1 :春デブリφ ★:2012/04/14(土) 01:37:41.52 ID:???0
 各地から「桜満開」の便りが伝わってくる。この国の人々の桜に対する思い入れは尋常でない。
毎年この時期の花見にかける熱意。それは、桜が日本人の心情に深く結びついているからだといわれる。
日本列島の春を象徴する花木で、パッと咲いてパッと散る。その美しさ、潔さ、はかなさが武士道と
重ね合わされたり、時には戦争や軍隊のイメージと結び付けられたりした。浅野内匠頭が切腹する場面で
ハラハラ散る桜は、あだ討ちドラマである「忠臣蔵」の悲壮感を決定づけているし、沖縄決戦に向かう
戦艦大和は、乗員が満開の桜を見つめながら出航するシーンで、その後の悲劇的な運命が暗示される。

 そして、学校の卒業と入学の時の桜。どんな学校にも、校門や校庭に桜があった。咲き誇り、静かに散る桜は、
卒業生や入学生を見送り、出迎えた。私たちの記憶の中には、そんな桜の映像が残っている。出会いと別れ、
生と死…。いつでも、桜は人々の感情をかき立てる「装置」だった。

>>2へ続く

ソース:http://www.47news.jp/47topics/himekuri/2012/04/post_20120410141442.html

前スレ(★1:2012/04/12(木) 19:30:32.53)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1334249103/

2 :名無しさん@12周年:2012/04/14(土) 01:38:20.22 ID:CHK+Zvy80
軍足の音が聞こえてきた

5 :名無しさん@12周年:2012/04/14(土) 01:38:54.82 ID:3hTav44R0
「同期の桜」って軍歌があるくらいだから間違ってはいない

89 :名無しさん@12周年:2012/04/14(土) 02:38:02.82 ID:o5zX1a/Y0
武士道っていうよりもただ単に厳しい冬を乗り越えて
春の訪れを知らしてくれる象徴だったんだろ。
農業やってる人たちにとって。

98 :名無しさん@12周年:2012/04/14(土) 02:46:38.05 ID:VLORoNMb0
>>89
桜って、そんなにその辺に自然に生えてた樹じゃないってw
今の桜の名所とされるところは、ほとんど植樹だぞw
農業やってる人にとってはあまり馴染みのなかった植物だよ。
紅葉なんかの方が、生活に根ざして馴染みがあっただろうな。

おまえみたいなのが日本の象徴と思い込んでるものって、
実はほとんどが作られたもの。
例えば富士山は明治以降に時の権力が普及させたイメージだよ。


144 :名無しさん@12周年:2012/04/14(土) 06:08:22.54 ID:ea6QxpaP0
お花見の起源は限りなく古く、桜をめでるお花見は少なくとも平安時代に都で流行していた。
江戸時代に作られたソメイヨシノの名所も、八代将軍 吉宗が植樹し広めたものだから、すでに300年近く経っている。

それでも、共同通信の記者にとって、桜は軍国主義の名残らしい。

147 :名無しさん@12周年:2012/04/14(土) 06:10:59.17 ID:ywsUaJ3P0
>>144
イデオロギーは自由だけど
桜愛好の起源が先か後かと軍国主義への利用の有無の間に因果関係がないことは理解してくれよ
てかむしろ桜愛好の前提が先立って成立してないと軍国主義に利用しにくいわけだけど…

162 :名無しさん@12周年:2012/04/14(土) 06:41:14.31 ID:ea6QxpaP0
>>147
何を言いたいのか分からんが、桜が軍国主義だというこの記事は只の屁理屈だろ。

軍歌には、梅を歌ったもの(愛国の花)、麦を歌ったもの(麦と兵隊)、バラと歌ったもの(空の新兵)など有名なものが幾らでもある。
入学式を4月にしたのも1892年の小学校からだ。
花見の名所に桜が植えられたのは、江戸時代だが、一般の学校や公園や土手に桜が植えるようになったのも戦後の話。

「沖縄決戦に向かう戦艦大和は、乗員が満開の桜を見つめながら出航するシーンで、その後の悲劇的な運命が暗示される。」なんて
いったい何のドラマか映画の話をしているのかサッパリ分からない。

こんなデタラメなコジツケだけで、昔から日本人が伝統と見なしていた桜を軍国主義の名残だと言い出す方がおかしいだろ。

174 :名無しさん@12周年:2012/04/14(土) 07:05:47.21 ID:oMf+xUAiO
桜って韓国にもあるらしいんだが

198 :名無しさん@12周年:2012/04/14(土) 07:32:39.43 ID:ywsUaJ3P0
>>162
自説を述べたくてうずうずしてるのはわかるけど
>>144から>>147の流れは実に簡単な話だからまず冷静になって理解しよう
主張がどうこう以前の1+1=2の確認程度の話だから

古代や中世から桜が愛好されてた事実は
近代の軍国主義に桜が利用されたかどうかと因果関係はないので
当然、桜が軍国主義に利用されていない根拠にはなりようがない、という話

どっちかつと以前から広く愛好されていたなら
それを軍国主義に利用できる条件が逆に整っていたことの傍証になるくらい


これでも何が言いたいかわからないなら言語を用いたコミュニケーションや
論理の理解に大きな問題があると言わざるをえないな
何というか「イデオロギーが合わないからあいつのいう1+1=2は間違い」と言い張るようなもの

209 :名無しさん@12周年:2012/04/14(土) 07:51:24.21 ID:JaJMEObC0
でも明治から桜を崇めるようになってきてるよね
異様に

258 :名無しさん@12周年:2012/04/14(土) 08:29:24.87 ID:z+BKHQ/C0

俺この流れ見てて思ったんだけど、
日本のリベラルの主張があまり広がらない原因に、”ナショナリズム”と”パトリオティズム(patriotism)”の混同があると思う。
”patriotism”ってのは自分の育った郷土や故郷自然を愛する心のことなんだけど、それは偏屈な”ナショナリズム”と違う行動原理なんだよ。

そこを混同して一括りに否定的な発言を続ける極端なリベラルの発言によって反発がおこってるんじゃないか?


ようは、日本人は四季の自然を多かれるくなかれ愛してるし、自分の人生の節目や思い出として桜は重要なウェイトを占める。
それを愛する”patriotism”を批判されたらイデオロギー何て興味ない一般人でもムカッとするものだよ。

301 :名無しさん@12周年:2012/04/14(土) 09:49:14.10 ID:ea6QxpaP0
桜も梅も椿も菊も薔薇も、みんな軍歌や武器の名前などに使われ戦意高揚に使われている。

それを未だに軍国主義の仕掛けだの、名残だの言ったら、きりがない。

単に桜が一番古く、日本で伝統的に愛されて来たから、攻撃の的にされてるだけだろ。馬鹿らしいたら、ありゃしない。

340 :名無しさん@12周年:2012/04/14(土) 11:18:18.86 ID:ywsUaJ3P0

大貫 恵美子(おおぬき えみこ)
Emiko Ohnuki-Tierney

神戸市生まれ.津田塾大学卒業.1968年,ウィスコンシン大学人類学博士号取得.
現在ウィスコンシン大学ウィリアムF.ヴァライス研究専任教授.アメリカ学士院正会員.
日本語の主な著書に,『日本人の病気観――象徴人類学的考察』
『コメの人類学――日本人の自己認識』『ねじ曲げられた桜――美意識と軍国主義』(以上,岩波書店)
『日本文化と猿』(平凡社)などがある.

351 :名無しさん@12周年:2012/04/14(土) 12:17:55.63 ID:ywsUaJ3P0
仕組まれたて表現がよくないな。詐欺ファンドか乗っ取り屋みたいだ
仕掛けって言えばいいんだよ。今だって目的は違えど電通なんかがまんまやってることなんだから
ステマみたいなもんだな。別に小難しい話じゃない

355 :名無しさん@12周年:2012/04/14(土) 12:41:36.29 ID:0rl5VAVc0
万葉の昔から物狂おしいほど桜を愛している日本人に謝れ>1

399 :名無しさん@12周年:2012/04/14(土) 19:50:52.76 ID:pGSLFb6x0
韓国は桜が羨ましくて仕方ないんだよ(笑)


420 :名無しさん@12周年:2012/04/15(日) 05:58:08.37 ID:SaicWVGZ0

日本人が桜を愛でるようになったのは、平安時代以降とも言われるが
よく分かっていない。分かっているのは、
 ・桜の花見は農業の神事とも関係し、農村の娯楽行事だったこと(山遊び)
 ・桜はもともと山に自生する山桜を庭園に移植したこと、
 ・中国の花見行事である観梅を代替する習慣としての桜の花見会が
  平安時代後期に始まったこと(遣唐使廃止の国粋主義の時期とも関係する)
 ・江戸では桜の名所が各所にあって、寺の境内などで庶民の花見が
  大変に賑わったこと
 ・ソメイヨシノは東京都巣鴨近辺で開発された園芸品種で、桜には多数の野生品種と
  膨大な園芸品種があること
 ・ソメイヨシノは病害虫に弱く手入れが難しい。自生はしないし王桜とも呼ばない。
ぐらい。

当然記録がないから何も言えないが、
農業とは関係が深いので、縄文時代から花見の風習があってもおかしくない。

花見の対象は、桃でも李でもプルーンでも桜桃でもアーモンドでも林檎でも良い
わけだが、放っといても自然に生えて花が咲くのは山桜だけだということだ。
苗で同一品種を揃えようとすると東京ではソメイヨシノ以外は難しいだろうし、
初の国民軍である奇兵隊が農民の象徴たる桜に囲まれて眠ることに異存が
あろうはずがないので、靖国神社に梅でなく桜が植わっているのは理にかなっている。

共産貴族階級指向の象徴たるウメやシャガやバラやマロニエとは違うのだ。

448 :ネコちん♪ ◆RIaAan710E :2012/04/15(日) 07:35:22.60 ID:TrRIjqsG0


  ∧∧
 ( =゜-゜)<江戸の植木屋さんが作ったんだよw   ソメイヨシノ


       ソメイヨシノに仕組まれた秘密は 

       ぜんぶクローンで全く同じ遺伝子だから
       同じ気象条件なら ほぼ同時に咲く



( ^▽^)<これが 仕組まれた「秘密」

       いっせいに大量に咲くと キレイだろ

449 :名無しさん@12周年:2012/04/15(日) 07:36:50.19 ID:ctErBPkg0
貴様と俺とは 同期の桜  同じ兵学校の 庭に咲く
咲いた花なら 散るのは覚悟  みごと散りましょう  国のため

459 :名無しさん@12周年:2012/04/15(日) 10:35:34.60 ID:oq6VeAMhO
>>420
>放っといても自然に生えて花が咲くのは山桜だけ

ソメイヨシノの親木の江戸ヒガンも自生ぽいけど、
他にも自生は無いのかな?
やはり親木の大島桜は、山桜の変種の自生みたいね


確かに最近はソメイヨシノ一色なので、今後植えるなら違う品種の桜も観たい


462 :名無しさん@12周年:2012/04/15(日) 11:02:08.91 ID:AgCOxvHe0
>>459
サクラの季節あちこちの桜をみていると、結構いろんな種類の桜が咲いていることに気が付くと思う。
今の時期なら、「多摩森林科学園」という施設に行くと約250種類の桜を見ることが
できる。日本の文化はこういう環境の中ではぐくまれてきたのだなーと感じられると
思う。

464 :名無しさん@12周年:2012/04/15(日) 11:13:35.99 ID:oq6VeAMhO
>>462
有難う
自分は宮崎市なんだ
東京や大阪の造幣局の桜のニュースを観るたびに
そちらの人は色々な桜を鑑賞出来て良いなぁと思ってた
しかし、コチラでも気を付けて観れば、他の品種もあるかも知れない
民家の庭先には八重桜があるし、五ヶ瀬(高千穂や椎葉近く)のお寺には京都から貰って来た枝垂れ桜の名木もあるしね

ちなみに家の庭にはアメリカハナミズキが植わってる

485 :名無しさん@12周年:2012/04/15(日) 13:07:45.52 ID:Tmug2mfTO
河津桜、寒緋桜、山桜、大島桜、これから見頃の八重桜
その他諸々
こういう馬鹿な記事を書く屑野郎に限って染井吉野しか知らないんだよな

525 :名無しさん@12周年:2012/04/15(日) 16:47:18.32 ID:c6fk/WOZP
523
釣りだろうがマジレス。
朝鮮は中国とロシアの南下を恐れて、日本に
「どーか日本にしてください、併合してください」とお願いしてきた。
日本は当時の国際会議にちゃんと図り、
合法的に朝鮮を併合した。
きちんと記録が残っています。ご愁傷様。
武力暴力はいっさいありません。
反対に併合に慎重だった伊藤博文を朝鮮人が暗殺したため
朝鮮併合が一気にすすんでしまった皮肉。

528 :名無しさん@12周年:2012/04/15(日) 16:59:03.62 ID:SiR/fzTQ0
>>525
チョンカスを相手にして、ハワイを断ったのが残念

530 :名無しさん@12周年:2012/04/15(日) 17:00:02.26 ID:ktK5FEN80
桜の起源は韓国の王桜なんだがな。
世界的にも認知されてる。
日本人は韓国の素晴らしい文化をことごとく盗んでいく

恥ずかしくないの?

535 :名無しさん@12周年:2012/04/15(日) 17:08:22.25 ID:c6fk/WOZP
>>528ほんとだよね。
明治天皇の皇子とハワイのお姫様が結婚しててくれれば・・・
伊藤博文も暗殺されなかったら・・・
朝鮮土人との併合という悪夢はなかったかもしれない。

朝鮮はロシアに飲み込まれてしまえばよかったのに。
シベリアの開拓民として送り込まれつつあったのに。

542 :名無しさん@12周年:2012/04/15(日) 17:20:53.94 ID:GoDpycKS0
大体、和歌だの源氏物語だの、とても文章とも思えんものを、下賎な成り上がり乞食出身で
なんちゃって武士の家康らが貴族文化の中心とみなしたことでおかしくなった。

575 :名無しさん@12周年:2012/04/15(日) 19:01:37.44 ID:Z8AiZfGO0
>>542
時代認識がバラバラだぞw

一生懸命さかのぼって、江戸時代で力尽きたか?
日本の歴史はもっと古くからあるから頑張ってさかのぼってね。

577 :名無しさん@12周年:2012/04/15(日) 19:55:07.41 ID:GoDpycKS0
>>575
> 時代認識がバラバラだぞw
全然。
武士の淵源は公家社会にあって、元々、公家と武とは切っても切れない関係だった。
それを完全に切り離して、公家たちを女の趣味に没頭させていったのが江戸幕府だよ。
知らなかった?

619 :名無しさん@12周年:2012/04/16(月) 03:08:21.89 ID:KzkYwUe40
新聞記事をそれほど的を外さず批判するには
能力別に編成されていない通常の公立中学校で
国語なら平均80点取れる能力は最低でも必要だと思う
70点切るなら諦めた方がいい

恐らく基本的語彙に欠け、文章の構造、指示語が何を指すか、引用範囲の切り分け
比喩や修辞法、修飾・被修飾の関係など、技術的に内容を理解できていない
それではまるっきり意味を正反対に取り違えることすら少なくないだろう

もちろんどんな能力でも批判するのは自由、なのが民主主義社会の美点だ
しかし百も承知のはずの「自分の国語能力の限界」を踏まえ、感情が収まったタイミングでは
正確に理解できていない対象を好き・嫌い、正・否、善・悪などの二分法で価値判断し
またレッテル貼りする危うさ、馬鹿らしさを、ちゃんと再認識しておく必要はある

分からないことは分からいと、少なくとも自分に対しては認められないと
実害をこうむる人が自分を含め周囲に出てくる

636 :名無しさん@12周年:2012/04/16(月) 08:58:50.32 ID:CoGHDe2o0
GWのこどもの日も軍国主義だよな。
甲冑を飾るんだしさ。

640 :名無しさん@12周年:2012/04/16(月) 09:03:52.11 ID:0s8BdbwEP
>>636
もともとは中国の習慣だから、共同痛信には批判するなんてとてもとても無理でしょう。
売国奴が声高らかに批判できるのは日本固有のものばかり。

656 :名無しさん@12周年:2012/04/16(月) 09:46:29.91 ID:ptKjForl0
樹齢が長く大きく枝張り、毎年、春に咲く清く美しい桜は日本の象徴

658 :名無しさん@12周年:2012/04/16(月) 09:47:53.18 ID:oGFh6leT0
>>656
そういやソメイヨシノって樹齢はどうなってるんだろうな
元は一本の木なんだから、数年の範囲くらいで一斉に枯れたりしないんだろうか?

670 :名無しさん@12周年:2012/04/16(月) 10:04:59.22 ID:tqPENfCC0
花は桜木、人は武士

        by一休宗純

672 :名無しさん@12周年:2012/04/16(月) 10:06:16.49 ID:wI7CErf/0
>>1
桜を愛でる感性は日本人特有だからな
穢れた血にはわかるまいが

673 :名無しさん@12周年:2012/04/16(月) 10:06:16.49 ID:X4M5V6yc0
いやまあ、思い入れが尋常じゃないのは認めるけど。

675 :名無しさん@12周年:2012/04/16(月) 10:07:51.61 ID:imlXu6C/O
なんだよこの捏造はw
日本には古事記や日本書紀にも登場する
木花開耶姫(このはなのさくやひめ)という桜の神様がいるんだよ
軍国とかそんなのより遥か昔からいる神様


682 :名無しさん@12周年:2012/04/16(月) 10:10:12.20 ID:pMcp+9X80
>>658
>そういやソメイヨシノって樹齢はどうなってるんだろうな

ソメイヨシノは、エドヒガンとオオシマザクラとの接ぎ木による雑種花。
いわゆる「クローン」なので子孫を残せない。(つまり実を結べない)
学会での研究では、ソメイの平均的寿命は60年と言われている。
その遺伝子的に言えば、第一号から百数十年経過していてとっくの昔消え
ていてもいいはずなのにそれがまだまだ日本中にたくさん残っているとこ
ろを見ると、接ぎ木のたびに寿命がリセットされてしたたかに寿命を
伸ばしているのかもしれない。

702 :名無しさん@12周年:2012/04/16(月) 16:22:04.79 ID:dD6r278F0
平安期までは梅や桃
武家政治以降は桜って感じかな

花は桜木、人は武士
後腐れなく、潔く派手に散るって部分が共通して好感だったのかもね

706 :名無しさん@12周年:2012/04/16(月) 16:38:24.89 ID:CYrn/fZb0
>>702
桜花ちりかひくもれ 老いらくの来むといふなる道まがふかに(業平)

古今集は桜の句がいっぱいだよ。平安期は桜。

709 :名無しさん@12周年:2012/04/16(月) 16:42:52.71 ID:dD6r278F0
>>706
おぉそうか
なんとなく平安期は桜のイメージがないんだが(道真の梅の和歌とかで)
歌われてるのであれば、もうその時代には日本人の心に結びついているんだな


739 :名無しさん@12周年:2012/04/16(月) 22:57:48.25 ID:QZXaTvnk0
>>709
中国の宮廷では梅を植えるのが慣わしで、それを真似た日本も
最初は梅がスタンダードだったけど、国風文化の拡がりで梅を嫌い、
桜に変えられていった経緯があるがな。

日本人が桜に意味を込めるようになったのは平安時代の貴族文化から。

740 :名無しさん@12周年:2012/04/16(月) 22:58:24.99 ID:Xlp0JcSGO
暴れん坊将軍が庶民のウサ晴らしに桜の山を作ったのが花見ブームの起源
戦争しか考えられないのは無知なだけ

742 :名無しさん@12周年:2012/04/16(月) 23:02:41.53 ID:t9Lm8kAv0
>>739
桜は奈良、平安時代には、米の作況を占うものだった。
桜が満開になってパッと散れば、秋には豊作になる、っていう。
そうした趣旨の和歌も多数ある。



746 :名無しさん@12周年:2012/04/16(月) 23:08:17.72 ID:ZDnR6vqR0
古今和歌集とか、読んだことねぇのか>>1


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1334335061/l50人気ブログランキングへ