1 :やるっきゃ騎士φ ★:2012/01/11(水) 15:50:22.03 ID:???0
2012年1月8日、シンガポール華字紙・聯合早報は、チャン・イーモウ監督の新作映画
「ザ・フラワーズ・オブ・ウォー(金陵十三釵)」が米メディアに酷評されていると報じた。

南京大虐殺をテーマとした同作は2011年末の公開。大ヒットを記録し、
興行収入4億5000万元(約55億8000万円)で、中国映画としては2011年最大のヒットとなった。
第84回アカデミー賞を狙い、2011年末には米国の一部都市で上映されているが、3月からは
全米で公開される予定だ。

中国メディアの絶賛と対照的なのが米メディアでの不評だ。
12月の南京で足を露わにしたチャイナドレスをまとう女性に代表的だが、誇張表現が多く
リアリティが感じられないというのが主な批判点だ。

映画評論家として知られるコロンビア大学のエマニュエル・レヴィー教授は
「本当の生活から生み出されたアイディアではなく、チャン・イーモウ監督が作り出しただけのもの。
バランスに欠けている。チャン・イーモウ監督のワースト作品だ」と酷評した。

ソースは
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=57781
画像を1枚だけ
http://img.recordchina.co.jp/imgout.php?m=5&img=cfp423845122.jpg
dat落ちしていますが、関連スレは
【映画】オスカー有力?南京大虐殺を描いた『ザ・フラワーズ・オブ・ウォー』主演のクリスチャン・ベール「反日プロパガンダではない」
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1323705040/

8 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 15:54:54.61 ID:LEV4WXEs0
俺はプロパガンダ

19 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 15:57:24.28 ID:ufFFVZ3xO
二千万人が虐殺されたんだろw
すげえよな。二千万人w

102 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 16:22:25.28 ID:RcM1iRRP0
日本軍最強伝説 最新Vr,

兵士1人が日本刀1本で100人以上斬り殺せるほどの戦闘能力と有り余る予備の日本刀を持ち、
銃剣と単発銃のみで80万人以上殺○など、原爆以上の破壊力を持つ携行兵器を誇り
各植民地で無駄に現地人を殺してまわるほど武器弾薬が余っていて
中国で320万人もの現地労働者を動員し、そのうち100万人が死に、機密保持の為に1万人を
生き埋めにするほどの労働条件でも反乱を起こさせないほどの統率能力を使って、
国境地帯に計19ヶ所、4700kmにおよぶ要塞および1700kmもの地下要塞を作り、
さらにこの超巨大要塞を60年間に渡って秘匿しつづける程、情報管理が徹底していて
沖縄で米軍上陸後も市民に玉砕命令が出せるほど命令系統がしっかりしていて
何百万人を殺しておきながら、戦後半世紀以上も、殺害時期、殺害方法、日本兵の心理状況などこと細かな内容迄隠し通す機密保持の高さを誇り
当時オランダ領だったインドネシアにも開戦前から日本軍用の慰安婦を送り込むほど先見性があり
揚子江の川幅を2m以下にしたりするほどの高い土木技術を持ち
人口20万人の南京市で30万人を虐殺し、かつその死体を1台のトラックで2週間で片付けられるほどの行動力があり
日本兵の数を上回るほどの従軍慰安婦を一日に一人あたり何十人も暴行するほど体力と食料が有り余っていて
AVが無かった時代にも関わらず慰安婦に顔射するほど独創性に富み
韓国で文化施設はもちろん一般家庭にある辞書から料理本に至るまで処分してまわるほど暇で

117 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 16:25:29.22 ID:p6XGbz4t0
うちの爺さんがこれ見ていたけど、少し誇張が入ってるが概ね正しいと言ってたぞ
俺にも日本が行った罪を先祖代々一生償って行かなければいけないと言われ続けてたし

185 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 16:43:54.16 ID:6O/89PL60
ポル・ポトが殺した200万人でさえとんでもない数のガイコツが発掘されてるんだよな。
その10倍の2000万人殺されてたら、どこ掘ってもそこら中死骨だらけになんだろ。
嘘つきー中国人のうそつきー

192 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 16:46:15.59 ID:VtMVUroJ0
>>185
みんな川で流されたから遺体でないんだってー
スゴいよ中国、やったね(棒)

231 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 17:02:10.26 ID:CFXnSpBS0
松井石根は上海近辺に限定されていた権限を逸脱して、当時の首都南京を攻撃・占領した。
その際に南京攻略戦前に当時の中国の首都であった“南京攻略要綱”を兵士に徹底していたつもりであったが、
南京戦後に、一部の兵士によって掠奪行為が発生したと事件の報を聞いたとき、彼は「皇軍の名に拭いようのない汚点をつけた」と嘆いたという。


南京大虐殺は事実だと日本側の当事者が認めてるね
言い逃れはできない

307 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 17:37:56.75 ID:qkCoCQuN0
首都をほっぽり出して遁走した敗兵の将、蒋介石の映画作れよ
てか共産党はそもそも蒋と戦ってたくせにw

337 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 17:52:39.68 ID:AOEA1MSv0
いくら日本を悪者扱いしても米国、中国より
日本の方が世界的には人気がある。残念でしたw

342 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 17:56:27.33 ID:gEPNQT/l0
あの頃のシナは白人に取り入る工作今よりうまかったからな

自分等で殺した日本人をみせて見分けのつかないアメリカ人に
シナ人が日本軍に殺されたとか泣きついてたらしい

345 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 17:58:35.80 ID:xboC1FZY0
ていうかこれがほんとならものすごく強いよ日本軍w

361 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 18:08:05.68 ID:KFzdi+xKI
>>337
人気かはわからないが。日本マニアや文化もカッコイイと思われてるし。
嫌いな国は特定アジアの三ヶ国だけで。
その他からは好かれてたり良いイメージなんだよな

チョンとかがよく日本はアジアから嫌われている~
アジアに謝罪しろ!みたいにいうが、そのアジアってなんだよ?
みたいなね

370 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 18:10:44.15 ID:lDQ/mMOo0
>>342 
蒋介石は勝ち目ないから夫婦でアメリカ行って日本はこんなに酷いって
(自分達もまぁ酷いことやってたのに)言ってアメリカさん参戦して下さいって
頼んでたんだっけ。んで(それが理由じゃないけど)アメリカが参戦決めて
助かったってホッとした。
そのころからのアメリカさん頼んますってのはこの映画も変わらない

406 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 18:27:41.09 ID:hoTP4KQtO
日本兵がボコボコにされる台湾映画

台灣反日映画「賽??克巴莱 セデック・バレ」第三部
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/taiwan/1317529108/

何故か中国で評判悪い。

411 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 18:29:53.46 ID:EYLzjbKP0
広島、長崎でさえ確か12万人と9万人くらいだろ
中国で主張してる人数を刀と銃でどうやって殺害できるんだ・・・

455 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 18:49:33.48 ID:JSTj3LFm0
アメリカが言ってるのは映画としてのイーモウの膨張表現であって
虐殺自体は会ったことだぞ?
何お前ら浮かれてるの?バカなの?

526 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 19:46:40.46 ID:nh0XRRNe0
日本の南京侵略はあれほど批判してるのに、
つい最近まで香港をイギリスと取られてたことはコロっと水に流して
それどころか英国風の名前をつけて嬉々として喜んでる。w

こいつらの白人コンプレックスは病的に屈折してる。w

543 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 19:59:51.33 ID:QmvezDxa0

ちなみに
右翼の桜井よし子さんは、はっきり南京の日本兵による虐殺はあったと断じています
要するに人数が違うというだけです

551 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 20:08:11.61 ID:RvMbVZhn0
でもこの映画自体、明らかにアメリカが支援して作らせた映画だよね。
残虐な日本軍に殺されそうになる中国人を命懸けで助ける米兵(笑)
レ○プオブ南京を流行らせたのもアメリカだし、
中国の反日感情を焚き付けてるのはいつもアメリカ。
何故なら、日中で対立してくれた方がアメリカは都合が良いからね。
日本が対中国の防波堤になってくれるし、在日米軍の存在意義も高められる。

お前らは頭がお花畑みたいだから、騙しやすくて楽勝だよな

554 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 20:11:42.78 ID:VtMVUroJ0
>>551
お前の頭がフラワーズなんじゃね?w

589 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 20:44:37.39 ID:BKK12lTG0
で、南京の人口は、日本軍占領時に20万、撤退時に25万なんだが、
虐殺された30万人は、どこから来てどこに消えたの?

604 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 20:57:24.81 ID:hoTP4KQtO
欧米人は南京よりも重慶空爆の映像を頻繁に見るから、中国政府も南京陥落の恥さらし映画ばっか撮ってねぇで、とは言っても中国軍は弱たんヘタレで、映像にもなんねぇな

南京映画は信憑性が薄いのだよ。
重慶空爆を適当に誇張して右往左往しながら逃げ惑う支那人映画を制作したら如何か

636 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 22:42:33.49 ID:w76sXlS10
南京大虐殺なんて、戦後に中国共産党が作った国民教育マニュアルでしかない。慰安婦問題も同じ。

641 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 22:51:18.99 ID:u0InWSUT0
果たして酷評されてるのか?
映画の正当性とか日本人の気持ちとかをあえて無視して米国で酷評されているかを論ずればそれは否だな
http://www.imdb.com/title/tt1410063/
ここのレビュー見ればわかる。中国人が多くレビューしてるってことを鑑みても概ね好評

653 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 23:04:30.59 ID:qkCoCQuN0
もうさぁ70年以上も経って論争してる事柄なんか無条件に「なかった」でいいだろうよ
「あった」という方に証拠が出せない以上すでに終わってる話

656 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 23:08:00.81 ID:SJKye1qa0
>>653
南京は映画が証拠なんだろwww
香川照之が出演した映画など、中国は南京虐殺の映画作りすぎ

661 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 23:17:02.52 ID:u0InWSUT0
悪辣なプロパガンダは言いすぎだろう
オレのおじは支那戦線の生き残りだったが(もう死んだ)
ガキの頃戦争体験について聞いたが「お前が大人になったら少し話してやるよ」
といってガンとして語らなかった
18の時改めて聞いたら少しだけ話してくれたその内容は
それは人間としての行為としては最低だった

もちろん、支那の国民党、共産ゲリラの抗日戦は軍民の区別がつかなかったのは知ってるよな?
だがそれを逆手に取った日本軍の暴虐も、もちろんあったってこった。無実の村民を気分で殺してる
神経戦だったともいえよう。だが、疲弊した軍隊がいかに統率されてないかの表れでもあった

それが悪いとはいえない。戦争とはそういうもんだわ。南京大虐殺だってなかった。そんなの当たり前
でも日本が支那の民間人にやった行為は、米軍がベトナムでソンミ村にやった事に近いもんはある

けして批判ではない。繰り返すが戦争ってそんなもん。だが、日本軍が清廉潔白な兵隊さんだったてのは間違いだ

669 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 23:23:23.29 ID:dngPr0s+0
>>656>中国は南京虐殺の映画作りすぎ

国策ですから

676 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 23:29:10.55 ID:TYSinEdg0
新右翼の鈴木邦男

映画『南京!南京!』を見た

映画は素晴らしかった。「反日映画」か、と思っていたが、違う。
南京大虐殺を描いているが、一方的なプロパガンダ映画にはなってない。
監督は40才と若いが、よく調べ、勉強している。
日本側の記録や、日本軍兵士の日記などを読み、日本側の視点に立って映画を作る。
なぜ事件は起こったか。そして、日本側の苦悩も伝えている。
さらに、中国側の葛藤もある。こんな映画は今までなかった。
又、ドイツ人(ナチス党員)が南京の人民を助けようと努力し、日本軍と衝突する。
「同盟国」同士の争いも描かれている。僕らの知らなかった事実も多い。
南京の女性の中から、「100人を出せ!」と迫るシーンがある。日本兵の慰安婦にするのだ。
出さなければ皆殺しだ、と脅されて、女性たちは一人、二人と手を上げ、「志願」する。
いくら何でも、こんなことはないだろう。映画的な演出だろうと思ったら、日記にも書かれていたし、資料があるという。
戦闘シーンもリアルだし、厖大な人間が戦うシーン、南京の街並みも実にリアルだ。
単なる戦争映画を超えた〈歴史〉がここにあると思った。
今までのように、人間的感情を持たない「鬼」の日本軍が、鬼の虐殺を繰り返すというのではない。
いろんな日本兵がいる。歌をうたったり、酒を飲んだり。こんなことでいいのかと悩み、苦しむ将校もいる。
そして最後はピストル自殺○る人間もいる。

続き


681 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 23:35:45.37 ID:/jjsh9AxO
>>661
戦後70年も経って、親すら生まれてない時代の明確な証拠も示せない事柄で、声高に外国を悪だ悪だと主張することは悪辣なプロパガンダと言えないと言うのか?

お前が爺に聞いた類の話は散々折に触れ聞かされて、自分がやったことでもないのに嫌っていうほど罪悪感持たされて生きてきてんだよ日本人は。

それが実は誇大妄想も含まれてるって知ったら怒るに決まってんだろ。

清廉潔白?
思ってねーよそんなことアホか!


689 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 23:47:51.57 ID:fDd13YfH0
ここでいっぱい書いてる人、向こうの映画サイトかなんか行って、
大々的に論を展開して来いよ。
向こうでは中国系がこの映画を賛美する書き込みが多いぞ。
Imdbのこの映画の掲示板では太平洋戦争当時、日本兵は薬飲まされて変になってた
とか大真面目に語ってるぞ。


692 :名無しさん@恐縮です:2012/01/11(水) 23:52:51.79 ID:u0InWSUT0
>>681
散々折に触れ聞かされた話じゃない
語ったのは一回こっきりよ
戦争ってそんなもんだろ。誰が悪いわけでもない
でもおじは胸糞悪い経験を吐露するように語ってくれた
二度と言わないからって
清廉潔白と思ってないのはわかってるよ。言葉のあやだ
ただ支那にも言い分があるってことよ
罪悪感? そんなもんで潰れるならお前が潰れろや

694 :名無しさん@恐縮です:2012/01/12(木) 00:06:07.63 ID:fhX/j+ae0
ネットや報道等が「規制」されている国の「言い分」てのは
他国の自国民に対する殺傷は映画創ってまでも広めるが

「自国の自国民に対する殺傷は」スルーなお国柄ですからねw

そういう「都合」にこっちが合わせる必要なんぞないってこだ

696 :名無しさん@恐縮です:2012/01/12(木) 00:11:05.67 ID:i4efHDHt0
イーモウも、プロパガンダ映画を当局のいうままに作るのはさすがに嫌で
「これはホンキで作ってるんじゃないんです」と意地をみせたな
さすが、腐ってもイーモウ

699 :名無しさん@恐縮です:2012/01/12(木) 00:20:25.16 ID:iAE+HdlN0
>>661
それについては、おおむね同意するけど、
中国はあきらかに欧米を取り込もうと「ナチスのジェノサイド」と同一視させようとしてるんだよ?
それについてはどう思う?

701 :名無しさん@恐縮です:2012/01/12(木) 00:28:19.47 ID:Xpvqsluc0
>>661
戦争は汚いもんで清廉潔白なんてありえないから
内容を装飾してでも憎悪を煽り立てる映画を作ってもいいってすごい理屈だな。

702 :名無しさん@恐縮です:2012/01/12(木) 00:33:28.76 ID:PqkYDm3D0
>>699
ほっといたらいいんじゃないか? 人はバカじゃない
>>701
お前のは、ねじまげ、へじまげの極論だから話す価値もない
すごい理屈だな

706 :名無しさん@恐縮です:2012/01/12(木) 00:45:22.40 ID:Bvlqr2GG0
>>692
日本軍はシナの半分を終戦まで占領していた、占領地で日本軍が嫌われていた
ら、掃討作戦に追われて戦争どころじゃなくなります。イラクアフガンの米軍
を見れば分かるだろう。実際は、占領地は平穏なので南方へ兵力を抽出したり、
大陸打通作戦を行っている。これは日本軍占領が、現地シナ人に受け入れられ
平穏を保っていた傍証だ。おじさんの証言のみで、日本軍が何か悪逆非道を行
ったと断定するのはおかしい。


708 :名無しさん@恐縮です:2012/01/12(木) 00:46:53.69 ID:DASLhHzx0
>>696
張芸謀は低予算で地味な映画をつくらせると
情緒あふれる傑作を作る→活きる、初恋の来た道、あの子を探して はいずれも低予算ながらよく練られた作品

しかし、莫大な予算を巨大なセットを与えて大スターを起用して作らせると
途端に趣味の悪い駄作になる

713 :名無しさん@恐縮です:2012/01/12(木) 01:00:41.47 ID:PqkYDm3D0
>>706
支那人の話は三千丈に広がるため、よくわからないが
日本軍が嫌われたのは、八路軍という天敵に国民軍が団結して日本軍掃討に向かった時点で明らか
南方に兵力を抽出したのは支那大陸でも比較的平穏だった地区、例えば海南島とかの広東地域南部であり
北京を中央とした区域や東北黒龍江のあたりやらは、以前抗日の激戦だっただろ?

715 :名無しさん@恐縮です:2012/01/12(木) 01:31:08.70 ID:Bvlqr2GG0
>>713
日本軍が嫌われたと断定するのはどうだろう。満州の関東軍も南方へ兵力を
抽出されてたし、インパール作戦に参加するため、大陸占領地からも抽出は
されています。こういう事は占領地が平穏でなければ絶対に出来ない。

728 :名無しさん@恐縮です:2012/01/12(木) 02:25:22.49 ID:ylbSuTBV0
ネトウヨはまさか本当に南京なかったことにしてるのか?
右寄りの専門家でさえ虐殺行為自体は確かにあったと認めてるのに

733 :名無しさん@恐縮です:2012/01/12(木) 02:57:35.42 ID:oqcHam6d0
>>728
30万人殺○のってたいへんというか不可能w

736 :名無しさん@恐縮です:2012/01/12(木) 03:22:17.37 ID:i4efHDHt0
>>708
>活きる、初恋の来た道、あの子を探して
どれも、うっすらと反体制が漂う作品なのに、当局は何を勘違いしたんだろう

743 :名無しさん@恐縮です:2012/01/12(木) 03:39:32.52 ID:5gkIlxrcO
>>733
なぜ?
だいたい、ひとり殺○でも、その後に産まれるはずだった子供達も殺した事になる
だから、これから先、60万人120万人ともっと被害者が増えていく
世界の見解は、こうである

775 :名無しさん@恐縮です:2012/01/12(木) 07:33:26.10 ID:WqQv9dw20
太古の昔から太平天国文革を経て殺し合いをして来た連中が未だナンキンガ―とか喚いてるのか
文永・弘安の役のお返しをしてやっただけなのにアホか

780 :名無しさん@恐縮です:2012/01/12(木) 07:55:10.10 ID:BrEc5F1j0
>>775
日本の保守派がなかったなかったと騒ぎ過ぎたんだよ
最近の南京大虐殺映画連打の原因はそれしかないだろ


http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1326264622/l50人気ブログランキングへ