狭軌はもっと広いものじゃった
しかし、どこぞの政党が軍事国家のための準備だと騒いだ結果狭くなったんじゃな
新幹線の線路を使っての高速戦車輸送は日本はできなくなったんじゃよ
その結果として揚陸艦を準備しとるんじゃな、いざというときのための逆上陸戦力

でさ、軍事っていうのはコストとリスクの天秤なんだよ
相手は日本を攻め落とす為に必要な戦力を計算しなきゃいけない。
それを揚陸「する」だけじゃなくって維持するための「補給」も計算しなきゃいけない
その補給を維持する期間を長くさせるためにも戦車戦力は必要。
相手が攻め落とす為に大規模だと見積もれば見積もるほど補給の規模も大きくなる。

で、この記事で言ってる新型機動戦闘車って航空輸送による高速展開を離島防衛の為に視野に入れてるんだけど
これ戦車定数に数が入ってるから問題なんだよね




284 : クェーサー(西日本):2012/04/24(火) 00:24:04.66 ID:3yyDcPFC0
>>283
日本の一般の軌道でも安定的に輸送しうる小型の戦車っぽい何かを作ってはどうか?


http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/news/1335146060/l50人気ブログランキングへ