1 : ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2012/01/08(日) 17:51:39.18 ID:???0

 うつ病に罹患する従業員の増加が問題になっているが、その中で従来のうつ病とは異なる「新型うつ病」
と呼ばれる症状が若い人を中心に見られるようになっている。

 従来のうつ病の典型的な症状が抑うつ気分や自責の念、罪悪感、気力や思考力の低下などであるのに対し、
新型うつ病とされるものでは自分にとって都合が悪いことがあると調子が悪くなり、好きなことがあると
調子が良くなる。要するに仕事中だけうつ病の症状を呈し、会社を出ると元気になるのだ。また、
自己中心的で他罰的という特徴がよく見られ、従来のうつ病とは対照的に見える。

 新型うつ病の休職者ではタイトルのケースのように休職期間中に海外旅行へ行きブログに写真をアップして
見つかったり、元気に遊んでいる姿を同僚に発見されたりといった話を耳にする。

 こうした事態が発生すると、他の従業員は「あいつ、病気で休職していると言いながら遊び回って……」
という不満を持ってしまう。その結果、職場のモラールダウンを招いてしまう可能性がある。このような
新型うつ病の部下を持った場合、どう対応すべきか。

 原則は安易に素人判断をせず、会社の人事部や産業医、部下の主治医と相談して進めることである。これは
従来型のうつ病と同様だ。
 会社には安全配慮義務が課せられており、従業員を病気にしないよう業務態勢を整えたり、病気になった人
にはそれを悪化させないよう手を打ったりしなければならない。したがってうつ病を悪化させるような厳しい
叱責はもってのほかで、相手の体調を見ながら負荷をかけないよう配慮する努力が上司には必要である。

 ただ、前述したように新型うつ病の患者は、周囲からはわがままに見える振る舞いを行うケースが多い。
病気が理由であれ、会社の秩序を乱す行動をする場合にはきちんと対応する必要があるだろう。
(>>2-に続く)

▽Yahoo!ニュース(プレジデント)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120108-00000001-president-bus_all


2 : ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2012/01/08(日) 17:51:49.44 ID:???0
(>>1の続き)
■復職後に厳しく叱責し訴えられたケースも

 解決策の一つは就業規則に「休職期間中は病気を治すのに専念する」という療養専念義務の規定を設け、
勝手に海外旅行したりする行動に一定の制限を加えることである。休職期間の趣旨は病気を治すことにあり、
もしちゃんと通院や投薬をしないのなら休職させる必要もない、というわけである。

 このような規定がない場合、休職期間中の海外旅行に何らかの処分を下すことは難しい。現在、就業規則で
こうした規定を設けている会社はあまりないが、うつ病の増加傾向を考えれば整備が必要だ。療養専念義務が
ない会社でも、休職期間に入るときに上司から「治療に専念してください」と話をしたり、メールを一本
打っておいたりすれば念押しになるだろう。

 注意を要するのは休職していた従業員が復職する場面である。以前のように働けるかといえばそうではなく、
なかなか本調子に戻らず急に休んだり早退したりといった状態が続くケースは少なくない。

 そうなると上司や周囲の同僚の仕事の負担が増えるので、病気であることは理解しつつも厳しい言葉や態度
が出てしまう場合がある。復職したばかりの従業員からみれば、それは職場環境の悪化であり、再び病気が
ぶり返す原因にもなりかねない。これを理由に裁判所へ訴えられたケースもある。

 その一方で詳しい事情に踏み込んではいけないというブレーキが働き、新型うつ病の従業員を放置して
治外法権のような状態になっているケースも見られるが、これもよくない。病気が理由でコンスタントに
働けないのであれば、治すための努力としてしばらく休むのか、あるいは業務を軽減し通院しながら治して
いくのかといった方針をきちんと本人と向き合って話し合う必要があるはずだ。

 なお、休職期間は各社の就業規則で定められており、その期間はさまざまである。休職期間をとっても
治らない場合は退職としている会社が多いが、業務が原因で発症した場合は労働基準法第19条の解雇制限により
退職させることはできない。もし、うつ病に罹患した社員に休職期間を与えずいきなり解雇して裁判に訴え
られたら、合理的な理由がないとして社員側が勝訴する可能性が高い。

-おわり-

141 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:13:00.27 ID:inpjOnSU0
彼女もなく休日の予定もなんもないので元気がなく、
会社に行くと元気が出て仕事をバリバリできるんですが
これは何病?

169 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:15:35.33 ID:lqjCeZIQ0
うちの会社にも居るよ。
仕事できない、覚えない、失敗続き、鬱診断で休職。
しかし給料はある程度保障されてんの。
出てきても役に立たないのでマジで辞めて欲しい。

277 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:25:51.58 ID:npFvn7waP



うつ病って病気は無いよw
思い込ませる為のラベリング、
何かと都合が良すぎるからね、コレwww





291 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:27:36.57 ID:nVRFm8bJ0
>>277
うつ病というのは、脳内物質の分泌が正常に働かないがために成る病気。

302 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:28:55.39 ID:UwOsfQ600
12年勤めたとこをあと2ヶ月で辞めることになった。
直近2年は体調悪くてツラカッタんだけど
ちょっと前に、辞めることを申し出たら1週間ぐらいしたらスコブル体調がよくなってきた。
たしかに辞めたくて辞めたくて死にそうだったけどさ、、欝だったのだろうか?

356 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:33:30.89 ID:vEpjguhd0
うつで休職後に退職したけど
元気とかやる気がどうやって出るのかすらわからない
海外旅行とか行けるの凄いな……
うつになる前に好きだった漫画やらゲームも見たりやったりする気がしないし、出来る気がしない
生きてるのが申し訳なくて涙出てくる

366 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:34:46.03 ID:npFvn7waP
>>291
出るはずの成分が出て無くてもウツ病
出ないはずの成分が出てもウツ病
AとBが同時に出るはずが無いのに出てるのはウツ病
CとDが同時に出なければならないのに出ないのはウツ病

理系の愚かなコジツケ理論にしか私には見えません
何故なら、科学がさも完璧であるという
絶対の位置づけの元で物事が決められている為です。
そして仮定をさも絶対であるかの様に仮定に仮定を重ねる所業
信用性が無きに等しいとも言えます。

444 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:41:57.03 ID:nVRFm8bJ0
>>366
そうだろうか。正常な状態という指標があって
そこから外れた状態にあることを異常というのではないか。

正常な状態が本当に正常な状態と呼べるものであるのか、
それはこじつけではないのか、といわれたら、そうかもしれないな、というしかなくなるが。
科学が完ぺきであるかどうかと、正常か異常かの判断を行うことというのは
全く何の関係も無い気がする。何故なら多くを観察し検証すれば分かる程度の話でしか無いからだ。

465 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:44:35.80 ID:m0WCmBPb0
新型うつ病、批判されてるけど、公務員でもない限り休職したら復職させてもらえんからな。
もちろん公務員みたいに休職中に何割かの給与が支給されるなんてこともない。
それでも会社にしてみれば会社負担の保険料とかのコストがかかるから、
色々な手を使って追い込みかけるんだけどな。
少なくとも、こうやって追い込みかけられることが通常の業務より「楽」なんてことは絶対ない。

490 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:48:27.98 ID:fxfszHEJ0
>>465
まともな大企業なら、長期療養でも復職は普通にしている。
君が知らない世界ってだけw
某保険会社につとめていた父は、復職後も療養しながら定年まで
勤めさせてもらった。

だんだん、社会が世知辛くなってきているのは確かだし、
終身雇用が崩れた以上は、労働者側も自己中心になるだろう。

543 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:52:43.32 ID:npFvn7waP
>>444
やはりラベリングじゃないか
統計という曖昧な元での平均値に対して命名している訳なのだから

そして、統計の元での正常・異常を判断を行うという事は
サンプルと自己の知識から成る主観でしかない。
俗にいう「客観的」という可笑しな日本語と同じ扱いでもある。
つまり客観的主観とでも言えましょう。

異常な状態が正常な人というのはどういう扱いになるのか?
異常だらけのサンプルが偶然集まってしまっていた場合どうなるのか?
正常とは刻々変化していくモノだという理解はあるのか?

天動説を信じる者の様な愚かな行為とは思わないが、
全くもって正しい行為とは思えないのも確かである

592 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:57:50.37 ID:nVRFm8bJ0
>>543
統計を取らず、また検証というものを行わないものは、永遠に客観を得られない。

主観の世界で生きていきたいのなら、他者の物の見方を云々する勿れ。

605 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 18:59:23.82 ID:npFvn7waP
>>592
>主観の世界で生きていきたいのなら、他者の物の見方を云々する勿れ。
いや、それを君が言っちゃっただけでしょwww
分からないのかい?

634 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:02:49.44 ID:nVRFm8bJ0
>>605
統計、検証を行う事によって、正常という指標を取ることを非難しているんだろう?
サンプリングが「異様なものだらけ」なら、意味は無いではないか、と。
しかしながら、統計、検証を行い続けるならば、いずれ「客観」の数値は得られるだろう。
統計、検証を行わないならば、永遠に主観の世界のままだ。

主観の世界で十分ではないか、
科学など完璧ではないのだから、というのであれば
主観の世界で生きればいい。
主観の世界で充足できるのなら、他者の物の見方を非難する必要性も無くなる。

656 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:04:55.99 ID:YVGhSOJQ0
うちの会社の産業医は最強だぞお
過労で鬱になって相談に行くと、
「会社や仕事だけが人生じゃない(から辞めれば?)」
って言うらしいぞw

667 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:05:40.08 ID:CMIL+y390
>自分にとって都合が悪いことがあると調子が悪くなり、好きなことが
>あると調子が良くなる。

これってうつ病じゃなくて普通の人だってある事でしょ
嫌な事があれば誰だって調子悪くなるし
なんでいちいち病気にしてしまうのか、訳わからん
わがままに見えるんじゃなくて、わがままそのものじゃん

706 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:11:58.83 ID:+fKpi+/t0
うつ病を治すには旅行が必要なんです!

707 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:12:02.30 ID:+cchFwQa0
俺の部署の四十路のオッサンはよく親戚が死んで忌引きする

もう誰が死んだかわからん。
多分ウソなんだろうが。

715 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:13:26.77 ID:EETGD2TK0
通用するのは 大企業 一流企業だけな。

豆知識 田舎は無理、、



737 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:15:31.49 ID:6JXbMNVAO
>>715
大企業で通用するわけないだろ。
閑職系の公務員くらいだ。

750 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:16:29.43 ID:m0WCmBPb0
この伸び具合を見るに、新型うつ的な精神状態にある(と自分で思ってる)奴は相当多いな。
本当に厳しい精神状態にあるってどうやったら外見から判断できるんだろうね。
退職するまで甘え連呼して追い込みまくって、実際退職したら「ああ、やっぱりキツかったんだなあ」ってことになるのかね?


754 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:16:44.03 ID:zX61HsRjP
DSM-??TRによると、まちがいなく大うつ病性障害なんだよ。
そして、大うつ病性障害の部分と、通常の部分との人格が分かれてるんだな。
今は精神障害は病因を問わずに、症状だけを見て判断するから、立派なうつ病なんだよ。

769 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:18:13.36 ID:mTL6MlGM0
>>706
ある意味必要だと思う。

てか真っ暗なときに、自分が言った歩き遍路は、回復を穏やかにしてくれたと思う。
信心なんてなかったが、
四国を2月一杯で歩き、時間的には午前2時~午後0時迄位を歩く。
寝たいときには草陰や宿に泊り、食べる気もないから適当なビスケットを義務的に食べる。
そんな感じだったよ。

真夜中の遍路寺というのは、不思議な空間だった。
結構暗い中を人影がウロウロしてんだよな。
お互い接触もせず、念仏唱えていたり、手を合わせていたり。

772 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:18:26.06 ID:inpjOnSU0
いたことあるからわかるけど、大企業だと、精神系で休職してた人が
復帰したときにまわされる部署があるんだよね。
システムインテグレータだと運用部門だねw

775 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:18:51.71 ID:+g9iLDA+0
>>750
自殺願望かな。
それと死への恐怖の低減。
ナイフ握って腹に突き刺すや、首を切るという自傷行為にためらいがない。
本当に大変だよ。

だから、こういうアホ記事はやめて欲しい

>>754
>DSM
それで自己診断する人が多くて困ってる

783 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:19:37.00 ID:zX61HsRjP
まだ「甘え」とか抜かすバカが多いみたいだが、
自分の意志でどうにかなるものではないから、立派な病気なんだよ。
アル中と同じ。

791 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:20:35.61 ID:gl3oEh2rO
>>1の記事のモラールダウンに吹いたw

ていうか心療関係の医者は新しい病名を適当に付けすぎw
実体ないからってやりたい放題だよなw


793 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:20:41.14 ID:U0As7cNC0
一般社会の環境変化のスピードとサラリーマン社会の変化のスピードは違う。
サラリーマン社会が変化に対応しきれてないんじゃないの?

799 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:21:15.61 ID:vBf9rIrj0
この間精神科実習に行ったけど、鬱病の人達は生きた屍のようだった
食事など最低限のセルフケアができないから、ほっとくと餓死しちゃうんじゃないかと思った
新型うつ病といわれる人は人格障害に近いんじゃないかな

803 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:21:28.10 ID:+g9iLDA+0
>>769
そういう人に多いのが異常な責任感と義務感、仕事しないといけないという恐ろしい宗教みたいな確信。
だから、あなたは頑張った、休むことも仕事ですよと納得させるのが難しい
>>772
ふつーに管理に回されて強制退職迫るルートでしょ

804 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:21:30.19 ID:THlCTYLu0
この病名で生ポ貰えるなら、病院行ってみよっかな~w

817 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:23:02.87 ID:inpjOnSU0
>>803
退職しないよ。
運用でリハビリしたあと別の部署へいく。
大企業ならではの技だね。中小だと退職しかない。

821 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:23:24.63 ID:Jqnau5i+0
>>799
それもバカ医者による薬乱用のせいだよ

843 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:25:13.43 ID:53Q8JuJV0
診療内科の飯の新ネタか

859 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:26:37.97 ID:+g9iLDA+0
>>791
実際の疾病名全部言える?そんなに多くないよ
>>804
障害年金適用が先
>>817
そりゃ凄い、やっとそこまで来たか、、、中小企業はまだまだですな。

870 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:27:54.39 ID:CnpetTGN0
大学院の教員だけど、最近の学生はこんなのばっか。
たいして勉強もしないで間違ってる事を指摘するといじけて、うつ病になっただの、しまいには徒党を組んで攻撃してくる。
お前らは、授業料以上の税金を投入された上で、社会では一流とされている人間達に教えてもらってる事を重々心に刻みつけて勉学に励まなければならんのに。
来なくていいよ。

873 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:28:15.29 ID:pnWQS34XO
会社って真面目なほど鬱になりやすいからな
適度に遊んでる奴の 方が生き残りやすい
学校もそう
結局日本ってがり勉よりちょいワルの方が伸びやすい
要はコミュニケーションと社交性があるかないかが全て

882 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:29:05.87 ID:8dRYLtQT0
>>1
昔からあるディスチミア親和型とどう違うの?

901 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:31:10.72 ID:Anso0S/f0
鬱って真面目で人を攻撃する人がなるんだよな
さんざんかき回して鬱で休み遊んだ後にまた戻ってきて
かき回されたりするw

905 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:31:39.17 ID:zX61HsRjP
>>882 一緒です。
阿部隆明「未熟型うつ病と双極スペクトラム」を読んでもらえばすぐわかる。

913 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:32:50.78 ID:8dRYLtQT0
>>905
????
なんで「新型」なんて付けちゃったんでしょうね?

915 :南米院 ◆ULzeEom5Pip0 :2012/01/08(日) 19:32:54.05 ID:hUjedZwH0
また老害や団塊の若者叩きか?
いいかげんにしろよマスゴミqqqqq

916 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:33:03.85 ID:xkpBHyRT0
こういう人種に必要なのは、薬じゃなく社会適応プログラムだってね。
実際薬は新型うつには効きづらいらしい。
しかし、本人が参加したがらない場合は…強制キャンプしかないのか?

941 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:35:26.87 ID:8dRYLtQT0
>>916
薬は効かないね。楽しいことも嬉しいことも感じられない「うつ」には効果あるけど。
死ぬほどしんどい目に合わせたりして性根叩き直したほうが治り早いと思うわ。

949 :名無しさん@12周年:2012/01/08(日) 19:36:28.80 ID:l/CEZuPV0
これ性格じゃないの?病気なの?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1326012699/l50人気ブログランキングへ